Home > UVインクジェット

UVインクジェット Archive

オンデマンド印刷とオフセット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社 三陽美術スタッフ松田です。

よく使われる代表的な印刷方法はオンデマンド印刷とオフセット印刷ですが、それぞれの特性を知り、ご希望される印刷物に合った印刷方法を選びたいものですよね。

一般的な印刷の場合、まず版を作り、その版にインクを付けることで印刷をおこないます。
オフセット印刷の場合も、この版が存在します。
オフセット印刷は水と油が反発する原理を利用しており、版の画像のない部分に水を付着させることで、画像部分にのみインクを付着させ、それをゴムのブランケットに転写してから紙に印刷をおこないます。
この仕組みを「オフセット」といい、この方法で印刷することをオフセット印刷、というわけです。

一方、オンデマンド印刷は、印刷特有の版が存在せず、無版印刷とも呼ばれます。
直接プリンタなどの出力機にデータを送り、印刷をおこなう方法です。

大量に印刷をおこなうなら版を作って印刷するオフセット印刷、少量なら製版せずコストを抑えられるオンデマンド印刷が向いています。
仕上がりの美しさにこだわるなら、やはり版を使って印刷をおこなうオフセット印刷の方がいいでしょう。

オンデマンド印刷、オフセット印刷をしたいとお考えなら、三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

UV印刷で何ができる?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「UV印刷で何ができる?」についてお話したいと思います。

UV印刷とは、「紫外線=UV(ultra violet)」を照射することで瞬間的に硬化・乾燥させる印刷方法です。
ペットなどの化成品やアルミ蒸着紙など
これまではスクリーン印刷であったり、
グラビア印刷でしか対応できなかった素材への印刷が可能になっています。

UV印刷は精度が高く、通常印刷できないような素材への印刷を可能にしているため、
非常に高品質な製品を作り出すことができます。

専用のインクにUVを照射することによって瞬時に硬化させるため、
乾かす時間もなく仕上がりまでの時間も非常に短くなります。

また、印刷部分が硬化するためひっかき、擦過性にも強いのも魅力のひとつです。
これまで直接印刷できなかった素材への印刷の他様々なメリットがあるUV印刷、
ご興味をもたれた方はまずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よく聞くUV印刷とは?

よく聞くUV印刷とは?

>>取扱印刷物一覧はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

今朝は急に気温が下がりましたね。
関東では気温差によって放射霧という非常に珍しい現象がみられたそうです。

テレビでその映像を拝見しましたが、霧に沈む街の様子はとても神秘的でまるで物語の世界のようでした。

さてみなさんはUV印刷という言葉を耳にしたことはありますか?
印刷関係者の間ではよく聞く印刷方法です。

UV(Ultraviolet)印刷とは、印刷インクを文字通り紫外線により瞬間硬化させる印刷方式です。
UVを技術として使用することで一般の印刷では考えられない様々なことを実現することが可能となります。

UV印刷の用途としては、印刷直後に巻取りや加工を行う必要のあるビジネスフォーム印刷、軟包装材などへの印刷、オフセット印刷分野では印刷表面の強度が必要な紙器印刷やフィルム、プラスチック、金属など、インクの浸透がない素材への印刷に利用されています。
また、シルクスクリーン印刷分野でも多用されています。

印刷の特性やニーズに合わせて、生産方法や作業工程もどんどん分かれていきます。
このように考えていけば、お客様の要求の多くがまだ満たされない、細部にわたるまで残っているのではないかと感じることもあります。
そういった部分まで届くような期待に答えられる印刷物をこれからも作っていきたいと思います。

三陽印刷では印刷方法についても40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。

三陽美術は全国配送いたしますので、どんな印刷もまずはご相談ください。
お客様の求める印刷を全国各地スピーディに承ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

温度で色が変わるUV・サンチェッカー印刷

■温度で色が変わるUV・サンチェッカー印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「温度で色が変わるUV・サンチェッカー印刷」です。

女性に人気!夏には欠かせないアイテム、紫外線の量で色が変わるUV・サンチェッカーの印刷について今回はご紹介いたします。

UVチェッカーやサンチェッカーは、日光に当てることで紫外線の強度の目安がわかる優れものです。そしてその紫外線の量は色の変化でわかるというわけですね。夏と冬の日光では紫外線の量は全く違いますが、それすら証明してくれます。でもどうして色が変化するのか・・・疑問ですよね。

実はUV・サンチェッカー印刷には紫外線の量を示す特殊なインキを使用しています。表面にその特殊なインキを使うことで紫外線に反応し変色する、なんとも不思議なインキ。最近では温度で色が変わる液晶温度計が1つになったUV・サンチェッカーの印刷も存在します。

化粧品会社などでもこうしたUV・サンチェッカー印刷は日焼け止めのキャンペーンなどの販促に活用されることもあり、常に携帯される方もおられるので販促効果も期待できます。
女性の味方、UV・サンチェッカー印刷は大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シルク印刷とUVインクジェット印刷

■ シルク印刷とUVインクジェット印刷 ■

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「シルク印刷とUVインクジェット印刷」についてです。

シルク印刷は、昔から水以外のもの何にでも印刷出来ると言われてきましたが、
最近ではそのシルク印刷に変わりUVインクジェット印刷という便利なものが使えるようになりました。

三陽美術では製品作りに関してさまざまな技術を使っておりますが、その印刷現場においては本当に色々な気付きが物作りを通して発見します。

生産力や技術力が三陽美術の強みだと感じています。お客様のご要望に合わせた印刷を行っていくことで、その印刷の価値とまたどのような用途として使うのかを想像することによって、ただ依頼されたことを受けるよりも、お客様に提案したりそして商品化へと仕事の幅がすごく広がることを感じます。

まさに印刷の中でも商品力、会社の付加価値が高まっていくというイメージです。
印刷の技術や優れた印刷商品の生産をノウハウ面で極めることで、その印刷の潜在能力を見つけ出すことが出来ます。

印刷の特性やニーズに合わせて、生産方法や作業工程もどんどん分かれていきます。
このように考えていけば、お客様の要求の多くがまだ満たされない、細部にわたるまで残っているのではないかと感じることがあります。
そういった部分まで、届くような印刷をこれからも作っていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大判ポスターなどインクジェットプリンタ対応品

■ 大判ポスターなどインクジェットプリンタ対応品 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「大判ポスターなどインクジェットプリンタ対応品」についてです。

三陽美術では大判ポスターなどの印刷のご相談も承っております。
大判ポスターの出力になると、その用紙でマット紙、光沢紙、ハイグレード光沢紙など用紙の種類によって値段も品質も異なってきます。また光沢合成紙などは一般的に光沢が出ることに加えて破れにくく耐水性のある用紙の種類という特徴もあります。

また両面を使う際には両面合成紙などがよくて、両面合成紙は、両面印刷に対応した合成紙です。特徴としては、破れにくく耐水性・耐油性にも優れています。
一般的にラミネート無しでも短期間の利用なら屋外利用も可能で、ラミネート加工をしっかりと行うことにより、質感を良くして長期の屋外利用も可能になります。

屋外利用の場合には風雨にさらされるのでこの耐水性など耐久力が必要になります。
そのようになると、ラミネート加工を行うなどの方法や、素材自体が合成紙ではなく塩ビを含んだ紙など特殊な用紙で行う場合もあります。
合成樹脂製品を含んだ用紙は耐水性に優れた合成紙で便利な特徴がありますが、まずは利用環境などの用途についてご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷に厚盛り・型抜きの調味料

■ 印刷に厚盛り・型抜きの調味料 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「印刷に厚盛り・型抜きの調味料」についてです。

調味料、についてですが、一般的に調味料の種類って何種類くらいあるか知ってますか?
味の素、コチュジャン、ソースにしょうゆ、みりんなんかも調味料です。調味料が入ることで料理では味に味わいやまろやかさが出て、美味しさがぐっと出てきます。

そして印刷の場合にも、通常の印刷でも特段問題ないというものが完成したとします。
ただ、一般的な印刷物では出しにくい高級感や立体感などの効果を高め、より表現の幅を広げるのが特殊印刷・加工の分野です。いわゆる料理で言う調味料に関するものに近いかもしれません。
テーマに合わせて上手に用いれば訴求力をより増したり、販売効果を高めたりすることに繋げることができ、厚盛り・型抜きなど方法があります。

厚盛りは印刷面のインキを盛り上げて、質感を高める方法です。
型抜きは木製や金属などでできた抜き型を用いて、紙をプレスして指定した形にくり抜く方法です。どちらも見た感じの印象が異なるので訴求性が高まります。
その他、表面加工(UV・PP・ニス塗り)、箔押しなどもあります。

箔押しは金やシルバーの箔に熱と圧をかけて、表面に転写させる方法で、面加工(UV・PP・ニス塗り)は紙の表面に加工を施して、見た目のインパクトを高めるものです。ちょっとした一工夫で大幅に印象が変わることも。

ぜひ印刷にちょっとした調味料、三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オフセット印刷とオンデマンド印刷

■ オフセット印刷とオンデマンド印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「オフセット印刷とオンデマンド印刷」についてです。

最近はオンデマンド印刷が多くなってきています、オンデマンド印刷もオフセット印刷もメリットデメリットがあるのですが、こちらではまずオフセット印刷のメリットをご紹介いたします。
オフセット印刷とは、オフセット印刷機を使用して印刷する高品位な印刷の事です。

オフセット印刷のメリットについてはこちらのとおりです。
・印刷の品質を求めるときには、トナーではなく、インク(CMYK)を使って表現するので、インクジェットプリンタやレーザープリンタよりも、写真や文字が精細かつ綺麗に印刷できます。
・また時間に余裕があるときには、お時間をいただけばいただくほど、コストを安く仕上げることができます。
・印刷に関してたくさんのまとまった枚数が必要なときには、大量に印刷する場合、オンデマンド印刷よりも安くリーズナブルに完成させることができます。

他方、オンデマンド印刷とは、オンデマンド(on demand:要求に応じて) 「必要なものを、必要な時に、必要な数だけ印刷する」印刷のことです。
ですので5部だけ、10部だけ、など少量の印刷の場合にはオンデマンド印刷がおすすめです。
特に時間がないなどの時間納期が要求される場合にはこのオンデマンド印刷のほうがメリットがあります、オンデマンド、オフセットどちらもメリットですが詳しくは印刷の納期や品質によって異なります。

まずはお気軽にご相談ください、どうぞよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

UVインクジェット印刷とゴルフボール

■ UVインクジェット印刷とゴルフボール ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「UVインクジェット印刷とゴルフボール」についてです。

ゴルフボールに粗品や記念品として印刷することはよくあります、ゴルフコンペなどでオリジナルの写真を印刷したゴルフボールが景品だったり、さらに敬老の日や還暦のお祝いにゴルフボールに本人の顔を印刷したりなどもあります。
ゴルフボールへの印刷ですが、このような動画サイトがありました。ユーチューブのサイトです。

ゴルフボールに名入れ印刷ですが、プリントゴルフボールとしていろいろな利用が可能です。背景抜きや特殊フォント、また別途費用になりましたが似顔絵でのプリントもありました。
今のシーズンですと「ゴルフサンタ」プリントのプレゼントなども結構人気ありました、12月度のコンペの商品にはもってこいかもしれません。

そのようなゴルフボール印刷は動画のようにUVインクジェット印刷で行ってます。
三陽美術ではないのですが、すごくわかりやすかったのでご紹介します。ゴルフボール印刷のご相談も三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > UVインクジェット

検索
フィード
メタ情報

Return to page top