Home > アーカイブ > 2013-05

2013-05

デスクの間仕切りにも使えるフォグステッカー印刷

デスクの間仕切りにも使えるフォグステッカー印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

フォグステッカーとは、ガラスなどに貼りつけて直射日光を和らげることのできるすりガラスや障子のようなステッカーのことです。
フォグステッカーは、デスクの間仕切りなどに貼りつけることでプライバシー保護として利用することも可能です。

インクジェット印刷でフルカラーの印刷を行うことができるため、販促物として利用することも可能です。
また、プライバシー保護としてデスクの間仕切りはもちろん、車や家のドアガラス、窓などに装飾として利用することもできます。

フォグステッカーはUVカットラミネート加工を行うことができないため(ステッカー表面に凹凸があるため)、耐久性は高くありませんので、屋外での利用は不向きです。

三陽美術でも、フォグステッカー印刷を承っております。

三陽美術では、フォグステッカー印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿ったフォグステッカー印刷をさせていただいております。
また、デザインなどについても、これまでのフォグステッカー印刷の実績からアドバイスさせていただいておりますので、お気軽にご相談いただけます。

フォグステッカー印刷をしたいとお考えなら、三陽美術へご用命ください。
きっとご要望に合ったフォグステッカーを作成いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はがきに貼れる目隠しシール印刷

はがきに貼れる目隠しシール印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

プライバシー保護などの観点から、近年ではハガキに貼れる目隠しシールが人気となっています。
みなさんも、個人情報をハガキに記入した後、目隠しシールを貼ったご経験があるのではないでしょうか。

また、はがきに貼れる目隠しシールは、プライバシー保護だけでなく、はがきに記入した内容を見られたくない時などにもぴったりのアイテムです。
さらに、デザインなどを工夫することで、目隠しプラス販促物として利用することができるのも大きなポイントです。

三陽美術でも、はがきに貼れる目隠しシール印刷を承っております。
はがきの目隠しシールには、貼り直しができるタイプとできないタイプとがあります。
三陽美術では、どちらのタイプにも対応いたしております。

三陽美術では、はがきに貼れる目隠しシール印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿ったはがきに貼れる目隠しシール印刷をさせていただいております。
また、どんなデザインの目隠しシールにするかお悩みの時には、デザインについてもアドバイスさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

はがきに貼れる目隠しシール印刷をしたいとお考えなら、三陽美術へご用命ください。
きっとご要望に合った目隠しシールを作成いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JP2013情報・印刷産業展に行ってきました!

JP2013情報・印刷産業展に行ってきました!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

先日、JP2013情報・印刷産業展に行ってきました。

大阪の印刷会社三陽美術

このイベントは、日本の印刷技術に新しい技術を加えた、次世代の印刷技術をお披露目するイベントです。
たくさんの印刷関連企業様のブースが立ち並び、とても大賑わいでした。

s-p1020983

最近話題の、AR(オーグメンテッドリアリティ)技術やUV印刷などの展示もありました。
AR技術とは、現実世界にコンピュータ上の映像や情報を映し出す技術のことです。
スマートフォンの普及に伴い、AR技術を用いたアプリなどが登場しています。
また携帯ゲーム機でも使われていますね。
割と身近な存在のAR技術。こういった最新技術の展示もあるので、普段印刷業界にあまり縁のない方でも楽しめる内容になっていました。

このイベントは年一回行われています。
最新の印刷技術・事情を知ることが出来るチャンスです。
普段目にすることのない楽しい技術が盛りだくさんですので、興味を持たれた方はぜひ来年に行ってみてください。

また、三陽美術でもこんな印刷ができないか?といったご相談も大歓迎です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

屋外使用のエンビステッカー印刷

屋外使用のエンビステッカー印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

屋外や車に多く利用されるステッカーが、エンビステッカーです。
エンビステッカーは耐水性のあるフィルムシートに印刷し、また紫外線をカットするUVラミネート加工を施すため、屋外でも耐久性があり、また安価で作成することができるため人気があります。
特に安価で抑えようとするなら、油性インクで印刷し、UVラミネートを施すという方法が一番でしょう。

エンビステッカーは、屋外の大型看板などにも使用されているほどの耐久性のあるものであり、その年数は6年以上とも言われています。
このように、屋外に設置する販促物には最適なのがエンビステッカーなんです。

三陽美術では、こういった屋外使用のエンビステッカー印刷も承っております。

三陽美術は、屋外使用のエンビステッカー印刷を行う際には、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿ったエンビステッカー印刷をさせていただいております。
また、デザインなどもお悩みの場合にはご相談いただければ、アドバイスさせていただいておりますのでご安心してご相談ください。

屋外使用のエンビステッカー印刷をお考えなら、三陽美術へご用命ください。
きっとご希望に合わせたエンビステッカー印刷をいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ステッカー素材の選び方

ステッカー素材の選び方

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ステッカー素材の選び方がよくわからず、お悩みの方も少なくないのではないでしょうか。
屋外で使用するステッカーについては、それほど悩むこともないのですが、特に難しいのは屋外で使用されるステッカーです。

屋外使用のステッカーで特に利用されているのは、エンビシートに印刷をし、UVカットラミネートを施した耐候性ステッカーです。
これは大型看板などにも使用されており、水分や紫外線に負けない耐久性に優れたステッカーなんです。
屋外で使用するステッカーですから、雨や紫外線に強い素材を選ぶ必要があります。
エンビシートにUVカットラミネートのステッカーなら、これらの条件を満たしてくれます。

耐候性の対策が無い紙が主成分の素材などを使ったステッカーだと、水を吸ってボロボロになってしまったり、印刷色が早く退色してしまい、印刷したものが消えてしまったりしてしまいます。

どういったステッカー素材を選べばいいのかわからない、そんな時には印刷会社さんに相談してみてください。
印刷会社さんは印刷物のプロですから、的確な素材を教えてもらうことができます。

三陽美術でも、こういったご相談を承っております。
ステッカー素材の選び方に悩んだら、どうぞお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小ロットの組ステッカーの印刷

小ロットの組ステッカーの印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

組ステッカーとは、違うデザインやサイズ、形状のステッカーを組み合わせて1枚のはくり台紙に印刷して製作するものです。
ステッカーはそれぞれハーフカットされるので、1枚1枚そのままはがして使うことができます。

余白部分には社名やキャッチコピー、メッセージなどを印刷することができるので、販促物としても人気が高いんですよ。

三陽美術では、小ロットの組ステッカーの印刷も承っております。
小ロットの組ステッカーの印刷については、実績もありますので安心してお任せいただくことができます。
他の印刷会社では小ロットでは引き受けてもらえない、そんな時にもお気軽にご依頼いただけます。

組ステッカーのデザインなど、どうすればいいのかわからないとお困りの場合には、お気軽にご相談ください。
三陽美術はデザインからアドバイスをさせていただいております。

三陽美術では、小ロットの組ステッカーの印刷を行う際に、まずお客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿った組ステッカーの印刷をさせていただいております。

小ロットの組ステッカーの印刷をお考えなら、三陽美術へご用命ください。
きっとご満足いただける組ステッカーを作成いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スクールバスに貼れる 車用マグネットシート印刷

スクールバスに貼れる 車用マグネットシート印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

スクールバスに車用マグネットシートが貼られているのを見たことがあるでしょうか。
例えば「スクールバス」や「幼児バス」などと書かれたマグネットシートなどがよく使われています。

三陽美術奈良、専用の強力なマグネットシートの表面に屋外用のステッカーを張り付けるため、安価で耐久性の高いマグネットシートができますよ。
また、ご希望ならマグネットシートに直接印刷を施すことも可能です。
形も自由に型抜きをすることができるので、お好みの形で作成することができます。

マグネットシートの磁力は強力ですので、安心してご使用いただくことができます。

車用マグネットシート注意点としては、強力な磁力がありますから、近くのゴミや砂鉄などを付着させてしまい、そのまま使用すると車体の傷やさびの原因になってしまいます。
また、車体の凹凸面や局面に張り付けている場合には、隙間があると走行中に風圧で剥がれる可能性がありますから、必ず滑らかで平らな面に張り付けてください。

三陽美術では、車用マグネットシート印刷を行う際、まずお客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿った車用マグネットシート印刷をさせていただきます。

車用マグネットシート印刷なら、三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナル透明ステッカー印刷

オリジナル透明ステッカー印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

透明ステッカーは、最近需要が高まっているステッカーのひとつです。
ステッカー自体が透明で、向こう側が透けて見えるので、ガラス窓などに貼りつけるのに向いています。

オリジナル透明ステッカーは、他と一味違った印象を与えることができ、注目度も高いため人気があるんですよ。

三陽美術では、透明ステッカーを屋外で利用しても安心な耐久性のある透明エンビ素材で作成いたします。
また、伸縮性があるので、凹凸面にも貼りつけることができます。

透明ステッカーの注意すべき点は、淡い色や写真を使う場合には貼りつける部分の下地の色に影響を受けるということです。
この場合は、「白引き印刷」することで解決します。

白引き印刷とは、透けやすい部分にあらかじめ白色を印刷しておく方法です。
白色を印刷しておけば、その上から淡い色や写真を重ねて印刷しても下地の色の影響を受けなくなるんですよ。

印刷用インクは透明か半透明インクになっているため、また写真の場合はドットで印刷されるためその隙間から下地の色がみえてしまうためにこの白引き印刷というものが必要になってくるんです。

オリジナル透明ステッカーを作成したいとお考えなら、ぜひ三陽美術へご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

顔の見える写真名刺作成もおまかせください

顔の見える写真名刺作成もおまかせください

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

最近では、名刺に顔写真を掲載する方も増えてきました。
三陽美術でも、多くの写真名刺印刷を承っております。

通常の名刺では、白地に文字だけで面白みがないとか、特徴が出せない、文字だけだと存在感がないなど、さまざまなお悩みをお持ちの方も多くいらっしゃいます。
ではどうすれば解決できるのでしょう?
そんな時にお勧めなのが、写真名刺印刷です。

名刺から商談・取り引きなどのきっかけを作りたい、周りと違った差別化を図りたい、起業して間もないといった方々に特にお勧めしたいものです。

名刺は、ビジネスシーンにおいては自分をアピールする大切なツールです。
初めてご挨拶を交わす相手に、自分を知ってもらう重要なものですよね。

そんな名刺で自分を強くアピールできれば、ビジネスをより有利に進められる可能性も出てきます。

実際に名刺を受け取った側も、顔写真がついていれば、どんな人かすぐに思い出すことができ、また文字だけの名刺と比べて安心感も違ってきます。
次の商談・取り引きにつなげたい、きっかけを作りたいとお考えの方には、ぴったりのツールであることは間違いありません。

顔の見える写真名刺作成も、三陽美術へお気軽にご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分だけのオリジナルICカード ドレスステッカー印刷

自分だけのオリジナルICカード ドレスステッカー印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

公共交通機関などに乗るためのICカード、お持ちの方も多いかと思います。
このICカードにオリジナリティを持たせたい、と思ったことはありませんか?

ICカードは各交通会社のデザインしたものになっていますが、人と同じものは嫌だ、デザインが気に入らないなどの理由でデザインを変えたいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時にお勧めなのが、ドレスステッカーです。

ドレスステッカーは、ICカードの表面に貼り付けることのできるステッカーで、アニメ、キャラクター、アーティスト、ミュージシャン、タレントなど様々なデザインのものを作成することができます。
ドレスステッカーで、ICカードを人に見せたくなること間違いなしです!

また、ドレスステッカーは宣伝媒体としても使うことができます。
ICカードを使うたびに見てもらうことができるので、とても効果的な販促物になります。

さらに、会員証や入会証などを作成する際にも使え、さまざまな活用方法があります。

自分だけのオリジナルICカードを作成したい、そんな時にはドレスステッカー印刷をご検討ください。
三陽美術でも、ドレスステッカー印刷を承っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

珍しい名刺を作りたい方に

珍しい名刺を作りたい方に

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

人とちょっと違った珍しい、オリジナリティのある名刺を作成したいとお考えではありませんか。

名刺は、ビジネスシーンで会社や自分をアピールする重要なツールとなります。
初めて会う人に、自分はどんな人間であるか、会社はどんなことをしているのかなど、ぱっと見て判別できるのはもちろん、より強くアピールできればそれに越したことはありません。

何より、相手に個性を強く印象付けることで、次の商談や取り引きにつながることもあります。
ビジネスにおいて、名刺は強い味方となることもあるんですね。

個性的な珍しい名刺を作るには、型押しや型抜き、変形、箔押しなどさまざまな印刷方法を利用することがポイントです。
最近では、活版印刷やエンボス加工、黒い紙に白のインクで印刷するなどの方法が人気です。

他とは違った名刺で、自分のことを覚えてもらうことで、ビジネスを有利に進めることもできますね。

三陽美術では、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿った名刺印刷をさせていただいております。
珍しい名刺、オリジナリティのある名刺を作りたいとお考えなら、三陽美術にお任せください。
きっと、ご希望にあった珍しい名刺を作成いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

急ぎの訂正シール印刷もご相談ください

急ぎの訂正シール印刷もご相談ください

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

印刷物などができあがって、最後にチェックをしてみたらミスが見つかったため、急ぎの訂正シールが必要になった…印刷物を作成する場合には、あり得る出来事です。
そういった場合、すぐに訂正シールが必要だけれど、対応してくれる印刷会社さんを見つけるのが大変、ということはありませんか。

三陽美術では、そういった急ぎの訂正シール印刷も承っております。

三陽美術は、お急ぎの印刷の場合でも、しっかりとお客様とお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿った訂正シールを確実に作成いたします。
さらに、さまざまな種類の印刷物の中で、その印刷物にはどういった訂正シールを作成すればより違和感なく訂正することができるのかといったアドバイスもさせていただいておりますので、お困りの場合にはぜひご相談ください。

三陽美術には、急ぎの訂正シール印刷についての実績が多くありますので、安心してお任せいただくことができます。
三陽美術では、お客様がどのような訂正シールを必要としているかをきちんとお聞きし、それを反映させた訂正シールを作成いたします。

万一最終チェックで印刷物にミスが見つかってしまった、という場合でも三陽美術にお任せください。
きっとご希望に合わせた訂正シールを作成させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷豆知識 黒・スミベタと注意点

印刷豆知識 黒・スミベタと注意点

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

印刷において、黒という色は、C(シアン)・M(マゼンタ)・Y( イエロー)K(ブラック)の4色の濃度の違いによって表現されています。

黒にも種類があり、スミベタ、リッチブラック、4色ベタの3種類に分けられます。
スミベタとはK(ブラック)の濃度が100%、リッチブラックは4色の色をそれぞれ掛け合わせて、4色ベタは4色すべての色の濃度が100%で表現されています。

それぞれ、印刷に使う際には注意点があります。

スミベタは、すべてオーバープリント処理されるため、下に重ねて印刷した他の色が透けて見えてしまう場合があります。
また、ピンホール(白抜け)が発生しやすくなってしまいます。

リッチブラックは、文字や細かいオブジェクトに使用する際に、見当ズレが起こりやすくなります。

4色ベタは、すべての色をフルに使うため、乾きが悪く裏移りしたり、ブロッキング(重ねた紙同士がくっつく)が起こる原因にもなります。

これらの注意点を踏まえ、印刷する印刷物にはどの黒がふさわしいかを考える必要があります。

どうしてもどの印刷方法で黒を表現すればいいかお悩みの場合には、印刷のプロである印刷会社さんにご相談ください。
三陽美術でも、こういったご相談を承っておりますので、印刷の際にはどうぞお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食品袋印刷・食品包装印刷もおまかせください

食品袋印刷・食品包装印刷もおまかせください

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

お菓子や食品などの包装資材、箱などは、その商品がどんなものなのか、手に取る方にイメージをよりよく伝える必要があります。
そういった意味で、包装資材、箱などのパッケージのデザインは非常に重要といえます。
どんなデザインにするのか、また商品名はもちろん、どんなキャッチコピーや文章を加えるのかなど、非常に難しいものです。

三陽美術では、食品袋印刷・食品包装印刷などのご依頼も承っております。
お菓子や食品などの包装資材や箱のデザインから印刷まで、数々の実績がありますので、お菓子や食品などのパッケージデザインにお悩みの方も安心してお任せいただくことができます。

三陽美術は、食品袋印刷・食品包装印刷の際には、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に合った食品袋印刷・食品包装印刷をさせていただいております。
また、小ロットから承っておりますので、数の少ない印刷でもご遠慮なくご依頼いただくことができます。
紙管パッケージや軽量の袋商品パッケージ、抗菌印刷パッケージなど、いろんな種類をご用意し、対応させていただいております。

食品袋印刷・食品包装印刷をお考えなら、三陽美術にご依頼ください。
きっとご満足いただける食品袋印刷・食品包装印刷をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルの手提袋印刷

オリジナルの手提袋印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

店舗や企業などで使われることの多い手提袋。
ただ店舗や企業のロゴや名前を入れるだけでは、ちょっと寂しいですよね。
どうせ印刷するなら、オリジナリティあふれる手提袋を作成してインパクトを出したいものです。

オリジナルの手提袋は、お客様や取引先へ渡すことが多いので、インパクトがあると強い印象が残り、その後の取り引きにつながっていくことさえある、大切なビジネスツールともいえます。
キャッチコピーや商品の紹介などを入れて、販促に利用することもできますね。

さらに、オリジナルの手提袋は、印刷だけでなく、ひもや紙の種類を変更してオリジナリティを出すこともできます。
デザインやキャッチコピー、ロゴなどを入れ、オリジナリティあふれる手提袋を作成して、強い印象を与える販促物として活用してみませんか。

三陽美術は、オリジナルの手提袋印刷を行う際に、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿たオリジナルの手提袋印刷をさせていただいておりますので、ご安心してお任せいただくことができます。

オリジナルの手提袋印刷をお考えの方は、三陽美術にお気軽にご依頼ください。
きっとご希望に合ったオリジナルの手提袋印刷をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イベントや展示会に A1ポスター印刷

イベントや展示会に A1ポスター印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

イベントや展示会などで、A1サイズの大きなポスターが必要になることもあるかと思います。
A1サイズくらいだと、デザインだけでなく文字などの情報も多く印刷することができ、伝えたい内容をより多く伝えることができるというメリットもあります。

A1サイズのポスターは、イベントや展示会の他、コンサート・セール・地域の行事などさまざまなものに利用することができます。

三陽美術では、A1ポスター印刷も小ロットから承っておりますので、少数しか必要ないから印刷会社に依頼するのも…と思っていた方も、お気軽にご依頼いただけます。
また、プロ仕様のオフセット印刷で印刷させていただいておりますので、インクジェットやオンデマンド印刷と比べてかなり美しい仕上がりとなっております。

三陽美術は、A1ポスター印刷をするにあたり、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿ったA1ポスター印刷をさせていただいておりますので、ご安心してお任せください。

A1ポスターを小ロットで依頼したい、A1サイズのポスターを作成したいとお考えの方は、お気軽に三陽美術へご依頼ください。
三陽美術では、きっとお客様のご要望に合ったA1サイズポスターを作成させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お急ぎの冊子・カタログ印刷もご相談ください

お急ぎの冊子・カタログ印刷もご相談ください

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

冊子印刷は、カタログ、論文・報告書・レポート、教材・問題集、広報誌・社内報、文集・写真集など、幅広い用途があります。
それだけに、三陽美術でも、日々多くの冊子印刷をご依頼いただいております。
三陽美術には、冊子・カタログ印刷の蓄積されたノウハウがありますので、ご安心してご依頼いただくことができます。

冊子・カタログ印刷は、幅広く利用されているだけに、「できるだけ急いで印刷してほしい」というご依頼もよく承ります。
三陽美術では、そういったお急ぎの冊子・カタログ印刷にもできる限り対応させていただいております。
納品までに、最短3日で印刷させていただけることもありますので、お急ぎの場合でもお気軽にお問い合わせください。

急なイベントなどで冊子印刷が必要になったなど、突然のことでも三陽美術にご相談ください。
三陽美術は、お急ぎの冊子・カタログ印刷であっても、お客様としっかりお打ち合わせし、お客様のご要望に沿った冊子・カタログ印刷をご提供させていただきます。

お急ぎの冊子・カタログ印刷が必要になりお困りの場合には、三陽美術にお任せください。
きっとご満足いただける冊子・カタログ印刷をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ワンポイントトムソン印刷

ワンポイントトムソン印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ワンポイントトムソン印刷とは、用紙を特定の形にくりぬく方法です。
表から中が見えるような加工で、グリーティングカードなどによくつかわれる加工です。
表紙をくりぬくことで、口絵などの本文中の絵柄と連動させたりすることもでき、遊び心があるのが魅力です。

小さく、かわいいワンポイントトムソン印刷は、同人誌などでも人気の加工なんですよ。
ワンポイントトムソンを入れるだけで、おしゃれな本に大変身するので、お勧めの加工になっております。
形状は印刷会社さんによっていろいろ用意されているので、どんな形があるのか、どんなデザインができるのかをよく相談してみてください。

三陽美術では、印刷加工の前に、お客様と綿密にお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿ったワンポイントトムソン印刷をさせていただいております。
また、デザインをどのようなものにすればいいのか悩んでいる、というお客様もご安心ください。
三陽美術は、そんなお客様にもデザインからアドバイスさせていただいておりますので、お気軽にご相談いただけます。

ワンポイントトムソン印刷をしたいとお考えの方は、どうぞ三陽美術にご用命ください。
きっとご満足いただけるワンポイントトムソン印刷をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

冊子印刷の遊び紙

冊子印刷の遊び紙

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

みなさんは「遊び紙」というのをご存知でしょうか。
よく冊子の本文の前または前後に入っている、何も印刷されていない紙のことを遊び紙といいます。
通常遊び紙は、ページ数にはカウントされず、本文と違った質の紙を入れるようになっています。

遊び紙を入れることで、冊子の体裁を整えて見栄えをよくするためのものです。
本来はあってもなくてもよいものであり、いわゆる飾りといえるものなんですね。

遊び紙には、トレーシングペーパーやパラフィン紙、ハトロン紙やドリープ紙、クラフト紙などが使われるのが一般的ですが、もちろんその他の紙を入れることも可能です。

どんな用紙をいれればいいのかお悩みの場合には、印刷のプロである印刷会社さんにご相談されるのがおすすめです。
印刷会社さんでは、蓄積されたノウハウからご要望にぴったりの遊び紙を勧めてもらえるはずです。

三陽美術でも、遊び紙についてさまざまなアドバイスをさせていただいております。
三陽美術では、冊子印刷の際にはお客様と綿密なお打ち合わせを行い、どんな遊び紙を差し込めばより効果的なものができるのかを決定し、作成させていただいております。
その際には、もちろんお客様のご要望を最優先し、それに合わせたものを作成いたします。

冊子印刷の遊び紙にお悩みなら、三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クロス巻きメモ帳印刷

クロス巻きメモ帳印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

クロス巻きメモ帳は、表紙にトレーシングペーパーを使い、うっすらとメモ帳の中身が外から見えるといったものです。
同人誌などのグッズに特に人気で、三陽美術でもよくご依頼を受けるものの一つです。

クロス巻きメモ帳のよいところは、さりげなくメモ帳の中身をアピールすることができるという点です。
メモ帳の本文は色刷りからオールカラーまでいろいろ対応することができ、オリジナリティを出すことも可能です。

三陽美術では、クロス巻きメモ帳印刷に関しても、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿ったクロス巻きメモ帳を作成させていただいております。
カラー、サイズもいくつかご用意させていただいておりますので、きっとご希望に合ったクロス巻きメモ帳を作成することができるはずです。

また、デザインをどんなものにすればいいのか悩んでいる、といった場合でもご安心ください。
三陽美術は、そんな方のためにデザインからアドバイスもさせていただいておりますので、お気軽にご相談いただけます。

クロス巻きメモ帳の作成を考えている、という方は、ぜひ三陽美術へお任せください。
お客様のご要望をできるかぎり反映させたクロス巻きメモ帳を作成させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナル抱き枕カバー印刷

オリジナル抱き枕カバー印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

最近、オリジナル抱き枕を作成したいというご依頼を多くいただくようになりました。
抱き枕の利用率が増え、ただの抱き枕では満足できない、という方に多くご利用いただいているようです。

自分の好きなアイドルの写真や、アニメキャラクターの印刷された抱き枕を作ってほしい、というものが多く、まるでそのアイドルやキャラクターがすぐそばにいるように感じられるところが魅力のようです。
一人で眠るときなどに、寂しさを軽減してくれるという意味では、非常に有効なものでしょう。

三陽美術では、こういったオリジナル抱き枕カバー印刷も承っております。

三陽美術は、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご意見を取り入れたご要望に沿ったオリジナル抱き枕カバーの作成を心がけています。
どのようなデザインにするのか、大きさはどの程度なのかなど、細かくお打ち合わせし、印刷を行っていきますのでご安心してお任せいただくことができます。

ただし、アイドルの写真・アニメキャラクターの画像などを使った抱き枕は、著作権の侵害にご注意頂いて、個人で楽しむ範囲でご利用をお願いします。

アイドルやアニメキャラクターなどのオリジナル抱き枕カバーを作りたい、とお考えなら、三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2013-05

検索
フィード
メタ情報

Return to page top