Home > アーカイブ > 2011-06

2011-06

ジャム瓶などの湾曲面へのラベル印刷

■ ジャム瓶などの湾曲面へのラベル印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、ジャム瓶などの湾曲面へのラベル印刷についてです。

ジャム

多彩な媒体に印刷を行うラベル印刷ですが、インクジェットプリンタを使った印刷を行うことが多く、特にジャム瓶などの湾曲面へラベル印刷することは、難しい技術の一つです。

インクジェットプリンタには、染料インクタイプと顔料インクタイプがあり、湾曲面へのラベル印刷をきれいに行うにはインク選びも重要になります。

このようなラベル印刷のご相談についても、
大阪の印刷会社 三陽美術にまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JANコードラベルの印刷

■ JANコードラベルの印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、JANコードラベルの印刷についてです。

バーコード

JANコードラベルというラベルをご存知でしょうか。
JANコードとは、Japan Article Numberの頭文字を取ったもので、
我が国の共通商品コードとして、流通情報システムの重要な役割を果たしています。
商品についているバーコード、あれがJANコードです。

JANコードは、バーコードとして商品に表示され、POSシステムや、
受発注システム、在庫管理システムなど多く使われており、
その種類も、書籍バーコード、医療用、シール型JANコードと様々です。

三陽美術では、JANコードラベルの印刷も承っております。
まずは大阪の印刷会社 三陽美術にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

販促用広告うちわの印刷

■ 販促用広告うちわの印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回のテーマは販促用広告うちわの印刷についてです。

最近は、昼だけではなく夜も熱い季節になってきました。夏といえばやっぱり日本古来からあるうちわですね。
うちわの印刷はイベントやノベルティ、顧客へのダイレクトメールなどでも積極的に利用できます。

うちわ印刷はコストもそれほどかからず、夏の風物詩としてとても便利です。
特に夏場はバーゲンセール、イベント、リニューアルオープンなどでうちわを渡すことによって、ポケットティッシュと同様
直接お客様に訴求することができます。

そのような販促用広告うちわの印刷についても、大阪の印刷会社、三陽美術にまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

折加工の特殊な加工、ジャバラ折り加工

■ 折加工の特殊な加工、ジャバラ折り加工 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは折加工の特殊な加工、ジャバラ折り加工についてです。

ジャバラ折りというものをご存知でしょうか。

よく飲食店の入り口などに置いている店舗案内で使われている、大きい印刷物を4~10個の山に折ってコンパクトにしたものです。
店のメニュー印刷や、観光協会の観光案内地図、チラシなどでも見かけたことがあります。

このジャバラ折りですが、印刷の最終工程で行う「折り」の加工になります。
折り加工というのは非常に難しいものです。

必要な場合にはもちろん三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社での刷色でDICよりもPANTONE(パントン)

■ 印刷会社での刷色でDICよりもPANTONE(パントン) ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは印刷会社での刷色でDICよりもPANTONE(パントン)についてです。

最近は、刷色について、DICよりもPANTONEのご相談が多くなってきた気がします。

色に関しては、印刷する前のチェックとして色校正を行います。

印刷の色見本やカラーチップをお渡しして最終確認をしていくカラーマッチングでは、色の微妙な出力についてはお客様との話し合いの上決定します。

カラーマッチングについての品質基準に関してはもっと取り組んでいかなければならないのですが、紙質などにより出力具合も異なるため、やはりお客様の確認がまず必要となります。

DICでもPANTONEでも、三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特殊紙の別注封筒

■ 特殊紙の別注封筒 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは特殊紙の別注封筒についてです。

別注封筒と聞くと、どのような封筒をイメージしますか。

封筒と言うと、社内の資料や請求書を郵送したり、手渡しするものなので、やはりお客様目線からインパクトのあるものを送りたいですよね。

そのような目的で考えると、別注でデザインや紙にこだわった封筒を作成することもよくあると思います。

別注だから良いという訳ではないですが、こだわりを持ってひとつひとつを作ることはオリジナリティを出すことができ、良いことだと思います。

芸術家の方なども、細かい部分、ディテールにこだわります。

神は細部にこそ宿ると言いますし、そのようなこだわりを持っている場合も三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社でPマーク

■ 印刷会社でPマーク ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは印刷会社でPマーク、についてです。

Pマークをご存知でしょうか。
Pマークとは、プライバシーマークの略です。
よく名刺に書かれている、「P」のマークを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

プライバシーマークは、個人情報保護に関して一定の要件を満たした事業者に付与される資格です。
プライバシーマークがあることによって、会社の信頼性の向上になります。
上場会社では取引する会社を決める際に、Pマークの有無を確認するそうです。

取得できた時には、名刺に印刷することで、会社の個人情報に対する取り組みをアピールすることができます。

取得の際には、名刺・会社パンフレット・封筒などに印刷し、利用することをおすすめします。

ぜひ、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

門真市で名刺印刷のご相談

■ 門真市で名刺印刷のご相談 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは門真市で名刺印刷のご相談、についてです。

門真というと、京阪沿線門真市駅や、西三荘駅があります。
また、世界の松下パナソニックがあるので、パナソニックの街というイメージが強いのが特徴です。

先日、門真市にある企業様から名刺印刷のご相談をいただきました。

その会社様は全国各地に支店がある大きな会社です。
大阪支店では社員の増減などもあり、迅速に対応しなくてはならないということで、今年から名刺の発注などを外注するようになったそうです。

大会社では分社化を含めた事業再編が増えており、このようなケースもよくお聞きします。

もちろん大きな会社なので、名刺ひとつでもロゴの配置や色などかなり規格が厳しいのですが、三陽美術ではそのような対応も可能です。

名刺のご相談も三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CTP刷封筒のご相談もお任せ

■ CTP刷封筒のご相談もお任せ ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。


今回のテーマはCTP刷封筒のご相談もお任せ、についてです。

CTPという言葉をご存知でしょうか。
CTPとは、コンピューター・トゥ・プレート(Computer To Plate)の略で、印刷製版行程で組版用コンピューターのデータから直接印刷版を出力する行程のことです。

このCTPのメリットは、原稿データから直接印刷版を出力できるので、写真の製版に必要な機材や設備を使わずに済みます。

このように様々な機械が不要になるので、設備投資を抑え、コストダウンが実現できました。

今回ご相談いただいたのは、封筒印刷の中でもCTP刷版の封筒印刷です。

受け取る側に注目してもらうために、カラーで出したい場合や、華やかで個性的なデザインをご希望の場合はぜひご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリアファイル印刷 を大阪市中央区堺筋本町の会社から

■ クリアファイル印刷 を大阪市中央区堺筋本町の会社から ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマはクリアファイル印刷 を大阪市中央区堺筋本町の会社から、についてです。

クリアファイル印刷は、皆さんイメージが湧くのではないでしょうか。

クリアファイル、又はクリアフォルダーとも言いますが、丈夫で機能性に優れたオリジナルクリアフォルダー、クリアファイルはとても便利です。

何枚あっても困りませんし、会社でもショップでも資料やチラシを入れるのには欠かせないビジネスアイテムです。
もちろん広告効果の高い販売促進アイテムにもなります。

様々なビジネスシーンに沿って、箔押しのクリアファイルや、シルク印刷のクリアファイル、オフセット印刷のクリアファイルなど、多様な印刷加工が可能です。

まずは、三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テレホンカード印刷(テレカ印刷)を大阪市北区南森町でご相談

■ テレホンカード印刷(テレカ印刷)を大阪市北区南森町でご相談 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマはテレホンカード印刷(テレカ印刷)を大阪市北区南森町で、についてです。

南森町は谷町線・堺筋線が利用できる上に、JR東西線の大阪天満宮駅も利用できます。
また、阪神高速の出入口も近く、国道1号線が通っており、梅田からも1km程度とビジネスには非常に交通の便が良いところです。

今回はテレホンカード印刷のご相談を承りました。
テレホンカードは今でも販促品・ノベルティグッズなどにも使ったりします。
最近では携帯電話を使うことが増え、公衆電話を使うことも減りました。
少し懐かしくお客様の思い出を刺激する販促品として、他社との差別化商品としていかがでしょうか。

テレカ印刷のご相談も三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪市住吉区で封筒印刷 のご依頼を承りました

■ 大阪市住吉区で封筒印刷 のご依頼を承りました ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは大阪市住吉区で封筒印刷 のご依頼を承りました、についてです。

住吉区というと、住吉大社が有名ですね。

住吉大社吉祥殿で結婚式をあげた知り合いがいて、一度行ったことがありますが、
なんと歴史が1800年もある住吉大社。それは歴史も趣も素晴らしいものでした。

その住吉大社の近くで、封筒印刷のご依頼を承りました。

有限会社で30年続けていた会社を、この度株式会社に社名変更・組織変更されたため、封筒を含めて一式を変更するそうです。

封筒印刷のご相談もお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪府大阪市都島区でラベル印刷のご依頼を

■ 大阪府大阪市都島区でラベル印刷のご依頼を ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは大阪府大阪市都島区でラベル印刷のご依頼を、についてです。

ラベル印刷をご存知でしょうか。
身近な例ですと、エクセルやワードで住所録を作り、宛名のラベルを作成することがあるかと思います。

ラベルは、手帳に貼ったり、会社のものに貼ったり、また備品などに貼ったりと、その用途はたくさんあります。

他にも、工業製品向けのラベル印刷であったり、シール印刷や、粘着ラベルの印刷などもご相談いただくことがあります。

ラベルは、接着剤やインクなどにこだわる必要があり、場合によってはラミネートフィルムを印刷面の保護や光沢マット目的で加工することもあります。

ラベル印刷のご相談は三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中綴じ冊子の印刷

■ 中綴じ冊子の印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回ご紹介するテーマは中綴じ冊子の印刷です。

中綴じ冊子に使われる印刷では、商品カタログやカレンダー、会社案内パンフレットや、情報誌、同人誌など様々な用途に使われる事があります。

そして、比較的ページ数の少ない印刷物に適しております。
中綴じ冊子の印刷の場合、仕上がりのサイズ、大きさとページ数によって料金が異なってきます。

仕上がりサイズというと、A5なのかB4なのかA3なのかB4なのかA4なのか大きさによって異なりますしまた、ページ数が10ページ、20ページによっても異なります。まずは、三陽美術にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PPスタンプカード

■ PPスタンプカード ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマはPPスタンプカードについてです。
PPというのは、ポリプロピレン加工のことです。

印刷された紙に、接着剤を塗布して、フィルム、ポリプロピレンフィルムを発着させるというものですが。
このPPによってツヤが出て美しい仕上げになります。

そして今回ご紹介するPP仕立てのスタンプカードなんですが、スタンプカードというとよくイメージするのが、
お店やショップ様でのポイントカーであったり、その他、ショップカードなどです。

PP加工は片面だけにする場合と、両面両方にする場合も出来ますし、光沢のあるものやツヤ消しのものなども種類があります。
実際手に取った感触などを見て、お考えいただければと思います。

PPスタンプカードのご用命の際にも、大阪の印刷会社三陽美術にまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メタリックのシュリンクラベルなんかもご相談を 

■ メタリックのシュリンクラベルなんかもご相談を   ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマはメタリックのシュリンクラベルなんかもご相談を、についてです。


最近はよくシュリンクラベルのご相談を受けることが多いです。シュリンクラベルというのは、これはペットボトルの周囲に巻かれた、商品名などが記載されたビニール製のラベルのことです。「シュリンク」とは、熱収縮という意味だそうです。
日頃店頭で目にする、様々なペットボトルや食品、洗剤、化粧品などは、カラフルなシュリンクラベルで包まれていて、その色とりどりな様で購入を決定することも多いです。
シュリンクラベルは、商品のファッション性を高め、個性をアピールすることができます、さらに、熱収縮を用いたラベルで容器を包むことにより、商品を守ることもできます。メリットがたくさんあります。

三陽美術ではメタリックのシュリンクラベルも含めて、様々なシュリンクラベルがありますのでまずは「こういったシュリンクラベルはできますか?」とご相談をいただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インクジェットポスター印刷の1300mmまで可能

■ インクジェットポスター印刷の1300mmまで可能  ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマはインクジェットポスター印刷の1300mmまで可能、についてです。

インクジェットポスター印刷が何と1300mmまで可能になりました。
三陽美術には「もう少し大きな印刷は何とかできないのでしょうか?」などと大きさに関しても質問や問い合わせもお聞きしていました。
そこで、このインクジェットの大きなものでも印刷できる機械をこのたび購入しお客様のご期待に応えました。

これで大判プリント・大判印刷通販サービスや大判出力・大判ポスター、などなどお任せです。
屋外看板や、お店の屋外電飾看板系の広告物に加えて、デパートやスーパーなどでの懸垂幕等にも使えます。また屋外広告の場合には、場合によっては風化を防ぐために通常の印刷だけではなく、さらに屋外塩ビメディア+溶剤インキ出力でUVラミネート加工なども必要性に応じて対応いたします。

まずはご相談を!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナル付箋の印刷

■ オリジナル付箋の印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマはオリジナル付箋の印刷のご紹介です。

付箋というと、ポストイットとも言いますが、これはアメリカの3M社が開発したものです。

そして、ビジネスシーンではよく、この付箋、ポストイットを使われていることも多いかと思いますが。
この付箋にオリジナリティーを持たせて、ノベルティー商品として使う事はいかがでしょうか。

例えば、付箋のカバーに、三陽美術などといった社名を入れることも出来ますし、またキャラクターを入れることも出来ます。
ノベルティーグッズというと、オフィスでもよく使われるもの、カレンダーであったり、ボールペンなどが多いかもしれないですが、
付箋もよく使うかと思いますので、オリジナル付箋の印刷で、会社をアピールするのもいかがでしょうか。

オリジナル付箋にご興味ありましたら、大阪の印刷会社三陽美術にまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

折パンフレットの印刷

■ 折パンフレットの印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは折パンフレットの印刷についてです。

折パンフレットというものを見たことありますか?様々な折に対応したパンフレットの印刷ですが、名前によってはリーフレットと言ったりもします。
通常のパンフレットですと、見開きですが、三つ折りになっていたり、四つ折りになっていたり、観音開きになっていたり、様々な折り方があります。

その用途用途に合わせて、折パンフレットの制作はもちろん可能です。
そして折り加工の注意ですが、折る箇所に文字や画像などがあると、用紙表面に多少のわれが発生します。

用紙の厚みが厚いほど顕著にそのわれが発生するので、可能であれば折り目に絵柄を入れないような工夫をデザインでした方が、
綺麗になります。ワンポイントアドバイスでした。折パンフレット印刷のご相談も三陽印刷にまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新聞の入っているカラーチラシの印刷

■ 新聞の入っているカラーチラシの印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは新聞の入っているカラーチラシの印刷についてです。

皆様のご家庭では、新聞をとってますでしょうか。新聞をとっていますと、よくカラーチラシが入ってます。
そしてカラーチラシにも様々なものがあり、A4のチラシや、B5のチラシ、少し多めのA3チラシなどもありますし、また紙質も86キロ、105キロ、130キロ、など紙質も様々なカラーチラシがあります。

どのようなカラーチラシがよいのかということについては、デザイン要素から考える必要もありますし、最も強みを活かしたチラシを作成しないと、なかなか期待通りの成果を上げる事も難しいかと思います。

三陽美術では、いい印刷屋さんというサイトも運営しております。こちらのアドレスです。ご興味、ご関心ありましたら、ぜひともまずは、ご相談下さい。
素敵なチラシを作成する事が出来ます。

Home > アーカイブ > 2011-06

検索
フィード
メタ情報

Return to page top