Home > アーカイブ > 2010-12

2010-12

芸術大学、美術大学の卒業制作の印刷

芸術大学や美術大学などでは、卒業制作としてさまざまな「芸術作品」を、いろいろな形で発表していますよね。

これらの卒業制作の印刷を依頼されることも、多くあります。

写真学科などでは生徒さん達が撮影した写真を掲載した写真集、文芸学科なら生徒さん達の文章作品を掲載した作品集、また美術学科などでは、お一人の作品を何枚も複製するといったこともあります。

卒業制作は、これまでその大学で生徒さんが学んできたことの集大成を発表する大切なものです。

ですから、私たち印刷会社でも、依頼された時には妙に熱が入るものなんですよ。

そして、これからの芸術分野を担う人たちの作品に触れられることを嬉しくも感じます。

また、この卒業制作の印刷物は、就職活動などにも利用されるものですから、できるだけ美しく、また間違いがないよに気をつけながら印刷作業を行っています。

もちろん、ご依頼いただいた大学側や生徒さんたちとも打ち合わせをしっかりと行い、イメージやデザインなどもできるだけ希望に沿う形にしていきます。

芸術大学、美術大学の卒業制作の印刷をお考えなら、ぜひ三陽美術までお気軽にご連絡ください。

お持ちのイメージに限りなく近く、美しく仕上げます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポケットタイプのカレンダー印刷

いよいよ年の瀬も近づいてきました。

街中では、いくつものカレンダーを入れた紙袋を持ったサラリーマンの方々をお見かけするようになりましたね。

カレンダーは何より、販促物として使われるものですから、年末には取引先にカレンダーを配る企業さんはとても多いです。

さて、カレンダーといってもその種類は非常に豊富です。

最も人気の高いカレンダーは、壁掛け用の大きめのものなんですが、根強い人気のあるのがポケットタイプのカレンダーです。

なにしろポケットの中に納まるくらいの、カードサイズのカレンダーですから、手帳などに入れておくこともでき、デスクの端にちょっと貼っておくことも可能で、場所を取らないのが何よりの魅力でしょう。

また、ポケットサイズのカレンダーは1年分が1枚に表示されますから、何ヶ月か先のカレンダーを見たい時などにもいちいちめくったりしないで済むため、そういった場合にとても便利です。

数か月先の予定を先に決めておくことが多い時には、非常に重宝しますよ。

ビジネスにはもちろん、プライベートでも好んでポケットサイズのカレンダーを使われる方もいらっしゃいます。

ポケットタイプのカレンダー印刷も、三陽美術で承っておりますので、どうぞお気軽にご依頼ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナル封筒に会社のロゴマークを印刷

印刷会社さんに依頼すると、独自のサイズや用紙を使ったオリジナル封筒を作成することができるのは、ご存知の方も多いと思います。

決まったサイズの封筒なら、家庭用プリンタなどで印刷を済ませてしまう方も少なくありませんが、企業さんなどでは、どうしてもオリジナルサイズの書類などを利用せざるを得ないという場合があることも出てきます。

そんな時には、その用紙サイズに合わせたオリジナル封筒が必要になります。

そういった場合に、みなさん印刷会社さんに印刷を依頼されています。

さらにご依頼が多いのが、こういったオリジナル封筒に対して、その企業さんのロゴマークを印刷するというもの。

ロゴマークは必要ない、という企業さんも少なくありませんが、やはりロゴマークはその会社のイメージや社訓、目標などを盛り込んで作られていますから、どうしても使いたいという企業さんも多いんですよね。

そういった場合には、ロゴマークのデータをいただき、そのデータを元に忠実に印刷を施していきます。

ロゴマークまできちんと印刷されたオリジナル封筒を使用すると、受け取る側への印象もちょっと違ってくるのではないでしょうか。

良い企業イメージを印象付けたいなら、ぜひオリジナル封筒へのロゴマーク印刷をお勧めします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷物の穴空け加工

オフィスなどでは書類をファイリングすることが非常に多いと思います。

そんな時に便利なのが、印刷物の穴空け加工です。

もちろんパンチで地道にあけることもできますが…ファイリングする必要のある書類とあらかじめわかっているものなら、最初からあいていると楽ですし、時間も省くことができますよね。

また、ファイルにもいろいろな種類がありますから、パンチでは対応できない場合もあります。

事務のお仕事に携わっておられる方なら、そういった煩雑な作業の苦労はお分かりかと思います。

ですから、オフィス用の書類印刷などには、特にこの穴空け加工はお勧めです。

穴空け加工なら、穴をあける位置を設定できたり、や穴の直径をある程度選択することができます。

また、印刷会社さんによっては2つ穴以外に4つ穴やドンコ穴にも対応しているところもあります。

対応サイズや用紙にも印刷会社さんによって違いがありますから、ご希望の用紙で穴空け加工ができるかどうか確認してみてください。

お仕事をよりスピーディーで簡単に処理できるようにしたいとお考えなら、ぜひ一度お試しいただきたい加工です。

三陽美術でも、印刷物の穴空け加工を承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新聞折込に適した印刷物のサイズ

インターネットが普及するに伴い、新聞を取るご家庭が減ってきたといわれていますが、やはりまだまだ「朝は新聞を読まないと始まらない」という、ビジネスマンをはじめとした新聞ファンは根強く存在します。

また、主婦層にも意外に人気があるのですが、その理由は「折込チラシ」です。

折込チラシは、その地域のスーパーや飲食店、その他のお店などがお得な情報を掲載し新聞購読者に宣伝するための基本的な販促物です。

ですから、読む側としても、生活に密着した情報を手に入れることができるメリットがあるわけです。

では、この折込チラシに適した印刷物のサイズというものはあるんでしょうか。

ほとんどの折込チラシのサイズはB判で製作されています。

もっとも多いのはB4サイズで、全体の約6割はこの大きさで印刷されています。

その次がB3、B2、B5サイズと続きます。

なお、折込チラシのサイズはチラシサイズといって、通常の用紙と比べて周りの余白分だけ大きくなっています。

コストと効果を比べると、B4サイズが最も適切なサイズといわれています。

ちなみに、年々カラーチラシの割合が増え、現在ではその約8割がカラーで印刷されています。

折込チラシの印刷は、三陽美術へご依頼ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バリアフリー印刷とSPコード印刷

近年、障害を持つ人に対しての印刷技術も大幅に発展を遂げており、その中の代表的なものに、「バリアフリー印刷」「SPコード」というものがあります。

バリアフリー印刷は、色覚障害を持つ人にもわかりやすい色を使って印刷を行う色覚バリアフリーデザインや、視覚障害を持つ人のための点字印刷などがあります。

それから、バリアフリー印刷の中には、近年印刷業界で意識が高まっている「ユニバーサルデザイン」も含まれます。
ユニバーサルデザインとは、障害を持つ人も含めた老若男女すべての人が見やすい、わかりやすいデザインのことです。

そしてSPコードは、2003年に開発されたもので、マイクロソフト社のワードで作成した文章を専用ソフトで二次元コード化したもので、専用読み取り機にあてることで、その文章を音声で読み上げてくれるというものです。

点字印刷と違って、簡単にデータ化することができ、また受け取る側も簡単に内容を理解することができるとあって、非常に高い注目を浴びています。

いずれも、障害を持つ人にもっと優しい印刷を、という気持ちから生まれた素晴らしいものです。
これらの技術は、これからより一般的に浸透していくことでしょう。

喪中ハガキの印刷

年賀状の欠礼をお知らせする「喪中ハガキ」。

喪中にあたるみなさん、もう送付されましたでしょうか?

基本的に、喪中ハガキを送るのは、先方が年賀ハガキを書き始めないうち(できれば11月末まで)に投函します。

では、「喪中」とはどのくらいの期間を言うものなんでしょうか?

そもそも、服喪期間は、両親や配偶者なら1年、子供や兄弟姉妹なら3カ月です。

ですから、この期間内に年末年始を迎える場合には、喪中ハガキを出す必要があるわけですね。

ただ、この期間や、故人との関係についてもその人次第という部分もあり、上記はあくまで基本です。

例えば「とても新年を祝う気持ちになれない」という時や、とても親しい親類を亡くした場合などにも、年賀ハガキを出したりします。

喪中ハガキは、最近では家庭用プリンタでも簡単に印刷することができるようになりました。

とはいえ、服喪中には気分的に喪中ハガキの準備をする気になれなかったり、年末年始に近い時期に亡くなった場合は忙しくて準備する時間がないということもあります。

そんな時には、印刷会社さんに印刷を依頼すると良いですね。

手間をかけず、綺麗に印刷してもらえるのでお勧めです。

三陽美術でも喪中ハガキの印刷を承っておりますので、お気軽にご依頼ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巻三つ折りリーフレットの印刷

巻三つ折りリーフレットは、とても多く使われているツールで、みなさんもきっと一度は見たことがあると思います。

巻三つ折り加工は、片観音折りといわれることもあり、三つ折りの一面を内側に入れた折り方で加工したものです。

内側に入れる面は、他の面よりも少し幅が小さくなっています。

これは、きっちり3等分してしまうと、内側に入りきらなくなってしまうからですね。

ですから、この加工で印刷物を作成するときは、デザインにも注意が必要です。

きれいに3等分でデザインを作成してしまうと、印刷までに余計な手間がかかってしまうんです。

内側に入れる面のデザインは、他の面より2~3mm小さく製作してくださいね。

この折り方は、リーフレットはもちろん、ダイレクトメール、パンフレットなどに非常に多く利用されています。

折りを施し、表面・裏面とも印刷をすることができますから、コンパクトながら掲載する情報量は比較的多いため、人気のある折り加工です。

また、郵送する必要のある書類などは、巻三つ折り加工だと外から内容が見えにくくなるというメリットもあります。

巻三つ折りリーフレットの印刷も、三陽美術で承っておりますので、印刷をお考えの方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フリーマーケットなどで最適なオリジナル商品タグ

みなさんはフリーマーケットに行ったことがありますか?

フリーマーケットの魅力は、なんといっても商品がリーズナブルなこと。

中古品がほとんどですが、中には未使用の新品を販売していることもありますし、また売り子の方とも値段交渉ができたりとなにかとお得なことが多いのがいいところですね!

では、出店する側として参加したことはあるでしょうか?

フリーマーケットに出店するには、まず主催者に出店許可をもらい、参加費が必要な場合はそれを支払って初めて出店することができるんです。

そして、商品はもちろん、お釣りやPOP、商品タグの準備などいろいろとやらなければいけないことがあります。

中でも、重要なアイテムの一つである商品タグ。

これには、その商品の値段はもちろん、どんな商品であるか、またサイズなどの表記が記載されます。

お手製のものを作成している人がほとんどかもしれませんが、これも印刷会社さんに依頼すれば、ずっと手間をかけずにきれいなものが出来上がりますよ。

商品タグは、フリーマーケット以外でも出店する場合に使えますから、移動販売などする機会がある、という方にもお勧めです。

商品販売をされる方は、ぜひ一度お試しくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高級感のある厚紙フライヤーの印刷

フライヤーと言うと、「あまり経費をかけないもの」「安っぽいけどとにかく数を作りたい」と言った概念があり、薄い紙を使ってコストを抑え、デザインなどもあまり凝らずに製作する場合が多いものです。

しかし、フライヤーでも高級感のあるものにしたい!という場合もあるのではないでしょうか。

そんな時にお勧めしたいのが「厚紙フライヤー」です。

ポストカードほどの厚みがあり、通常のフライヤーと比べてずっとしっかりとした感触・見た目のフライヤーになりますよ。

たとえば手配りしたいお店の招待状や持ち帰り用メニュー、イベントなどのフライヤーなどにいかがでしょうか。

高級感のあるお店やイベントの雰囲気とあわせてしっかりしたものにしたい、といった時には最適なフライヤーです。

他にもアイディア次第で様々な用途に使用できる、オールマイティなアイテムですよ。

厚紙を使った一味違うフライヤーは、きっと目をひかれる販促物になることでしょう。

高級感とオリジナリティあふれるフライヤー印刷をしたい、という場合には、ぜひ厚紙フライヤーの印刷をご検討ください。

三陽美術でも厚紙フライヤーの印刷について承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高級感のある厚紙フライヤーの印刷

フライヤーと言うと、「あまり経費をかけないもの」「安っぽいけどとにかく数を作りたい」と言った概念があり、薄い紙を使ってコストを抑え、デザインなどもあまり凝らずに製作する場合が多いものです。

しかし、フライヤーでも高級感のあるものにしたい!という場合もあるのではないでしょうか。

そんな時にお勧めしたいのが「厚紙フライヤー」です。

ポストカードほどの厚みがあり、通常のフライヤーと比べてずっとしっかりとした感触・見た目のフライヤーになりますよ。

たとえば手配りしたいお店の招待状や持ち帰り用メニュー、イベントなどのフライヤーなどにいかがでしょうか。

高級感のあるお店やイベントの雰囲気とあわせてしっかりしたものにしたい、といった時には最適なフライヤーです。

他にもアイディア次第で様々な用途に使用できる、オールマイティなアイテムですよ。

厚紙を使った一味違うフライヤーは、きっと目をひかれる販促物になることでしょう。

高級感とオリジナリティあふれるフライヤー印刷をしたい、という場合には、ぜひ厚紙フライヤーの印刷をご検討ください。

三陽美術でも厚紙フライヤーの印刷について承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

開いたり閉じたりが簡単なミウラ折りの印刷

ミウラ折りとは、1970年、東大名誉教授・三浦公亮氏が考案した折りたたみ方です。

折り方としては、まず紙を縦のジャバラ折りにします。
そしてそれを90度回転させて、さらに縦3つにジャバラ折りしたものが、いわゆる「ミウラ折り」です。
この折り方は、日本人が考えただけに、折り紙的な要素を含んでいます。

それほど複雑な折りではないのですが、非常にコンパクトになり、また紙の1か所を引く(もしくは押す)だけで簡単に開閉できるので、とても便利な折り方としてさまざまなところに活用されています。

この折り方は人工衛星のパネルの展開方法を研究する過程で考え出されただけあって、宇宙衛生などのソーラーパネルなど、宇宙空間に数多く活用されているんですよ。

もっと身近なものでいうと、最も多いのは、地図です。
折りたたみ式のものは、ほとんどミウラ折りがつかわれています。
また、スタッドレスタイヤの切れ目も、この折り方に合わせて作られているんです。

近い未来には、ソーラーヨットの等への利用も検討されているんだそうですよ。

ミウラ折りは、印刷物だけでなく世界のあらゆるところに重宝されている折り方です。
そんな折り方を考えだしたのが日本人だなんて、ちょっと誇りに感じますね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナル包装紙でブランド力をアップ

百貨店など大きなお店に行った時、ラッピングをお願いすると、そのお店のロゴや店名がさりげなく入った包装紙でラッピングされてきた、ということがありませんか?

実はこの包装紙、全くのオリジナルを作成することが、もちろんできるんです!

たとえば小さなショップだから包装紙にはあまりこだわっていない…というところも少なくないのではないかと思います。

しかし、包装紙は実は非常にブランド力をアップさせるにはうってつけのアイテムなんです!

包装紙でラッピングされるということは、誰かに贈られるものであるということ。

そして、贈る側と贈られる側、双方が知っているお店で贈答品を買うことは控える方が多いですから、贈られる人はお店を知らない可能性が高いんです!

その包装紙に、ロゴなんかが入っているとその商品がまた欲しい、となった時に包装紙は役に立つはずです。

また、包装紙自体にオリジナリティがあれば、それだけでも注目してもらえる可能性もあります。

ちなみにお店の備品としてだけでなく、個人の方でも作成することはできます。

名前や家紋、似顔絵なんかをプリントして包装紙にするサービスを行っている印刷会社さんもありますから、気になったらぜひチェックしてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット、ぷちカタログのジャバラ折り加工

パンフレットやぷちカタログなどで「ジャバラ」に折り加工が施されたものを見たことがあるでしょうか。
前後に順番に折り加工を施したもので、広げるとそれなりに大きな紙になりますが、ジャバラに折りたたむことでコンパクトにし、持ち運ぶのに便利にしたものです。

この折り加工のメリットは、コンパクトながらとても多くの情報を掲載できることです。
また、持ち運びに便利なサイズのため、街頭などで手配りしたり、営業用のツールやガイドマップなどのカバンに入れて移動する必要があるものなどに特に向いています。
街中で大きめのチラシなどを渡されると、ちょっとうっとうしく感じませんか?
これが片手で持てるくらいの小さなものだと、案外捨てられることも少なかったりするんですよ。
そういう意味では、販促用としてもぴったりなんです!

ジャバラ折り加工の場合、折った面一つ一つに違う情報を掲載してもいいですし、全体を使って情報を掲載し、広げてみて初めてすべての情報がわかる、というふうにも使えます。
アイディア次第でいろいろと使い道があるジャバラ折り加工、ぜひ活用してみてください。

ジャバラ折り加工は、三陽美術でも承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポスターなどに使う防水紙

ポスターの中には、屋外に掲示する必要のあるものも存在します。
たとえば選挙ポスターなどはその代表的なもののひとつですね。
雨風にさらされる過酷な状況の中、屋内で使用される印刷物と同じような用紙で印刷したのでは、すぐに破損したり、汚れたりしてしまいますよね。
長期間掲示するものならなおさら、できるだけ美しく保たれるに越したことはありません。

そんな状況にも対応するためにあるのが、ポスター用の防水紙。
耐水性があり、雨風に強いのが特徴です。
また、一概にポスター用の防水紙といっても種類はさまざまにあります。
たとえば通常の紙の表面をコーティングして耐水性を持たせたものや、素材自体が合成樹脂で作られたものなどがあります。
特に後者は、厳密には紙ではなく合成樹脂ですから、耐水性だけでなく耐油性や耐久性も非常に高いものとなっています。

ちなみに、これらの防水紙に印刷を施す場合、インクももちろん防水性のあるものを使って印刷します。
たとえば顔料インクがその代表的なもので、屋外に使用される印刷物のほとんどに使われています。

こうして、屋外でも長期間掲示できるポスターが作成されています。

ポスターなどに使う防水紙については、三陽美術にお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルデザインの図書カードの印刷

贈答用としても定着している図書カード。

全国12,000軒の書店で利用できるので、本が好きという方にはもちろん、本はあまり読まないという人でも、使える商品を選ばないので、雑誌などの購入にも使えて喜ばれるようです。

既定のデザインのものが主に使われることがほとんどですが、図書カードもオリジナルデザインで作成することができます。

名入れなども可能ですから、販促用・ノベルティなどに利用するのも良いのではないでしょうか。

また、会社の記念日などに社内配布用に作成したという例もあります。

もちろん、企業さんだけでなく個人の方が贈りものとして作成することも可能です。

図書カードは実用性が高いので、結婚式の引き出物や、出産などの内祝いといったものにも利用価値が高いアイテムです。

通常図書カードは使い切ると何らかの形で処分してしまう場合がほとんどですが、オリジナルの図書カードの場合、使ってしまっても大切に残している人も多いんです。

「友人の結婚写真が載っているから」

「孫の写真が使われているから」

といった具合に。

この場合、図書カードとしての機能的な役割だけでなく、写真としての利用価値もあり、「付加価値」がついたともいえますね。

次の贈り物には、図書カードはいがかですか?

オリジナルデザインの図書カードの印刷は、三陽美術にお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ボールなどの球体に印刷する方法

ゴルフボールなどの球体に直接印刷がされているものを見たことがあるでしょうか?

球体に印刷する方法とは、一体どんなものなんでしょう。

実は、いくつかの方法が存在します。

球体印刷を取り扱っている印刷会社さんでは、ほとんどが凹版オフセット印刷を使って印刷しています。

これは、凹版から球状になったシリコンパットへ絵柄をうつし、それを使って転写するという方法です。

凹版は、金属もしくは樹脂版を使います。

オフセット印刷というと、平らなものへの印刷を想像する方が多いと思います。

が、凹版ならこういった球体や曲面への印刷も可能になります。

また、いくつかの印刷会社さんでは、球体専用印刷機を使用して球状印刷を球体印刷を行うところもあります。

これを使えば、とても正確でキレイな球体印刷を行うことができますが、球体専用印刷機自体が高価なものですから、その分、価格も少し高めになります。

他に、インクジェットで球体に印刷できる印刷技術もありますが、これはあまり広くは普及していないようです。

前述の印刷方法に比べて、被印刷体が制限されたり、印刷自体の美しさが劣るといった面が普及しない原因なのかもしれません。

球体への印刷について、三陽美術でも承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

しおりの印刷

現代人の活字離れが心配されている昨今、本を読む人も随分と少なくなり、通勤電車の車内でも本を読む人より携帯電話を操作する人の方がずっとふえていますね。

とはいえ、「本の虫」と呼ばれるような人たちはまだまだたくさん存在していますし、そんな人たちに人気があるのが「しおり」です。

本を買うと、その本の出版社が広告を掲載したしおりが付いていることも多くありますが、オリジナルのおしゃれなしおりを使いたい、という人も少なくありません。

実はしおりも、印刷会社で印刷対応しているところがあるんですよ。

特に、企業さんの販促物として利用されることが多く、また私たち印刷のプロからしても販促物としてお勧めのアイテムです。

本を読む人は、必ずと言っていいほどしおりを使います。

途中で読書を切り上げる際には、しおりを見ることになりますから、そのたびに印刷された内容が目に入るわけです。

本といっても、小説などだけではなく、雑誌などで利用する方もいますから、その範囲はなかなか幅広いといえるんです。

しおりの印刷は、紙を自由に選べたり、PP加工を施して強度を上げたり、リボンをつけたりといった加工もできるので、オリジナリティも十分に押し出したものを作ることができますよ。

ぜひ、次の販促物を製作する際にはしおりを活用してみてください。

また、しおりの印刷は三陽美術でも承っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紙の保存方法

印刷に使用する紙も、保存をしっかりしておかないといざという時に使い物にならなくなってしまいます。

ですから、印刷会社では紙の保管にもとても気を使っています。

紙にとって最も大敵なのは「湿気」です。

特に日本の気候は「高温多湿」であり、紙にとってはとても過酷な環境です。

「紙は生きている」とよく言いますが、これは、紙が水分を吸ったり排出したりしていることからきています。

湿度によって膨張したり縮んだりするので、すでに印刷後の場合は印刷された絵や文字などに負担をかけます。

ですから、ひどい時には絵画などはひび割れたりすることも…。

印刷前の紙でも、印刷する時と同じ湿度での保管がベストです。

そして、湿度が70%を超えてしまうと、紙にもカビが生えてしまいます!

絵画や掛け軸などを日光に当たると日焼けして変色してしまうからと、お部屋の奥にしまいこんでいるとカビ発生の原因になりかねません。

保存するときは、湿気にも十分気を付けてください。

直射日光のあたらず、風通しが良くて湿気が少ない場所に保管するのが良いでしょう。

新聞紙や和紙などで包んで、防虫剤などを入れてやるとよりベストです。

ちなみに中性紙より酸性紙の方が、湿度の影響を強く受けるので注意が必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2010-12

検索
フィード
メタ情報

Return to page top