Home > アーカイブ > 2013-08

2013-08

きらきら表面のシール印刷

きらきら表面のシール印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

最近人気の高いのが、きらきら表面のシール印刷です。
きらきら表面のシールは、印刷したシールの表面がきらきらと光り輝き、とてもきれいでアピール力をUPさせることができます。

三陽美術では、シール印刷からきらきら加工までを一貫して行っていますので、低コストかつ短納期できらきら表面のシール印刷を行うことができます。
小ロットからの御注文も可能ですから、他の印刷会社さんでは対応できなかった、という場合もご相談ください。

また、三陽美術のきらきら表面のシール印刷では、焼却時に有毒ガスが発生しない無溶剤を使用することで、環境にも配慮しています。

三陽美術は、きらきら表面のシール印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿ったきらきら表面のシール印刷をご提供させていただいております。
デザインなどでお困りの場合には、ご相談いただければこれまでのノウハウをもとにアドバイスもさせていただきます。

きらきら表面のシール印刷をしたい、アピール力のあるシールを作成したいとお考えなら、三陽美術へご用命ください。
きっとご要望に合った、ご満足いただけるきらきら表面のシール印刷をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

雨にも強い防水シールプリント

雨にも強い防水シールプリント

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

屋外などで利用するシールは、雨にも強い防水シールであることが重要です。
防水シールプリントは、表面に透明のフィルムをコーティングしたものや、塩ビで作成した耐水性のあるステッカーになります。

表面にフィルムを貼る場合、コートPPフィルムならつるつるとした表面に、マットPPフィルムならしっとりとした表面に仕上がり、それぞれシールのイメージを変えることができます。
また、塩ビでシールを作成するなら、それだけで雨に強いシールになりますが、さらにUVカットラミネート加工を施すことで耐久性を持たせることができます。
塩ビで作成する場合も、表面につやのないマットもしくはつやのあるグロスを選択することができます。

どちらの素材でシールを作成するかは、作成するシールの内容や貼る場所などによってお選びください。
どちらを選べばいいのか分からない、という場合には、三陽美術にお気軽にご相談ください。

三陽美術では、防水シールプリントを行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿った防水シールプリントをご提供させていただいております。

雨にも強い防水シールプリントをしたいとお考えなら、三陽美術にご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪市でおこなった会社案内印刷

大阪市でおこなった会社案内印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、大阪市で会社案内印刷をおこないました。
見る方に内容がわかりやすい、シンプルな会社案内を作りたいとのことで、対応させていただきました。

会社案内は、ビジネスシーンではなくてはならないものです。
自社を紹介するツールとして、必ず相手にお渡しするものですよね。
会社説明会やイベントなど、利用するシーンは多くあります。
自社を効率よくアピールするためには、こだわった会社案内を作りたい、とお考えの方が多いです。

三陽美術は、会社案内印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に合った会社案内印刷をご提供させていただいております。
デザインのテンプレートもご用意しておりますので、ご自分で考えるのはちょっと…とお悩みの方にも簡単に会社案内を作成していただけます。

また、これまでの会社案内印刷のノウハウをもとにアドバイスもさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。
さらに、冊子だけでなくWEBでも会社案内をしたいとお考えなら、冊子と同じイメージでのホームページを作成することも可能です。

会社案内印刷をご希望なら、三陽美術へお任せください。
きっとご要望に沿った会社案内印刷をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンデマンド印刷の意味とメリット

オンデマンド印刷の意味とメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

オンデマンド印刷とは、必要な時に必要に応じて、必要な部数を印刷するという意味です。
オフセット印刷と比べて工程が少なく、デジタル印刷機によって原稿データをそのまま直接印刷、製本することができます。
ですから、オフセット印刷とは違って小ロット、多品種に適した印刷方式です。

オンデマンド印刷は、多品種にわたって印刷ができ、短納期で作成が可能、小ロットに適しているといったメリットがあります。
例えば、即日発送してほしいといった場合や、1枚だけでいいんだけど…コストをできるだけ抑えたい…そんな時にオンデマンド印刷が活躍します。

オンデマンド印刷の流れは、まずDTPで原稿データを作成し、次にオンデマンド印刷を行い、後は加工して納品、という形になり、製版作業が発生しないので非常にスピーディに印刷することが可能です。

三陽美術では、オンデマンド印刷用に高性能な出力機を取り揃えており、品質の高いオンデマンド印刷をご提供させていただいております。

また、三陽美術はオンデマンド印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿ったオンデマンド印刷をご提供いたします。

オンデマンド印刷をお考えなら、三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高石市でおこなったDVDジャケット印刷

高石市でおこなったDVDジャケット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、高石市でDVDジャケット印刷をおこないました。
この時、お客様は自主制作の映画DVD用のジャケット印刷をご希望で、デザインからお手伝いをさせていただき、DVDジャケット印刷を提供いたしました。

三陽美術のDVDジャケット印刷は、現在のDVDケースによく利用されているアマレーサイズ・ワーナーサイズ・スリムケースサイズに対応させていただいております。
メーカーによってサイズが異なりますので、ご依頼の際にはご確認の上データ作成をお願いします。

封入用の冊子を一枚ペラ、二つ折り、三つ折りなど同時に作成することも可能です。

自主制作の映像作品や、販促用、大切な記録の保存用などのDVDを作成される際にご活用いただけます。
オフセット印刷を行いますので、インクジェットでは再現できないような細かい文字や写真なども美しく仕上げることができます。

三陽美術は、DVDジャケット印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿ったDVDジャケット印刷をご提供させていただいております。
デザインなどでお悩みの場合は、ご相談いただければアドバイスもさせていただいております。

DVDジャケット印刷をしたい、オリジナルのDVDジャケットを作成したいとお考えなら、三陽美術へご依頼ください。
きっとご満足いただけるDVDジャケット印刷をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご当地のぼり印刷の効果

ご当地のぼり印刷の効果

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

旅先の施設や高速のサービスエリア、道の駅などさまざまな場所で見かける「ご当地のぼり」。
ご当地のぼりは、その場所で提供している商品を魅力的にアピールする、強い販促物です。

三陽美術では、できるだけコストを抑えた高品質のご当地のぼり印刷をご提供しております。
印刷については、シルクスクリーン印刷とインクジェット印刷がございます。
シルクスクリーン印刷は、大量でシンプルなデザインでの印刷に向いており、インクジェット印刷は、少量であらゆるデザインでの印刷に適しています。
お客様のご希望の印刷枚数やデザイン内容に合った印刷方法をご選択ください。
また、ご当地のぼりのテンプレートもご用意しております。

ご当地のぼりは、旅をされる方にとってとても重要な情報源のひとつです。
どんなものがその施設で販売されているのか、またご当地のぼりがあることで、その商品が一押しであることもわかります。
ご当地のぼりがないよりも、あるほうがぐっと集客力が上がります。

ご当地のぼりを作成したい、ご当地のぼり印刷をお考えの方は、三陽美術へご用命ください。
三陽美術は、お客様と綿密にお打ち合わせを行い印刷をさせていただいておりますので、きっとご希望に合ったご当地のぼり印刷をご提供させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社用オリジナルポケットホルダー印刷

会社用オリジナルポケットホルダー印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ポケットファイルとは、紙でできているポケットの付いたプレゼン用のファイルです。
ポケットフォルダやポケットファイル、タトゥーなどと呼ばれることもあります。

ビジネスシーンでは特に活躍するもので、営業用の資料、見積書や価格表といったものを一つにまとめることができます。
お客様、取引先に渡す際に、資料をバラバラに渡すよりずっとスムーズで、イメージアップを図ることができます。
また、会社名やロゴ、アピールしたいことなどを印刷しておけば、販促物としても活躍します。

また、営業シーンだけでなく、会社案内や企画書などとしてもご活用いただけます。
会社案内の場合は、ポケットファイルに1枚ずつ印刷した会社案内を入れると、変更などがあった場合にも簡単に対応ができて便利です。
企画書は、用紙だけをまとめたものよりも、ポケットファイルに入れて渡せば、より印象に残りやすくなります。

三陽美術では、会社用オリジナルポケットホルダー印刷の際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿った会社用オリジナルポケットホルダー印刷をご提供いたします。
デザインなどにお困りの場合は、アドバイスもさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

会社用オリジナルポケットホルダー印刷をお考えなら、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナル腕章のプリント

オリジナル腕章のプリント

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ビジネスシーンのみならず、さまざまなシーンで活躍する腕章。
付けている人がどこに所属しているのかといったことや、何の役割をになっているのかといったことを明確にすることができます。

三陽美術のオリジナル腕章のプリントは、無地の腕章へシルクスクリーン印刷で文字をお入れします。
ナイロンへの印刷になるため、2色以上の印刷はきれいに出ないため1色印刷で対応いたします。
また、ナンバリングやロゴマークなどや、印刷範囲外などの印刷を行うことも可能です。

三陽美術では、オリジナル腕章のプリントを行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に合ったオリジナル腕章のプリントをご提供させていただきます。
また、デザインなどのアドバイスも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

小ロットでのご依頼も承っておりますので、「少ないから印刷会社に頼めない」とお悩みの方もお問い合わせください。

ロゴなどの印刷については、イラストレーターで作成されたデータの入稿が必要となります。
イラストレーターのデータ入稿が難しい場合は、鮮明な画像か資料の入稿をお願いします。

オリジナル腕章のプリントをお考えの方は、三陽美術にご用命ください。
きっとご要望に沿ったオリジナル腕章のプリントをご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紙の種類と社用封筒

紙の種類と社用封筒

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

社用封筒に使用できる紙の種類はいくつかあります。
今回は、その紙の種類をいくつかご紹介します。

コットンは、原料に綿パルプを配合したやわらかい風合いの紙です。
紙の表面はやわらかくコシがあり、高級感があります。
ケントオペークは、環境にやさしい透けない紙です。
クラウドは、表面が滑らかな紙で、オフセット印刷への適性に優れています。

マクレインは、細い縞模様の入った落ち着いた色合いの紙。
クラフトは原材料の木材パルプの色を基本に作られており、丈夫で、素朴な魅力があります。
トレーシングは、半透明で中身が少し透けて見える紙です。
Nケントは、若干青みがかった紙で、印刷色がよく映えます。

このほかにも、社用封筒に使用できる紙は多くありますので、企業さんによってイメージにあった紙をお選びください。
なお、どの紙で社用封筒を作るのかお悩みの場合には、ご相談いただければアドバイスもさせていただきます。

三陽美術では、社用封筒を印刷する際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に合った社用封筒印刷を行っておりますので、ご安心してお任せいただけます。

社用封筒の作成・印刷をお考えなら、三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

封筒のフタ全面印刷

封筒のフタ全面印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ビジネスシーンでは、封筒のフタ全面に印刷を施しているものを見かけることもあるかと思います。

最近はビジネスで使用する封筒も多様化してきており、さまざまなデザインの封筒が使われています。
三陽美術にご依頼いただく封筒印刷も、非常にさまざまです。

中でも、封筒のフタ全面印刷は人気があり、よくご依頼いただくものの一つです。
封筒のフタ全面印刷を行うと、封筒にぐっと存在感が出て、目を引くものになります。
そのため、封筒も販促物としての利用価値が上がるんですね。
封筒の存在感や注目度を高めたいとお考えなら、フタ全面印刷をお勧めします。

なお、封筒のフタ全面印刷を行うと、フタの裏部分が汚れてしまうことがあります。
できる限り目立つ汚れが出ないように印刷を行いますが、若干の汚れは出ることがあります。
また、封筒本体とフタ部分の厚みが違うために、フタ部分の色が薄くなるということがありますのでご了承ください。

三陽美術では、印刷の際、印刷についてだけでなく、デザインなどについてのご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

封筒のフタ全面印刷をお考えなら、三陽美術にご用命ください。
きっとご希望の封筒を作成することができるはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神戸市でおこなった結婚式の挨拶状印刷

神戸市でおこなった結婚式の挨拶状印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、神戸市で結婚式の挨拶状印刷を行いました。
このときは、お客様から文章、デザインなどすべてお任せいただきましたので、これまでのノウハウを生かし、お客様のご希望に沿った結婚式の挨拶状印刷をさせていただきました。

結婚式というのは、人生で一度の大切なイベントです。
そのため、勝手がわからない、という方も少なくありません。
挨拶状などはご自分でご準備されたいという場合でも、どのようなものを作ればいいのかわからないということも多く、三陽美術には、そういったお客様からご依頼をよくいただきます。

三陽美術では、結婚式の挨拶状の挨拶文テンプレートを多数ご用意しておりますが、お客様のオリジナル文章でも挨拶状を作成することが可能です。
自分の言葉でご挨拶がしたい、テンプレートにぴったりくるものがないなどといった場合には、オリジナル文章で承ります。
文章に関するマナーや形式についてご不安な場合には、ご相談いただければアドバイスなども行っておりますのでご安心してお任せいただけます。

結婚式の挨拶状印刷をしたいとお考えなら、三陽美術へご用命ください。
三陽美術は、お客様と綿密なお打ち合わせののち、印刷をいたしますので、きっとご要望に合った結婚式の挨拶状を作成することができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルのショップバッグ印刷

オリジナルのショップバッグ印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

さまざまなショップがある中、お買い物をするとついてくるのがショップバッグです。
ショップバッグには、そのショップの個性があふれていて、大切に取っておかれたり、再利用される方も多くいらっしゃいます。
有名ブランドのショップバッグなどは、それ欲しさにお買い物に行く、という方も少なくないようです。

ショップバッグは、お客様に持ち歩いていただくだけで宣伝にもなる大切な販促物でもありますから、オリジナリティあるものにしたいですよね。

三陽美術では、小ロットからショップバッグを作成することができますから、コストを抑えたいという場合にも安心です。
さらに、人気の高いカラーをご用意し、お店のロゴをプリントすることも可能。
サイズも豊富に取り揃えており、オプションで内側に印刷を施すこともできます。

三陽美術は、オリジナルのショップバッグ印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿ったショップバッグ印刷をご提供させていただいております。
デザインなどでお悩みの場合は、アドバイスもさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

オリジナルのショップバッグ印刷をお考えなら、三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東大阪市でおこなった事務用印刷

東大阪市でおこなった事務用印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、東大阪市で事務用印刷をおこないました。
このときは、お客様のご希望で、事務で利用する伝票印刷と封筒印刷をさせていただきました。

事務用品は、ビジネスの上で決して欠かすことのできない大切なものです。
伝票類はもちろん、それらを送る封筒、そして自分を名乗る際に必ず必要となる名刺。
必要なものだからこそ、使い勝手がよくデザイン性も高く、コストは抑えたものであることが大きなポイントといえます。

三陽美術は、できる限り低コストで、機能性・デザイン性を追求した事務用印刷を行っております。
伝票は単票・複写・手書き・連続など各種伝票、封筒は定型長型から角型、名刺は多数のデザインテンプレートはもちろんお好きなデザインでも印刷を承っております。

三陽美術では、事務用印刷を行う際に、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に合った事務用印刷をご提供させていただいております。
デザインなどお悩みのことがありましたら、アドバイスもさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

伝票や封筒、名刺などの事務用印刷をお考えなら、三陽美術へご用命ください。
きっとご要望に沿った事務用印刷をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タウン誌印刷もおまかせください

タウン誌印刷もおまかせください

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、タウン誌印刷も承っております。

タウン誌は、その街の情報を正確に、そして魅力的に伝えることが必要です。
そのためには、印刷に関してもこだわりを持ちたいものですよね。

三陽美術のタウン誌印刷は、タウン誌のスタイルやコストに合わせて、タブロイド印刷、中綴じ印刷、無線綴じ冊子印刷を選ぶことができます。
また、再生紙やマット紙、コート紙など、紙もお好きなものを選ぶことができます。
さらに、パソコンやスマートフォンで見ることができる電子ブックの作成も可能ですから、タウン誌印刷の幅が広がりますよ。

また、クーポン券などに利用できるミシン目加工や返信はがき・アンケートなどのはがきのサイド貼り、表紙のPP貼り・クリアニス加工・マットPP加工なども施すことができますので、お気軽にお申し付けください。

三陽美術は、タウン誌印刷の際には、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に合ったタウン誌印刷をご提供させていただいております。
データや印刷する紙、印刷やデザインについてなど、不安や疑問に感じていらっしゃることがあれば、お気軽にご相談ください。
三陽美術では、これまでのノウハウをもとにアドバイスさせていただいております。

タウン誌印刷は、三陽美術へおまかせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分の作品をまとめたい方に 写真集印刷

自分の作品をまとめたい方に 写真集印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ご自分が撮った大切な写真作品、まとめて本にしたいとお考えではありませんか。

三陽美術では、写真集印刷を1部からお受けしております。
三陽美術の写真集印刷は、写真をきれいに印刷しますから、いつまでも思い出に残る写真集を作ることができますよ。

製本方法もいくつかありますが、大切な作品を長く保存したい方には、上製本をおすすめします。
上製本だと、ハードカバーでしっかりと丈夫に仕上がり、強度が強く長期保存にぴったりです。
また、見栄え良く仕上げたいという方には、くるみ製本がおすすめ。
くるみ製本なら、コストを抑えて美しい仕上がりの写真集を作成することができます。

また、使用する用紙によっても写真集の雰囲気を変えることができますよ。
例えば、高級感を持たせたいならアートポスト紙やコート紙、色味などを美しく見せたいならマットポスト紙やマットコート紙といった感じです。

本印刷前にどんな仕上がりか確認したいという場合には、納品前にサンプルをお渡しすることも可能ですのでご相談ください。

自分の作品をまとめた写真集印刷をしたいとお考えの方は、三陽美術へお気軽にお問い合わせください。
三陽美術なら、きっとご希望に合った写真集を作成することができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷豆知識 輪転印刷

印刷豆知識 輪転印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回は、輪転印刷についてお話ししたいと思います。

輪転印刷とは、印刷機にロール紙をセットして印刷する方法です。
一般的な枚葉印刷と比べて、数倍の速さで連続して印刷することができるため、短時間で大量の数を印刷する必要がある新聞や折込チラシ、雑誌といったものの印刷に向いています。

輪転印刷のメリットは、ロール紙で印刷するためコストを抑えることができるということ。
デメリットとしては、グラビア印刷やオフセット印刷と比べて、細かさが劣るため、微細な文字や細い線などの表現は難しいです。

三陽美術でも、大量の印刷物を印刷する際には輪転印刷を行うことがあります。
大量部数印刷する必要があるけれど、コストはできるだけ抑えたいといった場合には、輪転印刷をご検討ください。

三陽美術では、輪転印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿った印刷物をご提供させていただいております。
必要部数とコストとの兼ね合いなど、お悩みの場合にはお気軽にご相談ください。

輪転印刷にご興味をお持ちの方、輪転印刷をしたいとお考えの方は、三陽美術へお問い合わせください。
きっとご要望に合った輪転印刷をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小児科御用達の子供用薬袋とお薬手帳

小児科御用達の子供用薬袋とお薬手帳

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

小児科で使用される子供用薬袋やお薬手帳は、大人用のものと違ってかわいらしいデザインのものが好まれます。
印刷会社さんによって、フォーマットが用意されていますが、オリジナルデザインで作成することができるところもあります。

三陽美術では、小児科御用達の子供用薬袋とお薬手帳の印刷も承っております。
小児科用の子供用薬袋とお薬手帳はかわいらしく親しみやすいデザインで作成しています。
また、オリジナルのデザインで作成したいという場合にも対応しております。

子供用薬袋は、プリンター対応のものと、手書き用のものをご用意しておりますので、医院のスタイルによって選ぶことができます。

お薬手帳は薬情シールを貼り付けることを考えて、紙を薄くしてあり、できるだけ膨らまないように工夫しています。

三陽美術では、子供用薬袋とお薬手帳の印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿った子供用薬袋とお薬手帳の印刷をご提供しております。
デザインについても、これまでのノウハウをもとにアドバイスさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

小児科御用達の子供用薬袋とお薬手帳の印刷なら、三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はじめて株券印刷される事業主様へ

はじめて株券印刷される事業主様へ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

株券の内容には、無記名証券式株券と指図証券式株券の2種類があります。
株券には、株主名や会社設立年月日、株券発行年月日の記載は必須ではなく、無記名証券方式です。
株主名を記載しない場合には、その代わりに、裏面に「この株券所持人が上記株数の株主であることを証する」と記載します。

株券の大きさは、約210mm×108mmと260mm×190mmの2種類があります。
特に人気が高いのは210mm×108mmサイズのほうで、ほとんどの方がこちらを選択されています。
使用する紙は黄色の厚手の丈夫な用紙を使用することが多いです。

株券には、会社のロゴマークなどを入れることもできます。
また、併せて社印や代表者印などを印刷することも可能です。

三陽美術では、株券印刷も承っております。
株券印刷を行う際には、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、ご希望に沿った株券印刷をさせていただきますので、初めて株券印刷をされる事業主様も安心してお任せいただけます。
デザインなど、どのようにしていいのかわからないといった場合にも、ご相談いただければアドバイスさせていただきます。

はじめての株券印刷は、三陽美術へご用命ください。
小ロットの株券印刷でもお引き受けいたしますので、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷豆知識 小口折表紙・ガンダレ

印刷豆知識 小口折表紙・ガンダレ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

皆さんは、小口折表紙・ガンダレというものをご存知でしょうか?

通常の製本では、表紙から本分まで、すべて同じサイズにします。
これは、すべて一度に裁断できるからで、これにより手間も時間も省くことができます。
発行頻度が高い印刷物には、この方法が向いているといえます。

一方、小口折表紙・ガンダレというのは、表紙の紙を、本文よりも長めに裁断し、それを内側に折り返してあるというものです。
これにより、より丈夫に仕上げることができるうえ、少しこじゃれたイメージも出せるというメリットがあります。

しかし、この方法は、通常の方法と比べてコストも手間もかかるため、スピーディに仕上げたいという場合にはお勧めできません。

通常の本は、本文を丁合いし表紙を付けて、本の上下と開く側(背表紙以外)を断裁機で裁断すればOK。
ですが、小口折表紙・ガンダレの場合は、表紙を一度に裁断することができません。
そのため、まず本文を丁合いして仮止めし、開く側を裁断した後に表紙を付ける、と2度手間をかける必要があるんです。

とはいえ、高級感のあるしっかりとした作りの本を少部数作りたい、という場合にはお勧めです。

小口折表紙・ガンダレで本を作りたい、とお考えなら、三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

半透明・スケルトン名刺作成もおまかせください

半透明・スケルトン名刺作成もおまかせください

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

最近、じわじわと人気が高まっているのが半透明・スケルトン名刺です。

半透明・スケルトン名刺の作成は、これまではトレーシングペーパーの使用が多かったのですが、最近ではフィルムを使って印刷を行う印刷会社さんも増えているようです。

フィルム製の半透明・スケルトン名刺の特徴は、破れず耐水性があること・十分な厚みがあり腰の強い風合いであること・湿気に強く名刺が反ってしまったりしない・パール加工のため光の角度によって輝きがあるなどのです。
また、フィルム素材の半透明・スケルトン名刺は、まだそれほど普及していないため、オリジナリティを出せるというメリットもあります。

通常の名刺では、どうも個性が足りないと感じていた方、常に持ち歩くためもっと保管場所を選ばず、丈夫な名刺がほしいとお考えの方にはうってつけの名刺といえます。

三陽美術では、フィルム製の半透明・スケルトン名刺作成も行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

三陽美術は半透明・スケルトン名刺作成を行う際に、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、ご希望に合った半透明・スケルトン名刺作成をさせていただいておりますので、きっとお望みの半透明・スケルトン名刺作成をご提供できるはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷豆知識 印刷の種類

印刷豆知識 印刷の種類

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

印刷は、印刷物の製品の特性によって、さまざまな種類があります。
今回は、その種類についてお話します。

出版印刷は、新聞や雑誌、地図、教科書などの情報を伝えることを目的とするものの印刷です。
商業印刷は、ポスターやチラシ、カタログ、パンフレットなど、広告や宣伝のための印刷です。
事務用印刷は、各種伝票や名刺、封筒など、事務処理、記録、保存などに必要となる印刷です。
証券印刷は、株券や債券、宝くじやギフト券などの金銭、信用に関係する証券のための印刷です。
そのほかにも、包装資材などのパッケージ、建装材、布地など紙以外といった特殊印刷などもあります。

ひとことに印刷といっても、印刷物によって印刷方法が変わったり、そのほかの技術が必要になることもあります。

印刷物を作成する際には、印刷会社さんとよく相談して、どの印刷を採用するのかを決定する必要があります。

三陽美術では、印刷を行う際にはお客様と綿密にお打ち合わせを行い、どうすればお客様のご要望に合った印刷物を作成することができるのかをよく検討してから、実際の印刷に取りかかっています。

印刷物を作成したいけれど、どの印刷が向いているのか悩んでいる、希望に沿った印刷物を作りたい、そんなときには三陽美術へご用命ください。
きっとご希望に沿った印刷物をご提供させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バリアブル印刷の種類

バリアブル印刷の種類

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

バリアブル印刷とは、データベースの情報をもとに1枚ずつ違う可変印刷を行うことができるというもの。
例えば、エクセルで顧客管理をしているけれど、案内状はワードで作成してしまい、宛名をひとつひとつ入れていくのが大変…というときに、ワードの「差し込み印刷機能」を使うことで、エクセルの顧客情報のデータを簡単にワード文章の中に取り込むことができます。
これが、バリアブル印刷の仕組みです。

こういった文字情報だけのものなら、パソコンを使ってご自分で行うことも可能ですが、印刷会社にバリアブル印刷を依頼すると、文字情報だけでなく、画像の差し替え、バーコードの作成はもちろん、DTPソフトで作成したデータなども可変印刷することができるんです。

三陽美術で特に多いのは、バーコードの作成です。
バリアブル印刷対応のバーコードにもいろいろな種類があります。
日本で流通する商品に使われるJAN、宅配便の配送伝票や会員カードなどに使われるNW7、工業用のCODE39、医療業界や冷凍食品業界、また世界中の流通で使われるCODE128、段ボールに使われるITFやINDUSTRIAL、書籍に印刷されるISBN、携帯電話や航空券などさまざまな分野で活用されているQRなどがあります。

三陽美術では、これらの印刷を承っております。
バリアブル印刷、バーコード作成などは、三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2013-08

検索
フィード
メタ情報

Return to page top