Home > アーカイブ > 2015-01

2015-01

何枚印刷すればいい?パンフレット印刷枚数について

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「何枚印刷すればいい?パンフレット印刷枚数について」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を発注する時に頭を悩ませるのが、何枚印刷したらよいのか?という問題です。

枚数を決めるためには、パンフレットをどのような形で配布するのかを考えましょう。

例えば、お芝居で来場者に無料でパンフレットを配布する場合、座席数分の枚数+予備の枚数が必要になります。

チケットの売れ行きに関わらず満席分の枚数を印刷しておかないと、予想以上に客入りが良かった場合にパンフレットが不足してしまいます。

企業のPRパンフレットの場合は、同じパンフレットをどの程度継続して配布するのかがポイントになります。

毎年パンフレットを作成し直すなら一つのパンフレット配布期間は1年間ということになりますから、1年間でさばききれる枚数を用意しなくてはいけません。

多少多めに印刷しておく必要はありますが、あまり印刷枚数を増やしてしまうと配布しきれなかったパンフレットを廃棄することになってしまいます。

平均的な来店数は何人でそのうち何割がパンフレットを必要としているのかをリサーチすれば、必要な枚数の見当が付きます。

多すぎず少なすぎない枚数を印刷して無駄なコストを抑え、その分の費用をパンフレットのクオリティアップに回しましょう。

大阪の印刷会社三陽美術では40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷のコストパフォーマンスについて

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷のコストパフォーマンスについて」についてお話したいと思います。

最近は、家庭用プリンターの性能向上が著しく、ちょっとしたパンフレット程度なら、簡単に作成できてしまいます。

しかし、本格的なパンフレット印刷なら、プロに依頼したほうが圧倒的に高いクオリティで作成できますから、ある程度まとまった枚数を印刷したい場合や、より見栄えのいいパンフレットを作成したい場合は、専門のパンフレット印刷業者に依頼しましょう。

プロが作るパンフレットなら、クオリティが段違いですし、何よりも自分で印刷する手間を省くことができます。

家庭用プリンターは、少部数の印刷ならまだしも、たくさん印刷しようとすると、インクや上代で意外とコストがかかります。

10枚、20枚程度なら自作パンフレットでも負担は少ないですが、100枚以上印刷するとなると途端にコストが跳ね上がってしまいます。

プロにパンフレット印刷を依頼した場合、枚数が増えれば増えるほど割安になります。

パンフレットを大量に配布してPR効果を高めたいなら、ぜひプロに依頼して立派なパンフレットを割安で作成しましょう。

大阪の印刷会社三陽美術では40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷技術の進化

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。


今日は「パンフレット印刷技術の進化」についてお話したいと思います。


パンフレットは、商品のイメージを大きく左右するものです。特に現物を見ないで、商品を購入する時は、パンフレットに載っている写真や情報で、決めることになります。

商品のイメージを最大限に生かして、パンフレット印刷をしたいものです。同じ商品でも、パンフレットによって、かなり印象が変わってきます。


パンフレットはデザイン性も大切ですが、見やすさが一番大事だと思います。わかりやすいパンフレットにするためには、シンプルなデザインが求められます。

さらに、ユーザーの好みに合わせたデザインならば、見やすくて利用価値のあるパンフレットになるのではないでしょうか。


世の中にはさまざまなパンフレットが存在します。個性豊かでわかりやすく、時代のニーズに合ったパンフレット印刷が求められていると思います。

一昔前に比べると、パンフレット印刷の技術は大きく進化しています。パンフレット印刷はこれからもっと進化をしていくでしょう。さらに優れた未来のパンフレット印刷に期待したいものです。


大阪の印刷会社三陽美術では40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷について(バリエーション豊富なパンフレット)

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。


今日は「パンフレット印刷について(バリエーション豊富なパンフレット)」についてお話したいと思います。


パンフレット印刷は、広告チラシだけではなく、学校内パンフレット、個人が開催するイベントのパンフレットなどにも利用することができます。

特殊な紙を用いたパンフレットや、前頁フルカラーや、豪華な装丁も可能です。


できるだけ質素に作りたい場合でも、表紙裏表紙、本文全てをモノクロ印刷、紙も安価のものを、という注文もできて、制作費を削減することもできます。

パンフレット印刷法によっては、自分でコピーをして作るよりも、安価になる場合もあります。


お店のパンフレットや、趣味の催しのパンフレットなど、個人でもパンフレットを作りたいと思うことはよくあると思います。

ただ自作でパンフレットを作ろうとすると、デザインが上手にいかなかったり、家庭用の印刷機では良い光沢がでなかったりして、いまいちチープなものになりがちです。


そして、パンフレットの種類は様々あります。折リ方を変える事で、他のものとは一味違ったパンフレットを作ることができます。


大阪の印刷会社三陽美術では40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3Dプリンターの印刷技術ってどんなもの?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「3Dプリンターの印刷技術ってどんなもの?」についてお話したいと思います。

今話題の「3Dプリンター」をご存知ですか?

コンピュータ上でつくった設計図をもとに、三次元のモノを造り出す事が出来る装置で、モノづくりの現場では、世界的に注目されています。

何が注目されているのかというと、金型や、大型装置を使わなくてはできなかったモノの製造を、これからは3Dプリンター1つで、簡単に作成する事が出来るのです。

3Dプリンターがあれば、製作時間もコストも大幅に縮小できるので、中小企業や個人でも、ほしい形状のモノが簡単につくれるようになります。

しかも、データを変えるだけで、何パターンでも製造することが出来るのです。

ただし現状では、何でも作れるという訳ではありません。材質が限られるため、強度の問題で、実用にならないものもありますが。

少し前までは考えられなかった技術ですが、今後ますます発展していく技術だと思います。

大阪の印刷会社三陽美術では40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DTPで使うソフト

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

DTPという言葉をよく聞くかと思いますが、印刷物などを作成したことがない人にとっては、なんのことかわかりませんよね。DTPというのはDTP (Desktop publishing)の略で、デスクトップパブリッシングという意味です。

つまり、机の上で印刷データをつくることを意味します。デスクトップパブリッシング以外に、DTMはデスクトップミュージック、なんていうのもあります。このうように、印刷物のデザインをおこなうデザイナーをDTPデザイナーと言います。

DTPで使うソフトはIllustrator、 Photoshop、などが有名ですが、アドビのソフトなのでライセンスが必要で有償です。学生さんならアカデミックで安く購入することができますね。

イラストレーターのようなソフトで フリーというとFireAlpacaや、PictBearなどありますね。有料ではありませんがペイントソフトではペイントツールSAIが最近人気です。

大阪の印刷会社三陽美術では40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

通い袋の印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
本日は【通い袋】のお話をさせていただきます。

会社内や取引先との書類のやりとりに使われるのが【通い袋】です。
何度も繰り返し使うため、紙のものでも普通の封筒より耐久性のある素材のものを使います。
レンタルビデオでも使われているビニール製や布製のものは、しっかりとして
昔ながらのエコバックではないでしょうか。
用途に分けて素材や色をかえて持っておくと便利ですよね。

そこで社名や用途の記入欄を印刷した オリジナル通い袋を作ってみてはどうでしょうか。
管理もしやすく、大事な書類の区別もしやすくなるのではないでしょうか?

オリジナルの【通い袋】の作成の際には、ぜひ封筒専門店封筒屋どっとこむをご利用下さい。
封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせた多種多様な大きさや形、素材、加工のオリジナル封筒のご注文をオーダーメイドで承っておりますので、御入用の際にはお気軽にご相談ください。
大阪の印刷会社三陽美術では40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

薬袋印刷が得意な印刷会社

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
三陽美術は実は…薬袋印刷が得意な印刷会社です!

病気で病院に行って、薬を処方してもらった時に渡される袋、薬袋。
病院・薬局などでお薬を渡す時に、必要なものです。

病院・薬局の住所や電話番号、処方された薬の飲み方などを書く覧などの、必要事項の記載はもちろんのこと、
病院や薬局のイメージアップを考慮するデザインなどあると、患者さまが受け取った時の印象がかわります。

たとえば、小児科だと可愛いイラストがあったり、産婦人科だと赤ちゃんのイラストがあったり。

一目で、どこの病院かわかるデザインだと、薬袋が病院の広告になりますね。

三陽美術では、オリジナルの薬袋制作も可能なので、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

大阪の印刷会社三陽美術では40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カーボン紙がついた伝票印刷

■カーボン紙がついた伝票■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマはカーボン紙がついた伝票についてです。

カーボン紙がついた伝票印刷をご存知でしょうか?カーボン紙がついた伝票は主に請求書、納品書など控えが必要なものに幅広く利用されています。

皆様も宅急便の受け取りのときなどでご覧になったことがあるかと思います。効率化の面においても、パソコンでの伝票発行は今や主流になってきています。特にバックカーボンは複写に強いので枚数が多い伝票に最適です。三陽美術では社名を入れて見栄えの良いオリジナルの伝票を作成可能です。

オリジナルのカラーや好きなデザインで作成できますので、会社のブランド力にもなりますよ。マイクロミシン加工や再生紙での作成もご希望通りに仕上げます。

お客様のお手元に頻繁にお渡しするものですから、少し工夫を凝らして自社の個性をアピールするチャンスです!

ご相談・ご要望は三陽美術にお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラッピング電車などの座席カバーを印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「ラッピング電車などの座席カバーを印刷」についてお話したいと思います。

ラッピング電車といえば、主に車体の側面や前面を広告スペースとして利用し
ホーム上の利用者へ強烈なインパクトでアピールすることができますが
社内にも連動した広告を施す事が多く、その中でも座席カバーの広告印刷は意外な効果を発揮しているのではないでしょうか?

近頃はアニメのキャラクターやその土地ゆかりのキャラクターを施したラッピング電車を見かけることが多くなりました。
ラッピングが外から見たお客様へのアプローチであれば、内装は乗客の方々への宣伝、及びアプローチだど思われます。

例えば長時間電車に乗っていることは、大人でも疲れてくると思いますがじっとしていられない小さなお子様にとっては大変苦痛なものです。
座席に施されたキャラクター等の広告印刷によって、退屈しているお子様にも楽しく乗車していただけるのではないでしょうか?

もちろん広告としての訴求力も高く、目線の高さで広告情報を発信するので確実にアピールできます。活用しないわけにはいかないですよね。

自動車・電車などの座席カバー、ヘッドレスト印刷のことなら、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ショップカード印刷の極意

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「ショップカード印刷の極意」についてお話したいと思います。

最近はおしゃれなカフェなどに行った際、よく目にするのがショップカードです。
そのお店のカードはもちろんですが、精算カウンターなどにもいろいろなお店のさまざまなデザインのショップカードが置かれており、好みのデサインのカードは思わず手に取ってしまいます。

大きすぎないショップカードはじゃまにもなりませんし、手に取る方も気軽に持ち帰れるので小さいながら大きな広告の役割を担っているのではないでしょうか?お店のイメージを最大限に生かしたショップカードをぜひ作ってみてはどうでしょうか。

ショップカードをつくると、お店のブランドにもなりますし、財布などに入れておいてもらえればお客さんがリピートしてくれたり、また別のお客さんに紹介してくれる可能性もあります。

大阪の印刷会社三陽美術ではデザイン的な部分についても
40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

卒業式や修了式の表彰状・賞状の印刷

卒業式や修了式の表彰状・賞状の印刷

>>表彰状・賞状の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

表彰状・賞状の印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

卒業式や修了式など、ある節目の時には賞状が必要になります。また、絵画や作文のコンクールでも賞状を渡すことがありますし、もらった本人は一生ものの記念となりますから、それを考えると表彰状・賞状の印刷には身が引き締まる思いです。

賞状だけでなく、職業訓練などの資格取得においても修了証が発行されますので、自身の資格の証拠となる修了証印刷はやはり、とても重要なものだと思っています。

まわりに金で縁取りを入れるだけで、高級感は増しますし、紙の質感によっても賞状や修了証の印刷は随分と印象が変わってくるものです。

小ロットの印刷のご依頼でも問題はございません。
表彰状・賞状の印刷にを急ぎで印刷したいというお客様はぜひ三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社のブログ

印刷会社のブログ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ブログをはじめてもう長くなりますが、印刷会社でブログを書いていると様々なメリットがあります。まず、印刷というのは専門知識がなないとなかなかイメージしにくいものでありますから、こちらのブログを読んでいていただくことで、生の声が聞けるというわけです。

名刺印刷ひとつでも、初めて印刷会社に依頼する場合は一体どうすればいいのかわからないですよね。三陽美術では名刺印刷を得意としていますので、例えば一面べた塗りの黒の名刺にインクを落とすこともできます。二つ折りの名刺などもできますし、女性名刺という小さいものもご用意できます。

電話でいきなり印刷会社に問い合わせするのは少し気が引ける、という方でもまずは三陽美術のブログをご覧ください。印刷会社でもブログをしているところの方が、スタッフの顔が見えるかと思いますよ!

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

素材にこだわった名刺印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「素材にこだわった名刺印刷」についてお話ししたいと思います。

前回名刺で印象付けるためのデザインについてお話しましたが、素材にこだわるのも重要な手です。

名刺の素材を変えることで印象はガラリと変わります。
和紙で作られた名刺なら上質で落ち着いた印象を与えられますし、光沢のある紙なら先進的で明るイメージの名刺に仕上がります。

ただし、厚手の紙だと名刺ファイルに収まらない可能性があります。
受け取る人のことを考えて名刺を作成することも大切です。

大阪の印刷会社三陽美術ではデザイン的な部分についても40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷で今までにない名刺を

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「名刺印刷で今までにない名刺を」についてお話ししたいと思います。

名刺印刷については、今ではいろいろな技術がございますので、大阪の印刷会社三陽美術で今までにない様々な名刺を提供することが可能です。

大阪の印刷会社三陽美術は文字を印刷するだけではありません。
色彩のバリエーションも豊富にございますし、顔写真を名刺に入れたりすることもできます。紙の裏側から圧を加えて押し上げ凸状に加工することもできます。

例えば、ロゴを立体的に浮き立たせたりすると触ったときの印象も残せるのではないでしょうか。

印象に残るとその後のお仕事にいろいろと差がでてくることがあるかもしれませんね。

名刺の印刷についてのご相談は大阪の印刷会社三陽美術におまかせください。
印象付けられる名刺をご提案させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人事異動の時期に必須の名刺印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「人事異動の時期に必須の名刺印刷」についてお話ししたいと思います。

人事異動の季節は、名刺の印刷依頼が大量に来る時期でもあります。
異動で出て行く人も、新しく来る人も、名刺は大事なご挨拶のツールです。

それでは人事異動の時期の名刺印刷をスムーズに行うポイントを3つご紹介します。

①スケジュールは余裕を持って
注文が集中する時期なので、納品が遅れるケースがあります。

新しい人が赴任してくる前に確実に仕上がるようにスケジュールは早めに立てましょう。

②サンプルを活用
既に名刺を持っている人であれば、名前の読み方が難しいからとルビを入れている場合がありますので、その人の名刺を事前に入手しておきましょう。

メールアドレスも要チェック。
「サトウサチコ」さんという人を例に取りましょう。

日本式であれば「satou」ですがヘボン式であれば「sato」、どっちろ採用しているでしょうか?
また、サトウのようにありふれた名字であれば社内に同姓同名がいることも予想されます。

その場合社内で番号を振ったりしてメールアドレスに手を加えているはずです。
なので、現在使用している名刺を拝借して作った方が新しく作る側としてもいちいち本人に確認する手間が省けるのです。

③アクセントをつける
人事異動の季節でしたら、普段の名刺に加えて「新任ご挨拶」といった文言を余白に添えておくといいですね。
専用のスタンプもありますが、スタンプは押す時間と乾かす時間が必要ですので、印刷しておいた方が楽です。

名刺印刷をお考えのお客様はぜひ大阪の印刷会社三陽美術にご相談くださいませ。
お急ぎの場合もご相談いただければ、なるべくお客様の意向にそえるように尽力いたします!
特殊加工などをご希望の場合は少し早めにご相談ください。
九州エリア・北海道エリアなども配送可能ですので、地域関係なしにお問い合わせくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『自己主張』と『らしさ』が名刺デザインのポイント

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「『自己主張』と『らしさ』が名刺デザインのポイント」についてお話ししたいと思います。

名刺は使う人の第二の顔ともいえる大切な役割を果たしています。

多くの人が名刺ホルダーに保存しているわけで交際範囲が広ければ広いほど、その所有枚数も膨大です。
ホルダーをぱらぱらとめくったときに、ほかの名刺に埋もれてしまわない、「俺は、ここにいるぞ!!」と自己主張する名刺デザインほど、ビジネスチャンスを呼び込みやすいといえそうです。

ただ、業種や職種によっては「らしさ」もポイント。たとえばクリエイティブ系の職種であれば、意匠を凝らしたデザインやキャッチーなステートメントなど、創造性をアピールすることで差別化が図れます。
一方で、営業職ならば、裏面で業務コンテンツや一押し案件を紹介するなどで、名刺サイズのお手軽販促用ツール的な訴求を図ることも可能です。

また、社会的な地位や身分を表現することもあるでしょう。企業の創業者や会長職などのアッパークラスの場合、名前が筆文字で書かれているだけで社名、役職、住所、電話番号などの情報が一切書かれていない名刺を目にすることがありますが、インフォメーションをあえて消去することで存在を際立たせるという効果を持たせているのでしょう。

デザインだけでなく、素材にこだわってみる。たとえば、和紙や厚トレ、特殊素材など質感で印象付ける手法も、ときどき見かけます。たかが名刺、されど名刺。企業を表現する、あるいは個人のキャラを表現する上で、これからも名刺の進化が期待できそうです。

型押し、型抜きなど、少し変わった変形の名刺他ではなかなか見たことがないというようなオリジナル名刺印刷のアイディアをお持ちであれば、ぜひ私たちに気軽にご連絡いただければと思っています。

いろいろな印刷物に対応させていただきます。
会社全体の名刺印刷、大量印刷も対応可能です。少量の名刺印刷でも問題はありません。
こんな印刷はできないのだろうか?そのようないろいろな印刷に対するご意見をぜひ三陽美術までお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

職業別にデザインを選べる名刺印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「職業別にデザインを選べる名刺印刷」についてお話ししたいと思います。

今は個性的な名刺を持っているビジネスマンやフリーランスが多いようです。
様々なデザインに対応している名刺印刷業者も増えているので、職種に合ったデザインを選べます。
例えばエステや美容系、キャバ嬢やママ友用の名刺を作っている方もいるようです。

特に営業マンは相手に名前と顔をすぐに覚えて貰う必要があるので、名刺に顔写真を入れている営業マンも増えています。
また、会社の住所や電話番号とは別に携帯番号を入れているビジネスマンもいますし、名刺を受け取った方も印象が残ると思います。

今の名刺印刷は縦横、紙質や二つ折りなど選ぶことが出来ます。以前はショップカードで二つ折りの名刺を見かけましたが、今は個人でも二つ折りの名刺印刷を注文しているようです。
例えば二つ折りに、持っている資格や特技などを入れているフリーランスもいますし、自己アピールを入れているビジネスマンもいるようです。
名刺だけでどんな人物なのか判断できるのは魅力です。
最近はホームページのURLやQRコードなど小さい名刺では入りきらないような情報がありますよね。
あれもこれも入れて、情報のつまった名刺にしたい!という方に横型二つ折り名刺はぴったりです。

横型二つ折り名刺印刷のことなら大阪の印刷会社三陽美術にご相談くださいませ!
PP加工など特殊加工もご相談いただければ、スタッフが即見積もりで納期なども対応します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺デザイン

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「名刺デザイン」についてお話ししたいと思います。

こんなお客様のお声があります。
「会社に勤められている方は、名刺のスタイルや印刷屋も決まっている場合が多いのではないでしょうか。
仕様は会社のマーク、会社名、支店名、勤めている部署、氏名、支店の住所、電話番号、会社のホームページ等です。

これを勝手に替えることはできませんでした。
大体100枚単位でしたので、半年で1回は注文していました。

今は年金生活になってしまったので、自由に作れます。

まず氏名と顔写真、それと郵便番号と住所、それに電話番後とFAX番号。

それに携帯とe-mailを記載しています。
写真の記載があると親しみが増すと思います。

これを知合った人に配布しています。

ほかに好きな絵を入れたり、趣味等も入れることがあります。
こういうのをいくつか作っては楽しんでいます。

オリジナルの名刺が好きなように作ることができます。」

自分でデザインした名刺を配るのは喜びが倍でしょうね。
趣味で作っている方、フリー・個人で活動されている方、印刷できるところをお探しではありませんか?

大阪の印刷会社三陽美術では少ロット印刷にも対応しております。
無料見積もりも行っておりますので、印刷の際はぜひ大阪の印刷会社三陽美術にご相談くださいませ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺に載せる情報

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「名刺に載せる情報」についてお話ししたいと思います。

名刺には会社名や住所、名前、電話番号など必要な情報に
会社の「ロゴ」を配置すればできあがりです。

ロゴからデザインされるならテーマカラーやモチーフを決め
なるべくシンプルなものにすると色々アイデアが出てくると思います。

また店舗なら営業時間・定休日・最寄駅を含めた地図などを加えれば集客も望めますね。
期間限定でクーポンつきにしたり、スタンプカードを追加したり、お財布に入るカードサイズなのに
りっぱな広告アイテムになります。

大阪の印刷会社三陽美術デザインに関するアドバイスもおこなっております。
名刺印刷のことなら大阪の印刷会社三陽美術にまずはご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2015-01

検索
フィード
メタ情報

Return to page top