Home > 診察券印刷

診察券印刷 Archive

家庭用プリンターではできないエンボス加工

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「家庭用プリンターではできないエンボス加工」についてです。

892f947c39dcd6048faec959f7736205_s

今日は、エンボス加工についてご紹介したいと思います。

【エンボス加工とは?】

エンボス加工とは、文字が盛り上がって印刷されている加工のことです。
クレジットカードや銀行のキャッシュカードなどを、想像していただければ、わかりやすいでしょう。
プラスチック製カードに、エンボス加工を施すことで、高級感をだすことができます。
それ以外にも、偽造防止の効果もあるんですよ。

会員カードや、病院の診察券など、顧客名や顧客番号をエンボス加工するというのもオススメです。
エンボス加工は、文字部分に色をつけることもできます。

エンボス加工は、家庭用プリンターではできないため、印刷会社に依頼するのがいいですよ。

今回のテーマは「家庭用プリンターではできないエンボス加工」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術では、印刷物のエンボス加工も承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷にもオススメ!角丸加工とは

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「名刺印刷にもオススメ!角丸加工とは?」についてです。

c388e67fbed86cf4ec874e7570901e4a_s

角丸加工とは、印刷物の角を丸く加工することです。
様々な印刷物に、角丸加工を施すことができます。
今回は、角丸加工を行うことで、どのような効果があるのかについて、ご紹介したいと思います。

【角丸加工で印刷物を柔らかい印象に仕上げる】

角丸加工を施した印刷物は、柔らかく優しい印象を与えることができます。
そのため、女性の名刺や、女性がターゲットのお店のショップカードなどでは人気がある加工です。
また、診察券などにも、角丸加工はオススメですよ。
角丸加工では、3mm~9mmなど丸みの円の半径を選ぶことができます。
数字が大きくなると、その分、丸みが強くなり、より柔らかい印象になるのです。

今回のテーマは「名刺印刷にもオススメ!角丸加工とは?」についてでした。
今回ご紹介したように、印刷物に柔らかく優しい印象を与えるのであれば、角丸加工がオススメです。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、印刷物の角丸加工を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご希望に合わせた診察券を作成できます!

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「ご希望に合わせた診察券を作成できます!」についてです。

a41243f9fa20f6b43a3c946b3e41116e_s

どこの病院でも、診察券は必要ですよね?
診察券と一言で言っても、様々な種類があります。
例えば、紙でできた診察券の他に、ラミネート加工が施されたものやプラスチック製の診察券もあります。
紙の診察券は、財布に入れておくとボロボロになることもありますが、ラミネート加工のものは財布のカード入れ部分とサイズが合わないこともあります。
また、プラスチック製の診察券は丈夫ですが、財布がかさばることもあり、どのタイプにもメリットとデメリットがあるのです。

患者さんのニーズや、診察券作成の予算に合わせて、どのタイプの診察券にするかを選ぶのがよいでしょう。

今回のテーマは「ご希望に合わせた診察券を作成できます!」についてでした。
今回ご紹介したように、診察券には様々な種類があります。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術では、診察券印刷も承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

医院長の似顔絵入り診察券

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「医院長の似顔絵入り診察券」についてです。

d42c4049001007825e583683b3c0adb7_s

インフルエンザが猛威を振るっていますね。
毎年この時期になると、どうしても体調を崩しやすくなるものです。
体調を崩した時にお世話になるのが病院や診療所ですが、病院にウキウキしながら出向くということは、あまりないですよね。
特に子供の場合は、病院に行くというだけで嫌がり泣いてしまう子もいるでしょう。
そこで、オススメなのが医院長の似顔絵入りの診察券です。
病院の診察券などは、どちらかと言えば真面目な雰囲気のシンプルなデザインである場合が多いです。
病院名や患者の個別番号や診療時間、病院の連絡先などが書かれているのが一般的ですよね。
そこに、医院長の似顔絵を入れるだけで病院と患者との距離がグッと縮む気がしませんか?
にこやかに笑う院長の似顔絵に、患者様がホッと安心できるかもしれませんよ。

今回のテーマは「医院長の似顔絵入り診察券」についてでした。
大阪の印刷会社三陽美術では、このようなオリジナルデザインの診察券の印刷も承っております。
またこれまでの経験から、デザインに関するご相談にも対応させていただきます。
ぜひ一度、お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

様々な種類がある診察券

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「様々な種類がある診察券」についてです。

16577ab59cd050ded8022bebdc1cfd10_s

ほとんどの病院では、初診時に診察券を渡しますよね。
診察券には、紙タイプのものや、ラミネート加工されたもの、プラスチックタイプのもの等、様々な種類があります。

診察券は、財布やカードケース等に入れている方が多いですよね。
紙タイプの診察券だと、何回も出し入れする間にヨレヨレになったり破けてしまったりすることもあります。
ラミネートタイプの診察券だと、カード入れの大きさに合わないということもあります。
プラスチックタイプの診察券は丈夫で長持ちしますが、財布がかさばってしまうというデメリットもあります。

どのタイプの診察券が良いかは、診察券を実際にもつ患者さんによっても異なります。
大阪の印刷会社三陽美術では、どのタイプの診察券でも印刷することが可能です。
デザインに関しても、ご相談していただくことが可能です。

診察券印刷をご検討中の方は、ぜひ一度三陽美術までお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3つ折パンフレットや観音折パンフレット

01

3つ折パンフレットや観音折パンフレットなどパンフレットの種類もいろいろあります。歯医者さんの保険証を出すカウンターなどに縦で置いている3つ折パンフレット。

そういった、普段生活している中で、みなさん様々なパンフレットを手にする機会があるかと思います。多くのパンフレットの中で、目をひかれるものとはどんなものなのでしょうか。

デザインなどで注目させるものも少なくないと思います。
それはもちろん重要なことなのですが、もうひとつのポイントは「形」です。

パンフレットと言えば、普通は本のような形になったものを想像する方が多いと思います。だからこそお勧めしたいのが、「3つ折」または「観音折」のパンフレットなんです。

3つ折は左右が交互に折り込まれた形のもの、観音折は4つ折とも言い、
左右をまず中心に合わせて折り、さらに中心を半分に折った形のものです。

これらは作る側にとってコンパクトながら多くの情報を提供できるというメリットを備えています。受け取る側にとっても、邪魔にならず手軽に見ることができるという利点があるわけです。そしてその形からも少なからずインパクトを与えることができ、非常に活用の幅が広いといえるんです。

病院のロゴ入り診察券

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「病院のロゴ入り診察券」についてお話したいと思います。

どこの病院に行ってももらう診察券。
市販品を利用した紙製のものや、ラミネートされたものやプラスチックカードタイプなど様々です。
どんな診察券がお好きかどうか、考えたことはあるでしょうか。

診察券をしまうのは多くの場合お財布のカード収納部分だと思われます。
ラミネートタイプの診察券ですと、はみ出してしまったり、
紙製のものだと何度も出し入れする内にヨレできてしまったり。
そんな経験はありませんか?

また、診察券の種類が豊富で
どれがどこの診察券なのかわからなくなることもよくあります。
そんなときに、病院のロゴと同じ診察券であれば見つけやすく、
受付でまごまごせずに済みます。

印象的な病院ロゴを用意することが出来ていれば、
お財布の中で診察券を見るたびに
「そろそろ予防のために病院に行っておこうかな」と思い出してもらうことも可能でしょう。

病院のオリジナル、かつ患者さんにとっても使いやすい診察券を印刷会社で依頼してみませんか?

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

兵庫県宝塚市で診察券の小ロット印刷をおこないました

兵庫県宝塚市で診察券の小ロット印刷をおこないました

>>診察券の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

総合病院、個人病院、どんな科の病院に行っても大抵は診察券を受け取ります。当然の話ですが、その後は診察券を出せば初診の際の面倒な手間は不要となるので楽になります。
兵庫県宝塚市で個人病院を開かれているお客様から診察券の印刷のご依頼をいただいて対応いたしました。

診察券といえば単色でシンプルなものが多いイメージがありますが、このお客様はそれとはまったく逆の考えをお持ちでした。病院といえば何らかの身体的精神的な問題があるからこそ行く場所であってどちらかというとネガティブな状態ですから、診察券という単純なものだけでもぱっと見て気分転換できるようなデザインにしたいと考えられていたそうです。

病院のロゴとカラフルでユニークなデザインを既に検討されていたので、あとはそれを私たちの長年の技術とノウハウで印刷物として仕上げるだけでした。
私たちは診察券印刷のお手伝いをしただけですが、その印刷物によって少しでも患者様の心が癒されているのであればそれ以上のありがたい話はありません。

小ロット印刷でももちろん問題ありませんし、ポスターなどの1枚印刷でも可能です。
診察券の印刷にお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 診察券印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top