Home > アーカイブ > 2011-09

2011-09

印刷業と印刷業界

■ 印刷業と印刷業界 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回のテーマは、「印刷業と印刷業界」についてです。


印刷業界と聞くと大手の会社様をイメージします。思い浮かべて出て来るのは、業界1位・2位の凸版印刷と大日本印刷です。そして、凸版フォームズ・共同印刷など計27社が印刷業界の中心的なところです。

凸版印刷様
大日本印刷様

こう言った会社様の景況感や仕事量の動向が、印刷業界全体の景況にも影響してきます。印刷業界はインターネット等の影響もあり、産業として、今後厳しくなると、よく言われますが、印刷そのものが、無くなる訳では有りません。新しい技術を使った印刷も、どんどん増えてきています。

印刷を通じて、もっと出来ることを考えていく事が、印刷業界の新しい道を探すことだと思います。
我々は、印刷を通じて世の為に、人の為にも、出来ることを考えて貢献して参ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷業界と印刷ジャーナル

■ 印刷業界と印刷ジャーナル ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回のテーマは、「印刷業界と印刷ジャーナル」についてです。
印刷会社には、印刷ジャーナルと言う「印刷について紹介している本」があります。
そして、ホームページにも、印刷ジャーナルというサイトがあります。
印刷業界には、様々な得意分野を持った印刷会社が有ります。

印刷ジャーナルは印刷を通じて業界全体の地位向上と言う、大変大事な広報活動を行って
います。また、業界の活性化と言う事にも重点を置いています。
印刷を通じて、皆様に貢献して行くことも、大変に大事なことです。

以前、ある印刷会社の社長に お話をお伺いた事があります。
「同じ業界同士で争いをしていても仕方が無い、こんな時代だからこそ、もと大きな視点で、
世間を見ないと」 というお話をされていました。お話を伺い、なるほど、当然だと思いました。

この印刷ジャーナルには様々な記事が掲載されております。また、新着記事や企業の経営、
イベント等の掲載があります。
一度、目を通して頂き、ご利用して頂ければ「印刷のこと」がよく判って頂けると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社の倒産と名刺印刷

■ 印刷会社の倒産と名刺印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回のテーマは、「印刷会社の倒産と名刺印刷」についてです。
先日、名刺印刷のご相談を頂いたのですが、その頂いた経緯をお聞きしますと、
今まで、印刷を任していた、印刷会社が倒産して、大変に困っているとの事でした。
そこで、当社 三陽美術に相談を頂くことになりました。

印刷会社が倒産すると、今まで作ってきた印刷製版が無くなったり、印刷の打ち合わせをしていたのに、
突然に、話がなくなり、他の印刷会社と初めから、説明や打ち合わせを行わなければなりません。
様々な難しい、問題や事情が出てきたりします。

その様になると、お客様にとっても、時間も手間も費用も掛かるので、大変です。
更に、印刷会社に預けていた、データが全て無くなると、資産が無くなったと同じくらいのダメージを
受けます。

そう言った、倒産に関わるご相談もよく頂きます。先ずは、三陽美術にご一報、ご相談下さい。

封筒印刷の寝屋川市からのご相談

■ 封筒印刷の寝屋川市からのご相談 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回のテーマは、「封筒印刷の寝屋川市からのご相談」についてです。

先日、寝屋川市の寝屋川市駅の近く企業様より、封筒印刷のご相談をいただきました。
その封筒は「A4サイズの書類を入れる事が出来る大きさ」という事でした。
このサイズは学校や企業でも定番であり、よくご依頼やご相談を頂きます。

封筒印刷の決め手となるのは、自社のロゴマークの大きさや配置といったレイアウトやデザインです。又、写真を入れることも出来ます。
素材にこざわり、高級感やブランドイメージ・企業イメージを追求する事もあります。封筒の色は通常「ホワイト」ですが、薄茶、明るいスカイブール、やさしいピンク等、様々なカラーがあります。

封筒一つでも、企業様のイメージを変えることが出来ます。
又、営業報告に使う場合は、ダイレクトメールのような封筒を使用しますと、宣伝効果抜群で、お勧めです。
この場合は紙色はホワイトで、紙質はあまり厚みの無い方がいいようです。
封筒のご相談も三陽美術にお任せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フレキソ印刷と松原市の印刷会社

■ フレキソ印刷と松原市の印刷会社 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回のテーマは、「フレキソ印刷と松原市の印刷会社」についてです。

フレキソ印刷 とは、様々な特徴が有ります。従来 主として、紙やプスチック、フイルムのパッケージカバーの印刷に使用されてきました。
しかし、最近では、それ以外にもダンボールや紙袋 また、フイルム袋やラベル等にも使われる様になりました。
会社案内の表紙やカレンダー、ポストカードにも使われる様になって来ました。

このフレキソ印刷ですが柔軟な弾力性ある樹脂とゴム版を組み合わせた製版技術です。
印刷方式は凸版印刷技術を使っています。そのために印圧が軽くなる事が特徴です。
インクは、紙媒体には溶剤系のインクではなく、水溶性のインクとUVインクを使用します。

そして、フレキソ印刷は一貫性ラインで行うことが出来るのが普通なので、トータルコストが安いと言うメリットが有ります。「日本フレキソ印刷技術協会」という本が有ります。そちらを是非ご覧下さい。
そういった印刷技術についても三陽美術は取り組んで参ります。

堺電子工業様の倒産と印刷

堺電子工業様の倒産と印刷

大阪の堺市にある、堺電子工業㈱と言う会社が倒産しました。
帝国データバンク大型倒産情報に拠りますと、負債総額2010年9月期末で45億です。2008年のリーマンショック以降、受注が減ってきた事に加え受注価格が下落したことで、金融機関への返済の目途が付かなくなったことが原因です。

堺電子工業㈱様と言うと業界では、有名な企業でした、創業50年超の企業でも、倒産の危機を回避出来なくなっています。
印刷業界でも、企業の合併や統合が進み又、倒産といった、話も聞こえてきます。
今、この時期の企業を取り巻く環境は、大変に厳しく、企業経営の難しさを本当に感じます。

三陽美術は印刷を通じて、世のためにも、人のためにも、企業を元気にしていく、使命を負っていると思っています。
日本がもっと、元気になるために、三陽美術は印刷について、これからも努力してまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大日本印刷株式会社とジュンク堂での印刷

■ 大日本印刷株式会社とジュンク堂での印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回のテーマは、「大日本印刷株式会社とジュンク堂での印刷」についてです。
大日本印刷株式会社と言うと業界では、有名な企業です。
印刷業界では大日本印刷株式会社と凸版印刷株式会社が シェアの大部分を占めていて、この二つの企業が印刷業界では有名です。

大日本印刷㈱様は本屋、書店大手の丸善やジュンク堂を買収して、傘下におさめました。
また、中古書籍のブックオフコーポレーションにも出資を行っています。
ジュンク堂と聞くと大阪の堂島アバンザであったり、最近は、梅田の茶屋町にも日本最大の店を開店させました。日本中で書店を展開している、有名な本屋さんです。

大日本印刷株式会社様はこの、書店と本、そして印刷を密接に結ぶ太い絆を創り上げました。こう言った所に、新事業の展開を進めています。
大日本印刷株式会社様さえも、生き残る為に、将来の為に様々な手を打っています。

我々、三陽美術も様々な手を打ち、印刷のご用命にお応え出来る様に、世のためにも、人のためにも、貢献していきたいと、決意しています。
印刷のご用命の際は、三陽美術にお申し付け下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

別注封筒の熊取町からの相談

○ 別注封筒の熊取町からの相談 ○

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回のテーマは、「別注封筒の熊取町からの相談」についてです。

別注封筒とは、通常の定番封筒ではなく、封筒の中でも少し変わった封筒をご依頼を頂く場合の、ご相談の事です。
別注封筒はサイズや紙質が定番封筒と違うため、封筒の「窓」や「口のり」等をどの様にデザインをするのか、また、郵便番号枠をどの様にするのかを打ち合わせる事が大切です。

一般には、封筒はある程度の型やサイズ・内容が決まっている場合が多いので、それ以外の封筒を創る場合には、ご相談頂く事があります。もちろん、費用も納期も多少違ってきます。そういった中で、世界中に どこにでも無い、オリジナル封筒が出来上がります。

オリジナル封筒という点では、掛けた時間やコスト・制作エネルギーはそれだけの値打ちが有ります。
別注封筒のご相談も三陽美術にお任せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CDケースなどに役立つクッション封筒

■ CDケースなどに役立つクッション封筒 ■

昔の思い出ですが、CDを買って勢いよく帰ってきたらかばんの中でもまれていつの間にかケースにひびが入っていてびっくりした思い出はありませんか?

そのような梱包の際にはいわゆるプチプチなどのような梱包資材が必要な場合もよくあります。
同じように封筒で何かを送る場合には、中身がCDであったり、DVDのような製品の場合割れたり傷ついたりしないようにしたい。というものがあります。

その場合にはCDケースなどに役立つクッション封筒をご提案させていただいています。
このクッション封筒ですが、封筒の中の裏側のほうにクッション材がついてます。

クッション材が周りからの刺激に耐えてくれるものなので、衝撃や刺激から中身を守ってくれます。
通常の封筒は書類を送ることがほとんどでしょうが、そうではない場合もありますし、中身が割れたり外部の刺激や衝撃から守る必要のある中身の製品なら、このような守ってくれる封筒は大事になってきます。

クッション用封筒、クッション封筒は三陽美術ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷用語ですが頭とかいて「ふた」

■ 印刷用語ですが頭とかいて「ふた」 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回のテーマは、「堺市でのフルカラー印刷の封筒もお任せ」についてです。
印刷用語ですが頭とかいて「ふた」といいます。

ふたの部分はちょうど封をする部分のことです。
頭の部分がベタ印刷、中央に白抜き文字を印刷した封筒などを封筒印刷でご依頼受けることがあります。

封筒の表の下の部分に会社名やサービスを記載することは多々ありますが、それ以外にもこのような頭の部分におしゃれにデザインすることもあります。

封筒を空ける瞬間は必ず見る部分なので、この頭の部分に目立つデザインのオシャレなデザインはお客様にとってアピールポイントになりそうです。
また頭がお洒落な封筒を見かけることもあります。

この頭ベタの印刷のご相談を前にいただいたことがありました、意外に人気というこの頭ベタ封筒印刷、よく作ることもあります。

実際に見ると、頭ベタをうまく利用することで、封筒全体の印象を変えることもできます。
ちょっとした工夫でオシャレな効果がある頭ベタ、新しいデザインで封筒を作ってお客様へアピールすることも御社でもいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

堺市でのフルカラー印刷の封筒もお任せ

■ 堺市でのフルカラー印刷の封筒もお任せ ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「堺市でのフルカラー印刷の封筒もお任せ」についてです。

フルカラー印刷については、通常のモノクロや無地の色などと比較してみると、やはりデザイン性や見た目も非常に明るいものになりますので、お客様側に到達送られた際のインパクトは高いものになります。

先日堺市でのある企業様よりご相談いただいたフルカラー印刷は片面だけのフルカラーでしたが、既成の封筒に印刷しますので、封筒を一から製作する場合と比べて、非常にリーズナブルになります。

フルカラーでの封筒印刷ですが、住宅展示場の紹介であったりカラーで紹介すれば美しい雰囲気や住宅・住まいの温かみなどの訴求点を考慮すれば、非常に効果的なアイデアだと思います。

印刷したい事項や伝えたい事項が多いと、やはり白黒よりもカラーで伝えられるほうが、その効果は高いのではと思います。

堺市だけに限らずフルカラー印刷の封筒のご相談は三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高槻市での建設会社様より名刺印刷のご相談

■ 高槻市での建設会社様より名刺印刷のご相談 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、高槻市での建設会社様より名刺印刷のご相談についてです。

高槻は阪急とJRの駅が近くて急行も停まるし乗り換えに便利な所ですね。ちょっとした思い出ですが、個人的には学生の頃など友人が高槻にいてよく利用していたので、懐かしい気分になりました。
少し前も仕事で立ち寄ったのですが、さすがにお店とかアーケードの様子も変わっていて、月日の流れに改めてしみじみ。新しいビルとか、商業施設も懐かしくて目新しくて、時間が許されるならもっと見て回りたかったです。
皆様もふらりと昔懐かしい街によってみてはいかがでしょうか?当時の友達とかに声掛けてみたら、きっと盛り上がること間違いなしです。

三陽美術では大阪の各地、高槻市でもよくご相談いただきます。
この前も建設会社様より名刺印刷のご相談がありました、名刺が切れたり新入社員が入ったりなど名刺の需要はビジネスではよくあります。

名刺のご用命が多いとご商売も繁盛しているような気がして嬉しい限りです。名刺のご相談だけではなく印刷のご相談全般三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷に関して世界の4大印刷機材展

■ 印刷に関して世界の4大印刷機材展 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、世界の4大印刷機材展についてです。

前にIGAS(アイガス)のご紹介をしました、東京で開催される印刷機材展です。
ちなみに世界の4大印刷機材展というものがありまして、IGAS(アイガス)はその1つなんです。

世界の4大印刷機材展は、ドイツでのdrupa(ドルッパ)、アメリカでのPRINT(プリント)、イギリスでのIPEX(アイペックス)、日本でのIGAS(アイガス)の4つです。最近サッカーのなでしこジャパンのワールドカップやオリンピックの予選がありましたが、サッカーといえばオリンピックやワールドカップが有名ですね。

印刷の世界でも4大印刷機材展という世界的にも有名な展示会がその代表格です。
IGAS(アイガス)は4年に1回の開催ですので、ちょうどオリンピックやワールドカップと同じ。

ドイツやアメリカ、イギリスの印刷機材展ぜひ行ってみたい、そしていろいろな最新の印刷機材を見て触って楽しんでみたいなと心から感じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷と名詞印刷と名士印刷と名詩印刷

■ 名刺印刷と名詞印刷と名士印刷と名詩印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、名刺印刷と名詞印刷と名士印刷と名詩印刷についてです。


名詞のご相談の話ですが、インターネットのメールフォームからいただくことがあります。
その際にご相談内容で表記ゆれ、表記間違いがよくあります。お客様からいただくものなので仕方ないのですが、「名刺」を「名詞」印刷というのはよくあります。

改めて見れば気付くのですが、そのまま送信・・ということはよくありますよね。
ほかには名詩、名士、など誤っていることは今見ればわかりますが、そのときには気付きにくいものです。また日本語は難しいものです。

うちの祖父ですが、レンジのことは「チン」、ゲームのことは全て「ファミコン」、または「ピコピコ」、アイポッドはいまだに「ウォークマン」です。
いろんな言葉があって難しいのですが、任天堂やソニーからすれば、その種類の言葉が全て同じく言われるのはいいですね。

商品などの言葉が馴染みの言葉になれば最もいいそうです、といっても印刷のときにはきっちり校正しないと大変です。
言葉はしっかり使う、そういった視点で三陽美術は日々仕事に取り組んでいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上質紙・色上質紙・ケント紙・コート紙・マットコート紙の値上がり

■ 上質紙・色上質紙・ケント紙・コート紙・マットコート紙の値上がり ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、上質紙・色上質紙・ケント紙・コート紙・マットコート紙の値上がりについてです。

上質紙・色上質紙・ケント紙・コート紙・マットコート紙、とあげましたが、クラフト紙、キャストコート紙、アート紙なんかも同じです。
紙の種類も多々ありますが、紙の値段が値上がりするそうです。紙の値上げがあると印刷費用の値上げにせざるを得ません。

体力あるので据え置きで!ということを言っていくと最後には利益も出なくなり倒れるので必然的にあげないわけにはいかないのが現実の路線ですが、紙の値段が上がると影響あります。
紙の値段以外にも多々値上がりはあるのですが、震災の影響や景気の影響などさまざまな影響があって値上げだそうです。

ジュースの値上げもいつの間にか100円から110円、120円、最近はコーヒーでも130円がありますがじわっと値上がり。
雑誌なんかも値上がり、煙草は一気に値上がり。諸事情難しい点もありますが、三陽美術では今後もいい印刷物を適正価格で頑張ってまいります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IGAS(アイガス) 2011 ~国際総合印刷機材展

■ IGAS(アイガス) 2011 ~国際総合印刷機材展 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、IGAS(アイガス) 2011 ~国際総合印刷機材展についてです。

今年もこの季節がやってきました、IGAS(アイガス) 2011 ~国際総合印刷機材展です。
サイトもこちらに充実しています。

●  IGAS(アイガス) 2011 ~国際総合印刷機材展

国際総合印刷機材展では、最新の印刷・紙工・デジタルグラフィックス関連の機材と技術がたくさんご紹介あります。このような世界的にも有名な展示会では、いろいろな機会や技術が紹介されていて見ていて飽きません。
「現在直面するいろいろな課題へのソリューション提案、印刷産業の将来や最新技術動向が展望できる場を提供すると同時に、人材の国際的交流を図り、印刷関連業並びに関連業界の活性化や興隆に寄与することを目的」と、サイトなどに書いていますが、いろんな技術を実現する機械を見ていると、

「こんなものもあるんだ・・」と感心してしまいます。

さらに、IGASツアーもあるそうで!
日本アグフア・ゲバルト、キヤノンマーケティングジャパン、小森コーポレーション、大日本スクリーン製造、株式会社デュプロ、日本ヒューレット・パッカード、ハイデルベルグ・ジャパン、富士フイルムグラフィックシステムズ、株式会社ホリゾン東テクノさんなど有名企業も出展しています。
いけるものなら・・大阪でやってくれれば・・。

こういった機会を通じて新しいサービスやトレンドを吸収することに貪欲にいきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の堺市でスクラッチカードのご相談

■ 大阪の堺市でスクラッチカードのご相談  ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、大阪の堺市でスクラッチカードのご相談についてです。

スクラッチカードはキャンペーンであったりイベントなどで貰う事があるかと思います。またハガキやダイレクトメールにスクラッチ印刷がされていたりポケットティッシュにスクラッチ印刷がされていたり、販促のPOPにスクラッチ印刷がされていることもあります。

今回は、大阪の堺市の企業様よりスクラッチカードのご相談をいただきました。キャンペーカードとスクラッチ印刷を組み合わせたもので、お買い上げ○○○円以上でスクラッチカード1枚プレゼントというようなキャンペーンをやっているのをよく見たことがあるかと思います。
また、ハズレ券3枚で500円引きなどといったキャンペーンも見るかと思います。スクラッチをする瞬間ちょっと期待感が高まるので貰った方は少し嬉しかったりします。

また、スクラッチカードにQRコードを設定してWebページへ誘導することでメールアドレスを集めるといったことも出来ます。スクラッチカードをきっかけとしてお客様にアピールすることも出来ますのでそういったスクラッチカードの印刷は三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

八尾で特色名刺のご相談

■ 八尾で特色名刺のご相談 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、八尾で特色名刺のご相談についてです。

特色名刺のご相談を八尾のある企業様よりいただきました。特色名刺は三陽美術でもよくあるものですが、特色とは印刷においてのプロセスカラーCMYKの4色インキでは再現出来ない色を表現するために調合されたインキのことです。

特色とは別名スポットカラーともいいます。特色の印刷の際にはDICカラーPANTONEカラーといった特色インクメーカーの色見本やカラーチップなどで、指定していただくことがとても多いです。そういった特色名刺では三陽美術はよくご相談いただいております。

ちなみにこのDICカラーですが大日本インキ化学工業株式会社の印刷物の色の標準化の規格がDICといわれています。大日本インキ化学工業株式会社の略としてDICになります。
DICの特色についても、まずは三陽美術にご相談ください。

名刺印刷・特色名刺印刷のページはこちらです。
>>>http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/business/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

企業にとってのオリジナル封筒の価値

■ 企業にとってのオリジナル封筒の価値 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、企業にとってのオリジナル封筒の価値についてです。

オリジナル封筒のご相談をいただくことがありますが、企業にとって封筒や会社パンフレットというのはその会社のいわば顔にもあたるものなので、その価値というのはとても大きいものだと思います。

名刺ひとつとってみてもどういったインクなのか、カラーなのかデザインなのか家庭用のインクジェットプリンタで刷った名刺と特色名刺とではやはりその価値は変わってくるものだと感じます。

オリジナル封筒の価値も企業にとっては、ひとつのアイデンティティといえるくらい価値の高いものだと思います。どういった企業を目指すのか、どういった会社なのかどういった点を重視するのか、企業のアイデンティティとしての封筒であったり名刺であったり印刷物それぞれの価値だと思います。

ぜひとも企業にとってその価値がわかるようなオリジナル封筒の作成をされてはいかがでしょうか?三陽美術では、オリジナル封筒の作成もおこなっております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

卓上カレンダーの時期

■ 卓上カレンダーの時期 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、卓上カレンダーの時期についてです。

卓上カレンダーはビジネスシーンでもよく使われます。リング付きの卓上カレンダーやインデックス付きの卓上カレンダーなど、スタッフ1人に対して、またデスク1つに対して使われることがよくあります。そして写真やロゴマーク等を入れて、心に残る思い出に残るまた印象に残るオリジナルのカレンダーを作るのはいいかと思います。

特に会社の販売促進、販促活動には卓上カレンダーは持って来いだと思います。
卓上カレンダーのシーズンはだいだい11月から12月、年末のご挨拶の時期が多いかと思いますが、その製造や製作に関しては早めに行う方がいいかと思います。オリジナルカレンダーやセミオリジナルカレンダー、またその大きさもCDケースの大きさなのか紙ケースとして使うのか、中綴じカレンダー壁掛けのカレンダーなのかさまざまな種類があります。

カレンダーは1年間ずっと見ていただけるものなので販売促進の効果も非常に高いものです。
卓上カレンダーの時期、9月になりましてそろそろ迫ってきました。
御社でも卓上カレンダーはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2011-09

検索
フィード
メタ情報

Return to page top