Home > パンフレット印刷

パンフレット印刷 Archive

カード印刷とは?

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「サインパネル付きペットカード印刷」についてお話したいと思います。

サインパネルとは、会員様の氏名等を記名する欄を作成し、
その部分にペンでの筆記性を持たせる加工のことです。

ペットカード印刷にサインパネルを加工することで、
記名欄が必要なカード印刷が可能になります。

サインでの本人確認もできるようになるため、
セキュリティを強化したい場合などにもおすすめです。

ペットカードタイプのサインパネルは
オフセット印刷に似た加工方法で印刷されます。

サインパネルの白でデザインを隠したくない場合は、
透明のサインパネルを選ぶこともできます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

パンフレットのデザインに悩んだら

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレットのデザインに悩んだら」についてお話したいと思います。

企業にとってパンフレットは会社の「顔」ですのでとても重要です。

お客様資料請求をしてパンフレットを手にする目的は、
商品の情報を確認するためですので
色々なところからパンフレットを請求し、
他社と比較している方が非常に多いです。

見やすさく分かりやすいデザイン性の高いパンフレットで
企業のイメージアップに繋げてみませんか。

特殊な紙を用いたパンフレットや、
遊び心のあるパンフレットまで種類は様々です。

各企業様の特色に合わせたパンフレット印刷商品を
一覧からお選びいただき、
デザインのご相談にものらせていただきます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

折り方いろいろパンフレット

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「折り方いろいろパンフレット」についてお話したいと思います。

パンフレットは、商品の説明書や
会社・学校案内、プログラム案内、
社内報などなど、様々な用途で活躍しています。

パンフレットを用途に合わせた形状に折ることで、
サイズをコンパクトにしたり、
ページ別に情報をまとめられるため、
より見やすくすることができます。

センター折、三つ折、
四つ折などのほか、
たくさんの折パターン
で、さまざまなパンフレットの作成が可能です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなどれないPOPの効果

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「あなどれないPOPの効果」についてお話したいと思います。

本屋さんや雑貨屋さんなどで
魅力的なPOPにつられて商品を購入した経験はありませんか?

POPはそうやって商品周りでお客様にアピールする広告物です。
商品に最も近い広告物であるため、効果的である分、
目を引く工夫をしてお客様の心に響くような工夫が必要です。

見やすさに配慮したデザインで、
お客様が商品を購入したくなるような
有益な情報を提供することで効果が発揮できます。

最近では、オンデマンド印刷で
いろいろな形状やサイズのPOPを1枚からでも作れるようになりました。

工夫次第でより高い宣伝効果が得られるため、
店頭での売上に貢献できるのではないでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

機能的なポケットホルダ付きの会社案内

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「機能的なポケットホルダ付きの会社案内」についてお話したいと思います。

最終ページにポケットを配置して
そこにペラ一枚を挿入する方法は、
会社案内としては大変機能的です。

ポケットホルダ付きの会社案内は、
企業情報や製品等の基本情報が
短い期間で改定される可能性がある場合などにおすすめです。

その情報箇所をペラ紙印刷にしておいて、
改定箇所のみ差し替えていくことで印刷加工費を最少に抑えることができ、
初期コスト用が若干かかったとしても、
中長期的にはコストダウンが可能です。

会社ロゴマークなどをポケット部分に印刷することで、
デザイン的なアクセントを与えることができます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

会社案内の王道パンフレット

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「会社案内の王道パンフレット」についてお話したいと思います。

二つ折り、巻き三つ折りパンフレット印刷は
針金や糊で綴じる必要がなく、
折り方によって表現の幅が広がります。

そのため、カタログ、商品案内、会社案内のほか、
公演などのプログラムなどさまざまな用途にご利用頂けます。

特殊紙をお選びいただくことで、
ひと味違う高級感のあるパンフレットに仕上がります。

インパクトのある大きなサイズは
商品カタログや会社案内などにおすすめです。

それに対して気軽に手に取れる小さなサイズは
お店のメニュー表やリーフレットなどに有効です。

用紙サイズと折り加工を自由に組み合わせて、
幅広い用途でご利用いただける印刷です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

折パンフレットより見やすく

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「折パンフレットより見やすく」についてお話したいと思います。

折りパンフレットは、
説明書、会社・学校案内、
プログラム、社内報など、様々な用途で見かけます。

パンフレットを用途に合わせた形状に折ることで、
サイズをコンパクトにしたり、
ページ別に情報をより見やすくまとめることが可能です。

折り加工を加えたパンフレットは、
コンパクトながら多くの情報を記載できる優秀な販促ツールです。
製本するものと比べて簡易的ですが、
本格的なパンフレットよりも
作成の料金が抑えられる点が魅力のひとつです。

二つ折りや、巻き三つ折り、
外三つ折りパンフレットなど
デザインに合わせた折り方があります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

アンケート用紙入りパンフレット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「アンケート用紙入りパンフレット」についてお話したいと思います。

アンケート用紙は、
市場や顧客の変化に気付くアイテムのひとつです。

とはいえ、アンケート用紙だけを配布するのも
押しつけがましい印象を与えてしまう可能性もあります。

新商品のPRの際などに、
パンフレットに一緒にアンケートを挟み込むのも方法のひとつです。

その際にアンケート用紙には
筆記性に優れた上質紙を用いることで、
ストレスなくアンケートを記入してもらうことができます。

アンケートの内容も、
必須事項や書き込む必要のある枠は少なくして、
YES,NOや点数で答えられる簡易的なものにすることで、
手を煩わせる時間も短くなるので、
解答を得られやすくなります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

招待者に見やすいプログラム印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「招待者に見やすいプログラム印刷」についてお話したいと思います。

小学校から高校までの文化祭、演奏会、発表会や
大学、専門学校等の学校祭、学園祭、文化祭、演奏会、発表会など
プログラムが必要な場面は日常のなかでいくつもあります。

それぞれの場面で求められるプログラムは違ってきています。

プログラムの段組みや文字のサイズやフォント選びはもちろん、
印刷する用紙のカラーやサイズ、紙の種類によって
見やすさだけではなく、感じられる印象も随分変わってきます。

素人の発表会、というレベルなのか、
しっかりと鍛錬を積み重ねた発表やコンサートで、
身内でなくても足を運ぶ甲斐のあるものなのか
配布されるプログラムによって心構えも変わってきます。

デザインや掲載内容、
試し刷りなどご要望にお応えします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

営業物におすすめのポケットタイプパンフ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「営業物におすすめのポケットタイプパンフ」についてお話したいと思います。

会社案内や学校案内、商品紹介書などあらゆる用途で活躍するパンフレット。
印刷物の中では、特に企業様からのご注文が多い商品です。
一概にパンフレットと申しましても、その種類は様々あります。

一般的に見ることの多いパンフレットといえば、
中央で折った2つ、3つ折タイプのパンフレットではないでしょうか。

もちろん、それでもアピール力はあるのですが、
より多くの情報を伝えるのであれば、
ポケットタイプパンフがおすすめです。

パンフレット内にポケットを付けることで、
一枚物のチラシを封入できるタイプです。

営業ツールとしてご利用されるパンフレットとして
人気のポケットパンフですが、
契約書などを封入されることが多いようです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレットのデザインもご相談ください

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレットのデザインもご相談ください」についてお話したいと思います。

ポスターや看板などは一枚のデザインですが、
商品の性能や会社の事業について詳しく説明するパンフレットは
複数のページのデザイン、レイアウトが必要です。

また、製品や事業内容について説明する際、
その内容について知らない人が一読してわかるものである必要もあります。

様々なパンフレットを作成してきた当社でしたら、
わかりやすく、伝えやすいパンフレットの特徴などのご相談におのり致します。

1枚もののリーフレットよりもより詳しく説明ができるパンフレット。
よりよいものができるようご協力致します。
枚数は小ロットからご相談ください。
素晴らしいパンフレット作成のお手伝いをさせて頂きます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手元にパンフレットが届くまでの行程

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「お手元にパンフレットが届くまでの行程」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を依頼してから実際に手元に届くまではいくつかの行程を経ることになります。

まず最初に、依頼主さまは印刷会社に依頼をして、見積もりを出してもらいます。
最近では、ウェブサイトに細かい値段表を掲載している会社も多いため、
連絡をせずともだいたいの値段を把握することは可能です。
連絡をとって見積もりを出してもらったとしても、見積もりを出してもらう分には料金がかかる事はありません。

次に、データの入稿を行います。
見積もりの前にデータを作成している場合も、見積もりの結果に合わせてデータを作成したり作成しなおす場合もありますね。
データの入稿方法は印刷会社によってわずかな違いがあります。
印刷会社側が出しているテンプレートでの入稿をお願いしている会社もあります。
カットする際に目印となるトンボなどがわかりやすいため会社によっては作業スピード向上のためにそういったテンプレートを使っています。

次に、印刷会社から完成予定データが送られてきます。
その通りに印刷されることになるので、よく確認しておきましょう。
会社によっては、試し刷りを確認させてくれる場合もあります。

依頼主から完成予定のデータや試し刷りの確認がとれると、印刷工程に入ります。
印刷会社側ではページごとにカット、製本などの作業が行われます。

そして、完成したパンフレットが検品の上発送され、お手元にパンフレットが届きます。

印刷会社によって入稿方法や、完成図の確認方法など違いがあると思います。
パンフレットのデザインなどにお悩みの場合には、アドバイスもさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレットの印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレットの印刷」についてお話したいと思います。

最近は、オフィスでもパソコンソフトが高機能化しており、プレゼン資料などの作成がとても美しく仕上がるようになってきました。

しかし、製品パンフレットなど対外で使用する資料については、やはり専門業者である印刷会社にお任せした方がより鮮明で美しく仕上がることは間違いありません。

今まで原稿案を決定校にするまでには、何度もやり取りと打ち合わせを重ねることに時間をかけていました。

それもパソコンやメールの発達とのおかげで、時間が大幅に短縮されてきたことも、大きな進化かもしれません。

クライアントとなる私達も、パソコンソフトでおあまかなレイアウト案を作成して、印刷会社に提示することができますし、それを元にイラスト専用のソフトで簡単に、パンフレット向け原稿を作成してくれます。

その後は、メールで原稿を送ってもらい確認するだけとなっています。

この方法は、今ではごく普通に行われている手法で、製品サイクルの短い物は、改版の時に大いに力を発揮することができます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレットは印刷会社の方がいい

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット」についてお話したいと思います。

配布することになるパンフレットは、つい自分たちでもできるから大丈夫だろうと思われていますが、印刷会社を利用したほうが良い感じに仕上がります。

何と言っても、製本されている状態を作ってくれることや、色が突然変化することもなく、大量に作ることが出来ます。ちょっとだけ作る場合でも、もし不足してしまった場合に対応するため、多めに作れる印刷会社の方が良いです。

最近はパンフレットに求められていることも多くなり、色などがしっかりしていないと駄目と判断されることも増えています。印刷会社では、カラーなどをしっかり出せるように、そして求められているような作り方ができるので、個人で作成するよりも仕上がりが非常に良くなり、無理をせずにいいものを作成できます。

大量発注に対応している他、少数でもいいから作りたいと思っている方でも利用できます。印刷会社は、ちょっとした冊子のようなものでも、すぐに対応して印刷を行ってくれます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分のお店のチラシを印刷会社に発注しよう

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「自分のお店のチラシを印刷会社に発注しよう」についてお話したいと思います。

自分のお店を持つと、あらゆることを自分で行わなければいけません。

仕事内容そのものは勿論、店舗の掃除や会計業務など、毎日行うものは沢山あります。
毎日のルーティンワークだけでなく、お店の宣伝活動も自分で手配する必要があります。

お店の存在を大勢の人に知って貰うためには、チラシ等でアピールする必要があります。

最近では家庭用のプリンターも性能が良く、価格も手頃で手に入れやすくなってきました。
しかし、家庭用プリンターは大量印刷には向いていない場合が多く、コストパフォーマンスも良くありません。
なにより、自分で全て賄うのは手間と時間がかかる、、

そこでお勧めしたいのが印刷会社への発注です。

印刷会社に注文するというと何となく難しく感じてしまうかもしれませんが、
現在は初心者で個人のお客様でも分かりやすいシステムになっています。

インターネット上でやり取りが出来るため、手続きがスムーズに行えるのがメリットです。

印刷費も手頃な価格から発注できるので、
無料でお見積りも出来るので、そこから始めてみてはいかがでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インパクトが特徴的な3つ折りのパンフレット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「インパクトが特徴的な3つ折りのパンフレット印刷」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷に対するニーズ色々ですが、その中の1つにインパクトがあります。

パンフレットの読者に対して、できるだけ大きなインパクトを与えたい事もあるでしょう。

特に商品の販促活動などでは、やはり読者に対して大きなインパクトを与えたいものですね。

そのような時には、3つ折りのパンフレットなどはおすすめです。

そもそもパンフレットにも色々な種類があります。

3つ折りだけでなく2つ折り等と様々な種類があるのですが、インパクト重視ならば3つ折りが一番良いですね。

3つ折りのパンフレット印刷には、大きさに関する特徴があります。

総じて非常に大きめな用紙が用いられる事が多いので、その分読者に対して強い印象を与える事が期待できるのです。

ちなみに用紙のサイズとしては、主にA3が用いられる傾向があります。

ちなみにその3つ折りのパンフレットは、いわゆる観音折りと呼ばれることもあります。

相手に対する印象付けを重視したいのであれば、検討してみると良いでしょう。

こんな印刷物がほしい、そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポケットタイプパンフレットでプロモーションに差をつける

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ポケットタイプパンフレットでプロモーションに差をつける」
についてお話したいと思います。

一時期パソコンやインターネットの普及で、
印刷物がなくなるといわれた時代がありました。

実際には大量の情報が行き交うことになり、
却って印刷物が増えたという声もきかれます。

毎日手にするチラシやフライヤーを最後まで読む人は
逆に減っているのではないでしょうか。

弊社では一味違った目を引くパンフレットを作成いたします。

たとえば、パンフレット内にポケットを付けることで、
チラシやフライヤーを封入できるタイプのパンフレットです。
このポケットタイプのパンフレットには、契約書や名刺などを封入できます。

また、短期間で見直しが図られる見込みが高い場合には、
その部分のみを一枚物にし、必要に応じて差し替えることで、
印刷費用を抑えることができる効果も期待できます。

封入する一枚物のリーフレットも折り方を様々に変えることで、
より多くの情報を伝えることが可能です。

弊社では、あらゆる折り方に対応しております。
こんな印刷物がほしい、というご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の請求料金が全て込みか否かを確認する

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の請求料金が全て込みか否かを確認する」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を業者に依頼する時には、もちろん費用がかかります。
その費用が、やはりよく確認しておく方が良いでしょう。
特に注意すべきなのは、別途で費用はかかるかどうかの問題です。

例えばある印刷会社によって、パンフレットを作ってもらったとしましょう。
そしてトータルの料金が、3万円前後だったとします。
その料金だけを見ると、とてもリーズナブルに見えたとします。

ところが印刷会社によっては、別途で料金が発生する事もあるのです。
その名目は様々で、梱包代金や製本代やデータチェック費用などがあります。
それらの様々な名目での費用が加算されると、3万円ではなく4万円などになる事があるのです。
つまり、上乗せ費用が発生するケースもあるのですね。

せっかく安いと思っても、別途で料金がかかってしまうのは少々悲しいでしょう。
ですので印刷会社に提示された料金は「全て込み」なのかどうかは、きちんと確認をしておく方が無難です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷とその保証システム

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷とその保証システム」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を専門会社に任せようと思っている方は、たまに不安を感じています。
不安というのは、主に出来栄えに関するものです。

例えば印刷会社にパンフレットを作ってもらったとすると、やはりその出来栄えは気になるものなのですね。
出来栄えが万全ならば良いですが、クオリティに問題がある可能性もゼロではないでしょう。

ところで専門会社によっては、保証システムというものを完備してくれている事があります。
例えば作ってもらったパンフレットにて何らかの不具合が発見されたとします。
その時には、返金されるというシステムがあるのですね。
そのようなシステムがあるのが、ある意味パンフレット制作会社の自信の表れとも解釈できるでしょう。

ちなみにその保証システムは、全てのパンフレット印刷の会社は完備している訳ではありません。
もちろん完備されている会社の方が、何となく安心できるでしょう。
ですので保証システムの有無は、印刷会社を選ぶ基準の1つになると考えられます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サテン金藤によるパンフレット印刷のメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「サテン金藤によるパンフレット印刷のメリット」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷をするとなると、紙を選ぶ必要があります。
上質紙やマットコートなど様々な種類があるのですね。

ところで印刷会社によっては、サテン金藤と呼ばれるで印刷ができる事もあります。
その紙には2つの特長があって、
筆記ができる事と、エレガントな感覚なのですね。

そもそもパンフレットの閲覧者によっては、その紙媒体に対して何かを書き込もうと思っている事があります。
ところが紙によっては、鉛筆などで書き込むのが難しい事もあるのですね。
しかしサテン金藤の場合は、書き込む事は可能なのです。
ですので書き込みが想定される時は、その紙を選ぶのも一法でしょう。

それとサテン金藤には、見た目にも特徴があります。全体的に黄色がかかっている紙なのですが、何となくエレガントな雰囲気が感じられるのですね。

ちなみにパンフレット印刷を行いたいと思っている方によっては、ちょっと高級感を演出したいと思う事もあるでしょう。
エレガントな仕上がりになるだけに、サテン金藤などはおすすめのペーパーの1つです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マットコートを用いてのパンフレット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「マットコートを用いてのパンフレット印刷」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷の業者のホームページを見ると、たまに用いられる用紙に関して用語が記載されている事があります。その1つが、マットコートですね。

マットコートとは、紙の種類の1つになります。
実は紙には様々なタイプがあって、パンフレット印刷に最適なタイプと、そうでないタイプがあるのですね。
マットコート紙は、パンフレットを印刷に非常に向いていると言われています。

そのタイプの紙の場合は、書き込みができるのが特徴的です。
いわゆるツルツルした紙の場合は、鉛筆などで書き込みをするのは難しい事もあるでしょう。
ところがマットコート紙の場合は、ちょっとサラサラした造りになっていますので、鉛筆などで書き込みをする事もできる訳ですね。

そしてパンフレット印刷を専門会社に任せる時には、いずれかの紙を選ぶ事になります。
もしもパンフレット利用者による鉛筆書き込みが想定されるのであれば、マットコートを選んでおくのが無難でしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷をしてもらう時の料金相場

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷をしてもらう時の料金相場」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を依頼するとなると、もちろんお金がかかります。
そしてパンフレットを作成してもらう側としては、やはりそのお金はとても気になるポイントですね。
できるだけ費用を抑えたいと思うのが、やはり自然な発想だと思います。

ところでお金に関わる話となると、相場を知っておく事が大切になるケースが多々あります。
印刷をしてくれる会社の請求料金が、相場以上なのかそうでないかを判断する為にも、やはり相場の知識は必要なのですね。

1つの目安としては、100部につき大体3万円くらいです。ちなみにそれは、4ページ分のパンフレットを作成する時の料金になります。
ですので一部あたり300円以上の会社の場合は、ちょっと高いと考えても良いでしょう。

ただし上記の数字は、あくまでも1つの目安です。
上記はあくまでも現時点の数字ですので、リアルタイムな相場を知りたいのであれば、やはり実際に見積を取ってみる方が良いでしょう。
複数の会社から見積もりを取ってみれば、自然と印刷料金の相場を把握できると思います。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷をしてもらう時の料金相場

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷をしてもらう時の料金相場」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を依頼するとなると、もちろんお金がかかります。そしてパンフレットを作成してもらう側としては、やはりそのお金はとても気になるポイントですね。できるだけ費用を抑えたいと思うのが、やはり自然な発想だと思います。

ところでお金に関わる話となると、相場を知っておく事が大切になるケースが多々あります。印刷をしてくれる会社の請求料金が、相場以上なのかそうでないかを判断する為にも、やはり相場の知識は必要なのですね。

1つの目安としては、100部につき3万円です。ちなみにそれは、4ページ分のパンフレットを作成する時の料金になります。ですので一部あたり300円以上の会社の場合は、ちょっと高いと考えても良いでしょう。

ただし上記の数字は、あくまでも1つの目安です。上記はあくまでも現時点の数字ですので、リアルタイムな相場を知りたいのであれば、やはり実際に見積を取ってみる方が良いでしょう。複数の会社から見積もりを取ってみれば、自然と印刷料金の相場を把握できると思います。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の専門業者を最短納期で選ぶ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の専門業者を最短納期で選ぶ」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷では、しばしば納期の早さが求められます。

そもそもパンフレットという紙媒体には、クライアントが関わっている事も多いですね。クライアントとの兼ね合いがあって、急いでパンフレットを作成しなければならないケースもあるのです。その際には、納期がかなりタイトになっている事もあるでしょう。

ところでパンフレットを印刷するとなると、専門会社に任せることになります。そして会社によって、そのスピードにかなり大きな違いがあります。

例えば会社Aの場合、最短で5営業日くらいでパンフレットを作成してくれるとします。ところが別の会社Bの場合は、数十日ほどかかってしまうといった具合です。しかもそれは長くて数十日ではなく、最短で数十日になります。急いでいるのに数十日かかってしまうのでは、ちょっと困ってしまうでしょう。

上記の日数の違いは、決してオーバーな数字ではありません。その日数の違いは、やはり専門会社を選ぶ基準の1つになると考えられますね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の会社を相談可能回数で選ぶ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の会社を相談可能回数で選ぶ」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を行っている会社は、沢山あります。そして、もちろんそれぞれの会社により色々個性があるのですね。その沢山の会社の中から自社にとって最適な所を選ぶ事になるのですが、その際の基準の1つが相談回数です。

そもそもパンフレットを作るにしても、それが全く初めての方もいらっしゃるでしょう。つまり、今まで一度もパンフレットを作った事が無い方々です。

その時には、やはり印刷会社によるサポート体制が大切なポイントになります。パンフレット作成の経験が無いのであれば、色々と教えてもらいたい事もあるでしょう。

ところが印刷会社の相談回数は、それぞれ異なるのですね。中には相談回数が、限定されている会社もあります。パンフレット印刷の初心者の方にとっては、相談回数が限定されているのは少々不安な一面があるでしょう。逆に相談回数に制限が無い会社もあります。

ですのでパンフレット印刷の経験が全く無いのであれば、相談回数などを基準に印刷会社を選んでみると良いでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2種類のパンフレット印刷の方法と外部委託のメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「2種類のパンフレット印刷の方法と外部委託のメリット」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷は、2種類の方法があります。自社で自力で作成する方法と、外部の会社に委託する方法です。

その2つの方法にはそれぞれメリットがあって、前者には費用面に関する特長があるのですね。パンフレットは自社で自力で作る事も可能で、場合によってはそれでかなり費用を抑えられる事があります。

ところが自力で作成をするとなると、今度は印刷に関する手間が発生するのです。専用の印刷マシンなども必要になってきますし、もちろんパンフレットの見直し作業なども必要になるでしょう。その手間と時間はかなりのものなのです。

そして外部の会社に任せる方法は、費用が若干高めにはなってきます。しかしその分、手間と時間を抑えられるメリットがあるのです。

というのも外部の会社の場合は、専用の印刷マシンを用意してくれている事も多々あります。それで非常にクオリティーが高いパンフレットを、スピーディーに作成してくれる事も多いのですね。

このようなメリットとデメリットを総合的に考慮すれば、外部の会社に任せる方が良いと考えられます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷でデータを提出する前に気をつけるべき事

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷でデータを提出する前に気をつけるべき事」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を業者に依頼する際には、データ入稿と呼ばれる作業が必要になります。いわゆる文書作成ソフトなどを用いてパンフレットのレイアウトを作る訳ですが、その電子データを業者に提出してパンフレットを作ってもらうのが一般的です。

そして、データ入稿をする際にはよく見直しをする方が良いでしょう。慎重すぎるほど見直しをする方が良いのですね。

例えば誤字脱字です。パンフレットは会社の顔でもありますが、それに誤字脱字が含まれていると、会社の信用性を疑われてしまう可能性もあります。

それと画像の間違いが無いかどうかも、色々確認する必要があるでしょう。その確認作業は、徹底するべきです。

なぜならデータ入稿をしてしまいますと、やり直しができないケースが圧倒的に多いからです。データ入稿が完了した後に誤字脱字だらけのパンフレットが作られてしまっては、費用だけがかかってしまうでしょう。

ですのでデータを提出する前に、間違いが無いかどうかをよくチェックしておくのが大切ですね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の会社を選ぶ基準と実績

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の会社を選ぶ基準と実績」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷は、できるだけ良い会社に任せたいものです。なぜならパンフレットは、会社の宣伝手段でもあります。良いパンフレットを作成すれば、それだけ会社の売上もアップする可能性があるので、できるだけ良い物を作りたいものですね。

そのためには会社を選ぶのは大切になるのですが、それにも色々な比較基準があります。1つの基準としては、実績などに着目してみると良いでしょう。

そもそも印刷を行っている会社には、実績に関する違いが色々あります。例えばA社の場合は、今までパンフレットを制作してきた件数が、4万件だとしましょう。それに対してB社の場合は、6万件前後だとします。

上記のA社とB社を比べれば、もちろんB社の方が実績が豊富なのですね。その際には、B社を選ぶという考え方があるのです。

なぜなら実績が豊富な会社の場合、それだけ多くのノウハウが蓄積されている傾向があります。それだけ高品質のパンフレットを作ってくれる確率も高いと思われるので、実績に着目するのも一法なのですね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なぜ通販タイプのパンフレット印刷が増えてきているか

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「なぜ通販タイプのパンフレット印刷が増えてきているか」についてお話したいと思います。

最近のパンフレット印刷は、以前とはスタイルが変わりつつあります。依頼方法は、通信販売スタイルが主流になりつつあるのです。

パンフレットを専門会社に作ってもらうとなると、その会社のオフィスなどに訪問する方法があります。そのオフィスでパンフレットのレイアウトなどを色々打ち合わせして、作成してもらうスタイルが一般的だったのです。

ところが最近では、前述のような通販スタイルが増えつつあります。いわゆるWEB完結や、電話などを併用してのパンフレット作製をする事もできるのですね。その際の打ち合わせも、WEBや電話などを用いることになります。

なぜそのようなスタイルが増加してきたかと申しますと、費用のメリットがあるからです。会社のオフィスに訪問してパンフレットを作ってもらうとなると、それだけ費用が若干高めになる傾向があります。しかし通販スタイルの場合は、総じて費用がリーズナブルになっている事が多いのですね。しかもそれで十分クオリティーが高いパンフレットを作れる事も多いので、最近では通販が増加している訳です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷を外部の会社に任せる理由と資料請求

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷を外部の会社に任せる理由と資料請求」についてお話したいと思います。

なにか専門的なお仕事を専門業者に任せる時、その際に資料請求が用いられるケースが非常に多いです。

資料請求とは、パンフレットの取り寄せシステムになります。いわゆる会社案内のパンフレットを請求するためのフォームを、自社サイトに設置している会社も多いでしょう。複数の会社から資料を取り寄せて、一番良さそうな所を選んでいる方々も多いのですね。

ところで企業の方々のパンフレットを作る時には、印刷の専門会社に一任するケースがとても多いです。その理由の1つが、上記の資料請求なのですね。

資料請求をしている方々は、パンフレットを基準に会社を選んでいる訳です。という事は会社案内のパンフレットには、やはりクオリティは求められるでしょう。パンフレットの品質が高ければ、それだけ依頼件数も多くなるからです。

パンフレット自体は、実は自社で自力で作る事も可能ではあるのですね。しかしクオリティーが低くなる可能性もあります。ですので多くの会社は、専門会社に任せている訳ですね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > パンフレット印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top