Home > アーカイブ > 2012-10

2012-10

フルカラーのオリジナル下じき印刷

■フルカラーのオリジナル下じき印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「フルカラーのオリジナル下じき印刷」についてです。

皆さん一度は使ったことがあると思う、下じき。単色の下じきやシンプルな下じきも実用重視で使い勝手が良いですが、イベントやキャンペーンなどの販促物としても活躍するフルカラーのオリジナル下じき印刷も人気が高いです。

製品案内・説明などををテーブルPOPにするなどのイベント・キャンペーンの販促物以外にも、集合写真、幼稚園や学校などの催事、卒業式の記念品・贈り物にも使えます。アニメのキャラクター印刷も子どもをはじめとして人気で、同人誌販売にも使われたりと、オリジナル下じきは多方で活躍しています。

下じきって意外と大きさがありますよね。特にA4サイズが多いと思います。フルカラーのオリジナル下じき印刷の強みは、なんといってもフルカラー写真を印刷できることです。耐候性や耐水性もあり、表面もツルツルしていて発色がいいので本当に写真のようです。

三陽美術では写真などの印刷に最適なフルカラーのオリジナル下じき印刷にも対応しています。ビジネス・販促物・記念品・グッズと幅広く使えるオリジナルの下じき。
フルカラーのオリジナル下じき印刷は、大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

販売促進ノベルティ・年末年始のご挨拶にオリジナルマウスパッド印刷

■販売促進ノベルティ・年末年始のご挨拶にオリジナルマウスパッド印刷■
ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「販売促進ノベルティ・年末年始のご挨拶にオリジナルマウスパッド印刷」についてです。

マウスパッドは、今や多くの人が当たり前のように使うパソコンに欠かせないものです。

表現の自由度が高く販売促進ノベルティとして幅広く利用されているオリジナル印刷されたマウスパッドは、形も複雑なものでなければある程度融通がきくため、独自のデザインに合わせて印刷ができます。

また、カレンダーなどと同じように、お客様の手元で長期間使用されるため広告媒体としての価値が高く、マウスパッドに社名の名入れ印刷などを行うことで効果を発揮します。
なおのことマウスパッドにカレンダー印刷を施して、より長期に渡ってご利用していただくカレンダー+マウスパッドのオリジナル印刷もございます。年末年始などのご挨拶にご利用されてはいかがでしょうか。

マウスパッドは消耗品です。贈られると喜ばれるアイテムのひとつです。販売促進用のノベルティに、年末年始のご挨拶に、長期間での広告効果に期待できるオリジナルマウスパッドの印刷をぜひご利用ください。

そういったオリジナルマウスパッド印刷のご要望は、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

個人出版・同人誌につけるオリジナル栞(しおり)印刷

■個人出版・同人誌につけるオリジナル栞(しおり)印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「個人出版・同人誌につけるオリジナル栞(しおり)印刷
」についてです。

近頃だんだんと肌寒くなり、すっかり季節も秋になりました。秋といえば読書の秋。栞(しおり)は読んだところまで目印をつけてくれる便利なものです。本や書籍のおともに、必要とされる方も多いですよね。

最近は実用品としてだけではなく、ノベルティとしても人気の高いオリジナル栞(しおり)印刷。とくに、個人出版・同人誌をはじめ、販促ツールや記念品などにつける栞(しおり)と様々です。

個人出版・同人誌の市場は年々成長しており、同人誌作家・制作者様達の意欲も比例してあがっているのではないでしょうか。オリジナル栞(しおり)はポストカードや、ステッカー、缶バッチなどと並んで、一度は作ってみたいおまけのひとつ。個人出版・同人誌の冊子の印刷とあわせて、オリジナル栞(しおり)印刷をぜひご利用ください。

個人出版・同人誌につけるオリジナル栞(しおり)印刷についてのご要望は、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

天文科学好きの子どもに人気の3D・レンチキュラー印刷

■天文科学好きの子どもに人気の3D・レンチキュラー印刷■
ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「天文科学好きの子どもに人気の3D・レンチキュラー印刷」についてです。

3D・レンチキュラー印刷というと少し聞き慣れない名前かもしれません。3D・レンチキュラー印刷とは、見る角度を変える事で印刷された平面がぎらぎらと動いたり変化する、2D(平面)でありながら3D(立体)表現が可能な特殊印刷のことです。

なぜ、3Dに見えるのか。私たち人はモノを見るとき、左右の眼は少し離れているため若干ズレが生じるはずです。眼の前に指を立てて、右目と左目だけで交互に見ると、ズレていますよね。人はこの両眼の視差で奥行きを知覚し、立体的にものを見ています。

3D・レンチキュラー印刷は紙の表面に、カマボコ型のレンズを並べることで左右の眼に別々の映像を写すことができるのです。これにより両眼視差が生じて平面なのに奥行きを感じるトリックになっています。

この3D・レンチキュラー印刷は、感受性の強い子ども達にはとくに人気を集めています。
殊にリアリティある3D宇宙空間の再現にはもってこいです。天文科学好きの子ども達は、3D・レンチキュラー印刷を利用して作られた壮大な宇宙の世界に夢を見ます。

天文科学好きの子どもに人気の3D・レンチキュラー印刷をお考えの際は、大阪の印刷会社三陽美術にまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポッティング(樹脂盛)加工のドームシール印刷

■ポッティング(樹脂盛)加工のドームシール印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「ポッティング(樹脂盛)加工のドームシール印刷」についてです。

ぷっくりと膨らんだ存在感のあるシール。ノベルティグッズやステッカー、車などのエンブレムやディスプレイなどに用いられている、ポッティング(樹脂盛)加工のドームシールがあります。ポッティングシールやドームステッカーとも呼ばれます。

シールラベルに樹脂を盛り、ツヤツヤの透明感やふっくらと盛り上がりをつけるポッティング(樹脂盛)加工によってシールラベルをより美しく、高級感あふれるドームシールへと変身…!キャラクターものなどは子どもにも人気が高く、なぜか触りたくなる存在感も、魅力のひとつです。

さらに見た目だけでなく、ポッティング(樹脂盛)加工は擦過性・耐水性・耐候性の耐久面でも優れていて、シールラベルに傷が付きにくくプリント面の保護にも役立ちます。その点、ポッティング(樹脂盛)加工されたドームシールは屋外での使用や、携帯やリモコンなどにも役立ちます。

シールラベルをポッティング(樹脂盛)加工することで、シールとしての魅力も実用性もアップ。ドームシールは幅広く人気を集めている印刷のひとつです。
ポッティング(樹脂盛)加工のドームシール印刷は、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

医療機器・医療材料標準バーコードと医療用バーコードシール印刷

■医療機器・医療材料標準バーコードと医療用バーコードシール印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「医療機器・医療材料標準バーコードと医療用バーコードシール印刷」についてです。

2008年9月より医療機器・医療材料標準バーコードの表示の標準化がすすめられてきました。それまでの医療機器・医療材料標準バーコードは、各製造業者や医療機関が必要に応じてそれぞれのバーコードシールを作っていたため、統一性がありませんでした。

医療機器・医療材料標準バーコードを表示することで、類似した医薬品の取り違え事故、投薬による過失の防止や、品質不良などの回収時の迅速な対応、在庫管理の効率化・統一化などのメリットが高く、厚労省も今後のバーコード表示の義務化をさらに進めていくようです。

標準化されたといっても、バーコード表示にはいろいろなバーコードシールがあり、医療機器・医療材料に合わせて「商品コード」や「有効期限」、「製造番号」などの情報を記載して印刷できます。大きさは幅100mm以内、高さ10mm以上が標準です。

医療機器・医療材料標準バーコードの表示は、何といっても医療事故防止に重要です。今後も表示の義務化はさらにすすみ、医療用バーコードシールの印刷を効率良く行いたい各製造業者様や医療機関様は多いかと思います。

そういった標準化にあわせた医療用バーコードシール印刷は、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

撮影用のペットボトル用シュリンクラベルのサンプル作成印刷

■撮影用のペットボトル用シュリンクラベルのサンプル作成印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「撮影用のペットボトル用シュリンクラベルのサンプル作成印刷」です。

みなさんはペットボトル飲料をご購入の際、どういった基準で選んでいますか?
ペットボトル飲料にとって、表面に巻かれせている「シュリンクラベル」は商品の説明に欠かせないだけでなく、消費者に印象やイメージを与える顔でもあります。極端な話、シュリンクラベルが貼ってないペットボトル飲料は誰も買いませんよね。

商品のデザインが出来上がったら、サンプル商品を作ると思います。商品の写真を撮影したり、CMなどの撮影に少量でいいからシュリンクラベルのサンプル作成印刷をしたい。撮影用のペットボトルのシュリンクラベルとなると、商品化さながらのサンプルが望ましいですよね。

三陽美術では容器の形状に合わせたシュリンクラベルのサンプルを、1枚からの印刷で受け付けております。商品の写真やCM撮影などにぜひお役立てください。

最近ではペットボトル飲料のブランド化に、ペットボトルの容器を様々に工夫されている飲料メーカー様も多いと思います。変わった形状のペットボトルほど、印刷してみないとわからないものです。

デザインに合わせた撮影用ペットボトルのシュリンクラベルのサンプル作成印刷は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飲食店メニュー・ディスプレイに最適なタペストリー印刷

■飲食店メニュー・ディスプレイに最適なタペストリー印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「飲食店メニュー・ディスプレイに最適なタペストリー印刷」です。

よくチェーン店などでは、期間限定メニューや最新メニューなどのイチオシをタペストリー(懸垂幕)で大々的にお客様にお伝えしているのを見かけます。看板メニューや店頭メニューだと、文字だけだったり写真が小さくて、お店ご自慢のおいしいメニューを伝えきれていないかもしれません。そんな時にお店の壁やディスプレイ等に大きく印刷したタペストリーを併用すると、集客効果が期待できます。

タペストリーはお店の壁やディスプレイ一面によく吊り下げられている垂幕のことです。ポスターでいいと思われる企業様もいるかもしれません。ですがタペストリーは飲食店メニュー・ディスプレイに最適な理由があります。

タペストリーはポスターに比べ耐久性に優れていて、安心して使えます。また、ポスターとは一味違った雰囲気が出せるのでお客様の目を引いて、より広告として成果に期待できます。
面倒くさそうな設置も、それほど難しくはなく、一度設置してしまえばあとは印刷したものを取り換えるだけ。もっと飲食店自慢のメニューをアピールしたい際にタペストリーを利用してはいかがでしょうか。

飲食店メニュー・ディスプレイに最適なタペストリー印刷は、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

床に貼る広告 フロアシート・フロアステッカー印刷できます

■床に貼る広告 フロアシート・フロアステッカー印刷できます■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「床に貼る広告 フロアシート・フロアステッカー印刷できます」です。

“広告”と一言にいっても、いろんな見せ方を工夫されている企業様も多く、日々新しい広告方法が生まれています。最近、特に驚いたのは顔面広告という人間の顔にステッカーを貼る広告。インパクトが強くて印象に残りますね。床に貼る広告、フロアシート・フロアステッカーもインパクトのある広告のひとつだと思います。

壁や柱に広告は貼れど、屋内だと特にそのスペースは限られてきます。商品を陳列したり、目的となる利用物があれば尚更です。その点、”床”という広告スペースは最も広く、なおかつ視線の集まるところにあるということになります。誰しも歩く時は床を見ているはずです。床に貼るフロアシート・フロアステッカーはインパクトだけでなく、隠れた広告スペースとして活躍します。

三陽美術ではフロアシート・フロアステッカーの印刷を1枚からの印刷も受け付けております。フロアシート・フロアステッカーは店内等での誘導にも使えますし、床に貼る広告として視線が集まり広告効果も期待できます。

床に貼る広告、フロアシート・フロアステッカー印刷のことは、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1冊からでも印刷できる卒園・卒業アルバム印刷・製本

■1冊からでも印刷できる卒園・卒業アルバム印刷・製本■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「1冊からでも印刷できる卒園・卒業アルバム印刷・製本」です。

10月も半ばに入り、すっかり冷え込んできました。
この時期に入ると、卒園・卒業アルバムの印刷・製本の依頼をいただきます。あと半年も経たないうちに卒園・卒業されるお子様にとって、一生の思い出になる大切な一冊のアルバム。たいていは、保護者の方々が卒業・卒園アルバム委員会(卒アル委員会)を組んで製作されてるのではないでしょうか。

ですが毎年、卒園・卒業アルバム委員会のメンバーは変わるでしょうし、何かとどうすればいいかわからない保護者の方も多いと思います。特に少人数の幼稚園・保育園・学校や、クラスでの卒園・卒業アルバムの印刷・製本の場合、価格や部数との相談に悩まされていませんか?

三陽美術では、そういったご要望の保護者の方に応え、卒園・卒業アルバムを1冊からの小ロットでも印刷・製本させていただいております。
実際の印刷にはそれほど時間は要しません。しかし、写真を選んだり、打ち合わせをしたりと気づけば年を越し卒園・卒業シーズンに入りますので、お気軽にご相談ください。

ずっと大事にとっておける大切な卒園・卒業アルバムを印刷・製本をお考えの際は、1冊からでも印刷できる大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エクセル・パワーポイント入稿も可能の学会用ロール紙ポスター印刷

■エクセル・パワーポイント入稿も可能の学会用ロール紙ポスター印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「エクセル・パワーポイント入稿も可能の学会用ロール紙ポスター印刷」です。

先日、iPS細胞の開発で京都大学教授の山中教授がノーベル医学・生理学賞を受賞し、ますます全国の大学や研究所の機関で、研究者の方々が研究や開発に奮闘されてるのではないでしょうか。

そんな研究の最中、研究成果を発表するために学会用ポスターを印刷する機会があると思います。しかし、ほんの数時間、数回の学会用ポスターに広告ポスターなどと同じ費用は、あまり使いたくはありません。そんな時に学会用ロール紙ポスター印刷をおすすめします。
ロール紙ポスターの紙質は、学会ポスターの内容や、使用時間によって選ぶと良いです。
文字が多く、写真などのビジュアルが少ない場合はコストのかからない普通紙がおすすめです。耐久性に優れたポスターを使用したい場合は合成紙を(屋外での使用の場合は特におすすめします)。長期間使う場合にはコート紙などが長持ちします。

入稿の際は、エクセルやパワーポイントでの入稿も可能です。
スライドなどで発表をお考えの際にも、口頭説明が減らせて、とても見やすい一枚の学会用ロール紙ポスターの利用を検討してはいかがでしょうか。

研究者御用達のエクセル・パワーポイント入稿可能の学会用ロール紙ポスターの印刷は、大阪の印刷会社三陽美術にまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

車好きの方におすすめする小ロットのマグネットシート・ステッカー印刷

■車好きの方におすすめする小ロットのマグネットシート・ステッカー印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「車好きの方におすすめする小ロットのマグネットシート・ステッカー印刷」についてご紹介します。

車に貼るマグネットシート・ステッカーは用途が広く、さまざまなマグネットシート・ステッカーがあります。お店の宅配用の車やスクールバス、地域のパトロール車など実用的に使われることも多いのですが、車好きの方の愛車にもおすすめです。

もちろん、パトロール中!のような実用的なマグネットシート・ステッカーを愛車に貼るわけにはいかないので、車好きの方のセンスに合わせたマグネットシート・ステッカーを愛車に貼ったオリジナルのかっこいい車に乗れば気分も上々です!

マグネットシートはその名の通り、強力なマグネットシートが裏についているので耐久性も高く、取り外しが容易で、綺麗に剥がせるのが強みです。ご乗車される皆さん一度はつけたことがある(はず)の初心者マークが分かりやすいですね。

ステッカーは最近はいろんな方面で人気があり、薄くて車体と一体化するような形できれいに貼ることができます。長期間貼り続けているときれいに剥がせない場合もあるので注意が必要ですが、その見栄えの良さは街中でも目を奪われます。

ワンポイントから大きいものまでさまざまなマグネットシート・ステッカーがあります。1枚から小ロットのご注文も受け付けておりますので、そのようなご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護センター・訪問介護サービスでの複写伝票印刷

■介護センター・訪問介護サービスでの複写伝票印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回は「介護センター・訪問介護サービスでの複写伝票印刷」についてご紹介します。

高齢化社会が進み、介護関連業務も拡大してきています。
平成12年以降、介護保険制度が導入されて以来も改正が重ねられてはいますが、指定取り消し処分を受けるような悪質な介護関連業者も少なくなく、より信頼性が求められています。

多くの介護センターや訪問介護サービスでは複写の伝票や記録票を使われているのではないかと思います。利用者からの信頼を得るためにも、介護サービスを行った伝票と、記録を残しておき管理することは業者の信頼や安心感・イメージアップにも繋がり重要です。

もちろん、利用者の分も必要なので複写伝票を印刷します。とりわけ訪問介護サービスではその都度伝票を使うのでニーズが高く、訪問介護サービス様も多いのではないでしょうか。

先のお話にもありましたが、介護保険制度や介護保険法などは改正が多いです。改正の都度、項目の変更や削除、追加が必要になることもあり大変ですよね。三陽美術では介護センター・訪問介護サービスでニーズの高い複写伝票印刷を、業者様のご希望に沿ってお手伝いさせていただいております。

信頼性や安心感に繋がる介護センター・訪問介護サービスでの複写伝票印刷は、大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無地のプリンター用紙のミシン加工のみも受け付けます

■無地のプリンター用紙のミシン加工のみも受け付けます■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「無地のプリンター用紙のミシン加工のみも受け付けます」です。

ミシン目加工入りの印刷のご注文はよくいただきます。クーポン付チラシや振込用紙、領収書印刷などいろいろありますが、ミシン加工をしていると簡単・きれいに切り取れてとても便利なのでご好評をいただいております。
特に多種多様なミシン目に対応しているジャンピングミシン加工や、ミシン目の細かいマイクロミシン加工はいろんな印刷物に利用されています。

三陽美術では出来るかぎりお客様のご要望にお答えしています。上で紹介した印刷ミシン加工を施した出来上がった印刷物としてではなく、ミシン目加工のみのご依頼も受け付けています。

たとえば無地のプリンター用紙に、ミシン加工のみをしてほしい。こういった依頼をいただきます。
ミシン加工されたプリンター用紙は、自社のプリンターで領収書やクーポン券、処方箋などをプリンターで出力する際に、無駄がなく便利に使えますのでそういった企業様にはオススメです。

ミシン目の位置や数もご相談ください。お客様のご希望に沿って印刷させていただきます。
無地のプリンター用紙のプリント加工のみの印刷のご要望は、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

退職記念の贈り物につける熨斗印刷

■退職記念の贈り物につける熨斗印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「退職記念の贈り物につける熨斗印刷」です。

定年退職などの退職記念の贈り物・記念品を渡す際、別途に熨斗(のし)袋が必要な事がありますよね。数年前の団塊世代の定年退職の時には特にそうでしたが、大手企業様から退職祝いの贈り物につける熨斗(のし)袋の大量印刷のご注文をいただくことがあります。

いくつもの熨斗(のし)袋が必要な時、ひとつひとつ表書きを毛筆で書く手間も省けて、熨斗印刷は便利です。
熨斗(のし)は祝儀・不祝儀で表書きや水引がややこしいですが、ここで少し紹介しておきます。退職祝いの熨斗(のし)袋の表書きに添える言葉は例えば、「御礼」「御贐」「祝 御退職」「御祝」「御餞別」などを用いる方が多いです。また、定年退職の場合などには「御定年御祝」も用います。
これも熨斗(のし)印刷を使うことできれいに文字を印刷できますから、ひとつひとつ筆を入れるよりもこちらのほうがいいかもしれません。
また、退職祝いの水引には紅白の蝶結びを使います。

三陽美術では「お疲れさま」の気持ちをこめて退職記念の贈り物につける熨斗(のし)印刷を行なっています。たくさん必要になってくる大手企業様からの大量印刷も、少数からの印刷も可能です。
退職記念の贈り物につける熨斗印刷は大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

箔押し年賀状・挨拶状印刷で高級感アップ

■箔押し年賀状・挨拶状印刷で高級感アップ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「箔押し年賀状・挨拶状印刷で高級感アップ」です。

2012年も残すところあとニヶ月、そろそろ年賀状を用意しはじめる方も多いのではないでしょうか。来年は巳年。2013年はどんな年賀状を送るか私も悩んでいます。

最近は個人様でいうとご家庭のプリンタで印刷する方も多いですが、せっかくの一年の挨拶ですから、いい年賀状を送りたいものです。そういう時は印刷会社にお任せいただけると、よりよい仕上がりのものを印刷できます。

年賀状に限らず、挨拶状印刷にもよく使われますが箔押し印刷というものがあります。箔押し(ホットスタンプ)とは金箔や銀箔などを熱したものを、紙にプレスして転写する印刷技術です。

箔押しされた印刷物は存在感があり、高級感もアップ。たくさん届く年賀状の中でも一際輝くものになります。毎年、企業様から箔押し年賀状・挨拶状のご依頼をいただいております。箔押し年賀状・挨拶状で企業の存在をアピールし、イメージアップに繋げてみてはいかがでしょうか。

2013年の年賀状の印刷がまだお済みでない方や企業様にはぜひ、この箔押し年賀状をおすすめします。また、挨拶状印刷など箔押し印刷で高級感をアップしたい場合にもご利用ください。
存在感や高級感をアップさせる箔押し年賀状・挨拶状の印刷は、大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

市販伝票より安い自社伝票・オリジナル領収書印刷

■市販伝票より安い自社伝票・オリジナル領収書印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「市販伝票より安い自社伝票・オリジナル領収書印刷」です。

自社できっと使うことの多い伝票。市販伝票やオリジナル領収書印刷など入手手段はいろいろありますが、普段どんな伝票をお使いですか?
会社や商店によっては消耗量が多く、伝票・領収書を少しでも安く仕入れたいところも多いでしょう。実は自社伝票・オリジナル領収書印刷のほうが市販伝票より安い場合があります。

自社伝票・オリジナル領収書は市販伝票より安いだけではなく、他にもメリットがあります。自社伝票やオリジナル領収書は各会社や商店に合わせて使いやすいものが印刷できるのがまずひとつ。また、名入れをすることで企業オリジナルブランドの伝票であることをアピールでき信頼感もあがって、取引先からのイメージもよくなります。

三陽美術では自社でのノウハウを活かし市販伝票より安い自社伝票・オリジナル領収書が印刷できます。
頼んでいる市販伝票の価格や使い勝手を見直したい、安く仕入れたい。
そのようなご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

企業様向け 名入れ壁掛け・卓上カレンダー印刷

■企業様向け 名入れ壁掛け・卓上カレンダー印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「企業様向け 名入れ壁掛け・卓上カレンダー印刷」です。

2012年も10月に入り、残すところあと2ヶ月になりました。早いものです。そろそろ2013年のカレンダーの準備をする時期になってきましたね。一年間ずっと使うものですから、使っていく中で何度も目を通します。

そういった理由もあって、企業さんからの名入れ壁掛け・卓上カレンダー印刷の依頼は多いです。季節のご挨拶や、お祝いの時の販促品や粗品としても喜ばれ、宣伝効果にも繋がりますよね。

私も毎年ある企業さんの壁掛けカレンダーをお手洗いに掛けています。毎日のように目に入るので自然と企業さんの名前も目に入ります。

壁掛けに限らず、卓上でもそうですが、カレンダーに自社の名入れをすることで自社の存在をアピールすることが出来ます。壁掛けカレンダーは自社の名入れスペースを大きくとる事が出来て、アピールしやすかったりします。また、卓上カレンダーは職場のデスクや普段よくいるスペースに置けるのでよく目につきます。

10月に入り、1年に1度の名入れカレンダーの依頼も増えますのでお早めにご注文することをおすすめします。企業様向けへの名入れカレンダー・卓上カレンダーの印刷のご要望は、大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

透明封筒印刷は単色・フルカラー対応可能

■透明封筒印刷は単色・フルカラー対応可能■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「透明封筒印刷は単色・フルカラー対応可能」です。

たくさんの情報をダイレクトメールで発送したりする際に、普通の封筒では中身が見えず開封すらされない可能性があります。透明封筒(ビニール封筒)を使うことで内容物が見え、興味をひくことで開封率はあがります。

透明封筒には片面フィルムの印刷と、両面フィルムの印刷があります。どちらでも印刷の際にはカラーに対応しています。フルカラー対応しているので企業名やロゴマーク、飾り付けなども印刷することが出来て様々なバリエーションを実現できます。
また、単色での印刷ももちろん可能です。デザインによってはとてもクリエイティブでオシャレな印刷ができます。また、全ベタ印刷も可能です。

透明封筒は単色やフルカラーのデザインで魅せるほかにも中身のチラシのデザインが重要になってきます。とくに、一番上にくる表紙のデザインは見る方の目に一番に止まりますよね。
また、透明封筒のデザインをうまく活用して中身の表紙との兼ね合いを工夫すれば、より見る方の興味をひくかもしれません。

三陽美術では透明封筒(ビニール封筒)の印刷は単色・フルカラーともに対応可能です。ダイレクトメールなどの発送に透明封筒を印刷したい。そのようなご要望の際は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

デザイン性の高く人気のベタ名刺・ベタはがき印刷

■デザイン性の高く人気のベタ名刺・ベタはがき印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「デザイン性の高く人気のベタ名刺・ベタはがき印刷」です。

先日、電車に乗るとあることに気が付きました。車内広告のどこを見渡しても赤と白の二色。ファッションセンターしまむらの広告が、車内を一面に埋めていて、衝撃的でした。
ベタで統一されたデザインはシンプルで洗練されていて、見るものを印象づけます。そういった意味でも、ベタ名刺は人気が高いです。

しかし、ベタ名刺やベタはがき印刷は印刷会社によっては断られることもあり、特に全ベタでの印刷は断られることが多いようです。理由はいくつかあります。
まず、インキが大量に必要だからです。例えば白の記事に必要な情報を印字するよりも、黒ベタ印刷の上に白で印字するほうがたくさんインキが必要です。また、濃いベタの色の場合は同じ色を二回印刷しなければなりません。
さらに、ベタ印刷は色むらが発生しやすいからです。インキの層を均一にして印刷するには高い印刷技術が必要とされます。

それでも、三陽美術では全ベタ印刷に対応しております。印刷会社に全ベタ印刷を頼んでも断られる。でもデザイン性の高いベタ名刺・ベタはがきを印刷したい。
そういったご要望は大阪の印刷会社三陽美術にお任せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東住吉区でのボトル用ラベルステッカー印刷

■東住吉区でのボトル用ラベルステッカー印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回は先日、東住吉区でのボトル用ラベルステッカー印刷を行った際のご紹介です。

先日、大阪の東住吉区でボトル用ラベルステッカーを印刷し納品してきました。
シール・ラベル・ステッカーの印刷は今回納品したボトル用のものだけでなく多岐にわたって利用されています。ボトル用のラベル・ステッカーで言えばペットボトルやワインラベル、シャンプーや化粧品、薬品や除草剤などボトル用だけでも様々です。

ボトル用のステッカーで一番気になるのは耐水性でしょうか。ボトル用のステッカーの役割は入っている液体の商品を消費者にわかりやすく説明したり、アピールすることです。
液体の商品そのものがラベルス・テッカーに触れてしまったり、水周りでの使用の際に濡れてしまって読めなくなるのを防ぐため、ラベル・ステッカーにはしっかり耐水防水性のラベルが使われています。たいてい表面をラミネート加工して印刷することで防げます。

また、薬品や防虫剤などは注意事項などの表示が義務付けられているものが多く、記載事項がとても多くなります。そういった場合には多層式ラベル(めくることでシールが開く)を使うと情報を少ない面積で収めることができます。

大阪近辺でボトル用ラベル・ステッカーの印刷をお探しの際は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談・ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

のし袋・のし紙印刷と冠婚葬祭のマナー

■のし袋・のし紙印刷と冠婚葬祭のマナー■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「のし袋・のし紙印刷と冠婚葬祭のマナー」についてです。

冠婚葬祭やお見舞いの時に祝儀袋やのし袋をよく使います。のし紙を書くのは日本古くからのしきたりですが、現代では簡略化されることも多くなってきています。

特に表書きの右上に添えられている「のし(熨斗)」は、元来は熨斗鮑(のしあわび)というアワビを薄く伸ばし乾燥されたものを、長寿の縁起物として添えていました。しかし、現代になるにつれて次第に簡略化され、アワビものし(熨斗)の中央にある黄色の紙になり、最近では紙に直接のし(熨斗)が印刷されているのし紙を使う事も少なくありません。

のし(熨斗)は水引と併用される事が多いですが、不祝儀の際にはのし(熨斗)は用いません。お香典などがそうですよね。水引の色や結び方にも注意です。

また、のし紙に直接のし(熨斗)を印刷する場合の「印刷のし」には、松葉のし・わらびのし・文字のし・判のし・結びのし等、アワビを象徴する黄色い紙を包んだのし(熨斗)とはまったく別のものを使うこともあります。

これらをうまく活用してのし紙のサンプルやテンプレートを印刷しておくと、便利ですよね。のし袋・のし紙印刷に関するご相談は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2012-10

検索
フィード
メタ情報

Return to page top