Home > アーカイブ > 2015-06

2015-06

パンフレット印刷の業者の金額はよく比較する

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の業者の金額はよく比較する」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷は、お金がかかります。そして、それは決して軽視できない一面があるのです。

印刷をするとなると、専門の業者にお任せをする事もあるでしょう。そしてその業者による金額の違いが、意外と大きいのですね。

以前にある方が、あるパンフレット印刷の業者にお任せをしていました。ところがその方は、その業者による料金にちょっと不満点を抱いていたのだそうです。かなり金額が高かった訳ですね。

それで思い切ってその方は、別の業者に乗り換えをしてみました。その業者の場合は、ちょっと独自のシステムでパンフレット印刷を行うのですが、そこに乗り換えてからはだいぶ料金が節約できるようになったようです。以後その方は、その新しい業者で継続的にパンフレットの作成を行っています。

そのような話は、非常に多いのですね。パンフレットの印刷会社を選ぶ時には、よく料金を確認した方が良いと思います。様々な会社から見積もりを取ってみて、費用対効果が一番良い所を選ぶと良いでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の会社により異なるデータの保管期間

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の会社により異なるデータの保管期間」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷では、同じデータの使い回しが発生する事があります。

そもそもその印刷を行う際には、必ず画像データなどを用いることになるでしょう。そしてデータを作成するにも、かなりの手間と時間がかかりますね。

ですので一部の法人の方々は、その手間と時間を省きたいと考えている事もあります。そのための選択肢の1つが、前述の使い回しなのですね。過去に一度使ったデータを使い回すことができれば、それだけ時間の節約も可能だからです。

このため一部のパンフレット印刷の会社では、データの保管システムを採用している事があります。一度使用した事がある画像データを、1年半程度保管してくれるような会社もあるのです。

ただその保管の期間も、会社によって色々異なりますね。上記のように1年半と設定している会社もあれば、3ヶ月程度と設定されている会社など様々です。ですので後になって画像データの使い回しをしたいと考えているのであれば、保管期間が長い会社を選ぶと良いでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社の比較の為に活用されるのでとても大切なパンフレット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「会社の比較の為に活用されるのでとても大切なパンフレット印刷」についてお話したいと思います。

昨今では多くの会社が、パンフレットを有効活用するようになってきました。なぜならパンフレット印刷は、会社の顔でもあるからです。

そもそも最近になってから、多くの会社のホームページで資料請求という文字を見かけるようになりましたね。それを用いると、もちろん会社のパンフレットを請求する事ができるのです。

ところで人々がそれを請求する理由の1つは、各会社を比較する為なのですね。例えば教育関連の会社を考えてみましょう。そのような会社は、沢山あるでしょう。

個人の方々はその沢山の会社を比較したいと思っている事も多いのですが、その為に上記の資料請求を用いるケースも多々あります。各会社のパンフレットを見比べて、それぞれの会社の商品を比べたいと思っている事も多いのですね。

ですのでその印刷媒体は、やはり会社の顔だと考えられるでしょう。顔である以上は、やはりその印刷は手を抜かない方が良いと思います。クオリティーの高いパンフレットを作って、1件でも多くの商品購入を促進したいものですね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

素敵な封筒がお店のイメージをかえる?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「素敵な封筒がお店のイメージをかえる?」についてお話したいと思います。

ブログをお読みいただきありがとうございます。

今日は、お客様にお送りする封筒についてお話します。ダイレクトメールなどでお店の紹介をする場合、封筒で案内チラシなどをお送りすることもよくあると思います。

お客様がお店の紹介の封筒を受け取る時、中身をみるか見ないかは封筒のセンスによるところも大きいのではなでしょうか?なんの変哲も無い封筒ならば、そのお店に対する印象も何の変哲もないものに終わり、折角一生懸命作った案内も、ゴミ箱行きと成るかもしれません。

印象に残ることの少ないダイレクトメールならば、お客様にアピール出来るチャンスを最大限に利用し可能性のあるものからトライしてみては如何でしょうか?

季節を感じることの出来る印刷でお客様の心を和ませる作りにするとか、大切な客様にはお店のスタッフの心が伝えることの出来る封筒で、特別感を持ってもらうとか、当社にはお客様の心を惹きつけるアイディア一杯の封筒が多数ございます。

お客様とのファーストコンタクトという重要な役割を担う封筒を当社とともに考え、お客様に喜んでもらえるようなお店のご挨拶を作り上げませんか?

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社案内で社風を体現

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「会社案内で社風を体現」についてお話したいと思います。

皆さんの会社を知っていただくためのツールって、どんなものがあるでしょうか。パンフレット、ウェブサイト、SNSなど色々なものがあります。営業さんもある意味会社の広報ツールといえます。

電子化の波と広報ツールの多様化により存在感が押され気味なパンフレット形式の会社案内ですが、実はちょっと気を遣えば他の分野では真似のできないアピールツールになります。

社是として環境への取り組みに力を入れているある会社の製造業の会社様は、徹底的にエコにこだわった作り方をしていました。紙が再生紙なのは当たり前。インクも環境にやさしい植物性油由来のインクを使用。製造元の印刷会社もそのパンフレットの売り上げの一部を環境保全に募金するシステムになっています。

なぜこんなことがわかるかというと、その事実をそのパンフレットの中に文面にしてしっかりアピールをしているのです。まさに、ただのパンフレットではない、社是の事例そのものを会社案内で体現しているのです。

この気遣いとユーモア溢れるパンフレット、営業さんも説得力のある話ができる力強い広報ツールとして役に立っています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早い時間ならば料金割引になる事もあるパンフレット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「早い時間ならば料金割引になる事もあるパンフレット印刷」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷では、料金がかかります。お金がかかる以上は、できるだけそれを節約したいものですね。

ところで節約を考えているのであれば、印刷の時間帯などは意外と大きなポイントになってきます。なぜなら依頼をする時間帯によっては、お金を節約できる事もあるからです。

例えばある業者の場合は、午前中の時間帯の方が料金がお得になるシステムになっています。例えば午前の10時頃までに依頼をすると、パンフレット一部あたりの料金が300円だとします。ところが午前10時台もしくは11時台に依頼をした時には、320円になるとします。さらに12時台や13時台などに依頼した時には、340円などの具合です。

つまり早い時間帯に依頼をする方が、料金がお得になる事がある訳ですね。意外とそのような会社は、多く見られます。

ですので料金の節約を考えているのであれば、ちょっと業者に時間帯に関することを尋ねてみると良いでしょう。時間帯次第では、割引が発生する可能性もあるからです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の会社による保証システム

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の会社による保証システム」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を考えている方々は、しばしば不安を覚えています。その不安点にも色々あるのですが、その1つとして印刷の不具合が挙げられます。

例えば専門の印刷会社に対して、パンフレットの作成をお願いしたとしましょう。それで数日後に、パンフレットが作られたとします。ところがいざ中身を開いてみますと、たまに不具合が発生している事があるのですね。パンフレットの出来栄えがあまり良くないので、不満を覚えてしまう事もある訳です。

そのような事態を回避するためには、いわゆる保証が完備されているパンフレット印刷の会社を選んでみると良いでしょう。そのようなシステムがある会社の場合は、万が一の事態が発生していたとしても、返金される事があるからです。

何せパンフレット印刷では、お金もかかります。大量の部数の印刷をするとなると、それだけ軽視できない金額になってしまうでしょう。そして出来栄えも心配なのですから、できるだけ保証がある会社を選ぶのが良いですね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インパクトが特徴的な3つ折りのパンフレット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「インパクトが特徴的な3つ折りのパンフレット印刷」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷に対するニーズは様々ですが、その中の1つにインパクトがあります。パンフレットの読者に対して、できるだけ大きなインパクトを与えたい事もあるでしょう。特に商品の販促活動などでは読者に対して大きなインパクトを与えたいものですね。

そのような時には、3つ折りのパンフレットなどはおすすめです。そもそもパンフレットにも色々な種類があります。3つ折りだけでなく2つ折り等と様々な種類があるのですが、インパクト重視ならば3つ折りが一番良いですね。

3つ折りのパンフレット印刷には、大きさに関する特徴があります。総じて非常に大きめな用紙が用いられる事が多いので、その分読者に対して強い印象を与える事が期待できるのです。ちなみに用紙のサイズとしては、主にA3が用いられる傾向があります。

ちなみにその3つ折りのパンフレットは、いわゆる観音折りと呼ばれることもあります。相手に対する印象付けを重視したいのであれば、検討してみると良いでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルパッケージシュリンクラベル印刷もご相談ください!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パッケージシュリンクラベル印刷もご相談ください!」についてお話したいと思います。

シュリンクラベルとは、ペットボトルの表面に巻かれている、商品名や内容物の情報などが掲載されたビニール製のラベルのことです。
主にペットボトルなどのパッケージとして使用されていますので、シュリンクラベルという言葉は聞いたことなくても見ている事が多いはずです。

シュリンクラベルはペットボトルなどの内容物を消費者に説明している重要なものであり、同時にその内容がどのようなものかをイメージさせるための「顔」としての役割も大きいです。
例えばペットボトル飲料を見た場合は、その中身よりもパッケージによってどのような種類でどんな味かなど判別できる事も多いのではないでしょうか。

それほどに重要な「顔」としての役割を持つシュリンクラベルもオリジナルパッケージとして印刷して配布する事で贈り物に最適になります。
最近では結婚式の引き出物に新郎新婦の顔が飲み物のラベルとなって引き出物として出されたり、某ホテルなどではウェルカムドリンクとして社長の顔がラベルになったミネラルウォーターが室内に置かれていたりします。

単に提供されるペットボトルでもオリジナルシュリンクラベル印刷にするだけで一味違った演出になりますね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バリアフリーの一環としての点字印刷について。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「バリアフリーの一環としての点字印刷について」についてお話したいと思います。

近年ではバリアフリーの意識が高まり、特に公共施設などで障害者や高齢者等の社会的弱者のアクセシビリティに配慮された設計やサービスなどが提供されています。
その一環として要所に普通の印刷と共に点字が併記されている事も多いです。

点字印刷とは、目が見えない方のために盛り上がってる点々になってそれを触ることで文字として認識できる印刷のことをいいます。

また案内以外にも缶入りビールなどのアルコール飲料に「おさけ」「さけ」「びーる」といった表記が行われていることで、誤ってアルコールを飲まない様に配慮されていたりもします。

点字は必要な方にとっては重要な情報源であり、何の不安もなく生活していくにはなくてはならないものです。

三陽美術では、点字でのラベル・シールやステッカーなども扱っており、その用途は様々でニーズも様々です。
場所の案内に使用するだけでなく、普段の生活でよく使われる様な生活用品に貼ることも可能です。

ユニバーサルデザインの提唱などもされていますが、実際はバリアフリー化はまだまだ途上の段階であり、誰もが快適に暮らせるように点字の充実をはかりたいものです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルのぼり印刷ならお任せください!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナルのぼり印刷ならお任せください!」についてお話したいと思います。

今日のお昼はどこで食べようかと考えながら歩いていると道路沿いなどに様々な大きなのぼりが立っているのをよく見かけます。
空腹時などは大きなのぼりに「ランチ」や「定食」などと書いてあるのを見るだけで食欲をそそられる事も多いのではないでしょうか。

その様に目立つのぼりというのは一目見るだけで飲食店と分かったり、一体その店では何が食べられるかなどすぐに分かりますので、特に忙しい社会人の方々にとってはいちいち探す手間を省かせくれる存在であり、同時に自分の店の存在を知って頂けるアピール効果も抜群です。
また、のぼりに何が書いてあるかでどのようなお店の雰囲気か分かりやすいのも利点ですね。

集客効果も大いに期待できるのぼりもせっかくなら既製品のありふれたものでなく、その店独自のオリジナルのぼりを作成されてみてはいかがでしょうか?
場所やメニューに応じて文字や背景色などを使い分けることで自慢の一品を知って頂く事やお店の雰囲気もアピールすることができますし、目立ち具合も全く違ってきますので新規顧客開拓のチャンスでもあります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラミネート加工で長持ち、見た目も綺麗に!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ラミネート加工で長持ち、見た目も綺麗に!」についてお話したいと思います。

野外に広告や案内を設置する場合、看板やポスターなど様々な手段があります。
もちろんその都度目立つ看板やポスターなどを掲示出来ればいいのですが、実際、一時的に案内する場合や短い日数での宣伝を想定するなら、コスト的にも一番安い紙に印刷したものを掲示する事も多いと思います。

紙媒体での広告や案内などを野外に設置する場合、一番の悩み事は雨や野ざらしによる劣化だと思います。
せっかくの案内も雨に濡れていたり、傷や日焼けなどによって劣化してしまうとぼろぼろになっていてはイメージダウンに繋がりかねませんし、何よりも見づらくなってしまいます。

その様な野外に設置する広告もラミネート加工することで劣化を防ぐ事ができますし、もう一つのメリットとして見た目を綺麗に見せることができますので、簡易な看板としての役割も十分に果たす事出来るのではないでしょうか。

また多くのお客様の手に触れるメニューにもラミネート加工を施す事で同じような効果を期待できます。
せっかくなら綺麗に印刷されてラミネート加工されたメニューを手に取って注文して頂きたいですよね。

印刷会社三陽美術では刺・カードサイズからA3サイズまでラミネート加工に対応しております。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルステッカーを自由な形で。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナルステッカーを自由な形で。」についてお話したいと思います。

ステッカーは塗装や直接描くのとは違って簡単に作成することが出来て、コストパフォーマンス的にもお手軽です。
広告やノベルティ、ラベル用など様々用途で使用されるステッカーですが、オリジナリティを出したり、配布するにしても安価で大量に作成することが可能です。

オリジナルのおしゃれなステッカーはつい自分のお気に入りの物に貼りたくなる効果もありますので、自分で色々な場所に貼ったり、配布した場合には各々が好きな場所に貼ってくれますので宣伝効果にもなります。

今では市販の印刷用紙を使って家のパソコン等で気軽に作成することも出来るようになりましたね。
一枚だけ印刷したり、個人用に使うには事足りるかもしれませんが、しかしより綺麗に、耐久を持たせ、そして大量に作成する場合は印刷会社に依頼する事をお勧めいたします。

印刷会社三陽美術ではオリジナルステッカー作成はもちろんのこと、トムソン加工によって自由な形で仕上げることが可能です。

せっかく作ったオリジナルステッカーですので、それらを思い思いの形にすることで更にオリジナリティ溢れるものにできます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

箔押し印刷で高級感を演出。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「箔押し印刷で高級感を演出」についてお話したいと思います。

箔押し印刷とは熱と圧力で、金・銀・色箔の文字や絵柄を入れる印刷加工で技術で、本の表紙や名刺、賞状など様々用途で使われていますのでよく目にする機会がある方も多いのではないかと思います。
箔押しされた印刷物はいずれも独特の色つやが出て高級感あふれる美しい仕上がりとなります。
他の印刷と一線を画すところはその光沢感によるところで、角度を変えるごとにキラッと光を反射しますので目を引きやすいのも特徴です。

名刺やハガキ、会社案内などにワンポイント箔押しを入れるだけで今までの見え方と違う存在感あふれるものになりますので、会社のロゴや目立たせい文字などに箔押し印刷することで更にアピールすることが出来ますし、デザイン的にも洗練されたものになりますね。

また、例えばノベルティなどの配布物のパッケージに印刷する事でプレミア感を演出したり、写真のアルバム表紙や台詞に印刷することで昔の洋書にある様なおしゃれさと高級感を演出する事で更にお客様にも喜んでいただけるのではないでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

のし印刷は様々な種類も対応しております!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「のし印刷は様々な種類も対応しております!」についてお話したいと思います。

贈り物をする際にいきなり必要になって困るものの一つが「のし紙」
急に用意しなければならない事も困る要因の一つですが、
字の綺麗な人に毛筆で表書きを頼まなければならない事が一番困る要因ではないでしょうか。

また内祝いやなんらかの記念、企業PRなど多くの方に何らかの物を贈る場合はその分のし紙も必要になってきます。

その様な急な事態にあわてなくて済むように、のし紙印刷で文字もあらかじめ印刷されているもに頼る方がお手軽です。

山陽美術では蝶結び、結び切り、水引の色など用途にあわせたのしがあり、
パソコンで作成する際の表書きの字体も明朝体、ゴシック体、草書などから選ぶことができます。

また、のしの書き方がわからない場合でも「記念品」、「粗品」」、「寿」
様々なテンプレートがありますのでそれらの中から贈与目的にあわせたものを選んで頂いて利用しての簡単な作成が可能です。

のしは日本の贈与の特徴ともいえるおもてなしとまごころを形に表したものです。

贈り物をする際にはぜひ綺麗に印刷されたのし紙をご利用くださり、相手にまごころの気持ちを伝えてください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ダイレクトメール印刷でまるごとお任せ!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ダイレクトメール印刷でまるごとお任せ!」についてお話したいと思います。

近年はインターネット化、デジタル化の時代となり宣伝といえば電子メールが主流ですが、やはり目にとめて見るのは紙のチラシではないでしょうか。
アナログ的なものだからこそ、その特徴をうまく表現できる場合もあります。

これまではなにか告知があるときに主に電子メールを利用していたものを敢えてダイレクトメールにしていつもと違う、特別感を表現してみませんか?
電子メールだとつい流し読みしてしまいがちですが、郵便物となるといったん手に取ることで電子メールよりも印象付けられやすくなります。

袋とじやシールで隠された部分をめくる…

こんな中を見たくなるような仕掛けも三陽美術では印刷ができます。
お客様の願いがきちんと伝わるよう心を込めて発送のお手伝いをいたします

いつもとはちがうものを!とお考えの方はぜひこの機会にダイレクトメール印刷を!!

こんな印刷がしてみたい!など、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談ください。

三陽美術はではお客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご要望に合ったコピーガード印刷をご提供させていただきます。

不正印刷を防ぎたい、どのコピー防止技術を使えばいいのか分からないといった場合には、長年の実績と経験をもとにアドバイスさせていただきます。

どうすればいいのか分からない、そんな時はぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コピーガード印刷で会社の情報を守る!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「コピーガード印刷で会社の情報を守る!」についてお話したいと思います。

日常生活の中で様々な書類に明記されている個人情報ですが、知らぬ間に情報が漏洩されたり、コピーにより偽造されたりと悪用する問題が増えています。
こういった問題が社会に与える損失は年々増加の一途を辿り、これらに対するセキュリティの必要性が増大しつつあります。
警察関係の発表する不正・偽造事件の件数は氷山の一角で、現実の被害はその何倍もあると言われています。

こうした現状の中、お客様の利益、安全、権利を守るセキュリティツールとして、三陽美術のコピーガード印刷をお役立てください。

コピー防止の技術には、いくつかの方法があります。
コピーをすると隠し文字が浮かび上がるようにしたり、光にかざすと文字やイラストが見えたり、よく見ないと見えないような細かい文字を印刷したり、文字やイラストを浮きだした状態にしたり、といった方法などです。

このように特殊な地紋が印刷されており、コピー機やスキャナで複製しようとしても情報が読み取れなくなります。こうして、偽造や改ざんを防ぐことができるわけです。
また、コピーガード用紙を使うことで、その書類の重要性を高めるという役割も果たします。

事象が起きてからの対応では、失う信用や損失があまりにも大きかったという事例もありますので、早急で的確な対策の1つとして、ぜひご利用をご検討ください。

三陽美術はではお客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご要望に合ったコピーガード印刷をご提供させていただきます。

不正印刷を防ぎたい、どのコピー防止技術を使えばいいのか分からないといった場合には、長年の実績と経験をもとにアドバイスさせていただきます。

どうすればいいのか分からない、そんな時はぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グラビア印刷ってなに?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「グラビア印刷」についてお話したいと思います。

「グラビア」と聞くと芸能人や、グラビアアイドルをどうしても思い浮かべてしまうのですが、印刷業界では、「グラビア印刷」とは印刷方式の一つであり、凹版印刷の一種のことです。

最大の特徴は、微細な濃淡が表現できるので「写真画像の再現性の高さ」であると言えます。

製版の工程では、シリンダ(版)と呼ばれる筒状の部品に、図柄が彫り込まれるのですが、そのシリンダをクロムメッキ処理することにより耐久性を強化しており、グラビア印刷は、印刷速度の速さとその耐久性から、大量部数の印刷に適しているのです。

グラビア印刷では、印刷の濃い薄いは、くぼみの幅とインキの厚みで表現するため、精巧で美しい印刷ができます。また、偽造されにくいため、各国で紙幣などの印刷に使われていることでも有名です。

一般的には、定期刊行物の写真ページや美術写真集、包装用のセロハンやビニールフィルムの印刷などに最も多く使われている印刷方式です。

グラビア印刷をご要望のお客様は、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

演奏会や講演会など状況に応じたチケット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「演奏会や講演会など状況に応じたチケット印刷」についてお話したいと思います。

チケットが他の印刷物と大きく異なる点、それは「思い出の証明書」なるということ。
心待ちにしていたライブのチケット、優勝決定戦となった試合のチケット、心から感動した映画の鑑賞券などを大切にしまっている人も多いはずです。

三陽美術では様々なご要望や企画に応じたオリジナルチケットの印刷を承っております。

チケットの通し番号を印字するナンバリングや、ミシン目加工なども可能。
用途に合わせてお選びいただけます。

また三陽美術は、チケットの印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿ったチケットの印刷をご提供させていただいております。
デザインなどにお悩みの場合には、40年を超える実績と経験をもとにデザインについてもアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

大量はもちろんのこと、少ない枚数の印刷も対応しておりますのでご安心くださいませ。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

POP印刷は1枚から必要なだけ作ることができます!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「POP印刷は1枚から必要なだけ作ることができます!」についてお話したいと思います。

街中でもいたるところにPOP(店頭販売促進広告)があります。

POPとはひとくちにいっても看板、ポスター、卓上スタンドだったり様々な種類がありますが、その中でも心に響くキャッチコピーがあったり、デザインがおしゃれなものだったり、見た目が目立つものだったりすると多くの人々の目にとまりやすいと思います。

人々の目にとまり、注目される事で売り上げアップに繋がるPOPは販促ツールとしてはとても重要です。
キャンペーン告知や新商品の紹介など様々な場面でご利用いただける最高の販促ツールをお手軽に1枚から必要な数だけ作ることができます。

展示会用や店内ディスプレイ用のスタンドPOP、大判ポスターから、小さなスペースで大きな存在感をだせる卓上POPといった様々な種類がありますので用途に合わせてお選びいただけます。

POPで売り上げアップに力を入れたい、きれいな印刷で広告を作りたいといったご要望の際には、

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルOCR印刷ならお任せください!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナルOCR印刷ならお任せください!」についてお話したいと思います。

OCR(Optical Character Recognition)とは光学文字認識の略称です。
手書きや印字された文字を光学的に読み取り、記録されているパターンとの照合により書かれている文字を特定し、文字データとして入力する装置のことです。
身近なところでいえばマークシート、登録用紙、納付書などに使用されていたり、郵便物の郵便番号をスキャンして自動振り分けを行うのに利用されたりしています。

また最近ではPCスペックのの向上と共に導入率もあがり、より良い効率化のためにOCRを導入する企業も増えています。

OCR印刷は人には見えてもOCR装置では読取れないインキを使用しております。
印刷が濃いとOCR装置に読み取られてしまいますし、かといって印刷が薄くなると、とても見づらいものになってしまう大変高度な印刷技術が必要です。

印刷する用紙については、OCRは一般の用紙でも読み取りは可能ですが、エラー頻度や偽造防止の面などから見ても、OCRで文字を読み取るには専用の用紙での印刷をお勧めいたします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

美容室にも使える書きやすいカルテ印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「美容室にも使える書きやすいカルテ印刷」についてお話したいと思います。

美容室のお客様カルテとは、お店にとって最も大切なツールのひとつではないでしょうか。
カルテの記入のし易さや、他のスタッフとの共有する際の利便性は、これからも美容業界における課題かもしれません。

また、お客様の目に触れるものでもあるので、デザイン性も重視したいところですね。

当社ではデザイン性、利便性、オリジナル要素を兼ね備えた、「美容室にも使える書きやすいカルテ印刷」を得意としております。
新規のカルテ制作の場合は、ご希望のレイアウト(手書きラフ原稿で結構です)をメールでお送り頂くかFAXでお送りください。

※用紙も8種類用意しておりますので、お好みのものをお選びください。

また美容室以外の美容業界、ネイルサロン、まつげエクステ、カイロプラクティックなどのカルテにもご使用頂けます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カッティングプロッターで綺麗な名刺印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「カッティングプロッターで綺麗な名刺印刷」についてお話したいと思います。

日々様々なシーンで活躍する名刺。特に営業マンにとっては必要不可欠のツールですね。
その名刺ツールを、印象に残るカッティング加工をすることにより、差し出すだけで印象づけてしまう、他社とは一歩差をつけるデザインにしませんか。

グラフィックソフトが使えないという方には、手書きで書き込みが出来る、テンプレートも用意しております。
当社まで、PDFファイルか、FAXにてお送り頂くだけで、あなたのイメージを形(名刺)にいたします。
また、当社のプロッターは自動トンボ読み取り機能ARMSを搭載し、印刷物の高精度な輪郭カットが可能です。
これによりオンデマンド印刷との連動でカッティング名刺等がよりスピーディに作成できます。
小ロット・短納期に適したカラーオンデマンド印刷機を社内に完備しておりますので、様々なニーズにも対応可能です。

印刷からカッティング加工まで、全て当社で承ります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2015-06

検索
フィード
メタ情報

Return to page top