Home > カード印刷 > 加工や装飾を施す印刷

加工や装飾を施す印刷

一味違った印刷物を作るには文字の大きさや字体、カラーなどにより表現することもできますが、加工や装飾を施すことで更に文字を際立たせることができます。
その一つとして凹凸を付けて文字を浮き立たせるエンボス加工があります。裏面から押し上げて浮かせる方法と、特殊なインクを付けて浮たたせる方法があります。
見た目だけでなく手触りも感じることができるエンボス加工は、クレジットカードや車のナンバープレートなど多くの所に使われています。

2色以上のカラーを使用して色付けするグラデーション加工は、鮮やかな文字を表現してくれます。
文字自体を目立たせるために、文字の周りをぼかすことで、後ろから光が漏れているような効果を出すグローがあります。
シャドウは文字に影を付けることで、立体感を作ることができます。

これらの加工や装飾は文字だけではなく写真や画像などに使用することもできます。
パソコンで綺麗に作成したデザインを印刷してみると、イメージとは違う仕上がりとなったという経験はないでしょうか。
私たちは豊富な色遣いと印刷技術により、様々な加工や装飾されたデザインも美しく仕上げることができます。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/9233/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
加工や装飾を施す印刷 from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > カード印刷 > 加工や装飾を施す印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top