Home > アーカイブ > 2011-03

2011-03

名刺に社名やロゴをメタリックカラーで印刷

■ 名刺に社名やロゴをメタリックカラーで印刷 ■

ブログをお読み頂きありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術のスタッフ松田です。
今回は名刺に社名やロゴをメタリックカラーで印刷についてです。メタリックカラーというと金属的とか人工的というイメージがあります。

メタリックカラー多いのは、メタリック ゴールド・メタリック シルバーメタリック  グリーン・メタリック ブルー・メタリック ピンクなど金属的人工的な物にゴールドやシルバーなど交えた物です。
このメタリックの印象は、これまた非常に強い物で一度見るとなかなか忘れないそういったメリットがあります。

実際に名刺を用いる際には、1つじゃなくて2つまたは3つ持っておられる方も多くロゴをメタリックカラーにした時の印象というのは、ご相談の前にまず名刺の話になる事もあり、お客様へのサプライズを与える事が出来ます。
また、メタリックカラーには、光沢を出したり、ホログラムを出したりキラキラを用いたりそいった工夫も出来ますのでメタリックカラーの名刺についてもまずはご相談下さい。ゴールド、ブロンズ、チタンブラックなど色見本帳がありますので、そういった物も参考頂けるかと思います。

メタリックカラーでの名刺印刷も大阪の印刷会社三陽美術にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きれいなカラー名刺、ハイカラー名刺

■ きれいなカラー名刺、ハイカラー名刺 ■

ブログをお読み頂きありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術のスタッフ松田です。
今回はきれいなカラー名刺、ハイカラー名刺についてです。

カラー名刺を作る場合、どういった風に作ればもっともいいかというと文字をカラーやハイカラーにするのは、当然の事ではなくて名刺の台紙・紙いわゆる背景をカラーにしてしまうとインパクトがかなり異なります。
前にご相談があったのは、背景を真っ黒にして、そして紙を羊毛紙を使い文字を銀色で、記載した名刺を制作しましたが、かなりインパクトが違いました。対象カラーに背景を変えると、そうすると文字のカラーも必然的に変わってきますが、綺麗なカラー名刺ハイカラー名刺などは、そういったインパクトを重視して作ってます。飲み屋さんで綺麗な女の人相手にインパクトを与える際にも利用出来るかもしれません。

名刺は最初の接点でもあり、また名刺交換の後はずっと持っている物ですので後で覚えて貰うにもインパクトのある名刺おすすめです。

綺麗なハイカラー印刷のご相談も大阪の印刷会社三陽美術にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少数ロットの株券の印刷

■ 少数ロットの株券の印刷 ■

ブログをお読み頂きありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術のスタッフ松田です。
今回は少数ロットの株券の印刷です。株券を見たことありますか。
松田はないのですが、最近は平成16年に株券不発行制度が導入され、株券を発行しなくてもよくなりました。

こういった株券の廃止もあって最近は株券を印刷するという事は少なくなってきているかと思いますがただ株券を譲り渡したりする際にはその株券がないとわからないので、またわかりにくいので発行のご相談を承る事があります。
株券でもっとも怖いのが偽造なので、偽造されないような技術を用いる必要があります。

日本のお札も偽造防止のさまざまな方法が行われてますが同じように株券にも簡単に作れないような方法を用いる事が必要です。

そのような株券のご相談も大阪の印刷会社三陽美術にお任せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

色の変わる紙を使った名刺

■ 色の変わる紙を使った名刺 ■

ブログをお読み頂きありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術のスタッフ松田です。
今回は色の変わる紙を使った名刺です。名刺はビジネスや商談に関して非常に有効なツールです。名刺1つで商談が決まったり、またインパクトが変わったりする事も多いかと思います。

最近お会いした学生さんは、学生なのに名刺を作っていてさらに、家のプリンターで作ったような名刺ではなくデザインなどもきちっと作られていたので、それだけで印象が変わりました。
ところで、色の変わる紙を使った名刺ですが色の変わる紙といいますと、ホログラムやオフメタル・羊毛紙・グラーデーションなど印刷の関連でいうとさまざまな技術を用いて色を変える事が出来ます。

ホログラムなどでは、輝いたり紙がするのでそれによってインパクトも変わります。
名刺によるビジネスの成功を考えた際ちょっとしたお客様へのサプライズもいかがでしょう。

そのようなご相談も大阪の印刷会社三陽美術にお任せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

型押し加工したパンフレット作成印刷

■ 型押し加工したパンフレットの作成 ■

ブログをお読み頂きありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術のスタッフ松田です。

今回は型押し加工したパンフレットの作成です。型押し加工はパンフレット表紙によく施すご相談を受ける加工ですが、エンボスというデコボコ、凹凸感を使ったロゴマークやまたシンボルなどの型状を型を押す印刷のことです。
普通印刷したものは平面ですが、型押し加工すると触った感じ、盛り上がったり、へこんだりしている感触があるのでこの立体感が出来たり、またここの盛り上がってる部分に金や銀などの箔を押す事で箔押し加工する事も効果的でインパクトがあります。
卒業文集や卒園文集にはもってこいの加工です。よく使われるのは、ロゴマークや社名、英文文字などを箔押しするがケースが多いです。

さらにパンフレットでしたら、PP加工といいまして表紙に光沢のグロスや艶消しのマットコーティングを施すと艶やかな完成に仕上がるので、より効果的でデザインのグレード感・高級感が出たりします。
型押し加工したパンフレットの作成も、大阪の印刷会社三陽美術にお任せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪で卒業文集・卒園文集の印刷をお探しなら

■ 大阪で卒業文集・卒園文集の印刷をお探しなら ■

ブログをお読み頂きありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術のスタッフ松田です。
今回は大阪で卒業文集・卒園文集の印刷にについてご相談というテーマです。このシーズンになると、卒業文集や卒園文集などのご相談もよく多くなってます。

特に卒業・卒園の場合だけじゃなく、野球のチームだったり少年サッカーだったりそしてクラブだったり、そういった事に使われる事もよくあります。
文集というと一生の思い出になるので、厚みの冊子で作ったりまた豪華な製本仕上げを行ったりする事もよくあります。
昔、松任谷由実さんの曲で卒業の曲がありましたが悲しいことがあると開く皮の表紙という一文は老若男女必ずしも当てはまるものだと思います。

そういった卒業文集・卒園文集のご相談は大阪の印刷会社三陽美術にお任せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴルフボールへの名入れ印刷

■ ゴルフボールへの名入れ印刷 ■

ブログをお読み頂きありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術のスタッフ松田です。今回はゴルフボールへの名入れ印刷のご紹介です。

ゴルフボールに名入れ印刷をする。名入れ印刷は名前を入れるだけではなくて、その人の顔写真を入れたり、または会社のロゴマークを入れたり色々な事が出来ますし、贈り物やギフトには非常に人気が高いものです。

ゴルフ好きの方なら、一度はもらった事があるかもしれませんが参加コンペの参加賞に、名入れ印刷を使ったりバースディプレゼントや還暦祝いまた長年の仕事の退職祝いや6月の父の日などに名入れ印刷をしたゴルフボール人気が高いです。

まえにあったのは、ゴルフボール全体をスイカの模様にしてそしていつもスイカを作っているという農家の方にプレゼントするというようなご相談がありました。

真っ白いボールではなくスイカの形インパクトが強く喜んでもらえたように思います。

そういえばサッカーボールでも白ではなくてたまにオレンジのボールがありますが、前にロシアのチェッスカモスクワで活躍する本田選手の試合をテレビで見ましたが、マイナス14度の中雪が降る環境でサッカーをしてましたが、ボールがオレンジ色でした。

これは、ボールと雪が混じって見えなくなるので、オレンジ色のボールを使っていたそうです。
と考えると、スイカの形もいいかもしれないですね。

ゴルフボールの名入れ印刷のご相談の大阪の印刷会社三陽美術にお任せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポリプロピレンの箸ケースの印刷

■ ポリプロピレンの箸ケースの印刷 ■

ブログをお読み頂きありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術のスタッフ松田です。

ポリプロピレンとは略してPPとよく言われますが、このポリプロピレンシートの印刷は昔はシルク印刷やスクリーン印刷が主流でした。

ただ、シルク印刷やスクリーン印刷は版を作らないといけないためこのシルク印刷やスクリーン印刷は印刷出来ない物は水以外何もないと言われるくらすごい物なのですが、版を作るとコストに跳ね返ってしまいます。

そのため最近では、UVオフセット印刷の導入によって印刷が幅広くなりました。

ブログのテーマのポリプロピレンの箸ケースの印刷もシルク印刷・スクリーン印刷でも、もちろん可能ですが別の方法でも出来ますし、UVオフセット印刷などによって実現も可能です。

印刷というとどうしても、紙や大きい物に印刷というイメージがありがちですが、割り箸の箸ケースなどに印刷する事も出来ますのでお気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

点字印刷と文字幅

■ 点字印刷と文字幅 ■

ブログをお読み頂きありがとうございます。大阪の印刷会社サンヨー美術のスタッフ松田です。
今回は点字印刷と文字幅についてです。点字印刷とは、目が見えない方のために、盛り上がってる点々になってるようなこういった印刷のことをいいます。
よく見かける事も多いので、ご存知の方も多いかと思います。

印刷によって情報を伝える事が最大の価値ですが、情報のバリヤフリーとして、点字印刷もよく役所であったり、また駅であったり、たくさんの人が利用される場所では使われています。

ご相談の内容としては、例えば機器メーカーの取り扱い説明書いわゆる取説であったり、化粧品の使用説明書や保険の案内また行政関連でいうと行政の福祉計画やまた役所の作る冊子に用いられる事も多いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オーバープリントと色の重なり

■ オーバープリントと色の重なり ■

ブログをお読み頂きありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術のスタッフ松田です。今回のテーマは、オーバープリントと色の重なりです。オーバープリントは、あるカラーの上にカラーを重ねて印刷する事を指します。
前の方にある色と後ろの方にある色とが混ざって印刷されている状態の事で、業界の用語でノセといいます。
色と色が重なると別の色が生じます。

例えば、赤と青が重なれば紫ですし、青と黄色が重なれば緑、赤と黄色が重なればオレンジの色が作られます。

オーバープリントのイメージは洋服ファッションでいう重ね着のようなもので白と黒を重ねると灰色になるように色の印象が変わってくるようなイメージです。

ただ印刷する場合には、このオーバープリントを行う際に、誤ることもあるので、多少危険ではあります。

色というのはインパクトを大事にしますが、色と色との関係で伝えたいメッセージが鮮明になる事もありますし、真っ白い
文字は見えませんが、背景を黒にしたとたんその白い文字が浮き上がるといったように、これも伝えたいメッセージ性によってオーバープリントを使う事があります。

どのように表現すればいいかなどのご相談も大阪の印刷会社三陽美術にお任せ下さい。

入館証として使う社員証の印刷

■ 入館証として使う社員証の印刷 ■

ブログをお読み頂きありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術のスタッフ松田です。今回は入館証として使う社員証の印刷についてです。
入館証として使う社員証ですが、よくセキュリティーの関係上会社に入る場合や、ある一定の部屋に入る場合入館証が必要な場合があります。

大手企業などでもよくある事ですし、経験上では大学の図書館に入る際には、入館証として学生証を通さないといけないというシステムでした。この社員証または入館証ですが、職員証や学生証また会員証などいった名前で呼ばれ、入退室の管理システムとしてスタッフの勤務体系、退勤管理などに用いれられたりすることもあります。余談ですが、この入館証を忘れてトイレに行ってしまい部屋に入れなくなってしまうという事が本当によくあるケースです。

このようなカード印刷には、ダイレクト印刷方式やシール印刷方式もありますし、オフィスセキュリティシステムとさまざま連動している事も多いのでプラスチックカードだったり、ICカード、QRカードなどさまざまなシステムと絡んでる事も多いかと思います。
このような入館証として使う社員証の印刷も大阪の印刷会社三陽美術にご相談下さい。

■ 入館証として使う社員証の印刷 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

木製の名刺印刷

■ 木製の名刺印刷 ■

ブログをお読み頂きありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術のスタッフ松田です。今回は木製の名刺印刷についてご紹介します。名刺はビジネスにおいて最初のインパクトまた紹介をする大事なツールです。この木製の名刺は天然の木を薄くスライスして使っておりまず見た目のインパクトが非常に高いものです。よって相手を印象付けるツールとして活用出来ると思います。
さらに木製の名刺は木の香りがするので、エコロジーやまた自然を愛する企業という印象をお客様に印象付ける事ができます。

この木製の名刺には黒一色だけではなく、フルカラーで印刷することも出来るので、見た目の印象とまた香りで視覚と嗅覚二つの感覚を利用してお客様に印象付ける事が出来ます。

余談ですが、この名刺を使って、夜のお店で女性の方に配ってる社長を一緒に同席した事があります。やはりインパクトは高かったですね。

lki02

そう言った意味でも木製の名刺印刷おすすめです。木製の名刺印刷のご利用のご相談は
大阪の印刷会社三陽美術にお任せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

見た目がおしゃれなフタべた封筒

見た目がおしゃれなフタべた封筒

今年に入って新聞の記事でよくMBOと言う言葉がにぎわっていますね、MBOとはマネジメントバイアウト、経営者さんが会社の株を買い取り上場を廃止するという制度のことで、出版関連で言うと幻冬社文庫さんや、ワークスアプリケーションさん、などや、引越しで有名なアート引越しセンター、そしてツタヤのカルチャコンビニエンスクラブなどもMBOを行ってます。

上場維持のコストがかかるのは仕方ないということもありますが、証券市場の活性化からすればあまりよくないのも事実です。
ただトップの意思として、経営判断を行うことは当然のことでもあるので、MBOの是非については法律の規定も許可している以上仕方ない面もあります。

ところでトップの意思といえば、封筒においてトップといえばやはり封筒の空ける部分のことでしょう、蓋というかのり付けする上の部分、ここがトップです。
この部分にちょっとしたおしゃれな見た目を盛り込むのはいかがでしょう?

最近はここにホームページアドレスを記載するのが多いですね、~.com など。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三つ折りのスタンプカードの印刷

三つ折りのスタンプカードの印刷

こんにちは大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
みなさんは「ゴパン」って知ってますか?

ごはんとパンを合体させた、ご飯がそのままパンになる米粉を使ったベーカリー商品です。米パンは新ジャンルで米の産地や品種ごとに味も異なりしっとりもちもちとした食感だと評判は高いそうです。

年間の58000台の生産計画に対して、注文殺到で増産が追ういつかないほどだそうで、商品の魅力に加えてネーミングのゴパンが絶妙のネーミングなのでしょう。
作ったのは三洋電機ですが、当社は三陽美術、サンヨウつながりです。

当社の三つ折りのスタンプカード印刷もネーミングはないですが、三つ折にすることで面積が広く店舗のアクセスや商品やフードメニューを紹介できたりとかなりの優れものと感じております。ぜひともショップのみなさま、三つ折りのスタンプカードの印刷はいかがですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷時の静電気対策

印刷時の静電気対策

こんにちは大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
研修費用って言葉を知ってますか?
社員さんにかける教育費用などのことですが、研修費用が多い会社の特集をしてましたのでそのテレビを見たのですが、いろいろな研修がありますね。

研修と聞くと、鬼のような外部講師が出てきて、
「声を出すんだ!いらっしゃいませ!」
みたいな講師をイメージしますが、そうではなくて一緒に考えたり一緒にチームになって挑戦したりというチームワークを行うための研修だったりします。

そういったものを見ると、小学校など学校でやったことをもっと真剣に取り組んでたらな・・と感じたりしますね。
小学校の頃は下敷きをこすって静電気をつくり、髪の毛を逆立てて遊んだりばかりしてたので・・。そういえば三陽美術では印刷時に静電気が起こることがありますが、そういった対策も行っております。

印刷時の静電気対策もおまかせください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コピー・偽造防止に効果的な透込加工

■ コピー・偽造防止に効果的な透込加工  ■

こんにちは大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
最近商社の方にお会いしたのですが、商社といえば「三菱商事」や「三井物産」や「伊藤忠商事」などでしょうか。「丸紅」や「住友商事」、「双日」なんかも有名ですね。
こういった商社は日本だけでなく世界をまたにかけて仕事して年商も数兆から数十兆の売上規模なのですが、やはり悪い悪事にあうこともあるそうです。

その方は独立系の大阪の有名な商社の方でしたが、海外で文書を偽造されて、偽の契約内容などを信用の材料に使われて被害にあったというような話をしていました。
偽造文書などわかりそうなのですが、そこはビジネスの世界。混沌としているのでなかなか判明しにくく後日わかったそうです。

その話を聞いて「 コピー・偽造防止に効果的な透込加工 」を使って入ればよかったのに・・。
心から思いました、といっても海外なのですが。

三陽美術ではコピー・偽造防止に効果的な透込加工 のご相談も承っております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ミシン目のある入会申込書の印刷

■ ミシン目のある入会申込書の印刷  ■

最近はホットペッパーも相変わらず流行ってますが、このクーポンマガジンは便利ですね。
このクーポンなんですが、切る際にミシン目が入っていたらぺりぺりと切れるのでほんとに便利。

というわけで今回はミシン目のある入会申込書の印刷についてです。
印刷物の加工には折り、ミシン目、スジ入れなどがあります。紙質、サイズによっては加工ができない場合がありますが、ミシン目はよくみかける定番の印刷方法といえるでしょう。

ちなみに、ミシンを入れる方法は大きく分けて2種類、ギザギザのついた丸い歯を紙にころがすもの印刷方法と、平たいギザギザの歯を上からドンと紙に押すもの。
どちらがいいとかは特段ないですが、ニーズは多いです。

ミシン目のある入会申込書の印刷も三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

組み立て式の紙ファイルへの印刷

■ 組み立て式の紙ファイルへの印刷 ■

こういった資料を見たことがありませんか?
営業用の資料であったり、どこか南港であったりグランキューブであったり展示会などに出た際には、企業用資料としてよくもらうことがおおいですね。
このような資料は中に会社の説明や、商品パンフレットを入れることができますし、自由自在に枚数も増やしたり減らしたりできるので重宝できます。

もちろんこの組み立て式の紙ファイルに印刷も可能です。
まず大きさを決めてもらえれば、後は用紙と、印刷を行う場所、片面だけでも両面でも大丈夫です。

そして社名をエンボスや箔押ししたりしてちょっとかっこよさを出したりも可能です。
また触った感触でつるつるするような、PP加工・ニス引きで高級感を出すだけでなく表面を保護しますし、見た目の質感、高級感が増すだけでなく、 色もクッキリと仕上がって見えます。


こうやって見ていただくといい仕上がり、ですね。
組み立て式の紙ファイルへの印刷 もまずはご相談を。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

箔押し印刷したショップカード

■ 箔押し印刷したショップカード  ■

これが箔押し印刷したショップカードです。

箔押しは熱と圧力で、金・銀・色箔の文字や絵柄を入れる印刷加工です、よくみかける印刷の種類ですし三陽美術でもご相談いただくことも多いです。
箔押の最大の特徴は、メタリックな光沢感を表現できます、見たらすぐに「お!」というインパクトがあります。

あとは印刷がはげにくく、仕上がりも美しいですね。個人的には好きです。余談ですが大阪のおばちゃんはきらきらしたもの大好きなので、気に入ってもらえるのではないのかな、と思います。販促物やノベルティーグッズ、ギフト商品、記念品やプレゼントなんかにもいいですね、オススメです。

箔押し印刷は別名ホットスタンプともいいます。この前も結婚式の引出物にということでご相談ありました。
お祝い事にいいですね、 箔押し印刷、ホットスタンプのご用命は三陽美術までどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フルカラーのシール印刷

■ フルカラーのシール印刷  ■

みなさんこんにちは。昨日は春なのに寒かったですね、三寒四温で正に徐々に春になっていくのでしょうか。
春になるとテレビのCMも色鮮やかなCMが多くなりますね、クリアアサヒのCMなんかでは上戸彩さんと桜が非常にきれいに色鮮やかでした。

こんな感じの夜桜シーンのCMですね。

で、こういったカラーを出す場合に「フルカラーだと値段が違うのですか?」など聞かれますが、用途などによっても多少異なります。
特色印刷を行う場合には少し値段も異なりますが、フルカラーのシール印刷でしたらオンデマンド印刷になるかと思います、具体的にはお聞きしなくては明確には出しにくい部分です。

この印刷をご覧ください。なかなかのカラーです。


こういった印刷も可能ですのでお気軽に三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地球にやさしい非木材の名刺  非木材紙名刺

■ 地球にやさしい非木材の名刺 ■

ごみの分別してますか?リサイクルとかエコとか昔からなぜか家の環境からかわからないですが結構興味を持っている大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは地球にやさしい非木材の名刺 です。

NPO法人非木材グリーン協会 というNPO法人があるのですが、
NPO法人非木材グリーン協会
日本の紙消費のために、海外の原生林の破壊が現在も進行している中、伐採企業による深刻な破壊が進んでいるために、NPO法人非木材グリーン協会では原生林を守るため、原生林の壊滅を防ぎ、森林生態系も破壊を阻止するため活動しています。具体的には非木材紙名刺を広げていこうとしてるのも事業の一環だそうです。
非木材紙の原料としてはケナフが有名ですね。

世界の原生林を守るため御社でも非木材紙名刺などどうでしょうか?
特にエコやリサイクルに取り組んでおられる循環型企業を目指している場合にはこういった名刺もインパクトありますよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3D印刷技術とクロマキー撮影

■ 3D印刷技術とクロマキー撮影  ■

こんにちは大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回は3D印刷技術についてです、アリスワンダーランドなど映画でも有名ですし、去年のアバターもストーリーも楽しかったですし迫力ありました、あの3D印刷技術です。

今回は写真も入れました、3D印刷です。


昔あったビックリマンチョコレートのシールにもこんな3Dのシールもありましたよね。これは細かい凹凸のついたアクリル板画像を透過させて奥行き感を持たせたり、見る角度によって変化して見えるようにするって技術です。

でこの3D印刷を行う際にクロマキー撮影を行います。
巨人の有名な外国人選手は「クロマティ」です、今回はクロマキー撮影。撮影方法の種類です。
クロマキー撮影はCMなんかでもよく使われますよね、なんとドラえもんの漫画にもこのクロマキー撮影の説明があって、このクロマキー撮影を行ってすごいものを作って、スネ夫をぎゃふんといわせるのび太、というシーンがありました。
クロマキー撮影したものは、編集や合わせて、うまく見えるようにします、すなわち、クロマキー撮影された素材は、予め用意された背景や素材とあわせて合成編集を行います。

3D印刷技術でのご相談も三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2011-03

検索
フィード
メタ情報

Return to page top