Home > のぼり印刷 > 名刺といえばサイズ

名刺といえばサイズ

名刺といえばサイズが55×91の紙に印刷したものを連想することと思いますが、55×91サイズや紙以外でも名刺を作ることもできます。
紙以外の名刺はまだ馴染みがないと思いますが、診察券や会員カードなどに使用されているプラスチックでも名刺を作成することができるのです。

たくさんのお客様と名刺交換をする営業の方は特に、ありきたりのデザインでは数ある名刺の中に埋もれてしまいます。自分の顔ともなる名刺を覚えてもらうために、お客様の目を引き印象に残る名刺を作成したいものです。
実際に名刺を探す際には、紙の厚さが違うだけでも印象に残り探しやすいものです。
防水効果かがあり、くしゃくしゃにならない丈夫なプラスチックの名刺は、インパクトがあり話題性に溢れることと思います。

プラスチックは白だけではなく、カラーやスケルトンでも作成することができます。
個性的で凝ったデザインの名刺を作成する方が多い現在だからこそ、土台にもこだわった名刺を作成してみるのもいいのではないでしょうか。
汚れてもすぐに拭き取って簡単に綺麗にすることができるプラスチックの名刺は、これから注目を集めていくことでしょう。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/9238/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
名刺といえばサイズ from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > のぼり印刷 > 名刺といえばサイズ

検索
フィード
メタ情報

Return to page top