Home

大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

印刷物のデザインをする時に知っておきたい色の性質

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「印刷物のデザインをする時に知っておきたい色の性質」についてです。

496cda91e1a00c1b8d629efcc5ac015d_s

印刷物のデータを作成する際に、色の配色に悩むことがありますよね。
「どうも色がまとまらない」
「伝えたい内容と色が合っていない気がする」
このように感じたことがある方も、少くないでしょう。
これらの悩みは、色の性質を知ることで解決することがあります。
そこで今回は、色の性質について、ご紹介したいと思います。

まず、色には、3つの性質があります。
1つ目は、赤や青などといった色みの違いを表す「色相」です。
2つ目は、明るさの度合いを表す「明度」です。
3つ目は、鮮やかさの度合いを表す「彩度」です。

これらの色の性質によって、与える印象は異なります。
例えば、赤や黄色、オレンジなどの暖色系は、暖かいイメージを与えますし、青系の寒色は涼しいイメージを与えます。
また明度が高いと、軽くて柔らかい印象、低いと硬くて重い印象を与えやすいです。
さらに、彩度が高ければ、派手なイメージを与えることができるのです。

今回のテーマは「印刷物のデザインをする時に知っておきたい色の性質」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術では、様々な印刷物を承っております。
配色に関するご相談にも、対応可能です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷物初心者必見!Web入稿で大切な完全データとは?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「印刷物初心者必見!Web入稿で大切な完全データとは?」についてです。

a693bb366e15a923e4b46431493ff654_s

印刷データを、印刷会社に直接持ち込まなくてもWeb上で入稿できる便利なWeb印刷ですが、初心者の方には難しいと感じることもあったり、思っていた仕上がりと異なってしまったりすることもありますよね。
Web入稿を行うには、完全データの作成が必要です。
今回は、印刷物初心者の方に向けて、完全データについて、ご紹介したいと思います。

【完全データとは?】

完全データとは、修正の必要がなく、すぐに印刷できるデータのことです。
入稿したデータが完全データでない場合、再度データを修正して入稿し直すという作業が必要になるため、手間も時間もかかりますし、納期に間に合わなくなる可能性もあるのです。
そのため、入稿の際は、必ず完全データで入稿するようにしましょう。

【完全データのチェックポイント】

・仕上がりサイズをトンボで設定しているか
・フォントはアウトライン化されているか
・画像はきちんと埋め込まれているか
・カラーはCMYKで設定されているか

データ入稿前には、上記のポイントをチェックしてみてくださいね。

今回のテーマは「印刷物初心者必見!Web入稿で大切な完全データとは?」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、Web印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

デザインで悩んだ時にオススメの本

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「デザインで悩んだ時にオススメの本」についてです。

印刷物を作成する際には、まずデザインを行いますよね。
このデザインが苦手だという方も少くないでしょう。
もちろんプロのデザイナーさんに、お願いすることもできますが、その分デザイン費がかかってしまいますよね。
そこで今回は、「できるだけコストをかけず、自分でデザインしたいけれど、デザインが上手くできない!」という時にオススメの本を、3冊ご紹介したいと思います。

【なるほどデザイン】

img_6786
デザインの基本をわかりやすく、写真やイラストを使用しながら解説している本です。
本を読むのが苦手な方でも、読みやすい一冊ですよ。

【配色アイデア手帖】

img_6900
デザインに大切な色選びを、手助けしてくれる本です。
デザインの中でも色選びが苦手だという方は、この本を参考にしてみるといいですよ。

【やってはいけないデザイン】

img_6901
様々な、よくないデザインを例にあげて、どこがダメなのか、どうすれば良いのかを、わかりやすく解説してくれています。
プレゼン資料作りなどにも、役立つ本だと思いますよ。

今回のテーマは「デザインで悩んだ時にオススメの本」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術では、デザインに関するご相談も承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インクジェット紙と普通紙の違い

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「インクジェット紙と普通紙の違い」についてです。

1cea076d51f2b35832de5c700afe3be5_s

突然ですが、インクジェット紙と普通紙の違いをご存知でしょうか?
インクジェット紙と言えば、年賀状はがきなどで、インクジェット紙を使用されている方も多いはずです。
しかし、インクジェット紙と普通紙の違いについて、あまりよく分からないまま使っているという方も少くないでしょう。
そこで今回は、インクジェット紙と普通紙の違いについて、ご紹介したいと思います。

【インクジェット紙とは】

見た目は、普通紙と変わらないようにも見える、インクジェット紙ですが、実は大きな違いがあります。
インクジェット紙は、普通紙と比べ、表面が滑らかです。
その理由は、インクジェット紙は表面にインクが載りやすいように、コーティングされているからです。
このコーティングのおかげで、インクジェット紙は普通紙と比べ、乾燥性やドット再現性が高くなっており、綺麗に印刷することができるのです。

今回のテーマは「インクジェット紙と普通紙の違い」についてでした。
普段何気なく使っているインクジェット紙ですが、普通紙とは異なる性質があるのです。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術では、様々な印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺は中国から始まった!?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「名刺は中国から始まった!?」についてです。

e5ac4914c290c97b2de9261c8355b73c_s

ビジネスで欠かせないアイテムの一つである「名刺」ですが、起源は中国だと言われています。
中国の7〜10世紀の書物には、既に名刺が登場しているのです。
当時は、木や竹の札に名前を書いて、戸口の刺すことで、訪問したことを知らせていたそうです。
その札を、「刺」と呼んでいたことから、名刺と呼ぶようになったそうですよ。
日本で、名刺が使用されるようになったのは、19世紀の江戸時代からだと言われています。
日本では、和紙に墨で名前だけを手書きして、訪問先が留守の時に、訪問したことを知らせるために使用していたそうです。

今回のテーマは「名刺は中国から始まった!?」についてでした。
今では、日本でも当たり前になった名刺ですが、実は中国からきたものだったんですね。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、名刺印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紙の大きさの違いや、よく使われる印刷物とは

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「紙の大きさの違いや、よく使われる印刷物とは」についてです。

27b704f6e1b9ecc4860a3a8432cdc8c4_s

印刷を行う時、紙の大きさに悩まれる方も多いです。
一般的に、紙の大きさは「A○」や「B○」といった表し方をしますが、それぞれのサイズ感がわからないという方も少くないでしょう。
そこで今回は、紙の大きさや、よく使用される印刷物の種類について、ご紹介したいと思います。

【A○のサイズの違い】

・A1=594mm×841mm
( よく使用される印刷物=ポスター)
・A2=420mm×594mm
( よく使用される印刷物=ポスターや包装紙)
・A3=297mm×420mm
( よく使用される印刷物=店内告知用ポスターや大きめの広告)
・A4=210mm×297mm
( よく使用される印刷物=小さめの広告や雑誌、取扱説明書など)
・A5=148mm×210mm
( よく使用される印刷物=手配り用のビラ)
・A6=105mm×148mm
( よく使用される印刷物=手配り用のビラや転倒配置用のビラ)

【B○のサイズの違い】

・B1=728mm×1030mm
( よく使用される印刷物=ポスター)
・B2=515mm×728mm
( よく使用される印刷物=ポスターや包装紙)
・B3=364mm×515mm
( よく使用される印刷物=店内告知用ポスターや2つ折りの新聞広告)
・B4=257mm×364mm
( よく使用される印刷物=一般的な広告)
・B5=182mm×257mm
( よく使用される印刷物=ノートや手配り用のビラ)
・B6=128mm×182mm
( よく使用される印刷物=手配り用のビラや転倒配置用のビラ)

今回のテーマは「紙の大きさの違いや、よく使われる印刷物とは」についてでした。
自分の作成したい印刷物には、どの大きさが適しているのかわからない場合は、印刷会社に相談されてみてはいかがでしょうか。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、様々な大きさの印刷物を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【印刷豆知識】様々な折り加工をご紹介

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「【印刷豆知識】様々な折り加工をご紹介」についてです。

785c7d0099a21713529ea61122b3471e_s

パンフレットなどの印刷物を作成する時、どのような折り加工を選ぶかによって、印象が異なることもあります。
折り加工には、様々な種類がありますので、今回は、一般的な折り加工の種類をご紹介したいと思います。

【折り加工の種類】

ここでは、7つの代表的な折り加工を、ご紹介します。

■二つ折り

二つ折りは、一枚の紙を、真ん中で半分に折る、最もシンプル折り加工です。

■巻三つ折り

一枚の紙の片側を、内側に折り、反対側の一面をその上に被せるように折る折り加工を、巻三つ折りと呼びます。

■Z折り(外三つ折り)

Z折り(外三つ折り)は、名前の通り、紙を三面に分けて、両端の二面を外側に折る折り加工です。
アルファベットの「Z」のように折れているため、Z折りと呼ばれています。

■DM折り

長い辺を真ん中で半分に二つ折りにし、その後、巻三つ折りをする方法をDM折りと呼びます。

■片観音折り

紙の両端を内側に折り、開く時に扉が開くような折り加工を、片観音折りと言います。

■観音折り

長い辺の両端面を折り、真ん中で半分に二つ折りにして、開く時に観音開きになるように折る加工を、観音折りと呼びます。

■十字折り

十字折りは、長い辺を真ん中で二つ折りにして、もう一度、長い辺の真ん中を二つ折りにします。

今回のテーマは「【印刷豆知識】様々な折り加工をご紹介」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、様々な折り加工を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷データはCMYKで

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「印刷データはCMYKで」についてです。

127474

普段、何気なく見ている色ですが、実はパソコンやテレビなどのモニター上で見ている色と、印刷物で見ている色には違いがあります。
パソコンやタブレット、テレビなどでは、RGBカラーと呼ばれる「赤・緑・青」の三原色で色を表現しています。
一方、印刷物の場合は、CMYKカラーと呼ばれる「シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック」の4色で印刷されているのです。
そのため、印刷データを作る際は、CMYKカラーを使う必要があります。
しかし、WordやExcelのデータはRGBカラーで作成されているため、そのまま印刷すると色が異なってしまいます。
印刷会社では、RGBカラーをCMYKカラーのデータに変換してから印刷を行うことが一般的です。
自分の印刷したいデータが、RGBカラーなのか、CMYKカラーなのか、わからないという時は、一度、印刷会社に相談されてみてはいかがでしょうか。

今回のテーマは「印刷データはCMYKで」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術では、様々な印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学習塾で使うテキストはコピーよりも印刷がお得!?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「学習塾で使うテキストはコピーよりも印刷がお得!?」についてです。

68fafbefaa0099d69e97f81bef44c670_s

学習塾で、子どもたちが勉強をするのに欠かせないのが、テキストですよね。
学習塾では、学年や教科によって、様々なテキストを用意しなければいけません。
テキストのデータを冊子にする際、コピー機を使って、ホッチキスで止めているという方も少くないでしょう。
しかし、たくさん用意する必要のあるテキストは、コピー機を使用するよりも、印刷業者に頼んだ方が安く早い場合も多いです。
もちろん、テキストの大きさや、カラーか白黒かなども希望に合わせて指定することができます。
テキスト印刷を業者に任せることで、手間もコストも最小限に抑えることができますのでオススメですよ。

今回のテーマは「学習塾で使うテキストはコピーよりも印刷がお得!?」についてでした。
学習塾で定期的に使用するテキストはもちろん、夏期講習や冬期講習などで使用するテキストの印刷にもオススメです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、テキスト印刷や冊子作成を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷データ入稿前にチェック!フォントのアウトライン化

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「印刷データ入稿前にチェック!フォントのアウトライン化」についてです。

c8cae96b14cf8d559965a890b8b90c23_s

印刷物のデータを入稿する際には、注意しなければいけないポイントが、たくさんあります。
そのうちの一つが、今回ご紹介する「フォントのアウトライン化」です。
フォントのアウトライン化を正しく行えていないと、パソコン画面で見ているデザインと、印刷されたデザインが異なる可能性があるのです。

【フォントのアウトライン化とは?】

イラストレーターを使って、印刷物のデザインを行う際、文字ツールを使って入力するフォントは、テキストオブジェクトと呼ばれます。
このテキストオブジェクトを、アンカーポイントとアンカーポイントで繋いだパスに変換する必要があるのです。
それを、フォントのアウトライン化と言います。
フォントのアウトライン化が行われていないデータを入稿し、印刷してしまうと、文字化けや他のフォントに置き換えられる可能性があるのです。
そのような失敗をしないためにも、データの入稿前には必ず、フォントのアウトライン化が正しく行えているかを確認するようにしましょう。

今回のテーマは「印刷データ入稿前にチェック!フォントのアウトライン化」についてでした。
今回ご紹介したように、フォントのアウトライン化は重要なポイントとなりますので、覚えておいてください。
また、印刷に関するご相談は、私たち大阪の印刷会社三陽美術まで、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

封筒によく使われている紙の種類とは

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「封筒によく使われている紙の種類とは」についてです。

9907a741128ba0bde2762e24c7c92db5_s

オリジナル封筒などを作成する際に、たくさんの種類の紙から、どの紙を選べばよいかわからないという声をよく聞きます。
そこで今回は、封筒によく使われている紙の種類について、ご紹介したいと思います。

【封筒によく使われている紙の種類】

封筒は、様々な紙の種類で作成することができますが、一般的に使用されることが多いのは、下記の紙です。

・ケント紙
 油性ペンなどで宛名書きをしてもにじみにくいという特徴があります。

・クラフト紙
 茶封筒と呼ばれる封筒で使用されている、定番の紙です。

・いろがみ
 上質紙に色をつけたものです。カラーバリエーションが豊富なのが特徴です。

今回のテーマは「封筒によく使われている紙の種類とは」についてでした。
オリジナル封筒印刷をご検討中の方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、オリジナル封筒印刷を承っております。
今回ご紹介した以外の紙で、作成することも、もちろん可能です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

往復はがきのサイズとは

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「往復はがきのサイズとは」についてです。

e8afa7b920a68eccf7f33694b0225b5b_s

最近はメールやLINEなど、様々なコミュニケーションツールが発達していますが、結婚式や法事、同窓会などの出欠確認に、往復はがきを使用することもあります。
そこで今回は、往復はがきのサイズについて、ご紹介したいと思います。

【往復はがきは通常のはがきの2倍】

往復はがきのは、差出人の伝えたいことを記載する「往信用はがき」と、受け取った人が返事を記載する「返信用はがき」がセットになっているはがきのことです。
通常の郵便はがきは、100mm×148mmですが、往復はがきは、200mm×148mmで、通常のサイズの倍となります。
これは、郵便局で販売されている往復はがきのサイズです。
オリジナルの往復はがきを作成する場合、送ることができるサイズは、最大が214mm×154mmで、最小が180mm×140mmです。

今回のテーマは「往復はがきのサイズと」についてでした。
往復はがきは、受け取った側が、わざわざ返信のためにハガキを用意する必要がありませんので、返信してもらいやすくなります。
アンケートDMなどにも活用できますよ。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、往復はがき印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

似顔絵入りの名刺でインパクト大!

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「似顔絵入りの名刺でインパクト大!」についてです。

d17300744fde838bef07411cbff4c697_s

名刺は、ビジネスシーンで欠かすことのできないアイテムです。
一般的な名刺ではなく、インパクト重視のオリジナル名刺を渡すことで、相手の印象に強く残ったり、初対面でも話題が広がるなど、様々なメリットがあります。

インパクト重視の名刺には、様々な方法がありますが、今回は似顔絵入りの名刺をご紹介したいと思います。

【顔写真の代わりに似顔絵を!】

名刺に顔写真を印刷している方は、多いですよね。
名前だけでなく、顔も覚えてもらいやすくなるため、オススメです。
しかし、写真を名刺に印刷している人は、それなりに増えているため、インパクトとしては、あまり強くありません。
そこで、顔写真の代わりに似顔絵を入れることで、インパクトの強い名刺にすることができます。
さらに、写真よりも親しみやすく、柔らかい印象を与えることもできますよ。

今回のテーマは「似顔絵入りの名刺でインパクト大!」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、似顔絵入りの名刺印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

企業の暑中見舞い印刷は、印刷会社にお任せ!

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「企業の暑中見舞い印刷は、印刷会社にお任せ!」についてです。

697ddc0c0688c71bbcdbfa737094d0f0_s

暑中見舞いは、季節の挨拶として、夏の最も暑くなる時期に送るハガキです。
暑中見舞いを送る時期は、地域によっても異なりますが、一般的には梅雨明け以降から立秋の8月7日か8日ごろまでというのが多いようです。
企業として暑中見舞いを必ず出さなければいけないといった決まりはありませんが、日頃のお礼やキャンペーンの告知を兼ねて、暑中見舞いをマーケティングの一環として、利用することもできます。

暑中見舞いでは、夏の厚さを少しでも和らげる、爽やかで涼しげなデザインがオススメです。
また、企業で暑中見舞いを出す場合、枚数が多くなりますよね。
全て手書きで書いていては時間がかかりますし、自社で印刷するのも、他の業務が止まってしまうことになります。
そのため、企業の暑中見舞い印刷は、印刷会社に任せるのがオススメですよ。

今回のテーマは「企業の暑中見舞い印刷は、印刷会社にお任せ!」についてでした。
少しづつ暖かくなってきましたので、今年の暑中見舞いはどうするか、社内で検討されてみてはいかがでしょうか。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、暑中見舞い印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルのノベルティで販売促進!

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「オリジナルのノベルティで販売促進!」についてです。

bcf730a9ca49543addca0d1219621af9_s

オリジナルのノベルティグッズは、販売促進に効果的です。
例えば、アパレル業界であれば、「○円以上購入で、オリジナルノベルティプレゼント!」などのキャンペーンを行うことで、ノベルティが欲しいから、他の商品も一緒に買おうという方が増え、売上増加に繋がります。
また、ブランドのロゴ入りオリジナルノベルティは、もらった人が、そのノベルティを他の場所で使用することで、ブランドの宣伝にもなります。
オリジナルノベルティを作成する際は、配る相手の性別や年齢などに考慮して、使ってもらいやすいものを選ぶといいですよ。
最近はSNSで情報発信する人も多く、オシャレなノベルティであれば、SNSで話題になる可能性も高いです。

今回のテーマは「オリジナルのノベルティで販売促進!」についてでした。
オリジナルのノベルティは、ブランドの宣伝や販売促進に効果がありますので、ぜひこの機会にオリジナルのノベルティを作成されてみてはいかがでしょうか。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも様々なノベルティに印刷を行うことが可能です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

色に対するイメージは日本と外国では異なる!?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「色に対するイメージは日本と外国では異なる!?」についてです。

3cd19766ad7458de9db2d70b604cfba7_s

印刷物をデザインする時、どういった色を使用するかは重要なポイントですよね。
それは、色にはそれぞれのイメージがあるからです。
例えば、ビジネス用の名刺などには、青色が使用されることが多いです。
それは、青色には、信頼や誠実といったイメージがあるからです。

しかし、色によっては、日本と外国で持つイメージが異なる色もあるようです。
例えば、日本ではトイレのマークや銭湯ののれんなどで、男性は青色、女性は赤色が使用されることが一般的ですよね。
しかし、このような性別での色のイメージは日本特有だそうです。

今回のテーマは「色に対するイメージは日本と外国では異なる!?」についてでした。
日本では当たり前の色のイメージも、外国では異なることもあるので、外国人に配布する予定の印刷物の場合は、注意が必要ですね。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術では、様々な印刷に関するご相談を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷するフォント(書体)ごとのイメージ

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「印刷するフォント(書体)ごとのイメージ」についてです。

73838e389518985b6dd7c9386fef0483_s

印刷物には欠かせない、フォント(書体)選びですが、使用するフォントによって、イメージが大きく異なります。
例えば、日本語の書体で言えば、明朝体・教科書体・ゴシック体は、それぞれに異なるイメージがあるのです。

まず、明朝体は、印刷において標準的な書体で、上品なイメージがあります。
次に、教科書体は、小学生が字を書く際のお手本となるような手書きに近い書体で、やわらかいイメージがあります。
最後に、ゴシック体は、縦横の太さが均等で、力強いイメージがあります。

作成する印刷物の配布先や、与えたい印象などによって、適したフォントを選ぶようにするといいですよ。

今回のテーマは「印刷するフォント(書体)ごとのイメージ」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術では、様々な印刷を承っております。
フォント選びに関するご相談もお受けすることが可能です。
ますは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺にLINEのQRコードを印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「名刺にLINEのQRコードを印刷」についてです。

9544b6f239145403eea7ddc4ada0292c_s

ビジネスシーンだけでなく、婚活用や趣味用などプライベートでの名刺を印刷される方も増えてきました。
名刺は、自分のことを相手に知ってもらうために効果的なアイテムです。
自分のSNSアカウントを名刺にのせることで、フォロワーを増やすという方法もあるようです。
中でもオススメなのが、LINEのQRコードを名刺に印刷するという方法です。
最近は、メールよりもLINEを連絡手段のメインとして使うという方も多いでしょう。
名刺に、自分のLINE のQRコードを印刷しておくことで、始めての人とのLINE交換もスムーズに行うことができます。
名刺を受け取った人は、そのQRコードを読み取るだけで、あなたとLINEの友達になれますので、便利でしょう。
さらに最近人気の格安スマホでは、LINEのID検索ができないため、QRコードはより便利だと言えますね。

今回のテーマは「名刺にLINEのQRコードを印刷」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、名刺印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏の販促グッズは、うちわが人気

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「夏の販促グッズは、うちわが人気」についてです。

cd560498b9e5dc26b2d114e5964a66ce_s

販促グッズとは、販売促進のために活用されるグッズのことです。
例えば、カレンダーやクリアファイル、手帳やメモ帳など様々な販促グッズがありますが、中でも夏場に人気がある販促グッズが、オリジナルのうちわです。
うちわは印刷するスペースも大きく、社名やロゴだけでなく、様々な内容を印刷することができます。
さらに、夏の暑い時期のうちわは、受け取る人にも喜んでいただけます。
また、オリジナルのうちわを受け取った人が、さらにそのうちわを使用することで、宣伝効果も期待できます。

今回のテーマは「夏の販促グッズは、うちわが人気」についてでした。
夏のイベントに向けて、販促グッズの作成を検討中の方は、ぜひ本記事を参考に、オリジナルのうちわを作ってみてはいかがでしょうか。
すっかり暖かくなり、夏はもうすぐそこですよ!
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、オリジナルのうちわ印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルのクリアファイルを作る時のデザインのコツとは

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「オリジナルのクリアファイルを作る時のデザインのコツとは」についてです。

52c8994dce6e0b31b4cc977123d68c56_s

ノベルティやイベントの配布物として人気のある、オリジナルのクリアファイルですが、オリジナルのクリアファイルを作成する時にはデザインも重要です。
今回は、オリジナルのクリアファイルを作る時のデザインのコツについて、ご紹介したいと思います。

クリアファイルは、一般的な広告とは異なり、見てもらうだけでなく、使ってもらうことが目的です。
そのため、クリアファイルを配る相手の人物像を考える必要があります。
例えば、小学校の入学説明会など、小学生の親御さんに配るのであれば、ランドセルに入るサイズでデザインするのが良いでしょう。
ビジネスシーンで、社外の人に配るのであれば、名刺ポケットがついたタイプのファイルもオススメです。
このように、あくまでも配る相手のことを考えたデザインにすることが大切なのです。

今回のテーマは「オリジナルのクリアファイルを作る時のデザインのコツとは」についてでした。
オリジナルのクリアファイル作成を検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、オリジナルのクリアファイル印刷を承っております。
デザインに関するアドバイスも可能です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飲食店にオススメ!オリジナルのコースター印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「飲食店にオススメ!オリジナルのコースター印刷」についてです。

9e40cfc72c64138c3d888f2acd271782_s

飲み物の下に敷くコースターは、居酒屋やバーなどでは欠かせないアイテムですよね。
市販品も多く存在しているコースターですが、飲食店ではオリジナルのコースターがオススメです。
コースターにお店の名前やロゴを印刷することで、お客様へのアピールになります。
また、最近は飲食店で食べたものや飲んだ物の写真を、インスタグラムなどのSNSに投稿する人も多いです。
その写真にオリジナルのコースターが写っていれば、自然とお店の宣伝にもなりますよ。

今回のテーマは「飲食店にオススメ!オリジナルのコースター印刷」についてでした。
これから飲食店を始めるという方も、すでに飲食店を運営しているという方も、この機会にオリジナルのコースター印刷を行ってみてはいかがでしょうか。
大阪の印刷会社三陽美術でも、オリジナルのコースター印刷を承っております。
デザインに関するご相談にも、対応可能です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルメモはノベルティとして人気です

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「オリジナルメモはノベルティとして人気です」についてです。

899794c253ee62be43bb7bbaa9982f5c_s

企業によって、様々な販促ノベルティがありますが、中でもオリジナルメモ帳は人気があります。
メモって誰でも、使うものですよね。
最近は、スマホのメモアプリを使うことも増えていますが、電話をしながらメモを取る時など、机の上にメモがあると本当に助かるのです。
また、メモは自分だけでなく、メモに伝言内容を書いて、人に渡すということもあります。
こうして受け取った人だけでなく、そのまわりの人にもメモが届くことになりますので、広がりがあるのです。
会社の販促グッズを作りたいという方は、会社名やキャッチコピー、電話番号などを印刷したオリジナルメモをノベルティグッズにしてみてはいかがでしょうか。

今回のテーマは「オリジナルメモはノベルティとして人気です」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、オリジナルメモ印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、人気を集めている正方形の名刺

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「最近、人気を集めている正方形の名刺」についてです。

82af4c43b933d7a45aa5fb9ccb9b19a2_s

突然ですが、あなたが今使っている名刺は、どのような形ですか?
ほとんどの方が、55mm×91mmの長方形ではないでしょうか。
55mm×91mmの長方形は、日本の名刺の一般的なサイズで、多くの方がこのサイズの名刺を使用しています。
しかし、最近は60mm×60mmなど正方形のスクエア型名刺が人気を集めているのです。

特に、フリーランスなど個人事業主として、自分で仕事をしている方に人気があります。
個人事業主の方は、オリジナリティや個性がある正方形の名刺を持つことで、相手の印象に残りやすいというメリットがあるのです。

今回のテーマは「最近、人気を集めている正方形の名刺」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、正方形のスクエア型名刺印刷を承っております。
デザインに関する、ご相談にも対応させていただきます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

就活がうまくいかない!という方は証明写真を変えてみてはいかがでしょうか

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「就活がうまくいかない!という方は証明写真を変えてみてはいかがでしょうか」についてです。

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s

この時期は、ほとんどの方が就職活動を終え、新生活に向けて準備をしているかと思いますが、中にはまだ就職先が見つからず、かなり焦っているという方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方は、証明写真を変えてみるのはいかがでしょうか。
履歴書の写真というのは、書類選考では大切なアイテムですよね。
きちんとプロのカメラマンに写真を撮ってもらい、印刷会社で印刷することで、街の証明写真の機会とは全く完成度が異なりますよ。

今度こそは、希望の会社に受かりたい!という強い思いがある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回のテーマは「就活がうまくいかない!という方は証明写真を変えてみてはいかがでしょうか」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、証明写真印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

受け取ってもらいやすい広告!ポケットティッシュ印刷

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「受け取ってもらいやすい広告!ポケットティッシュ印刷」についてです。

c8a559e286cb782ec9d350400b8368db_s

街に出ると、様々な場所でチラシ等の広告を配っている姿を見かけますが、なかなか受け取ってもらえず、困っている人が目立ちます。
しかし、ポケットティッシュに関しては例外で、街行く多くの人々が受け取っている印象があります。
実際に私自身も、ポケットティッシュ広告は、つい受け取ってしまいます。
やはり、ティッシュはなにかと便利で、貰えると助かるからです。

どれだけ素敵な広告を作っても受け取ってもらえないと、広告効果がありませんので、受け取ってもらいやすいポケットティッシュ広告は、効果的だと言えるでしょう。

今回のテーマは「受け取ってもらいやすい広告!ポケットティッシュ印刷」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、ポケットティッシュ印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

余裕を持って来年のカレンダー印刷をスタートしましょう!

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「余裕を持って来年のカレンダー印刷をスタートしましょう!」についてです。

3d0e043573bb4ba54c6f73ca0af7c5cf_s

年末年始の挨拶回り等で、持参することも多い「オリジナルカレンダー」ですが、毎年ギリギリの時期に印刷を発注していませんか?
今年もあっという間に3ヶ月目に突入しました。
年末もあっという間にやってきますよ。
余裕を持って、来年のカレンダー印刷をスタートすることには大きなメリットがあります。

【凝ったデザインにできる】

毎年決まったデザインのカレンダーを作っているという会社も少なくありませんが、受け取る側も毎年代わり映えのないデザインだと飽きてしまいますよね。
毎年デザインを変えることで、受け取る側も「来年はどんなデザインだろう」と興味を持ってくれるようになりますよ。
印象に残るデザインのカレンダーであれば、多くの人の記憶に残りますので、会社のブランディングにも繋がります。

今回のテーマは「余裕を持って来年のカレンダー印刷をスタートしましょう!」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、カレンダー印象を承っております。
まずは、、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【封筒印刷の豆知識】定形封筒と定形外封筒の違い

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「【封筒印刷の豆知識】定形封筒と定形外封筒の違い」についてです。

b60d8db389af163f1da70a944bf2d567_s

近年は、ビジネスにおけるやり取りに電子メールを使用することが多くなりましたが、まだまだ郵便物を取り扱う機会も少なくありませんよね。
会社名は住所などを印刷したオリジナルの封筒を用意していると、何かと便利です。
今回は、封筒印刷をする前に知っておきたい、定形封筒と定形外封筒の違いについて、ご紹介したいと思います。

【定形サイズ】

定形サイズとは、長辺が14cm以上、23.5cm以下、短辺が9cm以上、12cm以下で厚みが1cm以下、さらに重さが50g以下のものを指します。
封筒のサイズでは、「角形8号」「長形3号」「長形40号」「長形4号」「洋形0~7号」などが定形封筒になのです。

【定形外サイズ】

定形外サイズは、規格内と規格外にさらに分かれています。
規格内サイズは、長辺が14cm以上、34cm以下、短辺が9cm以上、25cm以下で厚みが3cm以下、さらに重さが1kg以下のものです。
規格外サイズとは、長辺が14cm以上、短辺が9cm以上で長辺が60cm以下、さらに長辺+短辺+厚みの合計が90cm以下で重さが4kg以内のものです。

今回のテーマは「【封筒印刷の豆知識】定形封筒と定形外封筒の違い」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも封筒印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

入園・入学準備に、お名前シール印刷はいかがですか?

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「入園・入学準備に、お名前シール印刷はいかがですか?」についてです。

1ea2ca538fad2998a1d4ad1d6bb8e473_s

この春、入園・入学予定のお子さまがいらっしゃる親御さんは、今の季節、準備で大忙しですよね。
入園・入学時期に大変な作業の一つが、持ち物全てに名前を書く作業ではないでしょうか。
そこでオススメなのが、お名前シール印刷です。
お子さまのお名前をシール紙に印刷して、持ち物に貼ることで、名前書き作業がかなり楽になりますよ。
名前と一緒に、お子さまの好きなイラストなどを印刷することで、お子さまも大喜びの名前シールが出来上がります。

今回のテーマは「入園・入学準備に、お名前シール印刷はいかがですか?」についてでした。
私たち、大阪の印刷会社三陽美術でも、お名前シール印刷を承っております。
スピード印刷にも対応していますので、入園・入学までに間に合います。
お名前シール印刷を、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルの紙袋を作るメリット

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「オリジナルの紙袋を作るメリット」についてです。

b3330c0da8aed3651fe59f938f7ff19d_s

オリジナルの紙袋を作って使用すると下記のようなメリットがあります。

【既成品よりも安価で済むこともある】

「オリジナルの紙袋を作るなんて高いんじゃないの?」と思う方も多いですが、実は既成品の紙袋を購入するのと、ほとんど価格差はありません。
さらに、一度に大量生産することで一枚の単価を下げることができ、場合によっては既成品よりも安価で済むこともあるのです。

【特殊加工で長持ちさせられる】

オリジナルの紙袋にPP加工などの特殊加工を行うことで、耐水性や耐久性を高めることが可能です。
特殊加工を施すことは、長持ちだけでなく、高級感を出せるといったメリットもありますよ。

【宣伝効果がある】

おしゃれなデザインやこだわったデザインの紙袋であれば、その後も別の場所で使ってもらえることも多いです。
そうなると、お店や会社の宣伝に繋がりますので、オススメです。

今回のテーマは「オリジナルの紙袋を作るメリット」についてでした。
大阪の印刷会社三陽美術でも、オリジナルの紙袋印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

製本の種類とは

大阪の印刷会社三陽美術のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回のテーマは「製本の種類とは」についてです。

0af8f8605e6710c3aac41fe135120278_s

カタログやパンフレットを印刷する際の、製本の方法には種類があります。
今回は、製本の種類をご紹介したいと思います。

【上製本と並製本】

一般的に、製本方法には、上製本と並製本の2種類があります。
上製本とは、本文と表紙を別々に制作して、後の工程で接着する方法のことです、
上製本には、開きやすく読みやすいといった特徴の他に耐久性にも強いといった特徴があります。

一方で並製本とは、表紙と中身を同時に製本して三方裁ちで仕上げるといった方法です。
並製本の中にも、「無線綴じ」「あじろ綴じ」「中綴じ」「平綴じ」などの種類があります。

今回のテーマは「製本の種類とは」についてでした。
パンフレットやカタログ等の印刷物の仕上がりには、製本方法も大きく関わってきます。
パンフレットやカタログ印刷をご検討中の方は、ぜひ、今回の記事を参考にしてみてくださいね。
大阪の印刷会社三陽美術でも、パンフレット印刷やカタログ印刷を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top