Home > アーカイブ > 2016-03

2016-03

様々な印刷を請け負っている

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「様々な印刷を請け負っている」についてお話したいと思います。

印刷業者は、会社からの依頼を受けているだけではなく、個人的な依頼も請け負って仕事をしています。
このような印刷をしたいとお願いすれば、簡単に利用することが可能となります。

多くの印刷を請け負っている業者もおり、様々な分野での活動を行うことで、多くの方が利用しやすいようなサービスを提供しています。

企業等のサービスによって印刷をするのは当然のことですが、個人的なことでも印刷をしてくれるようなサービスがあり、個人で交渉すれば行えるようにはしています。

もしサービスをしっかり利用したいと考えているなら、個人でも利用できる印刷業者を利用するといいです。
その上で行っているサービスの質を比較して、納得のいく企業に依頼を出すことになります。

何らかのイベントで印刷しなければならない時が生まれた場合、業者に依頼して行ってもらわなければなりません。
そのためには個人向けの印刷をしている会社にお願いして、少しでも早く行ってもらうことがオススメです!

印刷の際は、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自作で証明写真

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「自作で証明写真」についてお話したいと思います。

印刷というと、今は写真でも紙でも家やコンビニで簡単きれいにプリントできるようになり、便利になりましたよね。

資格試験や履歴書・運転免許証に貼る証明写真も自分でプリントしてしまう人も中にはいらっしゃいます。
どうやって?と思うかもしれませんが、意外と簡単です。

まず、白かブルーの無地の背景(大きな布や紙を壁に貼ってもOK)の前で胸から上の写真を撮ります。
三脚などがあれば安定して撮ることが出来ますよ。

次にその写真データを加工します。
実はパソコンでもスマホでも、証明写真を自作するためのソフト(アプリ)というものが沢山あります。
中には無料で利用できるものもあるんですよ。
ソフト(アプリ)によっては、トリミングを自動でしてくれたり、色調補正などが出来たり、写真のシミや汚れを取ることが出来たりするものもあります。

自分が必要としている写真サイズも簡単に選択できるものが多いので、操作は非常に簡単。
綺麗な印刷をご希望の方は印刷店へ行きましょう!

証明写真を印刷の際は、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ネット印刷が便利で安い!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ネット印刷が便利で安い!」についてお話したいと思います。

企業のチラシやパンフレットはもちろん、学校や近隣の催しなど、印刷物をつくる機会は意外と多いものですよね。

以前は、印刷会社への持ち込みなどが主流でしたが、今は、CM等でもよく見かける「ネット通販型」の印刷が断然早くて安くてオススメです!

基本的に24時間いつでも入稿OKで、紙のサイズや種類、厚さも豊富なラインナップから選べ、サイトの説明もわかりやすいので、専門用語に慣れていない人でも安心です。

見積もりが、サイトからすぐに取得できるのも、待つ手間が省けて助かりますね。

基本的な使い方は、紙のサイズや種類、厚さ、枚数、仕上がり日を選択し、支払い処理へ。
精算が済むと、入稿ができるようになります。

料金は仕上がり日に余裕があるほど格安になります。
逆に、超特急だと翌日仕上げ便などで製作してくれるところもあります。

万が一入稿データに不備があっても、印刷開始前にチェックして連絡をくれるシステムもあるので、安心です。

安くて早い、ネット印刷。

便利に使わない手はありません!

ご希望ご要望の場合は、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷して資料を見るか否か悩む

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷して資料を見るか否か悩む」についてお話したいと思います。

昨今の企業では、印刷機がない企業は一つもないと思います。
それくらい、仕事には必須の機器となっているからです。

その印刷器の使い方、人によって異なる場合があります。
まず、資料を見る際、印刷して見る派とそうでない派。

印刷する派としては、紙の方が見やすい、目が疲れない、そういう方は印刷派だと思います。

反面、印刷しようか悩む人は印刷しない派となるのではと思います。
画面で見れるなら印刷せず画面で見て済ます。

ただ長文等になってくれば印刷する、という方も多いと思います。
また印刷することで考えていた事や、思った事をすぐに書き込めるメリットもある為。

時と場合に合わせて印刷するのがオススメです。

パンフレットや資料の作成等ご要望の場合は、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社にお願いしてオリジナルのグッズを作る

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社にお願いしてオリジナルのグッズを作る」についてお話したいと思います。

オリジナルのグッズを作りたいと思った際に、印刷会社にお願いすると自分の好きなデザインでマグカップや、トートバッグ、Tシャツなどを作ることができます。

これらは大量注文のみしか受け付けてくれないケースが多いとされていますが、最近は少数から印刷をお願いできるところが増えていて、1つからでも可能な場合もあります。

家で印刷するよりも、印刷してくれる会社にお願いしたほうがとってもきれいに仕上がります。

プレゼントにも大変喜ばれるのがオリジナルグッズです。
サプライズプレゼントとして用意してみてはいかがでしょうか。

店舗によってどのような商品が作れるかは異なりますが、種類が豊富なところだと、オリジナルのフィギュアやキーホルダー、ブックカバーなど色々とあります。

オリジナル印刷の商品は、企業のPRグッズとして使われたり、ノベライズグッズ、来店記念品に使われたりもしています。
自分の好きなイラストや自分の描いたイラストがグッズになるととても嬉しいです。

とても楽しいですし、是非作ってみて下さい!

オリジナル商品の印刷に関して、ご希望ご要望の場合は、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷も印刷会社に出した方が良い?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「名刺印刷も印刷会社に出した方が良い?」についてお話したいと思います。

「100枚を超えるような枚数ならば、印刷会社に印刷を依頼してしまった方が良い!」
「印刷会社に印刷を依頼する方が、コスト面や効率面を考えても良い!」

ということは、最近では出版や印刷業界と縁のない人たちの間でも、言ってみれば常識的な知識ともなっています。

ただし、名刺に関してはそうとも言えないのですよね。
名刺のデザインによっては、家庭用プリンターで印刷をしてしまった方が安上がりなケースも多いですから、営業職でない限り大量の名刺を必要としなかったりもします。
部署が変わった際も、新たな名刺を刷らなくてはいけませんよね。
それらの事情を考慮すると、家庭用プリンターで少数印刷する方が最適な人もいるでしょう。

しかし、名刺は会社や使用する本人の顔ともいえる媒体の1つですので紙質もしかり、綺麗な印刷物が良いと思います。

カラー印刷となる名刺に関しては、やっぱり印刷会社に出す方がキレイには仕上がりますね。
家庭用プリンターですと色むらもありますので、仕上がりを優先するのでしたら、印刷会社に依頼するに限るでしょう。

名刺は小ロットからでも注文が可能となっておりますので、名刺を作りたいけど、紙質とかなんかよくわからない。
そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷って進化してますよね

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷って進化してます」についてお話したいと思います。

子どもの頃に学校から配布される印刷物は、わら半紙に印刷されたものでした。

当時は、確か半透明のシートのようなものに字を書いて、それをインクのついたローラー状のものでこすったような記憶が、頭の片隅にふんわりあります。

ワープロなんていうものも、それほど浸透していない時代だったのだと思います。

自筆で書いたものを印刷することが多かった時代。

また、色も白黒のみでカラーなんていうものはありませんでした。

いつの頃からか印刷技術も格段に進歩し、カラフルな印刷もいとも簡単に出来るようになりました。
しかも、どこか特別の場所へ行かなければ印刷ができないということはなく、自宅で簡単に出来てしまいます。

ほんの数年前までは、コンビニへ行ってコピーをするなんていうことをしていましたが、今や自宅で簡単に出来てしまうのが嬉しい限りです。

最近印刷をしていて思うことは自宅とプロの差が目に見えて分かってくるようになった所です。

最新印刷で綺麗な印刷物がほしい、そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷するときに意識したい用紙の節約

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷するときに意識したい用紙の節約」についてお話したいと思います。

印刷をするとき少しでも意識しておきたいのは「用紙を無駄に使わない」ということです。
印刷機にはいろいろ便利な機能があり、それを用いれば用紙を節約して使用することが可能です。

家庭内で1枚印刷すれば良いということであれば節約の余地はあまりないのかもしれませんが、そうではなくて仕事で大量印刷するときは節約を考えて印刷をしなければ無駄な経費がかかってしまいます。

印刷で用紙を節約するためには、縮小印刷、両面印刷などがあります。
これらの機能を駆使して用紙を一杯に使って印刷を実行すれば、かなりの用紙を節約することができます。

ただ、それによってレイアウトがおかしくなり見辛くなってしまっては意味がないので、そうならないように注意した上でしていかなければならないです。

それができれば用紙の節約になり、無駄な経費をかけずに済みます。
無駄な経費をかけなければ会社からも評価されますので、上手く節約して印刷をすることは仕事の現場においてとても大切なノウハウなのです。

印刷に関するご質問がございましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

好きなデザインをバッグに印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「好きなデザインをバッグに印刷」についてお客様から頂いたお声えをお話したいと思います。

友人が可愛らしいカエルの絵がついたエコバッグを持っていたので、どこで売っているの?と聞いてみると、インターネットでエコバッグに印刷してもらったんだよと話してくれました。

主婦なので買い物する時にいつもエコバッグを使うのですが、こんな可愛いデザインをバッグに印刷できるなんて良いなぁと思い、さっそく私も頼んでみることにしました。

使い勝手が良いのでコットンタイプを選び豊富なデザインがあるのでどれを印刷してもらおうかなぁと迷いましたが、結局大好きなハートにしました。
子ども達からもそのバッグ可愛いねと言われて、欲しいと言われたので、あと二つエコバッグを頼みとても満足です。

子ども達はデザインを考えるのが楽しいかったらしく、また注文したいと言うので、バッグが汚くなったらねと言っておきました。
エコバッグに好きなデザインを印刷してもらえるなんてとても楽しいですし、好きなデザインだと使っていて毎日気分が良いですね。
買い物に行きたくなります。

こんな印刷物がほしい、そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インクカートリッジのポイント

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「インクカートリッジのポイント」についてお話したいと思います。

プリンタで印刷をするときに欠かせないのが、各種インクアートリッジです。
インクカートリッジがないと印刷できませんので、それについての知識を簡単に説明します。

印刷をしていると、インクカートリッジのインクがなくなってしまい、文字がかすれたり、薄くなってしまったりきちんと印刷することができません。
そんな時は、インクカートリッジ交換タイミングです。

インクカートリッジの交換は、マニュアルを見ながらやればそこまで難しい作業ではないのですが、初めてだと凄く戸惑います。

印刷するだけならボタン一つで出来ますが、インクカートリッジの交換になると手作業になるので、きちんと覚えておいた方が良く速やかに印刷できるようにカートリッジの交換のやり方は知っとくべきことですね。

インク交換がご面倒で印刷をご希望の場合は、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

良い印刷会社の選び方

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「良い印刷会社の選び方」についてお話したいと思います。

印刷会社だけに言えることではないのですが、仕事の丁寧さや対応が良い会社は自然と好感が持てますよね。

良い印刷会社であれば、一般家庭の年賀状の印刷にも関わらず、見本をしっかり出してくれたりと、丁寧な気配りがあったりします。

一般であっても、企業であっても、見本を出すのは当たり前化もしれませんが、やってくれるところとくれないところ様々です。

労力がかかるから仕方ないのかなと思う部分もあるのですが、また頼みたいと思うような対応をしてくれる印刷会社を選びたいので、良い印刷会社を選ぼうと思うと、見本の提示があるかを確認するのも一つの作戦かもしれませんね。

こんな印刷物がほしい、そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単!綺麗!印刷通販!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「簡単!綺麗!印刷通販!」についてお話したいと思います。

昔、印刷通販を利用して初めて名刺を作ったことがありました。

利用するのは不安でしたが仕上がりも良く大満足。

本当にこの値段で作成してくれるの?と言った不安や、クオリティーが低かったら作る意味がないとも思っていたので、実際手元に名刺が届いたときの感動が凄かったです。

印刷通販のことは先輩から聞いて、利用しましたがすごく便利だとその時感じた事を今でも覚えています。

モノクロ印刷のものでもよかったのですが、初めての名刺なのでしっかりしたものが欲しい!でも、高額になるのも困るということで間の料金で利用しました。

メールで見積もり依頼が24時間可能ですし、わざわざ店舗に行かなくてもよいので余計な労力がかからず、簡単に依頼することができます。

次回は、オリジナル卓上カレンダーを作る予定です。
綺麗な仕上がりを楽しみにしている所です。

こんな印刷物がほしい、そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷業者を活用してますか?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷業者を活用してますか?」についてお話したいと思います。

プリンタを購入して自宅で印刷するので、一番問題になるのはインクやトナーです。

またプリンタの使い方がよくないと、インクやトナーがすぐに切れてしまいコストがかかってしまう場合が多くありますよね。

買い替えの際のとりつき作業もマニュアルを見ながら慎重に行わないと機械が壊れたりする可能性もあるので、慣れてない人が触るのは大変です。

そこでオススメするのは、印刷業者を使った印刷方法です。
印刷業者をただのコピー屋さんと思っている人も多くいると思いますが、実は持ち込んだデータを印刷することも可能だったり、進化しています。

たまにしか印刷しない方はコンビニ印刷も勿論オススメですが、綺麗に仕上げてくれる印刷業者を使っての印刷を一度試してみてください。

紙質や仕上がりが違います。

こんなプリントは出来るのか等、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷業者を使うタイミング

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷業者を使うタイミング」についてお話したいと思います。

パソコンの普及していることで、自宅でも会社でも、書体を選び写真やデザインを簡単に添えて作成することが出来て、プリントアウトすることができるようになりました。

こうした影響で、家庭の年賀状などの印刷を、業者にお願いする人は減りました。

しかし、印刷枚数が非常に大量であったり、紙質を自由に選びたかったり、大判サイズのポスターであったり、綺麗な発色を望む場合にはやはりプリンターでは駄目で、印刷業者を利用した方が良い物が仕上がります。

インターネットの文化が普及したため、町にある印刷屋さんも今ではインターネットを活用するようにかわってきています。
枚数が少なくても注文を受けてもらえ、それでいて納期が極めて短く、むしろ昔に比べて便利になったとも言える状況です。

家庭の用途でも、会社の用途でも、プリンターでのアウトプットと業者さんの印刷を上手に使い分ける事で、目的に適った品質の印刷を最適な価格で得る事ができるので、一度利用してみてください。

ご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チラシを自分で複製するよりも

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「チラシを自分で複製するよりも」についてお話したいと思います。

チラシを作ろうとするときに、自分で印刷して作るのも勿論良いと思います。自分でA4サイズのチラシを300枚作る人もいるでしょう。

しかし、手持ちのプリンタでは手作り感は出ても、販促物として使える品質には至らない場合が多く、コストがかかってしまいます。

そこでオススメするのが印刷の通販です。

インターネットで注文でき、使用できる紙媒体も様々で、仕上がりも良好の三拍子です。

費用もお安く仕上く抑えることが出来ます。

通販の印刷業者が気になったら一度お問合せしてみてくださいね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年賀状と印刷会社

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「年賀状と印刷会社」についてお話したいと思います。

私は、毎年年賀状の印刷をインターネット上で申し込んでおります。

小さいころから結婚するまでは一つ一つ手書きで作成していました。

手作りのスタンプを押してみたり、可愛いイラストを描いたり工夫することが好きでしたが、結婚して子供が生まれてからは、子供の写真を張り付け年賀状を送っています。

子供の写真を載せることに関しては賛否両論あると思いますが、子供の成長を載せたいので毎日写真を撮っています。

その後、自分で工夫して作成することが好きな私は、自分のプリンターで年賀状を作成しましたが、自宅で作成すると写真が滲んでしまったりして、綺麗に印刷できません。

そんな時に、インターネット上で写真もつけて印刷してくれるサービスの存在を知りました。

仕上がりは勿論綺麗で、さすがプロの仕事だと思いました。

それからは、毎年ネットより印刷会社に頼むようになり、大満足です。

自己流ではなくクオリティの高い印刷をご要望の方、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インパクトが特徴的な3つ折りのパンフレット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「インパクトが特徴的な3つ折りのパンフレット印刷」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷に対するニーズ色々ですが、その中の1つにインパクトがあります。

パンフレットの読者に対して、できるだけ大きなインパクトを与えたい事もあるでしょう。

特に商品の販促活動などでは、やはり読者に対して大きなインパクトを与えたいものですね。

そのような時には、3つ折りのパンフレットなどはおすすめです。

そもそもパンフレットにも色々な種類があります。

3つ折りだけでなく2つ折り等と様々な種類があるのですが、インパクト重視ならば3つ折りが一番良いですね。

3つ折りのパンフレット印刷には、大きさに関する特徴があります。

総じて非常に大きめな用紙が用いられる事が多いので、その分読者に対して強い印象を与える事が期待できるのです。

ちなみに用紙のサイズとしては、主にA3が用いられる傾向があります。

ちなみにその3つ折りのパンフレットは、いわゆる観音折りと呼ばれることもあります。

相手に対する印象付けを重視したいのであれば、検討してみると良いでしょう。

こんな印刷物がほしい、そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

写真屋さんからコンビニへ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「写真屋さんからコンビニへ」についてお話したいと思います。

コピーが主流のコンビニですが、今となっては写真やPDFファイルであったりを簡単に印刷することができます。

普段コンビニを利用する人でも、コピーを利用する人でも、写真を印刷できることを知っていたり、実際に機会を操作して印刷したことがある人は少ないと思われます。

さらに、アプリと連携しているコピー機もあったりして、毎日使用している人がいる中、聞いた事がないという人もいます。

昨今では、携帯にて写真をたくさん撮る人が多くなっていますし、保存できる画像の数も増えており、写真を撮る文化の進化は素晴らしいものです。

旅行の写真、出先の写真、ランチの写真。

撮影する方法が進化している中、印刷する方法も進化しています。

写真が気軽に印刷できる世の中になっていますので、コンビニに良く行く方は一度、利用してみてはいかがでしょうか。

こんな印刷物がほしい、そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷と共に生きよう

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷と共に生きよう」についてお話したいと思います。

日本の人々が、印刷に携わる機械が最も多いのは、やはり年賀はがきでしょう。

今は手書きのはがきを見かけることが非常に少なくなっており、パソコンでデザインしたものを使っているケースが大半を占めています。

パソコンでデザインしたものが多い理由として、作成するスピードが早く、何枚でも複製出来るという点です。

年賀はがきをすべて手書きで書いていたら、時間がかかり過ぎてしまいます。

宛名を書くだけでも、失敗する緊張感を持ちながら作らないといけないですし、字が汚いと相手に与える印象も悪くなってしまいます。

こういったことを考えながら作成していると、神経がすり減って気疲れしてしまいますし、やり直しばかりしていると時間が無駄です。

ですがパソコンで一気にデザインしてしまえば、そういった手間も省けます。

新年の挨拶部分は手書きにするとしても、ほかの部分は印刷を行う。

そういった分業をすることが、効率がよく相手に与える印象も良い時代になってきつつあるかと思われます。

手書きや印刷は人によって良し悪しが違います。

ですが、パソコンで作成したものを印刷会社で印刷して使うという人が、多くなってきており、何より便利なのでそのスタイルが増えてきて定着する日も近いでしょう。

年賀状以外にも印刷会社三陽美術ではポスターやパンフレット、名刺などあらゆる印刷を手がけております。

要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷工場で父と見たもの

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷工場で父と見たもの」についてお話したいと思います。

父は仕事の関係上、トラックに乗ってよく遠方に行ってました。
新聞社関連の仕事をしているので、新聞社にある印刷工場の廃棄物を取りに行ったりしている仕事のように思います。

私は小学生の時に、社会見学も兼ねて、夜3時頃から出発する父の運転するトラックに乗り、印刷工場を見学させてもらえることとなりました。

トラックでの道中は、見慣れない土地だったり、暗い道を走って行きました。
印刷工場に行く途中は、楽しくトラックに揺られながら走っていると、目的地まではあっという間でしたが、もう朝になっていました。

到着して、会社を見学させてもらい感じたのは、新聞というのはこんなに朝早く色々な人が働き、作成しているんだなと子供ながらに実感したことを覚えています。

旅行気分で見た印刷工場は私にとって衝撃を受けた社会見学となったのと、いい経験ができたと思います。

帰りに、美味しいものを食べて、お土産のキーホルダーを買って貰ったのもいい思い出になりました。

印刷物を素早く、綺麗に完成させたい。
そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺は自分の第二の顔

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「名刺は自分の第二の顔」についてお話したいと思います。

名刺は自分の身分を表す第二の顔と言われており、その情報は凝縮されております。
名刺を渡すということは、相手に自分を知ってもらうということ。

お客様に渡す機会がなくても、自分の知人やセミナーなどで知り合った方に渡していくことで、交友関係が広がり、思いもよらない仕事やお話しをもらえるケースも御座います。

名刺を持っていない状態で、相手に名刺をもらい自分は返せない場面に出くわしたとき、なんとも言えない悲しい気持ちになります。

今すぐ、名刺を作成し新しい繋がりを見つけましょう。

私も名刺を作成してから、交換し交友関係が増えるのがとても嬉しく、名刺を作って良かったと思っております。

素敵な名刺で貴方の印象も好感を持っていただけると思いますので、名刺を作られる際には実績と経験を誇る大阪の印刷会社、三陽美術に会社でぜひ一度ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2016-03

検索
フィード
メタ情報

Return to page top