Home > アーカイブ > 2019-05

2019-05

ヘッドレストは広告掲載に最適!

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「ヘッドレストは広告掲載に最適!」についてです。

4974920012945e2e6da9bb10b7c7ca98_s

タクシーに乗った時、運転席や助手席のヘッドレストに掲載された広告を見たことがありますよね?
ヘッドレストは、ちょうど乗客の目の高さにあるため、目にとまりやすく、広告掲載の場には最適なのです。
また、タクシーに乗る時は一人であることも多く、他にやることもなければ、じっくりと広告の内容を読んでもらいやすいのです。

決して大きなスペースではないですが、広告の訴求効果は高い場所だと言えるでしょう。
さらに、目を引きやすい色やデザインにすることで、より目を引く広告になりますよ。

今回のテーマは「ヘッドレストは広告掲載に最適!」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、ヘッドレストに掲載する広告の印刷を承っております。
豊富な経験をもとに、デザインに関するご相談にも対応させていただきます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

可愛い薬袋に子供も大喜び!

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「可愛い薬袋に子供も大喜び!」についてです。

ce90400a47bb1f14eca9eccf9171a2c4_s

多くの子供は、病院が苦手です。
注射などのイメージが強いのでしょう。
注射と同じくらい、子供が苦手だと感じるのが「くすり」です。
「薬を飲んでくれなくて・・・」と薬剤師さんに相談されている、お母さんを見かけることもあります。
そんな、子供たちの薬に対するイメージを、薬袋のデザインで変えることができるかもしれません。
薬袋と言えば、単色でシンプルというイメージですが、最近は、子供が喜ぶような可愛いデザインや色使いで、オリジナルの薬袋を使用されている薬局もあります。

少しの工夫で、子どもたちの薬に対するイメージが変わると、親御さんも薬を飲ませる苦労が無くなりますし、子どもたちも、きちんと薬を飲めて症状の改善に繋がりますよね。

今回のテーマは「可愛い薬袋に子供も大喜び!」についてでした。
オリジナルの薬袋を使用することで、他の薬局との差別化にもなりますよ。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、薬袋の印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷物のデザインをする時に知っておきたい色の性質

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「印刷物のデザインをする時に知っておきたい色の性質」についてです。

496cda91e1a00c1b8d629efcc5ac015d_s

印刷物のデータを作成する際に、色の配色に悩むことがありますよね。
「どうも色がまとまらない」
「伝えたい内容と色が合っていない気がする」
このように感じたことがある方も、少くないでしょう。
これらの悩みは、色の性質を知ることで解決することがあります。
そこで今回は、色の性質について、ご紹介したいと思います。

まず、色には、3つの性質があります。
1つ目は、赤や青などといった色みの違いを表す「色相」です。
2つ目は、明るさの度合いを表す「明度」です。
3つ目は、鮮やかさの度合いを表す「彩度」です。

これらの色の性質によって、与える印象は異なります。
例えば、赤や黄色、オレンジなどの暖色系は、暖かいイメージを与えますし、青系の寒色は涼しいイメージを与えます。
また明度が高いと、軽くて柔らかい印象、低いと硬くて重い印象を与えやすいです。
さらに、彩度が高ければ、派手なイメージを与えることができるのです。

今回のテーマは「印刷物のデザインをする時に知っておきたい色の性質」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術では、様々な印刷物を承っております。
配色に関するご相談にも、対応可能です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷物初心者必見!Web入稿で大切な完全データとは?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「印刷物初心者必見!Web入稿で大切な完全データとは?」についてです。

a693bb366e15a923e4b46431493ff654_s

印刷データを、印刷会社に直接持ち込まなくてもWeb上で入稿できる便利なWeb印刷ですが、初心者の方には難しいと感じることもあったり、思っていた仕上がりと異なってしまったりすることもありますよね。
Web入稿を行うには、完全データの作成が必要です。
今回は、印刷物初心者の方に向けて、完全データについて、ご紹介したいと思います。

【完全データとは?】

完全データとは、修正の必要がなく、すぐに印刷できるデータのことです。
入稿したデータが完全データでない場合、再度データを修正して入稿し直すという作業が必要になるため、手間も時間もかかりますし、納期に間に合わなくなる可能性もあるのです。
そのため、入稿の際は、必ず完全データで入稿するようにしましょう。

【完全データのチェックポイント】

・仕上がりサイズをトンボで設定しているか
・フォントはアウトライン化されているか
・画像はきちんと埋め込まれているか
・カラーはCMYKで設定されているか

データ入稿前には、上記のポイントをチェックしてみてくださいね。

今回のテーマは「印刷物初心者必見!Web入稿で大切な完全データとは?」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、Web印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

デザインで悩んだ時にオススメの本

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「デザインで悩んだ時にオススメの本」についてです。

印刷物を作成する際には、まずデザインを行いますよね。
このデザインが苦手だという方も少くないでしょう。
もちろんプロのデザイナーさんに、お願いすることもできますが、その分デザイン費がかかってしまいますよね。
そこで今回は、「できるだけコストをかけず、自分でデザインしたいけれど、デザインが上手くできない!」という時にオススメの本を、3冊ご紹介したいと思います。

【なるほどデザイン】

img_6786
デザインの基本をわかりやすく、写真やイラストを使用しながら解説している本です。
本を読むのが苦手な方でも、読みやすい一冊ですよ。

【配色アイデア手帖】

img_6900
デザインに大切な色選びを、手助けしてくれる本です。
デザインの中でも色選びが苦手だという方は、この本を参考にしてみるといいですよ。

【やってはいけないデザイン】

img_6901
様々な、よくないデザインを例にあげて、どこがダメなのか、どうすれば良いのかを、わかりやすく解説してくれています。
プレゼン資料作りなどにも、役立つ本だと思いますよ。

今回のテーマは「デザインで悩んだ時にオススメの本」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術では、デザインに関するご相談も承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インクジェット紙と普通紙の違い

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「インクジェット紙と普通紙の違い」についてです。

1cea076d51f2b35832de5c700afe3be5_s

突然ですが、インクジェット紙と普通紙の違いをご存知でしょうか?
インクジェット紙と言えば、年賀状はがきなどで、インクジェット紙を使用されている方も多いはずです。
しかし、インクジェット紙と普通紙の違いについて、あまりよく分からないまま使っているという方も少くないでしょう。
そこで今回は、インクジェット紙と普通紙の違いについて、ご紹介したいと思います。

【インクジェット紙とは】

見た目は、普通紙と変わらないようにも見える、インクジェット紙ですが、実は大きな違いがあります。
インクジェット紙は、普通紙と比べ、表面が滑らかです。
その理由は、インクジェット紙は表面にインクが載りやすいように、コーティングされているからです。
このコーティングのおかげで、インクジェット紙は普通紙と比べ、乾燥性やドット再現性が高くなっており、綺麗に印刷することができるのです。

今回のテーマは「インクジェット紙と普通紙の違い」についてでした。
普段何気なく使っているインクジェット紙ですが、普通紙とは異なる性質があるのです。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術では、様々な印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺は中国から始まった!?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「名刺は中国から始まった!?」についてです。

e5ac4914c290c97b2de9261c8355b73c_s

ビジネスで欠かせないアイテムの一つである「名刺」ですが、起源は中国だと言われています。
中国の7〜10世紀の書物には、既に名刺が登場しているのです。
当時は、木や竹の札に名前を書いて、戸口の刺すことで、訪問したことを知らせていたそうです。
その札を、「刺」と呼んでいたことから、名刺と呼ぶようになったそうですよ。
日本で、名刺が使用されるようになったのは、19世紀の江戸時代からだと言われています。
日本では、和紙に墨で名前だけを手書きして、訪問先が留守の時に、訪問したことを知らせるために使用していたそうです。

今回のテーマは「名刺は中国から始まった!?」についてでした。
今では、日本でも当たり前になった名刺ですが、実は中国からきたものだったんですね。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、名刺印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紙の大きさの違いや、よく使われる印刷物とは

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「紙の大きさの違いや、よく使われる印刷物とは」についてです。

27b704f6e1b9ecc4860a3a8432cdc8c4_s

印刷を行う時、紙の大きさに悩まれる方も多いです。
一般的に、紙の大きさは「A○」や「B○」といった表し方をしますが、それぞれのサイズ感がわからないという方も少くないでしょう。
そこで今回は、紙の大きさや、よく使用される印刷物の種類について、ご紹介したいと思います。

【A○のサイズの違い】

・A1=594mm×841mm
( よく使用される印刷物=ポスター)
・A2=420mm×594mm
( よく使用される印刷物=ポスターや包装紙)
・A3=297mm×420mm
( よく使用される印刷物=店内告知用ポスターや大きめの広告)
・A4=210mm×297mm
( よく使用される印刷物=小さめの広告や雑誌、取扱説明書など)
・A5=148mm×210mm
( よく使用される印刷物=手配り用のビラ)
・A6=105mm×148mm
( よく使用される印刷物=手配り用のビラや転倒配置用のビラ)

【B○のサイズの違い】

・B1=728mm×1030mm
( よく使用される印刷物=ポスター)
・B2=515mm×728mm
( よく使用される印刷物=ポスターや包装紙)
・B3=364mm×515mm
( よく使用される印刷物=店内告知用ポスターや2つ折りの新聞広告)
・B4=257mm×364mm
( よく使用される印刷物=一般的な広告)
・B5=182mm×257mm
( よく使用される印刷物=ノートや手配り用のビラ)
・B6=128mm×182mm
( よく使用される印刷物=手配り用のビラや転倒配置用のビラ)

今回のテーマは「紙の大きさの違いや、よく使われる印刷物とは」についてでした。
自分の作成したい印刷物には、どの大きさが適しているのかわからない場合は、印刷会社に相談されてみてはいかがでしょうか。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、様々な大きさの印刷物を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【印刷豆知識】様々な折り加工をご紹介

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「【印刷豆知識】様々な折り加工をご紹介」についてです。

785c7d0099a21713529ea61122b3471e_s

パンフレットなどの印刷物を作成する時、どのような折り加工を選ぶかによって、印象が異なることもあります。
折り加工には、様々な種類がありますので、今回は、一般的な折り加工の種類をご紹介したいと思います。

【折り加工の種類】

ここでは、7つの代表的な折り加工を、ご紹介します。

■二つ折り

二つ折りは、一枚の紙を、真ん中で半分に折る、最もシンプル折り加工です。

■巻三つ折り

一枚の紙の片側を、内側に折り、反対側の一面をその上に被せるように折る折り加工を、巻三つ折りと呼びます。

■Z折り(外三つ折り)

Z折り(外三つ折り)は、名前の通り、紙を三面に分けて、両端の二面を外側に折る折り加工です。
アルファベットの「Z」のように折れているため、Z折りと呼ばれています。

■DM折り

長い辺を真ん中で半分に二つ折りにし、その後、巻三つ折りをする方法をDM折りと呼びます。

■片観音折り

紙の両端を内側に折り、開く時に扉が開くような折り加工を、片観音折りと言います。

■観音折り

長い辺の両端面を折り、真ん中で半分に二つ折りにして、開く時に観音開きになるように折る加工を、観音折りと呼びます。

■十字折り

十字折りは、長い辺を真ん中で二つ折りにして、もう一度、長い辺の真ん中を二つ折りにします。

今回のテーマは「【印刷豆知識】様々な折り加工をご紹介」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、様々な折り加工を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷データはCMYKで

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「印刷データはCMYKで」についてです。

127474

普段、何気なく見ている色ですが、実はパソコンやテレビなどのモニター上で見ている色と、印刷物で見ている色には違いがあります。
パソコンやタブレット、テレビなどでは、RGBカラーと呼ばれる「赤・緑・青」の三原色で色を表現しています。
一方、印刷物の場合は、CMYKカラーと呼ばれる「シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック」の4色で印刷されているのです。
そのため、印刷データを作る際は、CMYKカラーを使う必要があります。
しかし、WordやExcelのデータはRGBカラーで作成されているため、そのまま印刷すると色が異なってしまいます。
印刷会社では、RGBカラーをCMYKカラーのデータに変換してから印刷を行うことが一般的です。
自分の印刷したいデータが、RGBカラーなのか、CMYKカラーなのか、わからないという時は、一度、印刷会社に相談されてみてはいかがでしょうか。

今回のテーマは「印刷データはCMYKで」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術では、様々な印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学習塾で使うテキストはコピーよりも印刷がお得!?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「学習塾で使うテキストはコピーよりも印刷がお得!?」についてです。

68fafbefaa0099d69e97f81bef44c670_s

学習塾で、子どもたちが勉強をするのに欠かせないのが、テキストですよね。
学習塾では、学年や教科によって、様々なテキストを用意しなければいけません。
テキストのデータを冊子にする際、コピー機を使って、ホッチキスで止めているという方も少くないでしょう。
しかし、たくさん用意する必要のあるテキストは、コピー機を使用するよりも、印刷業者に頼んだ方が安く早い場合も多いです。
もちろん、テキストの大きさや、カラーか白黒かなども希望に合わせて指定することができます。
テキスト印刷を業者に任せることで、手間もコストも最小限に抑えることができますのでオススメですよ。

今回のテーマは「学習塾で使うテキストはコピーよりも印刷がお得!?」についてでした。
学習塾で定期的に使用するテキストはもちろん、夏期講習や冬期講習などで使用するテキストの印刷にもオススメです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、テキスト印刷や冊子作成を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2019-05

検索
フィード
メタ情報

Return to page top