Home > コピーガード印刷

コピーガード印刷 Archive

ステッカーデザイン印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

好きな絵柄を使ったステッカーをデザインして印刷する、というのは、最近とても人気があります。

例えば車やバイクなどに貼ったり、看板などに付け加えたりといった使い方ができます。

種類もカッティングステッカーや屋外用のフルカラーステッカーなどさまざまありますので、用途に合わせて選ぶことができますよ。

ステッカーは、塗装などと違ってコストも抑えられ、気軽に作成することができるので人気です。

ご自分でデザインして、ご自宅のプリンターを使って、簡単にステッカーを作ることができるキットなども市販されています。

しかし、よりきれいに、手間を省いてステッカーを作りたい、という場合には、印刷会社さんに依頼するのがおすすめです。

好きな絵柄を使ったオリジナルステッカーの印刷は、三陽美術でも承っております。

三陽美術では、好きな絵柄を使ったステッカーの印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご要望に沿ったオリジナルのステッカー印刷をご提供させていただいております。

デザインなどでお悩みの場合には、これまでのノウハウをもとにアドバイスもいたします。

重要書類はコピーガード印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「重要書類はコピーガード印刷」についてお話したいと思います。

近頃ニュースで「個人情報漏洩」という言葉を聞く機会が増えてきています。

企業で取り扱う書類は
個人情報が記載されているものが多く、
知らない内に不正コピーが行われ
悪用されることが社会問題となっています。

個人情報漏洩が起こってしまった場合、
企業としての信頼を失ってしまいます。

そこで個人情報を守る手段のひとつとして、
コピーガード印刷があります。

コピーガード印刷とは、
コピーをすると隠し文字が浮かび上がったり、
光にかざすと文字やイラストが浮かび上がって見えるなど多数の方法があります。

個人情報漏洩を防ぐ対策のひとつとして、
コピーガード印刷の導入を是非ご検討下さいませ。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

入場チケットの偽造防止にコピーガード印刷を

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「入場チケットの偽造防止にコピーガード印刷を」についてお話したいと思います。

コピーガード印刷といえば
重要書類に利用されるイメージが強いのではないでしょうか?
しかし、入場券や商品券、
チケットなどにも幅広く利用されている印刷技術です。

入場券やチケットなども偽造を目論む人はいるものです。
また、地域のイベントで使用される金券なども、
軽い気持ちで原本のコピーから
不正に偽造する方もいるところにはいるものです。

しない、させない、そのためには、
注意喚起よりもコピーガード印刷で自衛することも方法のひとつです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

コピーガード印刷で大切な書類を守りましょう。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「コピーガード印刷で大切な書類を守りましょう。」についてお話したいと思います。

コピーガード印刷とは、不正コピーを防止するための特殊な印刷方法です。
不正コピーは知っていてコピーを行う、悪用目的のコピーだけではなく、
不正だと知らずにうっかりやってしまうこともあります。
コピーガード印刷はそんなうっかりコピーにも抑止効果があります。

コピーガード印刷の効果にはいくつか種類があり
隠し文字が浮かび上がったり、
光にかざすと文字やイラストが見えたり、
よく見ないと見えないような細かい文字を印刷したり、
文字やイラストを浮きだした状態にしたりとさまざまな効果を選択できます。

特殊な地紋を印刷することで、
コピー機やスキャナで複製しようとしても情報が読み取れなくなります。
コピーができないので、偽造や改ざんを防ぐことができるわけです。
また、コピーガード用紙を使うことで、その書類の重要性を高めるという効果もあります。

事象が起きてからでは信用や損失を大きく失う可能性は否めません。
早急で的確な対策の1つとして、ぜひコピーガード印刷のご利用をご検討ください。

三陽美術はではお客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご要望に合ったコピーガード印刷をご提供させていただきます。

不正印刷を防ぎたい、どのコピー防止技術を使えばいいのか分からないといった場合には、長年の実績と経験をもとにアドバイスさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コピーガード印刷で会社の情報を守る!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「コピーガード印刷で会社の情報を守る!」についてお話したいと思います。

日常生活の中で様々な書類に明記されている個人情報ですが、知らぬ間に情報が漏洩されたり、コピーにより偽造されたりと悪用する問題が増えています。
こういった問題が社会に与える損失は年々増加の一途を辿り、これらに対するセキュリティの必要性が増大しつつあります。
警察関係の発表する不正・偽造事件の件数は氷山の一角で、現実の被害はその何倍もあると言われています。

こうした現状の中、お客様の利益、安全、権利を守るセキュリティツールとして、三陽美術のコピーガード印刷をお役立てください。

コピー防止の技術には、いくつかの方法があります。
コピーをすると隠し文字が浮かび上がるようにしたり、光にかざすと文字やイラストが見えたり、よく見ないと見えないような細かい文字を印刷したり、文字やイラストを浮きだした状態にしたり、といった方法などです。

このように特殊な地紋が印刷されており、コピー機やスキャナで複製しようとしても情報が読み取れなくなります。こうして、偽造や改ざんを防ぐことができるわけです。
また、コピーガード用紙を使うことで、その書類の重要性を高めるという役割も果たします。

事象が起きてからの対応では、失う信用や損失があまりにも大きかったという事例もありますので、早急で的確な対策の1つとして、ぜひご利用をご検討ください。

三陽美術はではお客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご要望に合ったコピーガード印刷をご提供させていただきます。

不正印刷を防ぎたい、どのコピー防止技術を使えばいいのか分からないといった場合には、長年の実績と経験をもとにアドバイスさせていただきます。

どうすればいいのか分からない、そんな時はぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷物の不正コピーを抑止したい方におすすめなのがコピーガード印刷

印刷物の不正コピーを抑止したい方におすすめなのがコピーガード印刷

>>コピーガード印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

突然ですが、コピーガード用紙、複製抑止用紙という言葉をお聞きになったことはありますか?
文字通りの用紙なのですが、実は大半の皆様がそれを手にしたことがあると思います。といいますのも、役所などに行って公的書類を発行したことがありますよね。あの書類が実はコピーガード印刷が施されたものなんです。

試されたことがあるかもしれませんが、実際にコピーしようとしてみると真っ黒の状態であったり、文字が現れてもとの内容が見えなくなったりします。これがコピーガード印刷と呼ばれるものなんです。当然の話ですが、ビズネスの現場でもプライベートシーンにおいてもコピーされると困る書類というものが少なからず発生するかと思います。

コピーガード印刷をお考えの皆様、ぜひお気軽に私たち大阪の印刷会社である三陽美術にご連絡くださいませ。まずはどのような物かを試してみたいので少ない枚数にしたいということでも問題はございません。

長年の実績と経験をもとにお客様のご希望にそったコピーガード印刷をおこないます。

コピーガード印刷はビジネス、プライベート、いろいろなシーンで利用されています。
不正印刷を防ぎたい、どうすればいいのか分からない、そんな時はぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高知県の官公庁でおこなったコピープロテクト印刷

高知県の官公庁でおこなったコピープロテクト印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

日常生活の中で様々な書類に明記されている個人情報ですが、知らぬ間に情報が漏洩されたり、コピーにより偽造されたりと悪用する問題が増えています。
このような問題を防ぐために2005年4月に個人情報保護法が全面施工され、他人事のように考えていた個人情報の漏洩に対する人々の意識が高まりました。

金融機関や保険会社からの通知や請求書など、個人情報が記載されているダイレクトメールには圧着ハガキが多く使用されています。
一度開けると再びくっつけることができないので、無断で開けることはできず個人情報はしっかりと守られています。

ダイレクトメール以外にも住民票や印鑑証明書、保険証書など官公庁や金融機関には個人情報が多く管理されています。
このように個人情報が記載されている物を印刷する場合には、コピープロテクト印刷が行われています。

コピープロテクト印刷とは、特殊な地紋が印刷されており、コピー機やスキャナで複製すると文字が浮かび上がり、個人情報が読み取れなくなるものです。
禁複写やCOPY、サンプルなどと書かれた印刷物を見たことはないでしょうか。

個人情報以外にも機密書類などの情報漏洩防止のために、コピープロテクト印刷を使用している企業も多くあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

領収書にコピーガード印刷をしたい場合もおまかせ下さい

領収書にコピーガード印刷をしたい場合もおまかせ下さい

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

領収書はさまざまな場所で広く利用されているものです。
みなさんも、店舗などで領収書を発行してもらったことがあるとか、職場で領収書を扱ったことがあるのではないでしょうか。

領収書は、どこでいくら使ったか、ということを証明する大切な書類であり、会社の経理などでは保管義務があるなど、厳密に取り扱う必要があるものです。
もちろん、社外に出たり複製されるといけないものです。
そのため、領収書をコピーガード用紙で印刷したいという企業さんや店舗さんも多いです。

コピーガード用紙とは、コピーをおこなうと特殊にあらかじめ印刷されている文字がコピーした用紙に浮かび上がり、普通にはコピーすることができないという加工を施したものです。
コピーガード用紙は、複製を防止する必要のある重要書類などに多く使われています。
領収書以外にも、請求書や契約書、申込書、各種証明書や保証書といったものに用いられます。

三陽美術では、コピーガード用紙の印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご希望に沿ったコピーガード用紙の印刷をご提供させていただいております。

コピーガード用紙の印刷をお考えなら、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コピー防止用紙での印刷も任せてください

コピー防止用紙での印刷も任せてください

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

近年、コピー技術が発達し、重要書類、証明書などの偽造が増えてきています。
それにより注目されているのが、コピー防止用紙です。

コピー防止の技術には、いくつかの方法があります。
コピーをすると隠し文字が浮かび上がるようにしたり、光にかざすと文字やイラストが見えたり、よく見ないと見えないような細かい文字を印刷したり、文字やイラストを浮きだした状態にしたり、特殊なインクで印刷した部分に触れると体温で反応し、しばらくその部分の印刷を消えるようにするといった方法などです。

これらの方法を用いることで、コピー防止効果が得られ、またいくつか組み合わせればよりコピー防止効果が高まります。
重要書類や証明書、個人情報が記載されたものなどコピーされてはいけないものにコピー防止用紙を利用すれば、複製・偽造による被害を未然に防ぐことができます。

三陽美術では、コピー防止用紙の印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、、お客様のご要望に合ったコピー防止用紙の印刷をご提供させていただきます。
また、どのコピー防止技術を使えばいいのか分からない、といった場合には、これまでのノウハウをもとにアドバイスさせていただきます。

コピー防止用紙の印刷をお考えなら、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

個人情報を保護できるコピーガード用紙

個人情報を保護できるコピーガード用紙

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ビジネス上、個人情報を記載した書類を扱うことも少なくありませんよね。
書類に個人情報が記載されている場合、万が一その個人情報が外部に流出すれば信用問題にもなりますから、扱いは非常に慎重に行う必要があります。

こういった場合に活躍するのが、コピーガード用紙です。

コピーガード用紙は、万一個人情報を記載した書類をコピーされた場合に、あらかじめ特殊な方法で印刷された文字が浮かび上がり、その用紙がコピーされたものであるとわかるようになっています。
これにより個人情報を記載した書類を不正にコピーされることを防ぎ、偽造や改ざんを防ぐこともできるわけです。

また、コピーガード用紙を使うことで、その書類の重要性を高めるという役割も果たします。
例えば、保証書や各種証明書、契約書、鑑定書、会員証や金券などに使うことができます。

三陽美術では、オリジナルのコピーガード用紙をご用意しており、小ロットでもコストを抑えて、大ロットならさらに格安にお求めいただける価格でご提供させていただいております。

ビジネスシーンで重要なコピーガード用紙、必要だと思ったら、三陽美術へご用命ください。
コピーガード用紙は、必ずあなたの大切な書類を守ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

豊中市で活動する作曲家にはかかせない楽譜のコピーガード印刷

■豊中市で活動する作曲家にはかかせない楽譜のコピーガード印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「豊中市で活動する作曲家にはかかせない楽譜のコピーガード印刷」です。

合奏会などを開く時はたくさんの楽譜が必要になります。楽譜を演奏者に配るために何も気にせずコピー(複製)、配布していませんか?
法律で、楽譜のコピー(複製)は作詞・作曲者の承諾が必要になります。著作権が無効(作詞・作曲家の死後50年)になっていない限り勝手にコピー(複製)してはいけません。例外として教育機関での授業や、学校行事での使用は認められています。

紙媒体のものは簡単にコピー(複製)できてしまいますよね。
無断コピーが多くなるともちろん楽譜が売れません…これでは作曲家・作詞家の方々がたいへん困ってしまいます。

そもそも楽譜のコピーは印刷技術が登場するまでは手書きで写し、大量に作る事ができませんでした。印刷技術が登場するまでは「交響曲」は作られていないそうです。
それほど音楽界・作詞家・作曲家に貢献してきた印刷技術が、近年では悩みのたねになっている…なんとも悲しい話です。

そこで近年ではコピーガード印刷を使う事で無断コピーの問題を解決できます。
コピーガード用紙を使い、印刷をすると文字が浮き出てコピーをしても使えません。
これなら、作詞・作曲家の方々も安心して作詞・作曲ができますね。

大阪の豊中市には大阪音楽大学があります。
私の友人も大阪音楽大学に通っていましたが、特別にオリジナルで作曲した楽譜をコピーガード印刷しました。
創作活動を行う上では自分の作品を守る必要があります。豊中市は音楽が盛んで、そういいたニーズがとても多くあります。

楽譜の無断コピーに困っている、コピーガード印刷を使って無断コピーを防ぎたい。
このようなご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松原市での行政機関での偽造防止のための改ざん防止用紙印刷

■松原市での行政機関での偽造防止のための改ざん防止用紙印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「松原市での行政機関での偽造防止のための改ざん防止用紙印刷」です。

私達はコピー機と印刷用紙さえあればいつでもコピー(複製)できます。
コピー印刷技術がどんどん発達していく中、偽造や改ざん事件も増加傾向にあるといいます。民間での偽造や改ざんも問題ですが、行政機関での偽造や改ざんはあってはならないことです。

偽造防止や改ざん防止には様々な方法がありますが、改ざん防止用紙(コピーガード用紙・偽造防止用紙)というものを使っています。
コピー(複製)すると「コピー」「複製」などの文字が現れたり、紙幣に使われているような「透かし」やしっかり見ないと読めないマイクロ文字などがあります。
こういった改ざん防止印刷を施せば、偽造防止を高めることができます。

最近では市町村でも偽造防止、改ざん防止は進んでおります。
埼玉県さいたま市では上のような改ざん防止印刷に加え、10区のシンボルフラワーを住民票の写しや印鑑登録証明書などを改ざん防止用紙に使うなど、とても斬新で画期的な試みをされています。

偽造や改ざんされては困る書類がある。改ざん防止印刷を施したい。
松原市でのそういったご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

楽譜出版にコピーガード印刷

■楽譜出版にコピーガード印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「楽譜出版にコピーガード印刷」についてです。

複写されてはいけないような書類には複写改ざん防止印刷や複製抑止印刷を施します。
楽譜出版を行うにあたっても、せっかくのオリジナル作品なのですから、コピーガード印刷を行うことをおすすめします。

お医者様のカルテ、自治体の住民票・戸籍謄本、住民登録票や印鑑証明なども改ざん防止用の用紙されています。

楽譜は音楽制作を行う方にとっては作品そのものです。著作権違反等の問題も発生します。大事な楽譜を守りませんか?

個人情報保護、偽造防止に必要なコピーガード用紙・ 複製抑止用紙の詳細はこちらです。

楽譜出版にコピーガード印刷は三陽美術にどうぞお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

複製・偽造防止用紙への印刷で不正させない

■複製・偽造防止用紙への印刷で不正させない■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「複製・偽造防止用紙への印刷で不正させない」についてです。

アルゼンチンが新紙幣を発表しました。
三十三歳の若さで亡くなり、「エビータ」の愛称で親しまれたエバ・ペロン元大統領夫人。
その美しさと貧困対策に尽力したことから、死去60年経過した今でもアルゼンチンでは根強い人気を誇っています。
このエビータさんの紙幣は100ペソ。日本円にして約1710円です。
アルゼンチンは欧州の財政難の影響で経済成長に陰りが見えています。
この100ペソ、現在のアルゼンチンでは最高額です。エビータ札はアルゼンチンの国民の経済難を救うことができるのか注目が集まっています。

紙幣にはあらかじめコピー防止・コピーガードが組み込まれています。当然のことながら紙幣をコピーすることは法律で禁止されています。
重要書類や官公庁の書類もコピーされてはならないものです。

三陽美術は個人情報保護、偽造防止に必要なコピーガード用紙への印刷を承っております。

コピーガード用紙・複製抑止用紙印刷の詳細はこちらからです。

複製・偽造防止用紙への印刷は三陽美術にどうぞお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

偽造防止用セキュリティ入り食券印刷

■偽造防止用セキュリティ入り食券印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「偽造防止用セキュリティ入り食券印刷」についてです。

ご飯は一日三回。
昼食は外食される方も多いことでしょう。
常連さんだと食券や回数券でお得な面もあります。

一方で食券がねつ造される恐れも否めません…
最近では家庭内のプリンターの質も上がり書類の偽造事件が後を絶ちません。
食券の偽造は悪質な無銭飲食が目的です。決して許すことができません。
飲食店にとっては食券がコピーされてしまうと大きな損害になります。

偽造防止のためにもセキュリティ入り食券印刷をおすすめします。

偽造防止に必要なコピーガード用紙への印刷技術が三陽美術にはあります。

コピーガード用紙・複製抑止用紙の詳細はこちらから。

マイクロミシン加工を施し切り離して使える食券も作成できます。

偽造防止用セキュリティ入り食券印刷は三陽美術にどうぞお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪での自治体改ざん防止用紙印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「大阪での自治体改ざん防止用紙印刷」についてです。

インターネットが普及し、個人情報の流出が相次いでいます。
それでなくても、日常的に「お名前を」「ご住所を」「電話番号を」と署名する機会は多々あります。
その度に、「この個人情報はちゃんと管理さているのだろうか?」と気になってしまいます。
「同意ください」と言われても長々と書かれた個人情報についての文章はとうてい読む気にはならないものです…しかし、ちょっとしたトラブルがそういったところに潜んでいるのかもしれません。

自治体住民の名前や住所などを多く取り扱う地方自治体では、住民票など個人情報掲載書類など公開によってトラブルが発生する書類がたくさんあります。
このような自治体改ざん防止用紙にはこのコピーガード用紙がお役に立ちます。

個人情報を管理する立場ならば、しかるべき措置を取らなければなりません。問題が大きくなってからでは遅いのです。
改ざん防止シール、セキュリティシールなども個人情報保護に必要不可欠です。

個人情報保護の観点からニーズの高いコピーガード用紙、大阪での自治体改ざん防止用紙印刷をご希望のお客様は是非、三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セキュリティは大丈夫ですか?コピーガード用紙、マイクロ文字で偽造させない!

■セキュリティは大丈夫ですか?コピーガード用紙、マイクロ文字で偽造させない!■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「セキュリティは大丈夫ですか?コピーガード用紙、マイクロ文字で偽造させない!」についてです。

家庭用のプリンタやスキャナの性能が上がるにつれ、だれでも容易にコピーを作成することができるようになりました。
大事な契約書や認定証、個人情報を有する書類には偽造防止対策が必須です。

マイクロ文字は肉眼で見えないくらい小さな文字や線で画像を表現する技術です。お札はマイクロ文字の代表ですね。
ルーペ等を使わなければ繊細な文字は確認できません。マイクロ文字は解像度の低いコピー機では再現が困難です。
印刷する用紙にもセキュリティをほどこす方法として、コピーガード用紙があります。
特に官公庁などでの住民登録票や印鑑証明などに使われていますが、個人情報保護の高まりや法整備によって今では履歴書や各種申込書など、個人情報を直接書き込む用紙に積極的に使われています。
自治体改ざん防止用紙、契約書、請求書・見積書、楽譜、認定証など幅広く利用されています。コピーガード用紙を印刷すると文字が浮き出てコピーが判明します。

個人情報保護、偽造防止に必要なコピーガード用紙をお探しの方、どうぞ三陽美術の技術をご利用ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイクロ文字印刷でセキュリティ対策

■マイクロ文字印刷でセキュリティ対策■

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「マイクロ文字印刷でセキュリティ対策」についてです。

皆さん、マイクロ文字印刷をご存じでしょうか?

マイクロ文字印刷とは、
肉眼で見ると微細な点にしか見えないのですが、その点をルーペ等で拡大してみると、 アルファベットが印刷してあります。これにより、コピー機でコピーをしても黒く塗り潰れてしまうので、偽造であることがわかりセキュリティ対策をすることが出来ます。

このマイクロ文字印刷は、証明書や金券などに主に用いられていて、偽造防止をするセキュリティ対策のひとつです。

その他のセキュリティ対策としては、コピーガード印刷もあります。
コピーガード印刷とは、コピーをすると、コピーをした用紙に「複写」「コピー」「COPY」などの文字がくっきりと浮かび上がるようにする特殊技術を施した印刷になります。住民票や契約書、請求書、楽譜、認定証等に使われています。

三陽美術では、セキュリティ対策にコピーガード印刷、コピーガード用紙(複製抑止用紙)を取り扱っておりますので、個人情報保護や偽造防止にお探しの方は、ぜひご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

電子カルテと処方箋のコピーガード印刷

■電子カルテと処方箋のコピーガード印刷■

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「電子カルテと処方箋のコピーガード印刷」についてです。

最近の電子カルテの普及で、医院や薬局で印刷された処方箋を受け取りますが、その処方箋をカラーコピー機で偽造し医薬品を不正に入手、取引する事件が起こっています。

昔は、紙のカルテが一般的でしたが、電子的なシステムに置き換えて、電子情報として一括してカルテを編集管理をしデータベースに記憶するようになっています。紙のカルテですと保管場所や、来院された方のカルテを探す時間がかかりますが、データ化にすることにより、探す時間の短縮にもなり一環して管理できるメリットがあります。

しかし、電子カルテの普及とコピー機の技術向上により高性能、高精細になってきていることで、偽造事件が後をたちません。このような偽造を防止するために、コピーガード印刷があります。処方箋のコピーを防止するためにコピーガード印刷があります。

コピーガード印刷がどのようなものかというと、コピーをすると、そのコピーをした用紙に「複写」「コピー」「COPY」などの文字がくっきりと浮かび上がるようにする特殊技術を施した印刷になります。

このコピーガード印刷は、処方箋以外にも、有価証券、国民健康保険被保険者証、商品券、認定証、領収書、請求書、楽譜などに使用されています。

最近では、個人情報保護の問題もあり、官公庁などでの住民登録票や印鑑証明などにも使われニーズが高まっています。
個人情報保護、偽造防止に必要なコピーガード印刷も、ぜひ三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コピーガード(隠し文字)・PC・印刷複製対策印刷

■ コピーガード(隠し文字)・PC・印刷複製対策印刷 ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「コピーガード(隠し文字)・PC・印刷複製対策印刷」についてです。
隠し文字についてなのですが、コピーガード印刷とも言われます。

コピーガードは、海外紙幣や株等の有価証券などに用いられている特殊技術を使用しています。コピー機でコピーをとると隠れた文字が浮かび上がり、コピーであることを簡単に判別することができます。
その用途としては以下のような用途があります。

【コピーガード用途】
・国民健康 ・保険 ・被保険者証 ・自治体 ・改ざん防止用紙 ・タクシー券 ・商品券 ・株主優待券 ・貿易証書 ・認定証 ・契約書
・見積書 ・楽譜 ・大学改ざん防止用紙 ・処方箋 ・領収書 ・請求書

ざっと見てもあらゆるシーンで見ることができます。コピーガードは専門メーカーしかできないと思われがちですが、そんなことはありません。
小切手や手形、商品券、ギフトカード、そのほかにもライブチケットなどなど、偽造されると発行者の信用にかかわるものに関しては高い技術を施した偽造防止対策が取られています。
このようなご要望についても三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > コピーガード印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top