Home > アーカイブ > 2011-08

2011-08

特殊紙やプラスチックの名刺

■ 特殊紙やプラスチックの名刺 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、特殊紙やプラスチックの名刺についてです。

名刺にはさまざまな名刺がありますが、プラスチックの名刺というようなものもあります。プラスチックですが実はペットボトルの再生を使っていたりすることもあります。インパクトと話題性のあるこのエコ名刺も面白いのかと思います。

この再生ペット名刺は、ハイペットボトルを原料として作っており木材を使わない点環境に優しい名刺です。白いタイプと半透明のタイプが通常は多いですが、他にもさまざまなものもあります。透けて見えるのでスケルトン名刺と言われることもありますが、名刺1つで企業のイメージやご挨拶をするその人のイメージが変わりますので、1度使われるのは面白いと思います。

名刺に関しては木で名刺にしたりガラス名刺であったりアルミやペット、ガラス、アクリル、ステンレスなどさまざまな素材で作ることが出来ます。
名刺に関しても1度三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松原市内でメーカーさんからパンフレット作成

■ 松原市内でメーカーさんからパンフレット作成 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、松原市内でメーカーさんからパンフレット作成についてです。

三陽美術は松原市内にありますが、松原市の高見ノ里駅がもっともくです。河内松原は快速が停まりますが、高見ノ里は普通各駅しか停まりません。ただ市内の会社さんやお隣の堺などからご相談いただくことがあります。

この前も、松原市内のメーカーさんからパンフレット作成の依頼を受けたのですが、通常のカタログではなく会社の紹介として提出することが出来るパンフレット作成のご相談でした。印刷にあたっては地域性はあまりないかと思いますが、実際に会って話が出来たり、また何度も何度も依頼するものなので、迅速な対応が出来るという点でもなるべく近くの会社の方が効率がいいというのはもっともな事だと思います。

三陽美術でもそういった松原市内の地域のお客様、地元のお客様を大事にし末永くご愛顧いただけるよう努力しております。

パンフレット印刷・カタログ印刷のページはこちらです。
>>>http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/pamphlet/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルペットボトル用ラベル印刷

■ オリジナルペットボトル用ラベル印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。今回のテーマは、オリジナルペットボトル用ラベル印刷についてです。
コンビニで販売されているペットボトルはほとんどがシュリンクラベルという事実を知ってましたか?

シュリンクラベルは発色が良く見栄えが良いのが特徴です。ちなみにこのシュリンクラベル印刷も含めて、三陽美術では次の利用のためにラベルの保管も行っています。デザインデータの保管可能です。またお作りいただいたオリジナルラベルは、当社で保管できます。お客様からのオーダーがあり次第、ボトルにラベリングいたします。
最近は水にもいろんな水がありますし、水のラベルで工夫をしてアピールする場合も増えてきています。
大阪市ではなにわうまれのほんまや、という水を出して大阪市の高度浄水処理水を加熱殺菌技術や、安全性をアピールしています。

独自の技術やブランドイメージ向上にも、また販促PRグッズとして利用できるのがこのラベル印刷で大変ご好評いただいています。


オリジナルペットボトル用ラベル印刷のご相談もまずは三陽美術にお任せください。

■ ほんまやサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発光印刷で星座を表現する

■ 発光印刷で星座を表現する ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。今回のテーマは、発光印刷で星座を表現するについてです。
発光印刷とは、紙や布に発光材料を印刷して光を放つようにするというそういった技術です。

そしてこの発光材料を用いれば通常とはまた異なる様々な表現方法が可能になります。特に、発光させる場合において夜であったり暗いところで光を放つことにより表現力が増しますし伝えたい事項がより鮮明になることも多々あります。
そして、表題の具体例ですが発光印刷で星座を表現することもおすすめの方法です。

星座というとプラネタリュウムをイメージしますが、ああいった暗い場所での光る印刷方法はオーソドックスに電気を用いることもイメージではありますが、そうではなくフルカラーで発光させることでより鮮明な星座を
表現させることも可能です。発光印刷のご相談もまずは三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブライダルアルバムの印刷

■ ブライダルアルバムの印刷  ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、ブライダルアルバムの印刷についてです。

ブライダルアルバムというと結婚式のときに、そのウエディングの記念を残して置くウエディングアルバムのことです。
記念すべき大切な時間そして費用、思い出深いアルバムに収めておくことは今後の幸せな結婚生活においても非常に大事なことだと思います。ブライダルアルバムについては1つだけでなく2つ3つとご両親に渡すこともありますし
また、そのこだわりを持ったアルバムをプレゼント用にご両親だけに厳選して渡すこともあります。

どちらにしろ結婚という重大なセレモニーについて育ててもらった両親への恩を返す場としてブライダルアルバムの印刷を三陽美術では承っております。ぜひ、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイクロミシン名刺

■ マイクロミシン名刺  ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。
今回は、マイクロミシン名刺についてご紹介いたします。

名刺はビジネスパーソンにとって必要不可欠なものです。まずは簡単な自己紹介から始まりさらにそこから商談に発展することもありますし、お互い自己紹介、会社や名前を名乗ることによりどういった事業や仕事をしているのかについて具体的に聞いていくことも出来ます。そしてこのマイクロミシン名刺については、マイクロミシンの切込みによって簡単にカットできるタイプなので切り離した後の部分もきれいに仕上げることでインパクトが異なります。

とくに以前、名刺をもらった方が名刺をアピールするために二つ折り三つ折の名刺をビリビリと破いて二枚三枚にして名刺を渡していただきました。
このようにすると、どういった仕事をしているのかまたサービスについてはどういったものなのかというインパクトが異なります。名刺で一工夫印象を与えるために、マイクロミシン名刺はいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トーンジャンプと印刷

■ トーンジャンプと印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、トーンジャンプと印刷についてです。

トーンジャンプとは連続的なグラデーションが損なわれている階段状の階調のことをいいます。部分的に境界ができてしまって縞模様が見えてしまうような状態です。
トーンジャンプは画像補正を行っている際に起きたりもしますし、またグラデーションを用いた際に明るさの明暗が大きい場合に発生したりします。PhotoshopやFireworksなど画像補正を行い、さらに低解像度のjpgではなく
jifファイルで保存するとよく出てしまったりします。

このようになると印刷においても、そのグラデーションのきれいさが損なわれてしまったりします。そしてトーンジャンプ現象は基本的には断層の領域が長い場合に起きやすいのですが短ければ特に問題発生はしないのでは?というのが想定されます。
具体的には、トーンジャンプを目立たなくする方法というものもありますがどういった印刷の入稿データなのかまずは確認する必要があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

割り箸紙袋の印刷

■ 割り箸紙袋の印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。
今回は、割り箸紙袋の印刷についてです。

割り箸や箸袋の印刷についてですが、こういったものについてはお店のロゴマークを入れたり手書きの文字を入れたりと、お店によって一工夫が出来るそういった印刷物のひとつです。
もちろん表面と裏面に印刷をすることもありますし、手に取った時の箸袋の手触りによっては食事する前の気持ちが高揚したりすることもあります。飲食店にとって食事は大事ですが、その他割り箸ひとつもオリジナル性を持って
こだわりを持つことはお客様に満足いくサービスを行うためには必要不可欠なことです。

そういったオリジナルの割り箸紙袋の印刷についても、三陽美術におまかせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コピーガード付きの楽譜の印刷

■ コピーガード付きの楽譜の印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、コピーガード付きの楽譜の印刷についてです。

コピーガード印刷とは、コピーをしてもすかしが入ったりして印刷が出来ない印刷のことをコピーガード印刷といいます。別名で言うと、複写改ざん防止印刷であったり複製抑止印刷やセキュリティー印刷などさまざまな言葉がありますが、
印刷されると困るような物についてはこのようなコピーガード付きの印刷を行ったりします。

具体例で言うと、お医者さんのカルテなどはよくこのコピーガード付きの印刷を行ったりしますし、今回ご紹介する楽譜の場合もコピーガード印刷を使ったりします。
楽譜というのは作曲家にとってはとても大事なものですし、よく一つの音楽について著作権の抵触などが問題になっていますがそれだけ楽譜の重要性というのは音楽にとって大事なことなのでしょう。

そういったコピーガード付きの楽譜の印刷についても、三陽美術にまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

蓄光印刷でボタンシールの印刷

■ 蓄光印刷でボタンシールの印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。

今回のテーマは、蓄光印刷でボタンシールの印刷についてです。蓄光とは印刷物が光る印刷のことをいいます。
夜にだけ光る印刷物というイメージがあっているのでしょうか?

夜は暗いのですがこの蓄光を用いる事で明るく光る印刷を実現することが出来ます。
そしてこの蓄光印刷を用いてボタンシールの印刷はいかがでしょうか?

蓄光印刷によって夜が光るとなると、そうすると暗いところでも見えやすいので助かりますが
たとえば携帯電話のように夜ボタンが光ったりまた見えやすかったりすると、なお一層その製品について使いやすさが増す場合もあります。

そういった夜使うというシーンを考えて、蓄光印刷でボタンシールの印刷はオススメです!
蓄光印刷のご相談についても、三陽美術にまずはおまかせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

還暦祝いにオリジナルゴルフボールの印刷

「還暦祝いにオリジナルゴルフボールの印刷」

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフの松田です。

今回のテーマは、還暦祝いにオリジナルゴルフボールの印刷についてです。
ゴルフというと今、女子も男子もさまざまな大会をやっていますがやっぱり有名なのは石川遼選手だと思います。

かつて石川遼選手は、歳がかなり違う青木功選手にアドバイスをいただいたことなどもあるのですが、
ゴルフ自体は若くても歳を重ねても出来るスポーツです。

そういったこともあって、還暦を過ぎてもゴルフを楽しむ人も多く、そういった還暦祝いにオリジナルゴルフボールの印刷はいかがでしょうか?

ゴルフボールにお祝いの言葉を入れたり、写真を入れたりゴルフボールが世界に一つだけのオリジナルのゴルフボールになると、プレゼントを受け取る側もとても嬉しいものです。
ゴルフ好きの還暦を過ぎた方にオリジナルゴルフボールの印刷はいかがでしょうか?
そういったゴルフボールのご相談も、まずは山陽美術におまかせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

L字型ラインの名刺

こんばんわ、三陽美術の松田です。

毎年多くの会社ができていますが、それと同じくらいかそれ以上に多くの会社がなくなってもいます。なんでも10年後に存続している会社のパーセントは6%ほどだそうで、潰れてしまう会社の8割以上はベンチャー企業なのだといいます。

ベンチャーというとなんだかIT企業のイメージがします。実際にITで起業される人はかなり多いそうです。

さて、起業すれば一番最初に必要となってくるのが名刺です。事務所やらなんやらと必要なものは多いですが、なんといっても名刺がなければ仕事ができません。

名刺にこだわりを出すことは非常に大事なことだと思います。その名刺のデザインからなんの業種の人だったかを思い出すことも少なくはありません。IT企業では少しソリッドなデザインにするのが好まれています。そうすることでより『IT感』がでるからかもしれません。

IT感を出すための名刺のデザインはたくさんありますが、L字型ラインという印刷方法もおすすめです。これはもともと長方形の名刺の上に配色を考慮したL字のラインを入れるという印刷方法ですが、単純なようでそれだけでかなりスタイリッシュなデザインになるのでおすすめの方法だと思います。

スタイリッシュな名刺を制作された際にはぜひ一度三陽美術にご相談くださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

喪中・年賀欠礼状の投函時期

こんばんわ、三陽美術の松田です。

喪中・年賀欠礼状(喪中はがき)とは、1年以内に近親者に不幸があった際に、年賀状の交換を辞退することを伝える書状のことです。

一般的に、忌明けまでの仏式で49日、神式で50日という期間を忌中といい、死後の一年間を喪中といいます。喪中の家では祝い事などは控えるので、年賀状の交換などもおこなうことはありません。

服喪中の人は、毎年年賀状のやり取りをしている方に、喪中であることを伝えておく必要があります。基本的に相手が年賀状を準備する前にこの喪中・年賀欠礼状を送っておく必要があるのですが、送るのが早すぎてもそれはそれは失礼にあたります。

喪中・年賀欠礼状の投函時期についてですが、相手が年賀状の準備を始める前の、10月の末ごろから12月の中旬くらいまでに投函するるのが望ましいようですね。

喪中ハガキの作成についてですが、年末になると店舗が年賀状などで混み合うため、余裕を持って作成することが大切です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

T字ミシン目加工でチラシにクーポン

こんばんわ、三陽美術の松田です。

宅配ピザのチラシをご覧になったことはございますでしょうか。ほとんどの宅配ピザ屋さんの配っているチラシには下部にクーポンが付いていますよね。あのクーポンはチラシと一体化しているものがほとんどなので、切り取るにはハサミを使うか手でちぎってしまうかになります。

しかし、お客さんがあのクーポンを切り取りやすくするための方法はきちんとあります。その方法としてはミシン目を入れるということです。ミシン目を入れると簡単に手でちぎれるようになるのでクーポンをストレスなく切り離すことが可能になります。

このミシン目の入れ方にはいくつか種類があるのですが、チラシの下部にクーポンが2枚以上付いているときにはT字にミシン目を入れる方法がおすすめです。T字にミシン目を入れると横だけでなく縦にもスムーズにクーポンを切り取ることができますので、必要なクーポンだけを切り取る際には非常に便利ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

見た目にスタイリッシュなスケルトン名刺

こんばんわ、三陽美術の松田です。

名刺に求めているものはなんでしょうか。もちろん一番大事なことはその名刺を見ればどこの誰だったかをすぐに思い出してもらえるということですね。

そのために最近では顔写真や本人のイラスト入りの名刺などを使っているところも増えてきているようです。

自分を覚えてもらうために自分の顔写真やイラストを入れておくというのは非常に有効なことなのですが、多くの場合には名刺のデザイン自体は少しもっさりとしてしまうこともあります。

顔写真などを入れずに印象を持ってもらうその他の方法としては、名刺の紙自体にインパクトを持たせるというやり方も有効です。

そのひとつとして名刺をスケルトンにしてしまうという方法があります。

スケルトンとは透明にしてしまうということですが、当然のことながら紙の部分を透明にしてしまうと印刷部分は非常に読みにくくなってしまいます。印刷部分を読ませることが目的の名刺をあえてスケルトンにしてしまうことで、逆にインパクトを与えることができるのです。

スケルトン名刺にはそれに合わせた特殊な印刷も必要になってきますので、ぜひ一度三陽美術にご相談くださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

骨なしの厚紙団扇(うちわ)の印刷

こんばんわ、三陽美術の松田です。

今年の夏は全国的に猛暑ですね。そして、それに合わせて節電の動きも大きくなってきました。
家庭の中で電力消費がもっとも高いのはエアコンだということはご存知でしょうか。その使用量は家庭で使っている電力の約25%にもなるのだそうです。

そこで家電量販店ではこの夏は扇風機がバカ売れしているそうです。私もお店まで見に行きましたが、扇風機コーナーに商品が売れすぎてガラガラになっているのには驚かされました。

また、非常にアナログではありますが、団扇や扇子も売れているそうです。この夏は節電対策でお店でもエアコンの温度を少し高めに設定しているところもありますので、商品コーナーなどで店員さんが配っている姿もよく見かけますね。

団扇の基本的な形は骨のあるタイプですが、ここ最近では骨のない厚紙タイプのものもよくみかけますね。骨なしタイプの団扇は骨がない分、かさばらないので鞄の中に入れて持ち歩けるので非常に便利です。また、製造工程的にも骨ありのものよりも比較的簡単に製造することができますので、今年の夏はポケットティッシュの代わりに街頭で配ってみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポスターなら1枚から対応可能な小ロット印刷

こんばんわ、三陽美術の松田です。

三陽美術では小ロットの印刷にも対応しております。通常であればなかなか難しいポスターなどの1枚からの印刷にも対応しております。

印刷物は基本的には印刷する枚数を増やせばそれに比例して印刷にかかる費用も安くなります。逆に枚数が少なければ少ないほどにコスト的には高くなってしまうのです。そこで、多くのお客様はとりあえず多めに注文してみるのですが、結局ポスターやDMなどにしても余ってしまえば、社内のどこかに保管しておかなければいけなくなってしまうので非常に面倒くさいことになってしまいます。

また、一度テスト的に印刷してみたいのでとりあえず1枚だけ印刷したいというお客様も結構いらっしゃいます。

三陽美術ではポスターであれば1枚から対応させていただいておりますので、小ロットの印刷はぜひ三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

千早赤阪村の会社さんの印刷のご相談

■ 千早赤阪村の会社さんの印刷のご相談 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは千早赤阪村の会社さんの印刷のご相談についてです。

松原市のお隣の羽曳野市や堺市、または近くの狭山市など、近くの企業様からの御相談が多いのですが、前日は千早赤阪村の役場近くの会社様から御相談を頂きました。
千早赤阪というと富田林市の最寄りですが、PLの花火が非常に綺麗に見える場所です。

また農業公園があり、自然が豊かな場所ですし、ワールド牧場は松原市の小学生なら誰もが一度は行ったことがある場所でしょう。
ワールド牧場内に温泉もでき、家族で行くには絶好の遠足スポットです。

ここ三陽美術は松原市にあるのですが、松原市のお客様はもちろん、富田林市、藤井寺市、八尾市など近くの町からも御相談を頂きます。
ちょっと緊急の印刷、といった場合には、ぜひ三陽美術に御相談ください。

まずはお気軽に電話、またはメールをどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

請求書・納品書・給与明細書などの複写伝票・連続伝票

■ 請求書・納品書・給与明細書などの複写伝票・連続伝票 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは請求書・納品書・給与明細書などの複写伝票・連続伝票についてです。

納品書や請求書、受領書また送り状や領収書など、各種伝票にあたっては、会社名や一定のフォーマットがあるかと思います。
これから新しく伝票を作りたい場合や、既製品を使っているが使い辛い、項目を増やしたい、複写枚数を変えたいなど、お客様の業務に合わせて伝票のレイアウトを作成致します。
枚数もそうですし、どういったフォーマットなのかなど、短納期・低価格で製造・販売をしておりますので、まずは御相談ください。
まずは簡単お見積もりで、現在の伝票コストと比較してみてください。
伝票印刷の御相談も、三陽美術に御任せください。

ジュースの瓶へのラベルシール印刷

■ ジュースの瓶へのラベルシール印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマはバーコード印刷やバーコードシールについてです。

ペットボトルや瓶などに、ラベル印刷を行うこともよくあります。
表面素材にフィルムか紙を使う場合や、またノリを設定する場合など様々な場合があります。
ラベルやシールの場合は、まず台紙があって、そしてノリでくっつけ、その上に表面素材があります。
そういった組み合わせによって、多種多様の御用途にお使い頂けます。
ペットボトルに張ってあるシールなど見たことがあるかと思います。
そういったジュースの瓶へのラベル・シール印刷も、三陽美術に御任せください。

蓄光印刷(夜光インキ印刷)

■ 蓄光印刷(夜光インキ印刷) ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは蓄光印刷(夜光インキ印刷)についてです。

ew

今回は少し変わった印刷のご紹介です。
蓄光とは、印刷が光るという意味です。

夜になったら、時計の秒針や分針などが光るという物もあるかと思います。
夜光塗料として利用される、一つの技術です。

夜は暗いので目に見えないのではなく、この蓄光を用いることで、光る印刷が実現できるのです。
ただそれほど広まっていないのは、まだそれほど明るく光らないという技術的な問題があるかもしれません。
ただそういった点も含めて、まずは御相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

封筒への宛名印字と封筒印刷

■ 封筒への宛名印字と封筒印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは封筒への宛名印字と封筒印刷についてです。

封筒への印刷を行って納品することがありますが、宛名の印字の御相談も承ることがあります。
大量の会社であったり、何百社何千社もしくは何万社という会社に印刷を送る際に、手書きで行っている時間もコストもない企業も多数あるかと思います。
その際には、封筒の作成と共に、宛名印字も三陽美術で承ります。
宛名先の住所などが必要ですが、納期も含めてまず御相談ください。

UV印刷で特殊素材へ印刷

■ UV印刷で特殊素材へ印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマはUV印刷で特殊素材へ印刷についてです。


UV素材とは、紫外線をはじくというイメージではなく、紫外線を与えることでインキを強制的に乾燥させる印刷手法のことです。
UVインキを使用するという意味で、UV印刷といいます。

従来のオフセット印刷では、酸化調合という空気に触れて固まるインキを使用するため、印刷後の乾燥のために時間がどうしても半日から一日ぐらい必要とされていました。
またオフセット印刷にあたっては、非吸収性のユポなどの合成紙や、PPやPETへの高品質な印刷は無理でした。

ところがUV印刷が可能になり、納期の短縮ができるようになりました。
特殊素材にも印刷できるUV印刷。
そういった御相談も、三陽美術に御任せください。

Home > アーカイブ > 2011-08

検索
フィード
メタ情報

Return to page top