Home > 点字印刷 > 想いを伝える点字印刷

想いを伝える点字印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「想いを伝える点字印刷」についてです。

近年はバリアフリーに対する関心や意識が高まり、公共施設をはじめ、アクセシビリティに配慮している場所も多くなっています。

点字は視覚障害者にとって情報を読み取るための手段として使用されています。指先を使って、店の配置を認識することで、目が見えなくても文や言葉を読み取ることができるのです。

点字の普及は、視覚障害者の方が暮らしやすい世界を実現するための第一歩と言えるかもしれません。

案内や注意喚起など、様々なことで使用されることがある点字ですが、そのどれもが、想いを視覚障害者に伝えるために欠かせない大切な役割を担っているのです。

大阪の印刷会社三陽美術でも、点字のラベル・シール・ステッカーなどを扱っています。

その用途は利用する方によって様々ですが、様々な場所で視覚障害者に想いを伝えるために利用されています。

点字印刷に関するご相談やご質問はお気軽に、大阪の印刷会社三陽美術までご連絡ください。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/9409/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
想いを伝える点字印刷 from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > 点字印刷 > 想いを伝える点字印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top