Home > アーカイブ > 2014-06

2014-06

東大阪市でライブチケットの印刷をおこないました

東大阪市でライブチケットの印刷をおこないました

>>ライブチケットの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

東大阪のお客様からご依頼をいただき、ライブチケットの印刷をおこなわせていただきました。
このお客様のご友人がプロを目指してアマチュアバンドを結成していて、その初ライブをおこなうためせっかくなら名前だけでも覚えてもらう意味も含めてチケット印刷にもこだわりたいとご相談をいただいたのが始まりでした。

昨今の有名人のライブなどではエコの観点や手軽さを追求した電子チケットなども多くなってきていますが、オリジナルの紙のチケットであればその半券が記念にもなったりしますし、チケットを手に入れた時点でなにか嬉しくなったりしますよね。だからこそ、チケットにも一工夫入れる意味があるのだと思います。

今回のお客様は独自で考えられたユニークなデザインを既に検討されており、私たちはほぼアドバイスする必要もなくスムーズに印刷工程を進めさせていただきました。印刷したチケットは余裕を持った枚数だったそうですが完売したそうで、実際のライブも大盛況だったろうと思います。
今回の印刷させていただいたバンドの方がいつかテレビに出るような有名人になっていただきたいものです。

ライブなどのチケット印刷でお困りではないでしょうか。大量はもちろんのこと少ない枚数の印刷も対応しておりますのでご安心くださいませ。

印刷についてはぜひお気軽に三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

泉大津市でクラフト封筒の印刷をおこないました

泉大津市でクラフト封筒の印刷をおこないました

>>クラフト封筒の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

クラフト封筒というと馴染みがないかもしれませんが、一般的によく使用されている封筒で一度は手に取った経験があるかと思います。
茶封筒とも呼ばれている、といえばピンと来る人も多いかもしれません。クラフト封筒は文字通りクラフト紙を用いて作られた封筒で、クラフトパルプを原料としてつくられた紙からできています。
このクラフト紙には適度な強度があることから、ビジネスシーンの封筒には最適なので頻繁に利用されているのです。

今回は、泉大津市のお客様からクラフト封筒への社名や住所などの印刷のご依頼をいただき対応させていただきました。
ビジネスにおいて書類の送付は頻繁におこなわれるものですが、このお客様はとくに封筒の利用が多いそうで大量印刷のご依頼をいただいてありがたい限りでした。

シンプルなクラフト封筒でもいいかもしれませんが、ちょっとした印刷が成されていることですぐに住所を確認できたりする効果も期待できます。クラフト封筒印刷をお考えの皆様はぜひ私たちにご相談ください。

小ロットの印刷、大ロットの印刷であればなおさら問題はありません。こんな印刷がしてみたい、印刷を一から考えたい、といったさまざまなご意見をお気軽に三陽美術にご提案ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪市港区で防水ステッカーの印刷をおこないました

大阪市港区で防水ステッカーの印刷をおこないました

>>防水ステッカーの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ステッカーは様々なビジネスシーンにおいてその宣伝効果が期待できるツールのひとつではないでしょうか。
以前個人的に訪れた飲食店でも最後の会計のレシートと一緒に小さなステッカーを一緒に渡してくれたことがありました。

ちょっとしたものですが、思わず空きスペースに貼り付けてしまいましたし、それをみてふと思い出してまたそのお店に行ってみようかと考えるきっかけにもなりました。
まさしくこういった効果を期待してその飲食店は無料配布しているんだろうと思います。

大阪市港区のお客様は営業車がなんか寂しいと考えられ、せっかく大阪府内を走り回っているのだから名前だけでも見てもらおうという思いでステッカー貼付のご相談をくださいました。車に貼り付けるということで耐久性を兼ね備えた防水ステッカーをご提案して印刷させていただきました。

表面上に特殊なフィルムを加工して防水を図りますので、濡れてもすぐに劣化の心配はありません。

防水ステッカー、UVカット加工のステッカー、いろいろなタイプのものがございますので、ステッカー印刷でお困りの方はぜひお気軽に大阪の印刷会社である三陽美術にご相談くださいません。

40年を超える実績からお客様のご希望に沿ったステッカー印刷を提案いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大東市で名入れ領収書の印刷をおこないました

大東市で名入れ領収書の印刷をおこないました

>>領収書の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

いかなるビジネスシーンにおいても領収書というものがほぼ発生しますよね。
そしてその領収書がどんなものなのかは果たして重要なのでしょうか。例えば飲食店などで食事をしたあと、領収書を発行してもらうことがあるかもしれませんが、高級なレストランなどではさすがともいえるユニークなデザインでレストランのロゴなどが入っている粋な領収書が使われていたりします。

たかが領収書かもしれませんが、そんな細部にまでこだわりを見せる方針は決して悪い話ではないですよね。
そして、領収書には対外的なイメージアップ効果ももちろんそうなのですが、複写式や控え付きのもの、ナンバリングを入れることによって管理がしやすくなるという効果も期待できるのです。

長年利用してきたから今更デザインは変えたくない、という場合でも問題ありません。大東市の飲食店のお客様には、もとのデザインを残しつつナンバリングなどだけを施すという印刷をおこなわせていただきました。名入れ領収書に一工夫入れてみませんか。そこから想像を超える効果が生まれるかもしれません。

名入れ領収書を変えたい、新しく作りたくてイメージは出来ている、このようなお考えお持ちの方はぜひ一度三陽美術にご連絡ください。長年を実績を生かしてアドバイスいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪で無線綴じ製本ができる印刷会社をお探しなら

大阪で無線綴じ製本ができる印刷会社をお探しなら

>>無線綴じ製本の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

例えば、個人の方であれば家族のこれまでの記念写真を冊子にしたい、法人の方であれば自社商品のカタログとして冊子を作成したいということがあるかと思います。

そして、そんな冊子の製本方法には「中綴じ」と「無線綴じ」があります。中綴じとは比較的薄型の製本によく使われいるもので、真ん中を針金で綴じることですがよく見かけるのもこの方法だと思います。商品案内やパンフレットなどによく用いられていますよね。そしてもう一つの無線綴じとは比較的厚みのあるものの製本に使われる方法で、紙の背の部分に糊付けして厚紙の表紙で中身を包み込むように綴じるものを指します。ページ数の多い製本、週刊雑誌や電話帳、商品カタログなどによく用いられています。

お客様が製本したいと考えているものが比較的薄型なのか厚みのあるものなのかによってどちらの製本方法が的確かを考えればいいかと思います。

製本の際には事前に綿密で具体的なご相談時間を設けさせていただきますのでご安心くださいませ。

大阪で無線綴じ製本を印刷してもらいたい、そんな時には「中綴じ製本」「無縁綴じ製本」どちらも対応可能である私たち三陽美術にぜひ一度ご連絡くださいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JP2014情報・印刷産業展 インテックス大阪に行ってきました!

JP2014情報・印刷産業展 インテックス大阪に行ってきました!

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=
JP2014情報・印刷産業展
http://www.intex-osaka.com/jp/guest/event/single.php?id=149

少しご報告が遅くなりましたが、今年もJP2014情報・印刷産業展に行ってまいりました。

JP2014情報・印刷産業展は関西の印刷業界の技術が結集した毎年恒例のイベントです。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

印刷業界が日に日に進化を遂げていくのを、JP2014情報・印刷産業展に参加するとひしひしと感じます。

やはり、AR系やIT関連のものも多く、電子書籍関連やWeb関係との連携もこれからニーズが高まっていくのだろうと思いました。

三陽美術もこうした最新の知識を取り入れつつ、日々印刷技術を進化させていきたいと考えています。

大ロットはもちろん、小ロットの印刷でもかまいません。印刷についてお困りのことがあればぜひ大阪の印刷会社、三陽美術にご相談ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三重県松阪市で目隠しシールの印刷をおこないました

三重県松阪市で目隠しシールの印刷をおこないました

>>目隠しシールの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三重県松坂市のお客様に目隠しシールの印刷をおこなわせていただきました。
昨今は色々な手続きをインターネットからおこなえるようになり便利なものですが、例えばハガキなどに個人情報を記載して返送しなければならないことなども少なからずあるかと思います。

そんな時に便利なのが目隠しシールです。特に気にならないという方もいらっしゃるかもしれませんが、個人情報保護の観点からも目隠しシールを利用したほうがいいことは言うまでもありませんよね。

今回のお客様は、自社商品販売サイトに会員登録した人の中で商品購入時に金利無料の分割払いを指定された方には銀行引き落としにしてもらう必要があり、その際の返送用はがきに同梱する目隠しシールを印刷したいということでした。
担当の方はこだわりをお持ちの方で、目隠しシールに自社のロゴなどのデザインを入れたいと既に完成形の具体的な案を考えていらっしゃいました。
あとは私たち三陽美術がお客様のご要望に沿った印刷をおこなうだけでした。

目隠しシール、プライバシーを守るシールを印刷したいとお考えの方はいらっしゃいませんでしょうか。小ロット大ロットは問いませんのでぜひ一度三陽美術にご相談くださいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

兵庫県姫路市でチラシの印刷をおこないました

兵庫県姫路市でチラシの印刷をおこないました

>>チラシの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

最近たまたま通りかかった街角でチラシを配っている方がいたので受け取るとスポーツジムが新しくできてその宣伝のためだったようで、チラシを持って行くとさらに割り引かれるといった記載もありました。

よくあるパターンと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、何をアピールしたいのかが分かりやすいシンプルかつユニークなチラシでした。

兵庫県姫路市のお客様からチラシ印刷のご依頼を受けたのですが、このお客様も同じような考えをお持ちで、自社の商品在庫処分による特売チラシを作って街頭で配布し、それを持参していただいた方には販売価格からさらに10%オフするという特典を付けるというものでした。
デザインは無駄な文言を省いたシンプルなもので、パッと目の引く色合いのもので、大量に印刷をさせていただきました。

後ほどうかがった話なのですが、これまでも数回おこなった在庫処分セールの中で一番売り上げが良かったそうです。こんな時代だからこそアナログな方法が効果を発揮するのかもしれませんね。

大ロット、小ロットは問いませんのでチラシ印刷をお考えの皆様、どんなチラシがいいか相談したいという段階でも結構ですのでぜひお気軽に三陽美術にご連絡くださいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都府亀岡市で同人ポスターの小ロット印刷をおこないました

京都府亀岡市で同人ポスターの小ロット印刷をおこないました

>>同人ポスターの小ロット印刷のご相談はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

京都府亀岡市のお客様にイベントに利用する同人ポスターを印刷したいとのご依頼をいただいて、印刷させていただきました。
お客様には見た瞬間にお喜びいただけるような仕上がりの印刷を実現することができました。

イベントなどで同人誌を販売する際には特定の場所にブースなどを設けておこなうのが一般的かと思います。仮に、規模の比較的小さなイベントでそのブース数が少なければ必然的にお客様が集まってくれる可能性が高まりますが、ご存知の様に夏コミなどでは参加者だけで数万人を超えるようなものですから、とにかく全部同じように見えてしまうブースの中でちょっと変わったイメージを与えて立ち止まってもらえるようなポスターにしたいと思いませんか。

今回のお客様も同じような考えをお持ちで、特大サイズの同人誌紹介ポスター一枚と、宣伝用のポスターを数枚ご依頼いただきました。
私たち三陽美術では、大判ポスターも一枚からの印刷も承っております。

40年以上に渡る実績からお客様の要望に沿った印刷物に仕上がるようにアドバイスいたします。

一風変わった印刷がしたい、このような印刷は出来ないのか、頼れる印刷会社はないのか、こういったお考えをお持ちの方はぜひ一度三陽美術にご提案ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三重県紀北町でフロアステッカーの印刷をおこないました

三重県紀北町でフロアステッカーの印刷をおこないました

>>フロアステッカーの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

フロアステッカーをご存知でしょうか。
文字通りですが、床などに貼り付けるタイプのステッカーのことです。ホームセンターや家電量販店、駅の構内などで見掛けることがあるでしょうか。
歩くときには目の前や上部に視線向きがちですが、足元のステッカーは意外に目につくものなんですよね。

三重県紀北町のお客様にそんなフロアステッカーの印刷をおこなわせていただきました。このお客様は自社ビルを構える事業者様でしたが、来客時に特定のオフィスに来てもらう際に迷ってしまうことが多くあって困っていたそうです。
そこで、自社商品をうまくアピールしながらオフィスに誘導するようなフロアステッカーのアイデア考えられて、その内容についてご相談をいただき印刷しました。

フロアステッカーは耐久性向上のために特殊フィルムで表面加工しており、滑りにくくもなっていますので安心です。
またコストを抑えた素材を利用していることもあるのでうれしいですよね。個人のお客様でもフロアステッカーをご自宅に利用されている方も少なくはありません。

フロアステッカーを印刷してほしい、こんなイメージのフロアステッカーが作りたい、いろいろなご意見をぜひ私たち三陽美術にお寄せ下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

奈良県大和高田市で商品カタログの印刷をおこないました

奈良県大和高田市で商品カタログの印刷をおこないました

>>商品カタログの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

自社商品の宣伝、新商品の販売促進にその商品のカタログのデザイン性や内容が大きく関わってくるといっても過言ではないと思います。

奈良県大和高田市のお客様から、自社商品のカタログを一新したいとのご相談をいただき、印刷をおこないました。
既存商品や新商品の販売が伸び悩んでいたのでカタログから見直すことを考えられたそうです。

じつはこれまで過去のカタログデザインを流用して写真面や文言を変更するだけであとはすべて一緒という商品カタログが多かったとのことです。

そんな中、ある店舗で同社のカタログを見ているお客を見かけた営業マンが、カタログを手にしてすぐに戻している姿を見かけてこれでは駄目だとトータル的なデザイン変更を手掛けられました。

そして私たちはその印刷をおこなわせていただきました。これまでとは全く異なるイメージとなり新しいユニークなパッと目を引くカタログが出来上がりました。
今はこの新しいカタログを前面に押し出して宣伝しているそうなので、販売回復もそう遠くはない気がしております。

商品カタログにとどまらずパンフレットやリーフレットなどにも対応可能ですので、お気軽に三陽美術にご相談、ご提案ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

寝屋川市でシールの小ロット印刷をおこないました

寝屋川市でシールの小ロット印刷をおこないました

>>シールの小ロット印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

シールを最近手にしたこと、貼り付けたりしたことはありますか?
小さい頃はよくシールを手にしていたけど大人になるにつれて見ることも少なくなったという方も多いのではないでしょうか。

寝屋川市のお客様、私立の幼稚園を経営されている方から幼児向けのシールを印刷したいとのご相談をいただき小ロットの印刷させていただきました。

幼稚園のシンボルマークが可愛らしくデザインされたもので、背面にはちょっとした幼稚園のアピールポイントと住所などが記載しました。
在園児全員に配布したところ、通園バッグなどに張り付けたりと好評だったそうですがその目的はもう一つあったようです。

それは幼稚園近辺で入園児を募集するために無料で配布するということでした。シールがとにかく好きな子どもにとっては、シールを貰えることだけでうれしいものですし、宣伝効果は抜群ではないでしょうか。

シールの使い方もただ貼り付けるだけにとどまらず、ちょっとした工夫でとても有効に利用することができるんですよね。

小ロットの印刷でも問題ありませんのでこんな印刷がしてみたい、というご意見をお気軽に三陽美術にご提案ください。 ”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都府京都市で小冊子マニュアルの印刷をおこないました

京都府京都市で小冊子マニュアルの印刷をおこないました

>>小冊子マニュアルの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

いろいろな電子機器には大抵冊子のマニュアルが添付されていますよね。
機器によってはマニュアルとまではいかない紙一枚もので十分であったり、環境保護的な意味合いも含めた電子マニュアルとしてその機器のホームページ上で公開されていたりもしますが、やはりいつでもすぐに確認できる冊子のマニュアルは便利だと思いませんか?

京都府京都市のある事業主様からある新商品についての小冊子マニュアル印刷のお話をいただき、ご用意させていただきました。

その商品の前のモデルでは少々大判のマニュアルを添付されていたそうなのですが、何件かお客からのマニュアルについての意見をもらったそうで、今回の新製品からデザインと大きさを抑えたマニュアルに変更することを決められたそうです。

ご年配の方になればなるほど、パソコンをほとんど触ったことがない、インターネットはほとんどしたことがない、という方も未だにいらっしゃいます。
その様な方にとっては特に小冊子のマニュアルは便利なのではないでしょうか。

小冊子だけでなく、大判のマニュアルももちろん対応しております。マニュアル以外でも印刷で何かお困りでしたらぜひ三陽美術にご提案ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高石市でスマホケースの印刷のご相談を受けました

高石市でスマホケースの印刷のご相談を受けました

>>スマホケースのご相談はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

街中や電車の中などスマートフォンを見かけることは当たり前のようになりましたよね。
そして、その大半の方はスマホの衝撃吸収のため、デザイン性を意識したケースを取り付けています。なにも付けずに持たれている方を見かけることはほぼないと思います。

大阪の高石市のお客様からそんなスマホケースの印刷のご相談を受けました。
このお客様は学生の方だったのですが、生徒のグループ内でデザインが統一されたスマホケースを記念に作成したいと考えられたそうです。

スマホを保護するのが本来のケースの目的だと思いますが、そのデザイン性によっては確かに記念となることもありますよね。
ご依頼時には既にある程度のデザインを考案されており、学校のロゴを少し変化させたマークと、敢えてシリアルナンバーを入れたいということでした。

それはとてもユニークなデザインで素晴らしいものでした。
当社ではスマホケースの印刷は対応しておりませんが、ぜひご連絡くださいませ。
安心して対応してもらえる印刷会社様をご紹介いたします。

こんな印刷がしてみたい、どこか印刷をお願いできる会社はないかとお探しであればぜひ私たち三陽美術にご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神戸市中央区で伝票の印刷をおこないました

神戸市中央区で伝票の印刷をおこないました

>>伝票の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

神戸市中央区で長年御家族で洋食店を経営されているお客様に伝票の印刷をおこないました。伝票は飲食店では特に必需品であることはいうまでもなく、注文の確認や整理には欠かせないものとなってきます。もともとお客様のお店では伝票にこだわりはなく、なくなったらご自身である程度の枚数をまとめて買出しにいくということを繰り返されていたそうです。

そんな時に、店が休みの日にご友人の飲食店に訪れると複写加工で連番が入り、さらにちょっとした店のシンボルバークが印字された伝票を使っていることに気付いたそうです。その伝票の見た目に惹かれた共に、連番が入っていることによる閉店後の売り上げなどの管理の効率化にとても便利だと感じたそうです。そしてお客様のご希望に沿った内容の印刷を大量におこないまして納品させていただきました。

今ではその伝票をフル活用して、閉店後の休憩時間が長くなって少し楽になるという好影響まで生まれたそうです。この様にちょっとした工夫を印刷に加えることで、いろいろな効果が生み出される可能性があるんですよね。

小ロットの印刷でも問題ありませんのでこんな印刷がしてみたい、というご意見をお気軽に三陽美術にご提案ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

枚方市でポケットホルダーの印刷をおこないました

枚方市でポケットホルダーの印刷をおこないました

>>ポケットホルダーの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

枚方市のお客様にポケットホルダーの印刷をおこないました。

まずはポケットホルダーってなに?と思われた方も少なくないかもしれませんので、簡単にいいますと二つ折りのファイルの中に別の紙を差し込めるようなホルダーが設けられたものを指します。ビジネスシーンやパンフレットなどにもよく利用されているものですよね。

今回のお客様は枚方市で介護施設を経営されている事業主様でしたが、ポケットホルダー全体には施設名などを印字して分かりやすいデザインとして、中のホルダー部分には詳細を記載した紙を挟み込んでパンフレット代わりにしたいというご要望でした。

そして、お客様にも納得いただけるポケットホルダーができあがり、施設を見学に訪れた人にも分かりやすくて見やすいと評判も上々なパンフレットができあがりました。一般的にポケットホルダーは紙で作られていますが、その紙の表面を加工することで高級感がまし、耐久性がアップするとともにグロス加工を行えば光沢感を出すこともできますのでお勧めです。

ポケットホルダー以外の印刷でも、オリジナルでユニークな人の目に留まる印刷がしたいというお客様はぜひお気軽に三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河内長野市で横断幕の印刷をおこないました

河内長野市で横断幕の印刷をおこないました

>>横断幕の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

河内長野市のお客様に、横断幕の印刷をおこなわせていただきました。横断幕といえば、スポーツ観戦時や学校の宣伝、講演会などに利用されることがあるかと思います。しかしこれをご自身で作るとなると簡単な話ではないと思います。

そんな時には印刷会社に依頼すればオリジナルでユニークな横断幕を綺麗に仕上げることができます。今回のお客様は、同市のある町内だけでおこなう催しの本部に飾る横断幕を作りたいというご希望でした。そして、次の開催はいつあるか分からないし、一回だけで不要となる可能性もあるので作成費用もできるだけ抑えたいということでした。

そこで、オンデマンド印刷をお勧めして印刷させていただくこととなりました。そもそも印刷するということはそのデザイン版を作成する必要があるので手間がかかると共にコストもアップすると考える方が多いかもしれません。定期的に利用したり大量印刷ならその方がいいのですが、一枚だけや小ロットの印刷の場合には非効率的です。しかし、オンデマンド印刷は印刷機に直接データを送って印刷しますので版の必要はありません。

このように一枚だけの印刷でも問題はありません。横断幕やその他、規模の大きい印刷が必要で困っておりましたら、ぜひお気軽に大阪の印刷会社である三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神戸市北区で圧着ハガキの大量印刷をおこないました

神戸市北区で圧着ハガキの大量印刷をおこないました

>>圧着ハガキの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

神戸市北区の業者様から圧着ハガキの印刷依頼をいただき、大量印刷をおこないました。

今回の依頼は、洋服の製造・販売を手掛ける業者様が、会員登録をおこなっているお客様にだけ特別におこなうセールの連絡のために圧着ハガキを利用したいというものでした。メールだけでその旨を送ることはもちろん簡単なのですが、何通も来るメールではあっさりと見逃してしまう可能性もあるので敢えて圧着ハガキを送付することでお得感を出したいという考えもあったそうです。

確かに送られる側からすると、圧着ハガキが届くとまず開きたくなってしまうのが人間ですよね。因みに圧着ハガキは、紙を貼り合わせるために粘着剤とニスが用いられており、これに特殊なプレス加工をおこなうことで実現しています。よって、子どもの力でも十分なくらいに簡単に外せるとともに、一度開くと簡単にはもとに戻せないことでプライバシー管理にも向いているのです。通常はがきと同じ52円で送ることもできますし経費の削減にも繋がるのではないでしょうか。

大量はもちろん、少量の印刷でもまったく問題はありません。ハガキを印刷したい、オリジナル印刷がしたい、いろいろなご意見を私たち三陽美術にお気軽にご提案ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三重県鈴鹿市で転勤の挨拶状のスピード印刷をおこないました

三重県鈴鹿市で転勤の挨拶状のスピード印刷をおこないました

>>転勤の挨拶状印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

イメージ的なものかもしれませんが、会社員の方でその業種によっては突然の転勤辞令を受けることは珍しくないのではないでしょうか。

実際に、毎回事前の予告がほぼない状態で2,3年毎くらいに転勤を繰り返しているという方もいました。
突然であればあるほどいろいろな準備に時間を割くことができず大変だと思います。その転勤準備のひとつとして、公私に渡る挨拶状を用意することがあります。

電子メールなどが主流になってきており、わざわざ挨拶状を作成しないという方も増えてきているようですが、やはり受け取った側に少しでも好印象を与えられる方法が挨拶状ではないでしょうか。

三重県鈴鹿市にお住いのお客様も会社側から突然転勤を伝えられ、準備期間は1か月もない状態だったそうです。
挨拶状を何とか用意できないかと相談を受けて、比較的短期間で納品するスピード印刷をおこなって準備いたしまして間に合わせることができました。

そして、ありがたくもお礼の言葉をいただき少しはお役に立てたのだろうかとこちらも感謝の気持ちが溢れました。

大ロットはもちろん、小ロットの印刷でもかまいません。印刷についてお困りのことがあればぜひ大阪の印刷会社、三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

奈良県生駒市で防水シールの印刷をおこないました

奈良県生駒市で防水シールの印刷をおこないました

>>防水シールの印刷はこちら
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

自社の宣伝やアピールのためにシールやステッカーなどを利用する個人様や業者様も少なくはありません。
街中でちょっとした自社ロゴが入ったシールを無料配布していることを見掛けたこともこともありますが、例えば営業車や店舗玄関口のガラス部分に貼り付けたりすることもたくさんの人の目についてその効果は抜群ではないでしょうか。

そしてそのシールには特に防水加工が施されていれば劣化を抑えられて長持ちします。
私たち三陽美術ではそんな防水シールプリントもおこなっております。
シールの表面に透明のフィルムをコーティングしたものや、塩化ビニールで作成した耐水性の高いものなどがあります。

さらに、せっかくならより長持ちさせたいという方のために、防水加工に加えてUVカットラミネートをお勧めしています。
これなら太陽光による劣化を抑えることができます。

どんな素材で作ればいいのかというご相談からでももちろん問題はありません。
防水シール、UV加工、その他のシールに関することでなにかお悩みがございましたら、ぜひ大阪の印刷会社である三陽美術にご連絡くださいませ。

シールやステッカー、その他の印刷でも問題ありません。
こだわりの印刷がしてみたい、というご意見をお気軽に三陽美術にご提案ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪市鶴見区で名刺の印刷をおこないました

大阪市鶴見区で名刺の印刷をおこないました

>>名刺の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

名刺とは営業マンの必須アイテムであるとともに、その会社のイメージを植え付けるほどの効果があるといっても過言ではない大切なものですよね。
奇抜なサイズの名刺なども見たことがありますが、大半は同じサイズのもので占められます。だからこそ、パッと見たときに印象深い名刺を用意しておきたいと思いませんでしょうか。

たかが名刺、されど名刺でございます。大阪市鶴見区のお客様から名刺を印刷してほしいという依頼をいただいて印刷を実施しました。会社のロゴと文字などは一般的なもの同様なのデザインでしたが、背景をストライプ柄にしてほしいとのお客様からの依頼がありました。

お客様にも満足いただける仕上がりで、今はその名刺を利用してどんどんと自社のイメージアップを図られていることだろうと思います。大阪でスピーディーに名刺印刷をしてもらえる印刷会社をお探しではないでしょうか。一度ご相談いただいた名刺であれば、より迅速な対応がおこなえます。あらゆる名刺印刷のことは三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2014-06

検索
フィード
メタ情報

Return to page top