Home > アーカイブ > 2014-02

2014-02

姫路市でおこなった小ロットの伝票印刷

姫路市でおこなった小ロットの伝票印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

伝票には、納品書や請求書、領収証や見積書などがあり、ほとんどの企業が印刷会社に注文して伝票を作成していることと思います。社名、住所、電話番号などもあらかじめ印刷することで、記入する手間が省けるだけではなく、見栄えが良く信頼度の高い印象を受けます。

市販されている伝票では書式や項目が限られおり、不満を感じている人も多いのではないでしょうか。使い勝手のいい書式や項目をデザインし、オリジナルの伝票を作成する企業は増えています。

通常印刷会社に伝票を注文するには大量にお願いするケースが多く、数冊しか必要ない場合には注文しにくいことと思います。しかし、社名変更や会社が移転する予定がある場合には、新しく伝票を作り直さなければならず、変更するまでのつなぎとして少量しか必要ないこともあります。

版を作り印刷するオフセット印刷は、手間とコストが掛かるため小ロットの印刷を渋る業者もあります。データを直接印刷機に送るオンデマンド印刷を取り入れることで、版を作る手間とコストを省くことができ、小ロットの印刷に適しています。

小ロットの伝票印刷でお困りの際には、一度私たちにご連絡下さい。
オリジナルの書式や小ロットの伝票印刷も丁寧に対応させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大津市で作成したオリジナルのポケットホルダー印刷

大津市で作成したオリジナルのポケットホルダー印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ポケットホルダーと聞いてどのような物かピンとくる人は少ないのではないでしょうか?ポケットファイルやタトウとも呼ばれ、二つ折りのファイルを開けるとポケットが付いており、プレゼンテーションの資料や会社案内などビジネスのシーンでよく使用されているファイルです。

名前分からなくてもファイルを見ると馴染みがあり、ご存知の方は多いのではないでしょうか。資料をまとめやすく、簡単に出し入れすることもできるので、展示会や商談の際には大変便利です。

ポケットホルダーは紙で作られていますが、表面を加工することで高級感のあるファイルへと変えることができます。加工することで表面が保護され耐久性優れ、グロス加工の場合は光沢感を、エンボス加工の場合は立体感を生み出してくれます。

内側のポケット部分はサイズには種類があり、右下についているノーマルの物からL字型のポケット、左右両方に付いた物など用途に合わせて選ぶことができます。

また、ポケット部分に切り込みを入れ、名刺を挟めるようにすることもできます。ファイルのサイズはA4以外にA3やA5、A6などもありポストカードや写真などもオリジナルのポケットホルダーに入れることで、プレゼントとして贈ることもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

岸和田市で作成した学校案内とパンフレット印刷

岸和田市で作成した学校案内とパンフレット印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

進学のための学校選びや、入学する学校の情報を得るために、学校案内は重要な資料となります。
学校案内のパンフレットには学校名、住所、電話番号などの基本情報の他に、教育理念や沿革、行事や設備などが写真入りで詳しく掲載されています。

学校案内のパンフレットを見て実際に見学してみたいと、興味を引き付けるために学校のイメージに合ったパンフレットを作らなければなりません。パンフレットにはホチキスや糊で綴じられた冊子のものと、2つ折りや3つ折り、観音折りなど紙を折ったものがあります。冊子となっている学校案内は学校説明会で配られたり、資料請求を受けた際に送付したりすることが多いです。

2つ折りや3つ折り、観音折りといったパンフレットは、学校の概要を紹介する場合に利用することが多く、セミナーや予備校などで配られたりします。学校案内は小学校や中学校など年齢が低い人が対象の場合には、高校や大学などに比べ学校の雰囲気も大きく左右します。

幼い子供が安心して通えるよう、校内や生徒の写真を多く取り入れ、温かく楽しい学校のイメージを伝えます。

高校や大学の学校案内には進学先や就職先など実績が数値として分かりやすく掲載され、進学に対する目的を抱くことができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

頻繁に使う領収書の印刷もできます

頻繁に使う領収書の印刷もできます

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

買い物や飲食店などに行くと領収書をお願いするお客様は少なくありません。

会社で必要な物を買った際には必ず領収書が必要となります。サービス業の方は使用頻度も多く、特に馴染みが深いものではないでしょうか。

領収書には種類が色々あり、企業により書式は異なります。領収書は宛先や金額、日付などその都度手書きで書きますが、自分の会社名や住所、電話番号などはあらかじめ印刷してあると便利だと思いませんか?

社名などはゴム印で押して使用している企業も多くありますが、印鑑が薄かったり文字が潰れてしまったりして、何と書いてあるのか読み取れないということもあります。印刷された領収書は見栄えが良いため信頼性があり、次回も安心してお店を利用したいと思うのではないでしょうか。

また、領収書の書式は既製のもの以外にも、お客様が使い易いようアレンジした領収書を作ることもできます。

フォントや大きさを変えてみたり、ロゴマークを印刷したりすることで他とは違い、印象に残るオリジナルの領収書を作成できます。領収書はどの企業でも金額以外にも、しっかりと目を通してチェックすることと思います。

綺麗に印刷され見やすい領収書は、好印象を与え企業のアピールに貢献してくれることでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

封筒の名入れ印刷がもたらす効果

封筒の名入れ印刷がもたらす効果

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

文房具屋の他にスーパーやコンビニ、100円ショップでも売られている封筒には、ポピュラーな茶封筒から白やカラーの封筒など種類も豊富にあります。

低コストで気軽に購入することができるので大変便利ではありますが、ビジネスにおいてはインパクトがなく質素で物足りなさを感じるのではないでしょうか。多くの企業では社名や住所、電話番号などオリジナルのデザインで印刷された封筒を使用していますが、カタログや書類を直接届ける場合でも、封筒に入れてお渡しすることと思います。

既製封筒の場合その時は分かる書類でも再びその封筒を手にした時、何の書類かはもちろんのこと、どこの会社から受け取ったものか封筒の中を確認しなければ分かりません。封筒に名入れ印刷がされていることにより、封筒を見ただけでどこの会社のものか一目で分かり、連絡も取り易くとても便利です。

また、お客様の机に置いてあるだけで、多くの人の目に触れ絶大な宣伝効果をもたらすことができます。フォントや大きさを変えたり、封筒の色や紙質を変えたりすることで、他の封筒よりも印象が強くアピール度の高い封筒を作ることができます。何気なく使用している名入れ印刷された封筒は、幅広い範囲で会社の宣伝効果に役立っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

香川県でおこなったオリジナルの窓付き封筒

香川県でおこなったオリジナルの窓付き封筒

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

色々な種類の封筒がありますが、個人情報が含まれる書類には窓付き封筒が多く使用されています。会社では給料明細や請求書などを大量に作成するため、管理をするのも大変なことです。封筒に書いた宛先と中に入れられた書類が違うという間違えは少なくありません。宛先を書く手間だけでなく書類の入れ間違えを防ぐためにも、書類に直接宛先も印刷し窓付き封筒に入れることで間違いを防ぎ、個人情報を守ることができます。

窓付き封筒の窓の大きさは、封筒の大きさにより窓のサイズや位置が決められた既製品の他に、お客様のニーズに合わせてオリジナルのサイズや形状の窓を加工することもできます。経理では業務ソフトを導入している会社は多く、様々な業務ソフトに対応した窓付き封筒を作成することができます。また、窓は1ヶ所とは限らず複数の窓を加工することもでき、2ヶ所の窓が付いた封筒では宛先と差出人を表示することもできます。

封筒の窓の形は長方形以外にも正方形や丸型などにも加工することもできます。CDやDVDなどを入れるには前面に丸型の窓を加工した封筒が便利です。用途に合わせて窓の大きさや形を工夫し、オリジナルの窓付き封筒を作ってみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪狭山市でおこなった透けない長4封筒

大阪狭山市でおこなった透けない長4封筒

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

書類や連絡事項などのやり取りをインターネットにより行う現在でも、印鑑が押された書類や原本を郵送したり持ち歩いたりすることは多くあります。通常封筒に入れることが多いのですが、薄くて中身が透けてしまうことがありませんか?個人情報や機密書類など重要な書類が透けてしまっては大変なことです。

個人情報はすぐに些細な所から漏れてしまいます。プレゼンによる新製品の情報など、企業内でも秘密にされていることは多くあります。大切な書類を扱う企業だからこそ、封筒1枚にしても最新の注意を払いたいものです。定型封筒である長4封筒は、90×205mmでB5用紙が三つ折りで入る大きさです。A4用紙が三つ折りで入る長3封筒と使い分けて使用している企業が多く、最もポピュラーなサイズといえるでしょう。

大阪狭山市にある企業様もプライバシーの問題を考慮し、安心して封筒が使用できるよう、透けない長4封筒に社名や住所などを印刷し納品させていただきました。ビジネスのシーンでは重要書類を必ず本人に手渡しできるとは限らず、お客様が不在だったり代理の方が受け取りに来たりして、お客様の机の上に置かれることも多くあります。透けない封筒はビジネスにおいて必要不可欠なものだと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

透明封筒 片面・両面ともに印刷できます!

透明封筒 片面・両面ともに印刷できます!

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒には茶色や白色の定番な色以外にも、青色や緑色、桃色などカラフルな封筒もよく見かけますが、透明の封筒というとあまりピンとこない人も多いのではないでしょうか。普段郵便物を出すとき透明の封筒を使用する人は少ないと思いますが、ダイレクトメールなどで透明の封筒を受け取ることは多いと思います。

透明封筒は一目で何の郵便かが分かるため、宣伝効果がとても高いと思います。学習塾や美容院、不動産の案内などインパクトのあるオリジナルの広告が、そのまま封筒の柄として写し出されるわけですから相当なアピール力だと思います。この透明封筒も他の封筒と同様に社名や住所、模様など印刷することができます。データ入稿していただいたデザインを、そのまま印刷することができるのでオリジナルのお洒落な封筒を作成することもできます。

文字の入力がし易いように片面は透明、片面は白色の封筒もあり、もちろん両面・片面とも印刷を行うことが可能です。また、1色印刷だけではなく、カラー印刷も行っており鮮やかで凝った封筒を作成することもできます。しかし、カラー印刷はコストが掛かるので、多くの方に送るダイレクトメールを行っている企業などでは、カラー印刷をしてみるのもいいのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋田県にも発送できます!連続伝票印刷

秋田県にも発送できます!連続伝票印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

何枚かつながっている伝票を目にしたことがあると思います。納品書や請求書、売上伝票などに多く使用されており、病院の請求明細書や荷物を送る際の発送伝票などに使われています。手書きではなくパソコンで管理することが多くなった納品書や請求書などは、連続伝票を使用することでそのまま印刷して発行することができます。

連続伝票にはミシン目が1本入っている2枚綴りの伝票や、ミシン目が2本入っている3枚綴りの伝票が多く見られます。既定のレイアウトに限らず、用途に合わせて使い易いように書式やサイズを決めることができます。数がたくさんある場合には1枚ずつ印刷するには時間が掛かり、それをまとめるのには手間が掛かります。連続伝票は一度に複数の伝票を印刷することができ、両側にパンチ穴を入れることで控えも管理し易くなっています。

あらゆるソフトに対応した連続伝票を作成することもできるので、効率よく仕事を進めるためにも一度作成してみてはいかがでしょうか。ご依頼は関西だけではなく、遠方の方でもご注文をいただきメールやFAXにてデータ入稿していただけましたら、連続伝票を印刷し発送することもできます。連続伝票の印刷をお考えの際には、遠方の方でもお気軽にご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リサイクルトナーの印刷枚数

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

環境問題が重要視される現在では、エコに対する関心度は高く多くの人がエコに取り組んでいます。印刷に欠かせないトナーも純正品ではなくリサイクルトナーを使用する企業は増えてきました。リサイクルトナーと聞くと品質や印刷枚数など純正品より劣るのではないかと考える人は多いと思います。

リサイクルトナーでも品質を重視する業者は多く、品質保証期間を設けたりして品質上昇に努めています。また、大量の印刷を要するオフィスなどでは印刷枚数も気になることと思います。

通常トナーには印刷枚数が表示されており、A4サイズで5%の印字比率で印刷した場合を基準として記してあります。A4タイプのプリンタの場合約2,000枚~3,000枚位となり、多いと約6,000枚というトナーもあります。リサイクルトナーの印刷枚数は、純正品のトナーと印刷枚数は変わりません。リサイクルトナーの場合多いと約10,000枚印刷が可能なものもあります。

コストの低いリサイクルトナーは、純正品に比べ印刷枚数も上回り大変お得となっています。リサイクルトナーは家庭だけでなく、オフィスや印刷業界でも見直されています。使用頻度の高いオフィスでは経費削減に大きく貢献することでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

quarkxpressとは

quarkxpressとは

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

QuarkXPressというソフトをご存知でしょうか?代表的なDTPレイアウトソフトの一つであり、多くの印刷会社で使用されています。

印刷物の原稿作成やデザイン、レイアウトや編集など以前は手書きで行っていましたが、パソコンが普及した現在ではほとんどの人がDTPレイアウトソフトを利用しています。MacやOS9が使用されていた頃では、MacintoshによるQuarkXPressが主流となっていました。その後Windowsを使用する人が増え、QuarkXPressの機能を兼ね備えたAdobeInDesignに移行する人が増えてきました。

いくつかあるDTPレイアウトソフトの中でQuarkXPressの支持率はなぜ多いのか、それはデザイナーの人から絶大な支持を得ていたからと言えるでしょう。QuarkXPressは他のDTPレイアウトソフトよりもいち早くカラーに対応しました。また、操作がとても分かりやすく、初心者の人でも簡単に使用することができます。バージョンアップと共に使い勝手がどんどん良くなっているQuarkXPressは、スピーディーに作業をすることができるので、印刷業界からは根強い人気を集めています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

送っていただいた封筒に直接印刷もできます!

送っていただいた封筒に直接印刷もできます!

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封書には案内書や招待状、請求書や友人などからのお手紙など大きさや形が異なり重要書類だけではなく、ワクワクするような嬉しいものもあります。封筒には80円切手で送ることのできる定型封筒と、規定外である定型外封筒があります。

定型封筒とは120×235mmの長形3号封筒・洋形長3号封筒、90×205mmの長形4号封筒、162×114mmの洋形2号封筒、98×148mmの洋形3号封筒、235×105mmの洋形4号封筒があります。中でもA4用紙が3つ折りで入る長形3号封筒・洋長形3号封筒、洋形4号封筒は会社でも大変多く使用されています。請求書などは毎月大量の封筒を使用することから、ほとんどの会社が社名や住所などを印刷した封筒を使用しています。書類が他の人と間違えないように書類に宛先を印刷し、窓枠封筒に入れて郵送することもできます。

また、よくある茶封筒ではなく色の付いた封筒、特殊な紙質の封筒、希望のサイズの封筒など用途に合わせてオリジナルの封筒を作成することもできます。お持ちいただいたオリジナルの封筒に社名や住所を印刷することも可能です。誰もが目を引くような個性豊かな封筒に、綺麗に印刷して一味違う封筒を作成してみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷媒体とWebサイトそれぞれのメリット

印刷媒体とWebサイトそれぞれのメリット

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

インターネットが普及しあらゆる情報をパソコンやスマートフォンから取り入れている人が増えています。しかし、チラシの宣伝効果は大きく、様々な企業が新聞折り込みやポスティングを行っています。コスト削減のために紙からWebでの社内報としている企業も増えています。

印刷媒体とWebサイト一体どちらがいいのか、それぞれのメリットについて比べてみましょう。

印刷媒体の一番のメリットは確実に届けることができ、本人以外に誰でも見ることができるということです。Webサイトは興味が無ければそのチラシを目にすることはありません。またセキュリティーになどにより誰でもパソコンを使用できるとは限りません。

印刷媒体なら興味が無いものでも目を通し、謳い文句やデザイン性により興味をそそられることもあります。確実性のある宣伝効果を考えると印刷媒体はとても効果的だと思います。Webサイトのメリットは常に最新の情報をスピーディーに、複数の相手に知らせることができることです。印刷媒体よりコストが安く修正も簡単に行うことができ、紙の枚数の制限はなくカラー写真も掲載することができます。

印刷媒体とWebサイトのメリットを把握し、用途に合わせて効率的に使い分けるといいでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

横浜市でおこなった図書カードのし印刷

横浜市でおこなった図書カードのし印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

テレホンカードが作られたのを始めに多くのプリペイドカードが作成されました。
携帯電話が普及し電子マネーが導入されてから販売終了となったプリペイドカードが多い中、図書カードやQUOカードなどは今でも贈り物として多くの方に利用されています。

図書カードは入学祝いの贈り物として人気があり、たくさん本を読んだり辞書を使用したりする学生にとって大変嬉しいものです。
贈答品として送る際にはのしをつけることが多いと思います。
小さな図書カードでも贈答用と伝えるとのしを付けてくれます。

卒業記念や内祝い、竣工記念や企業のPRなど多くの方に贈る場合には業者にお願いすることと思います。
蝶結びや七本結切、粗品などの赤棒など用途に合わせたのしを使用し、御祝の字体も明朝体やゴシック体、草書など選ぶことができます。
お土産をいただいた時やお世話になった方へのお礼など、ちょっとしたお礼に使用したい時は、のしを自分で印刷することもできます。

のしを作成できるソフトもあり、のしの書き方が分からない場合でもテンプレートを利用して、のしを作成することができます。
個人や企業、お祝いなどの記念から日常的な送り物まで、のしを付けた図書カードは幅広く利用できるので便利です。

横浜市でおこなった図書カードのし印刷はたいへんお客様にお喜びいただきました。
印刷のことはなんでもお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

観音折りのサイズの注意点 

観音折り サイズの注意点

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

日常生活の中でよく目にするリーフレットには二つ折りにしたもの、巻三つ折りにしたもの、Z折り(外三つ折り)にしたもの、観音折り(四つ折り)にしたものなどがあります。

二つ折りとは紙を半分に折り、4ページとして使用する一番ポピュラーな折り方です。
巻き三つ折りとは2ヶ所を折り、紙を3つのパーツに分け、1つのパーツを中に巻き込むように折りたたみます。

Z折りとは2ヶ所を折り、紙を3等分にして外側に折りZ型にしたものです。
圧着ハガキを使用した金融機関からのお知らせや、公共料金などの請求書などに多く使用されています。

観音折りとは二つ折りを開くと、更に両端を内側に巻き込むように折りたたんだもので、左右2枚ある観音様の扉を開けるような折り方です。
合計で8ページ使用できる観音折りは、折り畳んだ2面の扉を開けて内側の2面を大きく1面として使用することもでき、様々なレイアウトを組むことができます。

しかし、巻き三つ折りや観音折りのように、中に巻き込んだ折り方には注意点があります。それは、単純に紙を三等分、四等分に折るとサイズがピッタリ合っているため、紙が開きにくくなってしまいます。そのため中に巻き込まれるパーツを小さくすることが必要なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福井県でおこなったシルク印刷の工程

福井県でおこなったシルク印刷の工程

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

印刷工程の1つであるシルク印刷というのを聞いたことがあるでしょうか?
シルクスクリーン印刷とも呼ばれているこの工程には、版というものを使用しており、製版に張られた網にはシルクが用いられていました。
今ではナイロンやテトロンなどが主流となっています。

枠にこの網を引っ張って貼り付けたスクリーンの上にインクを垂らし、スキージーというプラスチックのヘラを使いインクを押し出して印刷します。
使用する色ごとにインクを押し出していきますが、色の薄いインクから順番に刷り込んでいきます。
インクの色ごとに版を変えて印刷するため、色の種類が多い分版の製作も多くなります。スクリーンの網目により仕上がりは変わり、網目が細かければ細かいほど綺麗な印刷物に仕上がります。

シルク印刷は紙以外にも印刷することができ、金属やプラスチック、ガラスや布などほとんどのものに印刷することができます。
看板やTシャツなど平らなものの他に、アルミボトルなどの円筒のものにも転がしながら印刷をすることができます。
文字や絵のメリハリがあり綺麗な仕上がりですが、多くの色を使用するとコストが掛かってしまいます。
版は一度製作すると何度でも使用できるので、大量印刷の場合にはとてもお得です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飲食店メニュー テンプレートをイラストレーターで作る

飲食店メニュー テンプレートをイラストレーターで作る

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

飲食店に行くとまずメニューを見てから注文する人が多いと思います。
メニューにはシンプルで見やすいものや商品の説明があるもの、写真があり分かり易いものなどお店によってデザインも様々です。

重要な役割を果たすメニューは、「おいしそう」「食べてみたい」とお客様の興味をそそるようなデザインにすることで、お店に対するイメージも変わってきます。
競争率も激しい飲食店では、オリジナルで凝ったデザインのメニューもたくさんあります。
おすすめの商品を大きく写真付きで載せたり、アレルギーの人でも大丈夫なように材料が明記されたり、辛さを明記したりとお客様が安心して注文できるよう工夫を凝らしています。
写真も鮮明で綺麗なメニューを作るために、イラストレーターでデザインを作成し、印刷会社に依頼している飲食店はたくさんあります。

しかし、初めてメニューを作成する場合、イラストレーターで一から作るのは難しいという方は多いのではないでしょうか。
飲食店メニューのテンプレートなどもあるので参考にしてみるのもいいと思います。
また、デザインから依頼できる印刷会社もあるので気軽にご相談下さい。

興味をそそるメニューは次来た時はこれを食べたいと、再来店の架け橋ともなります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

岐阜県でおこなった図書カード・クオカード印刷

岐阜県でおこなった図書カード・クオカード印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

事前に金額を払って購入するプリペイドカードは、種類も豊富で多くの方が利用しています。
図書カードやクオカードなど誰もが一度は使用したことがあるのではないでしょうか?
小銭を持ち歩かなくてもカード1枚で残高が0になるまで何度でも使用することができるのでとても便利です。
カードには可愛い動物や綺麗なお花、キャラクターや風景などデザインも豊富にあります。

贈り物としても多く利用されている図書カードやクオカードは、自分で考えたデザインを印刷することもできるのです。
御祝いやお礼、年始の挨拶などテンプレートにメッセージを添えて印刷することもできます。結婚祝いや卒業祝い、スポーツなどの記念品として写真を印刷する方も多くいます。
カードを使用した後も、大切な思い出として取っておくことができるのでとても素敵な贈り物だと思います。

また、会社やお店の情報を印刷することで、宣伝効果があり多くの企業で利用されています。
初めての利用する方にはどのように依頼したらいいのか分からないことと思います。
名刺やチラシの印刷と同様に、自分で考えたデザインをデータ入稿していただけると、カードに印刷することができます。
カードの料金も選ぶことができるのでお気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

沖縄への配送もOK!小ロット印刷

沖縄への配送もOK!小ロット印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

印刷をお願いしたいけど、数十部だけしか必要ないしと悩んでいる方は多くいるのではないでしょうか。
印刷会社に依頼するというと、誰もが大量印刷のイメージをするでしょう。
版を作って紙に印刷をする手間を考えると、小ロットでは採算が合わないため嫌がられてしまうケースも少なくありません。

しかし、プレゼンテーションや講演会の資料、学習塾や講習会のテキストなど小ロットでの印刷を求める人は多くいます。
当社では大阪市以外の方からのご依頼も承っておりますので、小ロットの印刷をお求めの際にはぜひ一度ご連絡下さい。

小ロットの場合、版を作るオフセット印刷ではコストが掛かるのではないかと心配される方もいると思います。
オフセット印刷ではなくデータを直接印刷機に送って、印刷をするオンデマンド印刷というのがあります。
データを直接印刷機に送るため版を作製するコストが掛からず、低コストで印刷することができるので小ロットの印刷に適しています。小ロットの場合でもお客様と入念な打ち合わせの基、丁寧かつスピーディーに対応させていただきます。

ご依頼いただいた印刷物は小ロットでも大量でも同じ大切な品物なので、ご満足いただける仕上がりになるよう努めさせていただきます。

もちろん、シールやステッカーなどの印刷も小ロットからおこないますので、沖縄で印刷会社をお探しでお困りの方でも、大阪の三陽美術に是非ご依頼ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2014-02

検索
フィード
メタ情報

Return to page top