Home > アーカイブ > 2015-05

2015-05

複雑な形も、トムソン加工で簡単準備

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「複雑な形も、トムソン加工で簡単準備」についてお話したいと思います。

季節はそろそろ夏に向かい、各種イベントに向かって準備されている方もおられるのではないでしょうか。
七夕に関連した展示会における短冊作りや、使用するモビールなどで綺麗に飾りつけをしたいものですね!
同じ大きさ、形の紙をたくさん用意したい、でも形が複雑だから自分たちで裁断するのは大変。
そんな経験をされたことはありませんでしょうか?

ご紹介する「トムソン加工」とは、型に合わせて印刷物を打ち抜く、切り込みや筋を入れるなどの加工です。
丸型やハート形など、様々な複雑な形を一度にたくさん加工することができます。
短冊や星の形など、専門の担当者が事前に綿密な打ち合わせを実施し、ご対応させていただきます。

動物の形に打ち抜かれたDMハガキや、子供向けの教材やペーパークラフトなど用途は幅広く対応可能です。
大ロットはもちろんのこと、小ロットでも問題はありません。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

運動会などイベントで喜ぶ賞状印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「運動会などイベントで喜ぶ賞状印刷」についてお話したいと思います。

最近では5月や6月の初夏に運動会を開催している学校が増えてきているようです。
今が運動会シーズンの真っ只中ですね。
学校だけでなく、地域などの競技大会を担当されている方もおられるのではないのでしょうか。

運動会と言えば、必要になってくるのが“賞状”。
もう皆様、ご準備はされましたでしょうか?

子どもたちが喜んで受け取り、親御さんもその写真を収めるというのが運動会でも微笑ましい光景ですね。
その時には、特別なデザインであればお子さんも親御さんもより嬉しい気持ちになり喜ばれますね。
金色の飾り枠など、本格的な賞状であれば頑張った証が表現できるのではないのでしょうか。
専門のデザイナーが最適なデザインについて、丁寧にアドバイスをさせて頂きます。

子どもたちが喜ぶデザインの賞状を作りたい。
私たち三陽美術では迅速に対応しておりますので、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

法人様でも個人様でも様々な用途で使えるシール印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「様々な用途に使えるシール印刷」についてお話したいと思います。

商品に貼るラベル・シールや、ステッカーの用途は多岐に渡ります。
好きな場所に貼ることができ、また、各種商品にも利用されるラベルやシール。
宣伝方法だけでなく、商品のパッケージとしてや、薬の瓶などに貼り付け、内容の表示のためにも用いられます。

まず、ラベルシールに関しては、裏側に糊が付き、自由に貼り付けることができるものです。
商品名を記載したラベルシールや、郵便物に貼る宛名シール等、その用途は多岐にわたります。
そのため多くの企業様からご依頼を受けております。

次にステッカーに関しては、宣伝のためにロゴマークや社名・店名などをステッカーにし、
配布されるお店が多くいらっしゃいます。当社では、トムソンという型枠の作成機器を使い自由な形にすることも可能です。

企業様にはもちろんですが、個人様用のラベルシール、ステッカー等小ロットでもご注文いただけます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社山陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏の商戦期に向けて!うちわ等、販促グッズの印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「販促グッズの印刷」についてお話したいと思います。

あっという間に春が通り過ぎ、夏が近づいてきましたね。
この時期は様々な販促グッズが街で溢れる季節です。
例えば、うちわ!
夏になると、ティッシュ配りはうちわ配りに様変わりしますよね。
受け取る側も、実用的で嬉しいですし、何よりティッシュに比べて大きいので、アピールできる内容がグッと増えるんです!
そして、ウェットティッシュ!イベントの際に配ると重宝され、配布率も上がるそうで、
作りたいんですという企業様も増えてきています。

販促グッズの目的は、もちろん利益をあげる事。
ただ、そこに囚われすぎているとせっかく作った販促グッズが見向きもしてもらえなかったり、
効果をもたらさない事もあり得ます。そうなると元も子もないですよね。

内容もしっかり伝わり、インパクトがあり、且つ活用していただける。
そして売上アップに繋がれば言うことなしですね。
販促物、内容に関しては、一からご相談させていただきます。
もちろん通常のポケットティッシュでも構いません。
他にも、こんな印刷ってできる?という疑問があれば、
まずはお気軽に大阪の印刷会社山陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地方オーケストラに欠かせないのはチラシ印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「地方オーケストラに欠かせないチラシ印刷」についてお話したいと思います。

オーケストラと聞くと、誰もが知る有名な楽団の名前が挙がると思いますが、
実は各地では地元オーケストラなど沢山の 楽団があります。

奏者もプロではなくセミプロだったり趣味だったりしますが、楽団として活動している以上は一人でも多くの人達に音楽を聞いてほしいという強い思いがあります。
そのため、演奏会の半年前からチラシを作り、各 楽団の演奏会のパンフレットに挟み込みを依頼しているのです。
どの楽団もほぼ同じことをしているので 、どの演奏会に行ってもパンフレットには同じような楽団のチラシが入っていることが多々あります。

では、パンフレットに沢山挟み込まれているチラシの中から自分達の楽団に興味を持ってもらうためには、
やはりチラシのデザインや、何を強く主張したいか?!といったメッセージをチラシが上手く表現できているか?といったことにかかっています。

スポンサー無く、活動費を奏者から集めて自主的に進めているため、自分達で作ってしまう楽団も少なくありません。

しかし、チラシ1つの印象で、見に行ってみよう。行ってみたい。興味がある。という気持ちを与える力が必要になります。

その為にも、せめてチラシだけでも専門に依頼し、本格的に作ることをお勧めしています。

チラシも楽団の顔の1つです。
チラシのデザインで楽団のイメージも伝わります。

たかがチラシと思う方もいるかもしれませんが、是非一度ご検討ください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プレゼントに喜ばれる図書カード印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「プレゼントに喜ばれる図書カード印刷」についてお話したいと思います。

出産の内祝いや、入学・卒業祝い―成長していく子どもたちに贈り物をしたい。せっかくなら大切な節目において、記念に残る特別なプレゼントを送りたい。

そんなあなたに今回は「図書カード」を紹介したいと思います。本について、今や時代は電子書籍の波に押されています。スマートフォン等の端末さえあれば、手軽にどこでも本を読むことができる。この電子書籍のメリットで、瞬く間に日本中に広がりました。

ではこのまま、紙媒体の本は衰退してしまうのでしょうか?
紙と電子端末について、紙媒体の方が情報を深く理解するのに優れているという結果が発表されています。同じ情報であっても紙媒体(反射光)とディスプレー(透過光)では脳は全く違う反応を示し、特に脳内の情報を理解しようとする箇所(前頭前皮質)の反応は紙媒体の方が強かったそうです。

これから成長していく大切な子どもたちの知育の為にも、是非本を購入する機会を与えてあげたいものですよね。

オリジナルの図書カードを作成してみたい。種類や作成方法について聞いてみたい。
そういったご要望をお持ちの方、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健康診断など入れるのに便利な窓空き封筒印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「健康診断書などサイズ・用途にぴったり合った封筒の作成」についてお話したいと思います。

印刷する用紙は、サイズや種類が豊富にありますが、その紙を封入している封筒もたくさんの種類があることに、気づかれていますでしょうか?定形封筒、定形外封筒、窓付封筒…なんとその数、700種類以上にも及びます。

封入する書類の用途に応じてなど、適した封筒を選ぶことは中身を読みたいと思わせるために大切なポイントになってきます。個人情報を封入する場合は、透けにくい紙にする。窓の位置や大きさを書類と適応させる。個人情報の取り扱いをしっかりと行っていると、お客様との信頼関係の向上にも繋がりますね。

このように本当に読んでもらいたい大切な書類を見たいと思うためには、適切な、魅力的な封筒を選ぶことが必要になってくると思います。

ただ、何よりまずは書類を作成すると思います。書類が完成してから封筒の選定、調整を行いますよね。購入した封筒がサイズが合わなかったら経費の無駄使い…ということにも繋がります。ですので、その書類に適した封筒は印刷会社と共に選ぶことをおすすめします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ネクタイ用のパッケージ袋印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ネクタイ用のパッケージ袋印刷」についてお話したいと思います。

もうすぐ父の日ですね。父の日にもらって嬉しいプレゼントランキングでは
ずばりネクタイが堂々の1位だそうです。

父の日だけでなく、送別会での餞別、旦那様や上司へのお誕生日など、ネクタイを贈る機会は多々あるかと思います。
お店のラッピングでそのまま贈るのも素敵ですが、ネクタイ用の封筒だって作る事ができるのです。
大切な方へ贈るプレゼントだからこそ、それを包むパッケージにもこだわる。
細部にまで渡る気遣いで、贈る側の気持ちがぐっと詰まって喜んで頂けそうですね。

そして、お相手にとってもそれは大切なネクタイとなり、
例えば出張先なんかにもネクタイ封筒に入れて持って行ってくれるなんて事もあります。
ボックスだと嵩張るところ、封筒はその心配もありません。
スーツケースの中でしわくちゃになる事もありませんね。

例えば全面フルカラーで印刷したカラフルな封筒なども作成可能です。
フルカラー印刷の封筒は、フタ部分や封筒の端まで印刷をすることができるので、美しく仕上がりますよ。
用紙もいろいろなものを使うことができるので、こだわって選ぶことができます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

封筒印刷の特殊加工について ポチ袋もできます!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「封筒印刷の特殊加工で作るポチ袋」についてお話しますね。

お年玉や心付け等、様々な用途に使われるポチ袋ですが、
セミオーダーで簡単にご注文頂ける事をご存知ですか?
最近は、借りたお金(少額)や、何か小さいものを手渡しする際のミニ封筒として、
また、ちょっとした感謝の気持ちを伝える際のミニ封筒として、
ポチ袋を常備している方もいらっしゃる様ですね。

例えば、お花が好きな方にはお花のポチ袋、目上の方には立派な紙質のポチ袋、
お名前入りのポチ袋等、お相手によって使い分けている方もいらっしゃるとか。

少しの気遣いからその方の人柄が伺える、素敵な社交術だと思います。

どれだけ中の情報をアピールしたくとも、それを被う封筒が魅力的でなければ、
開けられる事はありません。受け取った方がすぐ中身を見たくなるような、
既製品にはないオリジナルの封筒を作成することを目指しています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目的に応じてパンフレット印刷用の紙は異なります

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「目的に応じてパンフレット印刷用の紙は異なること」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷に使用する紙の種類はとても豊富です。

印刷という仕事の中でも、パンフレット印刷の仕事は、たくさんの種類の紙を扱う職種だといっても過言ではありません。

一般的に紙といえば、ホームセンターで売っているようなコピー用紙や、新聞紙、プリント用のわら半紙などがあげられると思いますが、普通では目にしないような珍しい紙の種類を扱うということも、パンフレット印刷では珍しいことではありません。
目的に合わせて紙の質を選ぶ場合もありますし、予算によって紙の質や種類を決めるという場合もあります。

どんな場合にも柔軟に対応できるよう、パンフレット印刷の仕事をしている者は、多くの紙の種類を知っている必要があります。
パンフレットを受け取ったときの、手にふれる紙の印象でも、そのパンフレットが与える効果は違ってくるものです。

誰かの手に渡された時に、自分が手掛けたパンフレットが役に立ってくれることを願って、日々精進です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術

〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号

TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188

印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします

>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷は経験とスキル向上

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は私がパンフレット印刷の仕事で勉強になっていることについてお話したいと思います。

パンフレットというのは、情報の宝庫です。

パンフレット印刷の仕事をしていると、こういったさまざまな情報を理解して自分の知識にできるというメリットがあります。
また、そのパンフレットの内容を理解したうえでパンフレット印刷を行わないと、なかなか良い仕事にはつながりません。

逆にいえば、そのパンフレット印刷をするために、パンフレットの情報を熟読し、背景などを理解して行えば、より優れたパンフレットを作る事が出来るということになるのです。
パンフレットが提供する情報によって、読者が便利さや利用しやすさをアップできる、そんなパンフレットを作る事が大切なのです。

パンフレットに記載される内容や、多種多様ですから、さまざまな分野の情報を目にする機会が多いため、
自分が積み重ねてきた知識や経験、情報などをフル活用して、パンフレット印刷に活かすことができます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術

〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号

TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188

印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします

>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷を通じて広がる人との輪

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷を通じて広がる人との輪」についてお話したいと思います。

パンフレットは、多くの人の目に留まる印刷物です。
そのパンフレットがどんなパンフレットかによって、利用する人の性別や年齢層、目的など、さまざまです。
パンフレット印刷をしながら、必ず心がけていることや、気をつけておこうと思うことがあります。

このパンフレットを見た人が、どんな第一印象を持つかということ、つまり、第三者の目線で考えてみるということです。

パンフレット印刷をしている側としては、どこにどんな注目ポイントがあって、どこを一番見てほしい部分かということや、どこに有益な情報が記載されているかなど、知っているうえで目にしています。
しかし、そのパンフレットを初めて見る人が、はたしてどこに注目するか、どうしたらわかりやすい、見やすいか、どの点を改善したらもっと良くなるか、そういったことは、パンフレット印刷をした方とは違ってきます。

その点を重要視してパンフレット印刷することで、より分かりやすくて有益な情報が的確に入手できるパンフレットを作ることができるのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術

〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号

TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188

印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします

>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷をプロに頼むメリットとは

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷をプロに頼むメリットとは」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷は自分たちで作るほうが、効率的で安上がりと思っていらっしゃる方も少なくないかもしれません。

本当に少ない部数であれば、自作の方が安上がりかもしれませんが、部数が多くなるほど金額的にもプロに頼むメリットは大きくなります。さらに同じ金額をかけても紙質やインクなどの質が違うため、プロが作成したパンフレットでは出来栄えが全く異なるものになるのです。

そして、パンフレットを作るプロは本当に大切なことを伝えるプロです。限られたスペースの中を有効利用し、フォント、デザイン、レイアウトや伝えたいことを伝えるためのキーワードを並べる技術を総動員して一つのパンフレットを作ります。

プロに頼むことで費用はかかっても、それに見合うだけの効果が得られることは間違いありません。

自分たちでパンフレットを作るのには時間も大変かかってしまいます。作り始める前にまずは無料見積りをしてみませんか?

本当に伝えたいことを伝えるためにプロの技術を活用してください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術

〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号

TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188

印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします

>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

豊富なパンフレット印刷の知識を生かす

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「豊富なパンフレット印刷の知識を生かす」についてお話したいと思います。

パンフレットは、さまざまな形態があります。そして、その大きさや形、色や表現方法など、多種多様で、一つ一つが大切な思いの詰まったものです。

パンフレット印刷は、その千差万別の希望にそってなされるのですが、知識や経験がとても大切になってきます。

どういったパンフレットなら、どういった年齢層や客層に見やすくて利用しやすいパンフレットになるのか、どの大きさのパンフレットなら、人の目に留まりやすいや配りやすいなど、パンフレット印刷についての知識は、つけばつくほど仕事に役に立つものです。

パンフレット製作を依頼してくるお客様のニーズに見合った形や特色を、正確に判断しなければならないのがパンフレット印刷屋の腕の見せ所です。

たくさんの知識の中から、その人の目指している物を作り出す、満足な仕事をする、それこそがプロの仕事と言うものです。

パンフレット印刷の腕を磨くということは、お客様のニーズに幅広く対応できる腕を上げるということです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術

〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号

TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188

印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします

>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の楽しさ

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の楽しさ」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷は、大変な時もありますが、時にその苦労が報われた時には、やっていてよかったなと感じられることが多くあります。

お客様の表現したい内容を形にして、そのお客様の気持ちを満足させるような仕事ができたとき、そのパンフレット印刷によって、お客様の笑顔が見えた時には、この仕事をやっていてよかったなと心から感じます。

そして、大切な人の思いを、形にできるというのはとても楽しい仕事です。

パンフレットというと、第一印象を決めるものですから、より良い第一印象をつくることは、とても楽しいものなのです。

パンフレット印刷を通して人と出会い、その人の納得いく仕事をして、そしてその印刷物が、また別の人とのつながりを作るのです。

自分が手掛けたパンフレットが、どこかで知らない誰かの役に立っている、誰かの気持ちを明るくしている、誰かが一歩を踏み出す手助けをしている、そう考えたら、パンフレット印刷の仕事は非常にやりがいのある仕事だと、再認識します。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術

〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号

TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188

印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします

>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の業者を選ぶ基準と説明の分かりやすさ

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の業者を選ぶ基準と説明の分かりやすさ」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷の業者に求められる要素の1つは、分かりやすさです。専門用語を用いずに分かりやすく説明する事ができるかどうかは、とても重視されるのですね。

というのも以前に、ある方がパンフレット印刷の業者に依頼しました。その方は、業者の対応が非常に良かったと感じたそうなのです。その理由は「説明」ですね。

実はその方は、今までパンフレット印刷をした事がなかったそうなのです。それでデータ出稿などのタイミングで、色々と困惑してしまう事も多かったのですね。

ところがその方が利用した印刷業者の場合は、非常に丁寧に説明をしてくれました。専門用語を使わずに、とても噛み砕いた説明をしてくれたので、比較的スムーズにパンフレット印刷をする事ができたのですね。

上記のような会社の方は、やはりとても多いですね。初めてパンフレット印刷というものにチャレンジする方々も、決して珍しくありません。ですので説明の分かりやすさなどは、印刷会社を選ぶ基準の1つになるでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術

〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号

TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188

印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします

>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレットの見やすいデザインについて

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレットの見やすいデザインについて」についてお話したいと思います。

パンフレットを印刷する際のデザインについてお話します。

新聞などのチラシで見やすいチラシと見づらいチラシがありませんか?

見づらいチラシに限ってよくあることですが、お客様に情報を詳しく伝えようと頑張っているせいで

文字数が多くなり、かえって見づらくなりお客様を遠ざけてしまいます。

これはパンフレットを作る際も同様です。

パンフレットの中に詳細まで事細かに書いてしまうと、本当に興味があるお客様に対しては良いのですが、

初見のお客様だと目を通すのをやめてしまう可能性が高まってしまいます。

なので、パンフレットを作成する際は、出来る限り文字を減らし、図などで解説できるものは

お客様の目に訴えることができるものが良いパンフレットとなります。

また、お客様のパンフレットを見る際の視点ですが、一般的にZとFの形で目線を移動させます。

Zであれば、左上→右上→左下→右下といった順番で見て行きます。

FもFを書く流れで目を通します。

このことから、重要な事はなるべく左上に書くようにするとお客様の目に止まる可能性が高いです。

逆に右下に書いてしまうと目に止まらない可能性があるので、注意してください。

パンフレットのデザインも色や見栄えもですが、お客様に伝えたい内容も疎かにしないように作成してください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術

〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号

TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188

印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします

>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2015-05

検索
フィード
メタ情報

Return to page top