Home > カード印刷 > 使い勝手の良いプラスチックカード印

使い勝手の良いプラスチックカード印

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「使い勝手の良いプラスチックカード印刷」についてです。

カードと一言でいっても様々な種類のカードが存在しますよね。

診察券や会員カード、クレジットカードやショップカード、社員証など様々な場面でカードを使用しますが、これらのカードの多くはプラスチック製である場合が多いです。

紙製のカードとプラスチック製カードの大きな違いは使い勝手でしょう。

カードを使用する側にとってもカードを発行し管理する側にとってもプラスチックカードは使いやすいといえます。

まずカードを使用する側にとっては財布やカードケースに入れていてもボロボロにならず、長く使用できるという点です。財布やカードケースの中身を綺麗で見やすく保つことができます。

カードを発行する側にとっては、顧客管理がしやすいというメリットがあります。

プラスチックカードには、ナンバリングのエンボス加工ができたり、磁気ストライプやバーコード印刷を行うことができ、顧客管理がしやすくなります。

使い勝手のよいプラスチックカード印刷をお考えの方は、大阪の印刷会社三陽美術まで、ぜひ一度お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/9402/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
使い勝手の良いプラスチックカード印 from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > カード印刷 > 使い勝手の良いプラスチックカード印

検索
フィード
メタ情報

Return to page top