Home > 窓付き封筒

窓付き封筒 Archive

安心便利な窓付き封筒も印刷できます

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「安心便利な窓付き封筒も印刷できます」についてお話したいと思います。

生命保険会社や携帯電話会社などから届く封書は、封書の一部分が長方形に切り取られたようになっており、
そこから宛名が確認できるようになっています。
このような封筒のことを、窓付き封筒と言います。

窓付き封筒は個人の手紙のやりとりで用いられることはあまりありません。
窓付き封筒を用いるメリットは、封書に宛名を記入する作業工程が不要になるところです。
封筒と内部の二重に印刷する必要がなく効率がいいため、スピーディに用意し送付しなければならない請求書などの書類の発送にぴったりです。

窓付き封筒の窓には、主に次の2種類の素材が使われています。
透明のセロハンが貼られているタイプは『セロ窓』と呼ばれ、
もう1つの半透明のグラシン紙が貼られているタイプで『グラシン窓』と呼ばれます。

また、セロハンもグラシン紙も貼られていない、完全な穴あき状態の窓付き封筒もあります。
このタイプの窓付き封筒は『オープン窓』と呼ばれ、オープン窓の封筒は郵便には使用できない決まりになっています。
しかし保証書や手渡し用など、郵送しないものに関しては用いることができます。

また、ネットオークションなどでチケットの売買が行われる場合、
詐欺などを防ぐために一般の方でも窓付き封筒を希望されることもあります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特色印刷と特色インキの保存

■ 特色印刷と特色インキの保存 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「特色印刷と特色インキの保存」についてです。

三陽美術では特色印刷を強みとして特徴として業務を行っております。
特色印刷は4色カラー印刷では再現が非常に難しい特色を使った印刷のことです。現在、特色を利用しようと思えば、印刷会社に色見本としてCMYKの配合率が記された各種インク会社のチップを渡すことだと思われますが、そうではありません。三陽美術では色見本に対応するだけではなく、「このような色を作ってほしい」と、何気なく渡された色見本に対しても、その色とほぼ同じ色をお作りしています。

● 特色印刷と特色インキの保存 ●
三陽美術では、インクを100種類以上用意し、また色を作る際には0.1g単位でインクを調合しています。
そのため、色チップがなくても、お客様のご要望された色とほぼ同じ色を作ることができるのです。さらに、一度作った色に関しては、その配合率をデータ管理するため、再度同じ色で印刷される場合にも対応できます。

リピートご注文時でも前回と同じような特色印刷を可能としていることが強みなのです。
特色印刷のご相談も三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社の倒産と名刺印刷

■ 印刷会社の倒産と名刺印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回のテーマは、「印刷会社の倒産と名刺印刷」についてです。
先日、名刺印刷のご相談を頂いたのですが、その頂いた経緯をお聞きしますと、
今まで、印刷を任していた、印刷会社が倒産して、大変に困っているとの事でした。
そこで、当社 三陽美術に相談を頂くことになりました。

印刷会社が倒産すると、今まで作ってきた印刷製版が無くなったり、印刷の打ち合わせをしていたのに、
突然に、話がなくなり、他の印刷会社と初めから、説明や打ち合わせを行わなければなりません。
様々な難しい、問題や事情が出てきたりします。

その様になると、お客様にとっても、時間も手間も費用も掛かるので、大変です。
更に、印刷会社に預けていた、データが全て無くなると、資産が無くなったと同じくらいのダメージを
受けます。

そう言った、倒産に関わるご相談もよく頂きます。先ずは、三陽美術にご一報、ご相談下さい。

セロファン窓といえば封筒の中でも窓付き封筒 

■ セロファン窓といえば封筒の中でも窓付き封筒  ■

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です、最近は春っぽくなってきましたね、
いい季節で何か楽しい気持ちになります。今回は窓付き封筒についてご紹介します。
月末になってくると請求業務などが多くなるのはどの会社さんでも一緒でしょうか。

封筒の中でも窓付き封筒は、セロ窓付きで住所の印刷欄をそのまま見せることができます、これが結構便利でして、いつもいちいち封筒に書かなくてはいけない住所も請求書を送る際にはこの窓付き封筒を使えば記載は不要。
昔起業された方におすすめしたら
「こんな請求書があったんや!」
とびっくりされた経験があります、確かに大きい会社になればなるほど営業と請求関連業務は別個になっていて窓付き封筒を見る機会もないかもしれませんので。
よく公共料金の請求なんかでも見ることは多いですね、この窓付き封筒の透明部分はいろいろ種類があります、通常昔は塩ビ製かセロファン製だったそうです。

ただ環境に配慮しないと・・などもあって他にも多々最近はあります。こういった窓付き封筒もまずご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 窓付き封筒

検索
フィード
メタ情報

Return to page top