Home > 浮き出し印刷

浮き出し印刷 Archive

新潟県でも発送します!型押し印刷

新潟県でも発送します!型押し印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ビジネスにおいて必要な物の一つである名刺は、以前に比べ個性的で凝ったデザインを作成する人が増えてきました。

会社名・住所・氏名・電話番号など最低限の情報を黒刷りで作成していた名刺から、カラーを使用したり徽章や商品、顔写真などを印刷したりして目に止まり印象に残るよう、アピール度の高い名刺へと工夫を凝らしています。

また、目だけではなく触った感触でも記憶が残るよう、型押し印刷をした名刺もあります。型押し印刷は紙の裏側から圧を加えて押し上げ凸状にしたものです。型押しされた表部分が浮き上がることで、立体感をかもし出すと同時に、高級感のある名刺に仕上げることができます。

シンプルな中にも存在感のある型押し印刷は、徽章やロゴマークなどに多く使用されています。1日に何枚も使用する名刺は気付くと在庫がなく、早急に作成して欲しいということも少なくありません。

通常の印刷と比べ型押し印刷には時間が掛かってしまうのではないかとご心配の方も多いと思います。お早目にデーター入稿していただけましたら、スピーディーに対応し即日発送して、翌日にはお客様の元にお届けすることも可能です。

遠方の方からのご注文も承っておりますので、お気軽にご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エンボス加工、グラデーション加工、グロー、シャドウ仕上げ

エンボス加工、グラデーション加工、グロー、シャドウ仕上げ

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

一味違った印刷物を作るには文字の大きさや字体、カラーなどにより表現することもできますが、加工や装飾を施すことで更に文字を際立たせることができます。
その一つとして凹凸を付けて文字を浮き立たせるエンボス加工があります。裏面から押し上げて浮かせる方法と、特殊なインクを付けて浮たたせる方法があります。
見た目だけでなく手触りも感じることができるエンボス加工は、クレジットカードや車のナンバープレートなど多くの所に使われています。

2色以上のカラーを使用して色付けするグラデーション加工は、鮮やかな文字を表現してくれます。
文字自体を目立たせるために、文字の周りをぼかすことで、後ろから光が漏れているような効果を出すグローがあります。
シャドウは文字に影を付けることで、立体感を作ることができます。

これらの加工や装飾は文字だけではなく写真や画像などに使用することもできます。
パソコンで綺麗に作成したデザインを印刷してみると、イメージとは違う仕上がりとなったという経験はないでしょうか。
私たちは豊富な色遣いと印刷技術により、様々な加工や装飾されたデザインも美しく仕上げることができます。
お客様の考えたデザインをそのまま再現することができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

質をより高める厚盛り・型抜きなどの特殊印刷

質をより高める厚盛り・型抜きなどの特殊印刷
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

印刷をおこなう際、より印刷物の質を高める役割を果たすのが厚盛り・型抜きなどの特殊印刷です。

特殊印刷は、必ずしも必要となるものではありません。
なくても印刷物としては成立しますが、高級感や立体感などの効果を高め、もっと表現の幅を広げたいといった場合に用いられるものです。
印刷物のテーマに合わせて利用することで、訴求力や販売効果を高めることも可能なんです。

厚盛りは、印刷面のインクを盛り上げることでより質感を高め、型抜きは金属や木でできた抜き型によって紙をプレスし、その型に紙をくりぬきます。
いずれも見た目の印象が違い、目を引く印刷物になります。
特殊印刷には、他にも紙の表面などにUV・PP・ニス塗りを施す表面加工や、金・銀の箔に熱と圧をかけ転写する箔押しといったものがあります。
これらの特殊印刷は、印刷物にインパクトを与え、印象を変えることができますよ。

三陽美術では、特殊印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご希望に沿った特殊印刷をご提供させていただいております。
どんな特殊印刷をすればいいかお悩みの場合にも、これまでの実績をもとにアドバイスいたしますのでお気軽にご相談ください。

厚盛り・型抜きなどの特殊印刷をお考えなら、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

浮き出し加工印刷、バーコ印刷

■浮き出し加工印刷、バーコ印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「浮き出し加工印刷、バーコ印刷」についてです。

浮き出し加工印刷にはバーゴ印刷、箔押し、UV厚盛印刷、点字などがあります。
バーコ印刷とは隆起効果を出す印刷技法のひとつです。アメリカのバーコ社が開発しました。
印刷した絵柄や文字の上に特殊な樹脂パウダーをのせて熱を加えて浮き上がらせるという印刷方法です。
グロス(光沢)、マット、メタリック、ラメ、蓄光など様々なバーコ印刷があります。
印刷面全部ではなく一部だけにバーコ印刷をほどこすこともできるので、本やパンフレットのタイトル部分、ロゴマークなどでも使われます。

夏のコミックマーケットに向けて同人誌の表紙に浮き出し加工印刷をされる方も多いです。
価格も比較的安く、普通の印刷とは違った印象を与えることができるので名刺やショップカードなどでも幅広く使われています。
デザインする時点でバーゴ印刷の立体感をどう利用するかコスト面を含めて考える必要があります。

浮き出し加工印刷、バーコ印刷をお考えの方は是非、三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 浮き出し印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top