Home > 畜光印刷

畜光印刷 Archive

実は便利な蓄光印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「実は便利な蓄光印刷」についてお話したいと思います。

蓄光印刷とは太陽光や蛍光灯などの紫外線の光を蓄え、暗がりで一定時間発光する蓄光インキを使用した印刷です。

蓄光インキは発光は時間の経過とともに弱くなりますが、
再度光、紫外線を吸収すれば発光するので繰り返し使用することが可能です。
また、蓄光インキには短時間発光タイプと長時間発光するタイプのインキがあります。
インキの膜厚が厚い方が蓄光効果は高くなり、蓄光インキは発光色によっても発光時間が違ってきます。

光のエネルギーを蓄えて発光する物質の現象を、光を蓄えると書いて蓄光といいます。
蓄光塗料は時計の文字盤や計器盤等の夜間視認を可能にする夜光塗料として発明されたのがはじまりです。

近年では高性能な蓄光インキの開発によりファッションや玩具、様々な日常生活にも利用されるようになりました。

また、蓄光は電源を必要とせずに発光するため災害時に非常に有効な手段であると考えられ、安全防災の分野で多く利用されています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

光る月齢カレンダーを印刷するなら大阪府松原市で畜光印刷

■光る月齢カレンダーを印刷するなら大阪府松原市で畜光印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「光る月齢カレンダーを印刷するなら大阪府松原市で畜光印刷」についてです。

2012年5月7日のスーパームーンをご覧になりましたか?
地球と月の距離が近くなったとき、満月が普段よりも大きく見えることをスーパームーンと言います。
ふと空を見上げた時に月が大きかったら、びっくりしますよね。科学の知識がなかった古代では神秘的に扱われていたようです。

天文学好きなら一枚は持っている月齢カレンダー。畜光印刷を用いて印刷すると幻想的な雰囲気になります。
畜光印刷とは蓄光顔料インキを使って印刷する方式です。日光や蛍光灯の紫外線を吸収して、暗い所で淡く光る仕組みです。
だいたい3分~2時間ほど発光します。星座や月齢カレンダーはもちろん花火大会ポスターなど夜の催しの案内にもマッチします。
レッド、イエロー、グリーン、バイオレット、オレンジ、ピンク、イエローグリーン、などカラーもさまざまです。

大阪で光る月齢カレンダーを印刷したいとお考えなら是非、三陽美術へご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 畜光印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top