Home > 三陽美術の印刷

三陽美術の印刷 Archive

複製抑止用紙印刷で情報を守る

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「複製抑止用紙印刷で情報を守る」についてお話したいと思います。

個人情報保護の観点から、
さまざまな場面でコピーガード用紙が多く使われるようになりました。
コピーガード用紙は、複製抑止用紙や偽造防止用紙とも呼ばれます。

特に官公庁などで原本とコピーがわかりやすくなるように
住民登録票や印鑑証明などに使われています。

個人情報保護の高まりや法律の整備によって
今では履歴書や各種申込書など、
個人情報を直接書き込む用紙には、
複製抑止用紙印刷が積極的に使われるようになってきています。

個人情報保護、偽造防止に必要な
コピーガード用紙をお探しの方はぜひご検討ください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

これまでにない印刷をお求めなら

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「これまでにない印刷をお求めなら」についてお話したいと思います。

三陽美術では、
これまでレストランのメニューや、
イベントなどを知らせるフライヤーなど、
その都度お客様のニーズに合わせた印刷物を制作してまいりました。

また、PP加工を施したり、
紙の素材を変えるなど、
目的や用途によって様々な加工を施しております。

「よそでは断られてしまった」
「こんな印刷をしてほしいんだけど・・・」など
そんな要望があれば、どうぞお気軽にお問い合わせください。

印刷物はアイデア次第で新しいものに出会えます。
イメージやこういったものにしたいという
参考になるものを用意して、
ご相談頂けましたら
どのような印刷技術でそれに対応できるかなど、
様々な視点からご提案させて頂きます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

windowsデータを印刷用データに変換します

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「windowsデータを印刷用データに変換します」についてお話したいと思います。

これまで、WordやExcel、Power Pointなどのデータは、
ご家庭でプリントはできるものの、
印刷会社に持ち込んでも印刷物として仕上げることは難しい状態でした。

しかし、三陽美術ではデータ変換技術を施し、
それらのデータの印刷も可能です。

また、変換したデータもお渡し致しますので、
他の印刷会社に持ち込んでも印刷することが可能となります。

個人でデータ変換を行う場合は、
データ変換ソフトや印刷可能なフォントを揃える必要があり
単価が大変上がってしまいます。

印刷用ではないデータを印刷されたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、
どうぞお気軽にご相談ください。

対応ソフトに関しましては、お問い合せ下さい。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

実物を見て確認できるサンプル印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「実物を見て確認できるサンプル印刷」についてお話したいと思います。

印刷会社でできる印刷技術の工夫は無限大です。

トムソン加工や撥水、箔押しなど様々な印刷技術を盛り込んで斬新なアイディアを実現することが可能です。
しかし、デザインの段階でのイメージと実物では随分違うのが現実です。

「いろいろな加工を施したいけれど、実際にはどんな感じになるのか掴みきれない」

そんなお悩みにはサンプル印刷で対応させて頂きます。
本番の印刷で大量に刷りだしてしまう前に、1点〜数点のサンプルを出力致します。
実物を見ながら、「ここをもう少し・・・」と変更して頂くことができます。

取引相手にもサンプルを見せながらお話することで、画面上よりも具体的な意見を引き出せるかもしれません。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

家庭の年賀状も印刷会社へ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「家庭の年賀状も印刷会社へ」についてお話したいと思います。

ここ10年ほど、年賀状の代わりにメールで年始の挨拶をするという方が増えています。
最近ではスマートフォンでのアプリのスタンプのみで済ませる方もいらっしゃるようです。

しかしそれは主に若い方友人関係においての話です。

お仕事の関係の方や、ご年配の方は毎年年賀状をご自宅でご準備されているのではないでしょうか。
もし、毎年100枚以上年賀状を送られる方の場合は、
ご自宅でプリントアウトするよりも印刷会社に依頼した方が安くあがる可能性があります。

自宅のプリンターのインクの値段が高騰していることが大きな理由です。
また、「年賀状を作らなければ」と思っている間に時間がなくなり、
いざ印刷となった段でインクが切れてしまうなんてことはよくあることです。

印刷会社に依頼すれば、インクを買いに走る必要もデザインや宛名で悩むこともありません。
一度印刷会社に年賀状を依頼してみれば、その楽さと出来上がりの美しさに驚かれるかと思います。

年賀状の印刷は是非印刷会社をご利用ください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルのしでひと味違うお祝いを

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナルのしでひと味違うお祝いを」についてお話したいと思います。

三陽美術では蝶結び、結び切り、水引の色など用途にあわせたのしがあり、
パソコンで作成する際の表書きの字体も明朝体、ゴシック体、草書などから選ぶことができます。

また、のしの書き方がわからない場合でも「記念品」、「粗品」」、「寿」
様々なテンプレートがありますのでそれらの中から贈与目的にあわせたものを選んで頂いて利用しての簡単な作成が可能です。

そういったテンプレートを使ったベーシックなのしでも充分ですが、
内祝いやなんらかの記念、企業PRなど多くの方に何らかの物を贈る場合、
せっかくならオリジナルののしでアピールしてみませんか?

のしの意味をふまえながら、オリジナルのキャラクターを忍ばせてみたり、なかなか見ない色を使ってみたりと可能性は広がります。
手書きの文字を取り込んで印刷することも可能です。

のしは日本の贈与の特徴ともいえるおもてなしとまごころを形に表したものです。

贈り物をする際には、気持ちをこめたのしを添えて相手にまごころの気持ちを伝えてください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラベル印刷でオリジナルボトルはいかがでしょうか

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ラベル印刷でオリジナルボトルはいかがでしょうか」についてお話したいと思います。

居酒屋さんやバーなどで、そのお店オリジナルの焼酎ボトルなどを見たことはありませんか?
市販の焼酎などのラベルをオリジナルのものに貼り変えることで、
簡単にオリジナルボトルを作ることができます。

ラベルを貼り変えただけでも、「このお店だけの特別なお酒」だと感じられるので、
普段ボトルを入れない常連さんでも喜んでボトルを入れてくれる可能性もありますね。

また、開店祝いや周年祝い、同窓会などでも揃いのラベルでオリジナルボトルを作ることで、
記念日が一層引き立ち、ボトル自体が記念品ともなるのでおすすめです。

ラベルのデザインなどご相談に乗らせていただきます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印象に残るリーフレットは印刷会社へ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印象に残るリーフレットは印刷会社へ」についてお話したいと思います。

リーフレットとパンフレットの違いはご存知でしょうか?
簡単にその違いを説明させて頂くと、
パンフレットは『複数の紙で出来ているもの』
リーフレットは『一枚の紙で出来ているもの』という違いがあります。

ある特定の商品やサービスなどを紹介する場合には、
複数枚で構成された詳しいパンフレットより、
一枚もののリーフレットでパッと目をひくものでさわりだけ説明した方が、
興味を引きやすい可能性があります。

リーフレット印刷はぜひ長年の経験と実績をもつ私たち大阪の三陽美術にご相談くださいませ。
パンフレット印刷も当然可能ですので、ぜひお気軽にお電話を!

リーフレット印刷をしようと思っているがどうすればいいのか。
リーフレットのデザイン、印刷、どんなお悩みでもぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目を引くヘッドレスト部分も広告スペースに!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「目を引くヘッドレスト部分も広告スペースに!」についてお話したいと思います。

ヘッドレストとはタクシーやバス、飛行機などの
輸送機械の座席に設ける背もたれの上部の頭を預ける枕にあたる部分のことです。

タクシーやバス、飛行機など座ったときに目の前の座席に広告があると、
どうしても目がいくものです。
つまり、ヘッドレスト広告は、
乗客の目の高さで広告情報を発信するので確実なアピールが可能なのです。

また、長時間での移動に鳴る場合もあり、
その間ずっと目の前で広告アピールをすることが可能なため広告として非常に印象が残りやすくなります。
目線の高さで広告情報を発信するので確実にアピールできます。

お子さまに喜んで頂けるキャラクターものや、地域の特色を生かしたデザインなどご相談に乗らせていただきます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コピーガード印刷で大切な書類を守りましょう。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「コピーガード印刷で大切な書類を守りましょう。」についてお話したいと思います。

コピーガード印刷とは、不正コピーを防止するための特殊な印刷方法です。
不正コピーは知っていてコピーを行う、悪用目的のコピーだけではなく、
不正だと知らずにうっかりやってしまうこともあります。
コピーガード印刷はそんなうっかりコピーにも抑止効果があります。

コピーガード印刷の効果にはいくつか種類があり
隠し文字が浮かび上がったり、
光にかざすと文字やイラストが見えたり、
よく見ないと見えないような細かい文字を印刷したり、
文字やイラストを浮きだした状態にしたりとさまざまな効果を選択できます。

特殊な地紋を印刷することで、
コピー機やスキャナで複製しようとしても情報が読み取れなくなります。
コピーができないので、偽造や改ざんを防ぐことができるわけです。
また、コピーガード用紙を使うことで、その書類の重要性を高めるという効果もあります。

事象が起きてからでは信用や損失を大きく失う可能性は否めません。
早急で的確な対策の1つとして、ぜひコピーガード印刷のご利用をご検討ください。

三陽美術はではお客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご要望に合ったコピーガード印刷をご提供させていただきます。

不正印刷を防ぎたい、どのコピー防止技術を使えばいいのか分からないといった場合には、長年の実績と経験をもとにアドバイスさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

屋外に張る広告はラミネート加工で長持ちします。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「屋外に張る広告はラミネート加工で長持ちします。」についてお話したいと思います。

野外に広告や案内を設置する必要がある場面は少なくないでしょう。
一時的に案内する場合や短い日数での宣伝が目的である場合は
コスト的に、一番安い紙に印刷したものを掲示する事も多いと思います。

しかし、紙の広告や案内などを野外に設置する場合、
雨や野ざらしによる劣化は避けにくいものです。
せっかく用意した案内も雨に濡れていたり、
傷や日焼けなどによって劣化してしまうと見づらく、
ぼろぼろになっていてはイメージダウンに繋がり、本末転倒となってしまいます。

そこでお役に立てるのがラミネート加工です。
ラミネート加工とは、紙の表面に薄い透明のフィルムを貼り付ける加工のことです。
印刷された用紙を専用のフィルムではさみ、
熱を与えることで紙とフィルムを吸着させます。

野外に設置する広告もラミネート加工することで水の影響を受けにくくなり、
雨ざらしによる劣化を防ぐ事ができます。
もう一つのメリットとして紙のままよりも見た目を綺麗に見せることができますので、
簡易な看板としての役割も十分に果たす事出来るのではないでしょうか。

印刷会社三陽美術では刺・カードサイズからA3サイズまでラミネート加工に対応しております。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

懐かしい同人文化の便箋印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「懐かしい同人文化の便箋印刷」についてお話したいと思います。

クールジャパンをかかげている効果か、
もともとは日陰の存在であったオタクカルチャーが脚光を浴びる機会が多くなりましたね。
コミックマーケットの来場者数もますます増えてゆくことでしょう。

インターネットが普及し、
絵師さんや同人作家さんが個人のウェブサイトを持つことも当たり前になり、
同人誌の発表などもpixivなどで行えるようになりました。
しかし、その昔LINEやTwitterなどもなく、メールでのやりとりがまだ未成熟だった頃は、
自宅住所を使った手紙での同人活動が活発でしたね。

ペーパー、同人キャラのイラストが入った便箋や封筒など、
印刷会社に依頼されている方も少なくありませんでした。
イラストを描いてラミネート加工を施し、カードとして販売するなども主流でしたね。

印刷会社と同人活動は非常に長い付き合いがあります。

入稿段階での確認や、印刷の色味の好み、締め切りギリギリでの入稿の特急対応など、
個人としても、長くつきあえる印刷会社を知っておくことは、活動する上での強みとなります。

融通のきく、信頼できる印刷会社をお探しの方は、
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナル包装紙でラッピングもイメージ通りに

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナル包装紙でラッピングもイメージ通りに」についてお話したいと思います。

最近は、スマートフォンのアプリなどを使ってどなたでもご自分の手作りの商品などを気軽に通販することが可能ですね。
人気のある作家さんの場合は一日に数十件もの依頼や注文があるそうです。
そういった人気のある作家さんは、ラッピングなども随分工夫されていてリピーターが増えてゆくそうですね。

最近では100円均一などでも可愛い包装紙が気軽に手に入りますが、
せっかくの手作りのオリジナルの商品なので、
包装紙もオリジナルで作成してみるというのはいかがでしょうか。
印刷会社では、オリジナルのイラストや、写真を元にしたデザイン、
お店のロゴなどを印刷したオリジナルの包装紙を作ることができます。
また、封筒やメッセージカードなどの印刷も可能です。

購入してくれた方にとっては選び抜いた逸品、
それを引き立てるラッピングが施されていれば、
さらに嬉しい気持ちになるはずです。

デザインなどにお悩みの場合には、アドバイスもさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手元にパンフレットが届くまでの行程

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「お手元にパンフレットが届くまでの行程」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を依頼してから実際に手元に届くまではいくつかの行程を経ることになります。

まず最初に、依頼主さまは印刷会社に依頼をして、見積もりを出してもらいます。
最近では、ウェブサイトに細かい値段表を掲載している会社も多いため、
連絡をせずともだいたいの値段を把握することは可能です。
連絡をとって見積もりを出してもらったとしても、見積もりを出してもらう分には料金がかかる事はありません。

次に、データの入稿を行います。
見積もりの前にデータを作成している場合も、見積もりの結果に合わせてデータを作成したり作成しなおす場合もありますね。
データの入稿方法は印刷会社によってわずかな違いがあります。
印刷会社側が出しているテンプレートでの入稿をお願いしている会社もあります。
カットする際に目印となるトンボなどがわかりやすいため会社によっては作業スピード向上のためにそういったテンプレートを使っています。

次に、印刷会社から完成予定データが送られてきます。
その通りに印刷されることになるので、よく確認しておきましょう。
会社によっては、試し刷りを確認させてくれる場合もあります。

依頼主から完成予定のデータや試し刷りの確認がとれると、印刷工程に入ります。
印刷会社側ではページごとにカット、製本などの作業が行われます。

そして、完成したパンフレットが検品の上発送され、お手元にパンフレットが届きます。

印刷会社によって入稿方法や、完成図の確認方法など違いがあると思います。
パンフレットのデザインなどにお悩みの場合には、アドバイスもさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

差をつけるにはトムソン加工が効果的

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「差をつけるにはトムソン加工が効果的」についてお話したいと思います。

みなさんは、変わった形にカットされたダイレクトメールや名刺などを頂いた経験はございませんか?
「トムソン加工」とは、型に合わせて印刷物を打ち抜く、
切り込みや筋を入れるなどの加工です。
丸型やハート形など、様々な複雑な形を一度にたくさん加工することができます。
そういった、通常の四角形ではないしかけをトムソン加工といいます。

トムソン加工を施すことで、
その他のハガキや名刺とは一歩差をつけることが可能です。
形が変わっているので、誰もが「他とは違う」と一瞬目を引くことができるのです。

フチにデザインとしてトムソン加工を用いるのはもちろん、
変わった形に見せかけて「組み立てると形になる」という遊び心のあるデザインを実現することもできます。

動物の形に打ち抜かれたDMハガキや、子供向けの教材やペーパークラフトなど用途は幅広く対応可能です。
大ロットはもちろんのこと、小ロットでも問題はありません。

アイディア次第で使い方がさまざまなトムソン加工。
他社と差をつけたい、普通の印刷では面白くない、といった方にもおすすめです。

デザインなどにお悩みの場合には、アドバイスもさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さまざまな使い方ができるマグネット広告

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「さまざまな使い方ができるマグネット広告」についてお話したいと思います。

広告の手段はさまざまありますが、
マグネット広告は特に使い方がいろいろとあります。
社名などはもちろんのこと、キャンペーン内容や期間限定のお知らせなどを印刷したマグネット広告をそのまま配布するだけではなく、
関連会社の看板や社用車に貼るなどすれば販促物として利用することも可能なのです。
マグネットは簡単に着脱できるため、期間限定の販促物としても利用することができます。
看板や車を直接塗装したりシールを貼るのと違って、コストも抑えることができる上に何度も利用することができます。

貼って剥がせるマグネットシート印刷は、
鉄板にも貼れる、業務用マグネットシート印刷や
車好きの方におすすめする小ロットのマグネットシート・ステッカー印刷、
ワンポイントから大きいものまでさまざまなマグネットシート・ステッカー印刷などなど
三陽美術では、オーダーメイドのオリジナルのマグネットシート印刷を行っております。

上手に使えば、会社やイベントの印象を残すことができるので、
販促ツールにお悩みの方は是非マグネット広告を検討してみてください。

デザインなどにお悩みの場合には、アドバイスもさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もらって嬉しいメモ帳もオリジナルで作れます。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「もらって嬉しいメモ帳もオリジナルで作れます。」についてお話したいと思います。

社名を覚えてもらうための販促物はポスターやカレンダーなどさまざまありますが、
メモ帳という販促物は大変な効果が期待できます。

貼ってもらえるスペースありきのポスターや、
気に入ってもらえなければ選ばれにくいカレンダーに比べて、
メモ帳はビジネスシーンでも最もよくつかわれるツールです。
消耗品であるメモ帳は実際に使ってもらえる場合がほとんどなのです。

メモを取るたびに目が行きますし、またメモを他の人に渡すということもありますから、
1人の方がメモを使うことで、結果的に広告塔になってくれて、さまざまな人に見てもらえる機会があります。
会社名はもちろん、キャッチコピーやどんなものを扱っているのかなどを印刷しておけば、必要な時にすぐに思い出してもらえる可能性が高くなります。

三陽美術では、お客様と綿密なお打ち合わせを行ってオリジナルのメモ帳印刷をさせていただくのはもちろん、どんなデザインにするのか、といったことでお悩みの方にはデザインについてのアドバイスもさせていただいておりますので、安心してご相談いただけます。

オリジナルのメモ帳印刷をお考えなら、ぜひ三陽美術へご用命ください。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

展覧会の案内なども印刷会社へ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「展覧会の案内なども印刷会社へ」についてお話したいと思います。

秋は芸術の季節ということで、テレビや雑誌などで美術館など
芸術に関する特集が組まれることも多い時期ですね。
芸術を鑑賞するのも素敵ですが、
ご自分で作品を作られるという方も少なくないのではないでしょうか。
そういった方は、
作品数が多くなってくるとどこかで発表したいと考えるかもしれません。

一般に貸し出しがされているギャラリーや多目的スペースなどはたくさんあります。
そういった場所を借りての個展や、お友達と揃って展覧会などを開催するときに
お知らせハガキを作ることになります。

展覧会タイトル、出品者、会期、展示場所までの簡単な地図などを記載したハガキを作成して、
美術関係のイベント情報を取り扱う場所にダイレクトメールとして発送したり、
人が多く集まるお店などに置かせてもらったりすることで、
思いがけない出会いがあるかもしれません。

そんなきっかけをつくる展覧会のお知らせハガキは、是非印刷会社にご依頼ください。
デザインやお知らせハガキに必要な情報などご相談に乗らせていただきます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特殊な印刷で印象に残る名刺を

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「特殊な印刷で印象に残る名刺を」についてお話したいと思います。

社会人にとって名刺は第二の顔ともいえる大事なものです。
会社で揃いの名刺であれば、しっかりとした印象を与えられますし、フリーランスの方などは名刺一つで仕事ぶりが判断されるほど重要なものです。

フリーランスのデザイナーが既成のテンプレートの名刺を使っていれば、そういう仕事をする人だと思われても仕方ありません。
逆に、凝りすぎずわかりやすい目を引くデザインの名刺であれば、一緒に仕事をしたら素晴らしいデザインをあげてくれそうだとイメージしてもらうこともできます。

イラストレーターの方であれば、ご自分のイラストを乗せておくことで小さなポートフォリオを渡したも同然です。

このように、名刺をもらうという事は、自分の第一印象を相手に対して伝えているという事だと考えています。
その名刺によって、その人がどんな人なのかそのイメージが決定する判断材料のひとつとなります。

名刺で広がる人と人との輪を、その人なりの表現で作ろうとしているわけですから、その小さな名刺が果たす役割はとても大きなものです。

あなたらしさを引き出す名刺のデザインのお手伝いを致します。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子供が喜ぶシールも印刷会社で作ることができます。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「子供が喜ぶシールも印刷会社で作ることができます。」についてお話したいと思います。

子供はシールが大好きです。
小児科や、調剤薬局などでは「ごほうびにシール」と製薬会社が発行しているオリジナルシールをくれることがよくありますが、さっきまで泣いていた子供がシールの効果で泣き止むことも多いです。

会社のロゴやキャラクターなどをシールにすることで、子供が色々なところに貼って宣伝してくれるので小さな効果が期待できます。
また、おまけでシールをつけてくれてそれによって子供が喜ぶと親も嬉しくなるのでシールをくれた会社に感謝の気持ちが生まれますね。
シールひとつで企業イメージがよくなるとしたら安いものかもしれません。

商店街のお祭りなど、子供がたくさん集まるイベントの際にもシールは大活躍です。
景品のひとつとしてシールを渡すこともできますし、商店街のキャラクターシールというものは地元の人もどこか嬉しくなるものです。

シールのデザインなどもご相談にのらせて頂きます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルのぼりで他店と差をつけるには?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナルのぼりで他店と差をつけるには?」についてお話したいと思います。

人間は歩きながら様々な情報を取捨選択しているそうです。
「ランチはどこにしよう」と思いながら街を歩いているとき、知らない街であれば飲食店を探す目印としてのぼりを探すことはありませんか?

一目見て何の飲食店かわかるのぼりはお店を探している側からはとてもわかりやすくありがたいものです。
また、自分の店の存在を知ってもらうためのアピール効果も抜群です。
のぼりは道路側へのアピールも強く、車で通り過ぎるときにも「あのお店はどんな感じなんだろう?」と期待させることができれば、タイミングがあえば来店してくれる可能性も高まります。

このように、集客効果が大いに期待できるのぼり。
せっかくなら既製品のありふれたものでなく、その店独自のオリジナルのぼりを作成されてみてはいかがでしょうか?

街の雰囲気に合わせたり、周辺のお店と差をつけたりとより目を引く効果的なのぼりデザインのお手伝いを致します。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宣伝効果を兼ねたカレンダーは印刷会社へ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「宣伝効果を兼ねたカレンダーは印刷会社へ」についてお話したいと思います。

カレンダーは、毎日目にする実用的なアイテムなので、宣伝効果が非常に高く販促アイテムとしておすすめです。
「使いたい」と思ってもらうことができれば、月代わりでポスターを貼らせてもらっているようなものですね。

壁にかけるタイプのカレンダーはもちろん、デスクに置けるタイプのカレンダーも人気があります。
カレンダーは一度飾るとあまり取替えが行なわれず、一年間一緒に過ごす事となります。
その間、企業のロゴやキャッチコピーを毎日目にしてくれるため、自然とその企業を意識するため、宣伝効果が期待できるのです。

これまでは、万人受けしやすいシンプルなデザインがよいとされてきましたが、あえて奇抜すぎるデザインやシュールなデザインだとSNSなどで拡散されて別の効果を期待できるかもしれません。

もちろん、これまで愛用しやすいシンプルなものを貫くのも間違いではありません。

大阪の印刷会社三陽美術ではカレンダーの印刷や、デザインのアドバイスまで請け負う事もできます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

思いが伝わるダイレクトメール印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「思いが伝わるダイレクトメール印刷」についてお話したいと思います。

インターネットの普及によりダイレクトメールより最近はメールマガジンなどの電子メールのかたちが多くとられるようになってきています。
しかし、開封する前に削除してしまうことも多いのでは?

実際に手元に届くダイレクトメールは、見た人の気をひく仕組みを心がけることで、内容に注目してもらうことが可能です。

大阪の印刷会社三陽美術では印象に残るオリジナルの封筒を刷る事も可能です。
最近ではお手紙のやりとりも少なくなりましたから、シンプルなデザインでも「自分宛の封書」となると中を見てみたくなりますよね。

もちろん、ハガキタイプなど、外見に凝るなら会社の特徴を全面に押し出したデザインや色をこだわることもできます。
手にとって紙の質感が違った場合も実際に見てもらえる確率は高くなるそうです。

つい中を見たくなる袋とじにしてみたり、「シールで隠された部分をめくれば…?」なんていわれたら少しわくわくしてめくってしまいます。
こんな中を見たくなるような仕掛けであったり、勿論、封筒だけでなく封筒の中に入れるチラシも三陽美術で印刷ができます。

遊び心を刺激するような面白いダイレクトメールのアイデアをかたちにしてみませんか?

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷は複数のデザインも印刷会社で対応

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「名刺印刷は複数のデザインも印刷会社で対応」についてお話したいと思います。

色々な名刺を作りたいと思っている時や、社員の名刺を一括で依頼したいと思っているときには、名刺印刷のために印刷会社を利用するといいです。

これによって、大量に印刷できることはもちろんのこと、複数のデザインを比較して対応することも出来ます。

1つの名刺だけを持っているのではなく、複数の名刺を持っていることで、もしかしたら使える場面が増えるかもしれません。

一括で対応してくれることを考えると、名刺印刷は自社で行うよりも、印刷会社のように力を持っているところにお願いするといいです。

価格も安いですし、デザインの幅も広げることが出来て、しかも質のいい名刺を作成してくれます。

会社として一括依頼をしたいなら、印刷会社と相談するといいです。

大量にある場合は、日数が必要となるケースもありますが、自社で印刷して1週間以上かかるくらいなら、印刷会社にすぐに対応してもらったほうがいいです。

早ければ数日で大量の印刷を終えて出荷してくれます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷屋さんの加工機械たち〜PP貼り〜

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷屋さんの加工機械たち〜PP貼り〜」についてお話したいと思います。

世の中にはいろいろな印刷物があります。

今回は、その中で屋外に貼られているポスターなどツルツルした感じの加工についてご紹介します。

街を歩いていると、ポスターなど屋外でも印刷物はよく見かけます。

屋外で使用されるときには、雨や太陽の光を考えなければなりません。

このときに役立つのがPP加工です。

この加工は、表面に加工を施すのですが、1.塗る 2.貼る 3.写す の三つの分類があるのです。

1.塗るという加工は、OPニスと呼ばれるものを表面に塗る技法で、印刷物の表面の保護の役割を果たします。

2.貼るという加工は、表面にポリプロピレンを貼ることで、PP加工とも呼ばれています。

この技法が一般的で需要も高いです。

3.写すという加工は、プレスコートが代表的です。

印刷物の表面に光沢材をぬって、乾燥させ熱圧着させ、光沢を出す方法です。OPニスよりも光沢がありツルツルしています。

このように、印刷するだけではなくこのような加工をして使い分けをしているのですね。

お気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷の問題

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷の問題」についてお話したいと思います。

ある時、母に印刷を依頼されました。

ネットに公開されている著作権の切れた楽譜を印刷してほしいという事でした。

家にプリンターがあるのですが、うちの母はいまいち使いこなせず僕にこういった事を依頼することが多いのです。

PDFファイルだったのでまずはそこから普通に印刷しました。

する印刷して出てきた楽譜は余白が多くて不格好でしたのでやり直しと言われました。

次にPDFから画像として抽出してページに余白が出ないようにしながらJPG形式で画像として保存して印刷しました。

すると今度は母が「音符とかが潰れてて詠みにくい」とまたダメ出しをもらいました。

どうやらJPG形式で画像にすると画質が悪くなるという性質が音符を見にくくさせたようです。

ならば画質が劣化しない形式で印刷しようと思いました。

調べた結果png形式で保存すれば画像が劣化しないと判明しました。

一番最初のPDFをpng画像に変換、そこから余白が出ないように注意しながら編集して印刷した所、楽譜は綺麗に印刷されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷部数が多い場合は間違いなく印刷会社に軍配が上がります

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷部数が多い場合は間違いなく印刷会社に軍配が上がります」についてお話したいと思います。

家庭用プリンターは年々進歩しており、自宅で印刷したとは思えない程のクオリティが高いものが仕上がりますが、そこで印刷会社が不要となるかというと決してそんな事はないどころか益々必要とされるはずです。

もちろん印刷会社の印刷技術も同様に進歩しておりますし、その上価格の面においても家庭の物を数段凌駕しているのは言うまでもないこと。

特に印刷部数が多い場合は、印刷会社に発注した方が確実に一枚あたりの価格が抑えられますし、クオリティも高いものが仕上がるのは間違いありません。

家庭の印刷面は総じて水濡れに弱いですが、印刷会社による技術はその様な物も克服しております。

また、最近ではネットを経由して自分でデザインしたものを手軽に印刷会社に発注できるようになっていますので大変便利です。

またデザインも一緒に受注しているところもありますので、コストパフォーマンスを考えると数段上になることでしょう。

つまり、印刷枚数が多い場合は確実に印刷会社に軍配が上がるという事になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社に勤務していた頃のメリットとデメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社に勤務していた頃のメリットとデメリット」についてお話したいと思います。

台本印刷会社に勤務していました。

テレビ局や脚本家からファックスなどで送られてくる文字原稿をもとに、オペレーターが専用のコンピューターに文章を入力し、それが終わると内容を印刷して校正にまわします。

校正から赤字修正されたものが戻ってきたらそれを修正するのですが、ほとんど直しがない場合にはゲラを出力して校正に渡すこともあります。

その時点でまた赤が入った場合、量が多かった場合にはオペレーターのほうに戻ってくることもありますが、量が少ない場合には校正で対応することがほとんどです。

朝方の番組の原稿が、番組がはじまる数時間前にくることが多いため、迅速な対応が求められます。

印刷業界は24時間営業のところが多く、朝方納品するものもあるため、大手の場合はかなり忙しいいと思います。

印刷業界のデメリットは、給料が少ないといったところでしょうか。

入力だけの単調な作業が、数時間続くこともあります。

しかし、マスコミの仕事を体験できるというメリットがあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年賀葉書、印刷会社でお願いした方がコストパフォーマンス良い場合もありますよ。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「年賀葉書」についてお話したいと思います。

最近はパソコン化が進み、印刷もご自宅で済ませる方が増えてきています。

これは印刷業界に限った事ではなく、様々な分野で広がっている事です。

特に年賀葉書は、ネットでそれなりのアプリを手に入れて、自分なりに加工して印刷。

何と言っても安いし手軽。主流になっています。

でもそれは、枚数が少ない家庭の話です。1家族200~300枚程度でしょうか。

家族が多かったり、仕事関係等で印刷葉書の枚数が多い場合、たとえば500枚以上なら、はたして自宅の印刷は安いと言えるのでしょうか?

葉書は他の印刷物と違い、厚みがあります。

これを家庭用プリンターで何回も印刷した場合、印刷機が故障する可能性は高いのです。

紙送りがへたってしまいますからね。

いくら安いプリンターを買ってきても、1回の年賀はがき印刷で駄目になってしまったら、コスト的にはどうなんでしょうか。

印刷会社にお願いすれば、自分でやるよりは高いですが、安心です。

葉書印刷は枚数で、業者に頼むか自宅でやるか、選択する必要があるでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンデマンド印刷の人気の秘密はなに?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オンデマンド印刷の人気の秘密」についてお話したいと思います。

そこまでの高品質で大量部数の印刷を要求しないのでしたら、オンデマンド印刷を行っている印刷会社に印刷物をお願いするのが良いでしょう。

なぜならオンデマンド印刷は、自分の好きな枚数を好きな時に刷ってもらえるからです。

そういいますと「当たり前じゃん!」と返ってきそうですけれど、オンデマンド印刷ではない一般的な印刷機械での印刷となりますと、ある程度の枚数のまとまりで料金が設定されていますので、その枠内ならば何枚刷ってもらおうと料金は同一という会社も多いのです。

けれどもオンデマンド印刷の場合は、印刷する枚数によって料金が比例していくといった料金体系にしている会社もあり、節約したいという気持ちの人には合っているのではないでしょうか。

「刷りたい分だけ刷ってもらえる」ということなのです。

そしてなおかつ、「すぐに印刷可能」だったりしますからね。

印刷機械の順番待ちをしなくてもいいのです。

この柔軟さが支持されてオンデマンド印刷のニーズは増々高まっているのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 三陽美術の印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top