Home > 正方形の名刺 > 記憶に残るスクエア名刺

記憶に残るスクエア名刺

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「記憶に残るスクエア名刺」についてです。

スクエア名刺とは、正方形の形の名刺のことです。

一般的な名刺のサイズは55mm×91mmの長方形ですが、最近では変形型の名刺を作成される方も増えています。

名刺は、ビジネスをするうえで欠かせない営業ツールでもあり、自分をアピールするために重要なものであるといえます。

デザインで、個性を出したり、オリジナリティーを出したりすることも可能ですが、あえて一般的な長方形ではなく正方形の名刺を作成することで相手の記憶に残りやすいといえるでしょう。

最近では働き方も多様化しており、特にフリーランスとして活躍する人にとっては相手の記憶に残るというのはビジネスを進めるための大きなポイントなのです。

記憶に残る、正方形のスクエア名刺印刷をご希望の方は、大阪の印刷会社三陽美術まで、お気軽にご相談ください。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/9446/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
記憶に残るスクエア名刺 from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > 正方形の名刺 > 記憶に残るスクエア名刺

検索
フィード
メタ情報

Return to page top