Home > サンプル印刷

サンプル印刷 Archive

新しいカフェや飲食店さんでのメニュー印刷

■新しいカフェや飲食店さんでのメニュー印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「新しいカフェや飲食店さんでのメニュー印刷」についてです。

毎日仕事で忙しいと外食する機会が増えます。
出費は抑えたいのですが、一度外食ランチで慣れてしまうとなかなかお弁当生活に戻れなくなるものです。

高級レストランやカフェで置かれているブックメニュー。
食事をされる前のお客さんにお店のこだわりを表現する重要ポイントです。
通常の見開きメニューに特殊装丁をすることで、店の雰囲気作りができ高級感が出ます。

おしゃれで美しいメニューはお客様の食欲をそそりますし、清潔感を与えます。
料理を一層魅力的に感じるに違いありません。メニューで美味しそう!と感じさせれば追加オーダーにもつながります。

小料理屋のブックメニュー、和食、洋食、中華、思わず頼みたくなるようなブックメニューをつくりませんか?
飲食店以外の店舗様からのご注文も、多数お受け致しております。

印刷をしてほしい、そういったご要望を三陽美術にどうぞお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

窓付き封筒も印刷

「窓付き封筒も印刷」についてお話したいと思います。

窓付き封筒は個人の手紙のやりとりで用いられることはあまりありません。
窓付き封筒を用いるメリットは、封書に宛名を記入する作業工程が不要になるところです。
封筒と内部の二重に印刷する必要がなく効率がいいため、スピーディに用意し送付しなければならない請求書などの書類の発送にぴったりです。

生命保険会社や携帯電話会社などから届く封書は、封書の一部分が長方形に切り取られたようになっており、そこから宛名が確認できるようになっています。このような封筒のことを、窓付き封筒と言います。

窓付き封筒の窓には、主に次の2種類の素材が使われています。
透明のセロハンが貼られているタイプは『セロ窓』と呼ばれ、もう1つの半透明のグラシン紙が貼られているタイプで『グラシン窓』と呼ばれます。

また、セロハンもグラシン紙も貼られていない、完全な穴あき状態の窓付き封筒もあります。
このタイプの窓付き封筒は『オープン窓』と呼ばれ、オープン窓の封筒は郵便には使用できない決まりになっています。
しかし保証書や手渡し用など、郵送しないものに関しては用いることができます。

また、ネットオークションなどでチケットの売買が行われる場合、
詐欺などを防ぐために一般の方でも窓付き封筒を希望されることもあります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

半端ない!箔押し印刷

■ 半端ない!箔押し印刷  ■

半端ない!箔押し印刷についてです。
ワールドカップすごかったですね。大興奮でした。

箔押しは熱と圧力で、金・銀・色箔の文字や絵柄を入れる印刷加工です、よくみかける印刷の種類ですし三陽美術でもご相談いただくことも多いです。
箔押の最大の特徴は、メタリックな光沢感を表現できます、見たらすぐに「かっこいい!」というインパクトがあります。

あとは印刷がはげにくく、仕上がりも美しいですね。個人的には好きです。大阪のおばちゃんはきらきらしたもの大好きなので、気に入ってもらえるのではないのかな、と思います。販促物やノベルティーグッズ、ギフト商品、記念品やプレゼントなんかにもいいですね、かっこいいです、オススメです。

箔押し印刷は別名ホットスタンプともいいます。この前も結婚式の引出物にということでご相談ありました。
お祝い事にいいですね、 箔押し印刷、ホットスタンプのご用命は三陽美術までどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

完成前に確認できるサンプル印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「完成前に確認できるサンプル印刷」についてお話したいと思います。

完成した印刷物を見て、思っていた色と印刷された色が、明らかに違う。
または、微妙に違う、とがっかりした経験はありませんか?

ブラウザで見ていた色と、印刷された色の違いに驚かれる方は少なくありません。

その理由は、ブラウザと実際のプリントでは、
二つの色の表現方法が違っているからです。
ブラウザ上では光の三原色で色を表し、印刷物は色の三原色+黒で色を表現しています。
ブラウザ上は光を使って色を表現しているため、
どちらかと言えば明るめの表現に見えやすいのです。

それに対して実際の印刷物はインキの濃淡で色を表現しています。
ブラウザでの光を使ったイメージに比べると
若干沈んだ感じの表現になる傾向があります。

実際に印刷した時に色の差異を感じてしまうのは、
色の表現方法の違いが影響しているのです。

そのため、色や表現にこだわりたい大量の印刷物の場合などは、
事前にサンプル印刷で確認することがおすすめです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

大阪府松原市で熨斗紙(のし紙)印刷

■大阪府松原市で熨斗紙(のし紙)印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「大阪府松原市で熨斗紙(のし紙)印刷」についてです。

書道の達者な方なら、デパートの熨斗紙(のし紙)を書く仕事、ホテルで墨書の仕事などについている方もいますね。

贈答品の上部にかけたり、あるいは包装紙の中に包んで用いる、熨斗紙(のしがみ)。
慶事なら紅白、金銀、金赤。弔事なら黒白、黄白、銀のみ、白のみ。様々な場面で用います。
熨斗紙(のしがみ)印刷は、のし・水引・奉書紙を合わせて印刷します。
インターネットからもダウンロードできますが、大量に贈りたい場合は印刷会社に頼む方が手間がかからず安くつきます。

熨斗紙(のしがみ)は鎌倉から室町時代に定められた礼法。熨斗紙(のしがみ)を贈答品にかけるのは日本の昔からの習わしです。
いくら気心が知れている中であっても伝統ある正式な礼法ですので、つけないと無礼にあたります。

三陽美術ではサンプル印刷も可能です。大阪府松原市で熨斗紙(のし紙)印刷がしたいお客様は是非、三陽美術にお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

斬新なアイデアもサンプル印刷しなければわからない!

■斬新なアイデアもサンプル印刷しなければわからない!■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「斬新なアイデアもサンプル印刷しなければわからない!」についてです。

この表紙はピカピカでプックリしていて、触るとツルツルでさらに飛び出るんです!
…と意気込んでプレゼンテーションしたものの、取引先はキョトンとした顔。
とても面白そうなアイデアなのだけど、まったくどういったものか想像がつかないよ…と言われてしまいました。

そんなときは是非サンプル印刷をご活用ください。
特に特殊加工をほどこす場合はパソコンで見たデータと仕上がってきたものとのギャップを感じやすいものです。
同じ白い紙であっても紙質によってはインクの発色具合も変わってきます。
サンプルを作って取引先にお見せした方が商談もスムーズかつスピーディに進みます。
まずはひとつ作ってみる。案ずるよりも産むが易しと言います。
頭で考えるよりも一度実際に作ってみた方があれこれ悩む時間を減らせますし、改善点や新たなアイデアも出やすいと言います。

三陽美術はサンプル印刷を得意としています。おひとつからでもOKです。
夏に向けて新商品の開発に悩んでいるお客様、どうぞご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > サンプル印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top