Home > はがき印刷 | 封筒印刷 > DMの効果をあげるための工夫とは?

DMの効果をあげるための工夫とは?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「DMの効果をあげるための工夫とは?」についてです。

e25f8d17c292e0dfebe1c3745e26fee7_s

DMには、販売促進など、様々な効果があります。
しかし、ただ、ダイレクトメールを送るだけでは、思ったより効果が得られない可能性があるのです。
せっかくDM印刷を行うのであれば、効果の出るものを作成して、お客様に送付したいですよね。
そこで今回は、DMの効果をあげるための工夫について、ご紹介したいと思います。

【ダイレクトメールの工夫】

ダイレクトメールを送る際は、読んでもらうことがとても重要です。
圧着はがきを利用する場合や、封筒を利用する場合は、開封してもらうことが必要なのです。
そのためには、圧着はがきの表面や、封筒に、お得な情報が入っていることなどを記載したりするというのもポイントです。
また、窓付き封筒を使用して、中身が少し見えるようにしておくというのもいいですね。

今回のテーマは「DMの効果をあげるための工夫とは?」についてでした。
今回ご紹介したように、DMは少しの工夫をすることで、効果をあげることが可能です。
DM印刷をご検討中の方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術では、はがき印刷・封筒印刷も承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/10131/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
DMの効果をあげるための工夫とは? from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > はがき印刷 | 封筒印刷 > DMの効果をあげるための工夫とは?

検索
フィード
メタ情報

Return to page top