Home > 最新の印刷 > オプション加工のひとつ角丸加工

オプション加工のひとつ角丸加工

■冊子・テキストの角丸加工■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「冊子・テキストの角丸加工」についてです。

冊子・テキストやパンフレットや名刺などに見られるオプション加工のひとつに角丸加工があります。
角丸加工は冊子・テキストなどの角を丸く加工することです。印刷後にも加工できます。

冊子・テキストの角を落として丸くすることで、見た目の印象がガラっと変わります。
角丸にすることで柔和な印象になり、全体的にやさしい印象になります。
また、冊子・テキストにおける角丸は尖った角よりも安全性も高いです。
角丸の効果は「安心感」ひとことでいうとこの言葉でしょうか。

また、角丸は冊子・テキストの折れ曲がりも防止してくれます。
特にテキストや教材など、長期間使用する印刷物には角丸加工の効果が発揮されます。
こどもの使うテキストや教材などには安全性なども兼ねて角丸加工がいいですね。

角丸の指定は半径で指定していきます。
半径が小さいと角が少しシャープな角丸になり、半径が大きいとより角が丸くなります。
どれぐらい丸くなるのかサンプルなどを見ながら指定するといいかもしれません。

やさしさや安心感を与える冊子・テキストの角丸加工のことなら、大阪の印刷会社三陽美術におまかせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/9184/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
オプション加工のひとつ角丸加工 from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > 最新の印刷 > オプション加工のひとつ角丸加工

検索
フィード
メタ情報

Return to page top