Home > アーカイブ > 2010-09

2010-09

ペットボトル用シュリンクラベルの印刷

ペットボトルの外側に、商品名などが書かれたラベルがついていますが、あれを「シュリンクラベル」といいます。

シュリンクラベルは、ペットボトル以外にもさまざまな商品に使用されていますが、今回はペットボトル用のシュリンクラベルに限定してお話しします。

ペットボトルを利用する商品も、かつては冷却ペットボトルはもちろん、加温ペットボトルなど種類も増えてき、それに応じて温度に耐えるようにするなど、シュリンクラベルも併せて進化させる必要があるんです。

そして、そのシュリンクラベルの印刷も、インクの種類など変化させたり、耐性を持たせる必要があります。

ここは、印刷会社の腕の見せ所でもありますね!

シュリンクラベルは、消費者から見て、どんな商品がそのペットボトルに入っているのかがわかりやすい部分であり、また製造側からも消費者に対して商品をアピールするために良いスペースで、これからもシュリンクラベルの必要性は高まっていくでしょう。

だからこそ、より美しくしっかりした印刷が必要であるといえます。

ペットボトルのシュリンクラベル印刷が必要なら、ぜひ印刷会社さんへご依頼ください!

三陽美術でも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

点字名刺の印刷

点字とは、目の不自由な方のための「文字」で、加工された点を指でなぞることで、その配列に充てられた文字を読み取るものです。

最近では公共施設などを中心に、設置されている場所が増えていますから、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

障害を持つ方の社会進出も、昔と比べてずいぶん多くなっていますから、点字を必要とするビジネスの場所もそれに伴って増えています。

そんな今、ご依頼が増えているもののひとつに、「点字名刺」があります。

これは、名刺自体に点字印刷を施したものです。

点字名刺の場合、点字を施す場所はどこでもいいので(といっても点字印刷ができる範囲内内で)通常の印刷文字の上に重ねて加工したり、また印刷文字とは重ならないように点字を施す、といったパターンがありますね。

点字名刺は、健常者の方には必要のないものと思われがちですが、障害者採用の多い公的機関との取引がある企業さんなどでは利用されているところも多いんですよ。

点字はこれからもっともっと利用されていくコミュニケーションツールのひとつです。

ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか?

興味を持たれた方は、ぜひ三陽美術へお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ガード封筒の印刷

みなさんは「ガード封筒」をご存知でしょうか。

ガード封筒とは、普通の封筒とは違って、厚紙でできている封筒のことです。

これは、普通の封筒を使うのはちょっと不安な書籍や書類などを送付するときに使います。

より精密なもの、たとえばCDやDVDなどのものは、ガード封筒でも不安があります。

ですが書籍などは外からの衝撃がやわらげられればいいので、ガード封筒で十分間に合うというわけですね。

ガード封筒のメリットは、なんといっても商品一つ一つに梱包の手間をかけなくて済むというところにあります。

本来なら、緩衝剤などで商品を梱包し、それをさらに封筒やダンボールなどに入れて発送する必要があるわけです。

しかし、ガード封筒はその手間を省くことができるので、発送数が多ければ多いほど、時間の短縮につながるんですよ。

「時は金なり」といいますし、特にビジネスにおいては手間と時間を省けることは大きなメリットですよね。

もちろんガード封筒にも、普通の封筒と同じように会社名などを印刷することが可能です。

興味をもたれたり、必要性を感じたら、まずは印刷会社さんにお問い合わせくださいね。

三陽美術でもガード封筒について承っておりますので、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷物のお見積もり

印刷物に限らずですが、どんなものでも仕事上売買取引を行う時にはお見積もりを依頼されると思います。

それも一ヶ所に限らず、いくつかの取引先候補を挙げ、それらに相見積もりをかける、というのが普通ではないでしょうか。

そこから一番条件に合ったところに依頼をしたり、さらに数を減らしてそれぞれに交渉してみたり、というアクションに移る、といったところですよね。

この見積もり作業も、依頼するのにインターネットを利用するところが増えてきました。

同業者数社まとめて、いっぺんにインターネット上で見積もり依頼ができる!なんていうサイトも続々と登場していますよね。

引越や保険などは、いちいち一社一社同じ内容を入力して依頼する必要がありませんから、非常に便利です。

見積もりは、そこから取引が始まるか否かの最初のアプローチですから、どちらも慎重です。

特に出す側は、いかに自分のところへ依頼をしてもらえるか、ということを考えながら、提示する価格と予算の間で格闘します…。

これからお付き合いするのに、ずっとその価格ということになりますから、重要ですね。

もちろん、交渉があるということも念頭に置いて、限界ぎりぎりより少し高めの設定で提示したりするんですが。

三陽美術へのお見積もり依頼はお気軽に!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メタリック印刷

メタリック印刷というのを見たことがあるでしょうか?

メタリック印刷は、金や銀などの色を使って、金属的なつやを出して印刷したものです。

実はこれには、2種類の方法があるんです。

ひとつは、先に金や銀などの色を使った印刷を施してメタリックな感じをあらかじめ表現しておきます。

その上に青や赤などのカラーを乗せることで、メタリックに見える印刷が完成、というわけです。

比較的簡単な方法ですが、これはあくまでもメタリック調に見せる印刷方法です。

もうひとつは、通常のインクにメタリック顔料を混ぜて作ったメタリックインクを使った印刷方法です。

インクそのものがメタリックな質感を持ったものなので、真のメタリック印刷といってもいいかもしれませんね。

より美しく、重厚間を出したメタリック調の印刷をしたい場合は、こちらを利用するのがお勧めです。

高級感や存在感などをアピールできるので、より注目を集めて強調したい部分などに使ってみてはいかがでしょうか?

メタリック印刷を興味がある、試してみたいと思われたら、まず印刷会社さんにお問い合わせください。

三陽美術でもメタリック印刷についてご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の3D印刷会社

最近は映画業界に3Dが導入され始め、新作は3D撮影を行ったものがどんどん増えてきていますね。

この3Dですが、印刷業界にはもっと以前から導入されています。

3D印刷は、特殊なレンズを使った印刷技術を駆使して印刷されたもので、印刷しているのは平面にもかかわらず、動画表現・立体表現が可能な印刷方法なんです。

最近まであまり普及しなかったのは、どうしてもコストがかかりすぎることや特殊技術が必要ということがあったせいです。

ですが、大きく技術革新されたおかげで、コストも下がり、ずっと気軽に利用できるようになりました。

とはいえ、まだ広く普及しているわけではありませんから、販促などには特にお勧めです。

平面なのに立体に見える、という特徴は、視覚的に大きな効果を生み出します。

大阪の印刷会社さんでも、3D印刷が手がけるところがずいぶんと増えてきました。

大阪は中小の印刷会社さんが非常に多いのですが、それだけ3D印刷が手軽なものになってきたというひとつの証拠でもありますよね。

予想よりもずっと、敷居の低い印刷方法ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

三陽美術でも、3D印刷のご相談を承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

複製できない紙とは

世の中には、コピーをとられると困るもの、犯罪に利用される可能性があるためコピーしてはいけないという重要機密書類というものがあります。

また、個人情報保護法が施行されてから、一般企業さんでも、個人情報の漏洩を防ぐためにさまざまに保護する方法を思案し実行されていることでしょう。

そんな中、非常に利用頻度が高くなっている用紙が「複製できない紙」です。

犯罪の多様化もあり、複製できない紙の需要の幅も広がっているんですね。

「複製できない紙」とは、内容のコピーがとれないようにあらかじめ特殊な加工が施された用紙。

この用紙に記載された内容をコピーすると、あらかじめ印刷された文字が浮き上がることで、内容を読み取れなくしてしまうコピーガード用紙や、真っ黒になり判別が不可能になってしまうコピーアウト用紙といったものがあります。

公的機関などで渡される機密書類を見ていただければわかりますが、使われている用紙は通常の用紙とは少し違ったものですよね。

その用紙には、複製されないようにさまざまな工夫が凝らされているということなんですよ。

三陽美術でも、複製できない紙での印刷についてご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

洋型4号封筒の印刷

ご依頼を受けるもののなかでも特に多いものの一つに、封筒があります。

特に企業さんなどですと、使用する機会が非常に多いビジネスツールのひとつですから、それも当然かもしれませんが…。

さてこの封筒の大きさですが、実は様々なサイズでのご依頼があります。

しかし中でももっとも多いのは、やはり洋型4号(A4サイズ用紙の横三つ折りが入る大きさ)でしょう。

現在、ビジネスにおいての既定サイズがA4サイズになっていて、どこの企業さんでもA4サイズの用紙を公的に使っていらっしゃいます。

ですから、どうしてもこのサイズの封筒が一番多く印刷されることになるんですよね。

もちろん、これより大きいサイズの封筒の印刷依頼もあります。

たとえば洋型4号に続いて多いのは角2封筒。

これは、A4サイズの用紙を折らずにそのまま封入できるサイズなんですね。

折り曲げ厳禁の重要書類には、この封筒が使われることが多いので、次いで依頼も多くなっています。

ちなみに洋型4号封筒なら、家庭用プリンタで印刷することも可能です。

個人的に利用される場合なら、ご自分で印刷するのも案外簡単にできてしまうんですよ。

しかし公的なビジネスなどで利用される封筒なら、やはり印刷会社さんに依頼するのがおすすめです。

三陽美術でも、洋型4号封筒の印刷・その他封筒の印刷のご依頼も承っておりますので、どうぞお気軽にご依頼ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナル窓開き封筒の印刷

企業さんなどで使用される請求書や納品書などの伝票類や、資料などを封入し送付する際に使われることが多い窓開き封筒。

窓開き封筒は、封筒自体に四角い「窓」、つまり型抜きをして、その部分にフィルムをつけることで、中身の書類の一部が外からでも見えるようなつくりにした封筒です。

窓開き封筒は、何より送付の際などに外から必要な情報(たとえば宛名など)を、封筒にいちいち印刷する手間が省けるというのが大きなメリット。

大量に伝票などを送付する必要があるときや、資料を送るときには、印刷する手間やコストが省けて大変重宝する封筒といえます。

また、窓はさまざまな位置や形につけることができますから、これを送付のためだけではなく、ほかの目的に利用されることも最近では増えているようです。

特に封筒を開けなくても確認してほしい情報などを見てもらうためや、デザインの一部として使用したりといった形のオリジナル窓開き封筒を作る方もいらっしゃいます。

まだまだアイディア次第でいろいろと使える幅のある窓開き封筒、ぜひ活用してオリジナル窓開き封筒を作ってくださいね。

三陽美術でも窓開き封筒の印刷のご依頼を承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

星型フライヤーの印刷

フライヤーは、一般的にはチラシと呼ばれることがほとんどです。

フライヤー印刷には、みなさんいろいろと工夫を凝らしておられます。

やはり広告対象者が始めに目にする媒体ですから、さまざまな思いがあるようですね。

しかし重点を置くポイントは、おのおの違いがあります。

必要な情報をわかりやすく伝えたい、という場合には、限られたスペースをできるだけ有効に使えるデザインで作成しますし、とにかく多くの人に見てもらう必要があるなら、インパクトのあるものを…といった具合です。

インパクトといえば、フライヤー自体を型抜きしてしまうというものもあり、これがなかなか人気なんですよ。

特によく使われるのが、星型フライヤーです。

あまり複雑すぎる形のものは、印刷会社さんでも対応できないためお断りの対象となってしまいますが、型抜きするにも単純なものより、少しは複雑なものの方が目を引きやすいというのはあります。

なので、単に丸型だけだったり、ハート型などよりも、星型が人気があります。

スター、というのは良いイメージ、注目されるイメージがありますから、なおさらかもしれませんね!

星型フライヤーの印刷に興味をもたれたら、ぜひ三陽美術へお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

連続伝票印刷

連続伝票は、企業さんでは非常によく使われるツールのひとつです。

単独の伝票と違うところは、プリンタを使って印刷されることを想定されたつくりになっていること。

そのためにつながっているということは、つながった形状を見ればご理解できることと思います。

かつては複写の連続伝票を使われることがほとんどでしたが、最近ではインクジェットやレーザーのプリンタが普及していることもあり、1枚ものの連続伝票も多く使われています。

そして、ミシン目はマイクロミシン目であることがほぼ必須の条件であることがほとんどです。

これは、プリンタで印刷する際に、紙送りでミシン目が引っかかってしまわないように、という目的があります。

もちろん、見た目も美しく、かつきれいに切り離すことができるというのも魅力になっていることは確かですね。

連続伝票は、一度に複数の取引先へ送るための請求書や納品書などの伝票を、まとめて印刷できるのが大きな魅力です。

会計関係を独自のソフトなどで管理している企業さんも多いと思いますが、特に印刷会社に依頼をいただく場合は、必要にあわせた項目などを入れた伝票を作成してほしいと依頼されることが非常に多いです。

連続伝票が必要な際には、ぜひ三陽美術へご依頼ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

浮き出し印刷

最近は個性的な印刷物を求めるお客さんも多く、そんな時にお勧めしている印刷技術の一つに浮き出し印刷があります。

浮き出し印刷といっても、実はいくつか種類があります。

ひとつはコストが安く最も知名度の高いエンボス加工。

これは、浮き出させたい部分を凸型で型押しすることで紙自体を盛り上がらせる、というもの。

紙1枚1枚をはがれやすくするために使われることもある加工です。

一番手っ取り早く浮き出し印刷ができる方法ですね。

しかし、裏面からみると紙がへこんでしまい、見た目が良いとはいえないのがデメリットです。

もうひとつは、高級印刷といわれるバーコ印刷。

これは、欧米では特に知られた印刷方法で、紙ではなくインク部分を盛り上がらせる技法です。

印刷したあと、またインキが乾いていない状態のときに、特殊な樹脂パウダーを塗布します。

余分なパウダーを取り除いたら、インキの上だけにパウダーが残った状態になり、それを熱にあてます。

こうすると、樹脂パウダーが溶け、その部分が盛り上がる…というわけなんですね。

バーコ印刷は、見た目がとても美しく、触り心地もつるつるとしていて非常に美しい印刷方法です。

コストに余裕があり、高級感を出したい印刷物なら、バーコ印刷は絶対お勧めですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境配慮用紙での印刷物

環境配慮用紙とは、原料のパルプの合法性と持続可能性が担保でき、かつその合法性と持続可能性の担保されたパルプの割合ができる限り高いもののことです。

環境配慮用紙といえば、これまではまず再生紙を指すことがほとんどでした。

しかし最近では、森林認証紙というものが注目を集めています。

森林認証とは、森林を守りながら木材を確保することを目的に作られたものです。

そして森林認証紙とは、適切に管理されていると認証された森林から切り出した木材を使ったパルプを一定基準使用して作られた紙なんです。

「環境配慮」とは、使用済みの紙を再利用するだけでなく、木を切り出す森林から考えなければならないということですね。

また、森林認証紙以外にも、非木材紙、間伐材紙など多くの環境配慮用紙が使用されています。

環境についてこれだけ叫ばれている現在ですから、環境配慮用紙が一般的に使われるようになるのもまもなくのことでしょう。

これらの環境配慮用紙を使用してほしい、とおっしゃるお客様も、最近ではとても増えてきています。

それだけ、一般的にエコロジーの精神が浸透してきている、ということなんでしょうね。

環境配慮用紙での印刷をお考えなら、印刷会社さんにご相談くださいね。

三陽美術でも承っておりますので、ご遠慮なくご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

燃えない紙の印刷

通常、紙は火に近づければ燃えてしまいますが、燃えないように加工した燃えない紙があります。

たとえば旅館のお料理などで出てくる紙鍋などは、その代表的なもののひとつです。

この燃えない紙、「不燃紙」は、普通の紙と比べてパルプの割合が少なく、その代わりに含まれているのは水酸化アルミニウム。

実はこの水酸化アルミニウムという物質は、200℃に達すると水を発生させるという性質を持っています。

この水分によって火が消火され、紙を冷やすという自己消火する紙が出来上がるというわけなんですね。

不燃紙は、先ほど例に挙げた紙鍋もそうですが、特に住宅用の壁紙などに利用されています。

壁紙は、ご自宅の壁など見ていただけるとお分かりいただけると思いますが、さまざまな柄や模様が印刷されていますよね。

この印刷を、印刷会社で承っているわけです。

これからもさまざまな活用方法が考えられていて、不燃紙の需要は増えていくのではないかと思われます。

それにともなって、燃えない紙の印刷の依頼も増加していくでしょう。

私たち印刷会社は、そのためにより印刷技術を向上させていく必要があります。

日々、手を抜かず研鑽に励んでまいりますので、印刷物は印刷のプロである印刷会社へご依頼ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

熨斗紙の印刷

お中元やお歳暮、お祝いや内祝いなどに使われる熨斗紙。

日本の季節や行事のご挨拶には欠かせない、古くからの慣わしですね。

お店などで贈答用の商品を購入すると、熨斗紙を無料でつけてくれるサービスを行っているところがほとんどです。

しかし最近ではインターネットが普及し、通販で贈答品を購入する方も増えてきました。

この中には、贈答品を購入して、渡すのは直接自分で、という方もいらっしゃいますね。

この場合、熨斗紙をどうするかといえば、インターネット上でテンプレートなど無料でダウンロードすることができますから、パソコンを使って熨斗紙をご自分で印刷して使うということも最近では難しくなくなってきました。

個人の方で、贈る先も少ない場合ならこれでも十分対応できるのではないでしょうか。

ですが、企業さんだったり、個人の方でも贈る先が非常に多い、という場合には、ご自分で熨斗紙を印刷するのも簡単とは言え手間がかかって大変です。

そんな場合には、ぜひ印刷会社さんに依頼してみてください。

名前まで入れていただけば、その手間は大きく省けますよ。

そして、やはり印刷会社さんに印刷してもらえば美しく仕上がります。

伝統の日本の季節のご挨拶、相手方にきっちりとした印象を持ってもらいたいものですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

正方形の封筒の印刷

一般的に使われている封筒は、たいてい縦長の長方形の封筒がほとんどですよね。

しかし、正方形の封筒があるのはご存知でしょうか?

最近では、オリジナリティを出すという意味でも結婚式の招待状などを送る際に正方形の封筒を使う場合があるようです。

この正方形のサイズは、欧米ではカードなど割りと一般的に使われているサイズなんですよ。

でも、日本ではまだまだ、長方形のものが一般的ですよね。

それだけに、最近はインパクトを重視して正方形のメッセージカードや招待状などを使うことが増えてきているようです。

実際に、印刷のご依頼も少しずつですが増えています。

受け取る側も、なかなか手にすることのないサイズのカードはちょっとした驚きを感じるものですね。

正方形のものを送るためには、中身より少し大きいサイズの長方形の封筒を使うのもありですが…封筒もやはり正方形な方がしっくりきますよね。

正方形の封筒の印刷は、印刷会社さんによって取り扱いがあったりなかったりするので、まずはご相談ください。

三陽美術でも、ご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

オリジナリティを出したいとお考えなら、正方形の封筒はお勧めですよ。

ぜひお試しください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

石が素材のエコ紙の印刷

紙の素材といえば、木材というのが一般的です。

しかし最近では、森林伐採などの環境問題によってペーパーレスなどの対応を迫られるようになってきました。

そんな中、木材に代わる素材を使って作られた紙が登場しました。

それは、石を使った紙。

ストーンペーパーとも呼ばれるこの紙は、石から無機鉱物粉末を抽出し、これを使って作られています。

そのため、木材資源の節約に一役買うというわけですね。

さらに、製造する時に水を一切使用しないため、排水の影響で水質環境を汚染するということもありません。

また、廃棄の際に燃やしても有害なガスなどが発生せず、たとえそのまま放置したとしても自然に分解され土に返る性質があります。再生の際にも、インクの脱色などを行う必要もなく、これまでの紙と比べて非常に用意に再生することができます。

まさに、エコ紙といえるんですよ。

通常、紙1トン製造するにあたって、約4トンの木材が使用されています。

これを石に変えるだけで、世界で10分間に野球場1つと同じくらいの広さの森林伐採がされているという状況を、減少させることができる可能性があるんです。

通常の紙とほとんど変わらず使えますから、今非常に注目を集めている紙です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

水溶紙の印刷

「水溶紙」とは、水に溶ける紙のことです。

そもそも紙は、原材料である植物の繊維が接着されることでできています。

水溶紙は、この繊維の結合の強さを限界まで弱くすることで、水に入れると瞬時に溶けるという性質を持たせているんです。

しかし、水には溶ける水溶紙ですが、アルコールには溶けないため、ボールペンを使って文字を書くことができます。

水に溶けるということ意外は、見た目など普通の紙とまったく変わらないんですよ。

では実際、どんなものに使われているのかといるんでしょう?

たとえば、お盆などに行われている灯篭流しの灯篭の紙や、植物の種が入れそのまま植えることのできる播種などに使われています。

さらにかつては、昔のスパイ映画などであったような、秘密にしたいメモなどにも実際に使われていました。

この水に溶けるという性質を使って、まだまだいろいろなものに使用できる可能性がありますよね。

あとに紙を残したくない場合などにはもってこいの紙です。

水溶紙を使ってみたいと思ったら、まず印刷会社さんに相談してみてください。

よいアイディアをいただけるかもしれませんよ。

三陽美術でも水溶紙についてご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会員カードの作成

最近、さまざまな場所で利用されるようになった会員カード。

もう必ずといっていいほど、1枚は持っているカードではないでしょうか?

たとえば、ガソリンスタンドでそのお店独自の特典(たいていはガソリン価格の優遇など)を受けられるとか、飲食店やスーパーなどでポイントをためると割引として使えたり、ポイント数に応じた商品と交換してくれるといったサービスが受けられるといったようなものがありますね。

カードによって年会費などが必要なものがあったりもしますが、どれも会員になることでさまざまな特典が受けられるというメリットがあるものがほとんどです。

この会員カードにも、あらゆるデザインや材質のものがあり、バラエティに富んでいます。

これだけ広まっているサービスですから、やはりもらう側もカードの数はおのずと増えてしまいますよね。

ですから、渡す側のお店さんや企業さんなどでは、できるだけ目立つもの、わかりやすいものを作ろうとなさいます。

多くのカードの中から、目当てのものを見つけるのは結構大変ですから、色で目立たせたり、コーポレートマークなどを大きく印刷するなど、工夫を凝らして作製されています。

印刷会社でも、依頼されればお客様と一緒にアイディアを出し、打ち合わせを重ねながらできる限りご希望に沿う会員カードができるよう、努力しているんですよ。

ですから、会員カードの作製は、自作よりもやはり印刷会社さんに依頼するのをお勧めします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イラストレーターCS4での入稿について

現在、イラストレーターCS4を使って原稿を作成されている方も結構いらっしゃるのではないかと思います。

実は、イラストレーターはCS4になってから、追加された機能や削除された機能、独自の機能が多くあります。

ですから、入稿の際には印刷会社さんに確認を取って、注意しなければいけない点があるんです。

なによりの注意点は、「トリムマーク」です。

これまでのバージョンでは、これを使ってトンボを作製し、入稿するのが基本でした。

しかし、CS4ではトリムマークを作製することなく入稿することができるようになりました。

要は、アートボードを作成物のサイズにすることでトリムマークを使ってトンボを作製するのと同じ効果が得られるようになったんです。

ただし、これは本文だけに限った話。

表紙やカバー、チラシなどの印刷物に関しては、今まで同様にトリムマークをつけることが必要になりますから、CS4をお使いの場合でもトリムマークをつけなければいけなくなります。

この場合は、CS4ではトリムマークが「効果」となっている点に注意が必要です。

効果である以上は、移動や加工などができないため、いったんオブジェクトに変更する作業が必要になってきます。

CS4をお使いの方は、気をつけてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2010-09

検索
フィード
メタ情報

Return to page top