Home > 熨斗印刷

熨斗印刷 Archive

退職記念の贈り物につける熨斗印刷

■退職記念の贈り物につける熨斗印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「退職記念の贈り物につける熨斗印刷」です。

定年退職などの退職記念の贈り物・記念品を渡す際、別途に熨斗(のし)袋が必要な事がありますよね。数年前の団塊世代の定年退職の時には特にそうでしたが、大手企業様から退職祝いの贈り物につける熨斗(のし)袋の大量印刷のご注文をいただくことがあります。

いくつもの熨斗(のし)袋が必要な時、ひとつひとつ表書きを毛筆で書く手間も省けて、熨斗印刷は便利です。
熨斗(のし)は祝儀・不祝儀で表書きや水引がややこしいですが、ここで少し紹介しておきます。退職祝いの熨斗(のし)袋の表書きに添える言葉は例えば、「御礼」「御贐」「祝 御退職」「御祝」「御餞別」などを用いる方が多いです。また、定年退職の場合などには「御定年御祝」も用います。
これも熨斗(のし)印刷を使うことできれいに文字を印刷できますから、ひとつひとつ筆を入れるよりもこちらのほうがいいかもしれません。
また、退職祝いの水引には紅白の蝶結びを使います。

三陽美術では「お疲れさま」の気持ちをこめて退職記念の贈り物につける熨斗(のし)印刷を行なっています。たくさん必要になってくる大手企業様からの大量印刷も、少数からの印刷も可能です。
退職記念の贈り物につける熨斗印刷は大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 熨斗印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top