Home > しおり印刷 > 納品書の印刷

納品書の印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

商品を納めた時に使用する納品書は、会社により大きさや書式が違います。
多くの種類の納品書が市販されていますが、納品書の頻度が多ければ多いほど、会社名などの基本情報はあらかじめ印刷されていると便利だと思いませんか?

また、限られた項目や書式では使い勝手悪いと感じている方も少なくありません。
社名や住所などの印刷と共に、オリジナルの書式やサイズで納品書を印刷することもできます。

納品書はお客様にお渡しするものと会社の控えなど、複数を1組として使用しています。
1回の記入で下にある1組が全て複写される、間にカーボンが付いた複写式伝票を使用している会社が多くあります。
2枚複写から5枚複写など用途に合わせて選ぶことができます。

しかし、種類の多い商品を納品している会社にとって、品物を一つ一つ手で書くのは手間が掛かってしまいます。
パソコンで入力し、簡単に納品書を発行することができるコンピューター用伝票があります。

様々なソフトに対応した納品書の作成もでき、ミシン目が1本入った2枚綴りや、ミシン目が3本入った3枚綴りなど連続した納品書の作成も可能です。

連続した納品書は印刷された控えを管理し易いように、両側にパンチ穴を入れることもできとても便利です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/9228/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
納品書の印刷 from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > しおり印刷 > 納品書の印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top