Home > 伝票印刷

伝票印刷 Archive

複写式印刷で契約書に確実性と安心感を

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「複写式印刷で契約書に確実性と安心感を」についてお話したいと思います。

複写式印刷は一度の記入で
下の用紙へと転写することが可能な印刷物です。

何度も記入する手間が省けると同時に、
契約書の確実性と安心感がぐっとアップするため、
領収書、請求書、納品書、見積書など
ビジネスをかかせない書類印刷です。

会社のオリジナルの伝票を作成して、
使い勝手良く決まった形式にしておくのがおすすめです。

必要に応じた様々な場面で時間の短縮と、
さらにミスを低減することが可能になります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

オリジナルのプリンター用紙印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナルのプリンター用紙印刷」についてお話したいと思います。

コンピューター管理される伝票は、
基本的にプリンター用紙に出力されることになります。

既製品のプリンター用紙に出力する必要があり、
大量に印刷した場合には、
プリンター用紙のコストが高くなりがちです。

オリジナルでプリンター用紙を作製しておけば
社名やロゴマークなども一緒に印刷することができ、
可変のデータ部分の印刷コストだけで済みます。

さらに、プリンター用紙の見栄えが良くなるため、
企業のイメージアップにもつながります。

枠のほかに地紋としてロゴマークの印刷、
コピーガード用紙機能持たせれば、
偽造防止や複製抑止にもつながり、
信頼度が一段とアップすることでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

使い勝手のいいフォーム伝票

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「使い勝手のいいフォーム伝票」についてお話したいと思います。

会社などでよくご使用になられる単式伝票や複写式伝票。 
これら伝票類の印刷はフォーム印刷とも呼ばれ、
多くの店舗さまからご好評いただいております。

伝票が3枚連なったフォーム伝票は、
病院などでも使われる大変使い勝手の良い伝票です。
両側にパンチ穴を施すことで、
社内で管理する際にもとても便利です。

伝票に社名や店名を印刷するのはもちろん、
必要に応じて伝票項目などを作成するなど、
オリジナルの伝票を作ることができます。

今まで市販の伝票を使用してきて、
使い勝手が悪いと感じられていた方にはとくにおすすめです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カーボン紙がついた伝票印刷

■カーボン紙がついた伝票■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマはカーボン紙がついた伝票についてです。

カーボン紙がついた伝票印刷をご存知でしょうか?カーボン紙がついた伝票は主に請求書、納品書など控えが必要なものに幅広く利用されています。

皆様も宅急便の受け取りのときなどでご覧になったことがあるかと思います。効率化の面においても、パソコンでの伝票発行は今や主流になってきています。特にバックカーボンは複写に強いので枚数が多い伝票に最適です。三陽美術では社名を入れて見栄えの良いオリジナルの伝票を作成可能です。

オリジナルのカラーや好きなデザインで作成できますので、会社のブランド力にもなりますよ。マイクロミシン加工や再生紙での作成もご希望通りに仕上げます。

お客様のお手元に頻繁にお渡しするものですから、少し工夫を凝らして自社の個性をアピールするチャンスです!

ご相談・ご要望は三陽美術にお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都府京都市で名入れ領収書のスピード印刷をおこないました

京都府京都市で名入れ領収書のスピード印刷をおこないました

>>領収書の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

アンコールワットの遺跡がニュージーランドの女性観光客によって破壊されたそうですね。
時代を経てきた貴重な財産に対してそのようなことを行う理由も神経もわかりかねます。
世界的に見ても日本は文化的な環境財産の淘汰は都会に於いて特に顕著です。
だからこそ古都の魅力がそのまま残る京都に高い魅力を感じるのでしょうね。

今回はそんな魅力あふれる京都府京都市で名入れ領収書のスピード印刷をおこなった件についてご紹介します。

ここ数年で一気に外国人の観光客が増えられましたね。
観光客の方が領収書を請求することはごく稀ですが、最近は会社に外国人社員が転勤してくるパターンや、外国の企業とのやりとりなどが非常に増加しているようです。

わざわざ日本に来てくれた場合などは、せっかくだからと先方の希望に応えて京都での会食を催すシーンも増加しているそうです。

今回のお客様はそうして外国人のお客様を迎えた企業様の接待によく利用される飲食店を経営していらっしゃいます。

人気が出てきたところなのでせっかくなら領収書にもこだわりたいということで相談をいただき、これまでの領収書のデザインやカラーを一新するとともにシリアル番号ものせて印刷させていただきました。

なるべくなら秋の行楽シーズンに間に合うように早く手に入れたいとおっしゃられたので、スピード印刷にて対応させて頂きました。

お店に来店されたお客様からは京都らしい粋な領収書だねという言葉を貰ったそうです。

ただ金額を記載するだけの紙かもしれませんが、そこにこだわることでお店の格がまたひとつ上がるようですね。

オリジナル領収書の印刷は、ぜひ三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護伝票の印刷

介護伝票の印刷

>>介護伝票の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

内閣府の発表によると平成24年における65歳以上の高齢者の人口は3000万人を超え、総人口(約1億3000万人)に占める割合も約25%となったそうです。よく耳にする話ですがいわゆる4人に1人が65歳以上の高齢者となるわけですね。

若い世代の方が国を引っ張っていくわけですから新しい命も滞ることなく生まれ続けてほしいものですが、とにかく高齢者の皆様が実際に多い訳ですから必然的に介護関係に従事される方も増えてくるのではないでしょうか。

介護サービスを利用する高齢者の皆様の希望も様々です。生活をトータル的にサポートして貰いたいのか、週に数回程度だけでいいのか、いろいろな形がありますがそういった情報を記載しておくのが介護伝票などの介護関連書類です。

その介護伝票などの印刷も私たちにお任せくださいませ。介護サービス利用者様の大切な情報を記録しておくものですから、正確に分かりやすくレイアウトされたものがいいのではないでしょうか。

デザイン専門業者のご紹介などから介護関連書類の印刷に関してトータル的にお手伝いいたします。

まずは数枚程度の印刷から試してみたい、という形でも問題はありません。
介護関連書類の印刷をお考えの皆様、ちょっとデザイン変更したいとお考えの皆様、大阪の印刷会社三陽美術にお気軽にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

奈良県生駒市でオリジナル伝票の印刷をおこないました

奈良県生駒市でオリジナル伝票の印刷をおこないました

>>オリジナル伝票の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

伝票と聞くとなにか飲食店で利用されているイメージがつよいのですが、そんな伝票にひと工夫加えるだけで便利になることがあるのをご存知でしょうか。

内部的な話ですがその店のオリジナルの伝票に変更して使い勝手を改良し、通し番号を入れたり複写式にすることによって単純な一枚もののシンプルな伝票に比べて圧倒的に作業効率がアップすることが見込めますよね。そしてそれで空いた手間をお客様へのサービス向上に充てることができるようになる可能性もあります。

奈良県生駒市のお客様からオリジナル伝票の印刷をご依頼いただき、ご希望に沿った伝票印刷をおこないまして実際にこれらのような実績をあげられました。たかが伝票、されど伝票です。細部にこだわることで大きな変化がもたらされることもあります。

試しにオリジナル伝票を作ってみませんか?その他ビジネスシーンで利用されることの多い納品書や見積書や契約書なども見直すことで思わぬ効果が生まれるかもしれません。

ビジネスシーンで利用される書類の印刷にお困りではないでしょうか。
少量からでも受け付けておりますので、ぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大東市で名入れ領収書の印刷をおこないました

大東市で名入れ領収書の印刷をおこないました

>>領収書の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

いかなるビジネスシーンにおいても領収書というものがほぼ発生しますよね。
そしてその領収書がどんなものなのかは果たして重要なのでしょうか。例えば飲食店などで食事をしたあと、領収書を発行してもらうことがあるかもしれませんが、高級なレストランなどではさすがともいえるユニークなデザインでレストランのロゴなどが入っている粋な領収書が使われていたりします。

たかが領収書かもしれませんが、そんな細部にまでこだわりを見せる方針は決して悪い話ではないですよね。
そして、領収書には対外的なイメージアップ効果ももちろんそうなのですが、複写式や控え付きのもの、ナンバリングを入れることによって管理がしやすくなるという効果も期待できるのです。

長年利用してきたから今更デザインは変えたくない、という場合でも問題ありません。大東市の飲食店のお客様には、もとのデザインを残しつつナンバリングなどだけを施すという印刷をおこなわせていただきました。名入れ領収書に一工夫入れてみませんか。そこから想像を超える効果が生まれるかもしれません。

名入れ領収書を変えたい、新しく作りたくてイメージは出来ている、このようなお考えお持ちの方はぜひ一度三陽美術にご連絡ください。長年を実績を生かしてアドバイスいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神戸市中央区で伝票の印刷をおこないました

神戸市中央区で伝票の印刷をおこないました

>>伝票の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

神戸市中央区で長年御家族で洋食店を経営されているお客様に伝票の印刷をおこないました。伝票は飲食店では特に必需品であることはいうまでもなく、注文の確認や整理には欠かせないものとなってきます。もともとお客様のお店では伝票にこだわりはなく、なくなったらご自身である程度の枚数をまとめて買出しにいくということを繰り返されていたそうです。

そんな時に、店が休みの日にご友人の飲食店に訪れると複写加工で連番が入り、さらにちょっとした店のシンボルバークが印字された伝票を使っていることに気付いたそうです。その伝票の見た目に惹かれた共に、連番が入っていることによる閉店後の売り上げなどの管理の効率化にとても便利だと感じたそうです。そしてお客様のご希望に沿った内容の印刷を大量におこないまして納品させていただきました。

今ではその伝票をフル活用して、閉店後の休憩時間が長くなって少し楽になるという好影響まで生まれたそうです。この様にちょっとした工夫を印刷に加えることで、いろいろな効果が生み出される可能性があるんですよね。

小ロットの印刷でも問題ありませんのでこんな印刷がしてみたい、というご意見をお気軽に三陽美術にご提案ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

茨木市で領収書の印刷をおこないました

茨木市で領収書の印刷をおこないました

>>領収書の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

商品やサービスの販売を行った後は領収書が必要となりますよね。わたしも色々なものを購入した経験がもちろんありますが、今では100円ショップででも領収書が買える時代となったこともあり、シンプルな文字と線だけで構成された領収書をよく見かけます。
しかし、どうしても少し工夫を加えるだけでもっと見栄えもよくなり、それがお客様に対する好印象にも繋がるのではないだろうかと思ってしまうのです。
茨木市にお住いのあるお客様は、店舗の改装に伴い領収書にもこだわりたいということで相談をいただき、これまでの領収書のデザインやカラーを一新するとともにシリアル番号ものせて大量印刷させていただきました。
改装後のお店に来店されたお客様からはも粋な領収書だねという言葉を貰ったり、これまで領収書管理に困っていたものが改善されて楽になったとお喜びいただきました。ただ金額を記載するだけの紙かもしれませんが、そこにこだわることで得られるものもあるんですね。

小ロットの印刷でも問題ありませんし、ぜひ三陽美術にご連絡くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

富田林市でおこなった名入れ領収書の印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

商品の売買において必要なものの一つが領収書です。
単純に金額と日付が記載されているだけの領収書より、自社のロゴや独自のデザインが施されたもののほうがいいとは思いませんか。
オリジナルな領収書だからといって、相手の方への印象が悪くなるということはまずないでしょう。逆にこだわりをアピールできるのではないでしょうか。
長年使ってきた既成の領収書でも問題はありません。領収書自体を新しい型に入れ替えることは、それまでの相手様との兼ね合いもあるかと思いますので、型は変えたくないと考えておられる企業様も多いのではないでしょうか。

既成の領収書に、自社のアピールポイントやロゴなどを入れるだけでも見栄えが変わります。複写式のものや、控え付きの領収書などもあるかと思いますので、ぜひご相談いただければ幸いです。例えば、これまで領収書を紛失することが何度かあって管理に困っていた富田林市の企業様は、管理ナンバーと自社ロゴを導入されて、その後は管理に手間取ることはなくなったと、喜びのお言葉を頂いております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

姫路市でおこなった小ロットの伝票印刷

姫路市でおこなった小ロットの伝票印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

伝票には、納品書や請求書、領収証や見積書などがあり、ほとんどの企業が印刷会社に注文して伝票を作成していることと思います。社名、住所、電話番号などもあらかじめ印刷することで、記入する手間が省けるだけではなく、見栄えが良く信頼度の高い印象を受けます。

市販されている伝票では書式や項目が限られおり、不満を感じている人も多いのではないでしょうか。使い勝手のいい書式や項目をデザインし、オリジナルの伝票を作成する企業は増えています。

通常印刷会社に伝票を注文するには大量にお願いするケースが多く、数冊しか必要ない場合には注文しにくいことと思います。しかし、社名変更や会社が移転する予定がある場合には、新しく伝票を作り直さなければならず、変更するまでのつなぎとして少量しか必要ないこともあります。

版を作り印刷するオフセット印刷は、手間とコストが掛かるため小ロットの印刷を渋る業者もあります。データを直接印刷機に送るオンデマンド印刷を取り入れることで、版を作る手間とコストを省くことができ、小ロットの印刷に適しています。

小ロットの伝票印刷でお困りの際には、一度私たちにご連絡下さい。
オリジナルの書式や小ロットの伝票印刷も丁寧に対応させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

頻繁に使う領収書の印刷もできます

頻繁に使う領収書の印刷もできます

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

買い物や飲食店などに行くと領収書をお願いするお客様は少なくありません。

会社で必要な物を買った際には必ず領収書が必要となります。サービス業の方は使用頻度も多く、特に馴染みが深いものではないでしょうか。

領収書には種類が色々あり、企業により書式は異なります。領収書は宛先や金額、日付などその都度手書きで書きますが、自分の会社名や住所、電話番号などはあらかじめ印刷してあると便利だと思いませんか?

社名などはゴム印で押して使用している企業も多くありますが、印鑑が薄かったり文字が潰れてしまったりして、何と書いてあるのか読み取れないということもあります。印刷された領収書は見栄えが良いため信頼性があり、次回も安心してお店を利用したいと思うのではないでしょうか。

また、領収書の書式は既製のもの以外にも、お客様が使い易いようアレンジした領収書を作ることもできます。

フォントや大きさを変えてみたり、ロゴマークを印刷したりすることで他とは違い、印象に残るオリジナルの領収書を作成できます。領収書はどの企業でも金額以外にも、しっかりと目を通してチェックすることと思います。

綺麗に印刷され見やすい領収書は、好印象を与え企業のアピールに貢献してくれることでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋田県にも発送できます!連続伝票印刷

秋田県にも発送できます!連続伝票印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

何枚かつながっている伝票を目にしたことがあると思います。納品書や請求書、売上伝票などに多く使用されており、病院の請求明細書や荷物を送る際の発送伝票などに使われています。手書きではなくパソコンで管理することが多くなった納品書や請求書などは、連続伝票を使用することでそのまま印刷して発行することができます。

連続伝票にはミシン目が1本入っている2枚綴りの伝票や、ミシン目が2本入っている3枚綴りの伝票が多く見られます。既定のレイアウトに限らず、用途に合わせて使い易いように書式やサイズを決めることができます。数がたくさんある場合には1枚ずつ印刷するには時間が掛かり、それをまとめるのには手間が掛かります。連続伝票は一度に複数の伝票を印刷することができ、両側にパンチ穴を入れることで控えも管理し易くなっています。

あらゆるソフトに対応した連続伝票を作成することもできるので、効率よく仕事を進めるためにも一度作成してみてはいかがでしょうか。ご依頼は関西だけではなく、遠方の方でもご注文をいただきメールやFAXにてデータ入稿していただけましたら、連続伝票を印刷し発送することもできます。連続伝票の印刷をお考えの際には、遠方の方でもお気軽にご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

熊本県でおこなった伝票・納品書印刷

熊本県でおこなった伝票・納品書印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

商品を納めた時に使用する納品書は、会社により大きさや書式が違います。
多くの種類の納品書が市販されていますが、納品書の頻度が多ければ多いほど、会社名などの基本情報はあらかじめ印刷されていると便利だと思いませんか?

また、限られた項目や書式では使い勝手悪いと感じている方も少なくありません。
社名や住所などの印刷と共に、オリジナルの書式やサイズで納品書を印刷することもできます。

納品書はお客様にお渡しするものと会社の控えなど、複数を1組として使用しています。
1回の記入で下にある1組が全て複写される、間にカーボンが付いた複写式伝票を使用している会社が多くあります。
2枚複写から5枚複写など用途に合わせて選ぶことができます。

しかし、種類の多い商品を納品している会社にとって、品物を一つ一つ手で書くのは手間が掛かってしまいます。
パソコンで入力し、簡単に納品書を発行することができるコンピューター用伝票があります。

様々なソフトに対応した納品書の作成もでき、ミシン目が1本入った2枚綴りや、ミシン目が3本入った3枚綴りなど連続した納品書の作成も可能です。

連続した納品書は印刷された控えを管理し易いように、両側にパンチ穴を入れることもできとても便利です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

石川県でおこなった複写伝票印刷 納品書や請求書などに 

石川県でおこなった複写伝票印刷 納品書や請求書などに 
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ビジネスシーンで使われている伝票にはさまざまな種類があります。
請求書や納品書、領収書、発注書、見積書、契約書など、いろいろな用途のものがあり、それによってビジネスがなりたっています。

そんな中でも、よく使われているのが複写伝票です。
複写伝票は、記入した内容を複数枚に複写できる伝票のことで、伝票の用紙の裏にあらかじめカーボンインキを塗布してあるものや、伝票の用紙の裏表それぞれに塗料を塗布したノーカーボン紙などがあります。

伝票はいわば企業の顔ともいえるものですから、きちんとしたものを用意したいものです。
また、使いやすい伝票を使用することで、仕事の作業効率もあがります。

三陽美術では、お客様のご希望のデザイン・レイアウトをもとに、複写伝票の作成をいたします。

三陽美術は、複写伝票を作成する際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご要望に合った複写伝票の作成をさせていただいております。
デザイン・レイアウトなどでお悩みの場合には、これまでの実績をもとにアドバイスもさせていただきます。

石川県での複写伝票の作成をお考えなら、三陽美術にお任せください。
三陽美術なら、高品質の複写伝票を低コストで作成できます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

請求書・納品書など複写式伝票の作成もお任せください

請求書・納品書など複写式伝票の作成もお任せください

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ビジネスシーンでは、実にさまざまな複写式伝票が使われます。
請求書、納品書、領収書、発注書などなど…たくさんの複写式伝票を利用することで、ビジネスがなりたっているわけです。
その用途に合わせた使いやすい複写式伝票を用意することは、仕事の作業効率があがり、取引先やお客さんにもわかりやすい、といったメリットがあります。

さらに、これらの複写式伝票は、常に切らすことなく常備しておく必要があります。
そのため、こまめに印刷会社さんに印刷を依頼されている企業さんや店舗さんも多いことでしょう。

三陽美術でも、用途の合わせた複写式伝票の作成を承っております。

三陽美術では、お客様がデザインされたレイアウトをもとに、オリジナル複写式伝票の作成をおこないます。
また、現在お使いの伝票と同じ様式のものを作成したい、という場合も、そのとおりに作成いたします。
用途に合わせて、より使いやすく、分かりやすい複写式伝票を、三陽美術で作成してみませんか。
三陽美術は、高品質の複写式伝票をコストを抑えてご提供いたします。

用途の合わせた複写式伝票の作成をしたい、とお考えなら、三陽美術にお任せください。
三陽美術なら、きっとご要望に合った複写式伝票を作成いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東大阪市でおこなった事務用印刷

東大阪市でおこなった事務用印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、東大阪市で事務用印刷をおこないました。
このときは、お客様のご希望で、事務で利用する伝票印刷と封筒印刷をさせていただきました。

事務用品は、ビジネスの上で決して欠かすことのできない大切なものです。
伝票類はもちろん、それらを送る封筒、そして自分を名乗る際に必ず必要となる名刺。
必要なものだからこそ、使い勝手がよくデザイン性も高く、コストは抑えたものであることが大きなポイントといえます。

三陽美術は、できる限り低コストで、機能性・デザイン性を追求した事務用印刷を行っております。
伝票は単票・複写・手書き・連続など各種伝票、封筒は定型長型から角型、名刺は多数のデザインテンプレートはもちろんお好きなデザインでも印刷を承っております。

三陽美術では、事務用印刷を行う際に、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に合った事務用印刷をご提供させていただいております。
デザインなどお悩みのことがありましたら、アドバイスもさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

伝票や封筒、名刺などの事務用印刷をお考えなら、三陽美術へご用命ください。
きっとご要望に沿った事務用印刷をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

領収書・伝票などのミシン加工の種類

領収書・伝票などのミシン加工の種類

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

領収書・伝票などのミシン加工には、いくつか種類があります。
通常のミシン目はもちろん、斜めミシン目、コーナーミシン、用紙の途中に入れるジャンピングミシン、マイクロミシン目など、その種類はさまざまです。

また、これらのミシン目を組み合わせて、複雑にすることもできます。
ミシン目入りの名刺台紙やミシン目入りクーポン券付きクーポンチラシ、ジャンピングミシン入り払込票(振込伝票・振込依頼書)など。

領収書・伝票などのミシン加工は、非常に幅広く利用されているんですね。

ちょっと複雑なミシン加工などだと、印刷会社さんで断られてしまったり、コストが高くついてしまったりということもあります。
そんな時には、三陽美術へ一度ご相談ください。

三陽美術では、さまざまなミシン加工に対応させていただいております。
お客様のご要望にできる限り合うよう、努力しております!

また、領収書・伝票などのミシン加工を施す際には、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿ったミシン加工を提供させていただいておりますので、ご安心してお任せいただけます。

他の印刷会社さんでは断られてしまったミシン加工も、あきらめずに三陽美術へ。
できる限りお望みのミシン目加工をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高石市でおこなった複写伝票印刷

高石市でおこなった複写伝票印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、高石市で複写伝票印刷をおこないました。
この時は、オリジナルの複写伝票を作成したいとのお客様のご要望に合わせて、複写伝票印刷をご提供させていただきました。

複写伝票とは、その名の通り複写ができる伝票で、伝票の紙の間にカーボン紙を挟んで用いるもの、伝票の紙の裏にあらかじめカーボンインキを塗布、印刷してあるもの、伝票の紙の裏表それぞれにカプセル塗料と呈色性の塗料を塗布したノーカーボン紙を使ったものがあります。

なお、複写伝票の製本方法としては、上部を糊づけしマーブル紙で背巻したマーブル巻き、針金で平綴じしクロスを巻く針金綴じ、一辺を糊固めし1組ごとセットにしたワンセットなどがあります。

契約書や申込書といったものは、複写伝票を使用するのが一般的です。
複写伝票は、一枚目はお客様控え、二枚目は店舗控えといったように、情報を共有することができ証拠になるなどさまざまなメリットがあります。
また、用紙の色を色分けすることもでき、非常に使い勝手がいいのも特徴です。

複写伝票を印刷したいとお考えなら、三陽美術へご用命ください。
きっとお客様のご希望に沿った複写伝票を作成させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吹田市でおこなったオリジナル伝票印刷

吹田市でおこなったオリジナル伝票印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、吹田市でオリジナル伝票印刷をさせていただきました。
この時には、会社オリジナルの請求書、納品書を作成したいとのことでしたので、お打ち合わせさせていただき、ご希望に沿った請求書、納品書を作成、ご提供させていただきました。

ビジネスシーンで利用される伝票ですが、伝票といっても、企業さんやお店さんによって納品書・請求書・見積書・領収書・契約書など、その種類や形は様々あります。
そのため、オリジナル伝票印刷のご依頼は非常に多いものです。
お客様のご要望としては、やはり低コストで機能的なものを作りたいというものが多いです。

三陽美術は、様々な業種のいろいろな伝票印刷を承っておりますので、そのノウハウを活かして、お客様のご希望に沿った伝票印刷をご提供させていただいております。
また、オリジナル伝票印刷をおこなう際には、お客様と綿密なお打ち合わせを行いますので、安心してお任せいただけます。。
どのようにデザイン・配置すればより機能的になるか、といったご相談もお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。

オリジナル伝票を作成したいとお考えなら、三陽美術にご用命ください。
きっとご要望に合ったオリジナル伝票を作成いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おしゃれな複写伝票にこだわりたい方に

おしゃれな複写伝票にこだわりたい方に

お仕事で使う複写伝票、他の会社と差をつけて、おしゃれな複写伝票にこだわりたいとは思いませんか。

三陽美術では、さまざまな業種、いろいろな事業所様のあらゆるオリジナル複写伝票のご注文を承っております。

よく利用する伝票類の印刷代は結構ばかになりません。
複写伝票は毎日使うもの、経費削減のために印刷代を安く済ませたい、というのは当たり前のことです。

また、複写伝票はさまざまなビジネスシーンで必要なものですから、他の会社とは一味違った美しい仕上がりの方がよいでしょう。
社外へ渡る伝票は、特に会社の顔ともいえるものですから、こだわりたいものですね。

複写伝票と言っても、納品書や請求書、見積書や領収書、契約書、会計伝票などといったように、実にさまざまなものが存在します。
こういった伝票類は、見栄えがよく、またご自分たちの使いやすい項目や書式で整えたいものではないでしょうか。

三陽美術は、こういったご要望にできる限りお応えし、ご満足いただける複写伝票の印刷を行っております。
お客様と綿密なお打ち合わせを行い、ご希望に沿った複写伝票を作成いたします。

おしゃれな複写伝票にこだわりたい方は、ぜひ三陽美術にご依頼ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

作業日報 複写伝票印刷

■作業日報 複写伝票印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「作業日報 複写伝票印刷」についてです。

新人研修や営業をはじめ多くに活用されている作業日報。
中でも複写ノーカーボン(感圧紙)での作業日報はおすすめです。

作業日報は新人社員と上司とのコミュニケーションツールでもあります。また、業務内容の把握のためにも、両者または他の担当者用にもあるとより良い活用ができますよね。

紙の保存にはあまり気を使うものではありませんが、複写ノーカーボンは保管に少し気をつけないといけません。
長期保存する場合は、直射日光・高温多湿をできるだけ避けてください。
また、アルコールや石油の接触も避けてください。

作業日報の複写印刷は2枚だけでなく枚数も指定いただけます。日々の作業を記入するものですから、企業様にあわせてオリジナルのものも印刷できます。

また、ノーカーボンを利用した複写印刷は作業日報だけでなく伝票類にも利用できます。
とくに天のりまたは背のりをしてテープで巻いて仕上げるマーブル巻きで仕上げた、単票や契約書などは複写伝票ではよく使われます。
のりだけで固定してある、一枚一枚はがせるタイプの伝票ですね。
使いたいときに、さっと使えて便利です。

こういった複写印刷を活かした、作業日報 複写伝票印刷のことなら、大阪の印刷会社三陽美術におまかせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コピー防止伝票・書類印刷の種類

■コピー防止伝票・書類印刷の種類■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「コピー防止伝票・書類印刷の種類」についてです。

コピー防止伝票・書類の印刷とは、コピーされては困る伝票や書類などに施されている印刷技術のひとつです。
そういった書類には万が一コピーして悪用されると大きな損害に繋がりますから、会社としての信頼も含めて、自社でオリジナルの伝票を印刷する場合にはコピー防止印刷を積極的にとりいれましょう!

では具体的にはコピー防止伝票・書類印刷とはどういったものなのか。
今回は少しその種類を紹介しましょう。

コピーブロックはコピーすると「無効」「偽物」「COPY」などの文字が浮かび上がるオーソドックスなコピー防止印刷です。
すかし加工は光に透かすと浮き上がる文字や画像は、コピー機では表示されません。紙幣にも使われていますよね。
マイクロ文字加工は極小の文字を使い、コピー機で再現しても潰れて黒くなってしまいます。
ホログラフ加工は光を当てると反射してキラキラと光る加工をし、コピーしても再現不能です。

この他にもたくさんありますが重要な書類が万が一コピー、悪用された場合でも偽物であることがハッキリとわかるようにする印刷技術になっています。

コピー防止伝票・書類印刷をしたいけれど、どんな種類があってどう印刷すればいいのかわからない。
そのような際には大阪の印刷会社三陽美術にまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

単式・複写対応の会計伝票印刷もおまかせください

■単式・複写対応の会計伝票印刷もおまかせください■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「単式・複写対応の会計伝票印刷もおまかせください」です。

伝票や帳票と呼ばれるものはビジネスにおいて必需品といって間違いないでしょう。伝票と一言にいえど、いろいろと種類があります。

今回はそんななかでも会計伝票の印刷。主に業務用として利用される会計伝票は、双方の大切な取引記録です。会計伝票は大きく3つ(出金伝票・入金伝票・振替伝票)に分別され、印刷もそれぞれにあわせて行い、印刷会社ではお客様のニーズにあった会計伝票印刷を印刷してくれます。

さらに複写伝票は控えとして保管でき、双方で管理する場合はとても便利ですよね。
三陽美術では単式・複写の伝票どちらも対応しています。オリジナルのこだわりをもった会計伝票を作ることができます。

会計伝票は社外にでるものですから、企業イメージにも関わります。せっかく印刷会社に依頼する会計伝票ですから、機能性がよく、美しく、こだわりのあるものを印刷したいことでしょう。そういったご要望は、単式・複写にも対応の会計伝票印刷のできる大阪の印刷会社三陽美術におまかせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

医療・介護施設様の療養食事箋・処方箋・入退院伝票印刷

■医療・介護施設様の療養食事箋・処方箋・入退院伝票印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「医療・介護施設様の療養食事箋・処方箋・入退院伝票印刷」です。

最近では各医療期間・介護施設様でも印刷用プリンタをお持ちのところが大半だと思われます。医療機関や介護施設ではお客様にあわせた印刷を必要にあわせてお渡しすることが多いですよね。

処方箋をはじめとする療養食事箋・入退院伝票印刷をプリンタで印刷するにしても、フォーマットが必要となります。その際には印刷会社にお任せいただければ確実です。

正直それだけなら、各医療・介護施設様内で必要に応じて印刷するかもしれません。しかし近年、向精神薬の詐取目的を主とした処方箋の偽造事件が増えているそうです。偽造処方箋の防止策としてコピーガード印刷というものがあります。こちらをあわせて印刷される各医療期間・介護施設様も多いです。
また、入退院伝票をはじめとする伝票類も印刷会社の得意とするとこですのでお任せください。

もちろん、療養食事箋・処方箋・入退院伝票だけでなく薬袋などの印刷も可能です。医療・介護施設様でそういった印刷をお考えの際は、大阪の印刷会社三陽美術にご相談いただければご要望にお応えしますので、まずはご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

富田林市での飲食店様の売上日報・伝票印刷

■富田林市での飲食店様の売上日報・伝票印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「富田林市での飲食店様の売上日報・伝票印刷」です。

先日、大阪の富田林市のある飲食店様に売上日報・伝票を納品してきました。売上日報(営業日報とも)とは、日々の売上、客数、営業費などを一日ごとに記録しておく表です。売上伝票のほうは、商品の売上内容を細かく記録するものです。

飲食店様、とくに個人経営の飲食店様の中には、売上日報・伝票をあまり重要視しない、余計な仕事も増えるし利用しないという飲食店の経営者様もいらっしゃるのではないでしょうか。

では今回はとくに売上日報のメリットについて考えてみましょう。
チェーン店では店舗ごとに売上日報をつけています。なぜでしょうか?

もちろん、店舗ごとに管理しなくてはならないチェーン店ならではの事情もあります。しかし売上を数値で表すことで、毎日の売上状況を振り返り、改善・対策ができること。売上アップのための戦略を立てやすいこと。スタッフの意識の向上などなど・・・売上日報は飲食店経営にとても貢献します。

そして重要なのはそんな売上日報・伝票の印刷内容です。営業時間ごとに売上を記載したりと、飲食店様に合わせた売上日報が必要になってきますよね。そういったとき、市販よりオリジナルの売上日報・伝票は使い勝手も良く、印刷部数などによっては市販よりもオリジナルで作るほうが安上がりなこともありますから、おすすめです。

そういった飲食店様の売上日報・伝票印刷は、大阪の印刷会社三陽美術にお任せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護センター・訪問介護サービスでの複写伝票印刷

■介護センター・訪問介護サービスでの複写伝票印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回は「介護センター・訪問介護サービスでの複写伝票印刷」についてご紹介します。

高齢化社会が進み、介護関連業務も拡大してきています。
平成12年以降、介護保険制度が導入されて以来も改正が重ねられてはいますが、指定取り消し処分を受けるような悪質な介護関連業者も少なくなく、より信頼性が求められています。

多くの介護センターや訪問介護サービスでは複写の伝票や記録票を使われているのではないかと思います。利用者からの信頼を得るためにも、介護サービスを行った伝票と、記録を残しておき管理することは業者の信頼や安心感・イメージアップにも繋がり重要です。

もちろん、利用者の分も必要なので複写伝票を印刷します。とりわけ訪問介護サービスではその都度伝票を使うのでニーズが高く、訪問介護サービス様も多いのではないでしょうか。

先のお話にもありましたが、介護保険制度や介護保険法などは改正が多いです。改正の都度、項目の変更や削除、追加が必要になることもあり大変ですよね。三陽美術では介護センター・訪問介護サービスでニーズの高い複写伝票印刷を、業者様のご希望に沿ってお手伝いさせていただいております。

信頼性や安心感に繋がる介護センター・訪問介護サービスでの複写伝票印刷は、大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

市販伝票より安い自社伝票・オリジナル領収書印刷

■市販伝票より安い自社伝票・オリジナル領収書印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「市販伝票より安い自社伝票・オリジナル領収書印刷」です。

自社できっと使うことの多い伝票。市販伝票やオリジナル領収書印刷など入手手段はいろいろありますが、普段どんな伝票をお使いですか?
会社や商店によっては消耗量が多く、伝票・領収書を少しでも安く仕入れたいところも多いでしょう。実は自社伝票・オリジナル領収書印刷のほうが市販伝票より安い場合があります。

自社伝票・オリジナル領収書は市販伝票より安いだけではなく、他にもメリットがあります。自社伝票やオリジナル領収書は各会社や商店に合わせて使いやすいものが印刷できるのがまずひとつ。また、名入れをすることで企業オリジナルブランドの伝票であることをアピールでき信頼感もあがって、取引先からのイメージもよくなります。

三陽美術では自社でのノウハウを活かし市販伝票より安い自社伝票・オリジナル領収書が印刷できます。
頼んでいる市販伝票の価格や使い勝手を見直したい、安く仕入れたい。
そのようなご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松原市で行った焼き鳥屋用伝票のサンプル印刷

■松原市で行った焼き鳥屋用伝票のサンプル印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回は「松原市で行った焼き鳥屋用伝票のサンプル印刷」についてご紹介します。

先日、松原市の店舗に焼き鳥屋用の伝票を納品させていただきました。
飲食店で伝票は欠かせないものです。
ただでさえ居酒屋では単品メニューが通常の飲食店に比べて多いですよね。
ひときわ焼き鳥屋となると、串一本単位になって大変に思えます。

焼き鳥屋にかぎらず、居酒屋や焼肉屋などに行くとどんどん追加で注文がきます。
メニューの数や注文の追加が多いと、伝票の記入や注文の提供漏れが心配ですが、ミシン入りの複写式伝票を使うと防止できます。

お会計用の伝票は主に単式伝票(追加注文の少ない喫茶店・レストランなど向け)と複写式伝票(追加注文やメニューの多い居酒屋・焼肉屋など向け)があります。
中でも複写式伝票のミシン入りは片方を切り取って厨房に持ち帰ったりできるので便利です。
また、テーブルナンバーの入ってある伝票なども従業員をサポートしてくれます。

また、伝票のサンプルを利用すれば追加オーダーが多く何枚も消費していく伝票もコストを抑えることができます。
そういった伝票のサンプル印刷のご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 伝票印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top