Home > 名刺印刷

名刺印刷 Archive

印象に残る名刺は特殊印刷で

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印象に残る名刺は特殊印刷で」についてお話したいと思います。

ビジネスの現場において
名刺交換をする場面はとても多いですよね。

企業と顔と名前を憶えて頂くために、
名刺はとても重要なアイテムのひとつです。
取引先にお渡しするものですので、
当然ですが見やすく綺麗に印刷されたもののほうが印象が良いです。

三陽美術では他店には無い、特色技術があります。
お客様のイメージするカラーの再現ができますし、
他にもQRコード入りの名刺や、
企業名やロゴマークを型押しする型押し名刺もご用意できます。

特殊印刷で他とはひと味違った名刺はいかがでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

角丸加工でやさしい名刺に

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「角丸加工でやさしい名刺に」についてお話したいと思います。

その人の顔ともなる名刺、
こだわる方も少なくありません。

デザイン職の方などは特に
オシャレな名刺を作成することで
簡易的なポートフォリオとしても
仕事ぶりをアピールすることができますよね。

文字やカラーリングはもちろん、
紙自体の形に個性を出すことで、
より印象的な名刺をつくることができます。

四角い名刺を角丸加工にすることで、
柔らかい雰囲気を演出できますよ。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

情報量の高い三つ折り名刺

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「情報量の高い三つ折り名刺」についてお話したいと思います。

三つ折りの名刺印刷は、
通常の名刺の3倍もの内容を盛り込むことができるため、
メッセージ性が大変強く、
ここぞというアピールの場にはもってこいです。

情報量の高い三つ折り名刺なら、
簡易的なDMを兼ねることが可能です。

名前と会社名や連絡先だけではなく、
簡単な会社案内やオススメ商品の紹介などを載せることができます。

印刷しておくだけではなく、
手書きのメッセージ欄をご用意しておくことで、
お渡しする方に向けてご挨拶やメッセージなどを書き込むというアイデアもあります。

他ではなかなか見かけない三つ折り名刺は、
必ず受け取られた方の印象に残ります。

他にはない強力なビジネスアイテムとして活躍することでしょう。

名刺としてはもちろん、簡易的なカタログや、ポートフォリオ、
ショップカードやポイントカードといった用途にもおすすめです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

新しい名刺のアイデア

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「新しい名刺のアイデア」についてお話したいと思います。

はがきDMなどで利用されることも多い圧着加工。
「中身はなんだろう」と好奇心をくすぐられ、
つい開いてしまうという効果がある、宣伝に効果的な加工手段です。

それを名刺サイズで再現してみるアイデアはいかがでしょうか。
開くまでは一般的な名刺と同じサイズ、
圧着シートを開くことで2倍の情報量を盛り込むことが可能です。

簡単な会社案内や業務内容の紹介や、
イチオシ商品情報など伝えたい情報を効果的に伝えられます。

なによりも、渡された方自身が圧着部分を開くことになるため、
強く印象に残るアピールアイテムとしての効果が期待できます。

名刺としての利用の他にも、
期間限定のキャンペーンの情報などを入れたショップカードとしとしてもおすすめです。

ひと味違ったアイデア名刺はいかがでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

欧米名刺印刷もお任せください

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「欧米名刺印刷もお任せください」についてお話したいと思います。

日本の名刺サイズと
欧米で一般的な名刺サイズが異なっていることはご存知でしょうか?

欧米で一般的に使用されているサイズは51×89mmと、
日本の名刺サイズとは一回り小さめになっています。

グローバル化に伴い、
日本でも欧米サイズの名刺が使用される機会は増えてきています。

外資系企業や国際機関の方のご使用はもちろん、
名刺交換時に一回り小さな名刺を渡すと、
なんとなく記憶に残りやすくなります。

名刺は自分を相手に知っていただくために最適なツールです。
外国との仕事が多い、
または欧米への進出を視野にいれているなどの
成長アピールにつながる欧米サイズの名刺、是非お試しください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

充実したシニアライフにはシニア用名刺がおすすめ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「充実したシニアライフにはシニア用名刺がおすすめ」についてお話したいと思います。

充実したシニアライフのために、
シニア名刺を用意する方が増えているようです。

シニア名刺の豊かなデザインと年齢を選ばない文字サイズで、
新たな人との出会い、
そのコミュニケーションのきっかけをつくります。

シニア名刺は文字が大きく読みやすいのが特徴です。

特に住所など小さい字で表記することが多い部分も、
読みやすい大きさにすることが可能です。
年齢を問わずどなたでも読みやすい名刺なので、
受け取った方も嬉しいですね。

ビジネス用の名刺とは違って、
持ち主の個性をひと目で表現できる名刺を作成することによって、
名刺を通して
言葉以上のコミュニケーションと楽しい会話が期待できます。

ご両親の定年退職時のお祝いや、
長年務め上げた従業員への退職祝いにもおすすめです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

就職、転職活動にあると有利な就活名刺

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「就職、転職活動にあると有利な就活名刺」についてお話したいと思います。

最近では就職活動の際などに学生でも名刺を持っている人が増えてきました。
それには誰でも簡単に名刺が作れるようになったという背景があります。

インターネットで探せば、無料のフォーマットを見つけるのは簡単ですし、
名刺の印刷は印刷会社に発注することで比較的安価で印刷をすることが可能です。

数千円で数百枚の名刺が手に入るので、
今やビジネスマンだけでなく、
学生や主婦までもが名刺を持つ時代になったのです。

とはいえ採用面接で学生が名刺交換をするような機会は
実際にはほとんどありません。
そのため採用面接においては
学生が名刺を持っていることで正直なところプラス要素はありません。

しかし学生のうちから名刺を持とうと考える人は、
日頃から社会人と接する機会が多いという印象が与えられます。

名刺をつくることが社会参加へのキッカケとなるのであれば、
学生のうちから名刺交換という文化に慣れておくことは非常に良いことです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

名刺プラスαに使えるスジ入れカード印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「名刺プラスαに使えるスジ入れカード印刷」についてお話したいと思います。

せっかくの営業の際に名刺を配っても、
普通の小さな名刺だけでは
どのような商品を取り扱う仕事なのか、
どのようなお店なのかが伝わりにくく、
その場で会話だけして
あとは特に活用されることもなければもったいないですよね。

そんな場面で商品や店舗のアピールができる
印象を残す効果の高い、スジ入れカード印刷がおすすめです。

表面は通常通りの名刺や店舗のロゴとしてお使いいただき、
内面は自己紹介、ショップのセール情報や
イチオシ商品のPRなどショップカードやスタンプカードといった用途など
アイデア次第でどのようにも使うことができます。

折り畳んでお渡しすることで、
スペース的には普通の名刺2枚分となり
伝えられる内容は倍以上です。

アピールに効果的なスジ入れカード印刷、
ぜひ一度お試しください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

エコに熱心な企業だとアピールできる名刺

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「エコに熱心な企業だとアピールできる名刺」についてお話したいと思います。

地球の温暖化は年々進み、
日本でもペットボトルの軽量化やエコバック持参推奨など
身近な範囲でのエコが求められるようになってきています。

エコ活動として地球に優しい用紙、
環境を考えたリサイクル用紙を使用したエコマークつき名刺を使用することで、
エコ活動に熱心な企業だとアピールすることができます。

エコマークは、環境保全商品としてエコマーク事務局によって認定されたものです。
環境庁の指導の下、「環境に優しい」を推奨しようとするためのマークです。

公式でエコマークをつけるためには、
資源採取、製造、流通、使用消費、廃棄、リサイクルの全ての段階に
設定された厳しい基準をクリアして
認定された商品だけにマークをつけることができます。

そんな厳しい基準をくぐり抜けたエコマークをつけた名刺で、
企業カラーをアピールしてみませんか?

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

お悔やみ用名刺をご存知ですか

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「お悔やみ用名刺をご存知ですか」についてお話したいと思います。

慶弔用の名刺をご存知でしょうか?
マナーとしては慶弔用の場合は、白黒の縦名刺が一般的です。

最近はロゴなどでカラーの入った名刺が多いのですが、
こうした場ではあくまで控えめに、アピールを抑えた名刺が必要となります。

慶弔用の名刺の場合、記
載するのは会社名、名前と住所と電話番号のみです。
普段の名刺ではアピールとなる会社のキャッチコピーや
似顔絵などのないものがマナーですね。

インクの色としてはお葬式など、
お悔やみの場合は一般的にうす墨が好まれることが多いでしょう。

最近では弔問の際に几帳せず名刺を出す方も多いようです。
几帳が苦手な方は、いざという時のためにも
お悔やみ用名刺を事前に準備しておいてもいいでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷は即日も可能!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「名刺印刷は即日も可能!」についてお話したいと思います。

名刺はビジネスの現場において欠かせないアイテムの1つですね。
取引先にお渡しするものですので
やはり綺麗に印刷されたものの方がぐっと印象がよくなるでしょう。
印刷技術はもちろん、
紙の質感にもこだわることでさらに印象アップにつながります。

三陽美術では、お客様がデザインされた名刺のデータをお送りいただき、
印刷させていただくかたちをとっています。

名刺印刷にかかる時間は数時間ほどですので、
直接取りにきていただくことで、
即日、1日でお渡しすることも可能となっています。

さらに、大半の企業様にはコーポレートカラーがあり、
それを再現する特色技術が求められる場合も少なくありません。

三陽美術の特色技術は、お客様がイメージされる色を再現することが可能です。 

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひと味違うスクエア名刺

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ひと味違うスクエア名刺」についてお話したいと思います。

社会人にとってもうひとつの顔と言ってもいいアイテムが『名刺』です。
印刷技術の向上やデザイナーの増加によって名刺のデザインも色々なものが出てきました。

クリエイターの方は一種のポートフォリオともなるようなノート型の名刺や、作品のイメージが伝わるようなリボン付きなど立体的な名刺をご用意される方もいらっしゃるようですね。

ご自分のキャラクターや、販売している商品を連想させるような名刺を用意することで相手に印象づけることができるので個性的な名刺は有効な手段となりえます。

しかし、会社員の方とのお仕事や名刺交換の場においては、名刺ケースに入らない、かさばる名刺はインパクトはあるものの敬遠される可能性も捨てきれません。
そうなると一般的な名刺サイズでデザインに凝るのが一番無難なのかとあきらめてしまいがちです。
しかし、一般的な名刺サイズより少し小さいスクエアタイプの名刺はインパクトを残しながらもお持ちの名刺ケースに収まるため先方を困らせてしまう心配がありません。

シンプルなデザインであっても形が他と違ったスクエアである、ということだけで充分な印象を残すことが可能です。

凝りすぎずに少しだけ上級者に見えるようなひと味ちがった名刺をご検討中の方は是非スクエア名刺をお試しください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特殊な印刷で印象に残る名刺を

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「特殊な印刷で印象に残る名刺を」についてお話したいと思います。

社会人にとって名刺は第二の顔ともいえる大事なものです。
会社で揃いの名刺であれば、しっかりとした印象を与えられますし、フリーランスの方などは名刺一つで仕事ぶりが判断されるほど重要なものです。

フリーランスのデザイナーが既成のテンプレートの名刺を使っていれば、そういう仕事をする人だと思われても仕方ありません。
逆に、凝りすぎずわかりやすい目を引くデザインの名刺であれば、一緒に仕事をしたら素晴らしいデザインをあげてくれそうだとイメージしてもらうこともできます。

イラストレーターの方であれば、ご自分のイラストを乗せておくことで小さなポートフォリオを渡したも同然です。

このように、名刺をもらうという事は、自分の第一印象を相手に対して伝えているという事だと考えています。
その名刺によって、その人がどんな人なのかそのイメージが決定する判断材料のひとつとなります。

名刺で広がる人と人との輪を、その人なりの表現で作ろうとしているわけですから、その小さな名刺が果たす役割はとても大きなものです。

あなたらしさを引き出す名刺のデザインのお手伝いを致します。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷こそプロにまかせた方が楽ちん

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「名刺印刷こそプロにまかせた方が楽ちん」についてお話したいと思います。

新人の頃、エクセルを勉強する一環で名刺作りをしました。
目的も無くただ勉強するよりはずっと楽しそうでしたがいかんせん何から始めればよいのかちんぷんかんぷんでした。
家に置くようなプリンタならUSBを差してCD-ROMを入れれば簡単に印刷出来ますが、
会社にある複合機は全くの未知の世界。
ネットでいろいろ調べながらなんとかプリンタの設定は完了したものの、
肝心な名刺印刷のアプリをどのように作ればよいものか見当も付きませんでした。
先輩に聞こうにもとても忙しそうなので聞ける雰囲気ではなく、こちらについても結局ネット頼り。
簡単な方法では名刺サイズのセルを作ってそこにいろいろなフォントを駆使して作成するとありましたが
なかなか思い通りのレイアウトにならず悪戦苦闘。マウスの使い方も慣れていないので酷い肩こりに悩まされました。
とあるサイトで見つけた簡単な方法でなんとかエクセルを完成させて先輩に見てもらったところ・・・爆弩
小学生以下と罵られました。
どうやら名刺印刷といいながらもデータ管理と出力を学ぶことが目的だったようで、一から調べ直しでした。

今思えばその時の苦労のおかげでそこそこエクセルも使えるようになりました。
が、名刺を自作するのは時間のある新人のうちだけですね。
レイアウトや裁断の手間や出来栄えを思うとやはり業者さんに頼むのが一番だと思います。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷で工夫しているポイント

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「名刺印刷で工夫しているポイント」についてお話したいと思います。

名刺をもらうという事は、自分の第一印象を相手に対して伝えているという事だと考えています。
その名刺によって、その人がどんな人なのか、すべては伝わらないにしても、その一部でも伝えたいと考えて名刺を作ります。
名刺印刷とは、シンプルに思えて、それほど奥が深い作業なのです。
名刺交換の機会は、毎回、様々の人のアイデアや工夫を勉強する良い機会です。
そう考える璃理由は、名刺印刷の方法もさまざまなものがありますが、その名刺を持つ人が、自分または会社が、どんな特色を持っているのか、どのような事を意識しているのか、そんな名刺印刷の裏側にあるそれぞれの立場や人柄までも考えて作りたいと思っているからです。
名刺で広がる人と人との輪を、その人なりの表現で作ろうとしているわけですから、その小さな名刺が果たす役割はとても大きなものです。
名刺印刷という作業は、その人と人とをつなぐきっかけの、後押しをしているという事なのですから、本当に誰かの役に立てる名刺を作っていきたいと心がけていこうと思います。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷において考えること

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「名刺印刷において考えること」についてお話したいと思います。

名刺というのは単に自身の所属場所や名前を伝えるだけでなく、本人の第一印象にも結びつく大事な物です。そのため、「必要な情報が入ってればそれでいい」ということはありません。
例えば、名刺上のどの位置にどんなフォント(字の形)で自分の氏名を書き込むのか、紙の色は何色だと相手に好印象を与えるのか、メールアドレスや電話番号の文字の大きさはどの程度がいいのか、など読みやすさと印象の良さを兼ね備えた名刺にするためには様々なことを考慮することが大切です。自身の手や企画書よりも先に初対面の相手が触れる物ですから、名刺はビジネスの中でとても重要な印刷物です。
また印刷とは少し離れますが、名刺は必ずしも長方形とは限りません。カップ麺を製作している会社の社員さんが提示する名刺はカップ麺のシルエットの形をしていたり、相手の印象に強く残らせるために手裏剣の形の名刺を持っている方もいらっしゃいます。これらの特殊な形の名刺は貰う側が所持しにくいというデメリットはありますが、その分先方に強い印象を残しますので自身の表現方法の一つとして有効と言えます。印刷業者さんによってはこのような長方形以外の名刺の大量受注も行っています。
このように、名刺は相手への自己紹介とともに第一印象も作り出すアイテムということなのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネス以外でも活用できる名刺印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「ビジネス以外でも活用できる名刺印刷」についてお話したいと思います。

名刺はビジネスで利用するだけと思われている方も多いかもしれませんが、ビジネス以外でも名刺は活用されています。
例えば、ボランティア活動をされている方も、自分の名前や所属先のボランティアグループ名が書かれた名刺を利用しています。ボランティアに来た人が自己紹介の時に名刺を差し出すと、所属がきちんとわかるので信用度が増します。
こういった名刺は、自宅のプリンターを利用して作成しがちですが、プロの名刺印刷なら、ボランティア活動の内容など、自分で作成すると省略してしまいそうな詳細も、綺麗なレイアウトで書き込むことができます。また名刺の素材なども選ぶことができますので、お年寄りを対象にボランティアをされる場合なら、和紙などお年寄りが好みそうな素材にすることで、印象に残る名刺になります。
他にも趣味で音楽活動をされている方などは、音符や楽器など音楽をイメージできる図柄を入れてデザインしたり、グループ名のロゴを入れることで、グループのイメージアップにもつながります。
少ない枚数の依頼でも、ご心配なくお気軽にご相談ください。プロの名刺印刷で、ビジネス以外のシーンでも、あなたの活動の顔として、名刺を活用してみてはいかがでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

手頃な価格の名刺印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「手頃な価格の名刺印刷」についてお話したいと思います。

印刷は、さまざまな場面で行われているものですが、しっかりとした作業が必要になる印刷の代表例が名刺印刷です。名刺というのは、持ち主のことを示す重要な役割を果たしているものなので、きちんと印刷された名刺を用意しなければなりません。手抜きして作られた名刺では、渡した相手に対しても失礼になってしまいます。また、質の良くない名刺を手渡してしまうと、相手から軽んじられてしまうことにもなりかねません。優れた印刷技術を持った業者に、名刺印刷を依頼することが大切なのです。

名刺印刷は、枚数によって料金が変わってきます。大量の名刺を必要としている場合は、比較的リーズナブルな金額で印刷することができます。名刺には、ただ単に会社名・氏名・役職名が記載されていれば良いわけではありません。バランスよく掲載することが大切ですし、字体にも気をつけなければならないのです。ビジネスの場面で役立つ名刺は、できるだけオリジナルのものを用意することが望ましいです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

自分だけのプライベート名刺を作るおすすめ。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「自分だけのプライベート名刺を作るおすすめ。
」についてお話したいと思います。

名刺は会社勤めをしている人にとっては、会社から与えられるものですね。
たぶん、会社の名刺に関しては、特にこれといってどうと考えたりしたことはないかもしれません。
でも、会社の名刺は、全員が持っているもので、まったく同じデザイン、同じフィントで、もちろん自分の意志や好みが反映されているものではないですね。

そんな時、自分の個人の名刺を作ってみるのはいかがでしょうか。
プライベートの名刺です。

自分だけの名刺は、自分の趣味の活動やプライベートな友達、あるいは資格をとっている人はをれを肩書にしたりして、自分の交友関係を広げて行けるツールになります。

そしてそれを印刷するにあたっては、100%、自分の好み、自分の趣味がいかせるのです。
イラストを入れてもよいし、カラーにこだわってもよいし、既存のデザインでも自分のセンスで選べて、フォントにもこだわれる。
これはとても新鮮です。

自分だけの名刺を持つことは、自分の趣味や交友関係においても、それを出会った人に渡そうと思うととてもワクワクしてくるものです。

ぜひ気に入った名刺印刷をしてみてください

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

名刺印刷はプロに飲むのが一番

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「名刺印刷はプロに飲むのが一番」についてお話したいと思います。

仕事をしている人のほとんどが、名刺を持っていることでしょう。この名刺は、自分のことを知ってもらう手段としては一番いい方法です。日本ではこの名刺の交換から始まることも少なくはありません。その名刺ですが、今や色んなものがあります。最近では、自宅にあるプリンターで自作できるので、手軽に作成することが出来ますが、自宅のプリンターだと、出来ることが限られてきます。本当に凝った名刺作成をしたいならば、専門家に頼むのが一番です。

実際に何が違うのかと言ったら、デザインが豊富なところでしょう。名刺の色や紙の種類などいろいろと組み合わせて、自分好みの名刺を作ってもらうことが出来ます。最近では、わざと派手なものにして、相手にインパクトを与えるような名刺を作っている人もいます。会社によっては、自分で作ってはいけないと言うところもあるでしょう。しかし、自由に作って良いというところは、ぜひともプロの印刷屋さんに、自分にぴったりの名刺を作成してもらうことを勧めたいです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

素材にこだわった名刺印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「素材にこだわった名刺印刷」についてお話ししたいと思います。

前回名刺で印象付けるためのデザインについてお話しましたが、素材にこだわるのも重要な手です。

名刺の素材を変えることで印象はガラリと変わります。
和紙で作られた名刺なら上質で落ち着いた印象を与えられますし、光沢のある紙なら先進的で明るイメージの名刺に仕上がります。

ただし、厚手の紙だと名刺ファイルに収まらない可能性があります。
受け取る人のことを考えて名刺を作成することも大切です。

大阪の印刷会社三陽美術ではデザイン的な部分についても40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷で今までにない名刺を

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「名刺印刷で今までにない名刺を」についてお話ししたいと思います。

名刺印刷については、今ではいろいろな技術がございますので、大阪の印刷会社三陽美術で今までにない様々な名刺を提供することが可能です。

大阪の印刷会社三陽美術は文字を印刷するだけではありません。
色彩のバリエーションも豊富にございますし、顔写真を名刺に入れたりすることもできます。紙の裏側から圧を加えて押し上げ凸状に加工することもできます。

例えば、ロゴを立体的に浮き立たせたりすると触ったときの印象も残せるのではないでしょうか。

印象に残るとその後のお仕事にいろいろと差がでてくることがあるかもしれませんね。

名刺の印刷についてのご相談は大阪の印刷会社三陽美術におまかせください。
印象付けられる名刺をご提案させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人事異動の時期に必須の名刺印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「人事異動の時期に必須の名刺印刷」についてお話ししたいと思います。

人事異動の季節は、名刺の印刷依頼が大量に来る時期でもあります。
異動で出て行く人も、新しく来る人も、名刺は大事なご挨拶のツールです。

それでは人事異動の時期の名刺印刷をスムーズに行うポイントを3つご紹介します。

①スケジュールは余裕を持って
注文が集中する時期なので、納品が遅れるケースがあります。

新しい人が赴任してくる前に確実に仕上がるようにスケジュールは早めに立てましょう。

②サンプルを活用
既に名刺を持っている人であれば、名前の読み方が難しいからとルビを入れている場合がありますので、その人の名刺を事前に入手しておきましょう。

メールアドレスも要チェック。
「サトウサチコ」さんという人を例に取りましょう。

日本式であれば「satou」ですがヘボン式であれば「sato」、どっちろ採用しているでしょうか?
また、サトウのようにありふれた名字であれば社内に同姓同名がいることも予想されます。

その場合社内で番号を振ったりしてメールアドレスに手を加えているはずです。
なので、現在使用している名刺を拝借して作った方が新しく作る側としてもいちいち本人に確認する手間が省けるのです。

③アクセントをつける
人事異動の季節でしたら、普段の名刺に加えて「新任ご挨拶」といった文言を余白に添えておくといいですね。
専用のスタンプもありますが、スタンプは押す時間と乾かす時間が必要ですので、印刷しておいた方が楽です。

名刺印刷をお考えのお客様はぜひ大阪の印刷会社三陽美術にご相談くださいませ。
お急ぎの場合もご相談いただければ、なるべくお客様の意向にそえるように尽力いたします!
特殊加工などをご希望の場合は少し早めにご相談ください。
九州エリア・北海道エリアなども配送可能ですので、地域関係なしにお問い合わせくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『自己主張』と『らしさ』が名刺デザインのポイント

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「『自己主張』と『らしさ』が名刺デザインのポイント」についてお話ししたいと思います。

名刺は使う人の第二の顔ともいえる大切な役割を果たしています。

多くの人が名刺ホルダーに保存しているわけで交際範囲が広ければ広いほど、その所有枚数も膨大です。
ホルダーをぱらぱらとめくったときに、ほかの名刺に埋もれてしまわない、「俺は、ここにいるぞ!!」と自己主張する名刺デザインほど、ビジネスチャンスを呼び込みやすいといえそうです。

ただ、業種や職種によっては「らしさ」もポイント。たとえばクリエイティブ系の職種であれば、意匠を凝らしたデザインやキャッチーなステートメントなど、創造性をアピールすることで差別化が図れます。
一方で、営業職ならば、裏面で業務コンテンツや一押し案件を紹介するなどで、名刺サイズのお手軽販促用ツール的な訴求を図ることも可能です。

また、社会的な地位や身分を表現することもあるでしょう。企業の創業者や会長職などのアッパークラスの場合、名前が筆文字で書かれているだけで社名、役職、住所、電話番号などの情報が一切書かれていない名刺を目にすることがありますが、インフォメーションをあえて消去することで存在を際立たせるという効果を持たせているのでしょう。

デザインだけでなく、素材にこだわってみる。たとえば、和紙や厚トレ、特殊素材など質感で印象付ける手法も、ときどき見かけます。たかが名刺、されど名刺。企業を表現する、あるいは個人のキャラを表現する上で、これからも名刺の進化が期待できそうです。

型押し、型抜きなど、少し変わった変形の名刺他ではなかなか見たことがないというようなオリジナル名刺印刷のアイディアをお持ちであれば、ぜひ私たちに気軽にご連絡いただければと思っています。

いろいろな印刷物に対応させていただきます。
会社全体の名刺印刷、大量印刷も対応可能です。少量の名刺印刷でも問題はありません。
こんな印刷はできないのだろうか?そのようないろいろな印刷に対するご意見をぜひ三陽美術までお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

職業別にデザインを選べる名刺印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「職業別にデザインを選べる名刺印刷」についてお話ししたいと思います。

今は個性的な名刺を持っているビジネスマンやフリーランスが多いようです。
様々なデザインに対応している名刺印刷業者も増えているので、職種に合ったデザインを選べます。
例えばエステや美容系、キャバ嬢やママ友用の名刺を作っている方もいるようです。

特に営業マンは相手に名前と顔をすぐに覚えて貰う必要があるので、名刺に顔写真を入れている営業マンも増えています。
また、会社の住所や電話番号とは別に携帯番号を入れているビジネスマンもいますし、名刺を受け取った方も印象が残ると思います。

今の名刺印刷は縦横、紙質や二つ折りなど選ぶことが出来ます。以前はショップカードで二つ折りの名刺を見かけましたが、今は個人でも二つ折りの名刺印刷を注文しているようです。
例えば二つ折りに、持っている資格や特技などを入れているフリーランスもいますし、自己アピールを入れているビジネスマンもいるようです。
名刺だけでどんな人物なのか判断できるのは魅力です。
最近はホームページのURLやQRコードなど小さい名刺では入りきらないような情報がありますよね。
あれもこれも入れて、情報のつまった名刺にしたい!という方に横型二つ折り名刺はぴったりです。

横型二つ折り名刺印刷のことなら大阪の印刷会社三陽美術にご相談くださいませ!
PP加工など特殊加工もご相談いただければ、スタッフが即見積もりで納期なども対応します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺デザイン

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「名刺デザイン」についてお話ししたいと思います。

こんなお客様のお声があります。
「会社に勤められている方は、名刺のスタイルや印刷屋も決まっている場合が多いのではないでしょうか。
仕様は会社のマーク、会社名、支店名、勤めている部署、氏名、支店の住所、電話番号、会社のホームページ等です。

これを勝手に替えることはできませんでした。
大体100枚単位でしたので、半年で1回は注文していました。

今は年金生活になってしまったので、自由に作れます。

まず氏名と顔写真、それと郵便番号と住所、それに電話番後とFAX番号。

それに携帯とe-mailを記載しています。
写真の記載があると親しみが増すと思います。

これを知合った人に配布しています。

ほかに好きな絵を入れたり、趣味等も入れることがあります。
こういうのをいくつか作っては楽しんでいます。

オリジナルの名刺が好きなように作ることができます。」

自分でデザインした名刺を配るのは喜びが倍でしょうね。
趣味で作っている方、フリー・個人で活動されている方、印刷できるところをお探しではありませんか?

大阪の印刷会社三陽美術では少ロット印刷にも対応しております。
無料見積もりも行っておりますので、印刷の際はぜひ大阪の印刷会社三陽美術にご相談くださいませ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺に載せる情報

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「名刺に載せる情報」についてお話ししたいと思います。

名刺には会社名や住所、名前、電話番号など必要な情報に
会社の「ロゴ」を配置すればできあがりです。

ロゴからデザインされるならテーマカラーやモチーフを決め
なるべくシンプルなものにすると色々アイデアが出てくると思います。

また店舗なら営業時間・定休日・最寄駅を含めた地図などを加えれば集客も望めますね。
期間限定でクーポンつきにしたり、スタンプカードを追加したり、お財布に入るカードサイズなのに
りっぱな広告アイテムになります。

大阪の印刷会社三陽美術デザインに関するアドバイスもおこなっております。
名刺印刷のことなら大阪の印刷会社三陽美術にまずはご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺も便利な広告アイテム

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「名刺も便利な広告アイテム」についてお話ししたいと思います。

名刺と言うと会社の社員の方が使うというのが一般的ですよね。
でも、今ではお店の案内などでも頻繁に見かけることってありませんか?

そう、名刺といっても用途はさまざま。
お店を経営されている方で、リピーターやご紹介を増やしたいと思われている方にもおすすめです。

表面には店名、裏面には住所や電話番号、簡単な地図なんかを載せたり、QRコードでサイトやクーポン券に誘導したり。
広告としても十分に機能するのです。

また、サイズがコンパクトでお財布にサッとしまえるので、レジで会計の際に、おつりと一緒に「是非またお越しください」と渡しても効果的です。
財布にしまってもらえれば、チラシなどと違って意外にも長い期間、保存してくれたりするものです。

家族や友人にお店を紹介する時だって、名刺を渡すだけ。
貰った相手もコンパクトなので、カードケースや財布にしまえて、使いたい時にはすぐに出せる。
こんな優れた媒体を使わない手はありません。

大阪の印刷会社三陽美術では名刺の印刷も承っております。
思わず手に取ってみたくなるような名刺をつくってみませんか?

まずは大阪の印刷会社三陽美術にお気軽に三陽美術にご相談くださいませ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

横型二つ折り名刺印刷で他社と差をつける!

■横型二つ折り名刺印刷で他社と差をつける!

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
「横型二つ折り名刺印刷で他社と差をつける!」についてお話しますね。

名刺印刷というとシンプルなもの想像する場合が多いかと思いますが、横型二つ折り名刺印刷というのもあるんです!通常の名刺サイズの二つ折りなので、情報がたくさんのせられるメリットがあります。横型二つ折り名刺の中にプロフィールや地図を書いたり、お店のショップカードとして商品写真を載せたりもできますね!

最近はホームページのURLやQRコードなど小さい名刺では入りきらないような情報がありますよね。あれもこれも入れて、情報のつまった名刺にしたい!という方に横型二つ折り名刺はぴったりですよ★

もちろん、スタンプカードとしても利用できるのでリピーター率をアップできます!横型二つ折り名刺印刷で他社と差をつけましょう!個人利用される方も多いので、横型二つ折り名刺印刷は多種多様なシーンで活躍しています!

横型二つ折り名刺印刷のことなら大阪の印刷会社三陽美術にご相談くださいませ!PP加工など特殊加工もご相談いただければ、スタッフが即見積もりで納期なども対応します!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

型押し、型抜き、変形の名刺印刷

型押し、型抜き、変形の名刺印刷

>>名刺の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ビジネスの現場において名刺とは、直接顔を合わせた後の連絡先としてだけでなく本人の形代な役割を果たしていますよね。

特徴的な名刺をお持ちの方の場合、名刺交換の際の話題ともなって本題の前に気持ちをほぐすにも最適なアイテムとして活躍することになってくると思います。

例えば営業職につかれている方を想像してみますと、同じ現場で数名から複数枚の名刺を受け取ったとします。
話は盛り上がって好感触で終わったとしても、一発で顔と名刺が一致するという方はなかなかおられないと思います。
実際に後から名刺を眺めながら誰が誰だったのかと後から混乱してしまうというを経験されたことはないでしょうか?

そんな時に型押し、型抜きなど、少し変わった変形の名刺で他の人の名刺で差をつけてみるのはいかがでしょうか。
名刺交換の場で一瞬であれ話題になれば、後から思い出してもらえる可能性もぐっと上がると思います。

他ではなかなか見たことがないというようなオリジナル名刺印刷のアイディアをお持ちであれば、ぜひ私たちに気軽にご連絡いただければと思っています。

いろいろな印刷物に対応させていただきます。
会社全体の名刺印刷、大量印刷も対応可能です。少量の名刺印刷でも問題はありません。
こんな印刷はできないのだろうか?そのようないろいろな印刷に対するご意見をぜひ三陽美術までお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 名刺印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top