Home > アーカイブ > 2011-10

2011-10

ポケットティッシュ印刷のご相談を東大阪の企業様より

■ポケットティッシュ印刷のご相談を東大阪の企業様より■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「ポケットティッシュ印刷のご相談を東大阪の企業様より」についてです。

印刷のご相談を大阪市や大阪府内のいろいろな場所から承りますが、最近東大阪の河内小阪近くの企業様より、ポケットティッシュ印刷のご相談をいただきました。ポケットティッシュは水に流せるものがあったりオリジナルのオンリーワンポケットティッシュで会社を宣伝することは非常に効果的です。

よく駅前でポケットティッシュを配っておりますが、もらったら常に携帯することになるポケットティシュですので、販売宣伝や広告宣伝の効果は非常に高いものです。そういったポケットティッシュ印刷であなたの会社を宣伝してみませんか?
ポケットティッシュ印刷のご相談も三陽美術ではお受けしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

水なし印刷とは

■水なし印刷とは■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「水なし印刷」についてです。

水なし印刷とは印刷の際に水を一切使用せず、有害な廃液を大幅に削減することのできる印刷技術のことです。この水なし印刷を使用することで、環境に配慮した印刷を行うことができます。また、インキのにじみや水による紙の伸縮が起こりにくいのでシャープな印刷が可能です。品質も高く、さらに環境対策の進歩としてノンVOCインキと同じように、環境規制に対して非常に進んだものとなっています。

水なし印刷についてのご相談も山陽美術ではいただいております。もっと具体的に水なし印刷について知りたい場合はぜひ、三陽美術にご相談下さい。水なし印刷がきっかけで上場会社の東レが、国連表彰を受けたということもありました。そういった分野に陽美術では取り組んでいきたいと考えております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年末商戦イベント用ポスター印刷 (インクジェット出力)

■年末商戦イベント用ポスター印刷 (インクジェット出力)■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「年末商戦イベント用ポスター印刷 (インクジェット出力)」についてです。

10月にもなると、もう年末商戦は間近に迫ってきています。小売店さんでもそうですし、ユーザー側でもクリスマスやお正月、そしてボーナスなど財布の紐が緩む季節ですので、どの企業でも年末は売り上げを伸ばすチャンスとして積極的な準備を行っています。

そして年末商戦の準備としてイベント用ポスター印刷も三陽美術では承っております。商店街や店頭に張り出すイベント用ポスター。また告知用としても年内に紹介しておくだけで年末商戦ムードが高まります。今年はどのような年末商戦を迎えるのか。今は10月ですが、積極的な準備が必要です。年末に向けてまずはイベント用ポスター印刷、いかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

医療用バーコード印刷のご相談を平野区の企業様より

2011-10-26■医療用バーコード印刷のご相談を平野区の企業様より■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「医療用バーコード印刷のご相談を平野区の企業様より」についてです。

医療用のバーコードは以前まで独自の商品コードがなく商品の流れや物流の標準化を実現するために日本医療機器関係団体協議会によって1999年3月に医療材料の標準化仕様を「医療材料商品コード、バーコード標準化ガイドライン」が作成されました。そのガイドラインによってさまざまなものに規約がつくようになっております。医療機器、医療材料標準バーコードの規定が数字に関してなどありますがそういった医療機器医療材料のパッケージや検査証のバーコード印刷、紙質や書体、また出荷の日にちに関してなどについても三陽美術にご相談ください。

医療用バーコード印刷のご相談を最近では平野区の企業様よりいただきました。こういった医療用バーコード印刷につきましても三陽美術にまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

QRコードのバーコード印刷のご相談を高石市の企業様より

■QRコードのバーコード印刷のご相談を高石市の企業様より■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「QRコードのバーコード印刷のご相談を高石市の企業様より」についてです。

先日バーコード印刷についてご紹介いたしましたがQRコードのバーコード印刷についてもよくご相談をいただいております。
QRコードの読み取り機能を搭載した携帯電話が普及していることによりこのQRコードをさまざまな販促物につけることが
増えてきています。メールアドレスやURLをバーコードに盛り込んだり顧客管理や生産管理を行うようなバーコードもありますし、また携帯電話で読み取って携帯サイトに誘導するなどの販促促進用のQRコードのバーコード印刷もあります。

こういったダイレクトメールや販促用、また顧客管理や生産管理などの管理を行うためのQRコードの活用方法もあります。

このようなバーコードについて高石市のある企業様よりご相談いただきましたがバーコードひとつとっても販促促進には非常に多く使えます。

バーコード印刷においても、三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

在庫管理バーコード印刷のご相談を和泉市の企業様より

2011-10-241■在庫管理バーコード印刷のご相談を和泉市の企業様より■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「在庫管理バーコード印刷のご相談を和泉市の企業様より」についてです。

バーコードを読み解くだけでさまざまなデータを読み解くことができるので最近ではよく使われたりします。バーコード印刷に関しても三陽美術ではそのご相談をよく承っております。

バーコードといってもその種類は多様で、たとえば一般的なバーコードといえば数字が左側から4や9で始まる商品についていて、それひとつをとってみても粘着性が強いもの、冷凍庫などで寒さに強いもの、また水に濡れても耐えるようなものであったり医療用に関してはオリジナルのバーコード標準化ガイドラインなどがあります。

そして在庫管理バーコードは佐川急便やヤマトなどで使用され商品タグのバーコードを読み解いてますがそういった印刷もお受けいたしております。先日も和泉市の企業様より在庫管理バーコード印刷のご相談をいただきました。

バーコード印刷の際には三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷ジャーナルと印刷業界の動向など

■印刷ジャーナルと印刷業界の動向など■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「印刷ジャーナルと印刷業界の動向など」についてです。

印刷ジャーナルというホームページのサイトがあります。
これは印刷業界の最新のトレンドなどを捕らえたもので雑誌購読や定期購読をされている印刷会社さんも多いのですが
ニュース配信サイトとしてインターネット上でも紹介されています。

印刷ジャーナル自体は印刷会社が面白いと思われるような情報を随時紹介していたり、大きな展覧会の紹介などもしているので印刷関係の方はよくチェックしているかと思います。

印刷業界の動向を確認したり、また印刷ジャーナルに取り上げていただくことでメディアに告知することもできます。いわばポータルサイトですが三陽美術でもこの印刷ジャーナルを見て研究したりしております。

ネットでさまざまな情報があったとしても、こういったポータルサイトの必要性というのは、なくならないものかなと感じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中綴じ冊子印刷のご相談を藤井寺の企業様より

■中綴じ冊子印刷のご相談を藤井寺の企業様より■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「中綴じ冊子印刷のご相談を藤井寺の企業様より」についてです。

中綴じ冊子印刷とは商品カタログや会社案内などさまざまな用途にあわせて綴じられている冊子のことです。
枚数でいうと10枚20枚ぐらいでフリーペーパー、情報誌、同人誌、パンフレット、カレンダー、マニュアル、また会社案内や商品カタログなどその用途は幅広くございます。紙の厚さによる仕上がり具合や表紙のデザイン性等、ご相談を承っております。

隣の藤井寺市のある企業様より中綴じ印刷のご要望があり、便利なものとゆう視点から作成させていただきました。

そういった中綴じ印刷のご相談も三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

協和ビジネスフォームさんの倒産

2011-10-19■協和ビジネスホームさんの倒産■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「協和ビジネスフォームさんの倒産」についてです。

協和ビジネスフォームという会社が自己破産申請を行ったそうです。
負債総額は約3億円で1968年に設立した伝票や帳票類などの印刷物製造会社の協和ビジネスフォームですが
コンピューター用の連続伝票やレセプト帳票など各種納品書などを得意先の規格に合わせて印刷製造していたそうです。

さらに郵便物の発送も行っており大手企業や官公庁、金融機関などがお客様で1989年には9億円の売上高を記録していました。しかしペーパーレスがすすんだことによって売上げが下降し2010年には4億5千万にまで減っていたことから先行きの見通しがたたず自己破産申請となったようです。

時代の流れといえば仕方のないことですがペーパレスなどは非常に大きな問題でないでしょうか。
そういった部分に常に対応できることが何よりも大事かと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

文修堂印刷株式会社さんの倒産

2011-10-18■文修堂印刷株式会社さんの倒産■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「文修堂印刷株式会社さんの倒産」についてです。

大阪市の東淀川区の文修堂印刷株式会社さんが事業停止とともに自己破産申請をして、負債総額は約13億円で2010年度7月期の年売上高は約13億円だったそうです。
印刷会社の倒産ときくと悲しい気持ちになりますがやむを得ません。
ニュースによれば昭和34年に創業し昭和44年に法人登記し、積極的な設備投資でたくさんの借金となり資金繰りが厳しくなったそうです。

そういった倒産は必ずあるものですが三陽美術では皆さまの期待に応えれるように日々サービスを高めながら業務活動を行っていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大判ポスター出力とステールPOP

2011-10-17■大判ポスター出力とステールPOP■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「大判ポスター出力とステールPOP」についてです。

大判ポスターは遠目から見てもわかりやすいですが商店街であったりお店の軒先にそういった大きなポスター印刷をすることは無意識に目に入ってくる販促ツールとしてとても大事なことです。
ポスター印刷は一目でわかる訴求性とインパクトが重要になってきます。

大判ポスターといってもキャンペーンポスター、展示会ポスター、店内表示用価格表や祭りポスター、行事ポスター、企画展示ポスター、商品広告ポスターやセール用のPOPも含めて幅広い分野のポスターの製作経験がございます。

そういった大判ポスター出力やセールPOPなどについてもまずは三陽美術にご相談ください。
仕上がりはどこまでも表現できるような高いクオリティを実現いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CDジャケット印刷とバルクCD

■CDジャケット印刷とバルクCD■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「CDジャケット印刷とバルクCD」についてです。

歌詞カードと帯やプラカードなどに印刷することを総合的にCDジャケット印刷といいます。
CDを買う際におしゃれなジャケットなどは音楽もおしゃれなイメージをもってしまうため思わず買ってしまうこともあるのではないでしょうか。

2011-10-141

CD自体に印刷をすることもありますが、そういったCDジャケット印刷を含めてすべて三陽美術にまずはご相談ください。

最近はCDを自費出版してライブで販売したいとプロを志すあるバンドの方より相談をいただきました。CDコピーじゃなくバルクCDとして何百枚、何千枚とうゆうCDを印刷したいといったご相談も三陽美術におまかせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パッケージ印刷のご相談を藤井寺の企業さまより

■パッケージ印刷のご相談を藤井寺の企業さまより■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「パッケージ印刷のご相談を藤井寺の企業さまより」についてです。

パッケージにはさまざまなものがあります。たとえば食品や商品を包むもの。しかし、中の商品がいくら優れていてもパッケージが悪いと手にとってもらえない話をよく聞きます。
大事な商品を包むためだけではなく商品のイメージを正確に伝えるためにもパッケージ印刷をしっかりしたものにしなくてはいけません。

販売促進に繋がるパッケージ印刷であったりPRの加工のために素材にプラスチック印刷を使うなどのご相談もよくあり、先日も藤井寺のある企業様とお話をいたしました。

三陽美術では目的を達成するための必要な印刷の技術をお客様に提供していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

医者や病院の薬袋やパンフレット印刷

■ 医者や病院の薬袋やパンフレット印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「医者や病院の薬袋やパンフレット印刷」についてです。

最近駅前に歯医者さんができました、かわいらしいキャラクターで温かみがあるデザインなので子供向けかもしれませんね。
今現在、日本歯科医師会の発表によれば65,221名(平成22年7月31日現在)、の歯科医師が登録しているそうです。

平成20年12月31日現在における全国の届出「歯科医師数」は99,426人だそうで、登録をしていない人もいるようです。
そのうち、「診療所の開設者又は法人の代表者」が59560人なので、約6万件の歯医者があるということですね。すごいですね。

歯医者や病院といえば病気をすれば行くところで、かつてはサービスも差別化もあまり意識もなく感覚はありませんでした。
ただ歯医者の数のように、小さな歯医者さんや、クリニック・診療所などを含めれば、無数に病院が点在している今では、病院側も患者さんをいかにして獲得するかということに力を注いでいます。

最近歯医者さんに行ったので改めて感じましたが、昔と変わってますね

■ 8020日歯TV トップページ

こういった話もうけました、歯を大切に、という話です。
治療も大事ですし、患者さんにわかりやすく説明することも大事。いろんな要素が必要ですので、三陽美術でも、歯医者さんを含め病院・クリニックなどの実績とノウハウがありますので、お悩みの時はぜひお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

解像度と印刷について

■ 写真の解像度と印刷について ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「解像度と印刷について」についてです。

写真などで「解像度」という言葉がよく出てきますが、解像度はデータのきめの細かさのことです。
解像度は美しい印刷物を作る上で非常に重要な項目です。デジカメで撮影するデータや、画像加工ソフトのPhotoshopなどで作られる写真データに関していいます。一般的に、画像データは一定の解像度より粗いと、美しくきれいに仕上がりは難しくなります。

このご覧いただいているホームページの写真はだいたい72dpiです。
dpiは解像度の数字です。

カラー、グレースケール=350dpi
モノクロ2階調=600dpiが理想です。
72dpiの場合、モニタ上では綺麗に見えますが、印刷の際には粗く再現されます。

ホームページで使用されている画像データをそのままに使うと印刷では粗くなってしまいます。
72dpiの画像が貼り込まれた状態で入稿されるケースがありますが、72dpiとは、パソコンのモニタプレビューにおける標準解像度なので、という理由であまりおすすめできないわけです。

モニタ上では72dpiの画像は綺麗に再現されるのですが・・。
見た目が綺麗なので、そのまま印刷用として使用できると思われがちですが、原寸でプリントアウトすると、粗い状態で出力されてしまうのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特色印刷と特色インキの保存

■ 特色印刷と特色インキの保存 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「特色印刷と特色インキの保存」についてです。

三陽美術では特色印刷を強みとして特徴として業務を行っております。
特色印刷は4色カラー印刷では再現が非常に難しい特色を使った印刷のことです。現在、特色を利用しようと思えば、印刷会社に色見本としてCMYKの配合率が記された各種インク会社のチップを渡すことだと思われますが、そうではありません。三陽美術では色見本に対応するだけではなく、「このような色を作ってほしい」と、何気なく渡された色見本に対しても、その色とほぼ同じ色をお作りしています。

● 特色印刷と特色インキの保存 ●
三陽美術では、インクを100種類以上用意し、また色を作る際には0.1g単位でインクを調合しています。
そのため、色チップがなくても、お客様のご要望された色とほぼ同じ色を作ることができるのです。さらに、一度作った色に関しては、その配合率をデータ管理するため、再度同じ色で印刷される場合にも対応できます。

リピートご注文時でも前回と同じような特色印刷を可能としていることが強みなのです。
特色印刷のご相談も三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

老舗印刷会社の中部印刷が倒産

■ 老舗印刷会社の中部印刷が倒産 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「老舗印刷会社の中部印刷が倒産」についてです。

少し前ですが、中部印刷さんが自己破産申請しました。


三幸堂様が民事再生法を適用を申請し、倒産いたしました。負債額は約4億5,000万円でした。倒産詳細の記事によれば「同社は、大正15年創業の地元では老舗印刷会社であったが、リーマンショックで顧客からの受注が減り、競争も激化して単価も下落、赤字経営に至り、先行きの見通しも立たないことから1月11日店を閉めた。」
だそうです。

中部印刷さんは広告やチラシ、伝票類などを主体に、ポスターや看板などに使用される印刷物も扱い、地元大手企業等を得意先として、2006年8月期には年売上高約10億9900万円を計上していたそうですが、最近の不況で体力が無くなったとのこと。

自己破産申請なので民事再生や会社更生など再生手続をとらない場合なのですが、企業の存在価値を考えれば継続するよりも継続させないほうがいいという場合もあります。倒産件数でいうと最も多いのは不動産業界での倒産だそうですが、景気に左右されやすい業界なので仕方ないかもしれません。

「好況よし、不況なおよし」 とパナソニックの松下幸之助さんは言っていたそうですが、景気がよくならないときこそ、足元をしっかりみてサービスの改善や技術を高めたりすることが必要です。三陽美術もその様な視点で、これからも、前向きに取り組んで参ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

招待状と封筒についての泉佐野の会社からの相談

■ 招待状と封筒についての泉佐野の会社からの相談 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回のテーマは、「招待状と封筒についての泉佐野の会社からの相談」についてです。



三陽美術では、印刷に関わる、様々な相談を頂くことが有ります。今回は泉佐野の会社から相談を頂きました。
「ダイレクトメールを作るので、招待状、中に入れるチラシや販促物、そして封筒」それらのデザイン等々のご相談です。

ダイレクトメールには封筒のデザインや招待状やセミナーの案内状のコピー(効果的な文章)等 大変に重要な要素があります。いわば、会社の代表者の顔がそこに有ります。

その打ち合わせは、大変重要な作業です。依頼する方と、実際に作る方のコミュニケーションが大事です。泉佐野からここ松原までは、さほど遠くは無いのですが、今後「当社の印刷を任せたい」との事で、わざわざお越し頂き、しかりと説明を受けました。

最近は、お電話やメールでやり取りすることが多いですが、この様な直接お会いして、打ち合わせの機会を頂くことも有ります。また、お越し頂くことも有りますが、当方からお伺いすることも有ります。
ご注文頂いた お客様の意向を最大限に形にして、期限内に仕上げるのが、私たちの仕事です。どの様な、ものにするのか、内容はどうするのか、私たちの経験とクリエイトでサポートして参ります。先ずは三陽美術にご相談を。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新潟県の印刷会社 三幸堂様の倒産

■ 新潟県の印刷会社 三幸堂様の倒産 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回のテーマは、「新潟県の印刷会社 三幸堂様の倒産」についてです。

新潟県の印刷会社 三幸堂様が民事再生法を適用を申請し、倒産いたしました。
帝国データバンクの大型倒産速報に拠りますと 負債総額約30億円、子会社負債総額3億円、2社負債合計33億円に上ります。

2008年のリーマンショック以降、得意先の広告費削減が顕著になって市況が低迷したことから
売上げが下がった事、また、その損益面でも受注量や受注価格の低迷、採算の合わない受注が
増えて、債務超過に堕ちいった事が原因です。

倒産の記事は景気のいい時、悪い時に関係なく、有りますが、リーマンショック以降の広告費削減はやはり、大きな、倒産原因です。

といっても、まだまだ元気な会社もあります。新しい分野、新しい技術にチャレンジし、切開いて行かねばなりません。三陽美術もその様な視点で、これからも、印刷の新技術・新分野に取り組んで参ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2011-10

検索
フィード
メタ情報

Return to page top