Home

大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

余裕を持って来年のカレンダー印刷をスタートしましょう!

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「余裕を持って来年のカレンダー印刷をスタートしましょう!」についてです。

3d0e043573bb4ba54c6f73ca0af7c5cf_s

年末年始の挨拶回り等で、持参することも多い「オリジナルカレンダー」ですが、毎年ギリギリの時期に印刷を発注していませんか?
今年もあっという間に3ヶ月目に突入しました。
年末もあっという間にやってきますよ。
余裕を持って、来年のカレンダー印刷をスタートすることには大きなメリットがあります。

【凝ったデザインにできる】

毎年決まったデザインのカレンダーを作っているという会社も少なくありませんが、受け取る側も毎年代わり映えのないデザインだと飽きてしまいますよね。
毎年デザインを変えることで、受け取る側も「来年はどんなデザインだろう」と興味を持ってくれるようになりますよ。
印象に残るデザインのカレンダーであれば、多くの人の記憶に残りますので、会社のブランディングにも繋がります。

今回のテーマは「余裕を持って来年のカレンダー印刷をスタートしましょう!」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、カレンダー印象を承っております。
まずは、、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【封筒印刷の豆知識】定形封筒と定形外封筒の違い

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「【封筒印刷の豆知識】定形封筒と定形外封筒の違い」についてです。

b60d8db389af163f1da70a944bf2d567_s

近年は、ビジネスにおけるやり取りに電子メールを使用することが多くなりましたが、まだまだ郵便物を取り扱う機会も少なくありませんよね。
会社名は住所などを印刷したオリジナルの封筒を用意していると、何かと便利です。
今回は、封筒印刷をする前に知っておきたい、定形封筒と定形外封筒の違いについて、ご紹介したいと思います。

【定形サイズ】

定形サイズとは、長辺が14cm以上、23.5cm以下、短辺が9cm以上、12cm以下で厚みが1cm以下、さらに重さが50g以下のものを指します。
封筒のサイズでは、「角形8号」「長形3号」「長形40号」「長形4号」「洋形0~7号」などが定形封筒になのです。

【定形外サイズ】

定形外サイズは、規格内と規格外にさらに分かれています。
規格内サイズは、長辺が14cm以上、34cm以下、短辺が9cm以上、25cm以下で厚みが3cm以下、さらに重さが1kg以下のものです。
規格外サイズとは、長辺が14cm以上、短辺が9cm以上で長辺が60cm以下、さらに長辺+短辺+厚みの合計が90cm以下で重さが4kg以内のものです。

今回のテーマは「【封筒印刷の豆知識】定形封筒と定形外封筒の違い」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも封筒印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

入園・入学準備に、お名前シール印刷はいかがですか?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「入園・入学準備に、お名前シール印刷はいかがですか?」についてです。

1ea2ca538fad2998a1d4ad1d6bb8e473_s

この春、入園・入学予定のお子さまがいらっしゃる親御さんは、今の季節、準備で大忙しですよね。
入園・入学時期に大変な作業の一つが、持ち物全てに名前を書く作業ではないでしょうか。
そこでオススメなのが、お名前シール印刷です。
お子さまのお名前をシール紙に印刷して、持ち物に貼ることで、名前書き作業がかなり楽になりますよ。
名前と一緒に、お子さまの好きなイラストなどを印刷することで、お子さまも大喜びの名前シールが出来上がります。

今回のテーマは「入園・入学準備に、お名前シール印刷はいかがですか?」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、お名前シール印刷を承っております。
スピード印刷にも対応していますので、入園・入学までに間に合います。
お名前シール印刷を、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルの紙袋を作るメリット

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「オリジナルの紙袋を作るメリット」についてです。

b3330c0da8aed3651fe59f938f7ff19d_s

オリジナルの紙袋を作って使用すると下記のようなメリットがあります。

【既成品よりも安価で済むこともある】

「オリジナルの紙袋を作るなんて高いんじゃないの?」と思う方も多いですが、実は既成品の紙袋を購入するのと、ほとんど価格差はありません。
さらに、一度に大量生産することで一枚の単価を下げることができ、場合によっては既成品よりも安価で済むこともあるのです。

【特殊加工で長持ちさせられる】

オリジナルの紙袋にPP加工などの特殊加工を行うことで、耐水性や耐久性を高めることが可能です。
特殊加工を施すことは、長持ちだけでなく、高級感を出せるといったメリットもありますよ。

【宣伝効果がある】

おしゃれなデザインやこだわったデザインの紙袋であれば、その後も別の場所で使ってもらえることも多いです。
そうなると、お店や会社の宣伝に繋がりますので、オススメです。

今回のテーマは「オリジナルの紙袋を作るメリット」についてでした。
大阪の印刷会社三陽美術でも、オリジナルの紙袋印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

製本の種類とは

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「製本の種類とは」についてです。

0af8f8605e6710c3aac41fe135120278_s

カタログやパンフレットを印刷する際の、製本の方法には種類があります。
今回は、製本の種類をご紹介したいと思います。

【上製本と並製本】

一般的に、製本方法には、上製本と並製本の2種類があります。
上製本とは、本文と表紙を別々に制作して、後の工程で接着する方法のことです、
上製本には、開きやすく読みやすいといった特徴の他に耐久性にも強いといった特徴があります。

一方で並製本とは、表紙と中身を同時に製本して三方裁ちで仕上げるといった方法です。
並製本の中にも、「無線綴じ」「あじろ綴じ」「中綴じ」「平綴じ」などの種類があります。

今回のテーマは「製本の種類とは」についてでした。
パンフレットやカタログ等の印刷物の仕上がりには、製本方法も大きく関わってきます。
パンフレットやカタログ印刷をご検討中の方は、ぜひ、今回の記事を参考にしてみてくださいね。
大阪の印刷会社三陽美術でも、パンフレット印刷やカタログ印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バーコードにも種類があるってご存知ですか?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「バーコードにも種類があるってご存知ですか?」についてです。

2842

普段、日常生活でよく目にする「バーコード」ですが、そのバーコードにも様々な種類があるということを、ご存知でしょうか。
今回は、代表的な5つのバーコードをご紹介したいと思います。

【バーコードの種類】

■JANコード

最も多くの方に馴染みのあるバーコードの種類です。
JANコードは、日本の共通商品コードで、13桁の標準バージョンと8桁の短縮バージョンが存在します。

■CODE39

CODE39は数字だけでなく、英文字や7種類の特殊記号を使って表されるコードです。
文字の種類が多いことで、誤認率が低いといった特徴があり、産業分野などで広く使用されています。

■カスタマーバーコード

カスタマーバーコードには、郵便番号や住所などの情報が格納されています。
郵便物に印字されていることも多いですので、見たことがあるという方も多いでしょう。

■ITF

日本の物流で使用されている統一コードで、ダンボール等に印字されている事が多いです。

■NW-7(CODABAR)

NW-7(CODABAR)は、会員カードや、図書館のカードなどで目にすることの多いバーコードの種類です。
簡単な構成のため、印刷技術が要求されないといった特徴があります。

今回のテーマは「バーコードにも種類があるってご存知ですか?」についてでした。
バーコードと一言で言っても様々な種類があるんですね。
大阪の印刷会社三陽美術でも、バーコード印刷を承っております。
バーコード印刷をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスシーンに欠かせない【名刺】

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「ビジネスシーンに欠かせない【名刺】」についてです。

b3162b742f39c79b71ea41240e67980f_s

名刺は、ビジネスマンで持っていないという方はほとんどいないと言い切れるほど、ビジネスシーンにおいて重要なアイテムの1つですよね。
普段何気なく使用している「名刺」にも歴史があるのです。

【名刺の歴史】

名刺の発祥は、紀元前2世紀の中国だと言われています。
当時はまだ紙がなかったため、木や竹でできた札を使っていたそうです。
日本では、江戸時代の前から、紙片に墨で名前を書いたものが名刺として使われていました。
実際に紙に印刷された名刺が日本で初めて使われたのは、1858年の日米修好通商条約の席だったと言われています。

日本の名刺の標準的な規格サイズは、91mm×55mmで、年間の名刺消費率は約100億枚とも言われ、世界中で最もよく名刺を使う国だそうですよ。

今回のテーマは「ビジネスシーンに欠かせない【名刺】」についてでした。
普段当たり前に使用している名刺にも、歴史があるんですね。
大阪の印刷会社三陽美術でも、名刺印刷を承っております。
名刺印刷をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷業界での【特色】とは?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「印刷業界での【特色】とは?」についてです。

fda631bdbc7164126e17c2c448e792e0_s

印刷業界では、「特色」という言葉を使用することがあります。
特色とは、「特別な色」や「補色」という意味で使うことが多いです。

【基本は4色のインキで表現されている】

そもそも、オフセット印刷では、様々な色をわずか4色のインキで表現しているのです。
4色のインキとは、「イエロー(黄色)」「マゼンタ(紅色)」「シアン(藍色)」「ブラック(黒色)」のことです。
無数に存在する色を、基本の4色のみで表現しているという事実は知らなかったという方も多いのではないでしょうか。

【基本の4色では表現できない色を【特色】と呼ぶ】

上記でご紹介した、基本の4色を使っても表現できない色のことを、印刷業界では「特色」と呼びます。
例えば、「金色」「銀色」「蛍光色」などが特色と言われています。

特色を上手に印刷物に使用することで、オリジナリティのある印象的な印刷物に仕上げることができます。

今回のテーマは「印刷業界での【特色】とは?」についてでした。
特色を使って、会社のロゴや名刺を作るというのもオススメですよ。
大阪の印刷会社三陽美術でも、特色を使用した印刷を承っております。
特色印刷をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

資源の有効活用!再生紙について

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「資源の有効活用!再生紙について」です。

fc8bc498029a8eaaabdcdf7a1c4d5736_s

再生紙は、古紙を再利用して作られた紙のことです。
再生紙の歴史は古く、日本では、9世紀後半から古紙が再利用されていました。
日本では、古紙利用率が50%以上で、世界的に見てもトップレベルだと言えます。

【古紙を使った再生紙の特徴】

1.裏抜けに強く、裏側が透けにくい
2.価格もバージンパルプと格差がない
3.古紙100%の上質紙が登場するほど品質も高まっている

再生紙には上記のような特徴があるのです。

今回のテーマは「資源の有効活用!再生紙について」でした。
印刷用紙を選ぶ際に、再生紙は色々と誤解されがちですが、今回ご紹介したようなメリットもありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち三陽美術でも、様々な印刷用紙を取り扱っております。
印刷に関するご相談は、大阪の印刷会社三陽美術まで、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

POPって意外と種類があるって知っていましたか?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「POPって意外と種類があるって知っていましたか?」についてです。

25be651066e542d680ab95779b0e40ff_s1

POPは、お客様が商品を手に取ってみたくなり、買ってみようかな?と思ってもらうための販促ツールです。
そんなPOPですが、実は様々な種類があるのです。
ここでは、POPの種類をご紹介したいと思います。

・スタンドPOP
・ハンガーPOP
・スイングPOP
・ボトルネックPOP
・卓上三角POP
・プライスPOP

上記のようにPOPにも様々な種類があり、使用する場所や商品の種類によって、最適なPOPを選ぶ必要があります。

今回のテーマは「POPって意外と種類があるって知っていましたか?」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術では、POP印刷も承っております。
印刷だけでなく、デザインに関するご相談にも対応させていただきます。
まずはお気軽に、お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷用紙を選ぶ時の「kg」って何?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「印刷用紙を選ぶ時の「kg」って何?」についてです。

d7a1c121793ff6840d2775c71440c800_s

ネット印刷などを利用しようとする時には、用紙を選択する項目があります。
同じ紙の種類でも、「90kg」、「110kg」、「135kg」というように「kg」で分かれているため、どれを選んだらいいのかわからないという方もいるでしょう。
実は、この「kg」というのは、紙の厚みを表しています。
数字が大きければ大きいほど、紙が厚いとうことになります。
例えば、「90kg」の厚さは約0.08mmで、コピー用紙よりやや厚めです。
「135kg」の厚さは約0.13mmで、パンフレット、ポスターなどに使用されることが多い厚さです。
「180kg」の厚さは約0.2mmで、官製はがき程度の厚みとなり、名刺やショップカードで、よく使用されています。

印刷の用紙を選ぶ時は、印刷物の種類によって紙の厚さを選ぶといいですよ。

今回のテーマは「印刷用紙を選ぶ時の「kg」って何?」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、様々な厚みの紙を取り扱っています。
また、ネット印刷も可能です。
わからない、難しいと感じる場合は、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飲食店を始める時に準備しておきたい印刷物とは

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「飲食店を始める時に準備しておきたい印刷物とは」についてです。

213316975b7b563c3415e93c9ee1a33b_s

これから飲食店を始めたい!と思っている方の中には、何を準備してよいのかわからないという方も少なくないでしょう。
飲食店の準備には様々な物が必要になりますが、ここでは、準備しておきたい印刷物について、ご紹介したいと思います。

・宣伝用のポスター
・チラシやフライヤー
・メニュー表
・のぼり
・箸袋
・コースター
・ショップカード
・ポイントカード

お店の形態などによっては、必ず全て必要というわけではありませんが、上記のものが揃っていれば安心ですね。
箸袋やコースターは、印刷しないという場合もありますが、お店のロゴ等を印刷するとオリジナル感があり、他店との差別化を図ることができますのでオススメですよ。

今回のテーマは「飲食店を始める時に準備しておきたい印刷物とは」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも様々な印刷を承っております。
こんな物に印刷ってできるの?と思う場合でも、一度ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

うちわ広告のメリット

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「うちわ広告のメリット」についてです。

69c5fa76005a15755f6cc65d7eb0f40c_s

暑い季節になると、様々なイベントやお祭り等で、うちわを配っていますよね。
あのような、うちわの表面に、会社や商品、お店の情報などの印刷を施したうちわを、うちわ広告と呼びます。
うちわ広告の大きなメリットは、チラシ等に比べ、受け取ってもらいやすいだけでなく、捨てられずに使用してもらえることが多いということです。
うちわは暑さをしのぐために便利ですので、広告だとわかっていても受け取る人が多いのです。
さらに、その場ですぐに使用したり、後日別の場所で使用することもありますので、宣伝効果が広がりやすいとも言えます。
うちわ広告は、PRツールとしての効果も高く、夏の時期にオススメの広告ですので、夏にむけて、うちわ広告の印刷に取り組んでみてはいかがでしょうか。

今回のテーマは「うちわ広告のメリット」についてでした。
うちわ広告にも様々な大きさや素材など種類があります。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、うちわ広告の印刷を承っております。
どういった物がよいかわからないという方も、まずはお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チラシ印刷に活かしたい!人の視線の動かし方

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「チラシ印刷に活かしたい!人の視線の動かし方」についてです。

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s

チラシを印刷する際は、デザインやレイアウトがかなり重要なポイントとなります。
もちろん色等もデザインの一部ですが、レイアウト(配置)は、そのチラシの読みやすさが決まると言っても過言ではありません。
人の視線の動かし方には、一定の法則性があると言われています。
横書きの印刷物の場合は、左上から右上、左下からと「Z」の形に視線を動かします。
縦書きであれば、右上から右下、左上から左下になるのです。
この人の視線の動かし方を意識して、チラシのレイアウト(配置)を決めていくのがいいですよ。
ファーストビューとなる位置には一番伝えたい情報を配置しましょう。
この部分には、文字も画像も大きめに配置するというのもポイントです。

今回のテーマは「チラシ印刷に活かしたい!人の視線の動かし方」についてでした。
チラシのレイアウトを工夫するだけで、わかりやすいチラシや、気になるチラシになる可能性が高いです。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でもチラシ印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

個性的なデザインに!高級感もある特色印刷とは

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「個性的なデザインに!高級感もある特色印刷とは」についてです。

c9bad7fe2fb8459b249b02ac8df19396_s

特色印刷とは、CMYKの4色では作り出せない色のことで、金色や銀色、蛍光色やパステルカラー、メタリックカラーなどのことを指します。
特色を使用した印刷物は、他の印刷物と違った個性を出すことができ、目を引くデザインになりやすいです。
また、特色印刷は高級感を表現することもできますよ。
名刺やロゴ、チラシやDM、フライヤーやショップカードなど様々な印刷物に、特色を使用することで、受け取った人の印象に残りやすいでしょう。

今回のテーマは「個性的なデザインに!高級感もある特色印刷とは」についてでした。
大阪の印刷会社三陽美術でも、特色印刷を承っております。
印刷だけでなく、デザインに関してもご相談いただけます。
特色を効果的に使う方法についてもアドバイスさせていただきます。
特色印刷をご希望の方や、興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

【印刷豆知識】上質紙の特徴とは

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「【印刷豆知識】上質紙の特徴とは」についてです。

f79d998ef031d07808aa36b53b11ec7d_s

印刷に紙は欠かせませんが、印刷に使用する紙にはたくさんの種類があり、使用用途や印刷物の特徴に適した紙を選ぶ必要があります。
しかし、お客様からは「自分の印刷にどの紙が適しているのかわからない」という声もよく聞かれます。
そこで今回は、印刷に使用する紙の中でも「上質紙」についてご紹介したいと思います。

上質紙は、植物や木材から取り出した繊維であるパルプ100%で作られた紙で、表面に塗布(コート)などを施していません。
上質紙の特徴は、光沢がなく光が反射しにくいため可読性に優れています。
そのため、文字を主体とする印刷物に使用されることが多いです。
可読性だけでなく、筆記性がよいという特徴もあります。
一方で上質紙は、塗布(コート)されていませんので、写真印刷などには不向きと言えます。
インクの滲みが発生しやすく、暗く見えてしまうからです。

今回のテーマは「【印刷豆知識】上質紙の特徴とは」についてでした。
大阪の印刷会社三陽美術では、上質紙を使用した写真印刷も承っております。
印刷物の種類に合わせて、適した紙の種類をご提案させていただきます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

ネット印刷利用時の注意点

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「ネット印刷利用時の注意点」についてです。

aa564d79f665f73d08f5cf73fe8b3002_s

ネット印刷は、自宅や会社にいながら印刷を発注することができ、早ければ翌日には手元に印刷物が届くこともあるので大変便利ですよね。
しかし、ネット印刷をあまり利用したことのない人や、初めて利用する人にとっては、わからないことも多く、うまく印刷ができないということもあるようです。

【データ入稿前にチェックするポイント】

ネット印刷では、データ入稿もネットで行うことが多いです。
しかし、このデータ入稿に不備があれば、納期が延長されたり、何度も修正を繰り返すことになったり、最悪の場合イメージ通りの印刷ができない可能性があります。
こういったトラブルを防ぐためにも、データ入稿前には以下のポイントを必ずチェックするようにしましょう。
・文字がアウトライン化されているか
・塗り足しが設定されているか
・不要なパーツの消し忘れがないか
・パーツの配置は適切か
・画像の解像度は350dpi以上あるか

上記のポイントをチェックしてから、データ入稿を行うことで、修正の可能性が減りますよ。

人気の印刷用紙!マットコート紙とは

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「人気の印刷用紙!マットコート紙とは」についてです。

48140f7a06d83b71fa117a4a6644887f_s

マットコート紙とは、印刷に使用される紙の種類で、コート紙と同じように表面が加工された紙です。
コート紙は光沢がありますが、マットコート紙は光沢が抑えられ画用紙のようなマットな質感になっています。
マットコート紙は、つや消しされた印刷物を希望される方に人気があります。
コート紙に比べると、マットコート紙の方が若干ですが厚みを感じます。
落ち着いた雰囲気やゆったりとした雰囲気の印刷物が得意な一方で、鮮明さが大切な写真などの印刷には不向きという特徴があります。

今回のテーマは「人気の印刷用紙!マットコート紙とは」についてでした。
大阪の印刷会社三陽美術でも、マットコート紙を使用した印刷が可能です。
厚みも選んでいただけますので、様々な印刷物に対応ができます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

読んでもらえる印刷物を作るには

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「読んでもらえる印刷物を作るには」についてです。

287ad8797a93115fa46b25d7853af2bc_s

チラシなどの広告には、3秒ルールがあると言われています。
3秒ルールとは、広告を見る側は、見て3秒以内に必要か不必要かを決めているということです。
どれだけ内容が素晴らしくても3秒で捨てられてしまっては、内容が届きません。
そこで重要なのは、3秒で「必要」と判断される印刷物を作るということです。
3秒で必要と判断される印刷物をつくるには以下のポイントを大切にしましょう。

・配色
・キャッチコピー
・デザイン

細かい文章まで、3秒で読むことはできません。
まずは、上記の3つで、必要と感じてもらい、その後ゆっくり文章を読んでもらうというのがいいですよ。

今回のテーマは「読んでもらえる印刷物を作るには」についてでした。
大阪の印刷会社三陽美術では、印刷だけでなくデザインに関することも、ご相談いただけます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

パンフレットとリーフレット違い

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「パンフレットとリーフレット違い」についてです。
リーフレットとパンフレットは同じものだと思っている人も多いですが、実はそれぞれ明確な定義があります。

c80e5ade07882863ada20e2ac6dc8eb9_s

【リーフレット】

リーフレットとは元々、一枚の葉っぱという意味があり、印刷業界では両面に印刷を施した一枚の紙を複数回折りたたんだ印刷物のことを指します。
一枚の紙を折りたたんでできていますので、もちろんですが広げると一枚の紙になるという特徴があります。
よく目にするリーフレットですが、名前の認知度は低く、折パンフやミニパンフと呼ばれることも多いです。

【パンフレット】

一方で、パンフレットは本に似た形をしていて小冊子のようなものを指します。
本との違いは、装丁された表紙やハードカバーの表紙を持たないことや、ページ数も少なめで綴じ方も簡易的なことです。
今回のテーマは「パンフレットとリーフレット違い」についてでした。
大阪の印刷会社三陽美術でもリーフレットやパンフレットの印刷を承っております。
用途に合わせて、パンフレット印刷かリーフレット印刷かを選ばれてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

医院長の似顔絵入り診察券

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「医院長の似顔絵入り診察券」についてです。

d42c4049001007825e583683b3c0adb7_s

インフルエンザが猛威を振るっていますね。
毎年この時期になると、どうしても体調を崩しやすくなるものです。
体調を崩した時にお世話になるのが病院や診療所ですが、病院にウキウキしながら出向くということは、あまりないですよね。
特に子供の場合は、病院に行くというだけで嫌がり泣いてしまう子もいるでしょう。
そこで、オススメなのが医院長の似顔絵入りの診察券です。
病院の診察券などは、どちらかと言えば真面目な雰囲気のシンプルなデザインである場合が多いです。
病院名や患者の個別番号や診療時間、病院の連絡先などが書かれているのが一般的ですよね。
そこに、医院長の似顔絵を入れるだけで病院と患者との距離がグッと縮む気がしませんか?
にこやかに笑う院長の似顔絵に、患者様がホッと安心できるかもしれませんよ。

今回のテーマは「医院長の似顔絵入り診察券」についてでした。
大阪の印刷会社三陽美術では、このようなオリジナルデザインの診察券の印刷も承っております。
またこれまでの経験から、デザインに関するご相談にも対応させていただきます。
ぜひ一度、お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルの封筒印刷でブランディング

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「オリジナルの封筒印刷でブランディング」についてです。

2a11a72e2272a2e20fb0d9c609251a61_s

事務用品では、封筒は欠かせないアイテムですよね。
様々な場面で使用する機会が多いでしょう。
使う用途に合わせて、封筒の素材や大きさも異なってきます。
封筒には、社名やロゴ、会社の住所や連絡先などを印刷される方が多いです。
しかし、場合によっては、封筒前面にデザインを施したオリジナリティ溢れる封筒を作成することで、ブランディング効果を発揮することができます。
受け取った人に、自社をアピールすることで相手の印象に残る可能性が高くなりますよ。

今回のテーマは「オリジナルの封筒印刷でブランディング」についてでした。
大阪の印刷会社三陽美術でも、オリジナルの封筒印刷を承っております。
サイズや素材等、様々な封筒に印刷することが可能です。
封筒印刷を、ご検討中の方は、ぜひ一度お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

賞状印刷!小ロットでも承ります

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「賞状印刷!小ロットでも承ります」についてです。

6d8228d16950c62637141cd09dc257cf_s

新学期に入り、今年度もあと数ヶ月で終了です。
年度終わりや年度初めでは、様々な場面で表彰されるということもあるでしょう。
例えば、会社や学校を1度も休まなかった皆勤賞、それ以外にも昇進や異動などで賞状を貰ったりあげたりする機会がありますよね。

思い出に残るオリジナルの賞状を印刷したいけれど、たくさんの枚数は必要ないため困っているという方も少なくないのではないでしょうか。
そのため既成品の賞状を毎年使用しているということもあるでしょう。

私たち大阪の印刷会社三陽美術では、オリジナルの賞状印刷であっても小ロットでご注文していただくことが可能です。
もちろん大量印刷も可能ですし、デザインに関することもご相談いただけます。

今回のテーマは「賞状印刷!小ロットでも承ります」についてでした。
オリジナルの賞状印刷をご検討中の方は、ぜひ一度、大阪の印刷会社三陽美術までご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商品の魅力を最大限に伝えるパンフレット印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「商品の魅力を最大限に伝えるパンフレット印刷」についてです。

c19561b3d95fa40e1aa5a027fade2692_s

何か商品を購入する際は、パンフレットなどを参考にするという方が多いでしょう。
最近は、ほとんどの企業にプリンターが設置されていますので、商品のパンフレットを企業のプリンターで印刷しているということも少なくありません。
しかし、せっかく良い商品であっても、商品の魅力がお客様に伝わらなければ購入には至りません。
商品の魅力を最大限に伝えるには、もちろんデザインやテキストの内容も大切ですが、印刷の質も重要です。
印刷業者の印刷は、家庭用プリンターやオフイス用プリンターとは全く異なります。
大切な商品だからこそ、パンフレット印刷は印刷業者に任せるのがオススメです。

今回のテーマは「商品の魅力を最大限に伝えるパンフレット印刷」についてでした。
私たち大阪の印刷会社三陽美術でも、パンフレット印刷を承っております。
デザインに関するご相談も可能です。
まずはお気軽に、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

正方形の名刺は話題性あり!

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「正方形の名刺は話題性あり!」についてです。

8a3acb3bbe959d120a25f2ada4eec43a_s

先日、多くの方と名刺を交換する機会がありました。
ほとんどの方の名刺は、55mm×91mmの長方形で一般的なサイズのものでした。
しかし、その中に正方形の名刺を持参されている方がいらっしゃいました。
デザインは、いたってシンプルなものでしたが、珍しい正方形の名刺だったので話が盛り上がりました。
その方は、他の方とも名刺交換していましたが、やはり正方形の名刺が話題にのぼっていました。
このようにデザインだけでなく、形や大きさを変化させるだけで、普通の名刺が「話題の名刺」や「記憶に残る名刺」になることがあるのです。

今回のテーマは「正方形の名刺は話題性あり!」についてでした。
最近は増えてきている正方形の名刺ですが、まだまだ話題性があります。
私たち大阪の印刷会社三陽美術でも、正方形の名刺印刷を承っております。
まずはお気軽に、お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

開封率が高まる圧着ハガキ

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「開封率が高まる圧着ハガキ」についてです。

ad990cae7dbee28c0e7065975dd32e67_s

DMはがきはメールが主流になった今でも効果的な営業ツールですが、そのDMハガキも場合によってはきちんと内容を読まれないままゴミ箱に捨てられててしまっている可能性があります。
DMハガキに目を通してもらうには、圧着ハガキが効果的です。

圧着ハガキは、心理的に興味をそそり、開封率が高まります。
開封するまで、中身がわからないため、開けてみたい!という人の心理が働くのです。
また、圧着ハガキは通常のハガキに比べ情報量も2倍になりますので、より効果的な営業ツールとなるでしょう。

今回のテーマは「開封率が高まる圧着ハガキ」についてでした。
私たち大阪の印刷会社三陽美術でも、圧着ハガキ印刷を承っております。
デザインに関してもご相談いただくことが可能です。
大量注文だけでなく小ロットでの注文も承っております。
まずはお気軽に、お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルのステッカー印刷で宣伝!

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「オリジナルのステッカー印刷で宣伝!」についてです。

86347792a42c7e75f7384f220070dc60_s

ステッカーは気軽に貼ることができますので、多くの企業やお店で宣伝材料として利用されています。
他の人のものと簡単に見分けがつくように、ノートパソコンやスマートフォン、キャリーケースなどにステッカーを貼っているという人も多いでしょう。
デザイン性の高いステッカーは、たくさんの人の目にとまり注目を集めますので、宣伝効果も高くなります。
イベント時の配布物としても、受け取ってもらいやすく捨てられにくいステッカーは人気がありますよ。

今回のテーマは「オリジナルのステッカー印刷で宣伝!」についてでした。
大阪の印刷会社三陽美術でも、ステッカー印刷を承っております。
急なイベントのために、早急にステッカーを印刷したい!というようなご要望にも対応させていただきます。
ステッカー印刷をご検討中の方は、ぜひ一度お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

結婚式やパーティーの招待状を印刷する

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「結婚式やパーティーの招待状を印刷する」についてです。

836e99686d0979ee080d0fd52764ea17_s

結婚式や二次会、パーティーで欠かせない「招待状」ですが、自分たちでデザインしたものを印刷することも可能です。
自分たちらしいオリジナリティ溢れる招待状を印刷してみるのはいかがですか?
ユニークな招待状は思い出にもなりますし、他の人と被らないというメリットもありますよ。
最近はセルフ結婚式なども人気ですので、オススメです。
結婚式の費用をできるだけ安く抑えたいという方は、自分たちでデザインすることで費用を抑えることができますよ。

今回のテーマは「結婚式やパーティーの招待状を印刷する」についてでした。
大阪の印刷会社三陽美術でも、結婚式やパーティーの招待状印刷を承っております。
少ない枚数でも、印刷可能です。もちろん大量印刷も可能です。
招待状印刷をご検討中の方は、ぜひ一度お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フリマアプリの出品者にオススメのメッセージカード印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「フリマアプリの出品者にオススメのメッセージカード印刷」についてです。

ec6d693c7acd997fa7d5eb71b8b345e7_s

最近は、スマートフォンのアプリを使用して、個人でも簡単に物を販売することができるようになりました。
趣味で作っているハンドメイド作品を、フリマアプリ等を使用して出品しているという人も多いでしょう。

そういった方にオススメなのが、メッセージカード印刷です。
フリマアプリなどに出品しているものが購入された時、商品にメッセージカードを添えて発送することで、喜んでもらえることが多いです。
感謝の言葉や、商品への想い、商品の取扱い方法などをメッセージカードに記載しておくと、購入者があなたのファンになり、また購入に繋がるという可能性もあります。

出品数が増えれば、全て手書きで添えるのは大変な作業になりますので、メッセージカード印刷を利用されてみてはいかがでしょうか。

今回のテーマは「フリマアプリの出品者にオススメのメッセージカード印刷」についてでした。
大阪の印刷会社三陽美術でもメッセージカード印刷を承っております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コンビニ印刷では難しいこと

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「コンビニ印刷では難しいこと」についてです。

43a46ecf0edb0beca2d2712237d78827_s

今は、印刷データを持っていれば、コンビニで簡単に印刷ができるようになりましたよね。
写真や、資料などの印刷がすぐに行えるので利用したことがあるという方も多いでしょう。
急ぎの時などには、とても便利なコンビニ印刷ですが、コンビニ印刷ではできないこともあります。
例えば、ミシン目加工や、特殊な大きさや形の用紙への印刷は、コンビニ印刷ではできません。
また、初めてコンビニの印刷機を使う人は、使い方がよくわからず、何枚か印刷ミスをしてしまい無駄な出費になってしまうということもありますよね。
印刷会社に依頼することで、これらは全て解決できます。
特殊な印刷も可能ですし、印刷ミスもありませんよ。

今回のテーマは「コンビニ印刷では難しいこと」についてでした。
大阪の印刷会社三陽美術では、お急ぎ印刷も対応可能ですので、まずは一度お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top