Home > アーカイブ > 2016-04

2016-04

技術の台頭するフルカラー印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「技術の台頭するフルカラー印刷」についてお話したいと思います。

フルカラーでの印刷に関する技術は、飛躍的に台頭してきているのではないかと考えられています。

様々な場面でこうした傾向が確認されるようになり、フルカラー印刷を実際に行う人も増加しているのではないかと思います。

印刷物の仕上がりの良さが特にプラスであるとされており、フルカラー印刷を行いたいと考える人も増加しつつあると言えるのではないでしょうか。

昨今は印刷に関する技術が向上してきていますが、フルカラーでの印刷のできる設備の普及が著しく進行しています。

そのため、多くのところでフルカラー印刷を行うことができるようになり、高い頻度でこの印刷の方法が選択されています。

印刷時に用いられるインクの質が向上したり、設備自体が改善されたりすることが、フルカラー印刷の普及や技術の発達に寄与しているのではないかと推測されています。

今後もフルカラーでの印刷に関しては、より多くの方面で台頭していくのではないかと、強く期待されています。

フルカラー印刷に関してご相談ご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

様々なところで行える印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「様々なところで行える印刷」についてお話したいと思います。

現在では、印刷を様々なところで展開することができるようになりつつあるのではないかと思います。

家庭に印刷用のプリンターが普及していることや、コンビニなどでマルチプリント用の端末が用意されたことなどが、大きく関連しているのではないかと思います。

印刷の作業をどのような場所でも行えるようになったのと多くの人たちから認識されるようにもなり、強い関心が示されているのではないかと考えられています。

かつてに比べて、全国的な規模で印刷の行える環境が整備され、注目を集めています。

昨今は日常的に印刷物をプリントアウトする傾向が強くなってきているため、こうした環境の整備にも関与しているのではないかと思います。

今後はより多くの施設や家庭などにおいて、印刷の行える環境が確立され、幅広い分野から、このような動向に対しては強い興味が示されるようになっていくのではないかと予測されています。

様々な印刷に関してご質問ご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フライヤーを作って配ることの意味

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「フライヤーを作って配ることの意味」についてお話したいと思います。

お店を経営されている方はフライヤー等を作る機会が多いと思います。

ネット印刷は、クオリティが高いのに大変安いことが特徴です。

確かに、今はネットの世界が普及していて、お店でもSNSやブログなどを多用している所が増えてきました。

しかし、高齢化社会ですからご年配の方も多くいらっしゃいますよね。
SNSを見る方は年齢によって偏りがちな傾向がありますが、フライヤーの場合はそういった問題が一切無いです。

ですので、お店ではSNSだけでなくフライヤーにも力を注ぐ方が良いと思います。

何と言っても紙の温かみからくる感覚というのは、やはりスクリーンやディスプレイでは伝わらないものがあります。
文字のデザインにしても、色々なものから選ぶ事が出来ますよね。

それに自らデザインしたものが届いた時は言い表せないぐらい嬉しいものがありますよ。
貴方の思いをフライヤーに乗せてみませんか?

フライヤー等印刷に関してご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここ10年間の印刷の劇的な進化

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ここ10年間の印刷の劇的な進化」についてお話したいと思います。

印刷と言うとイメージに中では専門分野であり、またインクであったり、紙の種類であったり、最後は断裁して納品と言うものでした。

しかし、印刷の形もここ10年で劇的に変わったと思います。

それはオンデマンドの出現ではないでしょうか。

私達が日常、手にする様なサイズの冊子やチラシは今やオンデマンドの方が早く処理されますし、かなり綺麗に仕上がります。

今やオンデマンドは印刷機と言うよりも、カラープリンター感覚で印刷出来るものとして認知されています。

新聞や雑誌などは、まだまだある印刷がメインではあります。

しかし、今までは印刷でしかなかった選択肢に今はプラスされてオンデマンドと言う選択肢が出来ました。

色にかなりシビアなものは、まだまだ印刷に頼る部分も多いとは思いますが、10年後を考えるとそういった色の部分であったり、サイズの制限なども今後解消されていくのではないのかなと思っています。

選択肢が増える事で結果的に品質の維持や向上に繋がると思うので良い流れなのではないでしょうか。

最新の印刷に関してご相談ご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新の印刷技術を取り入れる印刷業者

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「最新の印刷技術を取り入れる印刷業者」についてお話したいと思います。

最近では、多くの印刷業者で最新鋭の印刷技術を取り入れるようになり始めているのではないかと考えられています。

このような特徴は多くの方面で見受けられるものとなりつつあり、しばしば強い関心が示されているのではないかと推測されています。

最新の印刷に関する技術が取り入れられることによって、きれいな仕上がりの印刷物が多くなっていくのではないかとみられているからです。

印刷に関する技術は、年々向上してきています。

そのため、印刷業者で積極的にこうした一連の最新技術が取り入れられるようになり、依頼を受ける頻度が高くなることにも関与しています。

低コストで印刷を展開できる環境も少しずつ整備されているとみられていることから、強い関心が多くの方面から寄せられていると言えるでしょう。

今後はより最新の技術が、多くの印刷関連の業者で導入されていくと考えられており、大きな期待が寄せられていくのではないかと考えられています。

最新の印刷に関してご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自宅から制作依頼できる印刷通販

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「自宅から制作依頼できる印刷通販」についてお話したいと思います。

プリンターを使えば、自宅でも印刷するのは可能です。
しかし、どうしても品質の面で不安があります。

どんなに優れた商品でも、宣伝が上手くできなければ売上は伸びません。
質の高いチラシを用意する必要があります。

そんな質を求めた印刷で利用すると便利なのが、印刷通販です。
印刷通販とは、ネット上で制作依頼可能な印刷会社のことです。

印刷通販を利用すれば、印刷会社のある住所まで直接訪ねなくてすみます。
ネットでの手続きのみで希望のチラシをつくることができます。

印刷通販に制作依頼できるものはチラシだけではありません。
ポスター、カレンダー、カタログ、名刺など、印刷物全般注文することができます。

法人ではなく、個人でも気兼ねなく利用できるのが大きな利点です。
低価格で、世界でたったひとつの自分の名刺をつくることができます。

最近ではネット上から見積もりが可能となっています。
印刷する材質や、会社の印刷技術、費用を考慮し、自分に合ったプランを見つけていきましょう。

印刷に関してご質問ご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

手軽に印刷できました

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「手軽に印刷できました」についてお話したいと思います。

今回はお客様から頂いたお声をご紹介いたしますね。

『私は手作り結婚式を行い、たくさんのひとに協力してもらいました。

どうやって、そのお礼をお返ししようかと考えて、結婚式が終わるまでの瞬間をとらえたアルバムを作ることにしました。

最初は、家のプリンターで印刷してみたのですが、すぐにインクがなくなるし、色合いが暗くて、幸せ感が出ません。

そこで、インターネットでも注文できる印刷会社さんがやっている、写真プリントをお願いしてみようということになりました。

印刷したい写真は決まっていたので、サイト上のルールに従って、写真を注文してみると、驚くとに数日後には手元に届きました。

こんなに早くできることにまず驚くとともに、その出来栄えも、しっかりと光沢があり、幸せ感が感じられるものでした。

さっそく、その写真たちをアルバムにして、手伝ってくれた人に配ると、みんなすごく喜んでくれましたし、すごくきれいに撮れているね、って言ってくれました。

やっぱり印刷会社さんに頼む方が良いものができますね。』

貴重なお声かけ、ありがとうございました。

印刷に関してご相談・ご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

品質と利便性を両立させたいなら印刷会社に依頼するのが賢明

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「品質と利便性を両立させたいなら印刷会社に依頼するのが賢明」についてお話したいと思います。

印刷物の品質にムラがあれば、大事な仕事で失敗する結果につながりかねません。

とりわけ取引先の経営陣を相手にプレゼンする場面は、綺麗な資料を手渡すだけでも評価が高まる傾向にあります。

品質を重要視したい場合には、印刷会社に作業を代行してもらうと効果的です。

印刷会社は用紙やインクの材質にこだわりを持っている場合がしばしばあるので、オフィスに備え付けの複合機を使った場合よりも高品質な成果物が得られます。

フォークリフトで運べる状態で納品する印刷会社は少なくないので、大量に発注した場合に不便さを感じにくいです。

受注から納品までの作業効率化を図ることによって、印刷会社は多くの利益を得ることができます。

成果物が大量であれば、パレットの上に乗せてフォークリフトで運ぶ方法を採用したほうが効率的です。

この方式を納品時にも適用してもらえたら、フォークリフトを所有する発注者からしてみれば印刷物の移動が楽になるというわけです。

大量発注や企業向けの印刷に関してご要望、ご質問があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現代社会に必須な印刷技術

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「現代社会に必須な印刷技術」についてお話したいと思います。

職種によっては、よく資料などの印刷する方も多いと思います。

主にパソコンで作成したデータをプリントアウトする際に使用しますが、パソコンが無い時代は全て手作業でやっていたのかと思うと、とてつもなく大変な作業だと感じます。

役所の人などは昔から紙を扱い署名や記録などを行っていたと思います。
今はパソコンで作成してボタン一つで出来上がりです。

しかもコピー機の無い時代だと同じ資料でも手書きで複製しなくてはならないということです。
気も遠くなる作業にとても想像もつきません。

少し昔のコピーの方法を少し調べてみました。

どうやら手書きで複写している人もいたそうですが、版画のような感じで新聞や印刷物をコピーしていたようです。

しかし複写の精度は良くはなかったようで、文字がなんとか読める程度のもの、ということでした。

現代では当たり前ですが、写真に撮って、それをフルカラーで印刷なんてのは夢のような話だということです。

今の世の中、印刷技術は無くてはならない技術の一つと言えます。

今後もどのような進化をしていくのか楽しみですね。

印刷に関してご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

家庭の印刷も印刷会社に依頼するのが良い

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「家庭の印刷も印刷会社に依頼するのが良い」についてお話したいと思います。

家庭用の印刷プリンターで年賀状を印刷するよりも、印刷の専門会社である印刷会社に依頼する方がコスも効率も良くなることが多くみうけられます。

なぜなら、家庭用のプリンターの場合ですと、レーザープリンターではなく、インクジェットプリンターを使用している場合が大半を占めているため、結構インクを消費してしまうからです。

かつ、インクジェットプリンターのインクは自分でインクを詰め替えるタイプのものを使っていない限り、本当にインクを消費が早いんですよね。

決して安いとは言えないインク…。

そして純正のものを使わないと、詰まったりする原因にもなってしまいます。

年賀状ともなると大量印刷を行いますし、印刷会社に出してしまう方が、かえってトータルの費用は安く済むという結果になるのです。

しかも、手間もかかりませんから楽ですよね。

100枚以上を印刷するという人は、かえって印刷会社に出す方がお安く済むこともあるのでオススメですよ。

年賀状、大量印刷等印刷に関してご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷の中心となっている活版印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷の中心となっている活版印刷」についてお話したいと思います。

活版印刷とは、印刷にまつわる中心的な技術の1つとして認識されています。

活版印刷は欧州から発祥してきた印刷の技術であり、何百年にもわたり活用される印刷の技術となっております。

日本や中国などのアジア圏においても、活版印刷は取り入れられてきているため、ポピュラーな印刷の技術として認識されているのではないでしょうか。

現在もこのような手法で印刷を行われるところもあるとみられており、伝統的なものと認識されています。

最近では多様な印刷の技術や設備が取り入れられているものの、活版印刷の原理を知ることで、更に有意義に印刷を進められるようになっていると考えます。

今後も活版印刷が、印刷技術の中心として認識されていくと考えられており、様々な印刷の方式に応用されるのではないでしょうか。

活版印刷に関して、深く知る人も多くなると見込まれていることから、この印刷技術への興味も多くの人から示されるのではないかと思います。

印刷に関してご要望、ご質問があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私達が最も印刷を身近に感じる機会

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「私達が最も印刷を身近に感じる機会」についてお話したいと思います。

私達が最も印刷を身近に感じる機会は、もしかしたら年賀はがきを作成するときではないでしょうか。

今では手書きの年賀はがきはグッと少なくなり、パソコンでデザインしたものを印刷するケースが大半を占めています。

パソコンでデザインしたものを印刷する良さが何かと言えば、それはとても手軽に手間をかけず何枚も簡単に印刷できるという点です。

年賀はがきをすべて手書きで書いていたら、とても時間がかかってしまいます。

宛名を書くだけでも大変ですし、失敗できない緊張感もありますから、かなり神経をすり減らしてしまいます。

しかし、パソコンで一気に印刷をしてしまえば、そんな風に手間がかかることもありません。

新年のあいさつ部分の一部は手書きにするとしても、宛名や住所や定型句に関してはパソコンから印刷したほうがずっと楽ですよね。

良し悪しは人それぞれございますが、そのほうが便利ですし間違いなく印刷出来る為、これからもそのスタイルが定着していくのではないでしょうか。

年賀状等印刷に関してご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷の営業とは

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷の営業とは」についてお話したいと思います。

営業のお仕事としては、お客さんから印刷物の注文を受けて現場に流し、進行管理、品質管理を行うという流れになります。

既存のお客さんから印刷の仕事がたくさんある場合は、その対応で精いっぱいになりますが、手が空いてしまう時期もあり、そんな時は新規開拓も必要です。

自社のパンフレットや封筒、名刺などの細かいものはどこの会社にもありますが、お客さんからの紹介などでない限り、なかなか飛び込みでとれる案件ではありません。

営業がいる意味、自分自身を売りにするために必要な仕事は、現場に詳しくなって仕上がりまでのアドバイス(色の出方や紙の選び方、加工の提案など)をする。

お客さんと同じ立場にたって、企画、デザインなどを提案し、イベントなどにかかわって有力な情報マンとなること、などがあると思います。

営業する上で大切なことだと思いますし、こういう企業がお客様のニーズを即座にキャッチ出来顧客満足に繋がっていくと思います。

顧客満足の高い印刷会社をお探しの方。
印刷に関してご要望、ご相談があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷はとても便利

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷はとても便利」についてお話したいと思います。

印刷機でコピーをすることがたくさんある世の中では、印刷機は必須となっています。

あなたが使用しているパソコンのデーターも、印刷機がなくて印刷できなければとても大変です。
それだけ印刷機が私たちを助けてくれるケースというのは多いのです。

コンビニで書類をコピーしなければならない場合にも、印刷機がなければかなり大変なことになりますよね。

普段あまり感じることが少ないかもしれませんが、やはり、私たちにとっては印刷機というものは大切な物なのです。

決して安くはありませんが、印刷機は印刷する際にすごく役立つ便利なアイテムです。
できるだけ丁寧に使用して故障しないように使う必要があります。

印刷機はデリケートなので、乱暴に扱ってしまうと故障してしまう可能性もあるので、注意しなければなりません。

印刷機が無い、あるいは苦手な方は、お気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷について

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷について」についてお話したいと思います。

自宅で印刷をする場合、プリンタなどを使用している方も多いと思います。

しかし、印刷をする場合、カラーの場合などは、結構インクを消費すると思います。

自宅でのパソコンからプリンタにつないで、印刷をしているという場合、ある程度使わないで放置しているととインクなどが劣化してしまう可能性もあります。

しかし、印刷をする場合、カラーインクなどを消費してしまうので、お金がかかると思っている方も多いと思います。

今は、プリンタのインクなどは、正規のものとそうでないものがあります。

こうした正規のものの場合は、値段なども高くなっている場合が多いです。

しかし、こうした正規のものは、しっかりとしたインクで品質なども安全ですが、正規のものでない場合は、品質などがしっかりとしたものでない場合があり、プリンタなどを痛めてしまうケースがあります。

また、印刷した場合なども、綺麗に印刷できなかったりする場合がありますので、注意が必要となります。

綺麗に印刷したい!等印刷に関してご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ルーズな印刷会社にご注意を

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ルーズな印刷会社にご注意を」についてお話したいと思います。

印刷会社を選ぶ基準は、やっぱりまずは印刷物の仕上がりだとは思います。

しかし、印刷物の仕上がりも重要ですが、忘れてはならないポイントがあるのです。

それは「スムーズな対応」です。

印刷物のイメージやニュアンスを上手く汲取ってもらえると、とても満足の行くのもに仕上がります。

ニーズに応えてくれる、オリジナルの商品が出来るかどうか気軽に相談できる。

このポイントは実はものすごく重要です。

的確にニーズを把握している印刷会社は早くに仕上げてくれます。

印刷会社によってスピードや対応、説明のやり方は様々ですので、納得いくまでご相談していただくことをオススメいたします。

印刷に関してご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大量に印刷を希望する際は使いやすい

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「大量に印刷を希望する際は使いやすい」についてお話したいと思います。

業者に依頼する時は、大量に印刷を行った方が安くできることもありますし、何よりも業者側がサービスしてくれる部分もあるため、印刷自体は早く終わり、料金的にも安く抑えることができます。

もちろん最近は少しの量を印刷することも可能になってきました。

ただコスト面を考えると大量印刷の方が特にはなってくるので、必要も無いのに、大量の発注をする必要性はありませんが、ギリギリの状態であれば、多めに発注をして、余裕を持たせる方法がオススメです。

出来る限り発注量を増やしておき、印刷を安く抑えられるようにするといいですよね。

会社によっては、一定のラインまで増やしてくれれば値段が安くなるものもあります。

サービスをしてくれることは大きなメリットとなるので、出来れば利用して利を得るようにしましょう。

印刷に関してご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般家庭にも応える印刷会社!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「一般家庭にも応える印刷会社!」についてお話したいと思います。

最近では、一般家庭でも印刷会社にプライベートで使用する印刷物の依頼をおこなうようになりました。

例えば、年賀状やら名刺といったように、仕事で使うわけではないけれど、印刷会社へと印刷依頼をおこなう家庭が増えている傾向があります。

もちろん、「キレイに刷りたい!」という需要の高まりもあるのですが、印刷会社側が一般家庭に対しても門戸を開いてきているといったことも、需要を伸ばしている要因だといえるでしょう。

昔でしたら印刷会社のなかに、100枚以上からでないと印刷を受け付けてくれないというところもあったのですが、最近では10枚や20枚の印刷を受け付けている会社も増えました。

また、印刷費用も枚数に応じて、手軽なものとなっています。

それに最近では、ハガキや名刺といったオーソドックスな印刷物ばかりではなく、Tシャツのプリントも受け付けているところも増えていますよね。

印刷会社も時代に合わせて、幅広い顧客対応が可能になってきたということですね。

印刷に関してご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

様々な印刷物

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「様々な印刷物」についてお話したいと思います。

印刷物には紙ベースのものだけでなく、生活の中にあるあらゆるものが印刷されてできています。

そのデザインは多岐にわたり、商品が魅力的に見えるように印刷が役立っています。

印刷物として一番生活に密着しているのが本などの出版物です。

インターネットが普及した現在でも本は多くの人に読まれています。

デジタル化が進んでも紙ベースの印刷物はこれからも人々にとって身近なものとして使われるでしょう。

印刷は物にデザインを与え、人の目を楽しませることができますよね。

また、文字で的確にその商品について表したり、ロゴのように一目で何かを表すこともあります。

印刷されたものは生活の中にあふれていて、印刷によって人はそのものに親しみを覚えたり、どういうものかを認識したりできます。

生活に密着したさまざまな印刷物は印刷会社によってつくられ、私たちは日々その商品を手に取ったり見たりしています。

印刷はあたりまえのように生活にあふれていますが、なくてはならないものです。

印刷に関してご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パソコン印刷のときに使える印刷プレビュー

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パソコン印刷のときに使える印刷プレビュー」についてお話したいと思います。

パソコンで印刷をする機会も多くあると思いますが、あまり慣れていない人がやると失敗すケースもあります。

例えば印刷したいものが全部用紙に入りきっていないと、印刷後に気付くパターンです。

これは意外とやってしまう人も多いんでは無いでしょうか。
紙やインクがもったいないので、次回からは気をつけようと思うのですが…。

そんときには1度、ワンクッション置いて印刷プレビューという画面を開きましょう!

印刷をする前に印刷プレビューを見ると、どういう状況で印刷がなされるか?

印刷後の状況がプレビュー画面として見られますから、そこに映っているもので良いならばそのまま印刷をして、ちょっとこのままだと上手くいきそうにないという場合には、編集をしてサイズやトリミングの変更を行えば、満足いく形で印刷が出来ますよ。

パソコンの印刷は、慣れていない人でも、何回かやればすぐに慣れますから、失敗しても良い経験になったと思って、その失敗を2度としないようにと前向きに捉えましょう。

印刷が苦手な方や印刷に関してご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2016-04

検索
フィード
メタ情報

Return to page top