Home > アーカイブ > 2013-12

2013-12

大阪市でオリジナルマウスパッドのご相談を受けました

大阪市でオリジナルマウスパッドのご相談を受けました
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、大阪市のお客様からオリジナルマウスパッドのご相談を受けました。
その時は、販促物としてオリジナルマウスパッドを作成したいとのことでしたので、お打ち合わせを重ね、ご希望に合わせたものを作成させていただきました。

いまやビジネスシーンのみならず、ご家庭にもパソコンが普及しており、それに伴ってマウスパッドの需要も多くなっています。
パソコンを利用するにあたっては、マウスパッドは欠かせないものですよね。

オリジナルマウスパッドは、複雑なものでなければ形もある程度自由がきき、表現の幅が広いため販促用ノベルティとして社名の名入れなどをおこなったりと幅広く利用されています。

マウスパッドは、手元で長期間利用されることが多いため、広告媒体としての価値が高いものです。
この時期なら、マウスパッドにカレンダーを印刷して年末年始の挨拶用にと作成されるお客様も多くいらっしゃいます。

パソコンを使う時に必ず必要となるマウスパッドは、贈って喜ばれるもののひとつです。
贈る側にとっても、長期間にわたって広告効果が期待できるアイテムですから、販促物の作成をお考えなら、ぜひオリジナルマウスパッドをご検討ください。

オリジナルマウスパッドの作成をしたいとお考えなら、三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

質をより高める厚盛り・型抜きなどの特殊印刷

質をより高める厚盛り・型抜きなどの特殊印刷
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

印刷をおこなう際、より印刷物の質を高める役割を果たすのが厚盛り・型抜きなどの特殊印刷です。

特殊印刷は、必ずしも必要となるものではありません。
なくても印刷物としては成立しますが、高級感や立体感などの効果を高め、もっと表現の幅を広げたいといった場合に用いられるものです。
印刷物のテーマに合わせて利用することで、訴求力や販売効果を高めることも可能なんです。

厚盛りは、印刷面のインクを盛り上げることでより質感を高め、型抜きは金属や木でできた抜き型によって紙をプレスし、その型に紙をくりぬきます。
いずれも見た目の印象が違い、目を引く印刷物になります。
特殊印刷には、他にも紙の表面などにUV・PP・ニス塗りを施す表面加工や、金・銀の箔に熱と圧をかけ転写する箔押しといったものがあります。
これらの特殊印刷は、印刷物にインパクトを与え、印象を変えることができますよ。

三陽美術では、特殊印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご希望に沿った特殊印刷をご提供させていただいております。
どんな特殊印刷をすればいいかお悩みの場合にも、これまでの実績をもとにアドバイスいたしますのでお気軽にご相談ください。

厚盛り・型抜きなどの特殊印刷をお考えなら、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

領収書にコピーガード印刷をしたい場合もおまかせ下さい

領収書にコピーガード印刷をしたい場合もおまかせ下さい

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

領収書はさまざまな場所で広く利用されているものです。
みなさんも、店舗などで領収書を発行してもらったことがあるとか、職場で領収書を扱ったことがあるのではないでしょうか。

領収書は、どこでいくら使ったか、ということを証明する大切な書類であり、会社の経理などでは保管義務があるなど、厳密に取り扱う必要があるものです。
もちろん、社外に出たり複製されるといけないものです。
そのため、領収書をコピーガード用紙で印刷したいという企業さんや店舗さんも多いです。

コピーガード用紙とは、コピーをおこなうと特殊にあらかじめ印刷されている文字がコピーした用紙に浮かび上がり、普通にはコピーすることができないという加工を施したものです。
コピーガード用紙は、複製を防止する必要のある重要書類などに多く使われています。
領収書以外にも、請求書や契約書、申込書、各種証明書や保証書といったものに用いられます。

三陽美術では、コピーガード用紙の印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご希望に沿ったコピーガード用紙の印刷をご提供させていただいております。

コピーガード用紙の印刷をお考えなら、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インクジェットプリンタ対応の大判ポスター印刷

インクジェットプリンタ対応の大判ポスター印刷
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

大判ポスターは、駅構内や街頭などで見かける公告などによく使われるもので、三陽美術でも印刷のご相談を承っております。

大判ポスターの場合、使用する用紙の種類によって価格も品質も違ってきます。
マット紙や光沢紙、ハイグレード光沢紙など使用することができますが、光沢合成紙などは表面につやがでるだけでなく、耐久性・耐水性にも優れているというメリットがあります。

大判ポスターによっては両面を使いたいという場合もあるでしょう。
この場合には、両面印刷に対応した両面合成紙を使用するのがおすすめです。
両面合成紙は耐水性・耐油性にすぐれており、短期間であればラミネート加工を施すことなく屋外掲示をおこなうことも可能ですが、ラミネート加工を施せば、長期の屋外掲示も可能になります。

大判ポスターは屋外に掲示されることも少なくありませんが、その場合には耐水性・耐久性が必要です。
特に長期間屋外に掲示する場合には、ラミネート加工を施したり、用紙自体を塩ビなどを含んだ特殊な用紙を使って印刷をおこなうこともあります。

三陽美術では、大判ポスター印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご要望に沿った大判ポスター印刷をご提供させていただいております。

大判ポスター印刷をしたいとお考えなら、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

型押し名刺印刷で作るオリジナル名刺

型押し名刺印刷で作るオリジナル名刺
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

名刺を作成する際、インパクトのあるもの、高級感のあるものを作りたい、とのご要望をいただくことがあります。
そんな時にまずおすすめさせていただくのが、「型押し名刺」です。

型押しとは、エンボスともいい、ご希望のデザインに沿って、何トンもの強い力をかけて押しつけることで型を付けるという方法です。
こうすることで紙が浮き上がり、デザインが強調されたり、文字やマークが現れたりします。
型押し名刺なら、デザインなど凝ったものにしなくても、個性的な名刺が出来上がりますよ。

実際に型押ししたものを手に取ってみると、その表面が浮き上がった特徴がよくわかります。
三陽美術では、型を腐蝕させる方法か、型を彫刻する方法を取っています。
彫刻の方の方が高価ではありますが、その分しっかりと型押しされ、細かい部分もきれいに仕上がります。

三陽美術は、型押し名刺印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご希望に沿った型押し名刺印刷をご提供させていただいております。
どんな紙を使用すればいいのかなど、お悩みの際にはアドバイスもさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

型押し名刺印刷でオリジナル名刺を作りたいとお考えなら、三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

八尾市でおこなった名刺印刷

八尾市でおこなった名刺印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、八尾市のお客様から名刺印刷のご依頼をいただき対応させていただきました。
この時はお急ぎとのことで、短い納期の間にスピーディに印刷までをおこないました。
さらに、特色印刷をしたいとのことでした。

特色印刷は、名刺印刷ではよくいただくものです。
印刷は、プロセスカラーであるC(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)K(ブラック)の4色を使ってすべての色を表現しますが、特色とはこの4色で表現できない色のことを指します。
例えば、コーポーレートカラーなどはこういった特色を使用されている企業さんが多いため、名刺も特色印刷ということになります。

特色印刷のカラーの指定については、DICカラーやPANTONEカラーなどの特色インクメーカーの色見本などを使うことが多いです。

三陽美術では、特色印刷などを含め名刺印刷をおこなう際には、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご希望に沿った名刺印刷をご提供させていただいております。
デザインなどでお困りの際には、これまでのノウハウをもとにアドバイスもさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

名刺印刷をお考えなら、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

販促用のオリジナルポケットティッシュ印刷

販促用のオリジナルポケットティッシュ印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

販促用のオリジナルポケットティッシュを利用されている企業さんなどは、非常に多いです。
ポケットティッシュは使い勝手がいいため、街頭などで気軽に受け取ってもらえる率も高く、またイベントなどでも粗品として使えるアイテムなんです。
このため、ポケットティッシュをわざわざお店で買うという人もぐっと減りました。

このポケットティッシュですが、実は販促物としての宣伝効果は小さくありません。
ポケットティッシュは、使ってもらうたびに人の目に触れるというメリットがあります。

一番手軽でよく見かけるタイプの販促用のオリジナルポケットティッシュは、印刷ラベルを中に挿入したものですが、よりおすすめしたいのは外側のフィルム自体に印刷をするタイプのものです。
というのも、印刷ラベルを挿入するタイプだと、ラベルを取ってしまわれることもあるからです。
そうなると、宣伝効果も期待できません。

フィルム自体に印刷するタイプならこういった心配はありませんが、コストはやはり少し高くなってしまいます。
どちらのタイプが向いているのか、コスト面や宣伝効果などを比較して的確に判断する必要があります。

販促用のオリジナルポケットティッシュ印刷をしたいとお考えなら、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年末に向けて卓上カレンダー印刷

年末に向けて卓上カレンダー印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今年も残すところあとわずか、年末に向けて卓上カレンダー印刷のご依頼をたくさんいただいております。

ビジネスシーンでは特に重宝する卓上カレンダー。
卓上カレンダーがないと不便と感じる方も少なくないのではないでしょうか。

事務職などの常にデスクで仕事をしている方にとっては、電話やメールなどで打ち合わせをおこなう際などに、卓上カレンダーがあると簡単に予定を確認することができてとても便利です。
仕事上、スケジュール帳を持ち歩いているという方もいらっしゃると思いますが、いちいち出して開いて…という手間がかかるため、電話などで打ち合わせをおこなう時には、相手を待たせてしまうことにもなります。

卓上カレンダーに予定を書き込んでデスクの上に置いておけば、あわてることなく対応することができますね。

また、卓上カレンダーは取引先などに渡すものとしても人気が高いです。
使えるビジネスツールとして人気があるので、受け取る側にとってもうれしいもののようです。

卓上カレンダーはデザインを自由に変更することができ、社名など名入れも可能ですから、オリジナリティあふれる卓上カレンダーを作成することもできます。

卓上カレンダー印刷なら、三陽美術へお任せください。
三陽美術なら、スピーディな納品が可能ですから、今からのご依頼でも間に合います!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

客先に配布できる名入れカレンダー印刷も可能です

客先に配布できる名入れカレンダー印刷も可能です

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

年末が近づくこの時期、準備しておくべきもののひとつにカレンダーがあります。
毎年、客先に配布する名入れカレンダーを準備するという企業さんも多いのではないでしょうか。

名入れカレンダーはさりげなく自社をアピールすることができ、実用性があるので人気が高いんです。

カレンダーといっても壁掛けカレンダーや卓上カレンダー、ポスターカレンダー、シールカレンダーなど、その種類には実にさまざまなものがあります。
中でも、企業さんに人気のあるものは、壁掛けカレンダー、卓上カレンダー、ポスターカレンダーの3つです。

名入れカレンダーの印刷については、三陽美術では、簡単に作りたいというお客様のためにテンプレートをご用意しております。
お好きなものを選んでいただき、そこに名入れして作成します。
また、名入れカレンダーは企業名や住所、連絡先などのほか、コーポレートマークやカラーなどこだわりたいといった場合には、お客様の方で一からデザインをおこなってデータなどを入稿していただくことももちろん可能です。
さらに、当社とお客様とお打ち合わせをさせていただきながら、一から作っていくということもさせていただいております。

名入れカレンダー印刷をしたいとお考えなら、三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルの封筒も製作いたします

オリジナルの封筒も製作いたします

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

オリジナルの封筒を使って、個性をアピールしたい、強い印象を残したいとお考えではありませんか。
見た目のインパクトというものは受け取る人にとって第一印象となりますから、特にDMなどでは中身を見てもらえるかどうかの重要なポイントとなります。

三陽美術では、さまざまなオリジナルの封筒の製作をさせていただいております。

例えば全面フルカラーで印刷したカラフルな封筒なども作成可能です。
フルカラー印刷の封筒は、フタ部分や封筒の端まで印刷をすることができるので、美しく仕上がりますよ。
用紙もいろいろなものを使うことができるので、こだわって選ぶことができます。

三陽美術は、オリジナルの封筒を製作する際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご希望に沿ったオリジナルの封筒を製作させていただいております。
デザインや使用する用紙などお悩みの場合には、これまでのノウハウをもとにアドバイスもさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

受け取った時に良い印象を与えるようなオリジナルの封筒を作りたいとお考えなら、三陽美術にお任せください。
三陽美術なら、きっとご要望に合ったオリジナルの封筒を製作いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

50部など小ロットのオンデマンド印刷でもおまかせください

50部など小ロットのオンデマンド印刷でもおまかせください

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

印刷の種類には、オフセット印刷とオンデマンド印刷があります。
オフセット印刷はまず版を作り、それを使って紙に印刷をおこないますので、同じ模様の印刷物を大量に印刷する場合に向いています。

反面、オンデマンド印刷はこの版が存在しません。
印刷物のデータを直接印刷機に送り、印刷をおこなうため、版を作製するコストがかからず、少ロットの印刷に向いているんです。

最近では小ロットの印刷の需要が増えていて、学習塾などでのテキストの作成、講演会の資料など、数十部単位の印刷の場合にオンデマンド印刷が活躍します。

例えば50部など小ロットのオンデマンド印刷でも、三陽美術におまかせください。

三陽美術では、小ロットのオンデマンド印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご希望に沿った印刷物をご提供させていただいております。
小ロットでもオフセット印刷の方がよいという場合もありますので、オンデマンド印刷でいいのか不安、といった場合にもお気軽にご相談ください。

50部など小ロットのオンデマンド印刷をしたいとお考えなら、三陽美術にご用命ください。
三陽美術なら、きっとご要望に合った印刷物をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

外注先のご相談承っております 印刷業者様の依頼も大歓迎です 

外注先のご相談承っております 印刷業者様の依頼も大歓迎です 

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

印刷を自社でおこなっているけれど、外注にしたいとお考えではありませんか。
三陽美術なら、ご注文から印刷、製本、納品までの工程を一貫体制でおこなうため、高品質でスピーディかつコストダウンを図ることができます。
印刷業者様の依頼も大歓迎です!

三陽美術では、納期の徹底管理をおこない、さまざまな状況でも対応できるようにしています。
そのため、迅速に対応し、スピーディな納品が可能です。
また、印刷物の高品質を保つには、設備と技術、知識と経験といったものが必要ですが、三陽美術は最新の設備と熟練のスタッフによって、高品質な印刷物をご提供しております。

三陽美術は、印刷会社さんや広告代理店さん、デザイン会社さんなどからのご依頼も多くいただいております。
こういった印刷のプロからの高い評価もいただいておりますので、安心してお任せください。

三陽美術では、外注を請け負う際には、お客様と綿密にお打ち合わせをおこない、お客様のご要望に沿った印刷物をご提供させていただいております。
納期があまりない、できるだけ高品質のものを印刷したいといったことも、ご遠慮なくご相談ください。

外注先をお探しなら、三陽美術にご相談ください。
三陽美術なら、きっとご希望に合った印刷物をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷用紙の厚さで高級感が出ます 印刷用紙の種類

印刷用紙の厚さで高級感が出ます 印刷用紙の種類

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

印刷用紙を選ぶ時の基準のひとつに「厚さにより高級感が出る」というものがあります。

例えば、チラシに使われる一般的な厚さは53kgです。
チラシはコストを抑えて大量に印刷されることが多いですから、当然印刷用紙は薄いものを使っています。

また、マット紙を使えばより高級感を演出することができますね。
しっかりとした高級感を出したい、といった場合には、マット紙の厚い紙を使って印刷するのがおすすめです。
ただし、厚い紙ほどコストも高くなっていきますので、予算との兼ね合いを考えながら選ぶ必要があります。

印刷によく使われる用紙には、紙の表面にコーティングを施しており写真やイラストなど発色しやすく鮮やかに仕上がるコート紙、光沢を抑えるコーティングを施しており光が反射しないマット紙、白色度・平滑度が高い上質紙などがありますが、やはりどれも厚みがあるほうが高級感が出ます。
印刷の際には、これ以外にもさまざまな用紙がありますから、印刷物に合わせて選んでくださいね。

三陽美術では、高級感を出したいといったご相談も承っております。
作成したい印刷物にはどのような印刷用紙を使えばいいのかわからない、といった場合には、お気軽にご相談いただければアドバイスさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

枚方市のイベントで使用される告知用ポスターを印刷しました

枚方市のイベントで使用される告知用ポスターを印刷しました
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、枚方市のイベントで使用される告知用ポスターを印刷しました。
この時は、見やすくインパクトのあるものを作りたいとのことで、お客様とお打ち合わせを重ね、ご希望に合わせた告知用ポスターを作成しました。

告知用ポスターなどは、遠目からみられることも多く、また、他のポスターなどと並べて掲示されることも多いため、より見やすく目を引くものであることが大きなポイントとなります。
掲示場所も駅構内や街頭、壁や窓、店頭といったさまざまな場所にわたりますが、通り過ぎる際にみるといったように、あまりじっくりとみられることが少ないため、内容を簡潔に分かりやすく、さらにレイアウトも見やすく整理することが必要です。

ポスター印刷では、内容や目的に合わせた数種類の用紙を使うことができます。
つや消し、厚めの落ち着いた印象のファインマット紙、色の再現性に優れた光沢のあるファイン光沢紙、光沢紙よりやや落ち着いた仕上がりのファイン半光沢紙、耐久性が高いマット調のマット合成紙、破れにくく光沢のある光沢合成紙、バックライトフィルムを使った電飾フィルムなどがあります。

見やすくインパクトのある告知用ポスターを印刷したいとお考えなら、三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宣伝におすすめのチラシ印刷 デザインや紙質で変わるコスト

宣伝におすすめのチラシ印刷 デザインや紙質で変わるコスト
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

チラシは、新聞の折り込み広告などでよく目にするものです。
スーパーのチラシなど店舗へ誘導するもの、サービスや商品の広告を掲載し見る人の購買意欲を高めるもの、イベントなどの告知をおこなうものなど、さまざまなシーンで一般的に利用されています。

チラシは、デザインや紙質を変えることでコストが違ってきますので、宣伝には特におすすめしたいものです。
というのも、チラシなら新聞のように単色でシンプルであっても、訴求力があるからなんです。
ですから、コストを抑えて作成したチラシでも、ある程度の訴求力を期待することができるわけです。

できるだけシンプルなデザインにし、紙質を更紙などのような安いものにすれば、大幅なコストダウンをはかることができます。
コストを抑えてたくさん印刷したいという場合には、こうした方法がおすすめです。

三陽美術でも、チラシ印刷を承っております。
三陽美術では、チラシ陰圧をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご希望に沿ったチラシ印刷をご提供させていただいております。
予算に合ったデザインや紙質はどうすればいいのかなど、アドバイスもさせていただきます。

チラシ印刷をお考えなら、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まだ間に合う!!年賀状の印刷承っております

まだ間に合う!!年賀状の印刷承っております

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今年も残すところあとわずか。
年賀状の準備をする時期になりましたね。

今年こそは早めに年賀状を用意しておこうと思っていたのにできなかった、という方も意外と多いのではないでしょうか。
12月は何かとバタバタしてしまって、思うように年賀状を準備する時間がとれず、気が付いたら年末に…なんてことも少なくありません。

年賀状を自分で印刷するのは面倒だから、印刷会社さんにお願いしようと思っていたのにもう間に合わないかも…とご心配の方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、三陽美術では、まだ年賀状の印刷承っております。
自分で印刷するにはもう時間がないし…とお悩みの場合にも、お気軽にご依頼ください。

三陽美術にお任せいただければ、ご自分で印刷されるよりも、早くてきれいに仕上がりますし、手間がかからず便利ですよ。
三陽美術なら、ご自分でデザインされたものはもちろん、デザインのテンプレートもご用意しておりますので、安心してお任せいただけます。

三陽美術は、年賀状の印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご希望に沿った年賀状の印刷をご提供させていただいております。

今から年賀状の印刷を、と思ったら、三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コピー防止用紙での印刷も任せてください

コピー防止用紙での印刷も任せてください

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

近年、コピー技術が発達し、重要書類、証明書などの偽造が増えてきています。
それにより注目されているのが、コピー防止用紙です。

コピー防止の技術には、いくつかの方法があります。
コピーをすると隠し文字が浮かび上がるようにしたり、光にかざすと文字やイラストが見えたり、よく見ないと見えないような細かい文字を印刷したり、文字やイラストを浮きだした状態にしたり、特殊なインクで印刷した部分に触れると体温で反応し、しばらくその部分の印刷を消えるようにするといった方法などです。

これらの方法を用いることで、コピー防止効果が得られ、またいくつか組み合わせればよりコピー防止効果が高まります。
重要書類や証明書、個人情報が記載されたものなどコピーされてはいけないものにコピー防止用紙を利用すれば、複製・偽造による被害を未然に防ぐことができます。

三陽美術では、コピー防止用紙の印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、、お客様のご要望に合ったコピー防止用紙の印刷をご提供させていただきます。
また、どのコピー防止技術を使えばいいのか分からない、といった場合には、これまでのノウハウをもとにアドバイスさせていただきます。

コピー防止用紙の印刷をお考えなら、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

水にぬれても強い学生証印刷

水にぬれても強い学生証印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

学生証は身分証明としても使われ、何かと使う機会が多いものですよね。
ですから、丈夫で水にぬれても強い学生証であることが大きなポイントです。

三陽美術では、水にぬれても強い学生証印刷も承っております。

プラスチックカードをベースに、ダイレクトに印刷したり、再転写印刷もおこなうことができます。
また、印字機をお持ちの場合には、印字部分を空白にしてお作りすることも可能です。

三陽美術は、水にぬれても強い学生証印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご希望に沿った学生証印刷をご提供させていただいております。
学生証は毎年更新されるものですから、できるだけコストダウンしたいとお考えの場合にも、ご相談ください。
また、デザインはご自由にお決めいただけますが、これまでのノウハウをもとにアドバイスもさせていただきます。

エンボス加工やバーコード・QRコードの印刷、ナンバリング、箔おし、マット加工など、さまざまな加工にも対応いたしますのでご希望があればご相談ください。

水にぬれても強い学生証印刷をお考えなら、三陽美術へお任せください。
三陽美術なら、ご要望に合った学生証印刷をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神戸のお客様に納品したぷっくりシール印刷

神戸のお客様に納品したぷっくりシール印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、神戸のお客様からのご依頼をいただき、ぷっくりシール印刷をおこない納品させていただいたことがあります。
この時のお客様は、目立つ個性的なシールを作りたいとのことで、ぷっくりシール印刷をさせていただきました。
お客様には、ご希望通りのシールを作成することができたとお喜びいただきました。

ぷっくりシールは2種類あり、スポンジをフィルムではさんだ表面につやがあるものとスポンジの上に直接印刷する表面がマットなものがあります。
型抜きもできますから、デザインに合わせた形のぷっくりシールを作成することができます。
ぷっくりシールなら、存在感とオリジナリティをアピールすることができますから、販促用としてもおすすめです。
さわり心地がよく、お子様にも人気の高いシールです。

三陽美術では、ぷっくりシール印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご要望に合ったぷっくりシール印刷をご提供させていただいております。

お好みのデザインで個性的なぷっくりシール印刷をしたいとお考えなら、三陽美術にご用命ください。
三陽美術なら、きっとご希望に沿ったぷっくりシール印刷をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

QRコードをチラシに記載する方法とメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

最近では一般的に使われるようになったQRコード。
ケータイやスマートフォンで読み取るだけで、簡単にホームページにアクセスできたり、メールを送ることができたり、メッセージを受け取ったりすることができます。

このQRコードをチラシに記載するには、インターネット上にあるQRコード作成ツールでQRコードを作成し、その画像を印刷会社さんに渡せば記載することができます。
また、印刷会社さんによってはQRコードの作成からおこなってくれるところもあります。

チラシにQRコードを記載するメリットは、「ホームページへ誘導できる」「メールアドレスを簡単に伝えられる」「チラシだけでは伝えきれない内容を伝えられる」「QRコードに組み込まれたメッセージを伝えられる」といったことがあります。

三陽美術でも、QRコードを記載したチラシの印刷を承っております。

三陽美術では、QRコード記載したチラシの印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご希望に沿ったQRコードを記載したチラシの印刷をご提供させていただいております。

QRコードを記載したチラシの印刷をしたいとお考えなら、三陽美術へお任せください。
三陽美術なら、きっとご要望に合ったチラシの印刷をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少量ならオフセット印刷よりもオンデマンド印刷をお勧めします

少量ならオフセット印刷よりもオンデマンド印刷をお勧めします

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

少量の印刷をしたい、という場合には、オフセット印刷よりもオンデマンド印刷をお勧めします。
というのも、少量だとオフセット印刷の方がどうしても割高になってしまうからです。

オフセット印刷は、まず版を作り、その版にインクをつけて紙に印刷をおこないます。
ですから、必ず版が必要になるわけですね。

しかし、オンデマンド印刷の場合には、この版が必要ありません。
例えば、自宅のパソコンで印刷をおこなう場合、直接プリンタにデータを送って印刷をおこないますが、これもオンデマンド印刷の一種といえます。
オンデマンド印刷は、この仕組みを使って印刷をおこなうものなんです。

版があるオフセット印刷は、製版コストが非常にかかるため少部数の印刷には向かず、同じ内容を大量に印刷する際に向いています。
一方、版のないオンデマンド印刷は、本格的な製版をする印刷では割高になってしまう、ごく少量の印刷をおこなう際にお勧めしたい印刷方法です。

ただし、どうしてもきれいに仕上げたい、という場合には、コストがかかっても製版をおこなうオフセット印刷にすることをおすすめします。
仕上げの美しさに関しては、やはりオンデマンド印刷はオフセット印刷にはかないません。

オンデマンド印刷に関しては、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2013-12

検索
フィード
メタ情報

Return to page top