Home > 医療関係印刷 > 沖縄でのオリジナル薬袋の印刷

沖縄でのオリジナル薬袋の印刷

沖縄でのオリジナル薬袋の印刷
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

医療機関で使われる薬袋は、それぞれにさまざまなデザインや形があります。
また、一つの医療機関でも、大きさや色などが異なるものを用意するところも多くあります。

患者さんは手にした印刷物で、その医療機関に対するイメージを持ちますから、医療機関での印刷物は顔ともいえるほどの重要なもの。
良い印象を与え、また病気になった時にはここにかかりたい、と思わせるようなものを作成したいものです。

三陽美術では、オリジナル薬袋の印刷を承っております。

オリジナルのデザインで印刷ができるのはもちろん、ロゴマークや医療機関名、調剤薬局名などをあらかじめ印刷することも可能です。
どんな薬をどのくらい服用するのかといった基本的な情報から、その医療機関がどんなところで、何をアピールしたいのかといったことも薬袋に明記することができます。

また、印刷の色も自由に選ぶことができますから、内服薬、外用薬、頓服薬といった種類によって薬袋の色を変えて印刷することもできます。
さらに、紙の色を変えて印刷することもできますから、薬袋自体の色で区別する場合にも対応が可能です。

オリジナル薬袋の印刷をしたいとお考えなら、三陽美術にお任せください。

沖縄への配送もおこなっております。

三陽美術なら、きっとご希望に合ったオリジナル薬袋の印刷をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/5178/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
沖縄でのオリジナル薬袋の印刷 from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > 医療関係印刷 > 沖縄でのオリジナル薬袋の印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top