Home

大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

オリジナルの色紙印刷で喜びも倍増!

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「オリジナルの色紙印刷で喜びも倍増!」についてです。

なにかの記念に仲間のメッセージを色紙に集めた寄せ書きをプレゼントすることがありますよね。

卒業式で恩師に、退職する上司に、結婚する友達に・・・

寄せ書きは、日頃の思いを伝えることができ、貰った人もとても嬉しいものです。

シンプルな白い色紙であれば、簡単に購入できますが、少し味気ない感じがしますよね。

また色紙にメッセージを書く人数が少ない場合は、白い色紙だと余白が残り、なんだか寂しいです。

そこでオススメなのが、オリジナルの色紙印刷です。

写真やイラストを色紙に印刷することで、特別な色紙を作ることができます。

こだわりの色紙にメッセージを添えてプレゼントすれば、貰った相手にとっても特別な1枚となるでしょう。

色紙印刷については、大阪の印刷会社三陽美術まで、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルの割引チケット

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「オリジナルの割引チケット」についてです。

お店のオープンや、来店記念などで割引チケットをもらうことってありますよね。

やはり割引チケットをもらうと嬉しいですし、そのお店を利用しようと思う気持ちになりますよね。

割引チケットを作るお店側からしても、せっかく配布したチケットをたくさんの方に使ってもらいたいと思いますよね。

多くの人に利用してもらえる割引チケットにするためには、デザインや大きさなども大切になってきます。

割引チケットには、単体のものや、チラシと一緒になったものなど、様々な形式があります。

NEWオープンのお店であれば、お店の内容や場所がわかりやすいように情報を多くのせられる、チラシタイプのものがよいでしょうし、来店記念などで配るのであれば、大きすぎず、財布等に入れやすいサイズがいいでしょう。

大阪の印刷会社三陽美術では「オリジナルの割引チケット」の印刷も行っています。印刷だけでなく、デザインなどについてもご相談いただけますので、ぜひ一度お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

貰って嬉しい賞状印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「貰って嬉しい賞状印刷」についてです。

これからの時期、学校や町内、企業が主催する運動会が開催されることが増えますよね。

芸術の秋には、運動会に限らず、スポーツ大会や写真コンクール、音楽コンクールなど様々なイベントが行われることも多いです。

そこで必要になってくるのが「表彰状や賞状」ではないでしょうか。

やはり、表彰状や賞状を貰うと、子供から大人まで誰でも嬉しいものですよね。

自分の頑張りや成果が認められたということを形として残すことができるのも、表彰状や賞状の魅力です。

またイベントの種類や賞によって、オリジナルの賞状印刷を行うことで、さらに特別な1枚として喜んでいただけますよ。

大阪の印刷会社三陽美術では、オリジナル賞状の印刷も可能です。デザインに関する相談もしていただけます。

さらに「急ぎで印刷したい!」「イベントまであまり時間がない」という方にはスピード印刷をご利用いただくこともできます。

表彰状や賞状の印刷をお考えの方は、ぜひ一度、三陽美術までご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

想いを伝える点字印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「想いを伝える点字印刷」についてです。

近年はバリアフリーに対する関心や意識が高まり、公共施設をはじめ、アクセシビリティに配慮している場所も多くなっています。

点字は視覚障害者にとって情報を読み取るための手段として使用されています。指先を使って、店の配置を認識することで、目が見えなくても文や言葉を読み取ることができるのです。

点字の普及は、視覚障害者の方が暮らしやすい世界を実現するための第一歩と言えるかもしれません。

案内や注意喚起など、様々なことで使用されることがある点字ですが、そのどれもが、想いを視覚障害者に伝えるために欠かせない大切な役割を担っているのです。

大阪の印刷会社三陽美術でも、点字のラベル・シール・ステッカーなどを扱っています。

その用途は利用する方によって様々ですが、様々な場所で視覚障害者に想いを伝えるために利用されています。

点字印刷に関するご相談やご質問はお気軽に、大阪の印刷会社三陽美術までご連絡ください。

目を引くのぼりで集客効果アップ!

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「目を引くのぼりで集客効果アップ!」についてです。

普段生活していて、パッと目にとまるのぼりに出会ったことはありませんか?

デザインやキャッチコピーなどが印象的で、つい立ち寄ってしまったという経験があるという方も少なくないでしょう。

のぼりは大きく、車に乗っていても目に入ってくるため集客効果も高いでしょう。

しかし様々なお店で、のぼりを設置しているため、デザインやキャッチコピーに工夫が必要になります。

見慣れたデザインの、のぼりではお客さんの目を引くことができませんよね。

色使いや写真やイラストの使い方などを工夫したり、心を掴むキャッチコピーを考えたりすることが、のぼり印刷の大切なポイントではないでしょうか。

大阪の印刷会社三陽美術では、目を引くのぼりの印刷も行っています。

ただ印刷を行うだけではなく、デザインやキャッチコピーなどのご相談にも対応することが可能です。

のぼりの作成をお考えの方は、ぜひ一度、三陽美術までご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

使い勝手の良いプラスチックカード印

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「使い勝手の良いプラスチックカード印刷」についてです。

カードと一言でいっても様々な種類のカードが存在しますよね。

診察券や会員カード、クレジットカードやショップカード、社員証など様々な場面でカードを使用しますが、これらのカードの多くはプラスチック製である場合が多いです。

紙製のカードとプラスチック製カードの大きな違いは使い勝手でしょう。

カードを使用する側にとってもカードを発行し管理する側にとってもプラスチックカードは使いやすいといえます。

まずカードを使用する側にとっては財布やカードケースに入れていてもボロボロにならず、長く使用できるという点です。財布やカードケースの中身を綺麗で見やすく保つことができます。

カードを発行する側にとっては、顧客管理がしやすいというメリットがあります。

プラスチックカードには、ナンバリングのエンボス加工ができたり、磁気ストライプやバーコード印刷を行うことができ、顧客管理がしやすくなります。

使い勝手のよいプラスチックカード印刷をお考えの方は、大阪の印刷会社三陽美術まで、ぜひ一度お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポケットティッシュ印刷で効果的な広告作り

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「ポケットティッシュ印刷で効果的な広告作り」についてです。

街中やショッピングモールなどを歩いていると、ポケットティッシュを配っていること多いですよね。

ポケットティッシュは年代性別問わず、ほとんどの人が日常的に使用するものですので、受け取ってもらえる確率が高く、効果的な広告であるといえます。

またポケットティッシュは1回で全て使ってしまうものではなく、無くなるまで鞄やポケットに入っていることが多いので、ポケットティッシュの封入紙を何度も目にすることになります。

他社とは違った独自のデザインで印刷した封入紙は、ポケットティッシュを受け取ったお客様の目をひき、印象に残ること間違いなしです!

たかがポケットティッシュですが封入紙印刷の工夫によって、効果的な広告物になります。

ポケットティッシュ印刷をご検討中の方は、ぜひ一度、大阪の印刷会社三陽美術まで、お問い合わせください。

効果的なデザインについてもご相談いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

喜ばれるうちわ印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「喜ばれるうちわ印刷」についてです。

今年の夏も様々なイベントやお祭り、店頭などで、うちわの配布がされていましたね。

暑い夏には、うちわをもらうと嬉しい方も多いでしょう。

うちわを立派な広告物です。イベントや販促、宣伝に、印刷したうちわの配布は最適です。

うちわに印刷されたデザインやキャッチコピーは使用中よく目に入りますので宣伝効果が高いですね。

来年の夏に向けて、喜ばれるうちわ印刷のデザインを検討されてみてはいかがでしょうか。

大きさや、形状など、工夫次第でオリジナルのうちわを作成することができます。

おしゃれなうちわや、ユニークなうちわであれば、受け取った方にも喜ばれますし、使用率も高くなり、宣伝効果もアップします。

オリジナルのうちわ印刷をご検討中の方は、大阪の印刷会社三陽美術まで、ぜひ一度ご相談ください。

デザインについても、ご相談いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

便利なスピード印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「便利なスピード印刷」についてです。

急なイベントへの出席で名刺が必要になることや、予想以上にチラシのハケが早く追加分が必要になることなど、様々な場面で、急いで印刷が必要になることがありますよね。

必要な時に用意できなければ、大事なビジネスチャンスを逃してしまう可能性もあります。

そういった急な印刷が必要な際は、三陽美術のスピード印刷がオススメです。

三陽美術では、スピード印刷をご希望のお客様の印刷物を優先的に印刷し、納品させていただきます。

全国配送も行っていますので、大阪府以外の遠方のお客様でもご利用いただけます。

もちろんスピード印刷であっても、印刷物のクオリティーは通常の印刷と変わりません。

お客様のご希望やイメージから、スピーディーなデザイン作成も可能です。

急ぎで印刷物が必要な場合は、まず大阪の印刷会社三陽美術まで、ご相談ください。

大事なビジネスチャンスを逃さないよう、お手伝いさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

領収書も一工夫で違いがでる

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「領収書も一工夫で違いがでる」についてです。

領収書はビジネスでは欠かせない書類ですよね。

一般的な領収書であれば文房具店や100円ショップなどで購入することもできますよね。

しかし領収書は、すぐに捨てられるものではなく、経費の計算や記録に必要なため保管されることが一般的です。

そこで領収書に会社名やロゴなどの印刷を行い、オリジナルの領収書を作成することで、自社の存在やイメージを取引先に印象づけることができるのです。

何度も目にする領収書ですので広告効果も発揮できます。

さらに領収書までこだわっている会社であれば丁寧な仕事をしてくれるだろうといった信頼を与えることもできるでしょう。

オリジナルの領収書印刷をお考えの方は、ぜひ一度、大阪の印刷会社三陽美術までご相談ください。

あなたのビジネスに最適の領収書をご提案させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

就活で差がつく証明写真

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「就活で差がつく証明写真」についてです。

tyuka170809-0106_tp_v

就職活動中、たくさん必要になるのが証明写真です。

証明写真の撮影には様々な方法があります。

街の証明写真用の機械や、写真屋さんでの撮影という方法の他にも、自宅でデジカメやスマホを使って撮った写真を印刷するという方法もあります。

しかし就職活動で証明写真はとても大切なアイテムです。

書類選考の際、履歴書に書かれた内容と証明写真の印象で面接に進めるかどうかが決まるのです。

そんな大事な証明写真だからこそ、写真修正をオススメします。

プロの修正を加えることで、ぐんと印象がよくなり、人とは差がつく証明写真になるのです。

もちろん、あなたの良さを活かした修正を行いますので、面接当日に「別人!?」と驚かれるというようなこともありません。

・就活がなかなか上手くいかない方

・本命の会社の面接にどうしてもこぎつけたい方

・顔にコンプレックスのある方

・写真になると不自然な表情になる方

上記のように証明写真についてお悩みがある方は、ぜひ一度、大阪の印刷会社三陽美術まで、お気軽にご相談ください。

人と差がつく証明写真で就職活動を乗り越えましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

表札にもできるカッテイングシート

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「表札にもできるカッテイングシート」についてです。

487a06dd5d80149a8a212b12a28e25d2_s

カッテイングシートとは、希望のデザインを単色のシートから切り出す塩ビ製ステッカーのことをいいます。

カッテイングシートの特徴は、耐水性に優れていることで、屋外での仕様も可能だということです。

マイホーム購入した時に、意外と高くつく表札作成も、カッテイングシートで比較的安く作ることもできるんです。

他にも、車に「CHILD IN CAR」(車に子どもが乗っています)のカッテイングシートを貼ることで、自分の車に赤ちゃんが乗っていることを後方車に伝えることができ、事故防止に繋がります。

また社用車に会社のロゴや会社名をカッテイングシートを使って貼ることもできます。

このように様々なことに使用でき、とても便利なカッテイングシートについては、大阪の印刷会社三陽美術までお気軽にご相談ください。

デザインや幅広い用途についてもアドバイスさせていただきます。

ぜひ一度お試しください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

喜ばれるカレンダー印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「喜ばれるカレンダー印刷」についてです。

yuu171226imgl0015_tp_v4

カレンダーは年末年始のご挨拶などで配られることが多いですよね。

社名や企業ロゴの印刷されたカレンダーには宣伝効果もあるため、ノベルティとしても人気があります。

人気があるため、様々な会社がノベルティでカレンダーを配り、毎年たくさんのカレンダーを受け取るという人も少なくありません。

カレンダーは何十個も飾るものではありませんので、中には使用してもらえないカレンダーもでてきます。

自分の会社のカレンダーが、使用してもらえないカレンダーになるのは嫌ですよね。

そこで飾ってもらえる=喜んでもらえるカレンダー印刷を行うのが大切です。

会社のロゴや企業名、会社案内などのインパクトが強すぎるカレンダーは避けられがちです。

重要なのはサイズ、予定の書き込みやすさ、デザインなどでしょう。

喜ばれるカレンダー作りを行うことが、会社の宣伝に繋がりますよ。

「喜ばれるカレンダー印刷」については、大阪の印刷会社三陽美術までお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とても便利な窓付き封筒印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「とても便利な窓付き封筒印刷」についてです。

ビジネスシーンで請求書が窓付き封筒に入って送られてきたり、一般家庭でも保険会社や携帯会社から送られてくる手紙に窓付き封筒が使用されてたりと、普段の生活で窓付き封筒を見る機会って意外と多いですよね。

窓付き封筒のメリットは、封筒に宛名を記入したり印刷したりする手間が省けるということです。

郵送で送ることができる窓付き封筒は、窓の部分に透明のセロハンや半透明のグラシン紙が貼られているもののみです。

窓の部分に何も貼られていないオープン窓の窓付き封筒は、郵送で送ることはできませんが、手渡しの場合や保証書を入れる封筒として利用されている場合があります。

社名や住所を印刷した、窓付き封筒を用意しておくとスピーディーに送付書類の作成が可能になりますので、オススメです。

窓付き封筒印刷に関することは、大阪の印刷会社三陽美術までお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

真心を伝えるメッセージカード印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「真心を伝えるメッセージカード印刷」についてです。

最近はパソコンやスマートフォンの普及により、インターネット通販やフリマアプリを利用して買い物をするという方が増えています。

これらの方法はとても便利ですが、直接顔を合わさず取引きを行うため、店舗販売に比べ、販売者の想いを購入者に届けるための工夫が必要になってきます。

そういったインターネット通販やフリマアプリで出品者想いを購入者に届けるために便利なのが「メッセージカード」です。

ほとんどの購入者は、顔の見えない相手から物を購入することに対して、多少なりとも不安を感じています。

ただ商品が送られてくるよりも、そこに「メッセージカード」が添えられているだけで、安心できる場合もあるのです。

また、「メッセージカード」の内容によっては購入者に販売者の想いや真心が伝わり、リピート購入につながる可能性もあります。

「メッセージカード」は手書きでも、もちろんOKですが、日々たくさんの商品を販売されている方にとっては全ての商品に手書きのメッセージカードを添えるというのは大変な作業になります。

そこでオススメなのが「メッセージカード印刷」です。

手書きメッセージをスキャンして印刷することも可能ですので、暖かみのあるメッセージカードを作成することができますよ。

「メッセージカード印刷」をご検討中の方は、ぜひ大阪の印刷会社三陽美術までお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フリーランスの名刺印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「フリーランスの名刺印刷」についてです。

「働き改革」という言葉が世間を賑わしてている中、最近は様々な働き方をする人が増えてきました。

会社や企業などに属さず「フリーランスとして活動する人」、「会社員として働きながら副業でビジネスを行っている人」などもいます。

会社や企業に属して仕事をしている会社員の場合、会社から名刺を支給される場合が多いですが、フリーランスや副業ビジネスの場合は、自分で名刺を作成する必要があります。

名刺は、あなた自身やあなたの事業内容をアピールするための大切なツールです。

ビジネスでは名刺交換をする機会がとても多いため、一般的な名刺は相手の記憶に残りにくくなってしまいます。

特にフリーランスの方は、自分自身を売り込む必要がありますので、おしゃれなデザインや印象に残るデザインの名刺を作成すると相手に覚えてもらいやすくなるかもしれませんよ。

印象に残る名刺の作成をご希望の方は、ぜひ一度、大阪の印刷会社三陽美術まで、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歩く広告!ショップバック印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「歩く広告!ショップバック印刷」についてです。

お店で買物をすると必ずついてくるのがショップバックですよね。

ショップバックはお店のイメージでもあり、歩く広告とも言えるでしょう。

ブランドやショップごとに様々なショップバックがあり、高級ブランドのショップバックはネットオークションやフリマアプリなどで取引きされるほどです。

女性は小さな鞄を使用することが多く、鞄に入らない荷物をお気に入りのショップバックに入れて持ち運ぶという人もいるようです。

お洒落なショップバックを作成し、たくさんの人に持ち歩いてもらうことができれば、ショップバックがお店の歩く広告になるのです。

三陽美術でも、ショップバック印刷を行っています。小ロットからの作成も可能で、カラーやサイズも豊富に取り扱っていますので、低コストで理想のショップバックを作成することができますよ。

オリジナルのショップバックの印刷をご検討中の方は、大阪の印刷会社三陽美術までお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商品の魅力を伝える小さな広告”POP”

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「商品の魅力を伝える小さな広告”POP”」についてです。

スーパーや本屋さん、雑貨屋さんなどで、よく目にするPOP。

ポスターやチラシのように大きなサイズではなく、手のひらサイズ程度のものが多いPOPですが、POPは小さくても立派な広告なのです。

魅力的なPOPを見て、つい商品を購入したことがあるという人は少なくないでしょう。

POPは、商品に最も近い広告であり、工夫次第でとても効果的な広告物となり、売上の向上に貢献できるのではないでしょうか。

POPのデザインやキャッチコピーは、商品の魅力やお客様にとっての有益な情報を提供するうえで、とても大切です。

三陽美術では、ただPOPの印刷を行うだけでなく、お客様が商品を購入したくなるようなPOP作りのためのデザインやキャッチコピーについても、ご相談いただけます。

POP印刷をご検討中の方は、ぜひ一度、大阪の印刷会社三陽美術までお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チケット等のナンバリング印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「チケット等のナンバリング印刷」についてです。

夏休みになり、様々なイベントが開催されていますね。

様々なイベントの入場券やチケットなどに、印刷されていることの多いナンバリングですが、どういった意味があるかご存知ですか?

チケットや入場券にナンバリング印刷を行うことで、イベントの主催者側が管理しやすくなるのです。

また偽造防止や、転売防止にも役立ちます。

大阪の印刷会社三陽美術では、様々なイベントの入場券やチケットなどの印刷も行っています。もちろんナンバリング印刷も可能です!

お客様の大切なイベントが成功するよう、ぜひ私たち三陽美術にお手伝いさせてください!

イベントに応じた、チケットや入場券のデザインもご相談いただけます。

「チケット等のナンバリング印刷」に関することなら、大阪の印刷会社三陽美術まで、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

記念品にオススメのメモ帳印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「記念品にオススメのメモ帳印刷」についてです。

会社の設立記念や、イベント時の記念品、販促ツールとして、社名入りのメモ帳はいかがですか?

メモ帳は様々な場面で利用できますので、頂いた人も嬉しいと感じることが多いです。

さらに、メモ帳利用のたびに、社名が目に入りますので、販促ツールとしてもオススメです。

社名入りのメモ帳は、小ロットからの印刷も可能ですし、比較的安価で作成することができますので、人気がありますよ。

会社名と一緒に、キャッチコピーや扱っている製品やサービスを印刷しておくと、メモがちょっとした広告代わりになりますね。

メモ帳を使用する人だけでなく、そのメモ帳で書かれたメモを受け取った人にも、あなたの会社の名前やサービス情報が自然と伝わることになります。

記念品や販促ツール、ノベルティーなどで「社名入りメモ帳」をお考えの方は、ぜひ大阪の印刷会社、三陽美術までお気軽にご相談くださいませ。

ただ印刷をさせていただくのではなく、デザイン等についてもご相談いただけます。ぜひ私たち三陽美術と一緒に、喜んでもらえるノベルティー作りをしませんか?

お問い合わせをお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読みたくなるダイレクトメール印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「読みたくなるダイレクトメール印刷」についてです。

現在は、電子メールを使ったダイレクトメールを送る企業が増えていますよね。

電子メールを使用したダイレクトメールは、コストをかけず、手軽に大量に送れるというメリットがある反面、電子メールには色もデザインもないため、企業の思いが伝わりにくい、読まれづらいといったデメリットもあります。

受信ボックス内の大量のダイレクトメールを未開封のまま削除したことがあるという方も少なくないのではないでしょうか。

電子メールでは実現することができない、「読みたくなるダイレクトメール」の印刷も山陽美術では可能です。

デザインの工夫や少しの仕掛けで、思わず読んでみたくなるダイレクトメールを作ることができますよ。

電子メールのダイレクトメールで思うような効果がでていない場合や、いつもと違った広告を出してみたいと思われている方は、ぜひこの機会にダイレクトメールの印刷で「読みたくなるダイレクトメール」を出してみられてはいかがでしょうか。

「読みたくなるダイレクトメール」については、大阪の印刷会社三陽美術まで、お気軽にご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紙の厚さで高級感が生まれ、艶でさらに高級感

■紙の厚さで高級感が生まれ、艶でさらに高級感■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「紙の厚さで高級感が生まれ、艶でさらに高級感」についてです。

今日は「紙の厚さで高級感が生まれ、艶でさらに高級感」についてお話したいと思います。

厚紙折パンフレット印刷は、二つ折りや三つ折り、Z折りのなどの折り加工が可能な印刷です。
ときどきポケットが入っていることもあります。

このパンフレットですが厚い紙厚の用紙を用いることで耐久性と高級感が大幅にアップします。
会社のかっこよさや、高級感を出したい公演プログラムやガイドブックにおすすめです。

さらに、折り目を開いた展開サイズを活かしたデザインが可能なので、
施設のご利用案内や商品カタログなど大きく見開きで紹介するのにも適しています。
通常よりも少し力を入れたパンフレットの印刷には、厚紙印刷を是非お試しください。

紙の厚さを90k、135k、220k など表しますが、もってみてぺらぺらなのか、ずっしりくるのか、この辺で高級感度合いが異なってきます。
紙のご相談ももちろん大丈夫です。まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

こういう高級車を販売している会社さんのパンフレットはもちろん艶に紙厚もあるものです。

座席表印刷など結婚式で必要な印刷などもおまかせ

■ 座席表印刷など結婚式で必要な印刷などもおまかせ


座席表とは席次表のことで、結婚式の披露宴の座席の配置を表にしたものです。

席次表の配置スタイルは基本は「くし型」「ちらし型」の2つです。
「くし型」は新郎新婦から見て、縦にテーブルが並んだ座席のスタイルです。たくさんの人が座れるのでゲストの多い結婚式に向いています。
「ちらし型」は丸テーブルをたくさん並べた座席スタイルで、同じテーブル内でゆったり会話できるのが特徴です。
最近ではさまざまなスタイルもありますが、やはりこの2つが定番でしょうか。

結婚式というとジューンブライドに憧れる女性も多いと思いますが、日本では梅雨もあってか秋のほうが人気だったりします。
しかしながら春の訪れ、日本ならではの桜の季節。3月4月に挙式される方も多いですよね。冬も後半に入る頃合い。そろそろ準備をされてる方も多いのではないでしょうか。

結婚式には座席表以外にも招待状やウェディングパンフレットをはじめ、さまざまな印刷物が必要になってきます。三陽美術ではこれらをオリジナルで、二人だけのデザインにできますよ。

結婚式の座席表印刷や結婚式に関する印刷物をお考えの際には、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新しいカフェや飲食店さんでのメニュー印刷

■新しいカフェや飲食店さんでのメニュー印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「新しいカフェや飲食店さんでのメニュー印刷」についてです。

毎日仕事で忙しいと外食する機会が増えます。
出費は抑えたいのですが、一度外食ランチで慣れてしまうとなかなかお弁当生活に戻れなくなるものです。

高級レストランやカフェで置かれているブックメニュー。
食事をされる前のお客さんにお店のこだわりを表現する重要ポイントです。
通常の見開きメニューに特殊装丁をすることで、店の雰囲気作りができ高級感が出ます。

おしゃれで美しいメニューはお客様の食欲をそそりますし、清潔感を与えます。
料理を一層魅力的に感じるに違いありません。メニューで美味しそう!と感じさせれば追加オーダーにもつながります。

小料理屋のブックメニュー、和食、洋食、中華、思わず頼みたくなるようなブックメニューをつくりませんか?
飲食店以外の店舗様からのご注文も、多数お受け致しております。

印刷をしてほしい、そういったご要望を三陽美術にどうぞお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「蓄光印刷」について

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「蓄光印刷」についてお話したいと思います。

蓄光印刷とは太陽光や蛍光灯などの紫外線の光を蓄え、暗がりで一定時間発光する蓄光インキを使用した印刷です。

蓄光インキは発光は時間の経過とともに弱くなりますが、
再度光、紫外線を吸収すれば発光するので繰り返し使用することが可能です。
また、蓄光インキには短時間発光タイプと長時間発光するタイプのインキがあります。
インキの膜厚が厚い方が蓄光効果は高くなり、蓄光インキは発光色によっても発光時間が違ってきます。

光のエネルギーを蓄えて発光する物質の現象を、光を蓄えると書いて蓄光といいます。
蓄光塗料は時計の文字盤や計器盤等の夜間視認を可能にする夜光塗料として発明されたのがはじまりです。

近年では高性能な蓄光インキの開発によりファッションや玩具、様々な日常生活にも利用されるようになりました。

また、蓄光は電源を必要とせずに発光するため災害時に非常に有効な手段であると考えられ、安全防災の分野で多く利用されています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

窓付き封筒も印刷

「窓付き封筒も印刷」についてお話したいと思います。

窓付き封筒は個人の手紙のやりとりで用いられることはあまりありません。
窓付き封筒を用いるメリットは、封書に宛名を記入する作業工程が不要になるところです。
封筒と内部の二重に印刷する必要がなく効率がいいため、スピーディに用意し送付しなければならない請求書などの書類の発送にぴったりです。

生命保険会社や携帯電話会社などから届く封書は、封書の一部分が長方形に切り取られたようになっており、そこから宛名が確認できるようになっています。このような封筒のことを、窓付き封筒と言います。

窓付き封筒の窓には、主に次の2種類の素材が使われています。
透明のセロハンが貼られているタイプは『セロ窓』と呼ばれ、もう1つの半透明のグラシン紙が貼られているタイプで『グラシン窓』と呼ばれます。

また、セロハンもグラシン紙も貼られていない、完全な穴あき状態の窓付き封筒もあります。
このタイプの窓付き封筒は『オープン窓』と呼ばれ、オープン窓の封筒は郵便には使用できない決まりになっています。
しかし保証書や手渡し用など、郵送しないものに関しては用いることができます。

また、ネットオークションなどでチケットの売買が行われる場合、
詐欺などを防ぐために一般の方でも窓付き封筒を希望されることもあります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科医師・歯医者用の薬袋印刷

今日は「歯科医師・歯医者用の薬袋印刷」についてお話したいと思います。

医院、薬局などで患者さんに渡す薬袋。
医院、薬局の名前が印刷されたオリジナル薬袋は、
患者さんに対して信頼感と安心感を与えます。

必要事項の記載はもちろんのこと、
病院や薬局のイメージアップを考慮するなど、
オリジナルで制作が可能です。
今までの薬袋を使用していた病院や薬局にも、
オリジナルの薬袋で患者さんにもわかりやすく大変好評をいただいております。

わかりやすい服用方法等のレイアウト、
患者さんにとって優しい医療機関であるイメージを与える薬袋デザインは
医院、薬局のイメージ向上につながります。

医院、薬局用のオリジナル薬袋のデザイン・印刷でお悩みの方は、
大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

冊子印刷~無線綴じで行う場合

今回のテーマは「無線綴じ冊子印刷」についてです。

無線綴じ冊子というのは、冊子を製本する際に本の背に糊をつけて表紙に貼り付け印刷された冊子です。中綴じ印刷のように本の背を針金で止めたり、糸をつかったりもしないので無線綴じと呼ばれています。

以前は糊だけで固定されている無線綴じは強度に問題がありました。しかし、糊の改良もあって現在では強度も高いです。
また、無線綴じを改良した「あじろ綴じ」のように本の背にぎざぎざの切れ目を用いることで糊の浸透を促し、丈夫で長持ちする冊子を印刷できます。

いろいろな綴じ方があるのは用途に合わせるためです。
根本まで開ける中綴じ冊子は週刊誌やパンフレット、平綴じは教科書やマンガ雑誌などに使われます。
そして無線綴じ冊子の用途は文庫本や一般書籍、辞書などに使われています。

また、無線綴じを先ほど言ったあじろ綴じにしたほうがいいのかどうか、少し悩むところではあります。
基本的にあじろ綴じにするほうがバラけにくく無難ですが、紙の連量によっては接着剤の浸透の不十分になる要素が大きくなるので無線綴じのほうが安心なこともあります。

無線綴じ印刷は、中綴じと違いページ数が多くても製本できるのが最大の強みです。また、コスト面が優秀なのも強みです。
書籍の印刷や、辞書の印刷など、無線綴じ冊子の印刷のことなら大阪の印刷会社三陽美術におまかせください!

販促ノベルティグッズ印刷

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「販促ノベルティグッズ印刷」についてお話したいと思います。

販促グッズの目的は、もちろん利益をあげる事です。
ただ、そこにとらわれすぎて経費削減などを優先すると面白みのないグッズになりがちです。

夏ならやっぱりうちわ!と思っても企業の紹介ばかりではかっこ悪いと使ってくれません。

せっかく作った販促グッズが見向きもしてもらえなかったり、
効果をもたらさない可能性はあります。
どうせ販促グッズでアピールするなら、効果的なグッズアイデアが必要です。

内容もしっかり伝わり、活用していただける販促グッズはインパクトがあり、売上アップにつながります。
販促物、内容に関しては、一からご相談させていただきます。

冬場であれば王道のポケットティッシュは活躍しますし、
少しひねってマスクなど使いやすいものは受け取ってもらいやすくなります。
夏場はもちろんうちわですね。
汗を拭きやすいウェットティッシュなども重宝されます。

そのように季節に応じた販促グッズや、
ターゲットを絞ることで効果的な販促グッズを制作することができます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

販促物としてステッカー印刷

今日は「販促物としてステッカー印刷」についてお話したいと思います。

ステッカーは販促物としてとても優秀です。
手軽に貼ったり剥がしたりができる上に、
持ち運びにも便利なので営業の際にも気軽にお渡しすることができます。

ステッカーを販促物として利用する際のポイントとしては、
ターゲット層に好まれるデザインを心がけることです。

デザインが優れていると、
それだけでノートPCやアタッシュケースなどに
ファッション、オシャレとして貼ってもらえる可能性が高まります。

同じ業界の色々な人が同じステッカーをつけているという状態になれば、
「あれは何のステッカーなのか?」と
話題にもなってくるでしょう。

印刷会社三陽美術ではオリジナルステッカー作成はもちろんのこと、
トムソン加工によって自由な形で仕上げることが可能です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top