Home > 封筒印刷

封筒印刷 Archive

ブランディングに効果的なオリジナル封筒

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ブランディングに効果的なオリジナル封筒」についてお話したいと思います。

会社では、会社名が入った封筒を
使用されている会社さんがほとんどだと思います。

既製品の封筒へ社名を印刷したものは
単価が安く、事務作業で使用されることも多いでしょう。

封筒は全体にデザインが可能なため、
通常の業務での使用はもちろんですが、
ブランディング目的での使用も可能です。

封筒の折り返し部分であるフラップの色を変えたりと、
会社オリジナルのデザイン封筒で
遊び心やスマートさをアピールしてみるのはいかがでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

密かに人気のエコ封筒印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「密かに人気のエコ封筒印刷」についてお話したいと思います。

印刷をするうえでエコな環境に優しい紙といえば、
一番に思いつくのは再生紙ではないでしょうか。

一般的な再生紙と言えば、古紙を使用したものになります。

その他にも環境保全につながるフレッシュパルプや、
非木材紙を原料とするもの、カーボンオフセット、
FSC森林認証などのエコ封筒があります。

環境に配慮した封筒は、
その取り組み方によって様々な種類があり、
種類によって環境への取り組み方法が違っています。

エコに取り組んでいる企業であるということをアピールするのは、
企業イメージアップにもなりますね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

用途に合わせたオリジナル封筒

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「用途に合わせたオリジナル封筒」についてお話したいと思います。

事務用品として必須の封筒ですが、
社名を入れたオリジナルの封筒は、
受け取る側も安心できるのでおすすめです。

特徴の既製封筒印刷に社名や住所、
ロゴなどを入れただけのタイプは単価が安く抑えられます。

封筒全体にデザインを施したオリジナル封筒印刷なら、
受け取った時にブランディングに効果を発揮するため、
企業の強いアピールが可能です。

長3封筒印刷や、窓付長3封筒印刷、
角2封筒印刷の他にも洋長3封筒印刷など、
用途に合わせた封筒を印刷致します。

販促物の封入など、
中身を見せたい場合には、
ビニール製のPP封筒がおすすめです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

オリジナルの封筒も作れます。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナルの封筒も作れます。」についてお話したいと思います。

会社で使用する封筒は、必要な書類を送るだけではなく、
企業のイメージを伝えるツールでもあります。

社名を入れただけのシンプルな封筒でも充分用途は果たせますが、
趣向を凝らしたオリジナルの封筒を用意することで、
より会社のカラーやイメージを印象に残し、
強く伝えることができます。

オリジナルの封筒を作る際には封筒の色味も重要です。
一般的に多く使われるのは白色ですが、
会社のイメージや企業イメージから
封筒の色味を考えてみるのもおすすめです。

また、基本的な仕様以外に、
箔押し印刷や、窓付き封筒、
封筒の折り返しの頭部分だけの色味を変えるなど
少し手を加えるだけで、
ぐっと印象に残る封筒に変化します。

御社のイメージに合ったオリジナルの社用封筒を作成しませんか?

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

印象的な封筒は印刷会社へ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印象的な封筒は印刷会社へ」についてお話したいと思います。

おうちに見知らぬダイレクトメールが届いたという経験は、
どなたにもあるのではないでしょうか。

封筒の雰囲気と、会社の名前によっては
そのまま中身を見ずに捨ててしまうことも少なくありません。
そんな時に、なかなか見た事のないような魅力的な封筒であれば
つい中を見たくなってしまいます。

また、顧客へのメッセージを送る際にも、
印象的な封筒であれば「あの会社からだな」と見ただけで伝わり、
溜め込まずに早くに開いてくれるようになるかもしれません。

小ロットからの印刷も承っておりますので、
小売り店鋪のように、
季節ごとやイベントごとに封筒のデザインを少し変えてみるのも、
顧客を飽きさせず、遊び心のある社風をアピールできる効果があります。

デザインやアイデアなどご相談にのらせて頂きます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DMを作成するなら家より印刷会社が効率的です。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「DMを作成するなら家より印刷会社が効率的です。」についてお話したいと思います。

中小企業や個人事業をしてる方は宣伝のためにDMを送りたいと考えた時はどうしていらしゃるでしょうか。
大量には印刷しないし、今回は少量だからとか家庭用のプリンターを使って自分で印刷しようかと考える方も多いと思います。

確かに選択肢としては、
ですが実は少量の場合でも印刷会社に頼んだ方が効果的だったりします。

重要なポイントと言える費用面ですが、確かに少量だと印刷会社だと割高になるかもしれません。
しかし、家のプリンターの場合、綺麗に印刷しようと最高画質で印刷した場合、かなりのインクを消費してしまいます。
市販のプリンタだとプリンタで使う全色を購入すると案外コストがかかってしまいます。
インク代を考えると結果的には印刷会社に依頼しても変わらないコストだった、なんて場合があるのです。
印刷する時間も考えるとさらにコストの差は無くなると思います。
それならば印刷会社に一度、見積りだけでも依頼してみてはいかがでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年賀状印刷のメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「年賀状印刷のメリット」についてお話したいと思います。

そろそろ9月も半ば、年末へ向かって年賀状をどうしようかと考えている方も
いるのではないでしょうか。

年賀状は毎年、郵便局へ年賀状を買いに行って、家庭のプリンタで印刷してくるのが楽しみ、という方も
今年は印刷会社での年賀状印刷を検討してはどうでしょうか
まず年賀状フォーマットも用意されていて、枠内に当てはまるように画像や文字を入れればよいので、
パソコンで写真を加工し、文字と共にそのフォーマットへ入れていく。
それをデータとして印刷会社にメールのような仕組みで送るだけで、手元にその年賀状が印刷されて届きます。

家庭で印刷するときもパソコンでデータを作成はあると思いますが、その後の手間は雲泥の差だと思います。
年賀状ですと大量の枚数をするのでインクの交換やメンテナンスを悩む事は無くなります。
こんな簡単に年賀状が作れると驚いて頂けるのではないでしょうか。

今回の年末年始は短いとも聞いているのでお休みを有効活用する為にも
一度印刷会社に依頼する事も検討してはどうでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルの封筒で郵送物を印象良く

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナルの封筒で郵送物を印象良く」についてお話したいと思います。

通信販売で送料を安く抑えるために、小さめの商品の場合、普通郵便やゆうメールなどを利用されるネットショップも多くなってきました。

そういう時に使われている封筒が、無地の茶封筒に会社名のスタンプが無造作に押されている様なものだと、あまり印象がよくありません。

やはり、よく耳にするのは、会社名や連絡先がきちんと印刷された封筒に、丁寧に商品を入れてあるショップは、信用できる感じがするという意見です。

オリジナルで封筒を印刷した場合、封筒の素材も様々な紙質から選ぶことができ、デザインも会社の個性に合わせることができます。

封を閉める所にテープが付いているタイプの封筒なら、簡単に封を閉めることができ、封筒とは別にテープを用意する必要もなくなります。

また、封筒の素材を丈夫なものにすれば、商品の梱包のための緩衝材も少なくすませることができ、作業時間の節約にもなります。

会社のイメージアップとなるようなデザインの封筒で、大切な商品、伝えたいお知らせを、お客様に届けてみてはいいかがでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

素敵な封筒がお店のイメージをかえる?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「素敵な封筒がお店のイメージをかえる?」についてお話したいと思います。

ブログをお読みいただきありがとうございます。

今日は、お客様にお送りする封筒についてお話します。ダイレクトメールなどでお店の紹介をする場合、封筒で案内チラシなどをお送りすることもよくあると思います。

お客様がお店の紹介の封筒を受け取る時、中身をみるか見ないかは封筒のセンスによるところも大きいのではなでしょうか?なんの変哲も無い封筒ならば、そのお店に対する印象も何の変哲もないものに終わり、折角一生懸命作った案内も、ゴミ箱行きと成るかもしれません。

印象に残ることの少ないダイレクトメールならば、お客様にアピール出来るチャンスを最大限に利用し可能性のあるものからトライしてみては如何でしょうか?

季節を感じることの出来る印刷でお客様の心を和ませる作りにするとか、大切な客様にはお店のスタッフの心が伝えることの出来る封筒で、特別感を持ってもらうとか、当社にはお客様の心を惹きつけるアイディア一杯の封筒が多数ございます。

お客様とのファーストコンタクトという重要な役割を担う封筒を当社とともに考え、お客様に喜んでもらえるようなお店のご挨拶を作り上げませんか?

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健康診断など入れるのに便利な窓空き封筒印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「健康診断書などサイズ・用途にぴったり合った封筒の作成」についてお話したいと思います。

印刷する用紙は、サイズや種類が豊富にありますが、その紙を封入している封筒もたくさんの種類があることに、気づかれていますでしょうか?定形封筒、定形外封筒、窓付封筒…なんとその数、700種類以上にも及びます。

封入する書類の用途に応じてなど、適した封筒を選ぶことは中身を読みたいと思わせるために大切なポイントになってきます。個人情報を封入する場合は、透けにくい紙にする。窓の位置や大きさを書類と適応させる。個人情報の取り扱いをしっかりと行っていると、お客様との信頼関係の向上にも繋がりますね。

このように本当に読んでもらいたい大切な書類を見たいと思うためには、適切な、魅力的な封筒を選ぶことが必要になってくると思います。

ただ、何よりまずは書類を作成すると思います。書類が完成してから封筒の選定、調整を行いますよね。購入した封筒がサイズが合わなかったら経費の無駄使い…ということにも繋がります。ですので、その書類に適した封筒は印刷会社と共に選ぶことをおすすめします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

封筒印刷の特殊加工について ポチ袋もできます!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「封筒印刷の特殊加工で作るポチ袋」についてお話しますね。

お年玉や心付け等、様々な用途に使われるポチ袋ですが、
セミオーダーで簡単にご注文頂ける事をご存知ですか?
最近は、借りたお金(少額)や、何か小さいものを手渡しする際のミニ封筒として、
また、ちょっとした感謝の気持ちを伝える際のミニ封筒として、
ポチ袋を常備している方もいらっしゃる様ですね。

例えば、お花が好きな方にはお花のポチ袋、目上の方には立派な紙質のポチ袋、
お名前入りのポチ袋等、お相手によって使い分けている方もいらっしゃるとか。

少しの気遣いからその方の人柄が伺える、素敵な社交術だと思います。

どれだけ中の情報をアピールしたくとも、それを被う封筒が魅力的でなければ、
開けられる事はありません。受け取った方がすぐ中身を見たくなるような、
既製品にはないオリジナルの封筒を作成することを目指しています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

封筒印刷を利用してみませんか?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「封筒印刷を利用してみませんか?」についてお話したいと思います。

皆さん、お仕事などで、日頃、封筒を頻繁に使っておられませんか? 
例えば、お客様宛ての封筒でしたら、やはり、自社のイメージアップに繋がるデザインのものが良いですよね。

また、同じ趣味の仲間(サークル)宛ての封筒でしたら、そのサークル固有のデザインにしてみたい、と思うかもしれませんね。

実は、そう言った様々な希望は、封筒印刷を利用すれば、簡単に叶えられるのです。
そして、封筒印刷では、印刷適性および筆記適性の良好な紙を使用しています。
従って、印刷はもちろん、手書きや押印の際の良好な仕上りも期待できます。

なお、封筒のサイズも多数揃えておりますので、ご希望に合ったサイズを選ぶことが可能です。
また、ビジネス用途の封筒では、社名や連絡先だけでなく、ロゴマークなども綺麗に印刷できます。

また、封筒の用紙として、クラフト、ケント、カラー(多数あり)などの素材を取り揃えているので、ご希望に合った最適な素材を提供することが可能です。

最後に、枚数が多くなるほど1枚当りのコストは安くなるので、封筒印刷を利用する際には、出来るだけまとまった数量にて依頼されることをお奨めします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さまざまなタイプがある封筒印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「さまざまなタイプがある封筒印刷」についてお話したいと思います。

今日は納品書や請求書などを郵送する時に使っている封筒がなくなりかけていたので、封筒印刷やパンフレット印刷のサービスについて書いてみます。

封筒印刷と一言で言っても、いろいろあります。
レイアウトを自分で作ってそのまま印刷を依頼するもの、使っている封筒をそのまま同じデザインで作ってもらうもの、一からデザインを作ってもらって印刷してもらうものなど様々です。

文字だけの印刷ならば、自分でレイアウトをして印刷してもらうものでも大丈夫です。

会社にロゴマークなどがあって、ロゴのデータを持っておらずに、そのロゴをそのまま封筒に印刷しなければならない場合は、ロゴの作成もお願いしなければならないので、今のデザインのままで印刷してもらうか、一からデザインを作ってもらうほうが良いです。

デザインが決まれば、あとは封筒の種類を選びます。

茶封筒と言われているものから、ケント紙の封筒などもあり、紙の厚みを選ぶこともできます。
カラー紙を使う封筒を選んだ場合は、会社のイメージに合ったカラーを選ぶことも可能です。

封筒の口に最初から糊を付けてあって、事務作業の効率をあげることができる糊付きの封筒もあります。
封筒印刷にはいろいろなタイプがあり、用途に合ったものを選ぶことが可能です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

封筒、パンフレット印刷を利用するメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「封筒、パンフレット印刷を利用するメリット」についてお話したいと思います。

パンフレットは、会社や企業はもちろん、様々な各店舗の広告媒体としては、非常に効果的なものです。

このパンフレット上手に使いこなしている店舗などのを見てみると、それぞれにデザインや内容に強いこだわりや個性を持ったものも多くあります。

一般的にはパンフレットと言えば2つ折り、三つ折り、観音開きなど様々な種類が存在します。それぞれに使い方やニーズなどによって形を変えるのが理想ですが、そのパンフレットに印刷をする場合、自分でやろうとしてもやはり限界があります。
ロット数が少ないならば、自宅用のプリンターなどでも可能ですが、コストが当然かかっています。

会社や企業なので封筒などで使用する、はがきや封筒に印刷する際も同様です。
手書きで書くことも大切ですが、やはり印刷を利用することで、作ったデザインをそのまま内容を少し変えて、また流用するということも可能なので、時間とコスト削減に大きく貢献することになります。

また、手書きでは、フォントなども当然決まってしまいますが、印刷の場合は、ハガキや封筒印刷、パンフレットに印刷する場合でも、様々なフォントを使用することができます。
それによって高いデザイン性と、見やすさを実現することができます。

このように印刷を利用することは印刷料することは様々にメリットがあります。時間やコストを削減したい方などはぜひお勧めです。 

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

封筒印刷・パンフレット印刷で個性を発揮

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「封筒印刷・パンフレット印刷で個性を発揮」についてお話したいと思います。

封筒印刷・パンフレット印刷は、シンプルな印刷から凝った印刷まで行なえます。
パンフレットであっても、元から読み切り前提としておれば最低限のシンプルな装丁で良いでしょうが、長く取っておいて欲しい、という時や個性を発揮したい、という時は凝った装丁で印刷ができます。
表紙を頑丈にする、オールフルカラーにする、といくらでも自分の理想を実現できます。

封筒であっても、カラフルにしたり、柄を入れたり、表はシンプルであっても封筒内部に絵柄入りの紙を用いたりとできます。
変わった装丁や、凝った装丁ですと、手にとってくれた人がおお、と好感を持ってくれます。
何の変哲もないシンプルなだけのパンフレットや封筒よりも、手にとってくれた人がずっと印象に残るような装丁の方が、売上に繋がることもあります。
デザインセンスがなくとも、印刷業者がデザインを考案してくれるサービスを行っていることもあり、デザインを丸任せすることもできます。

大阪の印刷会社三陽美術では40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロゴの入った封筒印刷・パンフレット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ロゴの入った封筒印刷・パンフレット印刷」についてお話したいと思います。

自社の書類を郵送する時、どうせならば無地の封筒よりも、ロゴが印刷された封筒を利用した方が、しっかりとしている会社、と印象付けられます。
封筒印刷・パンフレット印刷は小部数からも刷ることが可能。
中小の企業であっても、少部数から刷れる業者を利用すれば、パンフレットや封筒が余ることも無く、リーズナブルです。

印刷費用ですが、驚くほど格安に刷れる場合もあります。
インク、刷り方、封筒の紙質などに拘るとやや値段が張ってしまいますがあまり拘らなければ少額で刷れます。
たったの100部だけ刷ってみたい、と小部数を希望する場合でも、気軽に依頼ができます。

封筒はいくら刷っておいても邪魔になることはあまりありません。
お知らせを送るために活用できる封筒、多く刷っておけばいざという時に役立ちます。
リターンアドレスを手書きで記すよりも、ロゴと共に印刷されている方が格好良いですし、見やすいですよね。
ロゴをデザインしてくれる印刷業者もあります。

大阪の印刷会社三陽美術では40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

封筒印刷、パンフレット印刷について。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「封筒印刷、パンフレット印刷について。」についてお話したいと思います。

クラフト封筒というと馴染みが無い人もいるかと思いますが、一般的によく使用されている封筒で、一度は手にとったことがあると思います。茶封筒とも呼ばれているというと、あれかと分かる人も多いと思います。クラフト封筒は、文字とおりクラフト紙を用いて作られた封筒のことをいいます。クラフトパルプを原料としてつくられた紙からできています。クラフト紙には、適度な強度があるので、ビジネスシーンの封筒には最適なので、頻繁に利用されています。

ビジネスにおいて、書類の送付は頻繁に行われますが、特に封筒の利用が多い会社もあります。シンプルな封筒も良いですが、ちょっとした印刷が成されていることで、すぐに住所が確認できたりする効果もあります。また今はパンフレット印刷も評判をよんでいます。展示会にも出店したりすると、参加者に会社のサンプルなど持ち帰ってほしい時、そんな時に役立つのがカバーフォルダですパンフレットの端っこにポケットがついていて、資料が色々入ります。書類やサンプルがバラバラにならずとてもユーザビリティがいいものです。

大阪の印刷会社三陽美術では40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紙の広告印刷は無限大

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「紙の広告は無限大」についてお話ししたいと思います。

最近では宣伝といえばインターネットの電子メールが主流ですがやはり目にとめてみるのは紙のチラシなどが多いのではないでしょうか。

電子メールだとつい流し読みしてしまいがちですが、郵便物となると電子メールよりも印象付けられやすいです。

シンプルな白や茶封筒もいいですが、目をひく郵便物は中を見てしまいたくなりますね。大阪の印刷会社三陽美術では印象に残るオリジナルの封筒を刷る事ができます。

外見に凝るなら会社の特徴を全面に押し出したデザインや色をこだわったり。
紙の質感が違うと手にとって実際に見てもらえる確率はあがるようです。

袋とじってなかをみたくなりますよね。シールで隠された部分をめくれば…?なんていわれたらめくってしまいます。

こんな中を見たくなるような仕掛けであったり、勿論、封筒だけでなく封筒の中に入れるチラシも三陽美術で印刷ができます。

まずは大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
印刷の事はもちろんデザインについてのアドバイスも承っております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラフト封筒の印刷をお探しならおまかせください!

クラフト封筒の印刷をお探しならおまかせください!

>>クラフト封筒の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

一昔前に比べると、いろいろな技術の発達で紙媒体の広告的なものや伝達手段が段々と少なくなってきているのは確かですよね。

電子媒体には電子媒体の良さがありますし、現代社会においてはもう無くてはならないものだといって過言ではないと思います。しかし、紙には紙の良さ、例えば温かみのようなものもありますよね。

封筒で何らかの書類を送付するということも当然あるかと思います。例えば自社のロゴが入った、自社のオリジナルデザインのクラフト封筒を印刷したい、そういったお考えがあればぜひ大阪の印刷会社、三陽美術にお気軽にご連絡くださいませ。

電話、FAX、メールいずれにおいても無料お見積りをいたします。とにかく、クラフト封筒が作りたいがどのようにデザインすればいいか分からない、何から始めればいいか分からない、そういったご相談でも大歓迎です。

デザイン部分に関しては三陽美術が信頼をおく専門業者をご紹介するとともに、実際の印刷作業は当然三陽美術の40年を超える経験と実績を駆使しておこなわせていただきます。まずはお試しで少数の印刷からという場合でも問題はございません。

大ロット印刷も大歓迎でございますのまずはご連絡を!
クラフト封筒、その他何らかの印刷でお困りであればぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪市東住吉区でオリジナル封筒の印刷をおこないました

大阪市東住吉区でオリジナル封筒の印刷をおこないました

>>オリジナル封筒の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

特に法人のお客様がよくご利用になられるであろう封筒の印刷についてご紹介します。

大阪市東住吉区とある業者様は、インターネットの普及と共に当然のごとくいろいろな書類を電子化して経費削減を図っていましたが、部分的にはやはり原紙つまり紙媒体が必要な部分に関しては封筒を利用していました。

しかし、シンプルな茶封筒で社名だけが刻印されたものにあるとき不満を感じられたそうです。昔ながらのものにもいい部分というものがありますが、時代の変化と共にそれを変化させることも時には必要だと思います。

そこで、オリジナルデザインの封筒をご紹介して印刷させていただきました。封筒は定形のものはもちろん、窓付きのものまでいろいろな種類があります。封筒本来の書類を入れて送付するだけの機能だけでなくその封筒のデザイン性にこだわることで受け取られたかたにも好印象を与えられるのではないでしょうか。

まずは見積もりがほしいというお客様であれば、電話・FAX・メールで受け付けております無料の見積もりフォームもございますのでどうぞご利用くださいませ。

まずはお試しで少数の印刷がしたいという場合でも問題はございません。
オリジナル封筒を作りたい、封筒を印刷したい方はぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

滋賀県甲賀市で窓付き封筒印刷をおこないました

滋賀県甲賀市で窓付き封筒印刷をおこないました

>>窓付き封筒の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

滋賀県甲賀市のとある事業主様から窓付き封筒の印刷をご依頼いただき対応いたしました。因みに窓付き封筒というものをご存知でしょうか?プライベートなシーンで利用することより法人様の方が利用する機会が多いかもしれませんね。
封筒の一部に透明のフィルムで覆われた窓がついていて開封せずに宛名などの中の資料の一部が見えるようになったものです。封筒などの裏面に送り元の住所が書かれていなかったりすることもありますし、開けるまで何か分からないことを考えると便利なものですし、中の紙に宛名などを書くことで封筒側に記載は不要ですよね。

単純な封筒かもしれませんが、単純なものにこそちょっとした一工夫を加えることによって大幅な手間を省くことができる可能性があります。仮に窓付き封筒で送付する書類を数百から数千、一人で用意する場合を考えてみてください。窓付きと窓なし封筒ではどちらが効率よくおこなえるのでしょうか。

まだまだ封筒を利用する場はたくさんあるかと思います。そこに私たちの印刷技術をぜひご利用くださいませ。

通常の封筒印刷ももちろん、窓付き封筒を印刷してみませんか?
長年に渡る実績と技術で、皆様のご希望にそった印刷をおこなう私たち三陽美術にぜひご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

泉大津市でクラフト封筒の印刷をおこないました

泉大津市でクラフト封筒の印刷をおこないました

>>クラフト封筒の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

クラフト封筒というと馴染みがないかもしれませんが、一般的によく使用されている封筒で一度は手に取った経験があるかと思います。
茶封筒とも呼ばれている、といえばピンと来る人も多いかもしれません。クラフト封筒は文字通りクラフト紙を用いて作られた封筒で、クラフトパルプを原料としてつくられた紙からできています。
このクラフト紙には適度な強度があることから、ビジネスシーンの封筒には最適なので頻繁に利用されているのです。

今回は、泉大津市のお客様からクラフト封筒への社名や住所などの印刷のご依頼をいただき対応させていただきました。
ビジネスにおいて書類の送付は頻繁におこなわれるものですが、このお客様はとくに封筒の利用が多いそうで大量印刷のご依頼をいただいてありがたい限りでした。

シンプルなクラフト封筒でもいいかもしれませんが、ちょっとした印刷が成されていることですぐに住所を確認できたりする効果も期待できます。クラフト封筒印刷をお考えの皆様はぜひ私たちにご相談ください。

小ロットの印刷、大ロットの印刷であればなおさら問題はありません。こんな印刷がしてみたい、印刷を一から考えたい、といったさまざまなご意見をお気軽に三陽美術にご提案ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪市浪速区でおこなったダイレクトメール印刷

大阪市浪速区でおこなったダイレクトメール印刷

>> はがき・DM・挨拶状印刷はこちら
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ダイレクトメールを利用して、お客様に何らかのアピールをおこなう業者様がいらっしゃるかと思います。文字通り自分あてに直接届くものですので、大半の方はなんなのかと目を通すことも多いのではないでしょうか。

だからこそ、ダイレクトメールは非常に有効な宣伝効果ツールの一つなのでしょう。ダイレクトメールにはいろいろな形式があるかと思いますが、封筒のものやハガキなどさまざまな種類がありますよね。そして、そのダイレクトメールによってなにをアピールするのかは、それぞれに違ってきます。セール日の報告、日ごろの敬意を表すもの、新サービスの報告など、利用方法は多岐にわたります。

大阪市浪速区の企業様は、セール開催の案内をダイレクトメール印刷でご利用になられました。当日のセールは大盛況だったというお声を頂きなによりでした。弊社ではダイレクトメールの印刷も行っています。一味違う印刷で、より好印象なイメージをお客様にアピールできればそれに越したことはありませんよね。迷う前に一度ご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

企業様でもっとも使われるクラフト封筒について

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

>> 封筒印刷・窓付封筒印刷・別注封筒印刷・別注窓付封筒印刷はこちら
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

クラフト封筒をご存知である方はたくさんいるのではないでしょうか。

文字通り、クラフト紙でできた封筒なのですが、クラフト紙とはクラフトパルプを原料とした紙です。茶褐色で強度が高いので、郵送や商品の包装用としてよく用いられていますよね。さらに、業務用のセメントや粉末状のものを入れる場合などは、より高い強度が求められますので、その場合は針葉樹のパルプを原料とすることで強化された紙となっているのです。
通常の書類関係の郵送などであればここまでの強度は必要ありませんが、ちょっとした衝撃や雨に濡れる程度では破れませんので、様々な業者様の間で多用されているのはこういったことが要因なんですね。

そんなクラフト紙でできたクラフト封筒ですが、多用されているからこそ、ちょっとした印刷が施されていると一味違う印象を受け取った方に与えられるのではないでしょうか。細かい話かもしれませんが、ちょっとした気遣いが、大きな結果をもたらすこともあるかもしれませんよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小ロットの窓付き封筒の印刷もできます!

小ロットの窓付き封筒の印刷もできます!

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

突然ですが、「窓付き封筒」というものをご存知でしょうか。
封筒の一部がくり抜かれていて、その部分が透明のフィルムで覆われているものですね。
よく目にする方も多いかと思います。
公的書類の送付や、ビジネスシーンなどでは一般的に用いられています。
この封筒は開けずして中身の書類がどういったものなのかを確認できるので非常に便利ですよね。
つまり窓なしの封筒であれば、封筒自体に宛名を書く必要がありますが、窓付きであれば封筒への宛名書きは必要ありません。
中の書類窓から見える位置に、宛名を印字しておけばいいだけですからね。
一目でなんの書類かわかる、そんな窓付き封筒はエコで効率的な封筒なんですね。
そして、さらに封筒の充実感を増すために、窓付き封筒に特定のロゴを入れたい、独自のデザインを施したい、住所を入れたいなど、いろいろな印刷をお考えの方はいらっしゃいませんでしょうか。色々な封筒サイズもありますし、小ロットでの印刷も承っております。大ロットなら尚更大歓迎です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人気の高い白ケント封筒って?

人気の高い白ケント封筒って?

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

紙には色々な種類がありますが、その中でケント紙というのをご存知でしょうか?

ケント紙というのは画用紙の種類で最も硬く、真っ白で表面が平らな紙です。画用紙と違いインクが滲まず、消しゴムを使用しても毛羽立ちません。製図用の紙として使用されていることが多いのですが、ケント紙を使用した封筒もあります。

茶封筒に使用されているクラフト封筒に比べ、白ケント封筒は白さが美しく紙がしっかりしており、滑らかで高級感があります。履歴書など大切な書類を提出する際には、白ケント封筒を使用することが多く大変人気の高い封筒です。

目にする機会も多い白ケント封筒ですが、ケント封筒は白だけではありません。ブルーやグリーン、ピンクなど淡い色のカラーケント封筒もあり、特にブルーやグレーは落ち着いており上品な印象から、企業の方より人気を集めています。

しかし、クラフト封筒に比べるとコストが高い白ケント封筒ですが、やはり大切な書類や目上の方に送る際には、高級感のある白ケント封筒を選ぶ人は多くいます。同じ書類を受け取るにしても封筒の種類によって、その書類に対するイメージは大きく変わります。

あらゆる場面にも対応できる白ケント封筒はとても便利な封筒ではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

封筒の名入れ印刷がもたらす効果

封筒の名入れ印刷がもたらす効果

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

文房具屋の他にスーパーやコンビニ、100円ショップでも売られている封筒には、ポピュラーな茶封筒から白やカラーの封筒など種類も豊富にあります。

低コストで気軽に購入することができるので大変便利ではありますが、ビジネスにおいてはインパクトがなく質素で物足りなさを感じるのではないでしょうか。多くの企業では社名や住所、電話番号などオリジナルのデザインで印刷された封筒を使用していますが、カタログや書類を直接届ける場合でも、封筒に入れてお渡しすることと思います。

既製封筒の場合その時は分かる書類でも再びその封筒を手にした時、何の書類かはもちろんのこと、どこの会社から受け取ったものか封筒の中を確認しなければ分かりません。封筒に名入れ印刷がされていることにより、封筒を見ただけでどこの会社のものか一目で分かり、連絡も取り易くとても便利です。

また、お客様の机に置いてあるだけで、多くの人の目に触れ絶大な宣伝効果をもたらすことができます。フォントや大きさを変えたり、封筒の色や紙質を変えたりすることで、他の封筒よりも印象が強くアピール度の高い封筒を作ることができます。何気なく使用している名入れ印刷された封筒は、幅広い範囲で会社の宣伝効果に役立っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

香川県でおこなったオリジナルの窓付き封筒

香川県でおこなったオリジナルの窓付き封筒

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

色々な種類の封筒がありますが、個人情報が含まれる書類には窓付き封筒が多く使用されています。会社では給料明細や請求書などを大量に作成するため、管理をするのも大変なことです。封筒に書いた宛先と中に入れられた書類が違うという間違えは少なくありません。宛先を書く手間だけでなく書類の入れ間違えを防ぐためにも、書類に直接宛先も印刷し窓付き封筒に入れることで間違いを防ぎ、個人情報を守ることができます。

窓付き封筒の窓の大きさは、封筒の大きさにより窓のサイズや位置が決められた既製品の他に、お客様のニーズに合わせてオリジナルのサイズや形状の窓を加工することもできます。経理では業務ソフトを導入している会社は多く、様々な業務ソフトに対応した窓付き封筒を作成することができます。また、窓は1ヶ所とは限らず複数の窓を加工することもでき、2ヶ所の窓が付いた封筒では宛先と差出人を表示することもできます。

封筒の窓の形は長方形以外にも正方形や丸型などにも加工することもできます。CDやDVDなどを入れるには前面に丸型の窓を加工した封筒が便利です。用途に合わせて窓の大きさや形を工夫し、オリジナルの窓付き封筒を作ってみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪狭山市でおこなった透けない長4封筒

大阪狭山市でおこなった透けない長4封筒

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

書類や連絡事項などのやり取りをインターネットにより行う現在でも、印鑑が押された書類や原本を郵送したり持ち歩いたりすることは多くあります。通常封筒に入れることが多いのですが、薄くて中身が透けてしまうことがありませんか?個人情報や機密書類など重要な書類が透けてしまっては大変なことです。

個人情報はすぐに些細な所から漏れてしまいます。プレゼンによる新製品の情報など、企業内でも秘密にされていることは多くあります。大切な書類を扱う企業だからこそ、封筒1枚にしても最新の注意を払いたいものです。定型封筒である長4封筒は、90×205mmでB5用紙が三つ折りで入る大きさです。A4用紙が三つ折りで入る長3封筒と使い分けて使用している企業が多く、最もポピュラーなサイズといえるでしょう。

大阪狭山市にある企業様もプライバシーの問題を考慮し、安心して封筒が使用できるよう、透けない長4封筒に社名や住所などを印刷し納品させていただきました。ビジネスのシーンでは重要書類を必ず本人に手渡しできるとは限らず、お客様が不在だったり代理の方が受け取りに来たりして、お客様の机の上に置かれることも多くあります。透けない封筒はビジネスにおいて必要不可欠なものだと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

透明封筒 片面・両面ともに印刷できます!

透明封筒 片面・両面ともに印刷できます!

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒には茶色や白色の定番な色以外にも、青色や緑色、桃色などカラフルな封筒もよく見かけますが、透明の封筒というとあまりピンとこない人も多いのではないでしょうか。普段郵便物を出すとき透明の封筒を使用する人は少ないと思いますが、ダイレクトメールなどで透明の封筒を受け取ることは多いと思います。

透明封筒は一目で何の郵便かが分かるため、宣伝効果がとても高いと思います。学習塾や美容院、不動産の案内などインパクトのあるオリジナルの広告が、そのまま封筒の柄として写し出されるわけですから相当なアピール力だと思います。この透明封筒も他の封筒と同様に社名や住所、模様など印刷することができます。データ入稿していただいたデザインを、そのまま印刷することができるのでオリジナルのお洒落な封筒を作成することもできます。

文字の入力がし易いように片面は透明、片面は白色の封筒もあり、もちろん両面・片面とも印刷を行うことが可能です。また、1色印刷だけではなく、カラー印刷も行っており鮮やかで凝った封筒を作成することもできます。しかし、カラー印刷はコストが掛かるので、多くの方に送るダイレクトメールを行っている企業などでは、カラー印刷をしてみるのもいいのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 封筒印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top