Home > 名刺の印刷 > 名刺は中国から始まった!?

名刺は中国から始まった!?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「名刺は中国から始まった!?」についてです。

e5ac4914c290c97b2de9261c8355b73c_s

ビジネスで欠かせないアイテムの一つである「名刺」ですが、起源は中国だと言われています。
中国の7〜10世紀の書物には、既に名刺が登場しているのです。
当時は、木や竹の札に名前を書いて、戸口の刺すことで、訪問したことを知らせていたそうです。
その札を、「刺」と呼んでいたことから、名刺と呼ぶようになったそうですよ。
日本で、名刺が使用されるようになったのは、19世紀の江戸時代からだと言われています。
日本では、和紙に墨で名前だけを手書きして、訪問先が留守の時に、訪問したことを知らせるために使用していたそうです。

今回のテーマは「名刺は中国から始まった!?」についてでした。
今では、日本でも当たり前になった名刺ですが、実は中国からきたものだったんですね。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、名刺印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/9735/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
名刺は中国から始まった!? from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > 名刺の印刷 > 名刺は中国から始まった!?

検索
フィード
メタ情報

Return to page top