Home > パンフレット印刷・カタログ印刷

パンフレット印刷・カタログ印刷 Archive

見やすいプログラム印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「見やすいプログラム印刷」についてお話したいと思います。

プログラム印刷とは、
演劇やコンサートや演奏会の際に、
発表する曲名や演目名、
出演者の紹介、解説などを印刷した小冊子や表のことです。

プログラムを作成する場合は、
内容と構成の決定
内容と構成を構成ふまえたデザイン
印刷用紙の決定が重要なポイントになります。

印刷される用紙は、A4サイズが一般的ですが、
少し大きめのB4サイズのものも人気があります。

複数ページの冊子形式もよく見かけますが、
二つ折りパンフレットの形式のものも多くあります。

冊子形式のプログラムの場合、
二つ折りにした紙の折り目部分を針金で止めた中綴じで綴じるものが一般的です。

プログラム作成のポイントとしては、
コンサートや映画、演劇などの
比較的暗い場所で利用される場合は、
表紙、中身ともに暗い場所でも見やすい配色にすることをおすすめします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

高級感が出る厚紙パンフレット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「高級感が出る厚紙パンフレット」についてお話したいと思います。

厚紙折パンフレット印刷は、
二つ折りや三つ折り、Z折りのなどの
折り加工が可能な印刷です。

厚い紙厚の用紙を用いることで
耐久性と高級感が大幅にアップします。

ここぞという、高級感を出したい公演プログラムやガイドブックにおすすめです。

また、折り目を開いた展開サイズを活かしたデザインが可能なので、
施設のご利用案内や商品カタログなど、
大きく見開きで紹介するのにも適しています。

通常よりも少し力を入れたパンフレットの印刷には、
厚紙印刷を是非お試しください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

パンフレットとは何か?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレットとは何か?」についてお話したいと思います。

印刷物の仕上がった形態は、さまざまあります。

たとえば、よく間違われる

広げたときに1枚の紙になるのがリーフレット

仏壇の戸に見えることから、観音折りなど

いろいろな仕上がり形態があります。

今回はその中のパンフレットに関してご説明したいと思います。

まず、刷り上がったものを製品に仕上げるのを「製本」と言います。

第一に折り加工をします。

折り加工とは、個々の会社が所有している機械によって違いますが、

仕上がりサイズがA4の場合、一枚の紙に表と裏合わせて

8ページだったり、16ページ分あったりします。

その1枚の紙を、8ページの場合4つ折り、16ページの場合は8つ折りにします。

※よく誤解されるのが、2回折ったから2つ折りは間違いです。本来は、広げたときに

 折り目を境にして同じ大きさがいくつあるかによって異なります。

 例:縦に1度折り広げたときに同じ大きさが2つあるので2つ折りとなります。

折りあがったものを、実際の製品にしていくのに

おおまかに2種類あります。

折り目に2か所ホチキスのように針金で綴じてあるのを中綴じ

折り目に糊を付けて覆いかぶせるように表紙を綴じるのを無線綴じ(教科書など想像していただければわかりやすいです)

後は、指定されたサイズに断裁により仕上げればパンフレットの完成です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の業者の金額はよく比較する

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の業者の金額はよく比較する」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷は、お金がかかります。そして、それは決して軽視できない一面があるのです。

印刷をするとなると、専門の業者にお任せをする事もあるでしょう。そしてその業者による金額の違いが、意外と大きいのですね。

以前にある方が、あるパンフレット印刷の業者にお任せをしていました。ところがその方は、その業者による料金にちょっと不満点を抱いていたのだそうです。かなり金額が高かった訳ですね。

それで思い切ってその方は、別の業者に乗り換えをしてみました。その業者の場合は、ちょっと独自のシステムでパンフレット印刷を行うのですが、そこに乗り換えてからはだいぶ料金が節約できるようになったようです。以後その方は、その新しい業者で継続的にパンフレットの作成を行っています。

そのような話は、非常に多いのですね。パンフレットの印刷会社を選ぶ時には、よく料金を確認した方が良いと思います。様々な会社から見積もりを取ってみて、費用対効果が一番良い所を選ぶと良いでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷に求められる2つの要素

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷に求められる2つの要素」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を依頼された方に伺ったお話ですが、その方は印刷業者をいつもと違う所に変更したそうです。

新しく決めた印刷業者に対して2つのメリットを感じていらっしゃいました。

その理由の1つが、まずスピードです。
その方は、ちょっと急いでパンフレット印刷をお願いしようと考えていました。

それでインターネットで調べた結果を見つけた印刷業者で依頼した所、そのスピードが非常に早いので驚いていらっしゃったのです。
パンフレット印刷ではしばしばスピードが重視されるのですが、その一例と言えるでしょう。

料金に関するメリットもあったそうです。
元々の印刷業者と比べるとかなり料金がリーズナブルだったので、また別の意味で驚いていらっしゃいました。

仕上がりはもちろんですが、パンフレット印刷というものは、スピードと料金の2つが重視される傾向があるのでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の業者をよく選ぶべき理由と会社の顔

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の業者をよく選ぶべき理由と会社の顔」についてお話したいと思います。

法人の方々がパンフレットを作成する理由は、顔作りです。

法人のパンフレットは、しばしば資料請求の為に活用されています。
色々な企業のホームページにアクセスしますと、たまにその請求のフォームが設置されている事があります。

人々がそのフォームからパンフレットを請求する目的は、商品のスペックなどを確認するためです。
色々な所からパンフレットを請求して、比較検討をしている方も非常に多いです。

という事は、法人にとってはパンフレットは「顔」とも言える訳ですね。
各社をパンフレットのクオリティーで比較している事もあるでしょう。

パンフレット印刷にはある程度こだわりを持つべきだと考えられます。
良い印刷会社に依頼をしてクオリティーの高いパンフレットを作成してもらえば、会社に対するイメージなども良くなると考えられます。

そして商品の売り上げなどにも、大きく関わってくると考えられます。
ですのでパンフレット印刷は、良い業者にお任せする事をおすすめします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読みたくなるパンフレット印刷について

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「読みたくなるパンフレット印刷について」についてお話したいと思います。

いろいろな場所で多くのパンフレットが配られていますが、中には残念ながら、受け取ったそばから読まずに捨てられてしまうパンフレットもあります。

思わず読みたくなるようなパンフレットを作るには、どうしたら良いでしょうか?

まず、黒1色よりはカラー印刷の方が目に留まるでしょう。
ただし、色をたくさん使えば良いというものでもありません。
色とりどりでごちゃごちゃしたパンフレットは読みづらく、ゴミ箱行きになりがちです。

メインの色・サブの色を1色ずつ決めてとすっきりとまとまって、見栄えも良くなります。

また、目立たせるために立体文字・重ね文字を多用するパンフレットを見かけますが、素人っぽい印象となり逆効果です。

それよりもフォントを変える方が統一感を保ちつつ、インパクトを与えることができます。

最後に本文ですが、「短すぎるぐらいでちょうどいい」とお考えください。
だらだらと長い文章は説教くさくて、読む気がしませんよね。

業種によっては説明を尽くさないといけない類のパンフレットもありますが、ほとんどの業種のパンフレットは、見た目が勝負といっても過言ではありません。

一番伝えたいことに絞って、本文も十分に吟味しましょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷について(バリエーション豊富なパンフレット)

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。


今日は「パンフレット印刷について(バリエーション豊富なパンフレット)」についてお話したいと思います。


パンフレット印刷は、広告チラシだけではなく、学校内パンフレット、個人が開催するイベントのパンフレットなどにも利用することができます。

特殊な紙を用いたパンフレットや、前頁フルカラーや、豪華な装丁も可能です。


できるだけ質素に作りたい場合でも、表紙裏表紙、本文全てをモノクロ印刷、紙も安価のものを、という注文もできて、制作費を削減することもできます。

パンフレット印刷法によっては、自分でコピーをして作るよりも、安価になる場合もあります。


お店のパンフレットや、趣味の催しのパンフレットなど、個人でもパンフレットを作りたいと思うことはよくあると思います。

ただ自作でパンフレットを作ろうとすると、デザインが上手にいかなかったり、家庭用の印刷機では良い光沢がでなかったりして、いまいちチープなものになりがちです。


そして、パンフレットの種類は様々あります。折リ方を変える事で、他のものとは一味違ったパンフレットを作ることができます。


大阪の印刷会社三陽美術では40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バリエーション豊富なパンフレット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「バリエーション豊富なパンフレット」についてお話ししたいと思います。

数百部超の依頼しか受け付けていない大規模印刷向けの業者も存在しますが、
三陽美術では少数からの印刷も承っております。

パンフレット印刷は、広告チラシだけではありません。
学校内パンフレット、個人が開催するイベントのパンフレット、などにも利用ができます。

特殊な紙を用いたパンフレットや、遊び紙にこだわったパンフレットを作ったり、全頁フルカラーや豪華な装丁も可能。

できるだけ質素に作りたい場合でも、表紙裏表紙、本分全てをモノクロ印刷、紙も安値のものを、と注文でき制作費を削減できます。

パンフレット印刷方法によっては、自分でコピーをして作るよりも安値になる場合もあります。

まずは大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
きっと仕上がりにご満足いただけるとおもいます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷を頼んでみよう!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「パンフレット印刷を頼んでみよう!」についてお話ししたいと思います。

お店のパンフレットや趣味の催しのパンフレットなど、個人でもパンフレットを作りたいという事はありますよね。

ただ、自作でパンフレットを作ろうとすると、デザインや上手くいかなかったり、家庭用の印刷機ではよい光沢がでなかったりしてイマイチチープなものになりがちです。

またパンフレットの種類は様々。
折り方を変えることで、他のものとは一味違ったパンフレットを作ることができますし、ポケットを付けることによって一枚物のチラシなどを封入することも可能です。

さらに、ページ数を増やすことで小冊子のようなパンフレットを作ることもできます。

大阪の印刷会社三陽美術では、お客様のニーズに合ったパンフレットを作成いたします。無料見積もりも行っておりますのでどうぞ、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット次第で集客力が変わる!?

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
きょうは「パンフレット次第で集客力が変わる!?」についてお話ししたいと思います。

どこの企業でもお店でもその第一印象を決める大きな手掛かりがパンフレットだと思います。
その印刷の仕方によって、そこに載っている商品や伝えたいメッセージの伝わり方が大きく変わってしまうことも。

初めて入るお店選びは、意外とパンフレットやチラシなどの広告で決めることも多いようです。

その場合、印刷がキレイで商品も欲しくなるような載せ方がされていれば、お客さんはその商品を買いたいと思うようになると思います。

カタログ販売や通販なども、全てパンフレットの表現の仕方次第で、集客力が変わってきてしまいます。

ですのでパンフレット印刷は大きな重要性を占めており、 お客さまの購買欲を高めてくれるようなパンフレット作成が重要になってきます。

パンフレットの作成を頼むなら印刷技術のしっかりした、クオリティーの高い専門業者依頼していただくのがベスト!
大阪の印刷会社三陽美術では、お客様のニーズに合ったパンフレット制作を提供させていただけると自負しております。

「パンフレット印刷」のことなら、大阪の印刷会社・三陽美術にお任せください。
デザインに関しても長年の実績から総合的にアドバイスをさせていただきますので、ぜひ一度ご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

奈良県大和高田市で商品カタログの印刷をおこないました

奈良県大和高田市で商品カタログの印刷をおこないました

>>商品カタログの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

自社商品の宣伝、新商品の販売促進にその商品のカタログのデザイン性や内容が大きく関わってくるといっても過言ではないと思います。

奈良県大和高田市のお客様から、自社商品のカタログを一新したいとのご相談をいただき、印刷をおこないました。
既存商品や新商品の販売が伸び悩んでいたのでカタログから見直すことを考えられたそうです。

じつはこれまで過去のカタログデザインを流用して写真面や文言を変更するだけであとはすべて一緒という商品カタログが多かったとのことです。

そんな中、ある店舗で同社のカタログを見ているお客を見かけた営業マンが、カタログを手にしてすぐに戻している姿を見かけてこれでは駄目だとトータル的なデザイン変更を手掛けられました。

そして私たちはその印刷をおこなわせていただきました。これまでとは全く異なるイメージとなり新しいユニークなパッと目を引くカタログが出来上がりました。
今はこの新しいカタログを前面に押し出して宣伝しているそうなので、販売回復もそう遠くはない気がしております。

商品カタログにとどまらずパンフレットやリーフレットなどにも対応可能ですので、お気軽に三陽美術にご相談、ご提案ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪市中央区でおこなった美しい商品カタログの印刷

大阪市中央区でおこなった美しい商品カタログの印刷

>>カタログ印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

何らかの商品のカタログを見たことは誰でもあるのではないでしょうか。
カタログはお客様に商品を購入していただくための最初の一歩であるとともに、購入するか否かを決める重要なポイントであることはいうまでもありません。
カタログだけで購入を決めるお客様もいれば、カタログをみて気に入ったあとで実物を確認してから購入するかどうかを決めるという方もいらっしゃると思います。
いずれにせよ、カタログ上でお客様の目を引くような内容になっているのかどうかが重要なのです。

大阪市中央区のある業者様の商品カタログの印刷の話ですが、それまでの色彩に乏しいカタログをカラフルでデザイン性も豊かで見やすくて美しいカタログに変更するお手伝いをさせていただきました。
新しいカタログを導入していただいてから、大幅に商品を増やしたというわけではないのですが、お客様からの商品に関する問い合わせがそれまでより倍増するという結果が出たそうです。
この上ない喜びを感じさせていただきました。
商品カタログの印刷をお考えであれば是非私たち三陽美術に一度ご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

格安でできるカタログ印刷をお探しの企業様!ご相談ください!

格安でできるカタログ印刷をお探しの企業様!ご相談ください!

>>カタログ印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

商品を販売するにあたって、その商品のカタログの見栄えやその内容が売れるかどうかを左右する一番のポイントだといっても過言でないかと思います。
仮に同じ商品をカタログで見た場合、見やすい、選びやすい、分かりやすい、といった点がカタログを見る側にとって重要なことだというのはいうまでもありません。
便利な方のカタログからその商品を注文しますよね。
ですから、カタログというのは大事なんですよね。

どこにいてもすぐに見ることのできるインターネット上の電子版のカタログを展開している企業様もたくさんいらっしゃいますが、昔ながらと言いますか手元で確認できる印刷版のカタログも捨てたものではありません。
そして同じカタログを印刷するのであれば、見栄えの良い分かりやすいカタログを作ってみてはいかがでしょうか。
私たち三陽美術では格安でカタログ印刷をおこなっており、長年の実績を駆使して総合的にアドバイスをさせていただきますので、ぜひ一度ご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

八尾市でおこなった院内パンフレット印刷

八尾市でおこなった院内パンフレット印刷

>>パンフレット印刷・カタログ印刷
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

特に大きな総合病院などで、自分がいくべき科がどこにあるのか広すぎて少し迷ってしまったという経験はありませんでしょうか。
壁などの掲示板をみてなんとかたどり着いたとしても、その時点でちょっとしたストレスを感じてしまいますよね。少なくとも何らかの問題を患って病院にいく時点で少なくともストレスを感じているわけですから、院内でまでもストレスを感じたくはないですよね。

そこで便利なのが院内パンフレットです。総合病院に限らず個人病院の皆様もぜひご検討ください。その病院の特徴や、どこにどの科があるのか、トイレはどこかなどが記載されているだけで患者様もちょっとした不安解消につながるのではないでしょうか。

また、今後導入する予定の機器や、新しい科が開設されるなどの患者様に対するアピールにも利用可能ですよね。
患者と言えど、病院側からすればお客様です。お客様がまったく来なくなれば病院と言えど閉鎖に陥ることとなります。
八尾市のある病院に導入したパンフレットでは、患者様からそのおかげでいろいろと分かりやすくなったとの声が届いています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都府京都市でおこなった会社のリーフレット印刷

京都府京都市でおこなった会社のリーフレット印刷

>>パンフレット印刷・カタログ印刷はこちら
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

昨今、リーフレットという言葉を耳にすることが多くなったような気がしますが皆様はいかがでしょうか。
リーフレットとパンフレットは一緒でしょ、と思われている方が多いようですが、一般的には一枚もののチラシよりは高級感のある簡易版パンフレットだと考えていただいていいかと思います。パンフレットとなると、ずっしりとした内容と枚数で、なかなか目を通す時間もないといった方が多くなりますが、一枚ものであれば簡単に目を通すことができるという利点がありますので、リーフレットをメインに利用している業者様も増えてきているのはそういった事情からではないでしょうか。

京都府京都市のとある会社様にリーフレット印刷を提供させて頂きました結果、問い合わせがそれから徐々に増えてきたという声を頂いており、この上ない喜びを感じております。やはり、どんなことでもそうかもしれませんが、その見た目と、興味を引く内容というものは大切なのではないでしょうか。たかがリーフレット、されどリーフレットです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飲食店メニュー テンプレートをイラストレーターで作る

飲食店メニュー テンプレートをイラストレーターで作る

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

飲食店に行くとまずメニューを見てから注文する人が多いと思います。
メニューにはシンプルで見やすいものや商品の説明があるもの、写真があり分かり易いものなどお店によってデザインも様々です。

重要な役割を果たすメニューは、「おいしそう」「食べてみたい」とお客様の興味をそそるようなデザインにすることで、お店に対するイメージも変わってきます。
競争率も激しい飲食店では、オリジナルで凝ったデザインのメニューもたくさんあります。
おすすめの商品を大きく写真付きで載せたり、アレルギーの人でも大丈夫なように材料が明記されたり、辛さを明記したりとお客様が安心して注文できるよう工夫を凝らしています。
写真も鮮明で綺麗なメニューを作るために、イラストレーターでデザインを作成し、印刷会社に依頼している飲食店はたくさんあります。

しかし、初めてメニューを作成する場合、イラストレーターで一から作るのは難しいという方は多いのではないでしょうか。
飲食店メニューのテンプレートなどもあるので参考にしてみるのもいいと思います。
また、デザインから依頼できる印刷会社もあるので気軽にご相談下さい。

興味をそそるメニューは次来た時はこれを食べたいと、再来店の架け橋ともなります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷豆知識 パンフレット折り方いろいろ

印刷豆知識 パンフレット折り方いろいろ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

パンフレットの折り方といっても、非常にさまざまな形のものがあります。

最も多くご依頼をいただくのが、2つ折りです。
これは用紙の真ん中で2つに折る形で、最も見かけるものですね。

次に多いのは、巻三つ折りや外三つ折りと呼ばれるもの。
巻三つ折りは、用紙を観音開きに三つ折りにしたもの。
外三つ折りは、用紙を三つ折りに、交互に折りたたんだものです。
これらも、パンフレットには多くつかわれる折り方です。

内側に1面で見せたい内容があるといった場合に特につかわれる観音折りや、情報をできるだけたくさん掲載したいという場合に向いている外四つ折りや外五つ折りなどもよくつかわれる折り方です。

他にも、巻四つ折り、クロス8頁折り、DM折り、MAP折り、カエル折りなどさまざまな折り方があります。

作成されるパンフレットには、どの折り方を取り入れればより効果的なのか迷ったら、印刷のプロである印刷会社さんにご相談くださいね。

三陽美術でも、パンフレットの折り方などについてご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

パンフレットの印刷・折り加工などは、三陽美術にお任せください。
三陽美術なら、きっとご満足いただけるパンフレットを作成することができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河内長野市から外注で会社案内の印刷ご依頼

河内長野市から外注で会社案内の印刷ご依頼

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

以前、河内長野市の企業さんから、三陽美術に外注で会社案内の印刷ご依頼をいただいたことがあります。
お客様のご希望をしっかりとお聞きし、また、どのような会社案内を作るかお悩みだったこともあり、アドバイスもさせていただきながら、会社案内の印刷をご提供いたしました。

会社案内を作るときには、何のために作るのかというコンセプトをまずは明確にすると方向性が見えやすくなります。
このコンセプトに従って、掲載する必要事項を洗い出していきます。

会社案内を作成する際、お客様が一番悩まれるのが文面なのですが、一般的には代表挨拶や企業理念、会社概要、沿革、組織図、業務紹介、取り扱い商品・サービスなどが盛り込まれますね。

記載する内容が決まったら、後は読む側に立って、伝えたい情報がきちんと伝わるかを精査します。

必要事項がそろったら、今度は具体的に会社案内のページ数や形状、サイズなどといった仕様を決めていきます。
それが決まれば、次はレイアウトを考えます。
レイアウトが決定すれば、いよいよ印刷、ということになります。

会社案内を作りたいけど自分たちで作成するのが難しい…そんなふうにお思いなら、三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナー講習会のリーフレット印刷もおまかせください

セミナー講習会のリーフレット印刷もおまかせください

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

教育機関、病院などの医療関係といったところで行われるセミナーや講習会を開催する時には、内容や開催場所、開催日時などを記載したリーフレットを作成する必要が出てくるでしょう。
例えば地域の公民館やホール、体育館などを借りてセミナーや講習会を開催する場合、参加者を集めるためのリーフレット印刷は必要なものとなります。

三陽美術では、そういったセミナー講習会のリーフレット印刷も承っております。

セミナー講習会のリーフレットのデザイン作成から、印刷まで、またご希望によって新聞折込まで対応させていただいております。
シンプルな内容のセミナー講習会のリーフレットは、簡単に作れそうで実は難しく、デザインに行き詰ってしまうという方も少なくありません。

そういった場合には、三陽美術へご相談いただければ、これまでのノウハウをもとにアドバイスから作成までお手伝いさせていただきます。

三陽美術は、セミナー講習会のリーフレット印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に合ったセミナー講習会のリーフレット印刷をご提供させていただいております。

セミナー講習会のリーフレット印刷をしたいとお考えなら、三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

展示会・展覧会冊子パンフレット印刷

■展示会・展覧会冊子パンフレット印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回は「展示会・展覧会冊子パンフレット印刷」についてご紹介します。

ビジネス向けの新商品などの展示会であったり、博物館や美術館などで行われる展覧会、さらに大規模なものになると博覧会だったりと、こういった展示目的の公開の場は全国各地、時期を問わずやってきます。
そんな時、冊子やパンフレットを印刷する必要が出てきますよね。

展示会であれば商品をイメージした冊子・パンフレットをうまく利用する事で立ち寄ってもらい、商品説明や商談の成立をスムーズに運ぶきっかけを与えてくれます。
展覧会でも作品の紹介や説明などをうまくまとめてあったり、展覧会の最後に記念の冊子を買っていただいたりと幅広く利用でき便利です。

冊子の印刷には「中綴じ」と「無線(アジロ)綴じ」があります。
「中綴じ」は真ん中が針金(ステッチ)で綴じてあり比較的ページの少ない冊子に向いています。
「無線(アジロ)綴じ」は折り込んだ時の背を糊で固定し表紙でくるんだ冊子で、ページ数の多い冊子に向いています。
パンフレットも折パンフレットからポケット付など種類が豊富なので、展示会や展覧会に合わせて作れます。

展示会や展覧会はどんなものか足を運ぶ前から気になったり楽しみにしている事が多いですよね。
そういった期待を裏切らないためにももちろん内容は大事ですが、見てもらうためには冊子やパンフレットなどの印刷物も重要なカギになってきます。

オリジナルのいい冊子パンフレットを印刷して展示会・展覧会を成功させましょう!
展示会・展覧会冊子パンフレット印刷をご要望の際は、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社設立にともなう会社概要の折パンフレット印刷

■会社設立にともなう会社概要の折パンフレット印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「会社設立にともなう会社概要の折パンフレット印刷」です。

会社を設立ともなれば会社概要・会社案内のパンフレットは必要ですよね。
どんな会社か知ってもらう、会社の魅力や企業感などを伝える事が出来ます。
少なすぎず、多すぎず、それらの情報を凝縮して伝える時には折パンフレット印刷をお勧めします。

折パンフレット印刷はまず紙の種類とサイズがポイントです。
基本的によく使われる紙の種類について3つ紹介します。

「コート紙」はフルカラーでの印刷に多く、光沢のある少し厚めのものです。色の再現度が高いので写真等を多く使う場合に向いています。「マットコート紙」は光沢を抑えた落ち着きのある品もある仕上がりに出来ます。文字を読むという点で優れています。
「上質紙」は光沢がまったくなくコピー用紙等によく使われますがパンフレットにも利用できます。

また、パンフレットの折り方もあまり聞き慣れないものもありますが色々とあります。
センター折のパンフレット、内側に折り込む巻三折のパンフレット、外三折のパンフレット、他にも四折もあれば、観音折などもありお好きな折パンフレットが作れます。

会社設立などの時に会社概要の折パンフレットの作成をお考えの際は、まずは大阪の印刷会社三陽美術までご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2色刷り表紙の冊子印刷

■2色刷り表紙の冊子印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「2色刷り表紙の冊子印刷」についてです。

小冊子のようなパンフレットを作る際に表紙は凝ったものにしたいですよね。
表紙には大きく3つの種類があります。

フルカラー表紙。一般的なもので会社パンフレット、映画パンフなど幅広く用いられます。
単色刷り、これは1色を選び印刷します。文集など文字だけの表紙に適しています。
2色刷りは基本色の中から2色選んで印刷する方法です。
版がふたつ必要になりますので、Photoshopでデータを作る際はレイヤーを分け、印刷カラーごとにファイルを書き出す必要があります。
単色刷りから1色増えただけでうんと表紙が華やかになります。

どこに色を配置するかはセンスの見せ所です。
また、表紙の紙を色つきにすることで3色刷りのような雰囲気にもなります。

会社案内や学校案内、商品紹介書、説明書などあらゆる用途を持つパンフレット、文集などの小冊子。
三陽美術の印刷技術であれば、お客様のニーズに合ったパンフレットを作成いたします。
2色刷り表紙の冊子印刷は三陽美術にどうぞお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > パンフレット印刷・カタログ印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top