Home > 同人誌印刷

同人誌印刷 Archive

同人便箋という時代

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「同人便箋という時代」についてお話したいと思います。

最近はオタク文化の裾野が随分広くなりました。
世界最大のオタクの祭典ともいえる
コミックマーケットの入場者数も年々増加しています。
コミックマーケットなどの同人誌即売会で
中心になるのはやはり同人誌です。
同人生活を長く続けていらっしゃる方は
ひいきの印刷屋さんをお持ちの方も多いでしょう。

今の30代から40代の方ならご存知なのが、
同人便箋というグッズ販売です。
今で言う『推し』のキャラクターをイラストにして便箋上に配置して、
暗めの色調の紙にグラデーションの印刷、というのがスタンダードでした。

最近はあまり見かけなくなりましたが、
あえて今グッズとして同人便箋を作成したならば、
懐かしさに身悶えしてしまう方も
少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

懐かしい同人便箋の企画をお待ちしております。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同人誌印刷には融通のきく印刷会社がおすすめ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「同人誌印刷には融通のきく印刷会社がおすすめ」についてお話したいと思います。

最近ではアニメや漫画、ゲームなどを中心としたオタク文化は
ある意味サブカルチャーから日本のメインカルチャーとして世界に発信されるようになってきました。
コミックマーケットの規模や種類、イベントの回数なども随分多くなると共に、
どんどんオープンになり参加人数も増加の一途を辿っています。

今では3Dプリンターを使ったフィギュアの製造なども個人で行うことも可能になりましたし、
グッズなども、缶バッジ、抱き枕やクッション、Tシャツの量産も個人で気軽に発注することができるようになってきました。

同人誌の発行はずいぶん昔から印刷会社に任されています。
数十年前はラミネートされたキャラクターカードを使用したキーホルダーや、
グラデーション加工が施された同人封筒、便箋のセットなどが主流でした。
もちろん、それらの印刷は、印刷会社に依頼されていました。

グッズはもとより、同人界隈でのメインはなんといっても同人誌です。
個人が集まってサークルを作り、原稿を持ち寄って一冊の本を作り上げるスタイルや、
1人の作家が一冊分全てを書き上げるものなどがあります。
人気の作家ともなると専門書店などでの委託販売もありますね。

同人誌の発行までには原稿の作成作業が必要です。
スイスイと計画通りに進むなんでことはごく稀なタイプで、
多くの人が予定よりもずれ込んでゆくことになります。
そんな時に融通のきく、長い付き合いのできる印刷会社があれば
持ち込みからチェック、印刷までがスムーズにすすみます。
付き合いが長いと話が早いので、価格やロット数も相談に応じられます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

懐かしい同人文化の便箋印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「懐かしい同人文化の便箋印刷」についてお話したいと思います。

クールジャパンをかかげている効果か、
もともとは日陰の存在であったオタクカルチャーが脚光を浴びる機会が多くなりましたね。
コミックマーケットの来場者数もますます増えてゆくことでしょう。

インターネットが普及し、
絵師さんや同人作家さんが個人のウェブサイトを持つことも当たり前になり、
同人誌の発表などもpixivなどで行えるようになりました。
しかし、その昔LINEやTwitterなどもなく、メールでのやりとりがまだ未成熟だった頃は、
自宅住所を使った手紙での同人活動が活発でしたね。

ペーパー、同人キャラのイラストが入った便箋や封筒など、
印刷会社に依頼されている方も少なくありませんでした。
イラストを描いてラミネート加工を施し、カードとして販売するなども主流でしたね。

印刷会社と同人活動は非常に長い付き合いがあります。

入稿段階での確認や、印刷の色味の好み、締め切りギリギリでの入稿の特急対応など、
個人としても、長くつきあえる印刷会社を知っておくことは、活動する上での強みとなります。

融通のきく、信頼できる印刷会社をお探しの方は、
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷で思い出をカタチに

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「思い出をカタチに」についてお話ししたいと思います。
個人が作った冊子原稿も大阪の印刷会社三陽美術で刷る事が可能です。

趣味でマンガや小説を執筆し即売会で売る、という世界がありますがそういった原稿も、装丁に拘った本に仕上げられます。

日記や、サークル内で配る冊子、ペットの写真集もちろん自分が撮影した写真、描いたイラストなんかも印刷して本にできてしまいます。
印刷方法によっては、商業誌顔負けの立派な装丁の本が出来上がります。

しおり紐付き、遊び紙付き、特殊装丁、など拘るとキリがありませんが自分の本を作ると考えると装丁を選ぶのもとても楽しくなります。

部数が多ければそれだけ印刷料金も安くなる傾向にありますが、まずは大阪の印刷会社三陽美術までご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

冬コミ印刷の締切

冬コミ印刷の締切

>>取扱印刷物一覧はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

冬コミの日程が発表されたのは夏ごろだったでしょうか。
秋の当落発表の結果を受けて新刊準備に奔走し、優秀な方はそろそろ印刷会社を決定しているのではないかと思います。

今年度の冬コミの日程は2014年12月28日から30日と、大みそかを回避したのは2008年のコミックマーケット75以来6年ぶりとなるそうです。
最近は定期的なペーパーの配布や便せんなどのグッズを作成する方も少なくなりましたね。

年末の印刷会社はどこも忙しく時期的に早い会社は冬休みに入ってしまうので、可能であればなるべく早くに原稿を上げることが理想ですね。

三陽美術では「この日程に間に合わせたい!」というスピード印刷が可能です。
大阪の印刷会社でありますが、ネットでの入稿によって全国発送に対応しておりますので、同人誌印刷にお困りの皆様はぜひご一報をお願いします。

また、ポスターやカードなどのグッズ製作にもお役に立てる豊富な印刷物を取り扱っておりますので、冬コミで話題となるブース作りのお手伝いさせていただきます。

今年の最後を飾るせっかくの冬コミ、万全の準備で挑みたいものです。

大ロット印刷はもちろんのこと、小ロット印刷の同人誌でも問題はありません。
同人誌印刷関連の印刷にお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

守口市で同人誌の印刷をおこないました

守口市で同人誌の印刷をおこないました

>>同人誌の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回は守口市の夏コミに度々出展されているお客様からご依頼をいただき同人誌の印刷をおこなわせていただきました。
ご存知かと思いますが夏コミといえば同人誌にまつわるイベントの国内最大規模を誇るものですが、その一般参加者数は50万人を超えます。

それだけの参加者数がいるからこそ、いかに自分たちの同人誌が特徴的なもので目を引くものかが勝負になるとは思いませんか?自分で印刷するにも限界があるかと思いますし、印刷に時間を使うのであれば同人誌に関わる内容などに時間を費やしたほうが効率的ではないでしょうか。

これまでの長年の印刷経験を生かして美しい印刷をおこないます。
今回のお客様については既にご自身で表紙デザインなども考えられており、よりスムーズに印刷作業に移ることができましたがデザイン的な部分から相談したいという場合であれば、専門知識に富む信頼できる印刷会社をご紹介いたします。

また同人誌自体だけでなく、販売ブースを彩りアピールするための同人ポスターなども印刷可能ですので、とにかく同人誌に関連するものの印刷でお困りであればまずご相談くださいませ。

同人誌の小ロット印刷、同人ポスター1枚からでも問題はありません。
同人誌関連印刷にお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 同人誌印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top