Home > カタログ印刷

カタログ印刷 Archive

歯科医師・歯医者用の薬袋印刷

今日は「歯科医師・歯医者用の薬袋印刷」についてお話したいと思います。

医院、薬局などで患者さんに渡す薬袋。
医院、薬局の名前が印刷されたオリジナル薬袋は、
患者さんに対して信頼感と安心感を与えます。

必要事項の記載はもちろんのこと、
病院や薬局のイメージアップを考慮するなど、
オリジナルで制作が可能です。
今までの薬袋を使用していた病院や薬局にも、
オリジナルの薬袋で患者さんにもわかりやすく大変好評をいただいております。

わかりやすい服用方法等のレイアウト、
患者さんにとって優しい医療機関であるイメージを与える薬袋デザインは
医院、薬局のイメージ向上につながります。

医院、薬局用のオリジナル薬袋のデザイン・印刷でお悩みの方は、
大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

無線綴じ形式のカタログ

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「無線綴じ形式のカタログ」についてお話したいと思います。

デザイナーズ系のハウジングや、
ハイセンスなファッション系、装飾品系など
比較的高額品や個性的な分野の製品カタログに適しているのが
無線綴じ形式のパンフレットでしょう。

カタログギフトなどの商品点数が多く
ページ数が50ページや100ページ以上となるカタログの場合には、
中綴じ形式より無線綴じ形式がおすすめです。

無線綴じ形式の場合は、かさばらず、使いやすさだけでなく、
管理・保管しやすいという特徴があります。

また業種や使用目的によっては
あえて珍しい規格外サイズのカタログが効果を発揮する場合があります。

カタログは規格サイズが溢れているため、
そんな中で目立つことは非日常感と個性を発揮でき、
お客様に強い印象付けとブランドイメージを印象づけることも可能です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

とても親身に教えてくれたパンフレット印刷の業者

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「とても親身に教えてくれたパンフレット印刷の業者」についてお話したいと思います。

パンフレットやカタログなど印刷の業者には、やはり対応の良さが求められます。
というのも印刷を依頼している方々の中には、不慣れな方もいらっしゃいます。
そのような方は苦戦をしてしまう事もあるのですが、印刷会社が丁寧に教えてくれるかどうかは大きなポイントになっている事が多いです。

というのも以前にある方が、あるパンフレット印刷の業者にお仕事をお願いしました。
ところがその方は、ほとんどパンフレットの作成をした事が無かったのです。

それで途中で何回もつまずいてしまったのですが、印刷業者の方が非常に丁寧に対応してくれたそうです。

途中で何回も断念しそうになりましたが、それでも最後まで印刷業者の方がサポートをしてくれたので、とても出来栄え通いパンフレットが完成したのだそうです。

その印刷業者のサポート体制に対して、上記の方はとても感謝していらっしゃいました。
ですのでパンフレット印刷の業者によるサポートなどは、やはり大事だと思います。
親身に教えてくれる印刷会社を選んで、良いパンフレットを作りたいものですね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷を依頼してから受け取りまでの流れ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷を依頼してから受け取りまでの流れ」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を依頼してから実際に手元に届くまでの流れは、数段階になります。

まず1段階目としては、業者に連絡をして見積もりを出してもらう事になります。
その見積もりの内容に問題がなければ、申し込み手続きになるのですが、見積もりを出してもらう分には料金がかかる事はありません。

2段階目としては、データの入稿という作業を行う事になるのですね。
つまり作ってもらいたいイメージを、画像データで印刷会社に提出する事になるのですが、もしも何か不利があった時には再入稿になる事もあります。
ちなみに再入稿は、何回でもやり直すことができます。

そして3段階では、印刷会社から完成予想図のようなものがメールで送られます。
そのメールの内容通りで印刷される事になりますので、よく確認しておく方が良いでしょう。

そして4段階目は、印刷後の配送です。ちなみに印刷会社によっては、その配送料金が無料になっている事もあります。

ざっと以上がパンフレット印刷の流れですが、業者によって若干の違いはあります。

ただほとんどの印刷会社は、上記の基本フロー通りにパンフレットを作ってくれると考えて良いでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷を業者に任せる理由と印刷機器の性能

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷を業者に任せる理由と印刷機器の性能」についてお話したいと思います。

パンフレットやカタログなどの印刷を専門の業者に任せる理由の1つは、プリンターです。

実はパンフレットやカタログというのは、頑張れば自力で作成をする事もできます。
ある程度の知識などが必要になりますが、自力で作っている会社も見られます。
そして自力の方法では、業者にお任せをするよりも費用を抑えられる事もあります。
ですので費用面を考慮すれば、自力で作成をするのも1つの方法ではありますね。

ところが自力で作成する時には、プリンターのスペックに関する問題点が起きるのですね。
プリンターのスペックが足りないので、自分がイメージしていたパンフレットが作れなかったという事例もあります。

ところがパンフレット印刷の専門業者の場合は、かなりスペックが高い印刷機を用いているのです。
それで自力で作成するよりもクオリティーが高いパンフレットが完成している事も非常に多いです。

費用面だけを考慮すれば、自力の方が良いと考えられるでしょう。
しかし印刷のクオリティーを考えれば、やはりプリンターのスペックという意味で、パンフレットやカタログ印刷の専門業者の方が良いと思いますね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

変更発生時に臨機応変に対応してくれる場合も

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「変更発生時に臨機応変に対応してくれる場合も」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷の依頼をすると、たまに何か不測の事態が発生する事があります。
印刷の過程が順調だったと思いきや、何か不測の事態が発生して依頼内容変更しなければならない事もあります。

例えばクライアントから、イメージAのパンフレットを作ってもらいたいとの注文を受け、それで印刷業者にパンフレットを作成の代行をお願いする訳ですが、ところが印刷業者が作っている途中段階で、クライアントからの発注内容が大きく変わる事があるのですね。
AではなくBというイメージで作って欲しいという変更が発生する事もあります。
ところがパンフレット印刷の業者は、そのような事態にも臨機応変に対応してくれる事もしばしばあります。
途中まではAで作ったものの、Bというイメージで作り直してくれる事もしばしば有るのですね。
ですので何か不測の事態が発生した時でも、印刷業者に相談してみると良いと思います。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

修正の依頼も可能なパンフレット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「修正の依頼も可能なパンフレット印刷」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷やカタログ印刷を依頼している方々は、出来栄えを非常に気にしているものです。
やはり印刷を依頼している方々は、イメージを描いている傾向があります。
その頭の中のイメージと全く違うものができてしまうと、困惑してしまうケースもあるのですね。

では万が一パンフレット印刷で上記のような状況になった時にはどうなるかと申しますと、修正依頼をできる事があります。
つまり印刷会社に対して、「これではイメージと違いますので作り直して下さい」と依頼をする事も可能なのです。

実際それに快諾をしている印刷業者も、多数見られるのですが。
そして修正は、やはり納得出来るまで依頼する方が良いと考えられます。大量のパンフレットを作成して閉まっては、費用だけが多くかかってしまう事になるでしょう。

ちなみに修正は、大量の部数を印刷してもらう前に依頼をする事ができます。
とりあえず一部だけ作ってもらって、その出来栄えをよく確認して修正を依頼すると良いでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の業者を選ぶ基準と郵送料

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の業者を選ぶ基準と郵送料」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷をしてもらった後には、もちろんそれを受け取る事になります。
そして印刷をしてもらっている方は、受け取りの為の郵送料金を気にしているケースがあるようですね。

作ってもらったパンフレットは、実店舗で受け取るとは限りません。
状況によっては、どこかに郵送してもらう事もあるでしょう。

例えばクライアントから、パンフレットを作って欲しいという依頼を受けたとします。
そして印刷業者から作ってもらったパンフレットを、クライアントに直接郵送してもらうパターンもあるのですね。

ところが業者に郵送してもらうとなると、もちろん料金が発生する事になります。
その料金をできるだけ節約したいと考えている依頼主の方々も、なかにはおられます。

ところが印刷会社の中には、その郵送料金を無料と設定してくれている所もあるのです。
パンフレット印刷の業者を選ぶ時には、もしかすると郵送料金も選別基準の1つになるのかもしれませんね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の美しさで感動した

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の美しさで感動した」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷で求められる要素の1つは、美しさです。
パンフレットというのは、ある意味会社の顔です。
その紙媒体で表現している内容は、会社のイメージ像などにもつながってくるでしょう。
また商品の売り上げにも、大きく関わってくるものです。
それだけに、やはりその紙媒体には美しさが求められる傾向があります。

最近、お客様から伺ったお話ですが、ある印刷会社にパンフレットを作ってもらったのですが、とても感動したそうです。
その方が考えていたよりも、遥かに美しい仕上がりだったそうです。
その印刷会社の場合は、費用もとてもリーズナブルだったそうで、格安な料金でそれだけ美しい物を作ってくれたので、とても感動していた訳ですね。

上記の事例からも分かるように、パンフレット印刷というのは美しさが重視されるものなのですね。
印刷会社にお願いをするとなると料金なども気になるポイントですが、やはりその美しさなども大きなポイントだと考えています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷に求められる2つの要素

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷に求められる2つの要素」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷を依頼された方に伺ったお話ですが、その方は印刷業者をいつもと違う所に変更したそうです。

新しく決めた印刷業者に対して2つのメリットを感じていらっしゃいました。

その理由の1つが、まずスピードです。
その方は、ちょっと急いでパンフレット印刷をお願いしようと考えていました。

それでインターネットで調べた結果を見つけた印刷業者で依頼した所、そのスピードが非常に早いので驚いていらっしゃったのです。
パンフレット印刷ではしばしばスピードが重視されるのですが、その一例と言えるでしょう。

料金に関するメリットもあったそうです。
元々の印刷業者と比べるとかなり料金がリーズナブルだったので、また別の意味で驚いていらっしゃいました。

仕上がりはもちろんですが、パンフレット印刷というものは、スピードと料金の2つが重視される傾向があるのでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

堺市中区でカタログの印刷をおこないました

堺市中区でカタログの印刷をおこないました

>>カタログの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

今回は堺市中区のお客様から商品やサービスなどを紹介するカタログ印刷をご依頼いただいた件についてのご紹介です。
カタログといえば、その商品やサービスを分かりやすく把握するためのツールのひとつですよね。たかがカタログと片付けてしまっては大変もったいの話になってしまいます。

堺市中区のお客様はある自社商品を販売するためのカタログを数年前にお作りになったそうですが、あまり評判がよくなくてカタログをみて注文していただいたというお客様がほとんどいらっしゃらずに困っていたそうです。

あまりカタログを重要視されないお客様もおられますが、やはり見栄えの良いユニークなカタログでその商品が分かりやすく記載されているカタログであればきっとその商品に興味を持たれる方も増えるのではないでしょうか。

そんな思いで今回の堺市中区のお客様も私たちにご相談いただきました。デザイン的な部分に不安を感じておられていましたので、デザインを専門とする業者様もご紹介して最終的にご満足いただけるカタログを印刷することができました。

長年の経験と実績をもって、私たちはできる限りお客様のご要望に近いカタログを印刷いたします。

カタログを新しく作りたい、既存のカタログを変更したいという皆様。
試しに小ロット印刷をしたいということでも問題ありませんので、ぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > カタログ印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top