Home > アーカイブ > 2015-07

2015-07

パンフレット印刷を外部の会社に任せる理由と資料請求

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷を外部の会社に任せる理由と資料請求」についてお話したいと思います。

なにか専門的なお仕事を専門業者に任せる時、その際に資料請求が用いられるケースが非常に多いです。

資料請求とは、パンフレットの取り寄せシステムになります。いわゆる会社案内のパンフレットを請求するためのフォームを、自社サイトに設置している会社も多いでしょう。複数の会社から資料を取り寄せて、一番良さそうな所を選んでいる方々も多いのですね。

ところで企業の方々のパンフレットを作る時には、印刷の専門会社に一任するケースがとても多いです。その理由の1つが、上記の資料請求なのですね。

資料請求をしている方々は、パンフレットを基準に会社を選んでいる訳です。という事は会社案内のパンフレットには、やはりクオリティは求められるでしょう。パンフレットの品質が高ければ、それだけ依頼件数も多くなるからです。

パンフレット自体は、実は自社で自力で作る事も可能ではあるのですね。しかしクオリティーが低くなる可能性もあります。ですので多くの会社は、専門会社に任せている訳ですね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷では読み手の気持ちを考えてレイアウトを作る

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷では読み手の気持ちを考えてレイアウトを作る」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷をする際には、レイアウトは大切です。

パンフレットは、人に読んでもらう目的があります。ですので読み手の事を考えたパンフレットを、作成する必要があるでしょう。読み手の事を考えますと、単純に文字だけが並んでいるパンフレットにならないよう注意が必要です。

そもそも文字だけが並んでいるパンフレットですと、ちょっと読者としては読む気が失せてしまう事もあるのです。それよりは画像や記号などが上手く並べられているパンフレットの方が、読む意欲が湧くものなのです。インパクトがある画像などは、やはり意欲にも大きく関わりますね。

また文字のフォントなども大きなポイントになります。1つのフォントだけで単調に文字だけが並べられているパンフレットよりは、随所に下線や色文字などが使われているレイアウトになっている方が、読む気も沸くのではないでしょうか。

ですのでパンフレット印刷を依頼する前に、まずその読み手の気持ちを考えてレイアウトを作っておくと良いでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

色々な種類があるパンフレット印刷の支払い方法

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「色々な種類があるパンフレット印刷の支払い方法」についてお話したいと思います。

多くの会社は、パンフレット印刷を専門の会社に任せています。いわゆる印刷の専門業者に、外部委託する訳ですね。

ところで専門会社に仕事を行ってもらった時には、もちろん料金支払いが発生する事になります。いわゆる印刷料金を支払う事になるのですが、その支払い方法にも様々な種類があります。銀行振り込みや店舗払いなど、様々な方法があるのですね。中には、後払いが可能な会社もあります。

最もメジャーな支払い方法としては、銀行振り込みです。その他にも、カード払いができる会社も意外と多く見られます。後者のカード払いの場合は、カード会社独自のポイントが付与される事もあるので、ポイントを貯めたいのであれば銀行振り込みよりはカードの方が良いでしょう。

そして前述の店舗払いが可能な印刷会社は、意外と少ないです。印刷会社のオフィスで直接現金を手渡す方法なのですが、それができる会社は数少ないのが現状です。また後払いが可能な会社も、やはり数が少ないですね。前述のように、振り込みやカードが利用されるのが一般的です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一括の請求システムでパンフレット印刷の各会社を比較

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「一括の請求システムでパンフレット印刷の各会社を比較」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷をどこかの会社に任せるとなると、まずは会社選びが必要になります。そして、印刷を行っている専門会社は色々あるのですね。2つや3つなどではなく、数十社以上の会社があるのです。

そして、それはパンフレットを印刷する時の難関の1つでもあります。どこかの業者を選ぶのは、案外大変なのですね。基本的には各会社のサービス内容などを比較して、比べる事になるでしょう。そして自社のニーズに一番合っていると思われる所を、選ぶ事になると考えられます。

ところでその選び方なのですが、おすすめは資料請求です。パンフレットの印刷をしてくれる会社は、たいていサービス内容を明記した資料を用意してくれているのですね。それを色々な会社から取り寄せて、一番良さそうな所を選ぶと良いでしょう。

ただ1つ1つの印刷会社のホームページにアクセスして、資料請求をするのも大変です。それよりは、むしろ一括資料請求というシステムを用いると良いでしょう。一気に多くの会社から資料を取り寄せる事ができるので、大変便利です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の会社を選定する時には地域に注意

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の会社を選定する時には地域に注意」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷の業者を選ぶ時には、地域は案外大きなポイントになります。なぜなら地域によって、パンフレットが完成するまでのスピードが大きく変わってくる事があるからです。

当然ですが、業者にパンフレットを作ってもらった時には、完成物を受け取る必要があります。ところでその受け取りまでにかかる時間は、やはり地域に左右されるのですね。

思えば郵便事情などは、地域とは大きな関係があるでしょう。近い地域に発送する分には、それほど日数はかかりません。しかし遠い地域に送るとなると、やはりそれだけ多くの日数がかかる傾向があるのです。

また直接手渡しでパンフレットを受け取る時も、同様ですね。印刷の専門会社のオフィスが近い地域にあれば、それだけ速やかに受け取る事ができるでしょう。

そしてパンフレットを作るとなると、しばしばスピードが大きなポイントになります。納期などの問題によって、一刻も早くそれを作りたいと考えている事もあるでしょう。ですので業者を選ぶ時には、ちょっと各社の地域にも着目した方が良いですね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の専門会社により異なる送料

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の専門会社により異なる送料」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷をどこかの会社に任せた時には、郵送が利用されるのが一般的です。特に自社のオフィスから遠くの地域にある専門会社にお任せをした時には、まず間違いなく郵送を利用する事になるでしょう。遠方の地域までパンフレットを取りに行くのは、あまり現実的ではないからです。

ところで郵送をするとなると、もちろん料金がかかります。いわゆる送料ですね。そして、その送料は意外と大きなポイントになってくるのです。

実はパンフレットの印刷をしている専門会社の料金は、それぞれ異なります。郵送料金が無料になっている会社もあれば、一定以上の金額でないと無料にならない会社もあります。

例えば1,000円以上でないと、無料にならないルールだとします。その場合パンフレットの制作料金が700円の時には、通常通りの送料がかかってしまいます。しかし1,200円などの場合、料金は発生しないのですね。

その送料のルールは、会社によって大きく異なります。送料は決して軽視できませんし、それは専門会社を選別する時の基準の1つになるでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の専門会社をソフトの対応可否や料金で選ぶ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の専門会社をソフトの対応可否や料金で選ぶ」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷をするとなると、データ形式がポイントになる事があります。

そもそもパンフレットというのは、いわゆる文書に近いですね。そのため、文書作成ソフトなどを用いるケースがしばしばあります。また会社によっては、表計算ソフトなどを用いてデータを作成する事もあるでしょう。

ところで印刷の専門会社にパンフレットを作ってもらうとなると、その文書の作成ソフトに関する問題点が浮上する事があります。自分が用いているソフトに対応できるかどうかは、案外大きなポイントになるでしょう。

例えば前述の文書作成ソフトなのですが、それに対応可能な業者とそうでない業者があるのですね。せっかくソフトを用いてデータを作っても、対応不可能なのではあまり意味が無いでしょう。ですのでソフトの対応可否は、業者を選ぶ基準の1つになると考えられます。

またその文書作成ソフトに関する料金なども、大きなポイントになります。特殊なソフトを用いると、印刷会社によっては追加料金が発生する事もあるからです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の専門会社を色数で選ぶ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の専門会社を色数で選ぶ」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を業者に頼むとなると、色が大きなポイントになる場合があります。なぜなら色は、パンフレットのクオリティにも大きく関わってくるからです。

そもそも印刷をするとなると、やはり見栄えが大きなポイントになります。それでパンフレットに対して、様々な画像を用いたいと思う事もあるでしょう。

ところでその画像の品質が良くなるか否かは、色数などに左右される一面があります。できるだけ多くの色を用いる方が、それだけ画像のクオリティも高くなる傾向があるのです。

ですのでその色数は、パンフレット印刷の業者を選ぶ基準の1つになるでしょう。業者Aの場合は、色数が600種類だとします。それに対して業者Bの場合は、1,000種類以上だとしましょう。その場合、業者Bの方が印刷のクオリティも高くなると考えられるのですね。ちなみに色数だけでなく、多彩なプリンターを用意してくれている業者も見られます。

ですので印刷をする為にどこかの業者を選ぶ時には、各業者のカラー数や機材の種類数などに着目してみると良いでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つくる楽しみを生み出すパンフレット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「つくる楽しみを生み出すパンフレット印刷」についてお話したいと思います。

会社案内や商品の説明などのために用いるパンフレットですが、そのサイズや折りの違いで様々な印象のものにすることができます。
A4サイズの複数ページといったよく見る形から、三つ折、観音折といった形態、また用途にあわせて大きなサイズのものやページ数が多いものなど、多種多様のパンフレット制作の形があります。

会社案内、広報誌、公演のプログラム、説明書など、その用途や記載すべき内容のボリュームがどれくらいあるかということで検討していく必要がありますが、せっかくパンフレット印刷する機会、思いきってお好みのものにしてみても面白いかもしれません。

会社のイメージがたくさん掲載された写真集のようなパンフレットや、ページごとに雰囲気が違うもの。中はモノクロでも表紙にこだわって重厚なものをつくってみるというのも楽しいですね。

紙質にもこだわってみるのはいかがでしょうか? 

是非、パンフレットに様々な希望を持って、その制作過程を楽しんでいただけると嬉しいです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたの強みを見つけるパンフレット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「あなたの強みを見つけるパンフレット印刷」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を検討する際、多くの場合は、そこにどのような内容を記載するかを考えるところからはじめます。

それは今まで気づいていなかった「会社やお店の持つ強み」を発見するチャンスかもしれません。

例えば食品を扱うお店だったら、「メインとなる商品は何にしようか? 写真はどのような見せ方をするのが一番購買意欲をそそるだろうか?」などと考えることが商品の魅力を再発見する機会になるかもしれません。また、「似たような商品を扱うお店と差別化を図るためには、パンフレットにどのようなことを記載した方がいいだろう?」と様々な角度から検討することで、自分のお店が持つオリジナリティーが見えてくる可能性もあります。

相手にあなたの会社やお店の良さを伝えるパンフレットだからこそ、それを制作する際には改めて自分の強みを探すことができるのではないかと考えています。

パンフレットは、今までの実績やこれからの期待を詰め込んだものです。パンフレット印刷を通して、多くの方の飛躍をお手伝いできることを願っています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

価格より品質

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「価格より品質」についてお話したいと思います。

封筒にしても、ハガキにしても、パンフレットにしても、その役割は「相手に何かを伝える道具」だと私は考えます。
それは、お知らせしたい内容を文字にして表現するだけではなく、
相手の方に喜んでもらいたい!とか、このイベントにぜひ来ていただきたい!とか
文字に書き表すことのできないこちらの想いを、デザインも含めて伝えてくれるものなのではないでしょうか。

安く済ませようとすれば、安価なコピー用紙に、ちょっと自分で工夫した文面を自宅プリンターを使って印刷することは可能です。

しかし、文面のデザインはもちろんですが、印刷する素材においても、
それぞれいろんな印象を人に与えてくれます。
そのさまざまな素材を効果的に利用し、封筒やハガキ、パンフレットを印刷するというのはなかなか高度な技術が必要です。

こだわると、価格は高くついてしまうかもしれませんが、気持ちは必ず相手の方に伝わります。

そんな相手を想いやる心を大事にしていきたいものです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷は再生紙を利用する事で十分です

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷は再生紙を利用する事で十分です」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷は用紙を使用して企業などの商品案内をする小道具で客は写真の入ったパンフレットを見ますので、より商品の案内に繋がります。

しかし用紙ですので原料は木材という事になりますが、その木材を化学反応で溶かしているのをパルプと言っています。

紙をしようするには木材を利用しますので国内外の樹木の数は減少します。それを我が国だけでなく経済先進国が主にパンフレット作成などに使用すれば、何時かは木材が無くなる事になります。

樹木は地球環境に優しい炭素を吸入し酸素を排出していますので地球上の生物は生きることが出来ます。

その樹木を人間の利用で地球環境を変える事はできません。世界の森林の作用だけでは追いつかない状況である事から省エネを考えなければなりませんが一度使用した紙を再利用する事で地球の樹木の保全に繋がります。

そのような事で用紙への印刷は殆どの広告等で白い再生紙を使うことが出来ますが目的によりパルプからの白い良質な紙を使った方が良いというカレンダー等があります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再生紙を使ったパンフレット印刷について

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「再生紙を使ったパンフレット印刷について」についてお話したいと思います。

印刷は様々にありますがパンフレット印刷について、お話をしたいと思います。

パンフレット印刷の必要性は「商品の案内」を目的にしている事です。

以前ではセールスマンが自宅に訪れ、商品を説明するのにファイルにしたパンフレットを見せながら説明をしていましたが最近はセールスマンの数は減り、保険会社の女性の外交員が増えました。

そのような人にとっては商売道具になりますので必ずファイルに商品の案内のパンフレット印刷が入っていました。

客はセールスンマンの説明とパンフレットを見れば話の内容は、略、理解する事が出来ます。

そこで本日のテーマですがパンフレットの用紙の問題です。用紙ですのでパルプから生産した新品と一度、使用した紙を再利用しての再生紙がありますが現代では省エネを考えて殆どの紙は年賀状でも再生紙を使っています。

商品により第二次利用で価額を下げて販売していますが紙の場合は白色に宣伝の赤色などを混ぜなければ十分に紙として再利用が出来ます。

印刷物ですので書いている字が鮮明であれば問題はないということになります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

欲しくなるパンフレットを!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「欲しくなるパンフレットを!」についてお話したいと思います。

皆さんは先週のランチに食べたもののうち、いくつ覚えていますか?

案外覚えてないんですよね、私もです。

でも、気になって買って食べたどら焼きは、味も値段もはっきり思い出せます。

これは必要だから食べているモノと、食べたくて食べたモノの違いです。

パンフレットも、必要だからと手に取ったものよりも、欲しくて手にしたものの方が印象に残り、帰宅後に改めて見てもらえるんじゃないでしょうか。

特に大量のパンフレットが集まる展示会などで差が付きそうです。

欲しくなるパンフレットの基本は表紙デザイン。

この時に印刷に工夫をして箔押しやラメ加工をすると豪華で人目ひきます。

トムソン加工で変形パンフレットにするのもインパクト大です。

注意したいのはパンフレットの重さ。

あまりに凝って重くなってしまうと手にとってすぐ戻されてしまうおそれも。

大きさはA4を基準にした標準的なものにした方が持ち帰り時にかさばらず、保管も容易で、捨てられにくいパンフレットになるでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

様々な印刷サービスについて

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「様々な印刷サービスについて」についてお話したいと思います。

インターネットの発達やスマフォの普及によって変化している封筒、はがき、パンフレット印刷のサービスなどについてお話しします。

封筒やパンフレットなどの印刷だと、インターネットが普及した当時は、パソコンを使ったデザインをプリンターなどで印刷できるようになり、爆発的には効率がよくなりましたが、業者にお願いすると結構な費用がかかる問題点がありました。

しかし、最近のスマートフォンの普及によるアプリを利用したデザイン作成が手軽に可能となり、個人で多彩なデザインを自宅のパソコンやコンビニの端末などで簡単に印刷できるようになります。
急激にコスパが良くなり、個人事業主やフリーランスでの仕事の幅を広げる形になってきています。

業者でもIT技術を導入したクラウドサービスなどで、フリーランスのデザインナーなどから安価でデザインを得ることができるようになり印刷のあり方が変化しつつあります。
業者やプロと個人の境界がなくなり誰でもできる時代になってきています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

伝わりづらいことをパンフレット印刷が解決してくれます。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「伝わりづらいことをパンフレット印刷が解決してくれます。」についてお話したいと思います。

あなたの会社やお店、団体のことなどを、初めて会う方やクライアントの方に口頭で伝える際、「こんなことをやっています」、「こんな感じで仕事を受注しています」と順追って説明することかと思いますが、どんなに丁寧に説明してもなかなか正確には伝わらないものです。

そのような時、パンフレットはあなたが伝えたいことをまとめ、相手にメッセージとして届けてくれる頼もしい味方になります。

価格などをしっかり伝えたい場合は、価格表や実績、受注例などを詰め込めますし、社風や仕事に対する信念などを伝えたい場合は、その想いを伝えることを意図したパンフレットにもできます。

なにより、あなたが言いたいことをまとめたものですので、先方に会う前に送れば事前にある程度把握してもらった上で打ち合わせができ、先方を訪ねる際に持参してお渡しすれば、あなたが口頭で伝えた内容の補足にもなります。

多くの方にあなたの伝えたいことをわかりやすく端的に発信する重要なツールとして、パンフレット印刷の検討をおすすめします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

効果的なパンフレット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「効果的なパンフレット印刷」についてお話したいと思います。

今の時代ホームページがあるから案内パンフレットは作る必要がないと思っている方も多いでしょう。本当にホームページだけでいいものでしょうか?

確かにホームページも大切ですが、出かけた先のパンフレットを手に取って眺めたりする事はありませんか?

ホームページの場合は、お客さんが会社や商品に興味を持ってから初めて検索する事でしか見てもらえないものですが、パンフレットの場合は、何故か何となく手に取ってパラパラ見てみてしまうものです。

とは言え、ただ普通に置いてあるパンフレットを手にするのかと言えば違います。見る側が手にしたくなるようにする事が必要です。

目立つ色を使えば良い、それで手に取るだろうと思う方もいると思います。年配の方は目がチカチカすると手に取らなかったり、ただ派手にすると安っぽく見えてしまったりと様々です。

色使い等はそれぞれ会社のターゲット層でも違います。インパクト強調、商品を前面に、ロゴを強調、個々の会社のイメージに合った効果的なパンフレットを作る事が鍵になります。   

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルの封筒で郵送物を印象良く

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナルの封筒で郵送物を印象良く」についてお話したいと思います。

通信販売で送料を安く抑えるために、小さめの商品の場合、普通郵便やゆうメールなどを利用されるネットショップも多くなってきました。

そういう時に使われている封筒が、無地の茶封筒に会社名のスタンプが無造作に押されている様なものだと、あまり印象がよくありません。

やはり、よく耳にするのは、会社名や連絡先がきちんと印刷された封筒に、丁寧に商品を入れてあるショップは、信用できる感じがするという意見です。

オリジナルで封筒を印刷した場合、封筒の素材も様々な紙質から選ぶことができ、デザインも会社の個性に合わせることができます。

封を閉める所にテープが付いているタイプの封筒なら、簡単に封を閉めることができ、封筒とは別にテープを用意する必要もなくなります。

また、封筒の素材を丈夫なものにすれば、商品の梱包のための緩衝材も少なくすませることができ、作業時間の節約にもなります。

会社のイメージアップとなるようなデザインの封筒で、大切な商品、伝えたいお知らせを、お客様に届けてみてはいいかがでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷で相手企業を陰ながら支えます

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷で相手企業を陰ながら支えます」についてお話したいと思います。

各種公共施設や企業や会社の紹介、イベントや各種の案内状、様々な業界や専門分野の案内や紹介、説明、情報、宣伝広告に欠かせないのがパンフレット。それはその企業や会社の顔として、また社長や経営者の代わりの第2の顔として年々大きな役割を果たしています。

その為の印刷技術は『パンフレット印刷』として確立し日夜発展し続けています。最早、生活に溶け込み二つ折りや三つ折り等の折り加工と共に紙の品質にも拘り持ち、受け取った人の手に触れる印象もそのパンフレットが与えるインパクトは大きく違ってきます。

それに伴ってパンフレットから見える様々な企業や職場の未来像を見据えると共に、それを手に触れた瞬間からどんな第一印象を持つかと言う事も含めて第三者の目線で考えながら印刷する事をこれまで培ってきました。

これからは益々相手の立場に寄り添って印刷すると言う事も含めて、様々な立場の企業や職場の各種要望や期待に応えられるように『パンフレット印刷』を更に磨きを掛け発展させたいと思っています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3つ折りのパンフレットは折り返しの長さの調整は大切

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「3つ折りのパンフレットは折り返しの長さの調整は大切」についてお話したいと思います。

法人によっては、パンフレット印刷を自力で行いたいと思っている事があります。その理由ですが、費用の問題ですね。

そもそも専門会社に対して印刷をお任せするにしても、料金がかかります。やはり軽視できない金額になりますので、それを節約する為に自社で印刷をしたいとのニーズも多いのですね。

ところでそのパンフレット印刷のタイプの1つに、3つ折りがあります。そのタイプの印刷をする時には、ちょっと紙の長さには気をつけた方が良いでしょう。

3つを利用するとなると2つの折り目が発生する事になるのですが、その片側の紙の長さはちょっと短めにする方が良いです。3つの折り返しが均等の長さになってしまいますと、見栄えがあまり良くなくなってしまうのです。

例えば折り返しが100ミリと100ミリと100ミリなどと3つの長さの同じになると、見た目が悪くなってしまう傾向があります。しかし100ミリと100ミリと98ミリなどに調整をしてあげると、上手く折り返すことができる訳ですね。

意外とその長さ調整は盲点になりますので、注意が必要です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷で再生紙をアピールしてみる

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷で再生紙をアピールしてみる」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を行う会社によっては、イメージを気にしている事があります。そのイメージの1つとして、環境の配慮があるのです。

思えば昨今では、エコ関連の言葉をよく耳にするようになってきていますね。そして一部の会社では、エコへの配慮を多くの方々にアピールしたいことがあるのです。「弊社ではエコロジーに配慮をしています」等とアピールをすると、他の会社に対する印象が良くなる事もあります。それでクライアントからの評判も良くなり、新たな仕事の受注につながる可能性もあるのです。

ところで会社が作ったパンフレットによっては、たまに「このパンフレットは再生紙で作られています」等とプリントされている事があるでしょう。あれは実は、企業のイメージアップにつながっている事もあるのです。再生紙で作られている事から、エコロジーに配慮している点がアピールできるからです。

ですのでパンフレット印刷をする時には、ちょっと再生紙をアピールしてみるのも一法ですね。それで会社のイメージアップができる可能性もあるからです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレットとは何か?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレットとは何か?」についてお話したいと思います。

印刷物の仕上がった形態は、さまざまあります。

たとえば、よく間違われる

広げたときに1枚の紙になるのがリーフレット

仏壇の戸に見えることから、観音折りなど

いろいろな仕上がり形態があります。

今回はその中のパンフレットに関してご説明したいと思います。

まず、刷り上がったものを製品に仕上げるのを「製本」と言います。

第一に折り加工をします。

折り加工とは、個々の会社が所有している機械によって違いますが、

仕上がりサイズがA4の場合、一枚の紙に表と裏合わせて

8ページだったり、16ページ分あったりします。

その1枚の紙を、8ページの場合4つ折り、16ページの場合は8つ折りにします。

※よく誤解されるのが、2回折ったから2つ折りは間違いです。本来は、広げたときに

 折り目を境にして同じ大きさがいくつあるかによって異なります。

 例:縦に1度折り広げたときに同じ大きさが2つあるので2つ折りとなります。

折りあがったものを、実際の製品にしていくのに

おおまかに2種類あります。

折り目に2か所ホチキスのように針金で綴じてあるのを中綴じ

折り目に糊を付けて覆いかぶせるように表紙を綴じるのを無線綴じ(教科書など想像していただければわかりやすいです)

後は、指定されたサイズに断裁により仕上げればパンフレットの完成です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2015-07

検索
フィード
メタ情報

Return to page top