Home > 印刷技術

印刷技術 Archive

印刷屋さんの加工機械たち〜PP貼り〜

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷屋さんの加工機械たち〜PP貼り〜」についてお話したいと思います。

世の中にはいろいろな印刷物があります。

今回は、その中で屋外に貼られているポスターなどツルツルした感じの加工についてご紹介します。

街を歩いていると、ポスターなど屋外でも印刷物はよく見かけます。

屋外で使用されるときには、雨や太陽の光を考えなければなりません。

このときに役立つのがPP加工です。

この加工は、表面に加工を施すのですが、1.塗る 2.貼る 3.写す の三つの分類があるのです。

1.塗るという加工は、OPニスと呼ばれるものを表面に塗る技法で、印刷物の表面の保護の役割を果たします。

2.貼るという加工は、表面にポリプロピレンを貼ることで、PP加工とも呼ばれています。

この技法が一般的で需要も高いです。

3.写すという加工は、プレスコートが代表的です。

印刷物の表面に光沢材をぬって、乾燥させ熱圧着させ、光沢を出す方法です。OPニスよりも光沢がありツルツルしています。

このように、印刷するだけではなくこのような加工をして使い分けをしているのですね。

お気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

活版印刷の歴史

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「活版印刷の歴史」についてお話したいと思います。

活版印刷とは、活字を組み合わせて作った版(このことを活版と呼ばれます)を使って印刷をする技術で、印刷物のことです。

鉛、樹脂版、線画凸版も含めて活版印刷ということもあるようです。

今も活版印刷は活躍していて名刺やカードなどで見かけることも多いかと思います。

活版印刷が初めて行われたのは中国だそうです。

最古の印刷物は法隆寺に保管されている《百万塔陀羅尼》という書物です。

770年に完成したと伝えられています。

日本へ伝わったのは13世紀に活字の技術が伝わるのですが、崩した文字を使用していた日本ではすぐに広まることはなく、江戸時代にキリシタン版などの活字を使った印刷物が増えたとされているようです。

今の漢字が用いられた活版印刷は19世紀からはじまったとされています。

今はデジタルの時代でパソコンで誰もが印刷できるという時代に入りましたが、当時は一般的なものではなく技術を要する職業でした。

これからもますますデジタルが普及する中でも活版印刷は次の世代に残すべき印刷技術だと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンデマンド印刷とオフセット印刷のメリット・デメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オンデマンド印刷とオフセット印刷のメリット・デメリット」についてお話したいと思います。

印刷にはオンデマンド印刷とオフセット印刷という二つの方法があり、商業用印刷では多くがオフセット印刷にて行われています。

一見言葉だけでは何が違うのかわかりづらいかもしれませんが、簡単に言うと版を用いるか用いないかの違いになります。

版とはわかりやすく言えばハンコのインクがのる部分のことを言い、オフセット印刷は版にインクをのせて転写していくだけなので短時間で大量の印刷ができます。

また、版は価格が高くなりますが、大量に印刷する際には一枚当たりの印刷代を低くすることができる他、オンデマンド印刷では扱えない特色系のインクも使用できるというメリットがあります。

逆にオンデマンド印刷は版を用いない印刷のことを指し、家庭用プリンターの大型版と考えて差し支えありません。

前述の通り、版を用いないので小ロットの場合や、複数印刷しなければならない場合に印刷代を安くすることができ、版を作る時間も不用なので印刷時間が短く、スピーディーに納品ができるというメリットがあります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷業務で一番大変で一番やり甲斐を感じること

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷業務で一番大変で一番やり甲斐を感じること」についてお話したいと思います。

印刷業務でよく誤解されることは、印刷とは印刷データをただ出力するだけで簡単そうということです。

しかし、印刷とはそんな簡単な仕事ではありません。

まずデザイナーが作製した印刷データをPC画面で見たものと実際印刷したものとでは最初から色みが合うことはほとんどありません。

また同じデータでも印刷機の違いや、天候、気温、湿度といった環境の違いで、全く違う印刷物になってしまいます。

自分的に良い印刷だと思ったとしても、お客様が承認しなければ、承認が得られるまで調整・印刷を行わなければなりません。

正に印刷業務従事者は職人なのです。そんな大変な印刷業務ですが、機械特性や経験則からある程度、最初の印刷から良い品質のものを印刷できるようになります。

そうなると印刷のやり甲斐を感じられるようになり、また印刷の奥深さを感じるようになります。

そして何より、自分が印刷したものが世に出回っているのを見たときは、達成感を感じることは間違いありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

真にコスパの良い年賀はがきは、印刷会社で!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「年賀はがき」についてお話したいと思います。

家庭用プリンターの普及により、昨今では誰もが自家印刷ができるようになりました。

そのた傾向の中でもあえて印刷会社を利用するメリットは健在です。

例えば、多くの人が印刷を行うイベントである年賀はがき印刷。
家庭用プリンターは大量印刷には向いておらず、印刷数が数百枚単位である場合は、対処しきれない場合がよくあります。確かに、ごく少数の印刷部数であれば家庭用プリンターで手製感あふれる年賀状もよいでしょう。

ですが、百枚を超えた時点では物理的に「摩耗」が起こります。
こういった機械の都合で「うまくできた年賀状」「イマイチな印刷の年賀状」ができてきてしまうと、果たしてコストの面でも家庭印刷は良いと言えるでしょうか?

数をこなさなければならない場合、これは印刷会社に任せるべきです。
数百枚の同一高クオリティの印刷会社年賀はがきと、数百枚のムラのある自家印刷はがき、さらに失敗紙のいくつか。真にお得なのは、どちらでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社に年賀状印刷を頼む家庭が増えているわけ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「好きなデザインをバッグに「年賀状印刷」についてお客様から頂いたお声えをお話したいと思います。

年賀状印刷はやっぱりなんだかんだと言っても、印刷会社に出すのが良いでしょう。

個人の写真を使用するにしても、刷り上がりのキレイさはやっぱり家庭用プリンターでの印刷とは比べものになりませんから。

印刷会社に出した年賀状印刷は、インクがきちんと紙に馴染んでいるのですよね。
それに、素人目から見ましても、印刷の仕上がりが家庭用プリンターでの出力よりもキレイですから。それはパッと見た印象からもわかります。

それにハガキ印刷とはいえ50枚以上の印刷となりますと、それはもう印刷会社に印刷を発注した方が良いと言えるほどに、コストだってかかりますからね。家庭用プリンター(とくにインクジェットプリンター)のインク代は本当にバカにはできないぐらいに高いものですから。

それに時間もかかりますし、そして大量に印刷をしますとプリンター自体の消耗も目につきますからね。そういった事情もあって、年賀状は印刷会社に出すという人が増えているのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレットの印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレットの印刷」についてお話したいと思います。

最近は、オフィスでもパソコンソフトが高機能化しており、プレゼン資料などの作成がとても美しく仕上がるようになってきました。

しかし、製品パンフレットなど対外で使用する資料については、やはり専門業者である印刷会社にお任せした方がより鮮明で美しく仕上がることは間違いありません。

今まで原稿案を決定校にするまでには、何度もやり取りと打ち合わせを重ねることに時間をかけていました。

それもパソコンやメールの発達とのおかげで、時間が大幅に短縮されてきたことも、大きな進化かもしれません。

クライアントとなる私達も、パソコンソフトでおあまかなレイアウト案を作成して、印刷会社に提示することができますし、それを元にイラスト専用のソフトで簡単に、パンフレット向け原稿を作成してくれます。

その後は、メールで原稿を送ってもらい確認するだけとなっています。

この方法は、今ではごく普通に行われている手法で、製品サイクルの短い物は、改版の時に大いに力を発揮することができます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フチなし印刷は印刷会社におまかせ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「フチなし印刷は印刷会社におまかせ」についてお話したいと思います。

家庭用プリンターが普及し印刷を業者に出す事を知らない方も多くなっています。
印刷会社を使う事も現在では少ないと思いきや、印刷業者のお仕事は増えてきていると言われます。

・業務で使うフチなし名刺印刷や年賀状は印刷会社がおすすめ
仕事で必ず使う名刺印刷も、家庭用プリンターがあれば確かに可能です。

でもプリンターには印刷できる印刷可能枠の設定があるので、名刺サイズの規格用紙にイラストレーターやフォトショップでデータを作った場合、デザイン通りにフチなしで印刷する事は難しく、仮にフチなしが可能なプリンターの場合は、表示させたサイズを拡大して印刷するので、狙ったデザインに仕上げるまでにプリンタの調整と、データの作りの変更を行わなくてはならず、印刷形式の設定に慣れないうちは細かい設定を行う事にも困難を極めます。

その点印刷会社は印刷のプロなので、データを見て依頼者のイメージ通りにどこを変更し、出来ない表現はどれかを判断してくれるので、あとは仕上がりを待つだけなのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ネットで印刷を利用するメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷を利用するメリット」についてお話したいと思います。

今ネット印刷では、価格競争が激しくどの会社もかなりの努力をして価格設定をしているように思います。

デザイナーの立場でも、安価で印刷物ができるのはありがたいと思っています。ネット印刷と高技術の特殊印刷の差別が今後もっと広がっていくのだろうと感じます。また、より少部数に対応するためにオンデマンド印刷の技術も向上していくのだろうと思っています。

先日もお客様の要望でオンデマンド印刷をしましたが、オフセット印刷と二つを見合わせて初めて違いがわかるようで、単体で見るとわからないということで満足されました。

価格とクオリティーを見ても今は、自宅のプリンターを使用して印刷をするよりはるかにメリットがあるなと実感するこのごろです。。年賀状、暑中見舞いを1日を割いて作る人も多いことでしょう。

現在専用ソフトが無くてもwordやエクセルなどの入稿もできる会社が増えてきているので、年賀状などの制作も外に出してしてもらう時代になってきたと思っています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレットは印刷会社の方がいい

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット」についてお話したいと思います。

配布することになるパンフレットは、つい自分たちでもできるから大丈夫だろうと思われていますが、印刷会社を利用したほうが良い感じに仕上がります。

何と言っても、製本されている状態を作ってくれることや、色が突然変化することもなく、大量に作ることが出来ます。ちょっとだけ作る場合でも、もし不足してしまった場合に対応するため、多めに作れる印刷会社の方が良いです。

最近はパンフレットに求められていることも多くなり、色などがしっかりしていないと駄目と判断されることも増えています。印刷会社では、カラーなどをしっかり出せるように、そして求められているような作り方ができるので、個人で作成するよりも仕上がりが非常に良くなり、無理をせずにいいものを作成できます。

大量発注に対応している他、少数でもいいから作りたいと思っている方でも利用できます。印刷会社は、ちょっとした冊子のようなものでも、すぐに対応して印刷を行ってくれます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷業界のこれからのビジネスについて

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷業界のこれからのビジネスについて」についてお話したいと思います。

印刷業界は大手から中小企業まで、今後は急速なビジネスモデルのかじ取りの変更を迫られることになるでしょう。

すでに中小企業で大規模印刷会社のインフラのスケールメリットに勝てなくなって衰退、廃業したところもあると思われます。

しかし、これからは大手であっても同じように厳しい状況になります。誰しもがわかってる通り、紙媒体での印刷が新聞であれ、パンフレットであれ、ポスターであれ減ってきてるからです。

電子カタログ、電子ポスター、デジタルサイネージがメインになってくる中、違ったビジネスを展開していかねばなりません。

カタログにICチップを仕込んで新たな媒体としてマーケティングツールとして提案するとか、印刷ではない活字電子媒体を自ら運営していくとか、サイネージと紙媒体のミックスしたマーケティングを提案するといったところでクリエイティブな発想が求められていくわけです。

非常に難しい時代になってきますが生き延びるためには重要なポイントになってきます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

100枚を超えるのならば年賀状は印刷会社へ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「大量に印刷」についてお話したいと思います。

家庭用の年賀状でも100枚以上刷るのでしたら、それはもう印刷会社へ印刷をお願いするのが良いというものでしょう。
使っている家庭用プリンターにもよりますけれど、写真対応のできる高性能プリンターですと、ものすごくたくさんのインクを消費するんですよね。

大量に印刷するためのレーザープリンターならまだしも、家庭用インクジェットプリンターの場合ですと、本当にもう「インク代もバカにならない!」というぐらいに、インクを大量消費します。年賀状用にと写真ハガキ印刷を行うのでしたら、なおのことそのインク代は決して安くは抑えられないことでしょう。

そしてだからこそ、100枚以上の印刷となるのでしたら、もう印刷会社にお願いしてしまった方がいいと言えるのです。印刷会社によるプリントは、いくら高性能だとはいえ家庭用プリンターよりもキレイに仕上げてくれますし、それに印刷料金にしましても、家庭用インクジェットプリンターでプリントするよりも安く抑えられたりしますからね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社にしか出来ないことがある

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社にしか出来ないこと」についてお話したいと思います。

昨今、どこの家庭にもパソコン、プリンターは当たり前の時代となりましたし、企業の事務所や事業所ともなれば、印刷会社へ委託していた書類を自分たちでプリントアウトしてコスト削減を行っているところが多くなってきていると思います。

しかし、やはり印刷会社へお願いしないと出来ない業務も有ります。

例えば複写になっている用紙の印刷ですが、これは一般の印刷機ではまず無理です。

用紙が薄すぎることと、使用する際に2枚1セットや3枚1セットとなっているものは家庭用のプリンターでは印刷できません。

一度、2枚綴りや3枚綴りのものも家庭用のプリンターで印刷して印刷後にホッチキスで止めて使用したらコストダウンになるのではないかという意見が上がりやってみたことが有りますが、かえって時間がかかり、また印刷したものをホッチキスで止める作業は間違えない様に組まないといけないので神経を使いました。

契約書や同意書は間違っているとあとあと問題になりかねないので、印刷会社さんにお任せした方がいいこともあるなと痛感しました。

あとは、大きいPOPや掲示物も印刷会社さんには適わないと思います。インクも発色が違うようで、きれいな色が出ないのと用紙の質感も全然違います。無理矢理に自分たちで何とかしようとしても、出来上がりが貧相なら逆効果だと思います。

特にお店のPOPや広告は見栄えが重要なので、そこはお金がかかってもプロの方にお願いする方が仕上がりが良く効果もあると思います。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大量にはがきを発送するなら印刷会社を使おう

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「はがきの印刷」についてお話したいと思います。

“はがきの印刷は、10枚位なら個人でも行えますし、会社でもすぐに完了できることですが、大量に発送しなければならない場合、すごく大変なものとなります。

裏面はほぼ同じものを作って、宛名欄は別のものを印刷してもらわなければならないので、1000枚クラスになると会社で対応できるラインを超えてしまっているのです。
そこで印刷会社を利用して、簡単に印刷ができるようにします。

裏面だけ行って欲しい場合にも対応できますし、宛名の印刷についても、一部だけ対応してくれる印刷会社はあります。こうして枚数分だけ厳しい状況になってしまうのを、業者に依頼して時間を削減することが出来ます。
大量に発注すれば、それだけ費用負担が軽減され、更に短時間で発送まで持っていくことが出来ます。

業者によっては、ロットが設定されている場合もあります。最低ラインでこれくらいの枚数をお願いするというもので、そうしたロットの設定を見てから、印刷会社に依頼を出すといいです。”

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プリンターを所有していなくても印刷する方法

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「プリンターを所有していなくても印刷する方法」についてお話したいと思います。

パソコンは持っているけれどプリンターは持っていない、そんな環境の人が印刷をしたいならばネットを上手く有効活用することで解決できます。

もともとプリンターを持っていない人は、印刷する機会が少ないからこそプリンターを持っていないケースがほとんどだと思います。
つまり、印刷する機会は年に数回あるかないかというくらいの使用頻度ですね。
プリンターの価格を考えればその少ない使用頻度のためにプリンターを購入するわけにはいきませんから、その考え方は実に合理的です。

ただ、まったく印刷できないのでは困る機会があると思います。
そこで、ネットを使った印刷をします。

ネットの印刷サービスでは、印刷したい内容をメール等に添付して送って頂ければそれを出力することができます。
お近くに印刷会社が無くても印刷物が出来上がれば自宅まで届けられます。
それならば1回の利用料だけで非常に経済的な印刷ができます。

つまり、このようなサービスを有効活用していくことで
プリンターを所有していなくても印刷できるのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DMを作成するなら家より印刷会社が効率的です。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「DMを作成するなら家より印刷会社が効率的です。」についてお話したいと思います。

中小企業や個人事業をしてる方は宣伝のためにDMを送りたいと考えた時はどうしていらしゃるでしょうか。
大量には印刷しないし、今回は少量だからとか家庭用のプリンターを使って自分で印刷しようかと考える方も多いと思います。

確かに選択肢としては、
ですが実は少量の場合でも印刷会社に頼んだ方が効果的だったりします。

重要なポイントと言える費用面ですが、確かに少量だと印刷会社だと割高になるかもしれません。
しかし、家のプリンターの場合、綺麗に印刷しようと最高画質で印刷した場合、かなりのインクを消費してしまいます。
市販のプリンタだとプリンタで使う全色を購入すると案外コストがかかってしまいます。
インク代を考えると結果的には印刷会社に依頼しても変わらないコストだった、なんて場合があるのです。
印刷する時間も考えるとさらにコストの差は無くなると思います。
それならば印刷会社に一度、見積りだけでも依頼してみてはいかがでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年賀状印刷のメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「年賀状印刷のメリット」についてお話したいと思います。

そろそろ9月も半ば、年末へ向かって年賀状をどうしようかと考えている方も
いるのではないでしょうか。

年賀状は毎年、郵便局へ年賀状を買いに行って、家庭のプリンタで印刷してくるのが楽しみ、という方も
今年は印刷会社での年賀状印刷を検討してはどうでしょうか
まず年賀状フォーマットも用意されていて、枠内に当てはまるように画像や文字を入れればよいので、
パソコンで写真を加工し、文字と共にそのフォーマットへ入れていく。
それをデータとして印刷会社にメールのような仕組みで送るだけで、手元にその年賀状が印刷されて届きます。

家庭で印刷するときもパソコンでデータを作成はあると思いますが、その後の手間は雲泥の差だと思います。
年賀状ですと大量の枚数をするのでインクの交換やメンテナンスを悩む事は無くなります。
こんな簡単に年賀状が作れると驚いて頂けるのではないでしょうか。

今回の年末年始は短いとも聞いているのでお休みを有効活用する為にも
一度印刷会社に依頼する事も検討してはどうでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社で名刺を作成して様々な表現を楽しもう。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社で名刺を作成して様々な表現を楽しもう。」についてお話したいと思います。

名刺の作成を印刷会社に依頼することには、様々なメリットがあります。
例えば経験豊富なプロがデザインのレイアウトを請け負いますから、
一人では思いつかないような、様々なデザインを提案できるという点です。

そして印刷会社の場合は用紙の種類についても、様々な種類の物を用意しています。
紙の種類によって厚みや手触りなどの選択肢もありますし、プラスチック等も素材も使用することができます。
そうして多種多様な種類の用紙の中から、自分のこだわりに応じて最適な物を選ぶことができるのです。

名刺は何と言っても自分の分身といえるほど印象を左右する重要なアイテムですから、
出来栄えの良い物かつ、多種な表現が選択できる環境での作成をおすすめします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社に頼まなければできないこと

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社に頼まなければできないこと」についてお話したいと思います。

近年は家庭用プリンターの質も上がってきました。
印刷会社に頼まないで家庭のプリンターでも良いと考えてらっしゃる方もいるかもしれません。
確かに簡単なコピーや少数の印刷等なら家庭用プリンターでも中々のクオリティで印刷できるようになってきました。
ですが印刷会社に頼むと様々な特殊印刷なども行おうことができます。

たとえば箔押しといって金や銀などの箔を用紙に貼り付けて演出する方法ですとか、
エンボス加工とかもやってもらえます。

また、オフセット印刷といっていくつかの版を作ってから印刷する方法もあり、
これなどはまさに商業印刷といったような見た目になりますので、
家庭用プリンターで満足されている方は驚かれるかも知れません。

一部で流行っている活版印刷なども印刷会社でないとできないような印刷方法です。
これも独特な風合いが出て味のある印刷方法です

この様なこだわった印刷にご興味がある方は、
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社で印刷するメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社で印刷するメリット」についてお話したいと思います。

ひと昔前は個人で印刷会社を利用するというのは考えられなかったという方も多いのではないでしょうか?

現在ではCMでも印刷会社を良く見かけるようになりました。
これは一般の方にもアピールするという狙いがあるためです。

取り込むためには一般のユーザーにとってメリットがあるんです。
そこで一般の方が使えるような印刷物はどんなものか調べてみました。

今では中学生でも自分の名刺を持つ時代だそうです。
名刺は印刷会社にオーダーするとクオリティの高い印刷技術で印刷できます。

次に暑中見舞いや年賀状をオーダーする。
これは家で印刷するのはとても時間がかかったり、ロスが出たりします。

印刷会社で印刷するとキレイで、そして時間がかからずに完成します。
オプションで名入れもしてもらえるというサービスもあるので時間がなく忙しい方にはオススメです。

その他にもオリジナル封筒を作ることも可能です。
かわいいデザインをして自分だけの封筒を作ってみるのもおすすめです!

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

家庭用と印刷会社での印刷の違い

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「家庭用と印刷会社での印刷の違い」についてお話したいと思います。

印刷会社による印刷の良い点と言えば、まず品質のでしょうか。
家庭用プリンターでは印刷する時に給紙の加減では若干のズレが生じますが印刷会社ではそれはまずあり得ません。
印刷サイズより大きな紙に印刷した後、四方を切り落として美しく仕上げます。
この裁断の作業がありますので、
紙ギリギリに描きかれている印刷物だとしても周囲に無駄な余白が出ることなく仕上げることができます。

裁断面も家庭で行う場合にはカッターなどを使うため粗がどうしても気になりますが、印刷会社ならそんな粗もなく美しい仕上がりになります。
家庭用プリンターのようにインクの加減でかすれたり、多色刷りで色がずれることなどもなく最初から最後まで同じクオリティの印刷物が出来上がります。

また本を仕上げたい時にも印刷会社には専用の製本機があります。
今は自宅でも手軽な製本作業はできますが、
本格的な販売されている書籍のクオリティを求めると印刷会社に依頼された方が良いかと思います。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

品質を求めるのであれば印刷会社で印刷してみよう

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「品質を求めるのであれば印刷会社で印刷してみよう」についてお話したいと思います。

家庭用のプリンターで充分だと感じている方も多いと思いますが、
やはり印刷会社に頼んだ方が品質が高いということは多いんですよね。

まず家庭用のプリンターですとインクジェット方式で印刷すると思いますが、
一般的には印刷会社に頼むとオフセット印刷です。

オフセット印刷というのはCMYKと4版作って印刷する方式なのですが、
印刷結果がインクジェットとは異なります。

家庭用のプリンターで印刷したものを見ていて、
雑誌とかの印刷とはずいぶん違うなと感じたことはありませんでしょうか。

多くの出版物はオフセット印刷で刷られていたりします。
雑誌やCDジャケットのような品質を求めたければオフセット印刷を頼むのが良いと思います。
他にもエンボス加工や角丸加工ができたり、といった特殊なこともできます。

自分の作品を印刷したいというような人は印刷会社に是非依頼して頂き、
違いを感じてほしいですね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社にオーダーする印刷のメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社にオーダーする印刷のメリット」についてお話したいと思います。

近年、家庭にプリンターが普及し、
簡単に印刷物が作成できるようになってきました。

が、印刷会社へオーダーした方がメリットがある場合があります。

会社で使用する場合はともかく、家庭で作るものなのに、わざわざ印刷会社へ出すほどのことでもないと思っていませんか?

年賀状や暑中見舞いを50枚以上プリントをするなら、オーダーした方が安くなる可能性があります。
また、友人と一緒に旅行へ行ったときのアルバムも印刷会社へオーダーすると楽々キレイに仕上がります。

家庭用プリンターで印刷するときに壁になるのが、写真です。
専用の紙が必要になり、複数ページを作るアルバムなどには不向きです。

ですので、印刷会社にオーダーすることで、普通紙での印刷も可能になります。
今各社個人客用のサービスにも力を入れているため、このようなサービスが比較的安価で受けることが可能になりました。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カタログ印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「カタログ印刷」についてお話したいと思います。

印刷をする機会は、私達の身近なところで沢山あります。
自社の製品が新しくなる度に、カタログを作成するなんて事もあると思います。

その時はカタログ制作を専門とするデザイナーに頼み印刷をするのですが、
以前はカタログデザインやレイアウトを1つ1つ打ち合わせをしていました。
しかし、この方法だと何度か修正が発生してしまうために、時間的な無駄が発生してしまってきました。
この方法もオフィスソフトが、普及してからの大きく進化してきた感じがあります。
ご自身でソフトを使い、カタログのデザインイメージを作る方法もあります。
そうすることで、自分のイメージを直接伝えることができるからです。
そうなると印刷を行うだけになります。
これは忙しい毎日の中で、時間を短縮させるだけでなく、トータル費用も大きく削減することになるのです。
イラストレーターを持っている会社であれば、自ら原稿案を作る事もできますよ。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社に頼むメリットはたくさんある

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社に頼むメリットはたくさんある」についてお話したいと思います。

同人誌のようなものを作ったので大量に印刷したいという人は多いと思います。
家庭用のプリンターでやっている人もいるかもしれませんが、
1枚あたりのコストを考えるとどうなるかというのは計算に入れているでしょうか。

また製本するとなると時間はどれくらいかかるのかなどの計算はできていますでしょうか。
最近の印刷会社は安価なところが多く、家庭用のプリンターで出力するよりも圧倒的に安く本の形で届けてくれるというところが多いのではないでしょうか。

もちろん部数にもよりますが、100部などそれなりの部数になると印刷会社の方が安いと言うことの方が多いと思います。

さらに急いでいるときなどでも印刷会社は対応してくれるんですよね。
特急仕上げのようなオプションが存在していて、
そういった注文をしておけばかなり早く印刷物ができあがってきます。

もちろん早くやってもらうにはそれなりにお金はかかってきますが、
それよりもスピードが必要だと言うこともありますよね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社にしかできない印刷方法があります。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社にしかできない印刷方法があります。」についてお話したいと思います。

世の中には特殊な印刷方法というのがあります。
たとえば活版印刷などは独特の味があるといわれていますね。

こういった印刷は専門の印刷会社に頼まなければほぼできないといえます。
個人で活版等の道具を集めるのも大変です、
自宅ではできないこのような特殊な印刷をできるのが印刷会社の良いところですよね。
もちろん、特殊な印刷ができるだけではなく
熟練した技術がありますからそこは安心してくださいね。

他にも家庭ではできない印刷技法というのは沢山あります。
たとえば箔押し印刷などもそのひとつでしょう。
箔押しをすると印刷に金や銀を綺麗に表現することができ豪華な仕上がりになります。
どう考えてもこういったものは家庭では再現するのは難しいですよね。

そのような多種な表現で印刷をしてみたいご要望があれば色々な提案していきたいと思います。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近の印刷技術は目を見張るばかりですね

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「最近の印刷技術は目を見張るばかりですね」についてお話したいと思います。

一般的に印刷と言えば紙に対してするものだというイメージを持たれていると思いますが、
現代の技術力をもってすればあらゆる場所に印刷をすることが可能になってきました。
ただ残念ながら印刷機には入らないため、大抵はシートなどに印刷をしている場合が多いですが。

さて、私がこれら印刷技術に対して感服する最も大きな理由は再現度の高さですね。
とにかく、現実のものと寸分の狂いも無いような素晴らしい色、形を再現してくれるんですよ。
それが紙ではなく、例えば洋服などの布においてもそうですね。

特にシャツに風景や動物、人物などの写真をそのまま印刷したいなんて思っても、
以前であれば多少の粗が目立ったのでしょうが今はそれがありません。そのままの画像が印刷されたりしますので、本当に驚きますよ。

今後はこうした技術をどのように利用するのか、考えるだけでちょっとワクワクしますよね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷技術の進歩は、機械や印刷方法のIT化に伴い目覚ましいものがあります。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷技術の進歩は、機械や印刷方法のIT化に伴い目覚ましいものがあります。」についてお話したいと思います。

印刷会社で行われる印刷は、今IT技術を使った印刷機械及び印刷技術で長足の進歩をしています。
昔の活字印刷の頃からは考えられないです。

ネットワーク技術の発展でゲラの段階から印刷完了までのスピードもものすごく短縮されました。
だから、新聞などを見てみても夜中にTVで見ていたことが、朝刊に載っているのです。

カラー印刷技術もすごい進歩です。
鮮明な印刷は実際目の前に風景を見ているような感覚にもなります。

シルク印刷技術も進歩し、例えば永久にどんな薬品を使用しても文字が消えない技術がカメラなど多くの物に応用されています。

どんな形状の物にも印刷できるのです。
また、3D等の立体印刷も今では当たり前になりました。

多種多様化していく技術がある中、常に研究していきお客様の期待に応えていきたいものです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DMを作るなら家で作るより印刷会社が効果的

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「DMを作るなら家で作るより印刷会社が効果的」についてお話したいと思います。

中小企業や個人事業主などで宣伝のためにDMを送りたいということを考える場合があります。
そんな時、そんなに枚数がないため、印刷会社などの価格を見るとやはり一度に大量に印刷すると安くなる価格設定もあって、今回は少量だからとか最近のプリンターは結構綺麗だからと自分で印刷しようかと思われることも多いと思います。

それ自体間違いではないのですが、色んなことを考えると実は印刷会社に頼んだ方が効果的だったりします。

重要なポイントと言える費用面ですが、確かに少量だと印刷会社だと割高にように思うかもしれません。
しかし、家のプリンターの場合、綺麗に印刷しようと最高画質で印刷した場合、かなりのインクを消費してしまいます。

市販のプリンタだとプリンタで使う全色を購入すると案外高かったりします。
費用面で結果的に変わらないのに品質が劣ることにもなるのです。

それならDMを共通な部分を作るなどして多めの枚数を印刷会社に頼んで
綺麗なDMがあった方がビジネス的にもメリットが大きかったりするのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高い頻度で展開される印刷の製本

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「高い頻度で展開される印刷の製本」についてお話したいと思います。

現在は印刷時に複数枚の紙面を製本する作業が、
高い頻度で展開されるようになり始めているのではないでしょうか。

大量の紙面を製本する場合、そのための専用の技術も確立されてきています。
このような取り組みは大半の印刷業者で展開されるものとなってきつつあることから、
よく知られた技術や取り組みであると言えるのではないでしょうか。

要望に応じて製本の方法も異なっていると考えられています。
現在では確実に製本できるように配慮されており、確実な紙面の綴じ方が展開されているとみられています。

ページ数の薄いものから分厚い本まで、幅広いタイプのものが製本されるようになってきており、この動向が注目されています。

印刷業者によっては、最新の製本に絡む技術が取り入れられるようになってきているとも考えられていることから、
今後も高い頻度で製本が実施されていくとみられており、期待が寄せられるのではないかと思います。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 印刷技術

検索
フィード
メタ情報

Return to page top