Home > オンデマント印刷

オンデマント印刷 Archive

企画書をまとめて印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「企画書をまとめて印刷」についてお話したいと思います。

他社との競合型の企画プレゼンテーションの場面では、
提案者のパフォーマンスや書類の見栄えも大切な要素のひとつです。

そこで、ホルダー印刷で企画書をひとまとめにするのがおすすめです。
ホルダーまで用意している会社はそう多くはないでしょうから、
印象の残りやすさは抜群です。

散らかりがちな企画書や資料をスッキリ収納できるばかりでなく、
ホルダーが企業の好感度をアップさせてくれることでしょう。

プレゼン後に書類をまとめる時にも活躍するため、
表面に持ってこられる可能性も高まり、
それは同時にチャンスを生み出します。

優れたデザインで企画の印象アップを狙いましょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

オンデマンド印刷とは

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オンデマンド印刷とは」についてお話したいと思います。

『オンデマンド』は「要求に応じて」という意味です。
簡単にいうと、オンデマンド印刷とは、必要なものを、必要な時に、必要な部数だけ」印刷する印刷方法です。
とはいえ現在では、デジタルデータを直接読み込んで印刷する方法をオンデマンド印刷と呼ぶ事が多くなっています。

オンデマンド印刷には、オフセット印刷と違い、印刷用の版をつくるという工程が必要ありません。
それによって、製版工程のカットにより出力速度が速くなり、
小ロットでも割高になりにくく、適正な価格で印刷することが可能です。

オフセット印刷では単価を下げることが難しかった小ロットの印刷を得意とし、
柔軟な印刷が出来ることから、
有効な選択肢の一つとして人気が高まっている印刷方法です。

しかし、いってしまえばオンデマンド印刷は、家庭用プリンタの高性能版のような存在なので、
原稿の具合によってはモアレが発生してしまう可能性も否めません。
また、小さなアミ点のものは印刷時に飛んでしまう恐れがありますので注意が必要です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷でのネット活用

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷でのネット活用」についてお話したいと思います。

ここ最近の印刷では、ネット媒体が有効活用されている事も多いです。
特に画像などを印刷するような時に、それが用いられる事が多いのです。

例えばコンビニで印刷をするケースが、たまにあります。
大抵のコンビニには、印刷機が設置されています。
あれは、実はネットワークに接続している事が多いのです。

それで自社もしくは自宅にて、画像データを作成したとします。
それをインターネットの特定サイトにアップロードして、コンビニに足を運ぶわけです。

そしてコンビニにて、その画像を用いた印刷物を作る事もできます。
以前はそのような事は不可能だったのですが、最近はだいぶ状況が変わったと思います。

また印刷の専門会社に任せる時も、そのパターンが多いのです。
専門会社に対して画像を送付する事も多いのですが、現在ではFAXなどではなく、メールやアップロード用のフォームが用いられるケースが大変多いです。

このように昨今の印刷では、とかくネットが使われるケースが多い訳ですね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

通い袋の印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
本日は【通い袋】のお話をさせていただきます。

会社内や取引先との書類のやりとりに使われるのが【通い袋】です。
何度も繰り返し使うため、紙のものでも普通の封筒より耐久性のある素材のものを使います。
レンタルビデオでも使われているビニール製や布製のものは、しっかりとして
昔ながらのエコバックではないでしょうか。
用途に分けて素材や色をかえて持っておくと便利ですよね。

そこで社名や用途の記入欄を印刷した オリジナル通い袋を作ってみてはどうでしょうか。
管理もしやすく、大事な書類の区別もしやすくなるのではないでしょうか?

オリジナルの【通い袋】の作成の際には、ぜひ封筒専門店封筒屋どっとこむをご利用下さい。
封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせた多種多様な大きさや形、素材、加工のオリジナル封筒のご注文をオーダーメイドで承っておりますので、御入用の際にはお気軽にご相談ください。
大阪の印刷会社三陽美術では40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷の豆知識 オフセット輪転印刷とは?

印刷の豆知識 オフセット輪転印刷とは?

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
きょうは「印刷の豆知識 オフセット輪転印刷とは?」何かについてお話ししたいと思います。

日本ではもっとも主流となっている印刷方式はオフセット印刷です。紙に直接印刷せず、一度ゴムのブラシケットに写し(OFF)、それを紙に転写して印刷(SET)する方式で、私たちの身近にある印刷物は現在では大半がオフセット印刷で作られているということは、以前当ブログにおいてお話しさせていただいたとおりです。

オフセット印刷機には、A判やB判のように一定寸法の長方形に仕上げた紙を1枚ずつ印刷していく「オフセット枚葉印刷機」、巻取り紙に連続的に印刷する「オフセット輪転印刷(=オフ輪)」があります。「オフセット輪転印刷機」最大の特徴は「オフセット枚葉印刷機」の数倍の生産性を持つことです。巻取紙の両面に4色のカラー印刷を同時に行い、強制乾燥でインキを乾かします。最終的には印刷紙を折って断裁、結束して排紙までを1台の機械の中ですべて行います。「オフセット輪転印刷機」は「オフセット枚葉印刷機」の数倍の速さで連続して印刷することができるため、短時間で大量の数を印刷する必要がある新聞や折込チラシ・雑誌といったものの印刷に向いているのです。

「オフセット輪転印刷」は「グラビア印刷」や「オフセット枚葉印刷」と比べて、細かさが劣るため、微細な文字や細い線などの表現は難しいということがありますが、コストはできるだけ抑えたいといった場合には、「オフセット輪転印刷」はおすすめの印刷方式なのです。

「印刷」のことなら、大阪の印刷会社・三陽美術にお任せください。無料お見積りも承っております。ぜひ、お気軽にご相談くださいませ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コンビニのクオリティとは違うCDジャケット印刷

コンビニのクオリティとは違うCDジャケット印刷

>>取扱印刷物一覧はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ユーチューブなどの動画配信サイトからデビューという歌手や有名人も見かけるようになりましたね。
ユーチューブだけではなく、ニコニコ動画などからもメジャーデビューを果たしたり雑誌で特集が組まれたりしている人もいるようですね。

情報の共有方法の普及によって子供の頃は想像できなかった才能の発見のされ方や新しい職業などが出てきている上に普及のスピードもどんどんアップしてきていて驚いてしまいます。

そんな中でも、王道として、オリジナルCDを作成し販売、配布を行うインディーズの方も少なくありません。
自分たちで録音し、デザインを行った自慢のCDジャケットをコンビニの印刷などで済ませていませんか?

自宅印刷に比べてコンビニ印刷はインクの違いから水に強いという特徴はありますが、やはり特殊な印刷に関しては印刷会社に頼むのが一番です。
紙の種類や色の出し方など、綿密な打ち合わせを行うことでこだわり抜いたジャケットの制作も可能です。

また、もしデザインなどにお悩みの場合には、40年を超える実績と経験をもとにアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

大ロット印刷はもちろんのこと、小ロット印刷でも問題はありません。
オリジナルのカレンダーを作りたいとお考えの方はぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PDFでの入稿のメリット

PDFでの入稿のメリット

>>原稿・データの入稿についてはこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

最近ではどこのご家庭にもパソコン一台とインターネット環境がある、というのが普通になってきましたね。つい十数年前はインターネットがあるお宅などはとても少なく、会社などでもワープロを使用していたように思うのですが、時代の流れというのはすさまじいものですね。

さて今回はPDFでの入稿のメリットについてお話させていただきます。
三陽美術ではお客様がお作りになったあらゆるデータも入稿可能となっております。
(当社で対応しているソフトウェアや、データのバージョンなどは原稿・データの入稿についてのページから確認していただけます。)

その中でPDFでの入稿をおすすめする理由は大きく二つあります。
まずPDFはデータ容量が軽くなります。
これまで入稿に時間や手間がかかってしまっていた大きな原稿も送りやすくなります。

もうひとつは、データのトラブルの減少が見込めることです。
Illustratorにて作成された場合、リンク画像の添付漏れや一部のデータの破損などが心配されていましたが、PDF 形式にした場合データ上に埋め込まれるため、そのような不安から解放されます。
データの破損の心配が軽減されるうえに、画面上の崩れもなくなりますので、入稿前に仕上がりイメージの確認がしやすくなることも大きなメリットと言えるでしょう。

しかし、画質などを優先する場合はIllustratorなどから画像のリンクを貼ったデータの方が安定しているのは事実ですね。
なので、完成した印刷イメージの共有のためのPDFでのデータも添付して頂けるとリスクが少なくなるかと思います。

三陽美術ではお客様のご要望に応じて様々な印刷を取り扱っております。

大ロット、小ロット、1枚からでも問題はございません。
目的に合わせた印刷方法、デザインの相談にも40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
どんなものでも、印刷にお困りであればぜひお気軽に私たち三陽美術にご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

寝屋川市でシールの小ロット印刷をおこないました

寝屋川市でシールの小ロット印刷をおこないました

>>シールの小ロット印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

シールを最近手にしたこと、貼り付けたりしたことはありますか?
小さい頃はよくシールを手にしていたけど大人になるにつれて見ることも少なくなったという方も多いのではないでしょうか。

寝屋川市のお客様、私立の幼稚園を経営されている方から幼児向けのシールを印刷したいとのご相談をいただき小ロットの印刷させていただきました。

幼稚園のシンボルマークが可愛らしくデザインされたもので、背面にはちょっとした幼稚園のアピールポイントと住所などが記載しました。
在園児全員に配布したところ、通園バッグなどに張り付けたりと好評だったそうですがその目的はもう一つあったようです。

それは幼稚園近辺で入園児を募集するために無料で配布するということでした。シールがとにかく好きな子どもにとっては、シールを貰えることだけでうれしいものですし、宣伝効果は抜群ではないでしょうか。

シールの使い方もただ貼り付けるだけにとどまらず、ちょっとした工夫でとても有効に利用することができるんですよね。

小ロットの印刷でも問題ありませんのでこんな印刷がしてみたい、というご意見をお気軽に三陽美術にご提案ください。 ”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河内長野市で横断幕の印刷をおこないました

河内長野市で横断幕の印刷をおこないました

>>横断幕の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

河内長野市のお客様に、横断幕の印刷をおこなわせていただきました。横断幕といえば、スポーツ観戦時や学校の宣伝、講演会などに利用されることがあるかと思います。しかしこれをご自身で作るとなると簡単な話ではないと思います。

そんな時には印刷会社に依頼すればオリジナルでユニークな横断幕を綺麗に仕上げることができます。今回のお客様は、同市のある町内だけでおこなう催しの本部に飾る横断幕を作りたいというご希望でした。そして、次の開催はいつあるか分からないし、一回だけで不要となる可能性もあるので作成費用もできるだけ抑えたいということでした。

そこで、オンデマンド印刷をお勧めして印刷させていただくこととなりました。そもそも印刷するということはそのデザイン版を作成する必要があるので手間がかかると共にコストもアップすると考える方が多いかもしれません。定期的に利用したり大量印刷ならその方がいいのですが、一枚だけや小ロットの印刷の場合には非効率的です。しかし、オンデマンド印刷は印刷機に直接データを送って印刷しますので版の必要はありません。

このように一枚だけの印刷でも問題はありません。横断幕やその他、規模の大きい印刷が必要で困っておりましたら、ぜひお気軽に大阪の印刷会社である三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

素早いスピード印刷をお探しの方はご相談ください!

素早いスピード印刷をお探しの方はご相談ください!

>> 急ぎの印刷におすすめ、オンデマンド印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

突然の会議での説明書類や出張先でのプレゼンなどで、纏まった枚数の印刷物が必要になってしまったが自分で用意しても間に合うかどうか微妙だ。
営業先で名刺が切れそうになってしまい、折角の機会を失いそうになってしまった。
このようなご経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このような場合にはとにかく早い印刷が必要であることはいうまでもありません。
例に挙げたように、特に名刺などは営業を担当されている方には会社を背負っている責任がありますので、その証明でもある名刺を渡せないということは、極端な話かもしれませんが死活問題にまで発展してしまうかもしれません。
そんな場合に備えて、大半の印刷会社では名刺のスピード印刷に対応していると謳って即日発行してくれたりするものです。

私たち三陽美術でもスピード印刷に対応しておりますので、気軽にご相談ください。
できる限り素早い対応をさせていただきます。少しでも時間に余裕があれば尚更早い印刷をおこなうことが可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シールやステッカーのオンデマンド印刷もお任せ下さい!

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

オンデマンド印刷は小ロットの印刷を行う場合に効率的な印刷方法です。
製版を作ってそれを利用して印刷するのがオフセット印刷ですが、結局何度も利用することのない製版をつくること自体が無駄なコストとなってしまいますね。
よって、小ロットであればオンデマンド印刷が便利です。直接データを印刷機に送って印刷しますので、手間を省けるという点もうれしいですよね。

シールやステッカーを印刷したい場合にも、オンデマンド印刷が便利です。特定の枚数だけ作りたい場合が多いと思いますし、様々な種類を特定の枚数だけ印刷したい場合などもデータの入れ替えだけで簡単ですね。

自社の宣伝効果を期待してシールやステッカーを配布する企業様もよく見かけますし、個人のお客様でもこだわりの強い方は特に、お車やバイク、自宅の飾りつけなどにも気軽に利用していただけます。オリジナルのシールやステッカーでおしゃれな自分を演出してみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンデマンド印刷は横断幕にも利用できます

オンデマンド印刷は横断幕にも利用できます

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

普段私達が使用することは少ないが、日常生活の中で目にすることが多いのが横断幕です。スポーツの応援や講演会・交通安全などのスローガン、商品の宣伝など幅広い用途で使用されています。

どれも皆人の目に止まるようオリジナルのデザインを駆使しています。しかし、横断幕はとても大きく自分では簡単に作成することはできません。オリジナリティ溢れ凝ったデザインの横断幕も、印刷会社に依頼することで大変綺麗な仕上がりとなります。

印刷というとデザインの版を作成するので手間が掛かり、大きな横断幕の作成にはコストが掛かるのではないかと気になることと思います。

また、せっかく版を作成しても、同じ内容の横断幕を何度も繰り返し使用することは少なく、1枚しか必要ないということも多くあります。小ロットの印刷の場合版を作るオフセット印刷ではなく、印刷機に直接データを送って印刷をするオンデマンド印刷をお勧めします。

版を作る手間が省け、コストも削減できるので小ロット印刷に適しています。横断幕にもオンデマンド印刷を利用することができるので、1枚しか必要ない場合でもお気軽にご連絡下さい。

スピーディーで低コストのオンデマンド印刷で、素敵な横断幕を作成してみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

姫路市でおこなった小ロットの伝票印刷

姫路市でおこなった小ロットの伝票印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

伝票には、納品書や請求書、領収証や見積書などがあり、ほとんどの企業が印刷会社に注文して伝票を作成していることと思います。社名、住所、電話番号などもあらかじめ印刷することで、記入する手間が省けるだけではなく、見栄えが良く信頼度の高い印象を受けます。

市販されている伝票では書式や項目が限られおり、不満を感じている人も多いのではないでしょうか。使い勝手のいい書式や項目をデザインし、オリジナルの伝票を作成する企業は増えています。

通常印刷会社に伝票を注文するには大量にお願いするケースが多く、数冊しか必要ない場合には注文しにくいことと思います。しかし、社名変更や会社が移転する予定がある場合には、新しく伝票を作り直さなければならず、変更するまでのつなぎとして少量しか必要ないこともあります。

版を作り印刷するオフセット印刷は、手間とコストが掛かるため小ロットの印刷を渋る業者もあります。データを直接印刷機に送るオンデマンド印刷を取り入れることで、版を作る手間とコストを省くことができ、小ロットの印刷に適しています。

小ロットの伝票印刷でお困りの際には、一度私たちにご連絡下さい。
オリジナルの書式や小ロットの伝票印刷も丁寧に対応させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

沖縄への配送もOK!小ロット印刷

沖縄への配送もOK!小ロット印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

印刷をお願いしたいけど、数十部だけしか必要ないしと悩んでいる方は多くいるのではないでしょうか。
印刷会社に依頼するというと、誰もが大量印刷のイメージをするでしょう。
版を作って紙に印刷をする手間を考えると、小ロットでは採算が合わないため嫌がられてしまうケースも少なくありません。

しかし、プレゼンテーションや講演会の資料、学習塾や講習会のテキストなど小ロットでの印刷を求める人は多くいます。
当社では大阪市以外の方からのご依頼も承っておりますので、小ロットの印刷をお求めの際にはぜひ一度ご連絡下さい。

小ロットの場合、版を作るオフセット印刷ではコストが掛かるのではないかと心配される方もいると思います。
オフセット印刷ではなくデータを直接印刷機に送って、印刷をするオンデマンド印刷というのがあります。
データを直接印刷機に送るため版を作製するコストが掛からず、低コストで印刷することができるので小ロットの印刷に適しています。小ロットの場合でもお客様と入念な打ち合わせの基、丁寧かつスピーディーに対応させていただきます。

ご依頼いただいた印刷物は小ロットでも大量でも同じ大切な品物なので、ご満足いただける仕上がりになるよう努めさせていただきます。

もちろん、シールやステッカーなどの印刷も小ロットからおこないますので、沖縄で印刷会社をお探しでお困りの方でも、大阪の三陽美術に是非ご依頼ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

50部など小ロットのオンデマンド印刷でもおまかせください

50部など小ロットのオンデマンド印刷でもおまかせください

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

印刷の種類には、オフセット印刷とオンデマンド印刷があります。
オフセット印刷はまず版を作り、それを使って紙に印刷をおこないますので、同じ模様の印刷物を大量に印刷する場合に向いています。

反面、オンデマンド印刷はこの版が存在しません。
印刷物のデータを直接印刷機に送り、印刷をおこなうため、版を作製するコストがかからず、少ロットの印刷に向いているんです。

最近では小ロットの印刷の需要が増えていて、学習塾などでのテキストの作成、講演会の資料など、数十部単位の印刷の場合にオンデマンド印刷が活躍します。

例えば50部など小ロットのオンデマンド印刷でも、三陽美術におまかせください。

三陽美術では、小ロットのオンデマンド印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご希望に沿った印刷物をご提供させていただいております。
小ロットでもオフセット印刷の方がよいという場合もありますので、オンデマンド印刷でいいのか不安、といった場合にもお気軽にご相談ください。

50部など小ロットのオンデマンド印刷をしたいとお考えなら、三陽美術にご用命ください。
三陽美術なら、きっとご要望に合った印刷物をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少量ならオフセット印刷よりもオンデマンド印刷をお勧めします

少量ならオフセット印刷よりもオンデマンド印刷をお勧めします

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

少量の印刷をしたい、という場合には、オフセット印刷よりもオンデマンド印刷をお勧めします。
というのも、少量だとオフセット印刷の方がどうしても割高になってしまうからです。

オフセット印刷は、まず版を作り、その版にインクをつけて紙に印刷をおこないます。
ですから、必ず版が必要になるわけですね。

しかし、オンデマンド印刷の場合には、この版が必要ありません。
例えば、自宅のパソコンで印刷をおこなう場合、直接プリンタにデータを送って印刷をおこないますが、これもオンデマンド印刷の一種といえます。
オンデマンド印刷は、この仕組みを使って印刷をおこなうものなんです。

版があるオフセット印刷は、製版コストが非常にかかるため少部数の印刷には向かず、同じ内容を大量に印刷する際に向いています。
一方、版のないオンデマンド印刷は、本格的な製版をする印刷では割高になってしまう、ごく少量の印刷をおこなう際にお勧めしたい印刷方法です。

ただし、どうしてもきれいに仕上げたい、という場合には、コストがかかっても製版をおこなうオフセット印刷にすることをおすすめします。
仕上げの美しさに関しては、やはりオンデマンド印刷はオフセット印刷にはかないません。

オンデマンド印刷に関しては、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンデマンド印刷とオフセット印刷を使い分けましょう

オンデマンド印刷とオフセット印刷を使い分けましょう

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

よく使われる代表的な印刷方法はオンデマンド印刷とオフセット印刷ですが、それぞれの特性を知り、ご希望される印刷物に合った印刷方法を選びたいものですよね。

一般的な印刷の場合、まず版を作り、その版にインクを付けることで印刷をおこないます。
オフセット印刷の場合も、この版が存在します。
オフセット印刷は水と油が反発する原理を利用しており、版の画像のない部分に水を付着させることで、画像部分にのみインクを付着させ、それをゴムのブランケットに転写してから紙に印刷をおこないます。
この仕組みを「オフセット」といい、この方法で印刷することをオフセット印刷、というわけです。

一方、オンデマンド印刷は、印刷特有の版が存在せず、無版印刷とも呼ばれます。
直接プリンタなどの出力機にデータを送り、印刷をおこなう方法です。

大量に印刷をおこなうなら版を作って印刷するオフセット印刷、少量なら製版せずコストを抑えられるオンデマンド印刷が向いています。
仕上がりの美しさにこだわるなら、やはり版を使って印刷をおこなうオフセット印刷の方がいいでしょう。

オンデマンド印刷、オフセット印刷をしたいとお考えなら、三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三陽美術の印刷 オンデマンド印刷とは

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

最近よくいただくお問い合わせに、シールやステッカーを少量作るサービスはないかというお問い合わせを頂きます。
三陽美術では、そういったお問い合わせに「オンデマンドシール・ステッカー印刷」をご提案させていただいております。

今回はそのサービスを支える「オンデマンド印刷」についてご紹介させていただきます。

オンデマンド印刷とは、通常の印刷と異なり製版作業が発生せず、デジタルデータをそのまま印刷する方法です。
製版作業がなく必要な数だけ印刷できるため小ロットを低価格で提供できる、データの差し替えが簡単というメリットがあります。

上記の特性を生かして、通常の紙以外に、シールやステッカーに印刷できる「オンデマントシール・ステッカー印刷」サービスを提供しております。
自由にデザインし、必要な量だけ印刷できるため、個人・企業問わず幅広くご利用いただいております。

企業イベントの一環として、ご自身のオリジナルステッカーとして、オリジナルステッカーを作ってみませんか。
オリジナリティーあふれたステッカーでアピールできます。オンデマンドシール・ステッカー、おすすめです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷豆知識 どちらがきれい?印刷方法の違い

印刷豆知識 どちらがきれい?印刷方法の違い

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

代表的な印刷方法に、「オンデマンド印刷」と「オフセット印刷」があります。
この2つの印刷方法、どちらがきれいなんでしょうか。

まずは、2つの違いをお話しましょう。

オンデマンド印刷は、一般的な印刷に使われる「版」を作る必要のない方法で、無版印刷と呼ばれることもあります。
パソコンとプリンタの関係を想像してもらうとわかりやすいかと思います。
パソコンから直接プリンタにデータを送信し、印刷を行い、このとき「版」は存在しませんね。

少部数印刷をするのに、わざわざ版を作るのはコストがかかりすぎる、という場合にオンデマンド印刷が選ばれます。

オフセット印刷は、平版印刷とも呼ばれ、オンデマンド印刷と違って「版」のある印刷方法です。
水と油が反発する原理を利用しており、オンデマンド印刷の版は画像のない部分が親水性のためインクをはじき、画像部分にのみインクが付く仕組みになっています。
これをゴムのブランケット銅に転写し、印刷を行います。

版があるため、少部数印刷を行うには製版コストがかかりすぎて不向きです。
大量に印刷するのに向いています。

そしてこの2つの印刷方法、きれいな方はというと、やはり「オフセット印刷」です。
オフセット印刷の方が歴史も長く、技術も高くなっています。

大量に、美しい印刷物を作成したい、という場合には、迷わずオフセット印刷を選んでくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吹田市でおこなったフリーマーケットのプライスタグ

吹田市でおこなったフリーマーケットのプライスタグ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、吹田市でフリーマーケットのプライスタグの印刷をさせていただきました。
この時は、小ロットながらコストを抑えたいとのことで、オンデマンド印刷で対応いたしました。

フリーマーケットのプライスタグといっても、味気ないものよりコンセプトなどが感じられるオリジナルのタグであれば、より効果的な販促が行えるでしょう。

フリーマーケットのプライスタグには、圧倒的な美しさで本格的に仕上がるオフセット印刷と、小ロットでも対応させていただけるオンデマンド印刷の2種類の印刷方法で対応させていただいております。
どんなプライスタグをどのくらい作りたいのかによって、どちらの印刷方法で印刷をするかをご選択ください。

三陽美術では、フリーマーケットのプライスタグを印刷する際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿ったフリーマーケットのプライスタグの印刷をご提供させていただいております。
デザインなどお困りの際には、ご相談いただければアドバイスもいたします。

フリーマーケットのプライスタグを作成したい、とお考えなら、三陽美術へご用命ください。
三陽美術なら、きっとご要望に合ったフリーマーケットのプライスタグを作成することができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンデマンド印刷の意味とメリット

オンデマンド印刷の意味とメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

オンデマンド印刷とは、必要な時に必要に応じて、必要な部数を印刷するという意味です。
オフセット印刷と比べて工程が少なく、デジタル印刷機によって原稿データをそのまま直接印刷、製本することができます。
ですから、オフセット印刷とは違って小ロット、多品種に適した印刷方式です。

オンデマンド印刷は、多品種にわたって印刷ができ、短納期で作成が可能、小ロットに適しているといったメリットがあります。
例えば、即日発送してほしいといった場合や、1枚だけでいいんだけど…コストをできるだけ抑えたい…そんな時にオンデマンド印刷が活躍します。

オンデマンド印刷の流れは、まずDTPで原稿データを作成し、次にオンデマンド印刷を行い、後は加工して納品、という形になり、製版作業が発生しないので非常にスピーディに印刷することが可能です。

三陽美術では、オンデマンド印刷用に高性能な出力機を取り揃えており、品質の高いオンデマンド印刷をご提供させていただいております。

また、三陽美術はオンデマンド印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿ったオンデマンド印刷をご提供いたします。

オンデマンド印刷をお考えなら、三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違い

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違い

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回は、オンデマンド印刷とオフセット印刷の違いについてお話します。

まず、この2つの大きな違いは、版があるかないか、ということです。
オンデマンド印刷は、印刷の際にもととなる版がありません。
データを直接、プリンタへと送信し、出力するのが特徴です。
そのため、小ロットからの対応が可能ですが、大量印刷にはコストがかかりすぎるため不向きです。
また、即日仕上げが可能で、本印刷前にお試し印刷をすることができます。

それに反して、オフセット印刷は版が必要になります。
オフセット印刷は、水と油が反発する原理を利用し、版の画像のない部分が親水性になっています。
この版をまず水に浸し、その後インキに浸すと、画像のない部分はインキをはじき、画像部分にだけインキがのります。
この状態の版をゴムのブランケット銅に転写、これを「オフセット」と言います。
ここからオフセット印刷と呼ばれるんですね。

オフセット印刷は、オンデマンド印刷に比べて大量印刷が得意です。
印刷品質もきれいで、印刷用紙を選ばないのも特徴です。
ただし、オンデマンド印刷のように即日仕上げはできず、本印刷前のお試し印刷などもできません。

印刷を依頼される際、どちらの印刷方法が向いているのかをよく考えて依頼する必要があります。
どちらがよいか迷ったら、印刷会社さんへご相談くださいね。

オンデマンド印刷、オフセット印刷はぜひ三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一枚ずつ印刷内容を変えられる オンデマンドのバリアブル印刷

一枚ずつ印刷内容を変えられる オンデマンドのバリアブル印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

バリアブル印刷とは、一枚ずつ印刷内容を変えながら印刷する方法で、可変印刷ともいいます。
例えばハガキや封筒の宛名印刷、スクラッチカードの中身の印刷などに活用されています。

三陽美術でよくお受けするバリアブル印刷は、名刺やDMなどの印刷です。
会社の名刺などは、デザインをそのままに、名前やメールアドレス、顔写真などの一部分を修正して印刷していきます。
DMなどは、個々のお客様に合わせた文面の作成、画像変更などを行っていきます。

それ以外にも、チケット・会員権・イベントチラシ・POPカードなどにも活用することができます。

三陽美術では、オンデマンドのバリアブル印刷を承っております。
お受けする際には、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に合ったバリアブル印刷をご提供させていただきます。
また、デザインをどうすればいいかお悩みの場合には、デザインなどについてもアドバイスさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

一枚ずつ印刷内容を変えられる オンデマンドのバリアブル印刷に興味がある、作成したいとお考えなら、三陽美術へご用命ください。
きっとご希望に沿ったオンデマンドのバリアブル印刷をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

電飾看板に電飾フィルム印刷

電飾看板に電飾フィルム印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

電飾フィルムは、駅などでよく見かける、後ろからライトを当てる形の広告物です。
ライトが当たることで発色するフィルムであり、明るく見やすくなり、より注目度も高い印刷物といえます。

電飾看板に電飾フィルムを使用することで、店舗などのアピールにつながる、というわけですね。

電飾フィルムには、FFシートを使ったものとインクジェットで作成する乳半シートが使われていることがほとんどです。
FFシートはつぎ目なく大きな電飾を作成することができ、乳半シートは溶剤タイプ・水性タイプ・ラテックスタイプの3種があり、発色がよいのが特長です。

どちらのタイプを使って印刷をするのかは印刷会社さんやお客様のご希望により異なりますが、それぞれにメリット・デメリットがありますから、ご希望の電飾フィルムにあった物を選ぶことが大切です。

三陽美術でも、電飾フィルム印刷を承っております。
三陽美術では、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿った電飾フィルム印刷をさせていただいております。

電飾看板に電飾フィルムを、とお考えの方は、どうぞ三陽美術へお任せください。
きっと、ご満足いただける電飾フィルムを作成いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンデマンドのジークレープリント

■オンデマンドのジークレープリント■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「オンデマンドのジークレープリント」についてです。

ジークレー(Giclee)とは、「吹きつけて色をつける」という意味のフランス語で、シルクスクリーン版画やリトグラフと違い版を必要とせずに印刷が可能です。
それゆえにオンデマンドでの印刷が可能になり、コストを大幅に削減でき、さらに従来の技法に劣らない高い質感を持つことができます。
版が要らないということが大きなポイントで、デジタルデータに対応しているのがこのジークレープリントの最大の特徴でしょう。

具体的にはあらかじめ用意しておいたデータを、自分の好きな素材にプリントすることでジークレープリントが出来ます。素材にはキャンバス・版画用紙・和紙など絵画に使用するような素材を利用できます。

近年このジークレーは特に海外で急成長している模様で、日本でもデジタルで制作するアーティストが増えているそうです。
制作側も身近で手軽に安価で制作でき、購入者側もよりアートを身近に手にすることができる、新しい芸術の楽しみ方かもしれませんね。

オンデマンドのジークレープリントが可能な印刷会社をお探しの際は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おしゃれで訴求力の高いタペストリーはいかがですか?

■おしゃれで訴求力の高いタペストリーはいかがですか?■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「おしゃれで訴求力の高いタペストリーはいかがですか?」についてです。

タペストリーとは、生地の上下にポールが入っていて、店内の壁に飾られていたり、店頭でのれん兼看板のように設置されていたりしているものです。
タペストリーの特徴は、商品やキャンペーンをインテリアのように飾りながら宣伝できたり、簡単に取付や取り外しが可能、設置方法は応用が効いてさまざま、といったメリットがあります。

三陽美術では、タペストリーの印刷もうけたまわっております。
屋内・屋外、大小さまざまなタペストリーをオンデマンドで作成いたします。
「こんな感じで作りたいんだけど」と気軽にご相談いただけると幸いです。

タペストリーにご興味がありましたら、大阪府松原市の三陽美術にぜひご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少部数でもOK!松原市で小ロットのオンデマンド印刷を承ります

■少部数でもOK!松原市で小ロットのオンデマンド印刷を承ります■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「少部数でもOK!松原市で小ロットのオンデマンド印刷を承ります」についてです。

オンデマンド印刷とは、必要に応じた(オンデマンド)内容で印刷を行うことです。
具体的には下記のような例がございます。

●車体やガラス窓、看板などに貼ってのご利用も多いシールや切り文字
●店舗のPRや売り出し用のポスター、展示パネル、社内の見出し大型フレーム
●マグネットステッカーや切り文字ステッカー、ポッティングステッカー
●大きなサイズで訴求力抜群の横断幕

どれも魅力的ですが、こういった印刷は通常、小ロットであることが多く、初期費用の分、1枚あたりの単価が高くなってしまします。
ですが、弊社ではCTPを導入しております。
CTPとはComputer To Plateの略で、コンピューターから直接印刷版を出力することができます。
これにより、印刷・刷版工程が短縮され、コストの削減が可能となり、オンデマンド印刷の小ロットにも対応できます。

三陽美術では、現像レスのCTP初回テスト版を無料で出力いたします。
オンデマンド印刷は大阪府松原市の三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一枚からでも対応!極少部数の印刷なら大阪府松原市でオンデマント印刷

■一枚からでも対応!極少部数の印刷なら大阪府松原市でオンデマント印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「一枚からでも対応!極少部数の印刷なら大阪府松原市でオンデマント印刷」についてです。

オンデマンド印刷という言葉をよく耳にすることがあると思います。
オンデマンド、つまり「on demand」とは「必要に応じて」という意味の言葉です。
印刷は製版代、刷版代、抜型代など、初期費用が掛かるのが普通です。つまり、ある程度の部数をつくらないと1枚あたりの単価が高くなってしまいます。
しかしいくら単価が高くなっても余剰在庫を抱えることはあまり好ましくありません。 そんなニーズにお応えするのがオンデマント印刷です。
では印刷のための版を作りません。一枚ずつプリンタで印刷をしますので、1部からの極少部数でも、コストに見合うスピーディーな印刷が可能です。
逆に大量数の印刷の場合は逆にコストと時間が掛かってしまいますので、オンデマンド印刷は適していません。
大量ロットの場合はオフセット印刷をおすすめします。

三陽美術ではオンデマンド印刷もオフセット印刷も行いますので、必要数に応じてどちらにするかお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > オンデマント印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top