Home > 名刺の印刷

名刺の印刷 Archive

角丸加工の名刺印刷で女性らしい柔らかさを演出

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「角丸加工の名刺印刷で女性らしい柔らかさを演出」についてです。

名刺は自分を相手の人に印象づけるための大切な営業ツールですよね。

名刺のデザインで、あなたがどういった人なのかということをある程度読み取ることができます。

特に企業などに属していない、個人事業主やフリーランスの方の場合、名刺のデザインにはこだわりたいところですよね。

デザインへのこだわりはもちろんですが、名刺を角丸加工すること柔らかい印象を与えることができますので、女性の方や、女性をターゲットにされている業種の方にはオススメです。

また印刷する紙の種類などでも、印象を変化させることができます。

名刺を交換する相手などによって、名刺のデザインや紙質、形を変えるため、複数のデザインの名刺を用意しているという方もいらっしゃいますよ。

名刺印刷をご検討中の方は、お気軽に三陽美術までお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フリーランスの名刺印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「フリーランスの名刺印刷」についてです。

「働き改革」という言葉が世間を賑わしてている中、最近は様々な働き方をする人が増えてきました。

会社や企業などに属さず「フリーランスとして活動する人」、「会社員として働きながら副業でビジネスを行っている人」などもいます。

会社や企業に属して仕事をしている会社員の場合、会社から名刺を支給される場合が多いですが、フリーランスや副業ビジネスの場合は、自分で名刺を作成する必要があります。

名刺は、あなた自身やあなたの事業内容をアピールするための大切なツールです。

ビジネスでは名刺交換をする機会がとても多いため、一般的な名刺は相手の記憶に残りにくくなってしまいます。

特にフリーランスの方は、自分自身を売り込む必要がありますので、おしゃれなデザインや印象に残るデザインの名刺を作成すると相手に覚えてもらいやすくなるかもしれませんよ。

印象に残る名刺の作成をご希望の方は、ぜひ一度、大阪の印刷会社三陽美術まで、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特殊な印刷で印象に残る名刺を

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「特殊な印刷で印象に残る名刺を」についてお話したいと思います。

社会人にとって名刺は第二の顔ともいえる大事なものです。
会社で揃いの名刺であれば、しっかりとした印象を与えられますし、フリーランスの方などは名刺一つで仕事ぶりが判断されるほど重要なものです。

フリーランスのデザイナーが既成のテンプレートの名刺を使っていれば、そういう仕事をする人だと思われても仕方ありません。
逆に、凝りすぎずわかりやすい目を引くデザインの名刺であれば、一緒に仕事をしたら素晴らしいデザインをあげてくれそうだとイメージしてもらうこともできます。

イラストレーターの方であれば、ご自分のイラストを乗せておくことで小さなポートフォリオを渡したも同然です。

このように、名刺をもらうという事は、自分の第一印象を相手に対して伝えているという事だと考えています。
その名刺によって、その人がどんな人なのかそのイメージが決定する判断材料のひとつとなります。

名刺で広がる人と人との輪を、その人なりの表現で作ろうとしているわけですから、その小さな名刺が果たす役割はとても大きなものです。

あなたらしさを引き出す名刺のデザインのお手伝いを致します。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷も印刷会社の方がお得!?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「名刺印刷も印刷会社の方がお得!?」についてお話したいと思います。

家庭用プリンターで刷るよりも、やっぱり印刷会社に発注してしまう方が名刺印刷はキレイに刷り上がります。

ものすごく当たり前のことを言っているとは思うのですが、意外と未だに家庭用プリンターに頼りっきりな人が多いものですから。

2枚や3枚名刺が必要というのでしたら、名刺用の印刷カードで家庭用プリンターから出せばいいかも知れません。けれども何十枚ともなれば、それはもう印刷会社に頼った方が良いでしょう。

ですが「印刷会社で印刷をお願いするとお金がかかるんでしょ?」と、心配する人もいるでしょう。

確かに、外部サービスを利用するのですから、お金は相応にかかります。

けれども家庭用プリンターで印刷をするにしてもお金はかかりますからね。

しかも、実は家庭用のインクジェットプリンターって結構な量のインクを消費するのです。

そこに気がついていない人が意外と多かったりします。

ですから名刺印刷でも印刷会社にお願いしてしまう方が、紙代も含めてコストを抑えられるケースが多いのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺は印刷会社で安く綺麗に作ることができる

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「名刺は印刷会社で」についてお話したいと思います。

名刺はどうしても必要なものですが、自宅のパソコンとプリンターを使って作っているという人も見かけます。

しかし自宅のプリンターを使っても、素人仕事なのでなかなか納得の行くデザインにできなかったり、上手く行かなかったりします。

印刷会社での名刺制作依頼というのは、考えてみるべきアイディアになります。それは名刺のイメージをそのまま伝えて、思い通りのデザインの名刺を完成させてくれるからです。

自宅で名刺を作ると安上がりになるからという人もいますが、実際のところ印刷会社でちゃんとしたものを作成してもらっても、値段としては自己制作と、それほど大差は無いという感じがします。

上質な紙でフルカラーで頼むとしても、100枚あたり1,000円出せば作れてしまいます。

この価格はまったく家計に影響しないレベルであるので、100枚以上を発注することも全然気になりません。

自分を宣伝することのできる名刺一枚一枚が、ムラなく綺麗にできることは嬉しいことですから、印刷会社の利用はしてみるべきです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社で名刺を作成して様々な表現を楽しもう。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社で名刺を作成して様々な表現を楽しもう。」についてお話したいと思います。

名刺の作成を印刷会社に依頼することには、様々なメリットがあります。
例えば経験豊富なプロがデザインのレイアウトを請け負いますから、
一人では思いつかないような、様々なデザインを提案できるという点です。

そして印刷会社の場合は用紙の種類についても、様々な種類の物を用意しています。
紙の種類によって厚みや手触りなどの選択肢もありますし、プラスチック等も素材も使用することができます。
そうして多種多様な種類の用紙の中から、自分のこだわりに応じて最適な物を選ぶことができるのです。

名刺は何と言っても自分の分身といえるほど印象を左右する重要なアイテムですから、
出来栄えの良い物かつ、多種な表現が選択できる環境での作成をおすすめします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大量印刷はやっぱり印刷会社がお得

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「大量印刷はやっぱり印刷会社がお得」についてお話したいと思います。

お客様からの名刺サイズのカードをご依頼された時のお話なのですが。
会社で一万枚印刷が必要なので、テストを兼ねて自宅で最初の100枚印刷をしたところで、かかった時間に唖然となったそうです。
水にぬれてもボケない事が条件なので、顔料機を選んでの作業でしたが、ものすごく遅く途方に暮れていたのですと、
しかもレーザープリンターは用紙サイズに適応していない、どうしたらいいのだろう?

そういった経緯でお電話され、データを持ってきて頂ければすぐにでも入稿できますよ。とお伝えしました。
明日の朝にはできますので、昼以降であれば、お渡しできますとお伝えすると即断で持ち込んでいただけました。

枚数も多いのでお得にご提供できますので、想定の価格よりもお安くご案内する事ができます。
もちろん水濡れしても印刷には影響ない仕上がりです。

お客様も大満足で
「さすが印刷会社だと言える、期待以上の製品が出来上がり感謝です。」
とおっしゃって頂きました。
こういったお言葉を頂くと弊社としても仕事のし甲斐を感じますね。

大量印刷等、迷った時は
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

積極的に行われる名刺の印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「積極的に行われる名刺の印刷」についてお話したいと思います。

昨今は、名刺の印刷が、
印刷業者に委託される例が飛躍的に増加しているのではないかと推測されています。

以前に比べて、名刺の利用される頻度は格段に高まっているとされているため、
このような傾向が多くの印刷関連の企業において確認されているのではないかと思います。

名刺のデザイン配置や書体など、
様々な面で印刷会社が要望を訪ね、
リクエストに応じて名刺を製造する動きが活性化されており、
強い関心が示されているのではないでしょうか。

このようにして、印刷会社で名刺の印刷が普遍的に行われることで、
名刺の印刷の需要を着実に吸収できるのではないかと考えられています。

以前に比べて多くの業種で名刺の利用が多く見受けられていることから、
この傾向に拍車が掛けられているようです。

今後もより多くの印刷関連の会社では、
名刺の印刷に関する業務を引き受けるものとみられているため、
名刺の印刷の頻度がより一層高まると予測されています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷も印刷会社に出した方が良い?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「名刺印刷も印刷会社に出した方が良い?」についてお話したいと思います。

「100枚を超えるような枚数ならば、印刷会社に印刷を依頼してしまった方が良い!」
「印刷会社に印刷を依頼する方が、コスト面や効率面を考えても良い!」

ということは、最近では出版や印刷業界と縁のない人たちの間でも、言ってみれば常識的な知識ともなっています。

ただし、名刺に関してはそうとも言えないのですよね。
名刺のデザインによっては、家庭用プリンターで印刷をしてしまった方が安上がりなケースも多いですから、営業職でない限り大量の名刺を必要としなかったりもします。
部署が変わった際も、新たな名刺を刷らなくてはいけませんよね。
それらの事情を考慮すると、家庭用プリンターで少数印刷する方が最適な人もいるでしょう。

しかし、名刺は会社や使用する本人の顔ともいえる媒体の1つですので紙質もしかり、綺麗な印刷物が良いと思います。

カラー印刷となる名刺に関しては、やっぱり印刷会社に出す方がキレイには仕上がりますね。
家庭用プリンターですと色むらもありますので、仕上がりを優先するのでしたら、印刷会社に依頼するに限るでしょう。

名刺は小ロットからでも注文が可能となっておりますので、名刺を作りたいけど、紙質とかなんかよくわからない。
そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単!綺麗!印刷通販!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「簡単!綺麗!印刷通販!」についてお話したいと思います。

昔、印刷通販を利用して初めて名刺を作ったことがありました。

利用するのは不安でしたが仕上がりも良く大満足。

本当にこの値段で作成してくれるの?と言った不安や、クオリティーが低かったら作る意味がないとも思っていたので、実際手元に名刺が届いたときの感動が凄かったです。

印刷通販のことは先輩から聞いて、利用しましたがすごく便利だとその時感じた事を今でも覚えています。

モノクロ印刷のものでもよかったのですが、初めての名刺なのでしっかりしたものが欲しい!でも、高額になるのも困るということで間の料金で利用しました。

メールで見積もり依頼が24時間可能ですし、わざわざ店舗に行かなくてもよいので余計な労力がかからず、簡単に依頼することができます。

次回は、オリジナル卓上カレンダーを作る予定です。
綺麗な仕上がりを楽しみにしている所です。

こんな印刷物がほしい、そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺は自分の第二の顔

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「名刺は自分の第二の顔」についてお話したいと思います。

名刺は自分の身分を表す第二の顔と言われており、その情報は凝縮されております。
名刺を渡すということは、相手に自分を知ってもらうということ。

お客様に渡す機会がなくても、自分の知人やセミナーなどで知り合った方に渡していくことで、交友関係が広がり、思いもよらない仕事やお話しをもらえるケースも御座います。

名刺を持っていない状態で、相手に名刺をもらい自分は返せない場面に出くわしたとき、なんとも言えない悲しい気持ちになります。

今すぐ、名刺を作成し新しい繋がりを見つけましょう。

私も名刺を作成してから、交換し交友関係が増えるのがとても嬉しく、名刺を作って良かったと思っております。

素敵な名刺で貴方の印象も好感を持っていただけると思いますので、名刺を作られる際には実績と経験を誇る大阪の印刷会社、三陽美術に会社でぜひ一度ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺デザインの重要性

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「名刺デザインの重要性」についてお話したいと思います。

名刺は使う人の第二の顔ともいえる大切な役割があります。

名刺の扱い方やどういったデザインの名刺を使用しているかは、ビジネスなどで相手に与える印象を変え、非常に重要になってきます。

多い人になると一日に100枚以上の名刺を受取るケースもあり、それらは名刺ホルダーに束ねられて管理されることが多くなりますが、その際に他の名刺に埋もれてしまわないよう、名刺を作成するときは気をつけないといけません。

ただ単に目立てば良いわけではなく、自分に合ったデザインが必要となります。

例えば、名刺を作る際には業種や職種によって変えるというような方法をとったりします。

クリエイティブ系の職種であれば、意匠を凝らしたデザインやキャッチーなステートメントなど、創造性をアピールすることで差別化が図れます。

一方、営業職ならば、裏面で業務コンテンツや一押し案件を紹介するなどで、名刺サイズのお手軽販促用ツール的な訴求を図ることも可能です。

また、社会的な地位や身分を表現することもあります。

企業の創業者や会長職などのアッパークラスの場合、名前が筆文字で書かれているだけで社名、役職、住所、電話番号などの情報が一切書かれていない名刺を目にすることがありますが、インフォメーションをあえて消去することで存在を際立たせるという効果を持たせているのでしょう。

他には、素材にこだわる方法もあります。和紙や厚トレ、特殊素材など質感で印象付ける手法も、ときどき見かけます。

たかが名刺、されど名刺。企業を表現する、あるいは個人のキャラを表現する上で、これからも名刺の進化が期待できそうです。

型押し、型抜きなど、少し変わった変形の名刺他ではなかなか見たことがないというようなオリジナル名刺印刷のアイディアをお持ちであれば、ぜひ私たちに気軽にご連絡いただければと思っています。

いろいろな印刷物に対応させていただきます。

会社全体の名刺印刷、大量印刷も対応可能です。少量の名刺印刷でも問題はありません。

こんな印刷はできないのだろうか?そのようないろいろな印刷に対するご意見をぜひ三陽美術までお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界で一つだけのプライベート名刺を作る

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「世界で一つだけのプライベート名刺を作る」についてお話したいと思います。

名刺は会社勤めをしている人にとっては、会社の一員として与えられ、使用することが多いと思います。

会社から配布される名刺に関しては、特にデザインを気にしたり考えたりしたことは少ないと思います。

でも、会社の名刺は、全員が持っているもので、まったく同じデザイン、同じフィントで、もちろん自分の意志や好みが反映されているものではないですね。

そんな時は、個人の名刺を作ってみるのはいかがでしょうか。

世界で一つだけのプライベートの名刺です。

自分だけの名刺には、自分の趣味や頻繁に行っている活動や、プライベートな友達、特殊な技術をアピールする際は資格を肩書にしたりして、自分の交友関係を広げて行けるツールになります。

そしてそれを印刷するにあたっては、100%自分の好み、自分の趣味を反映させて良く、
イラストを入れてもよいし、カラーにこだわってもよいし、既存のデザインでも自分のセンスで選べて、フォントにもこだわれるというメリットがあります。

すると、とても新鮮な名刺が出来上がりオリジナル名刺となります。

自分だけの名刺を持つことは、自分の趣味や交友関係においても、それを出会った人に渡そうと思うと、とてもワクワクしてくるものです。

ぜひ気に入った名刺印刷をしてみてください。

型押し、型抜きなど、少し変わった変形の名刺他ではなかなか見たことがないというようなオリジナル名刺印刷のアイディアをお持ちであれば、ぜひ私たちに気軽にご連絡いただければと思っています。

いろいろな印刷物に対応させていただきます。

会社全体の名刺印刷、大量印刷も対応可能です。少量の名刺印刷でも問題はありません。

こんな印刷はできないのだろうか?そのようないろいろな印刷に対するご意見をぜひ三陽美術までお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

個人事業主の方は名刺から差別化を

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「個人事業主の方は名刺から差別化を」についてお話したいと思います。

近年は空前の起業ブームだそうですね。
IT技術の向上やWebサービスの拡充、
さらに法制上の整備が重なり、
個人でも行える業務が増えた、ということでしょうか。

さて、個人事業主の方でも、さすがにお名刺は自作することはないと思います。
印刷所に頼まれるか、Webサービスをご利用になることと思います。

私どもが見た限りでも、安価で行える印刷サービスが多々あります。
ですが、テンプレート通りの名刺でいいのでしょうか。

名刺は様々な場で利用される「会社の顔」とも言えるものです。
商談の場だけでなく、交流会、懇親会、宴席などでも
名刺を配られることでしょう。

そんな時、特殊紙を使われていたり、型抜き加工、型押し加工を施した
オリジナリティのある名刺を出されれば、
印象はガラリと変わってくるはずです。

現在ではこれらの特殊効果もそれほど高価ではありません。
お客様の描く理想の名刺は、ぜひ三陽美術で制作させていただければと思います。

こんな印刷物がほしい、というご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷で工夫しているポイント

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「名刺印刷で工夫しているポイント」についてお話したいと思います。

名刺をもらうという事は、自分の第一印象を相手に対して伝えているという事だと考えています。
その名刺によって、その人がどんな人なのか、すべては伝わらないにしても、その一部でも伝えたいと考えて名刺を作ります。
名刺印刷とは、シンプルに思えて、それほど奥が深い作業なのです。
名刺交換の機会は、毎回、様々の人のアイデアや工夫を勉強する良い機会です。
そう考える璃理由は、名刺印刷の方法もさまざまなものがありますが、その名刺を持つ人が、自分または会社が、どんな特色を持っているのか、どのような事を意識しているのか、そんな名刺印刷の裏側にあるそれぞれの立場や人柄までも考えて作りたいと思っているからです。
名刺で広がる人と人との輪を、その人なりの表現で作ろうとしているわけですから、その小さな名刺が果たす役割はとても大きなものです。
名刺印刷という作業は、その人と人とをつなぐきっかけの、後押しをしているという事なのですから、本当に誰かの役に立てる名刺を作っていきたいと心がけていこうと思います。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷において考えること

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「名刺印刷において考えること」についてお話したいと思います。

名刺というのは単に自身の所属場所や名前を伝えるだけでなく、本人の第一印象にも結びつく大事な物です。そのため、「必要な情報が入ってればそれでいい」ということはありません。
例えば、名刺上のどの位置にどんなフォント(字の形)で自分の氏名を書き込むのか、紙の色は何色だと相手に好印象を与えるのか、メールアドレスや電話番号の文字の大きさはどの程度がいいのか、など読みやすさと印象の良さを兼ね備えた名刺にするためには様々なことを考慮することが大切です。自身の手や企画書よりも先に初対面の相手が触れる物ですから、名刺はビジネスの中でとても重要な印刷物です。
また印刷とは少し離れますが、名刺は必ずしも長方形とは限りません。カップ麺を製作している会社の社員さんが提示する名刺はカップ麺のシルエットの形をしていたり、相手の印象に強く残らせるために手裏剣の形の名刺を持っている方もいらっしゃいます。これらの特殊な形の名刺は貰う側が所持しにくいというデメリットはありますが、その分先方に強い印象を残しますので自身の表現方法の一つとして有効と言えます。印刷業者さんによってはこのような長方形以外の名刺の大量受注も行っています。
このように、名刺は相手への自己紹介とともに第一印象も作り出すアイテムということなのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大量に刷ると安くなる名刺印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「大量に刷ると安くなる名刺印刷」についてお話したいと思います。

基本的に、名刺印刷は刷る枚数が多ければ多いほど料金は安くなります。
仕事を転々とする人や、名刺の消費量が少ない人、転職する予定がある人でしたら大量印刷は向いていませんが、正社員であり名刺を必要とする職種に就いているのであれば名刺は大量に刷っておくのがお勧め。
印刷する枚数が少ないと、割高になってしまいますし、無くなってしまった時に不便となります。
沢山刷っておくと安心感も得られますね。
名刺印刷は印刷業者が刷ってくれますが、それぞれ特徴があり、少部数向け、個人向け、多部数向け、など向き不向きがあります。
多くの印刷業者は分かりやすくサービス内容を解説しているために、一読してから申し込みをすると、間違いが無くスムーズです。
社会人になると、多くの人が名刺を活用します。
名刺から利益に繋がるため、名刺は必要不可欠。
どうせ刷るのならば、名刺印刷業者選びには念入りになりましょう。
良い名刺を持っている知り合いがおれば、どこで刷ったのか聞いてみてもいいですね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷にはこだわりたい

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「名刺印刷にはこだわりたい」についてお話したいと思います。

名刺はあなたを表すもの。
他人にお渡しする名刺ですから、名刺印刷にはこだわりたいものです。
ペラペラのシンプルな名刺よりも、一味異なる高級感のある名刺の方が、受け取った人物に印象を与えやすいです。
名刺印刷業者は、様々な印刷方法、インク、紙質により、個性的な名刺を作り上げられます。
写真や柄を挿れたり、カラフルにしてみてもいいですね。
名刺のデザインは素人ですと、中々上手く仕上がりませんが名刺印刷業者は名刺のデザインまで請け負ってくれるため、デザインセンスに自信のない人でしたらデザインも依頼すると良いでしょう。
あまり名刺を取っておく習慣が無い人物であっても、変わったデザインの名刺や高級感のある名刺、個性的な名刺でしたら取っておいてくれるかもしれませんね。
勿論、あまりこだわらなくとも良いから形だけの名刺を作っておきたいと思う人もいるでしょう。
とりあえず名刺を作っておきたいという人は、格安コースがお勧め。
名刺の質により、料金も異なるのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

素材にこだわった名刺印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「素材にこだわった名刺印刷」についてお話ししたいと思います。

前回名刺で印象付けるためのデザインについてお話しましたが、素材にこだわるのも重要な手です。

名刺の素材を変えることで印象はガラリと変わります。
和紙で作られた名刺なら上質で落ち着いた印象を与えられますし、光沢のある紙なら先進的で明るイメージの名刺に仕上がります。

ただし、厚手の紙だと名刺ファイルに収まらない可能性があります。
受け取る人のことを考えて名刺を作成することも大切です。

大阪の印刷会社三陽美術ではデザイン的な部分についても40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷で今までにない名刺を

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「名刺印刷で今までにない名刺を」についてお話ししたいと思います。

名刺印刷については、今ではいろいろな技術がございますので、大阪の印刷会社三陽美術で今までにない様々な名刺を提供することが可能です。

大阪の印刷会社三陽美術は文字を印刷するだけではありません。
色彩のバリエーションも豊富にございますし、顔写真を名刺に入れたりすることもできます。紙の裏側から圧を加えて押し上げ凸状に加工することもできます。

例えば、ロゴを立体的に浮き立たせたりすると触ったときの印象も残せるのではないでしょうか。

印象に残るとその後のお仕事にいろいろと差がでてくることがあるかもしれませんね。

名刺の印刷についてのご相談は大阪の印刷会社三陽美術におまかせください。
印象付けられる名刺をご提案させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人事異動の時期に必須の名刺印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「人事異動の時期に必須の名刺印刷」についてお話ししたいと思います。

人事異動の季節は、名刺の印刷依頼が大量に来る時期でもあります。
異動で出て行く人も、新しく来る人も、名刺は大事なご挨拶のツールです。

それでは人事異動の時期の名刺印刷をスムーズに行うポイントを3つご紹介します。

①スケジュールは余裕を持って
注文が集中する時期なので、納品が遅れるケースがあります。

新しい人が赴任してくる前に確実に仕上がるようにスケジュールは早めに立てましょう。

②サンプルを活用
既に名刺を持っている人であれば、名前の読み方が難しいからとルビを入れている場合がありますので、その人の名刺を事前に入手しておきましょう。

メールアドレスも要チェック。
「サトウサチコ」さんという人を例に取りましょう。

日本式であれば「satou」ですがヘボン式であれば「sato」、どっちろ採用しているでしょうか?
また、サトウのようにありふれた名字であれば社内に同姓同名がいることも予想されます。

その場合社内で番号を振ったりしてメールアドレスに手を加えているはずです。
なので、現在使用している名刺を拝借して作った方が新しく作る側としてもいちいち本人に確認する手間が省けるのです。

③アクセントをつける
人事異動の季節でしたら、普段の名刺に加えて「新任ご挨拶」といった文言を余白に添えておくといいですね。
専用のスタンプもありますが、スタンプは押す時間と乾かす時間が必要ですので、印刷しておいた方が楽です。

名刺印刷をお考えのお客様はぜひ大阪の印刷会社三陽美術にご相談くださいませ。
お急ぎの場合もご相談いただければ、なるべくお客様の意向にそえるように尽力いたします!
特殊加工などをご希望の場合は少し早めにご相談ください。
九州エリア・北海道エリアなども配送可能ですので、地域関係なしにお問い合わせくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『自己主張』と『らしさ』が名刺デザインのポイント

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「『自己主張』と『らしさ』が名刺デザインのポイント」についてお話ししたいと思います。

名刺は使う人の第二の顔ともいえる大切な役割を果たしています。

多くの人が名刺ホルダーに保存しているわけで交際範囲が広ければ広いほど、その所有枚数も膨大です。
ホルダーをぱらぱらとめくったときに、ほかの名刺に埋もれてしまわない、「俺は、ここにいるぞ!!」と自己主張する名刺デザインほど、ビジネスチャンスを呼び込みやすいといえそうです。

ただ、業種や職種によっては「らしさ」もポイント。たとえばクリエイティブ系の職種であれば、意匠を凝らしたデザインやキャッチーなステートメントなど、創造性をアピールすることで差別化が図れます。
一方で、営業職ならば、裏面で業務コンテンツや一押し案件を紹介するなどで、名刺サイズのお手軽販促用ツール的な訴求を図ることも可能です。

また、社会的な地位や身分を表現することもあるでしょう。企業の創業者や会長職などのアッパークラスの場合、名前が筆文字で書かれているだけで社名、役職、住所、電話番号などの情報が一切書かれていない名刺を目にすることがありますが、インフォメーションをあえて消去することで存在を際立たせるという効果を持たせているのでしょう。

デザインだけでなく、素材にこだわってみる。たとえば、和紙や厚トレ、特殊素材など質感で印象付ける手法も、ときどき見かけます。たかが名刺、されど名刺。企業を表現する、あるいは個人のキャラを表現する上で、これからも名刺の進化が期待できそうです。

型押し、型抜きなど、少し変わった変形の名刺他ではなかなか見たことがないというようなオリジナル名刺印刷のアイディアをお持ちであれば、ぜひ私たちに気軽にご連絡いただければと思っています。

いろいろな印刷物に対応させていただきます。
会社全体の名刺印刷、大量印刷も対応可能です。少量の名刺印刷でも問題はありません。
こんな印刷はできないのだろうか?そのようないろいろな印刷に対するご意見をぜひ三陽美術までお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

職業別にデザインを選べる名刺印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「職業別にデザインを選べる名刺印刷」についてお話ししたいと思います。

今は個性的な名刺を持っているビジネスマンやフリーランスが多いようです。
様々なデザインに対応している名刺印刷業者も増えているので、職種に合ったデザインを選べます。
例えばエステや美容系、キャバ嬢やママ友用の名刺を作っている方もいるようです。

特に営業マンは相手に名前と顔をすぐに覚えて貰う必要があるので、名刺に顔写真を入れている営業マンも増えています。
また、会社の住所や電話番号とは別に携帯番号を入れているビジネスマンもいますし、名刺を受け取った方も印象が残ると思います。

今の名刺印刷は縦横、紙質や二つ折りなど選ぶことが出来ます。以前はショップカードで二つ折りの名刺を見かけましたが、今は個人でも二つ折りの名刺印刷を注文しているようです。
例えば二つ折りに、持っている資格や特技などを入れているフリーランスもいますし、自己アピールを入れているビジネスマンもいるようです。
名刺だけでどんな人物なのか判断できるのは魅力です。
最近はホームページのURLやQRコードなど小さい名刺では入りきらないような情報がありますよね。
あれもこれも入れて、情報のつまった名刺にしたい!という方に横型二つ折り名刺はぴったりです。

横型二つ折り名刺印刷のことなら大阪の印刷会社三陽美術にご相談くださいませ!
PP加工など特殊加工もご相談いただければ、スタッフが即見積もりで納期なども対応します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺デザイン

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「名刺デザイン」についてお話ししたいと思います。

こんなお客様のお声があります。
「会社に勤められている方は、名刺のスタイルや印刷屋も決まっている場合が多いのではないでしょうか。
仕様は会社のマーク、会社名、支店名、勤めている部署、氏名、支店の住所、電話番号、会社のホームページ等です。

これを勝手に替えることはできませんでした。
大体100枚単位でしたので、半年で1回は注文していました。

今は年金生活になってしまったので、自由に作れます。

まず氏名と顔写真、それと郵便番号と住所、それに電話番後とFAX番号。

それに携帯とe-mailを記載しています。
写真の記載があると親しみが増すと思います。

これを知合った人に配布しています。

ほかに好きな絵を入れたり、趣味等も入れることがあります。
こういうのをいくつか作っては楽しんでいます。

オリジナルの名刺が好きなように作ることができます。」

自分でデザインした名刺を配るのは喜びが倍でしょうね。
趣味で作っている方、フリー・個人で活動されている方、印刷できるところをお探しではありませんか?

大阪の印刷会社三陽美術では少ロット印刷にも対応しております。
無料見積もりも行っておりますので、印刷の際はぜひ大阪の印刷会社三陽美術にご相談くださいませ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺に載せる情報

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「名刺に載せる情報」についてお話ししたいと思います。

名刺には会社名や住所、名前、電話番号など必要な情報に
会社の「ロゴ」を配置すればできあがりです。

ロゴからデザインされるならテーマカラーやモチーフを決め
なるべくシンプルなものにすると色々アイデアが出てくると思います。

また店舗なら営業時間・定休日・最寄駅を含めた地図などを加えれば集客も望めますね。
期間限定でクーポンつきにしたり、スタンプカードを追加したり、お財布に入るカードサイズなのに
りっぱな広告アイテムになります。

大阪の印刷会社三陽美術デザインに関するアドバイスもおこなっております。
名刺印刷のことなら大阪の印刷会社三陽美術にまずはご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺も便利な広告アイテム

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「名刺も便利な広告アイテム」についてお話ししたいと思います。

名刺と言うと会社の社員の方が使うというのが一般的ですよね。
でも、今ではお店の案内などでも頻繁に見かけることってありませんか?

そう、名刺といっても用途はさまざま。
お店を経営されている方で、リピーターやご紹介を増やしたいと思われている方にもおすすめです。

表面には店名、裏面には住所や電話番号、簡単な地図なんかを載せたり、QRコードでサイトやクーポン券に誘導したり。
広告としても十分に機能するのです。

また、サイズがコンパクトでお財布にサッとしまえるので、レジで会計の際に、おつりと一緒に「是非またお越しください」と渡しても効果的です。
財布にしまってもらえれば、チラシなどと違って意外にも長い期間、保存してくれたりするものです。

家族や友人にお店を紹介する時だって、名刺を渡すだけ。
貰った相手もコンパクトなので、カードケースや財布にしまえて、使いたい時にはすぐに出せる。
こんな優れた媒体を使わない手はありません。

大阪の印刷会社三陽美術では名刺の印刷も承っております。
思わず手に取ってみたくなるような名刺をつくってみませんか?

まずは大阪の印刷会社三陽美術にお気軽に三陽美術にご相談くださいませ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いろいろな印刷承ります!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「いろいろな印刷承ります!」についてお話ししたいと思います。

自作のCDのジャケットを印刷してほしい、CDの歌詞カードを作りたい、自社のロゴが入ったカレンダーを作って配布したい、ノベルティとしてメモ帳を作りたい、などなど大阪の印刷会社三陽美術にお任せを。

カード、スケジュール帳、しおり、びんせん、説明書、年賀状、名刺、ポストカード、あらゆる物を刷る事ができます。

小部数からでも依頼ができるのも魅力。

最初は印刷形式や紙の種類について戸惑ってしまうかもしれませんが、お勧めの印刷形式や紙の種類をアドバイスさせていただきますのでご安心ください!

大阪の印刷会社三陽美術までご相談下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

型押し、型抜き、変形の名刺印刷

型押し、型抜き、変形の名刺印刷

>>名刺の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ビジネスの現場において名刺とは、直接顔を合わせた後の連絡先としてだけでなく本人の形代な役割を果たしていますよね。

特徴的な名刺をお持ちの方の場合、名刺交換の際の話題ともなって本題の前に気持ちをほぐすにも最適なアイテムとして活躍することになってくると思います。

例えば営業職につかれている方を想像してみますと、同じ現場で数名から複数枚の名刺を受け取ったとします。
話は盛り上がって好感触で終わったとしても、一発で顔と名刺が一致するという方はなかなかおられないと思います。
実際に後から名刺を眺めながら誰が誰だったのかと後から混乱してしまうというを経験されたことはないでしょうか?

そんな時に型押し、型抜きなど、少し変わった変形の名刺で他の人の名刺で差をつけてみるのはいかがでしょうか。
名刺交換の場で一瞬であれ話題になれば、後から思い出してもらえる可能性もぐっと上がると思います。

他ではなかなか見たことがないというようなオリジナル名刺印刷のアイディアをお持ちであれば、ぜひ私たちに気軽にご連絡いただければと思っています。

いろいろな印刷物に対応させていただきます。
会社全体の名刺印刷、大量印刷も対応可能です。少量の名刺印刷でも問題はありません。
こんな印刷はできないのだろうか?そのようないろいろな印刷に対するご意見をぜひ三陽美術までお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷豆知識 日本と欧米の名刺サイズの違いと特徴

名刺印刷豆知識 日本と欧米の名刺サイズの違いと特徴

>>名刺の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

本日は名刺印刷の豆知識をご紹介したいと思います。

名刺といえば、ビジネスマンの方であれば特に気にせず毎日使用しているビジネスツールだと思います。
その上で、名刺は重要なコミュニケーションツールであり、初めてお会いする方に対して、「自分はこういう者です。」と示すために必須のツールですね。

名刺にはどういうタイプが存在して、どういう形のものがあるのか、実はあまり知らない方も多いのではないのでしょうか。
そして、ビジネスツールとして有効に活用するためにもどういうデザインであれば印象に残りやすいのか、そんなところを気にされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一般的に日本でもっとも多く使用されているのは名刺サイズ4号と呼ばれる91mm×55mmのサイズですね。
名刺のデザインのテンプレートの種類も非常に多く、無難な名刺を作成されるにはおすすめです。

通常のサイズよりも少しサイズが小さ目なのが欧米サイズとされる89mm×51mmです。
このサイズの名刺は日本の一般的なサイズよりもスマートな印象を与えることができます。
若干小さく細長いためでしょうか。
女性を中心に浸透してきているようです。

名刺はビジネスの世界ではいわば「自分の分身」ともいえるものです。
どんな印象を与えたいかによって、デザインやレイアウトもまったく変わってきますね。

三陽印刷ではデザイン的な部分についても40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。

三陽美術は全国配送いたしますので、どんな名刺の印刷もまずはご相談ください。
名刺印刷を全国各地スピーディに承ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全面箔押し名刺もできます!

100枚からペットカードで名刺つくれます!

>>名刺の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

今日はついにハロウィン本番ですね。
10月に入る頃からハロウィン関連のイベントやデコレーションがなされていたので、本番というよりは最終局や千秋楽のような印象を受けるのは私だけでしょうか。
しみじみと日本人の外からの文化に対する柔軟性と換骨奪胎ぶりには感心してしまいます。

さて今回はショップカードとしての利用も多い全面箔押し名刺のご紹介です。

せっかく名刺を持つのなら、他の人とは少し違った名刺が欲しい、そう考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが名刺の表面に、会社のロゴマークをゴールドやシルバーで箔押し加工した名刺です。

ビジネスの現場において欠かせないアイテムの1つである名刺。
取引先にお渡しするものなら、美しく印刷された名刺の方が第一印象がアップするのは間違いありませんね。

印刷面を浮き上がらせる方法の突き出し加工と箔押しを併用すると、ロゴが浮き上がりゴージャス感がさらに増します。

ロゴマークだけではなく、もちろんテキスト面にも箔押し加工は可能です。
カラーもブルー、レッド、グリーン、ブラックなど多数取り揃えておりますのでぜひ一度ご相談ください。

名刺印刷以外でもいろいろな印刷物に対応させていただきます。
こんな印刷はできないのだろうか?そのようないろいろな印刷に対するご提案はぜひ三陽美術へどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 名刺の印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top